エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

カテゴリ:社会保障( 29 )

自公が年金カット法案の強行成立へ向け、国会を延長しました。

TPPがどうみてもアメリカ側の事情で無理になった以上、ここまで来ると、本丸は「年金カット」です。
TPPをやるというのはむしろアリバイで、その陰で年金カットという案配ですね。

年金カットに続き、来年の通常国会ででも、介護保険法改悪や残業代ゼロ法案などを強行してくる危険があります。

もし、来年初めに衆院選が行われ、自公が圧勝すれば、介護保険改悪などもどんどん通過してしまうことになります。

 自民、公明両党は28日の幹事長・国対委員長会談で、臨時国会の30日までの会期を12月14日まで14日間延長することで合意した。今月10日に衆院を通過した環太平洋パートナーシップ協定(TPP)承認案の今国会での承認が確実となった。

 政府・与党はこれに加え、賃金の下落に合わせて年金支給額を引き下げるルールを盛り込んだ年金制度改革関連法案も成立させる方針だ。【高橋恵子



by hiroseto2004 | 2016-11-29 09:27 | 社会保障 | Trackback
by hiroseto2004 | 2015-10-22 06:07 | 社会保障 | Trackback
広島ブログ
医療保険制度改悪法案が4月28日、拙速な審議で衆院本会議で可決されてしまいました。
本誌社主のさとうしゅういちも「自治労連広島介護福祉労働組合」組合員として所属する全労連は、以下の談話を発表しています。

医療保険制度改悪法案 衆議院で可決

「持続可能な医療保険制度等を構築するための国民健康保険法等の一部を改正する法律案」(医療保険制度改革関連法案)が衆議院で可決
 4月28日、衆議院本会議で「持続可能な医療保険制度等を構築するための国民健康保険法等の一部を改正する法律案」(医療保険制度改革関連法案)が、与党などの賛成多数で可決されました。
 衆議院本会議に先立ち4月24日には、衆議院厚生労働委員会で医療保険制度改革関連法案(持続可能な医療保険制度等を構築するための国民健康保険法等の一部を改正する法律案)が、自民、公明、維新の賛成多数で可決されました。...
 法案は、5つの法「改正」案を一括して提案するという、昨年の「医療・介護総合法」で野党が一致して大きく批判したやり方をくり返し、その内容も、①国保料の引き上げにつながり、都道府県に公的医療費削減の役割を担わせる「国保の都道府県単位化」、②入院給食費の引き上げなど、新たな国民負担増の計画、③保険診療と保険外診療を併用する「混合診療」の全面解禁に道を開く、患者申出療養の創設など、国民のいのちと暮らし、安全・安心に関わる重大な問題が含まれています。
 人々のいのちと安全に重大な影響を持つ保険制度の大幅な見直し(改悪)法案にもかかわらず、衆議院厚生労働委員会での審議は、参考人質疑を含めてもわずか22時間という極めて短時間で採決が強行され、審議の中で指摘されたさまざまな問題、懸念に対し、政府は具体的に答弁せず「高すぎて払えない国保料」、「経済的困難での受診抑制」等、患者の視点に立ったいのちをまもる議論が全く深められていません。
 全労連は27日、事務局長談話を発信し、医療保険制度改悪法案の採決に厳しく抗議しました。
 今後、審議は参議院に移り、5月13日に本会議、14日から参議院厚生労働委員会で審議される予定です。医療制度の根幹を揺るがす制度の強行は許されません。議会制民主主義をもないがしろにする自民・公明与党の強行、維新は医療費削減に積極的な姿勢を示しており、民主も国保の都道府県単位化については容認など、国会は、まともな審議になっていない状況です。参議院での徹底審議と廃案を求めて、全国から地元選出の国会議員への要請を強めていきましょう。
 


医療保険制度改悪法案の採決に厳しく抗議する(談話)

