エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

カテゴリ:政治フェス( 143 )

広島ブログ
さとうしゅういちは2015年7月28日、広島市西区商工センター入口駅(広電)・新­井口駅(JR)前で街頭演説を実施。「国民の安全を高めるどころかテロのリスクを高め­る法案だ。」と指摘。「中国に対するためにアメリカに従属して中東に派兵するのはいか­がなものか。経済的に相互依存が強まっており、戦争はできない。そもそも、日本自身もきちんとアジアで外交努力をすべきだ。」などと、安保法案廃案を訴えました。
­た安倍総理について「安全保障といえば自衛隊を外国に出すことしか頭にないようだ。大­雪の時にてんぷらを食う一方で、自衛隊海外派兵には異常な熱心さだ。被災者支援など人­間の安全保障も安全保障ではないのか?」などと指摘しました。最後に、「一人の介護ヘ­ルパーとして、戦時中を生き抜いてこられたお年寄りに再び戦争を見せたくない」と決意­を表明しました。
e0094315_23361481.jpg






More
by hiroseto2004 | 2015-07-28 22:32 | 政治フェス | Trackback
広島ブログ
e0094315_21441127.jpg
e0094315_21440252.jpg

https://www.youtube.com/watch?v=qr0EmeqRrf0&feature=youtu.be
「【新国立競技場は白紙撤回するのに、人の命にかかわる安保法案はなぜ撤回しない?】」
7月17日古市橋駅前で安保法案衆院強行突破に抗議・安倍・自民党打倒呼びかけ演説

広島瀬戸内新聞社主で緑の党・ひろしま代表のさとうしゅういちは、7月17日、「準地元」の安佐南区古市橋駅前で街頭演説を実施。前日、衆議院で強行可決された安保法案=戦争参加法案の廃案と安倍政権の即時打倒、次期国政選挙での自民党打倒を呼びかけました。「安保法案と同じく反対多数の無駄遣いの新国立競技場を白紙撤回したのは結構なことだが、なぜ、お金どころか人の命に係わる安保法案については、撤回しないのか?」と指摘。



More
by hiroseto2004 | 2015-07-17 21:46 | 政治フェス | Trackback
広島ブログ



広島瀬戸内新聞社主のさとうしゅういち(緑の党・ひろしま代表)は、7月15日、広島市東区の広島駅新幹線口で緊急街頭演説を行いました。衆議院特別委員会での安保法案=戦争参加法案の与党単独での強行可決を受けたものです。
「野党が内閣不信任難などを連発すれば、衆院通過は引き延ばせる。あきらめてはいけない。」
「憲法違反の法律は無効であり、このような法律をつくる政権は次期国政選挙で打倒しよう」
と呼びかけました。
そして
「今の安倍総理は、何が何でも戦争をしたいと焦っているようにしか見えない。
そんなに戦争したければ自分がまず前線に行くべきだ。自分は安全地帯にいて、自衛官や医療従事者、自衛隊に関係する民間企業の従業員ばかりを危険にさらすのはおかしい。」
と批判しました。
そのうえで、
「イランとイスラエルやサウジが戦争になりそうなら、片方の肩を持って自衛隊で殴り込むののではなく、紛争予防外交をやるのが日本の取るべき姿だ。」
と提案。
「被爆地、特に爆心地の広島一区の岸田外相なら、そうすべきなのに、戦争推進の先頭に立っている。次期衆院選では岸田外相を落選させなければならない。」
などと呼びかけました。
そして、
「そもそも、災害多発の今、海外派兵より被災者支援だろう。」
などと訴えました。
最後に
「一人の介護ヘルパーとしても、戦中・戦後を生き抜いてこられたお年寄りに『長生きしたばかりにまた戦争をみてしまった』と嘆かせたくない。」
と決意を表明しました。

この日は、法案に反対する市民が14時から原爆ドーム前に集まり抗議集会、17時半からは中区の本通り電停前、メルパルク前、福屋前に分かれて街頭宣伝を実施しました。さとうしゅういちは、勤務の都合でこれらの行動には間に合いませんでした。

