エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:反核・平和(ウラン兵器禁止)( 30 )

[転送・転載歓迎。重複受信される方、ご容赦ください]
皆さま
1)今まで米軍は、シリアにおいて劣化ウラン弾が使われることは ない、と主張してきていましたが、 少なくとも2015年11月18日と23日、シリアにおけるA- 10攻撃機による爆撃において5,100発の劣化ウラン弾(約1 500kgの劣化ウランを含有)を使用していたことを認めた、と いうニュースです。今回確認された使用は二日間の攻撃に限的され たものですが、これ以外にも使用されたのではないかと懸念されま す。
詳しくは、下記のICBUW(ウラン兵器禁止を求める国際連合) のホームページをご覧ください。
2)また、今月上旬、ICBUWとPAXは、2003年のイラク 戦争において米英両国が使用した認めている劣化ウラン弾(計11 5トンの劣化ウランを含有)のうち、対戦車・装甲車に用いられた のは約三分の一でしかなく、その多くは、建造物なども含む様々な 標的に対して幅広く使用されていたことを明らかにしています。
3) なお、現在開催中の国連総会では、六回目となる「劣化ウラン問題 関連」決議が提案されています。第一委員会、総会での投票が注目 されます。

The US has finally confirmed that it has fired DU ammunition Syria, after it had earlier stated that the weapons would not be used. US Central Command (CENTCOM) has acknowledged that DU was fired on two dates - the 18 and 23 November 2015. Between the strikes on the two dates, 5,100 rounds of 30mm DU ammunition were used by A-10 Thunderbolt II aircraft. This equates to 1,524kg of DU. CENTCOM said that the ammunition was selected because of the “nature of the targets”.
21 October 2016 - ICBUW

The analysis in this report reveals that in 2003 DU use was widespread across Iraq. While the majority of strikes were outside or on the outskirts of heavily populated areas, those strikes that were in towns and cities often saw proportionately more DU used. Significantly, the data confirm that only 33% of the A-10s’ targets were tanks or armoured vehicles, with the weapons also used against light vehicles, buildings and unmounted troops.

 以上、ご参考までに。 嘉指信雄(ICBUWヒロシマ・オフィス)


by hiroseto2004 | 2016-10-22 20:43 | 反核・平和(ウラン兵器禁止) | Trackback
アメリカ軍が対イスラム国作戦で劣化ウラン兵器を使用していたそうです。
劣化ウラン兵器を装備するA10攻撃機をアメリカ軍が対イスラム国作戦に昨年末投入していました。
湾岸戦争やイラク戦争で使われ、子どもたちが被曝。健康被害が多く報告され、国際的にも禁止運動が盛り上がりました。

イスラム国による数々の殺人はイスラム教義にも反する蛮行です。

しかし、だからといって、アメリカ軍が、子どもたちを被曝させる劣化ウラン兵器を使っていいのでしょうか?
そして、そこまでして、武力でテロをなくせるのでしょううか?
いや、イラク戦争が結局はイスラム国を生んだ歴史を省みれば、アメリカ軍の行為は愚かとしかいいようがありません。
そして、日本もそのような愚行に「集団的自衛権」の名のもとに参加するべきではないでしょう。
by hiroseto2004 | 2015-02-15 18:46 | 反核・平和(ウラン兵器禁止) | Trackback
ウラン兵器禁止国際共同行動デー in 大阪
原発・核燃料サイクル停止、フクシマ被害者支援と結んで
ウラン兵器禁止の取り組みを強めよう!
日時:2013年11月23日、1時半〜4時半
場所:大阪市立・市民交流センターなにわ
講演「国際禁止キャンペーンの現状と展望—ICBUW創設10年を迎えて
「イラクでの先天性障害に関するWHO予備調査」問題を中心として」
嘉指信雄(ICBUW運営委員、ICBUWヒロシマ・オフィス代表)

補足報告・問題提起:
「世界と連帯し、フクシマ後の日本でウラン兵器禁止キャンペーンを拡げ強めるために」
振津かつみ(ICBUW運営委員、ヒバク反対キャンペーン・DU担当)