 衆院厚生労働委員会は4月24日、「持続可能な医療保険制度等を構築するための国民健康保険法等の一部を改正する法律案」(医療保険制度改革関連法案)の採決を強行した。人々のいのちと安全に重大な影響を持つ保険制度の大幅な見直し(改悪)法案にもかかわらず、参考人質疑を含めてもわずか22時間という極めて短時間で採決が強行されたことはとうてい容認できない。全労連は厳しく抗議し、参院段階では徹底審議のうえで廃案にするよう強く求める。
 同法案の第一の問題点は、後期高齢者医療の保険料軽減特例の廃止や大病院の紹介状なし受診の定額負担義務化、入院給食の値上げなどにくわえ、国保料のさらなる引き上げなど、患者・国民にいっそうの負担増を強いる内容となっていることである。今でさえ経済的理由からの保険料滞納や受診中断が大問題となっているなかで、いのちの沙汰も金次第という状況をより深刻化させるものである。消費税率引き上げの一方での大幅な負担増であり、二重三重に許されない。
 第二の問題点は、被保険者・国民にはまともな説明もなく、より根本的な医療保険制度改悪・医療費抑制の恒久的な仕組みづくりにほかならないことである。国保の都道府県単位化を軸とした保険制度の改悪によって、国の責任は事実上棚上げされ、地方自治体と住民にいのち(と保険財政)の責任が押しつけられることになる。昨年成立した医療介護総合法にもとづく計画づくりとセットで、都道府県は医療・介護の抑制を競い合わされることになる。いのちをまもる保険制度から医療・介護改悪のための保険制度への大転換にほかならない。
 第三の問題点は、患者申し出療養制度の創設など、皆保険制度に大穴が明けられようとしていることである。安全・有効性が不確かな保険外診療(自己負担)が大きく拡大されることにくわえ、上記の医療・介護抑制の仕組みづくりとも相まって、保険範囲を縮小させ、営利企業の新たな利潤追求の場に医療・介護を変質させるものである。
 以上のとおり、今回の医療保険制度改悪法案は、医療・介護の大幅な後退をまねき、国民皆保険制度を解体に向かわせるものにほかならない。しかも、これほどの問題を持つ法案が極めて短時間で委員会採決に至ったことは議会制民主主義の点からも許されるものではない。安倍政権の強権的手法のもとで国会を悪法成立マシーンとさせないとりくみ強化が求められている。
 全労連は世論と共同をいっそう強化して、国民皆保険制度の根幹を揺るがす医療保険制度改悪法案の廃案を求めていっそう運動を強化する。切実な医療・介護要求の実現を求める職場・地域からのとりくみを推進し、社会保障拡充への政策転換を求める共同を前進させる。

 2015年4月27日
全国労働組合総連合 
事務局長 井上 久



More
by hiroseto2004 | 2015-04-28 21:56 | 社会保障 | Trackback
e0094315_20421439.jpg

【本当に生活保護基準引き下げでいいのですか?】
生活保護基準がこのままでは三年かけて引き下げられます。
生活保護受給者以外でも影響ありまくり。
住民税が課税されたり、保育料が上がったり、就学援助か受けられなくなったり、介護保険料が上がったり。
本当にこれで良かったのか、考えていただきたいです。
by hiroseto2004 | 2013-12-10 20:42 | 社会保障 | Trackback
広島ブログ

社会保障制度改革国民会議が8月6日に報告書をまとめています。

乱暴にいえば、戦後の日本国の現体制がもはや、これ以上持たない、「だから消費税増税を」と手を上げた「降伏宣言」と言える重大な内容です。1973年の福祉元年に完成した戦後の福祉を、2025年をめどに50年ぶりのリニューアルをめざす、とする内容ですから、敗戦と同じくらいのインパクトがあります。
              
大まかにいえば、1970年代までの右肩上がり、正規雇用、専業主婦を大前提としたモデルを、低成長、非正規雇用、夫婦共働き、また単身高齢者も多いという状態を前提とした「2025年モデル」に変える、ということを目標としています。                       

社会保障自体を高齢者中心から、全世代を対象としたものに切り替えるということ。具体的には、介護や医療、年金中心から、子ども・子育て支援や若者の雇用安定などにも財源を振り向けること。それにより、若い世代が高齢者世代を支える力も増すということがうたわれています。

  一方で、社会保障が、高齢者ばかりが得をしているという議論(いわゆる世代間格差論)については、社会保障があるから、若い世代も私的に親を扶養したり介護したりしないで済んでいる面があるということも指摘されています。