このため、7時過ぎから広島市佐伯区五日市駅前でプラカードを掲げての朝の挨拶、19時前から地元広島市東区の新幹線口で街頭演説を実施したものです。

大規模な行動は中区の中心街で行われましたが、中心街を挟む格好でゲリラ的に行動ができました。演説中に、通行人の方から「久しぶりのさとうしゅういちさん、がんばってください」と激励をいただきました。
e0094315_22051175.jpg


e0094315_07570528.jpg


More
by hiroseto2004 | 2015-07-15 21:59 | 政治フェス | Trackback
広島ブログ

https://www.youtube.com/watch?v=mCPMvT4xM-w&feature=youtu.be


さとうしゅういちは、7月11日、広島市佐伯区五日市駅前で街頭演説を実施しました。五日市(佐伯区)は、1999年6月29日に未曽有の豪雨災害を受け、たくさんの犠牲者を出した地区でもあります。さとうしゅういちは、7月12日13時50分から広島市中区中央公園で開催されるSTOP戦争法!ヒロシマ集会への参加を呼びかけました。また、海外派兵とともに、福島の被災者への住宅支援が打ち切られる動きや営業補償が打ち切られる動きを批判し、「火山噴火や豪雨災害が頻発する今、海外派兵をしながら、被災者を見捨てている場合か?海外派兵ではなく被災者支援をすべきだ。フクシマ、緑井、八木、可部(広島土砂災害の被災地)、五日市を忘れない」などと訴えました。

7月3日広島市役所前街頭演説 「海外派兵するなら総理から前線へ」

6月29日広島市安佐南区古市橋駅前「海外派兵するなら総理から前線へ」「海外派兵より被災者支援」
6月29日広島市中区県庁前「海外派兵するなら総理から前線へ」
6月23日広島市中区新白島駅「爆心地・広島1区で戦争法案・原発輸出の責任者・岸田外相を打倒!」
6月22日広島市東区広島駅新幹線口「海外派兵するなら総理から前線へ」
6月17日 広島市西区西広島駅前街頭演説
6月15日 広島市安佐南区祇園イオンモール広島祇園街頭演説
6月15日 広島市安佐南区古市橋駅前街頭演説
6月14日 広島県安芸郡府中町街頭演説
6月2日 広島市西区横川駅前街頭演説「アメリカの戦争もイランの原発もやめさせる日本」
5月26日 広島市安佐南区古市橋駅前街頭演説
5月20日 広島市東区広島駅新幹線口 「爆心地出身・岸田外相はイランとの戦争後押しではなく仲立ち外交を」
5月16日 NHK広島前街頭演説「家や球場でカープのプレイボールみられる日本」「安倍総理、イランにケンカを売っていいのですか?」
5月7日 東区広島駅新幹線口街頭演説「家や球場でカープのプレイボールを見られる日本」「お年寄りに長生きを嘆かせない」
5月1日 中区県庁前メーデー街頭演説 


More
by hiroseto2004 | 2015-07-11 22:06 | 政治フェス | Trackback
広島ブログ



さとうしゅういちは、7月3日、「原発いらない!広島アピールウォーク」の前に、戦争参加法案廃案を訴える街頭演説を広島市役所前で実施しました。「戦争でどちらかに加担すれば、日本がテロの標的になることもあり得る。自衛官だけでなく医療関係者、自衛隊に武器を納入する民間企業の従業員も駆り出されるし、一般国民にもテロのリスクは高まる。現代の戦争は戦場だけではないのが特徴だ。」と指摘。
「海外派兵するなら総理から戦場へ。」と訴えました。そして「本来、日本がすべきは片方に肩入れするのではなく、紛争予防だ。イランともアメリカ・イスラエルとも仲がいいことをいかすべきだ。」と提案しました。
そして、最近頻発する災害に触れ、
「海外派兵などしている場合か?」と問題提起し、
「広島土砂災害の救援でご活躍された市役所職員の皆様も、自衛隊を海外へ出すより、被災者救援にもっと力を注いだほうがよいと思われませんか?」などと問いかけました。
そのうえで、「7月12日13時50分から中央公園で行われる戦争法廃案ヒロシマ集会への参加・賛同で被爆地の声を送ろう。廃案まであきらめてはいけない」と呼びかけるとともに、「こんな法案を出す自民党政権は倒さないといけない。広島1区では戦争法案の責任者・岸田文雄外務大臣を打倒し、海外派兵ではなく紛争予防、原発輸出ではなく省エネ・再生可能エネルギーで貢献する日本をつくろう。」と呼びかけました。


