「ほっ」と。キャンペーン

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

カテゴリ:田口まゆさんを励ます( 76 )

10月22日、田口まゆさんは、安芸高田市八千代人権福祉センターで講演しました。

https://www.facebook.com/mayu.taguchi.3/posts/698753196882353
本日は広島県安芸高田市市民部八千代人権福祉センターの主催で2014年度人権啓発連続講座「大切な人を自殺で亡くすということ」〜自死遺族への差別偏見のない社会へ〜でお話しさせて頂きました。

会場には150名もの市民の方にお越し頂きました!

ありがとうございます。

田口 まゆさんの写真

by hiroseto2004 | 2014-10-25 16:56 | 田口まゆさんを励ます | Trackback
http://ameblo.jp/mira1105/entry-11940187572.html

10月14日は父の命日だった。


私は、このブログで何度も何度も

同じことを書いてしまっているかもしれない。


でも、どんなに長くなっても

こういうとき自分の想いを自由に綴れる

ブログっていいなと思うし好きだ。


父のことはいつも考えているけれど、

命日はやっぱり特別だ。



あれから28年も経った。


父がこの世からいなくなって四半世紀以上経った。

振り返るとあっという間だった。


必死に生きていたらもうこんなに年月が経ってしまい

私は父が亡くなった年齢を超えてしまった。


父と一緒に過ごした時間よりも

父がいない人生の方が私にとっては長い。


父の声も父の匂いも父との思い出も

どんどん忘れてしまっている。


父がいなくなったことも悲しいが

父の事をもうあまり憶えていない

自分も悲しかった。


悲しいけれど、人間は生きていくために忘れる

ということで生きていられることもあるのだとも思う。


以前、他の自死遺族の方が、

「時々、(自死した家族を)忘れて笑っている時があって、そんな自分に罪悪感を感じる」

と話されているのを聞いたことがあって、

とても共感した。


私も長年、幸せになってはいけないと

自分を苦しめていたように思う。


でも、それって父は喜ぶんだろうか。


自分の娘が自分が自死したことで

幸せになったり、笑ったりすることに

いつまでもいつまでも

罪悪感を感じて苦しんで生きていることを。


父の年齢を超えて今、思うことは


私は父を自分が殺してしまったんじゃないか。

と子ども心にずっと苦しんていたのだが

そうじゃないってことを改めて思った。


私は子どもの頃、父を必死で見ていたし

父に好かれたいと思っていたけれど


でも、39歳の父には、家族の借金問題、仕事のこと、

母とのこと、自分の親とのこと。

私のこと以外にたくさん抱えていた問題があった。


外では静かで穏やかな父だったが、

私と母の前ではいつも不機嫌だった。


それは全部自分のせいだと思っていた。

だから、父に可愛がられたいと思い必死だった。


大好きな父に。

でも父が亡くなる直前、私は思春期だったのもあるが

父のことが猛烈に嫌いになり

あからさまに父に冷たくなり、距離を置くようになった。


父はその後自死した。

それは私が父に冷たくしたからだ・・・と思った。


大人になって「そうじゃない」って頭で分かっていても

それでも深いところではずっと自分を責めていた。


私がどんなに活動を頑張っても、父は生き返らない。

父とはもう二度と会えないし話せない。


私の活動の原点は


父が何故、ある日私たちの家族の前から

突然いなくなってしまい

寂しく家から遠く離れた他県で

車の中での一酸化炭素中毒死を選んだのか。


何故なのか。

それがただ知りたいだけだった。


ただ、それだけだった。


そして今、

父の自死を通して

色んな人と出会ったり

色んな経験をすることで


父が何故自死したのか、

それは自分のせいじゃなかったんだと

自分で自分を許せるようになることが

生きている私にとっての、

これからも生きていく私にとっての

ほんの少しの救いでもある。


by hiroseto2004 | 2014-10-21 20:47 | 田口まゆさんを励ます | Trackback

東京司法書士会、11月22日自死問題シンポジウム開催されます。

http://www.atpress.ne.jp/view/52161


【自死問題シンポジウムの概要】

日時 : 平成26年11月22日(土)
   : 13時30分~16時50分(開場・受付開始13時00分)
場所 : 明治大学中野キャンパス 5Fホール
   : 東京都中野区中野4-21-1、JR中央線・総武線、東京メトロ東西線
   : 中野駅北口 徒歩約8分
テーマ: 「むきあう・ささえる・つながる
     ~依存症の問題から自死問題を考える~」
対象 : どなたでも参加可
定員 : 407名(会場収容人員)
参加費: 無料
共催 : 東京都
後援 : 日本司法支援センター東京地方事務所、東京都民生児童委員連合会、一般社団法人東京精神保健福祉士協会、一般社団法人東京臨床心理士会、公益社団法人東京社会福祉士会、日本司法書士会連合会
URL  : http://www.tokyokai.jp

