「ほっ」と。キャンペーン

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

カテゴリ:ジェンダー・人権(DV・性暴力)( 114 )

NHK記者の弦本康孝被疑者(被疑者は推定無罪)が、複数の性的暴行をしていた疑いとのことです。
NHKも、身内だからと言って甘くならないよう、しっかり視聴者はチェックをしていかなければなりませんね。



by hiroseto2004 | 2017-02-07 21:31 | ジェンダー・人権(DV・性暴力) | Trackback
これはいけませんね。


 名古屋市などが後援した2015年の環境啓発イベント「アースデイ」の中で、ストリップショーが屋外の簡易テントで行われていたことが分かった。市は11~16年に後援名義の使用を認めてきたが、市民の指摘を受け今年は後援を中止する方向だ。

 アースデイは、市民団体などによる実行委員会が名古屋市中心部の公園で毎年春に開いている。ストリップショーがあったのは15年5月。「地球秘宝館」をうたった簡易テントの下でプロのストリップダンサーとみられる女性が音楽に合わせて踊りながら、浴衣を脱いで肌を露出していった。当時の様子がネットの動画投稿サイトに投稿され、26日現在も閲覧可能になっている。

 動画によると、女性は胸など体の一部を布などで隠して踊っていた。縄で体を縛るパフォーマンスもしていた。本人とみられるナレーションで、劇場では胸を触ったり写真を撮ったりできると話し、「いつか劇場で会ったときには、楽しんでください」と呼びかけていた。


by hiroseto2004 | 2017-01-27 08:31 | ジェンダー・人権(DV・性暴力) | Trackback
1年前の記事ですが、慰安婦像(少女像)をつくった夫妻が、韓国軍によるベトナム人虐殺の被害者を慰霊する像も建立されたそうです。
自国軍による加害もきちんと総括し、行動に移す。
非常に公平な態度に、純粋に頭が下がります。

韓国軍のベトナム戦争虐殺、被害者を慰霊する銅像を建立へ 作ったのは「慰安婦像」の夫妻

ベトナム戦争時の韓国軍による民間人虐殺を謝罪し、被害者を慰霊する像が、ベトナムと韓国に設置される。正式名称「ベトナム・ピエタ」は、2011年、ソウル中心部の駐韓日本大使館の向かいに建つ慰安婦像(「平和の少女像」)をつくった彫刻家のキム・ソギョン(51)、キム・ウンソン(52)夫妻が構想した。「ベトナム・ピエタ」は平和教育と市民募金を経て、2016年中にベトナムで民間人虐殺があった地域と韓国内に設置される予定だ。

ベトナム戦争の歴史的な責任を追求する団体「韓国・ベトナム平和財団建立推進委員会」の関係者は1月15日、「今年、ベトナム中部のいくつかの村で、虐殺50年の慰霊祭が行われている」として「この行事に合わせて、謝罪と慰霊のために『ベトナム・ピエタ』を贈ろうと、各村やベトナム政府と接触している」と明らかにした。


by hiroseto2004 | 2017-01-19 21:08 | ジェンダー・人権(DV・性暴力) | Trackback
釜山の日本総領事館前に設置された慰安婦を象徴する「少女像」。
日本側は、「日韓合意違反」だとして、大使と総領事を一時帰国させています。

しかし、くどいようですが、そもそも、民間人が設置したものについて、民主主義国家の
韓国政府はどうにもしようがないのです。

法的根拠もなく、勝手に撤去すれば、強盗罪か器物損壊罪ではありませんか?

それなのに、日本政府が韓国政府を責めたところで問題は解決しない。

そもそも、政府間で解決しようというのが無駄な話です。

日本政府が、被害者と直接交渉し、決着を付けるしかないのです。

それにしても、日本政府は、アメリカやロシアや中国に対して、こんな強気の態度に出ることはないでしょう?

結局韓国を「格下」だと思って、舐めていると言うことですね。



by hiroseto2004 | 2017-01-10 08:22 | ジェンダー・人権(DV・性暴力) | Trackback
山田兼輔被疑者は、先祖代々の法曹エリート一家です。


 千葉大学医学部の男子学生3人が女性に性的暴行を加えたとして逮捕された事件で、千葉県警は新たに医師の藤坂悠司容疑者(30)が関与した疑いが強まったとして準強制わいせつの疑いで逮捕しました。
 千葉県警はこれまで、集団強姦傷害の疑いで逮捕された男子学生3人については氏名を公表していませんでしたが、今回の逮捕に合わせて3人の氏名を明らかにしました。3人は、吉元将也容疑者(23)、山田兼輔容疑者(22)、増田峰登容疑者(23)です。(05日20:50)

関連記事



by hiroseto2004 | 2016-12-05 22:44 | ジェンダー・人権(DV・性暴力) | Trackback
強姦事件を「ニュース・イベント情報」に載せた千葉大 FEMNEWS

千葉大学は、先日、医学部学生が強姦の被疑事実で逮捕されたことについて「ニュース・イベント情報」で伝えています。
その感覚に呆れるばかりです。
それとともに、警察の捜査を待たずに、独自に事件の解明と再発防止策を行うと言うことについてきちんとしていただきたいと思います。