More
by hiroseto2004 | 2015-07-03 22:21 | 政治フェス | Trackback
広島ブログ
e0094315_17283067.jpg

https://www.youtube.com/watch?v=hhDI_XkmaeI


e0094315_21305655.jpg

「安倍晋三さんは自分は安全地帯に身をおいて、自衛隊や、自衛隊と取引がある会社の従業員、そして国民を危険にさらそうとしている。」
「そんなに戦争したければ、総理から前線へ。明治天皇も、日清戦争では、広島までおいでになり、指揮をとられた。」
「そもそも、日本がすべきは戦争になりそうなときに片方に味方するのではなく、仲立ちすることだ。」
「そもそも、現実的に国民を脅かしているのは災害ではないのか?そして、福島での住宅支援打ち切りや営業補償打ち切りなど血も涙もないことを政府はやっている。」
「フクシマ、緑井、八木、可部を忘れない。海外派兵よりも被災者支援だ。」
「一人の介護ヘルパーとして戦前、戦時中、戦後の厳しい時期を生き抜いてこられたお年寄りに『長生きをしたばかりに戦争をまた経験することになった』などと後悔させたくない。」



More
by hiroseto2004 | 2015-06-17 14:30 | 政治フェス | Trackback
広島ブログ
本紙社主・さとうしゅういちは2015年1月28日朝、広島市安佐南区古市橋駅前で街頭演説。
「日本人人質の即時解放」を訴えるとともに、イスラム教徒のほとんども即時解放を
望んでいることを紹介。
その上で、
「戦争でテロをなくそうとするのも、イラク戦争以来の12年間の歴史で無理であることは
証明済み。」
とも指摘。
イスラム国に若者が次々と欧州の若者が志願していることを紹介し、「若者が希望が持てる
社会こそテロをなくす道。」
と訴え、
「日本の役目は、海外派兵ではなく、貧困や差別をなくすこと、災害対策などに平和憲法を持つ国
として、また災害の経験を生かして貢献することだ。」
などと訴えました。
https://www.youtube.com/watch?v=1h0cCOrUlF0





More
by hiroseto2004 | 2015-01-28 11:01 | 政治フェス | Trackback

広島ブログ

【「若者が希望が持てる社会こそテロ撲滅の道」「大事なことは住民投票で」】

e0094315_20201827.jpg
e0094315_20203088.jpg
1月20日、本紙社主・さとうしゅういちは、広島市安佐南区古市橋駅前で街頭演説を実施しました。

1番目に、1月26日(月)18時原爆ドーム前集合・18時半出発の「市民デモ」への参加を呼びかけました。
そして、「総理は自衛隊を海外で戦わせるために法律を通常国会に出そうとしている。」
「日本人が人質になる事件は約10年前(2004年)も起きているが、このときは、小泉さんはまだ後方支援
という形で自衛隊を派遣していた。安倍さんは正々堂々戦わせようとしている。」
「そもそも、テロを戦争でなくせないのは、この10年間のイラクやアフガン、シリアの歴史でも明らかではないか?」
と指摘。
「このままでは、日本もフランスもアメリカのような泥沼に巻き込まれる。」
「若者が希望を失ってイスラム国に流れ込んでいる。テロをなくすには若者の
希望の持てる社会にするのが一番。」
と訴えました。

そして、
「総理が戦争支援のためなどに海外にばらまく一方で、国内では
消費税増税の一方で、介護や子育て支援をカットしている。そういうやり口は
やめさせなければならない。」
「自分もヘルパーだが、消費税増税や福祉の改悪が庶民向け事業所ほど直撃している。」
などと訴え、
「総理を税金で雇っている皆様一人一人が総理をチェックしなければならない。
デモもそのひとつだ。」などという趣旨で訴えました。

次いで、広島市政の懸案事項は住民投票で決めようと提案しました。
旧市民球場の例を取り上げ「前市長で決めたことを現市長がひっくり返している。
政権が変わるたびにころころ変わるのも不毛だ。むしろ、市民がきちんと決めるのが
いいのではないか?」などと訴えました。

三番目に、広島県議選でつくだ守生さん(安佐南区、新人、日本共産党)を支援する方針を
改めて表明。
「災害の恐ろしさを知っている県議を。」
「県議の海外旅行に反対する県議を」
「海外派兵より災害対策」
「災害大国に原発はいらない」
の立場でつくだ守生さんを支援する方針を表明しました。