ウラン兵器禁止と被害者支援を求める草の根の国際ネットワーク「ウラン兵器禁止を求める国際連合」(ICBUW)が発足して、今年で10周年を迎えます。ICBUWは毎年11月に全世界で、「ウラン兵器禁止を求める国際共同行動デー」を呼びかけてきました。この国際共同行動は、11月6日「戦争と武力紛争による環境収奪を防止する国際デー」(2001年、国連決議)にあわせ、ウラン兵器禁止を広く訴えようと、2004年から毎年取組まれています。今年も、国内外の運動と連帯し、関西でも連帯集会を持ちます。集会では、この10年のICBUWの国内外での活動を振り返り、ウラン兵器禁止に向けた今後の展望について皆さんと議論したいと思います。
東京電力福島第一原発事故により、大量の放射能が放出され、広範な地域が汚染され、人々がヒバクしています。事故発生から2年半以上経っても事故は収束していません。汚染水による地下水と海洋汚染など、困難な状態が続き、多くの労働者が被ばくしながら作業をしています。原発を動かすために生み出された「核廃棄物=劣化ウラン」の軍事利用であるウラン兵器、そして原発を推進してきた結果引き起されたフクシマの重大事故。フクシマから、「核廃棄物=劣化ウラン」の軍事利用を改めて問い直し、原発・核燃料サイクル停止、フクシマ被災者支援と結んでウラン兵器禁止に向けた取組みを強めましょう!

ウラン兵器は、原発核燃料や核兵器を製造するためのウラン濃縮過程でできる「核廃棄物=劣化ウラン」を、砲弾の貫通力を高めるために弾芯として用いた兵器です。戦車などの固い標的にあたるとウランが燃え上がり、微粒子となって環境を汚染し、人々を被ばくさせます。放射能と科学毒性のある劣化ウランによる環境汚染は、戦闘終了後も長期にわたり被害地域に残されるのです。すでに禁止条約が制定された地雷やクラスター爆弾と同じく、一般市民にも甚大な被害を及ぼす「無差別殺傷兵器」です。「化学兵器」等とも同じく、国際条約で禁止されるべきです。
ウラン兵器禁止を求める国際連合[ICBUW]ジャパン・関西
by hiroseto2004 | 2013-11-22 22:22 | 反核・平和(ウラン兵器禁止) | Trackback
広島ブログ

[転送・転載歓迎。重複受信される方、ご容赦下さい]

【国連総会でも、圧倒的多数(賛成155、反対4)で、劣化ウラン使用に対する「予防的アプローチ」を呼びかける新決議採択】2012年12月3日
 反対票を投じたのは、第一委員会での投票(下掲ニュース参照)と同じく、米、英、仏、イスラエルの4ヶ国です。 詳しくは、http://www.bandepleteduranium.org/en/unga-2012-vote

【国連第一委員会、賛成多数で、劣化ウラン使用に対する「予防的アプローチ」を呼びかける新決議採択】2012年11月17日


 すでにご存知の方もおられるかと思いますが、11月6日、ニューヨークで開催中の第67回国連総会第一委員会(安全保障関係)で、国連決議「劣化ウランを含む武器・砲弾の使用による影響」が賛成138の多数で採択されました。第一委員会で同決議案が採択議論されたのは、2007、2008、2010年に引き続き今回で4回目です。日本政府も、前回同様に賛成票を投じました。決議に反対したのは前回同様、米国、英国、フランス、イスラエルの4カ国です。棄権した国々は28カ国で、前回棄権したキルギスタン、マケドニアは、賛成に転じました。なお今回の決議案は、これまでと同じく「非同盟運動」(NAM)諸国によって提案されたものです。


 新決議(下記に暫定訳)では、新たに前文に、劣化ウランの長期的な環境影響に関しては科学的に「大きな不確実性が残っている」として、「劣化ウランの使用に対する予防的アプローチ(precautionary approach)を呼びかける」というUNEPの見解(2010年に国連事務総長に提出した見解)を引用したパラグラフが加わりました。これは、疫学調査などでウラン兵器の長期健康影響を明らかにすることが容易でない現状の中で、「予防原則」をひとつの論拠にウラン兵器禁止を求めてきた「ウラン兵器禁止を求める国際連合」(ICBUW)の主張を反映するものです。その意味でも、今回の決議が圧倒的な賛成多数で採択されたことは重要です。


本文は前回(2010年)同様、劣化ウラン兵器使用の「潜在的に有害な影響を考慮」し、国連加盟国と関連国際機関に同兵器使用の影響についての見解を国連事務総長に提出することを求め、また、すでに同兵器を戦闘で使用した国に対しては、要請があれば、使用地域と使用量をできる限り詳細に、影響を受けた国の政府に対して報告するように求める内容です。