正しく若い人にも社会保障のメリットを理解してもらうとともに、そうはいっても、「全世代型」に社会保障を移行することを報告は求めています。

さらに、若者から現行制度への不満が起きる背景として若者の雇用環境が悪いこと(いわゆるブラック企業など)が背景にあることも「報告」は指摘しています。
また、そもそも、「誰が誰を支える」仕組みから、「老若男女が支える側にも支えられる側にも回る」、誰もが生き生きと能力を発揮できるような仕組みを求めています。  
                                            

つづきはこちら
by hiroseto2004 | 2013-08-10 12:31 | 社会保障 | Trackback
広島ブログ

今の日本では、社会保障の企業主義が活力を奪っていると思います。

社会保障の企業主義が日本の活力を奪う
http://www.janjanblog.com/archives/44837

大手企業正社員、公務員とその配偶者vsそれ以外で差が大きすぎる。ここが問題です。

公務員・正社員の配偶者パートと自営業(小規模企業主)の配偶者パートでも差がありすぎる。
前者は、130万円未満なら被扶養者になれるが後者は国保料の負担が(収入がなくても均等割がある)生じます。

根本的に、「所属している職場」や「配偶者の職業」で社会保障格差が出ると、結局、人材の最適な配分もできなくなる。

たしかに、高度成長期には、大手企業に人材を集中し、ガンガン経済を引っ張っていく、というモデルが有効だった。しかし、これからはそれが通用しません。

 公務員・正社員から外れた人は「職を失ったとたん、医療も家もなく、まっさかさま」というのが、今の日本の社会です。これでは、安心して生きていけません。

 そして、これからは新しい形での仕事をを、高齢者も、若者も、女性も男性もしやすいようにしないといけない。そのためにも、正社員・公務員と自営業(その配偶者)社会保障格差をなくさねばならない。

 正社員・公務員内部でも、女性や独身男性からは「他人の奥さんの面倒をなぜ見ないといけない」という不満が起こっている。現実問題として、社会保障を支える側を増やさないといけない時期なのです。

 長期的には、増税ではなくまず支え手を増やさないと、本当に、支える側の人がつぶれてしまうのです。

 短期には、中小企業をつぶし、デフレを悪化させる消費増税、復興財源などの無駄遣いを是正しないままの増税に反対します。
 中期には、非正規職員や介護職員まで含めた公務分野内部での同一価値労働同一賃金などの予算配分見直し、歳入面では金融取引税や富裕税を導入しないままの消費増税に反対します。
 長期には支え手を増やす努力をしないままの消費増税に反対します。

http://diamond.jp/articles/-/19318?page=4
「社会保障・税の一体改革」では、非正規雇用の社会保険の未加入問題を解決すると同時に、健康保険の支え手を増やすために、会社員や公務員に扶養されるパート主婦の加入を拡大することを打ち出している。具体的には、従業員501人以上の大企業で働くパート主婦の被扶養者条件を、2016年度にこれまでの年収130万円未満から94万円未満に引き下げようというものだ。

 この案によって、国は約20万人のパート主婦が被扶養者を外れて、保険料を自己負担するようになると試算している。しかし、果たして思惑通りにいくだろうか。人件費を抑えたい企業は、今度はパート主婦の収入を94万円未満に調整して、社会保険の負担から逃げ切るのではないだろうか。

 女性の働く意識に目を向けても、自分の足で立って働くよりも、「夫に養われたい」と考える女性が再び増えている今、彼女たちは会社側に言われた通りに働き方を調整することも考えられる。その結果、「主婦のパート収入は94万円未満がおトク」という新しい壁に塗り替えられるのではないか。

 北原氏は「アンアンのセックスできれいになれた?」のあとがきに、こんな言葉を残している。

〈あなたが自由であるように、私も自由な存在である、と信じ切る懐の深さが自由なのだと思う。アンアンが70年代に訴えたように、「これからの女の人は自由です」と、優しく肩を抱くような力が自由なのだ。〉

 専業主婦だろうが、パート主婦だろうが、会社員で働こうが、自営で独立しようが、どんな働き方も生き方も、その人の自由だ。けれど、今のように、女性同士が「あちら側」と「こちら側」に分断された不平等な社会保険制度のもとでは、素直に互いの自由を認め合うのは難しい。わだかまりなく「優しく肩を抱く」ためには、まずは制度の不公平感を解消する必要がある。

 少子高齢化で社会保障の支え手不足が深刻化する中で、本当に必要なのは「会社員の妻だから」とか「自営業の妻だから」などで差別されない公平な制度への見直しだ。不公平感が解消されないまま、財源論だけで小手先の改革を行っても、制度への不信感を増すだけではないだろうか。


--------------------------------------------------------------------------------

「市民ひとりひとりがつくる政治」をめざす「さとうしゅういち」。そのさとうしゅういちの活動を市民の皆様おひとりおひとりのお志でお支えください!