■スケジュール
第1部 基調講演
   「どうして依存症(アルコール、薬物、その他)になるのか?
    -「依存症」からの回復援助のために知っておきたい7つの考え方-」
<講師>
森川 すいめい氏(世界の医療団理事、精神科医)

(休憩)

第2部 パネルディスカッション
   「~依存症の問題から自死問題を考える~」
<パネリスト>
森川 すいめい氏(世界の医療団理事、精神科医)
武澤 次郎氏(NPO法人ジャパンマック ゼネラルマネージャー)
河西 有奈氏(臨床心理士、白峰クリニック)
植松 育子氏(司法書士、神奈川県司法書士会人権委員会委員長)
<コーディネーター>
中村 貴寿
(司法書士、東京司法書士会多重債務・自死問題対策委員会委員)


■法人概要
名称 : 東京司法書士会
代表者: 会長 清家 亮三
所在地: 〒160-0003 東京都新宿区本塩町9番地3 司法書士会館2階
設立 : 昭和42年5月26日
目的 : 司法書士法(昭和25年法律第197号)第52条第1項の規定により、東京法務局の管轄区域内に事務所を有する司法書士で設立。
     司法書士の使命及び職責にかんがみ、その品位を保持し、司法書士業務の改善進歩を図るため、会員の指導及び連絡に関する事務を行うことを目的とする。
URL  : http://www.tokyokai.jp


【本シンポジウムに関するお客様からのお問い合わせ先】
東京司法書士会 事務局 事業・研修課
Tel:03-3353-9191


以上。


by hiroseto2004 | 2014-10-12 18:58 | 田口まゆさんを励ます | Trackback

もう10月

http://ameblo.jp/mira1105/entry-11935210473.html
台風18号の影響で関東地方は先ほどまで雨がかなり降っていましたが、

今は少し落ち着いていて晴れ間も見えてきました。

夜には台風も抜けそうです。


しかし、まだまだ気がぬけません。

みなさまお気をつけて下さい。

また被害に遭われた方には心よりお見舞い申し上げます。


ところで


気が付けばもう10月も6日も経ってしまいました。

今年も残すところあと3か月ですね。


10月は父の命日があるので、どうしても思い入れが強くなります。


自分が父の年齢を超えた「40歳になった」ということに未だに実感が沸かず

「あれ?私今幾つだっけ?」と分からなくなってしまう時があります。

(もしかしたらただ単に加齢のせいもあるかもしれませんが苦笑)


11月には遂に41歳になります。

自分が40歳、ましてや41歳になるとは。


たくさんの方に支えてもらいながら

ほんと、ここまで良く頑張って生きてきたと思います。

これからも「太く短く、今日一日」をモットーに生きていきます。


ところでここで、突然のお知らせなのですが

12月20日(土)という年末の押し迫った忙しい時期に映画の上映会&トークイベントを開催します。


トークイベントのゲストの方もとても素敵な方にお越し頂けることになったので

みなさま、是非ともお越し下さい!


これからは本格的にイベントに向けて準備や集客などを頑張ります。

会場がガラガラだったらどうしよう・・・と今から戦々恐々としています。


イベントは何度かやっていますが

準備や集客も大変ですが、

みなさんの助けもあって、当日たくさんの方にお越し頂けると

「やって良かったなあ」と思えるので今回も頑張ります。


詳細はまた近いうちにこちらのブログでお知らせ致します!



by hiroseto2004 | 2014-10-06 20:26 | 田口まゆさんを励ます | Trackback

http://ameblo.jp/mira1105/entry-11931968740.html

映画「さよなら渓谷」http://sayonarakeikoku.com/ を見た。


『悪人』『横道世之介』などの原作者として知られる芥川賞作家・吉田修一の小説を、

『まほろ駅前多田便利軒』などの大森立嗣監督が映画化。

幼児が殺害された事件をきっかけに暴かれる一組の夫婦の衝撃的な秘密を描きながら、

男女の愛と絆を問う。

愛と憎しみのはざまで揺れるヒロインの心情を、

『ベロニカは死ぬことにした』などの真木よう子がリアルに体現。

その夫役には『キャタピラー』などの大西信満がふんするほか、

大森監督の実弟である大森南朋をはじめ、井浦新、新井浩文ら実力派が名を連ねる。

一見、平凡な夫婦がある事件の加害者と被害者という関係。

真木よう子扮する主人公が

「私たちは幸せになるために一緒にいるんじゃない」と

放ったとてもセリフが印象的。

あと、ひさびさに見た鈴木杏が

大人になっていて雰囲気が変わっていて驚きました。


by hiroseto2004 | 2014-09-29 20:36 | 田口まゆさんを励ます | Trackback

友人の性暴力をゼロにするために活動している
NPO法人しあわせなみだの中野宏美さん。

私も会員登録しました!