欧州ではフランスが中心になって、新決議案におけるUNEPの見解の引用に難色を示し、票決前に「水面下」でNAMに対して決議案の修正を求めたり、前回の賛成国(ドイツなど)の切り崩しを試みたりしました。しかし、ニューヨークにいるICBUWメンバーからの知らせに応じ、ドイツ国内では、「核戦争防止国際医師会議」(IPPNW)ドイツ支部,「国際反核法律家協会」(IALANA)ドイツ支部などのNGO及び国会議員有志が、ドイツ外務大臣、防衛大臣などの閣僚に、決議案への賛成を促す手紙を送付するなどの迅速な行動を行いました。その結果、実際の票決で、棄権から反対、賛成から棄権に後退する国々はありませんでした。


同決議は12月の国連総会本会議で再び票決が行われます。ICBUWでは、11月の国際共同行動デー(月間)などを通じて、各国で、劣化ウラン兵器禁止の世論を盛り上げ、本会議でもより多くの賛成票で決議が採択されるよう圧力をかけようと呼びかけています。


ICBUW運営委員
嘉指信雄
森瀧春子
振津かつみ


下記のサイトもあわせてご参照下さい。
http://www.bandepleteduranium.org/en/un-vote-backs-precautionary-approach


。。。。。。。。。。。。。。。。
第67セッション
第一委員会
議題 94(e)
一般的・完全な軍縮:劣化ウランを含む兵器・砲弾の使用による影響
[インドネシア*]: 決議案
劣化ウランを含む兵器・砲弾の使用による影響


国連総会は、


国連憲章に明記された諸目的と諸原則および国際人道法に従い


2007年12月5日の決議62/30、2008年12月2日の決議63/54及び2010年12月8日の決議65/55を想起し、


武器規制と軍縮に関する交渉を前進させるのに不可欠な手段としての多国間協調主義を促進すべく決意し


決議62/30、 63/54及び65/55に従って事務総長が提出した報告書に反映されている、劣化ウランを含む武器・砲弾の使用による影響に関して、加盟国及び関連国際機関が表明した意見を考慮し、


劣化ウラン残留物による地域汚染が、人体や環境へ及ぼす潜在的な危険を緩和するために、国際原子力機関、国連環境計画及び、世界保健機構が行った勧告を、必要に応じて、実行することの重要性を認識し、


関連国際機関がこれまで行った調査では、劣化ウランを含む兵器・砲弾の使用が人体や環境に及ぼす潜在的な長期的影響の深刻さに関する、充分に詳細な評価は得られてはいないことを考慮し、


国連環境計画(UNEP)が、この問題について国連事務総長へ提出した報告書の中で、劣化ウランの長期環境影響に関し、とりわけ長期の地下水の汚染については、大きな科学的不確実性が残っており、劣化ウランの使用に対する予防的アプローチを呼びかけると述べていることを想起し。


人類は、環境を保護するため直接的手段を取る必要をより強く認識しているが故に、そうした努力を脅かす事柄に対しては、いかなるものであっても、必要な措置を速やかに講じる必要があると確信し


劣化ウランを含む武器・砲弾の使用が人体や環境に及ぼす、潜在的に有害な影響を考慮に入れつつ


1. 決議65/55に従って事務総長に見解を提出した加盟国、及び国際機関に対する感謝を表明し
2. 加盟国と国際機関に対し、とりわけ、まだそれを行っていない国には、事務総長に、劣化ウランを含む武器・砲弾の使用による影響に関する見解を伝えるように求め、
3.事務総長が、関連国際機関に対し、劣化ウランを含む武器・砲弾の使用が人体や環境に及ぼす影響に関する研究と調査を、必要に応じて、更新し完成することを求めるよう要請し
4. 加盟国、とりわけ影響を受けた国々に、必要に応じて、上記第3パラグラフで言及されている研究と調査を促進するよう奨励し、
5. また、加盟国が、上記第3パラグラフで言及されている研究と調査の発展を、しっかりと注視することを奨励し、
6. 劣化ウランを含む兵器・砲弾を武力紛争において使用した加盟国は、影響を受けた国々の関連当局に対し、要請があれば、使用地域の場所と使用量に関する出来る限り詳細な情報を、そうした地域の評価を促進する目的で、提供するように求め、
7. 事務総長に対し、加盟国と関連国際機関が提供する情報を反映し、上記第2、3パラグラフに従って提出されたものも含めて、本件に関する新たな報告書を、第69回総会において提出することを要請し
8. 第69回国連総会の暫定的議題に、「劣化ウランを含む武器・砲弾の使用の影響」と題された項目を含めることを決議する。