郵便振替口座
01330-0-49219
さとうしゅういちネット

広島銀行 本店 3783741
さとうしゅういちネット 代表者 佐藤周一


投票率70%で福山を変える会
e0094315_1311217.gif

福山市長選挙は8月5日投票。市長候補を全国公募!
市民の知恵が生きる福山市政。未来に希望が持てる福山市政を!

緑の党・ひろしま
http://blogs.yahoo.co.jp/greenshiroshima


■1■ 【賛同募集】「緑の党」をつくり、国会へ! 賛同者からのメッセージ公開中!
==================================

■「みどりの未来」では、2012年に「緑の党」を結成し、2013年夏の参議院選挙に
挑戦します。この大事業を多くのみなさんとともに進めるため、「呼びかけ」への
賛同者を募っています。ぜひご賛同ください!

オンライン賛同申込フォーム
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://greens.gr.jp/sandou/postmail.html
■第2次賛同者リストを発表しました(438名)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://site.greens.gr.jp/article/48198076.html
■賛同者からのメッセージを公開しています
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://site.greens.gr.jp/article/52188315.html

【大募集!選挙資金1億円カンパ】 2012.5.1現在 722万1924円
http://site.greens.gr.jp/article/54281620.html

■ 振込口座

郵便振り込み(ゆうちょ銀行)口座
  【口座番号】00100-9-262967
  【口座名称】みどりの未来

*一般金融機関からゆうちょ口座へお振込みの場合
  【口座種別】当座預金
  【店名】〇一九(ゼロイチキュウ:店名の読み)
  【口座番号】262967

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。

さとうしゅういちのツイッター

e0094315_20492750.jpg


井上さちこがんばれ!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2614195




乳がん患者友の会きらら


中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

NPO法人 リボン運動 がんの薬を普及する会

by hiroseto2004 | 2012-10-12 18:09 | 社会保障 | Trackback
広島ブログ

所得が大幅に減った国民生活基礎調査の結果。消費税増税は税収に逆効果と菅川議員は訴えます。

全くその通りです。

今は生活の建て直し。中期には公正な負担。長期にはモデルチェンジでしょう。

平成23年国民生活基礎調査
テーマ:ブログ
一昨日、厚生労働省から国民生活基礎調査の結果が発表されました。
世帯ごとの人員数や所得等の状況を全国的に調査したものですが、
厳しい生活実態が明らかになりました。
所得が大幅に減り、「生活が苦しい」と答えた世帯が61.5%と過去最多と
なっており、特に児童のいる世帯では69.4%の世帯が「生活が苦しい」と
答えています。

このような状況の中、国会では消費税の増税議論を行なっています。
これだけ生活が厳しい中、新たに消費税5%分負担をすることができる
のでしょうか。
それはたぶん“No”でしょう。
そして、多くの方は消費税が増えた分、節約を行なっていくことが容易に
予測できます。
所得が減少していて、健康保険料その他社会保険料の負担は年々増えて
いますので、手取り金額が減っているわけですから当然のことと思います。

一人一人が節約をすると、日本の経済はどうなっていくのでしょうか。

節約を行なうということは物が売れなくなる
      ↓
売るために値下げをする
      ↓
値下げをすると会社の利益を圧迫する
      ↓
人件費抑制へと圧力がかかる
      ↓
家計はさらに収入が減り、購買能力が低下する

つまり日本がここ10年以上経験しているデフレの状態を長引かせることになり
経済も家計も疲弊しきってしまいます。
そうすると税収も上がるどころか、逆に減ってしまう可能性もあります。