具体的には、たとえば、「東大の医学部以外よりも入学が難しい」ということで、思い上がりはなかったのか?
女性を見下すことはなかったのか?
いろいろな可能性を含め調査し、今後の再発防止に当たるべきです。

http://www.chiba-u.ac.jp/others/topics/info/post_162.html
by hiroseto2004 | 2016-12-04 20:42 | ジェンダー・人権(DV・性暴力) | Trackback
河野美代子先生による問題提起です。ご一読ください!
司法が変わらなければ。弁護士、検察官、裁判官。自分の妻が、恋人が、娘が被害に遭ったと想像するだけでも、その心情は変わりうるのだと思うのです。今、要求されるのは、被害者の心の痛みにどれだけ想像力を働かせることが出来るか、それだと思います。その上での、性犯罪についての法律やシステムを変えなければ。もう、いい加減にしてほしいと思います。

by hiroseto2004 | 2016-11-09 08:46 | ジェンダー・人権(DV・性暴力) | Trackback
もちろん、通報が増えた、ということもあるのはあるでしょう。
しかし、相変わらず、子育てをする親を追い詰めてしまう日本の気風。
そして、新自由主義による貧困の広がり。双方が結びついての悲劇だと思うのです。

子どもの虐待死1年間で44人、過去最高に
 虐待で死亡した子供の数が、去年3月までの1年間に前の年度から8人増えて、全国で44人にのぼったことが厚生労働省の調査でわかりました。
 このうち0歳児が27人で6割を占め、割合としては調査が始まった2003年以来過去最高でした。また、このうち15人は、月齢1か月に満たない乳児でした。

 厚労省は、「妊娠から子育てまでの切れ目のない支援を充実させていきたい」としています。(16日16:57)

by hiroseto2004 | 2016-09-16 19:56 | ジェンダー・人権(DV・性暴力) | Trackback

セクハラを個人の問題ととらえている議会(事務局を含む)の体質が問われます。
本社社主も所属する全国フェミニスト議員連盟でも、

「「二度と起きない対策を」 岡崎市議会セクハラ問題で被害議員」@中日新聞愛知版

http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20160604/CK2016060402000050.html

2016年6月4日

岡崎市議会のセクハラ問題で、男性議員二人から被害を受けたと主張している横山幽風(ゆうふう)議員(44)=無所属=が三日、市役所で記者会見し、「セクハラは議会全体の問題。後に続く女性議員のためにも、二度と起きない対策を講じるべきだ」と述べた。

横山議員はセクハラ行為を「個人の問題」と捉える議会側の姿勢を問題視。「根本的な解決を怠り、セクハラは重大な人権侵害行為であるという認識がなかったことが問題を大きくした」と述べた。

本紙が横山議員へのセクハラ行為を報じた三浦康宏議員(42)=無所属=と田口正夫議員(62)=自民清風会=はそれぞれ会見を開いて行為を否定。横山議員は「私が被害に遭ったのは事実」「一方がうそをついて言い逃れをすれば、傷つくのはほとんど女性だ」と憤った。

三浦、田口議員の会見に同席した弁護士が「(横山議員に)はめられたという感じを持たないでもない」と発言したことに、「二人をはめる理由など全くない。誹謗(ひぼう)中傷だ」と憤慨した。

「二人に辞職などのペナルティーは求めない。自分がしたことを認め、二度としないと誓って」とも語った。

実名を明かして会見した理由を「常に我慢している女性の気持ちを誰かが訴えなければならないと思った」と説明。女性の社会進出を進めるため、「議会を女性が仕事をしやすい環境にしてほしい」と述べた。

横山議員によると、田口議員は二〇一四年一月、視察のため宿泊したホテルで深夜、部屋に無理やり入ってきて抱きついた。横山議員が「やめてください」と振り払うと、田口議員は「駄目なの」と言って部屋を出たという。

横山議員は議会事務局に被害を訴えたが、当時の新海正春議長(現県議)は「当事者同士の問題」と取り合わなかった。このころから、一方的にメールを送りつけるなどした三浦議員についても相談していたが、対策は取られなかった。三浦議員は次第に性的関係を求めるようになり、セクハラ行為はエスカレートした。

横山議員は今年三月、三浦議員について改めて議会事務局に相談。蜂須賀喜久好議長は五月二十三日、「セクハラ問題を議会事務局に持ち込むな」と横山議員に注意した。

◆「相談し合える環境を」 フェミニスト議連・樋口代表

女性議員に対するセクハラ行為について、全国フェミニスト議員連盟の共同代表で、仙台市議会の樋口典子議員(57)は「実際、女性はみんなひどい目に遭っている」と語る。

樋口議員は二〇一一年に初当選し、本議会で初めて一般質問に立つと、「最近は女らしい女がいなくなったな」と男性議員からやじが飛んだ。「どこも似たような状況。議会内ですぐに声を上げ、一つ一つ変えていくしかない」と話す。

樋口議員がいる宮城県には女性議員が連帯する先進的な取り組みがある。一九九九年に発足した「みやぎ女性議員のつどい」は県内の地方議会に所属する女性議員全員が会員となり、年に一回の総会と研修会を開いて交流の場としている。

「何かあればすぐに相談し合える環境がある」と樋口議員。各議会で女性議員への不当な扱いがあれば、抗議文や改善要望書を提出し、対応に当たる。「女性の政治参加を妨げる障壁の一つがセクハラ。党派を超えて取り組むべき課題だ」と話している。

(帯田祥尚)

<お断り>本紙はこれまでセクハラを受けた女性議員が被害者であることから匿名にしましたが、三日に自ら会見を開いたことにより実名にします。
++++++++++++++++++



More
by hiroseto2004 | 2016-06-05 20:51 | ジェンダー・人権(DV・性暴力) | Trackback

野党5党が、性暴力被害者支援法案を提出しました。

ワンストップセンターを各都道府県に設置するなど、横断的で被害者に寄り添った支援をめざします。


性暴力被害者支援法案を野党5党が衆院に提出 

https://www.minshin.jp/article/109053

 民進、共産、お維、生活、社民の野党5党は12日午後、「性暴力被害者支援法案」(性暴力被害者の支援に関する法律案)を共同で衆院に提出した。




More
by hiroseto2004 | 2016-05-13 09:02 | ジェンダー・人権(DV・性暴力) | Trackback