* 国連「非同盟運動諸国」のメンバーである国連加盟国を代表して。

「市民ひとりひとりがつくる政治」をめざす「さとうしゅういち」。そのさとうしゅういちの活動を市民の皆様おひとりおひとりのお志でお支えください!

郵便振替口座
01330-0-49219
さとうしゅういちネット

広島銀行 本店 3783741
さとうしゅういちネット 代表者 佐藤周一


投票率70%で福山を変える会
e0094315_1311217.gif

福山市長選挙は8月5日投票。市長候補を全国公募!
市民の知恵が生きる福山市政。未来に希望が持てる福山市政を!

緑の党・ひろしま
http://blogs.yahoo.co.jp/greenshiroshima


■1■ 【賛同募集】「緑の党」をつくり、国会へ! 賛同者からのメッセージ公開中!
==================================

■2012年7月28日、「緑の党」が結成。2013年夏の参議院選挙に挑戦します。この大事業を多くのみなさんとともに進めるため、「呼びかけ」への賛同者を募っています。ぜひご賛同ください!

オンライン賛同申込フォーム
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://greens.gr.jp/sandou/postmail.html

■ 振込口座

郵便振り込み(ゆうちょ銀行)口座
  【口座番号】00100-9-262967
  【口座名称】みどりの未来

*一般金融機関からゆうちょ口座へお振込みの場合
  【口座種別】当座預金
  【店名】〇一九(ゼロイチキュウ:店名の読み)
  【口座番号】262967

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。

さとうしゅういちのツイッター

e0094315_20492750.jpg


井上さちこがんばれ!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2614195




乳がん患者友の会きらら


中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_14434959.jpg


京野公子がんばれ!

NPO法人 リボン運動 がんの薬を普及する会

by hiroseto2004 | 2012-12-04 18:05 | 反核・平和(ウラン兵器禁止) | Trackback
[転送・転載歓迎。重複受信される方、ご容赦ください]

皆様
 3月20日でイラク戦争開始9年となりますが、今だに現地では、戦争で使われた様々な兵器による人体や環境への深刻な影響が大きな影を落としています。
 以下は、WHOのホームページのイラク・セクションにアップされた最近のニュースからです。
「エルビル、2月29日:
イラク保健省及びクルジスタン地域保健省は、先天性異常に関する調査の担当者のための訓練ワークショップをエルビル(イラク北東部)において、2月29日から3月1日までの4日間、開いている。この調査は、今年の4月、8つの州において実施される予定。
 詳しくは、http://www.emro.who.int/Iraq/news29-2-2012.htm
    嘉指信雄、ICBUWヒロシマ・オフィス
    http://icbuw-hiroshima.org/
『ウラン兵器なき世界をめざしてーICBUWの挑戦ー』(合同出版、2008)


■1■ 【賛同募集】「緑の党」をつくり、国会へ! 賛同者からのメッセージ公開中!
==================================

■「みどりの未来」では、2012年に「緑の党」を結成し、2013年夏の参議院選挙に
挑戦します。この大事業を多くのみなさんとともに進めるため、「呼びかけ」への
賛同者を募っています。ぜひご賛同ください!

オンライン賛同申込フォーム
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://greens.gr.jp/sandou/postmail.html
■第2次賛同者リストを発表しました(438名)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://site.greens.gr.jp/article/48198076.html
■賛同者からのメッセージを公開しています
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://site.greens.gr.jp/article/52188315.html
記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。

さとうしゅういちのツイッター

e0094315_20492750.jpg


井上さちこがんばれ!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2614195



e0094315_1904461.gif
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide

とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

by hiroseto2004 | 2012-03-20 19:34 | 反核・平和(ウラン兵器禁止) | Trackback
[転送・転載歓迎。重複受信される方、ご容赦ください]