平成9年に日本は消費税率を3%→5%へと引き上げました。
引き上げ前の平成8年の日本の税収は、52兆円。
そして現在の税収は、42兆円。
税率を引き上げても引き上げ前の平成8年の税収を上回ったのは平成9年の1回のみ。

税率を上げたからといって、新たに財源ができるわけではありません。
税金はあくまで国民が負担するものですから、国民に負担するだけの能力がなければ、
税収は上がりません。
ですから、今やらなければならないことは、消費税の税率を上げることではなく、
厳しくなっている生活環境を立て直すことです。
つまり、生活ができる収入が得られるように、地道に経済を立て直すことです。
そのことが結果的に税収確保へと繋がっていきます。

「国民の生活が第一。」をモットーにこれからも政策にしっかり取り組んで参ります。

ツイート



さとうしゅういちの活動を皆様おひとりおひとりのお志でお支えください!

郵便振替口座
01330-0-49219
さとうしゅういちネット

広島銀行 本店 3783741
さとうしゅういちネット 代表者 佐藤周一


投票率70%で福山を変える会
e0094315_1311217.gif

福山市長選挙は8月5日投票。市長候補を全国公募!
市民の知恵が生きる福山市政。未来に希望が持てる福山市政を!


■1■ 【賛同募集】「緑の党」をつくり、国会へ! 賛同者からのメッセージ公開中!
==================================

■「みどりの未来」では、2012年に「緑の党」を結成し、2013年夏の参議院選挙に
挑戦します。この大事業を多くのみなさんとともに進めるため、「呼びかけ」への
賛同者を募っています。ぜひご賛同ください!

オンライン賛同申込フォーム
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://greens.gr.jp/sandou/postmail.html
■第2次賛同者リストを発表しました(438名)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://site.greens.gr.jp/article/48198076.html
■賛同者からのメッセージを公開しています
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://site.greens.gr.jp/article/52188315.html

【大募集!選挙資金1億円カンパ】 2012.5.1現在 722万1924円
http://site.greens.gr.jp/article/54281620.html

■ 振込口座

郵便振り込み(ゆうちょ銀行)口座
  【口座番号】00100-9-262967
  【口座名称】みどりの未来

*一般金融機関からゆうちょ口座へお振込みの場合
  【口座種別】当座預金
  【店名】〇一九(ゼロイチキュウ:店名の読み)
  【口座番号】262967

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。

さとうしゅういちのツイッター

e0094315_20492750.jpg


井上さちこがんばれ!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2614195




乳がん患者友の会きらら


中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

NPO法人 リボン運動 がんの薬を普及する会

by hiroseto2004 | 2012-07-11 23:22 | 社会保障 | Trackback
小泉純一郎さんは、何を残したか?

『大手企業正社員、正規公務員に残れた人』と『それ以外』の格差を拡大した面はあります。

前者は、収入が安定し、セーフティーネットに相変わらず守られています。
だが、後者はデフレで収入が激減しているところに、逆進的な国保や介護保険の負担をしなければならなくなります。

その結果、実は、後者は、社会保障の恩恵を実感できなくなっている。

そうすると、後者にとり、消費税増税は問題外。それどころか、所得税増税もあまり乗り気がしないというわけです。

そうすると、低所得者層も再分配を嫌い、新自由主義、デフレが進むという無限ループに突入します。

これではいけない。

社会保障の企業主義を打倒し、大手企業正社員や正規公務員でなくも、いや、ないからこそ、セーフティーネットが行き届くようにしないといけない。

そうすれば、増税も納得されるでしょう。

また、介護や医療の現場で特にハードな人の待遇をあげる一方、行政職の人の給料は少し削る。
それをしないで、自治労の既得権を擁護している様に見えるから民主党は支持され無いのです。



■1■ 【賛同募集】「緑の党」をつくり、国会へ! 賛同者からのメッセージ公開中!
==================================

■「みどりの未来」では、2012年に「緑の党」を結成し、2013年夏の参議院選挙に
挑戦します。この大事業を多くのみなさんとともに進めるため、「呼びかけ」への
賛同者を募っています。ぜひご賛同ください!