http://nijiirodrops.publishers.fm/issue/1130/
by hiroseto2004 | 2014-09-26 19:43 | 田口まゆさんを励ます | Trackback

http://ameblo.jp/mira1105/entry-11928627826.html
10月22日(水)に広島県安芸高田市民文化センターで

人権啓発連続講座「大切な人を自殺で亡くすということ~自死遺族への差別偏見のない社会へ~」

というテーマで講演させて頂きます。


主催は安芸高田市吉田人権会館です。


実は、この度の講演は対象が関係者のみ、

ということなので申し訳ありませんがこのブログをご覧頂いても

当日入場頂けないのですが・・・


既に定員いっぱいということで嬉しいです。


この問題をお話しさせて頂けるということで

とてもありがたいなと思います。


この拙いブログ見て下さっているみなさま、

いつも応援ありがとうございます。


by hiroseto2004 | 2014-09-22 18:03 | 田口まゆさんを励ます | Trackback
http://ameblo.jp/mira1105/entry-11928566104.html
すっかり秋

すっかり秋らしくなりましたね。


私は夏が苦手なので、


涼しい日が多くなって過ごしやすくて本当に嬉しいです。


秋、といえば食欲の秋、芸術の秋・・・


(私はいつでも一年中食欲の秋、ですかね苦笑)


私にとって、秋とは


10月14日が父の命日なので、


「ああ、そろそろ父の命日だなあ・・・」と感じる季節でもあります。


いろんな秋、があります。









by hiroseto2004 | 2014-09-22 18:01 | 田口まゆさんを励ます | Trackback

http://ameblo.jp/mira1105/entry-11926403121.html

本日は友人の、新所沢駅近くにあるファイナンシャルプランナーの中島智美さんのお店

「かふぇ うらら」にhttp://www.cafe-urara.com/index.html お邪魔しました。







オープンしてから行きたいと思っていたのですが

なかなか行けず・・・

本日やっとやっと行けました・・・



中島さんとは以前の職場で相談員として一緒に働いていました。


その頃から友人、というよりは私のお姉さん、という

感じでいつも私の人生や活動の相談にのってもらっています。


私は一人っ子なので、「こんなお姉さんがいたらな~・・・」

と中島さんのことを勝手にお姉さんのように思っています。

・・・完全なる片思い、かもしれませんが苦笑

(いいんです、片思いには慣れているので・・・)


中島さんは昨年末に、お会いしたときに「カフェをやりたいと思っているんだよね~」

とお話しされていたのですが、それがあっという間にカフェを立ち上げられました。


素晴らしい実行力。

有言実行。


言葉ではいくらでも何とでも言えます。

私がすごいなあとか信頼できると思うのは、

やはり言葉だけではなく行動力のある方です。


私はまだまだですが・・・

中島さんのようになりたいと改めて思いました。





本日のランチを頂きました。

とても美味しかったです。...

本日のランチを作られたのは童話作家の宇都宮みどりさんです。

宇都宮みどりさんもとても素敵で明るい方でした。

来週も水曜日にいらっしゃいます☆


今日は手相占いもあって、花岡正人さんに10分500円で占って頂きました。

私はもともと占い大好きなのですが、凄く当たってました!


私が観て頂いたのは仕事運、金運、恋愛運。

「人に好かれるけれども、ネガティブ思考なので自分から引いてしまうところがあるので、

もっと積極的に」ということでした。

当ってる・・・特にネガティブ思考のところ泣


今日は、かふぇうららで、

ずっと自分の中でくすぶっていて、悩んでいたことが

少し吹っ切れたように思います。


オーナーの中島さんの人柄のように温かい空間に癒された一日でした。

新所沢駅のお近くに行かれましたら、是非ともお寄り下さい。


かふぇうららでお会いした、みなさま、ありがとうございました!



一番奥が、オーナーでファイナンシャルプランナーの中島智美さん

一番左が手相占いの花岡正人さん、写真中央が童話作家の宇都宮みどりさんです☆


by hiroseto2004 | 2014-09-18 10:26 | 田口まゆさんを励ます | Trackback

9月10日明治大学で開催された


国際人権NGO 特定非営利活動法人 ヒューマンライツ・ナウhttp://hrn.or.jp/ 主催


のジャーナリスト志葉玲氏による


「パレスチナ ガザ緊急報告会」に参加しました。



by hiroseto2004 | 2014-09-15 00:10 | 田口まゆさんを励ます | Trackback