 ICBUW(ウラン兵器禁止を求める国際連合)では、国連が11月6日を「戦争と
武力紛争による環境搾取防止のための国際デー (International Day for
Preventing the Exploitation of the Environment in War and Armed
Conflict」と定めていることを踏まえ、2004年よりこの日を「ウラン兵器禁止
を求める国際行動デー」とし、この日の前後に世界各地で連携行動を取ること
を呼びかけています。
  今年は、日本では、下記のように、10月15日、福岡で、11月13日、東京
で、11月23日、大阪で関連集会・講演会が行われ、11月20日、広島では国際交
流日集会へのDU写真ブース出展が予定されています。
  草々   嘉指信雄、ICBUWヒロシマ・オフィス  http://
icbuw-hiroshima.org/

1)10月15日、福岡
 「ハートフル・フェスタ 福岡2011]参加
 「ウラン兵器禁止を求める国際行動デー」関連企画

  振津かつみさん講演会
 「地球の未来と放射能-広島・長崎~チェルノブイリ~イラク~福島をみつ
めて-」

 日 時: 10月15日(土)12:15~14:15
 場 所: ココロン・センター(福岡市人権啓発センター)研修室 
      (福岡市博多区下川端町3-1 リバレイン10階)
      http://jinken.city.fukuoka.lg.jp/facilities/index
      Tel: 092-262-8464
 主 催:  核・ウラン兵器廃絶キャンペーン福岡
 連絡先: 080-6420-6211(青柳)
 参加費: 無料

2)11月13日、東京「国際行動デー」集会
 時間:13:30~17:00(開場13:00)
 会場:「スペースたんぽぽ」
 (東京都千代田区三崎町2-6-2ダイナミックビル4階)
 主催:劣化ウラン兵器禁止・市民ネットワーク
 講師:豊田直巳(フォト・ジャーナリスト)
  「豊田直巳の見たフクシマとイラク!―原発の放射能と劣化ウランのヒバ
クシャ」
  :山崎久隆(たんぽぽ舎・劣化ウラン研究会代表)
  「劣化ウラン兵器と福島原発最新情報」

3)11月20日、広島
 「国際交流日」企画:劣化ウラン兵器問題写真ブース出典
 作成:NO DUヒロシマ・プロジェクト

4)11月23日、大阪
 国際行動デー集会
 主催:ヒバク反対キャンペーン、協賛:ICBUW-Japan
 講師:佐藤真紀(JIM-NET)、振津かつみ、嘉指信雄



記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。

さとうしゅういちのツイッター

e0094315_20492750.jpg


井上さちこがんばれ!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2614195



e0094315_1904461.gif
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide

とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

by hiroseto2004 | 2011-10-16 23:19 | 反核・平和(ウラン兵器禁止) | Trackback
[転送・転載歓迎。重複受信される方、ご容赦ください]

皆様

 ICBUW(ウラン兵器禁止を求める国際連合)では、国連が
11月6日を「戦争と武力紛争による環境搾取防止のための国際
デー (International Day for Preventing the Exploitation of the
Environment in War and Armed Conflict」と定めていることを踏まえ、
2004年よりこの日を「ウラン兵器禁止を求める国際行動デー」とし、こ
の日の前後に世界各地で連携行動を取ることを呼びかけています。
 今年は、日本では、11月13日、東京での集会(市民ネッ
ト主催)、11月23日、大阪での集会、それに、11月
20日、広島での、国際交流日集会へのDU写真ブース出展が予定さ
れています。もし、これ以外にも、何らかの形で、劣化ウラン兵器問題
に関連する集会などの予定がありましたら、お知らせいただけますで
しょうか。まとめて、ICBUW本部の方に知らせて、英語ホーム
ページにもアップしてもらうようにしたいと思います。

   草々    嘉指信雄
ICBUWヒロシマ・オフィス
http://icbuw-hiroshima.org/ 『ウラン兵器なき世界をめざ して―ICBUWの挑戦―』
         (合同出版、2008/第14回平和・協同
ジャーナリスト基金奨励賞)
記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。

さとうしゅういちのツイッター

e0094315_20492750.jpg


井上さちこがんばれ!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2614195



e0094315_1904461.gif
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide

とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

by hiroseto2004 | 2011-10-09 22:50 | 反核・平和(ウラン兵器禁止) | Trackback
[転送・転載歓迎。重複受信される方、ご容赦ください]