オンライン賛同申込フォーム
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://greens.gr.jp/sandou/postmail.html
■第2次賛同者リストを発表しました(438名)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://site.greens.gr.jp/article/48198076.html
■賛同者からのメッセージを公開しています
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://site.greens.gr.jp/article/52188315.html
記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。

さとうしゅういちのツイッター

e0094315_20492750.jpg


井上さちこがんばれ!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2614195




乳がん患者友の会きらら


中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

NPO法人 リボン運動 がんの薬を普及する会

by hiroseto2004 | 2012-04-11 08:00 | 社会保障 | Trackback
先日、わたくし、さとうしゅういちの故郷の東京で、母親が病死後に五歳の息子も餓死すると言う悲劇がありました。

わたくし、さとうしゅういちは、ボランティア活動で、小さな子どもが親と一緒に野宿する有様を目撃してしまったことがあります。

民主党政権でせめてこういう問題は解決できるかと思ったのですが、あれから二年近く、期待は裏切られました。

子どもを社会で育てる。この方向性は正しい。

というより、そもそも、戦前くらいまでは、多くの地域で子どもは地域で育った。

むしろ、戦後の特に大都市圏では、『男性正社員プラス専業主婦プラス子ども二人』というモデルが主流となり、それが、国の福祉施策のモデルともなった。

だが、そこからはみ出したら最後、苦労を強いられるという社会でもあった。(なお、今でも地方圏は大都市圏とは違い、専業主婦率も低いがその代わり女性議員率も低い)。

それをこれからは変えて行きましょう、というのが民主党政権の方向性ではなかったか?
自民党でも谷垣総裁あたりは、母親の負担軽減、というのを総裁選挙でも掲げていました。

しかし、民主党政権は、子ども手当を出したのは良いが、そこに留まってしまった感があります。

地域で子どもを見守る役と言えば民生委員・児童委員がいます。しかし、報酬は年間58200円(広島県)。

大都市ではなり手もいないのが実情です。こういう方々の仕事こそ、もうちょっと評価して行くべきである。

議員の報酬を少し削っても民生委員の報酬をあげるくらいすべきでしょう。

また、これからは、例えば、老人ホームで働ける様にする。特に65歳になったばかりで、介護度もないような人なら、働く意欲もある。そういう方を例えば老人ホーム併設の保育所で働けるようにするのです。

高齢者にとっても安心、子どもにとっても安心。親にとっても安心。三世代安心の仕組みを作っていけばいい。

戦前と同じ仕組みを復活するのは無理です。現代人のメンタリティにあった形で、安心をつくっていきたいですね。




■1■ 【賛同募集】「緑の党」をつくり、国会へ! 賛同者からのメッセージ公開中!
==================================

■「みどりの未来」では、2012年に「緑の党」を結成し、2013年夏の参議院選挙に
挑戦します。この大事業を多くのみなさんとともに進めるため、「呼びかけ」への
賛同者を募っています。ぜひご賛同ください!

オンライン賛同申込フォーム
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://greens.gr.jp/sandou/postmail.html
■第2次賛同者リストを発表しました(438名)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://site.greens.gr.jp/article/48198076.html
■賛同者からのメッセージを公開しています
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://site.greens.gr.jp/article/52188315.html
記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。

さとうしゅういちのツイッター

e0094315_20492750.jpg


井上さちこがんばれ!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2614195



e0094315_1904461.gif
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide

とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

NPO法人 リボン運動 がんの薬を普及する会

by hiroseto2004 | 2012-04-03 07:28 | 社会保障 | Trackback
民主党は、そういえば、最低保障年金「も」掲げて2009年、政権を獲得しました。

しかし、それが実現する気配すらありません。

最低保障年金が実現したら、「所属する企業や家族」に老後が「過剰に左右される」社会から脱却できる端緒になった。

しかし、民主党はそれができなかった。

公務員には労働基本権をあげるかわりに、年金はカットの交渉に入る、という改革が必要になる。

もちろん、自民党にも責任はある。

しかし、余計なことを菅総理が言って、ねじれ国会を生み出したことは忘れてはいけません。

まだ、あのとき、最低保障年金とセットで消費税増税を言ったらまあ、傷は浅かったでしょうが。

マニフェストは守らず、消費税は上げる、ではまあ、誰も信用しないでしょう。
by hiroseto2004 | 2012-01-12 18:13 | 社会保障 | Trackback