 すでに下記メールでお知らせいたしましたように、去る4月27日、コスタリカ議会において劣化ウラン兵器禁止法が可決されましたが、最終的な成立に必要な大統領署名も得られ、6月9日発効したというニュースです。  草々  

嘉指信雄
               NO DUヒロシマ・プロジェクト/ICBUWヒロシマ・オフィス
               http://icbuw-hiroshima.org/
『ウラン兵器なき世界をめざしてーICBUWの挑戦ー』(合同出版、2008)
                  
***
コスタリカで、劣化ウラン兵器禁止法成立(2011年4月27日)
May 20, 2011

4 月27日、コスタリカ議会で「ウラン兵器禁止法」が可決されました。コスタリカ領土内における、いわゆる劣化ウラン兵器の使用、製造、移送、売買、貯蔵を禁ずる国内法です。(手続きとしては、この後、大統領の署名が必要ですが、ほぼ確実と見られています。) 劣化ウラン兵器禁止法は、世界に先駆けてベルギーが2007年3月に可決(2009年6月に発効)していますが、今回のコスタリカでの禁止法可決は、ベルギーに続くものです。同様の法案は、ニュージーランドやアイルランドでも検討されており、国際的な劣化ウラン兵器禁止へ向けた動きが加速化されることが期待されます。

*** コスタリカでの劣化ウラン兵器禁止法に向けた取り組みは、アメリカの活動家のダマシオ・ロペスさんとイラク戦争帰還兵のハーバート・リードさんが、2007年3月、コスタリカを訪れ、アリエス大統領(ノーベル平和賞受賞者)などの政治家や現地の平和活動家などに会い、劣化ウラン兵器禁止の必要性を訴えたことから始まりました。ロペスさんとリードさんは、2006年8月のICBUW広島大会に参加して親しくなり、一緒にコスタリカでロビー活動をすることになりました。ロペスさんは、アメリカのニューメキシコ州出身ですが、劣化ウラン弾の射爆場がある自宅周辺でのがん・先天性異常などに疑念を抱き、1990年代から劣化ウラン兵器禁止運動に関わり始め、2002年12月に、フォト・ジャーナリストの豊田直巳さんの提案で「イラクへの市民平和使節・調査団」が組織された際にも、アメリカ人として一人参加してくれました。そんなロペスさんですが、広島大会の後、こう語っていました——「長いこと、劣化ウラン兵器問題に関わってきたけれど、疲れてしまっていた。でも、こんなに多くの人が集まってくれた広島大会に参加して、もう一度、取り組んでみる気持ちが蘇ってきた」と。

スペイン語が話せて、コスタリカにも友人のいるロペスさんは、コスタリカの平和団体「ピース・センター」と協力してロビー活動を展開しました。イラク戦争帰還兵のリードさんと一緒にアリエス大統領などに直接会って、劣化ウラン兵器禁止を訴えるというアイデアは、色々な具体的成果を生み、2009年 3月にはICBUWコスタリカ大会が開催されました。また、コスタリカ大会に合わせて、モラモラ議員によって劣化ウラン兵器禁止法案が議会に提出されました。その後、劣化ウランの兵器への利用を禁止するいくつかの法案が国会に出され、今回の禁止法採択に至ることとなります。 福島原発震災で日本は大変厳しい状況にありますが、今回のコスタリカでの禁止法可決で、劣化ウラン兵器禁止に向けた国際社会の取り組みが大きく前進することが期待されます。

ICBUW(ウラン兵器禁止を求める国際連合)運営委員:嘉指信雄、振津かつみ、森瀧春子




記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
さとうしゅういちのツイッター

生存ユニオン広島

生存ユニオン広島
(MIXI)

mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。



e0094315_1904461.gif
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide

広島市長・秋葉忠利
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

by hiroseto2004 | 2011-06-12 01:15 | 反核・平和(ウラン兵器禁止) | Trackback
[転送・転載歓迎。重複受信される方、ご容赦くだ
さい]

コスタリカで、劣化ウラン兵器禁止法成立(2011年4月 27日)

 4月27日、コスタリカ議会で「ウラン兵器禁止法」 が可決されました。コスタリカ領土内における、い わゆる劣化ウラン兵器の使用、製造、移送、売買、 貯蔵を禁ずる国内法です。(手続きとしては、この 後、大統領の署名が必要ですが、ほぼ確実と見られ ています。)
 劣化ウラン兵器禁止法は、世界に先駆けてベル ギーが2007年3月に可決(2009年6年に発効)していま すが、今回のコスタリカでの禁止法可決は、ベル ギーに続くものです。同様の法案は、ニュージーラ ンドやアイルランドでも検討されており、国際的な 劣化ウラン兵器禁止へ向けた動きが加速化されるこ とが期待されます。

***
 コスタリカでの劣化ウラン兵器禁止法に向けた取 り組みは、アメリカの活動家のダマシオ・ロペスさ んとイラク戦争帰還兵のハーバート・リードさん が、2007年3月、コスタリカを訪れ、アリエス大統領 (ノーベル平和賞受賞者)などの政治家や現地の平 和活動家などに会い、劣化ウラン兵器禁止の必要性 を訴えたことから始まりました。ロペスさんとリー ドさんは、2006年8月のICBUW広島大会に参加して親し くなり、一緒にコスタリカでロビー活動をすること になりました。ロペスさんは、アメリカのニューメ キシコ州出身ですが、劣化ウラン弾の射爆場がある 自宅周辺でのがん・先天性異常などに疑念を抱き、 1990年代から劣化ウラン兵器禁止運動に関わり始め、 2002年12月に、フォト・ジャーナリストの豊田直巳さ んの提案で「イラクへの市民平和使節・調査団」が 組織された際にも、アメリカ人として一人参加して くれました。そんなロペスさんですが、広島大会の 後、こう語っていました――「長いこと、劣化ウラ ン兵器問題に関わってきたけれど、疲れてしまって いた。でも、こんなに多くの人が集まってくれた広 島大会に参加して、もう一度、取り組んでみる気持 ちが蘇ってきた」と。

 スペイン語が話せて、コスタリカにも友人のいる ロペスさんは、コスタリカの平和団体「ピース・セ ンター」と協力してロビー活動を展開しました。イ ラク戦争帰還兵のリードさんと一緒にアリエス大統 領などに直接会って、劣化ウラン兵器禁止を訴える というアイデアは、色々な具体的成果を生み、2009年 3月にはICBUWコスタリカ大会が開催されました。ま た、コスタリカ大会に合わせて、モラモラ議員に よって劣化ウラン兵器禁止法案が議会に提出されま した。その後、劣化ウランの兵器への利用を禁止す るいくつかの法案が国会に出され、今回の禁止法採 択に至ることとなります。(関連写真をホームペー ジにアップーーhttp://icbuw-hiroshima.org/)
 福島原発震災で日本は大変厳しい状況にあります が、今回のコスタリカでの禁止法可決で、劣化ウラ ン兵器禁止に向けた国際社会の取り組みが大きく前 進することが期待されます。

   ICBUW(ウラン兵器禁止を求める国際連合)運 営委員:
      嘉指信雄、振津かつみ、森瀧春子

『ウラン兵器なき世界をめざして―ICBUWの
挑戦―』(合同出版、2008)
http://icbuw-hiroshima.org/
Twitter: ICBUWJAPAN



記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
さとうしゅういちのツイッター

生存ユニオン広島

生存ユニオン広島
(MIXI)

mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。



e0094315_1904461.gif
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide

広島市長・秋葉忠利
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

by hiroseto2004 | 2011-04-30 16:44 | 反核・平和(ウラン兵器禁止) | Trackback
[転送・転載歓迎。重複受信される方、ご容赦くだ さい]

 「内部ヒバクとは?——広島・長崎、イラク、そして福島原発震災に共通する根本的問題!」や「第14回平和・協同ジャーナリスト基金奨励章受賞」といったコピーを加えた、『ウラン兵器なき世界をめざして—ICBUWの挑戦—』用の新しいチラシが完成いたしました。
 集会などで配布していただける場合、「NO DU ヒロシマ・プロジェクト」より送料負担でお送りいたします。基本的に、50枚あるは100枚をワンセットとして送らせていただきます。下記までご連絡ください。    

  担当:雨宮 
  メールアドレス amemiya2013@ae.auone-net.jp



記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
さとうしゅういちのツイッター

生存ユニオン広島

生存ユニオン広島
(MIXI)

mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。



e0094315_1904461.gif
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide

広島市長・秋葉忠利
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

by hiroseto2004 | 2011-04-23 22:46 | 反核・平和(ウラン兵器禁止) | Trackback