そして「沖縄県知事選挙・衆院選での沖縄県内野党の共闘を見習い」「ヒロシマの心活かす政界再編」の先頭に立つ覚悟を表明しました。

最後に「あなたの代わりに街頭演説」を実施、伊方原発による原発震災による
防災計画がないのはおかしい、という愛媛県の男性のメッセージなどを
紹介しました。

2015/1/20 さとうしゅういち街頭演説@古市橋駅前前半
https://www.youtube.com/watch?v=8AuVCrEXbLE




2015/1/20 さとうしゅういち街頭演説@古市橋駅前後半
https://www.youtube.com/watch?v=2IbwVf8M_LQ


More
by hiroseto2004 | 2015-01-20 20:45 | 政治フェス | Trackback
広島ブログ

本紙社主・さとうしゅういちは、1月18日(日)、広島市安佐南区祇園出張所前、イオンモール祇園前(下祗園駅側出入り口)で街頭演説を実施しました。






まず、1月26日(月)18時原爆ドーム前集合、18時半出発の「安倍政権退場市民デモ」への参加を呼びかけました。
そして、消費税増税分が社会保障に回るどころか、増税とアベノミクスが庶民向けの介護事業所を直撃したり、戦争支援に総理が外国にばらまいたりしている例を取り上げ政権を批判。
「この国で一番偉いのは皆様方一人一人。皆様方が採用面接官の試験が選挙。総理が勝手なことをしないよう
チェックする義務がみなさまにはある。デモには参加できなくても、身近な政治家などに意見を伝えてほしい。」
などと呼びかけました。

さらに、4月12日執行の広島市長選挙に関連して市政に山積する課題について言及。「市長や議会で決められない
のなら、住民投票で決めたほうが良い」と提案。さとうしゅういちが所属する緑の党では5%の住民の賛同があれば
住民投票、2%の国民の賛同があれば国民投票を義務付けるという政策を掲げていることも紹介。これが実現すれば
TPPなども含む安倍総理らの暴走にも歯止めがかかるのではないか、と提起しました。

さらに、市長選、市議選と同日の広島県議選においては日本共産党新人のつくだ守生さんを「被災者
当事者の議員をどうしても安佐南区から送りたい」「県議海外旅行に反対し県政にカツを入れる議員がほしい」
との立場から支援することを改めて表明しました。

最後に「あなたの代わりに街頭演説」コーナーでは、先週火曜日の古市橋駅前でのそれに続き、「南海大地震の
想定を国の防災会議はしているのに、伊方原発が地震で原発震災を起こした際の想定がない」ことのおかしさ
を指摘する愛媛県在住の男性の方からのメッセージを紹介させていただきました。

途中、年配の女性の方などから激励も多くいただき、多くの方が立ち止まって聞いてくださった演説でした。

やはり4年間お世話になった場所。今後とも、この地で活動させていただいたことを忘れずに頑張ります!
よろしくお願いいたします!

さとうしゅういち街頭演説 祇園出張所前 前半
https://www.youtube.com/watch?v=m_-XHy7mdi0

さとうしゅういち街頭演説 祇園出張所(後半)
https://www.youtube.com/watch?v=wp0vGD2l9T8

街頭演説@イオンモール広島祇園前
https://www.youtube.com/watch?v=3-x14GYil6Q

街頭演説@イオンモール広島祇園前(後半)
https://www.youtube.com/watch?v=MHJVqR_15tk



More
by hiroseto2004 | 2015-01-18 23:05 | 政治フェス | Trackback
広島ブログ


【「役人からヘルパーへ」「エコでフェアな世界をヒロシマから」・・・初のヘルパー仕事着姿でのさとうしゅういち街頭演説】

2015年1月13日、広島市安佐南区古市橋駅前で行われた、本紙・社主 さとうしゅういちの街頭演説です。

初めて、ヘルパーの仕事着・ジャージ姿での街頭演説を行いました。

...
前半


・介護事業者はいまでも消費増税とアベノミクスで打撃を受けており、庶民向けの事業ほど苦しくなっているが、それに追い打ちをかけるのが介護報酬削減である。
・社会保障に使うといいながら、法人減税やハコモノばらまき、多国籍企業のための海外ばら撒きに消費増税を使われてはたまらない。
・せめて大相撲の横綱の取り組みが家でみられる日本に。効果的な労働時間規制を。また、ブラックな働き方を我慢せずに済むよう、世界一高い教育費負担の軽減と教育格差是正を。
・被災者当事者・つくだ守生を県政へ。そして、県議海外旅行を中止に。ヒロシマの心活かす地方議員を一人でも多く。
・沖縄県知事選挙・衆院選沖縄県内選挙区に続き、本土でも、ヒロシマの心活かす政界再編を。
などを訴え。
そして「あなたの代わりに街頭演説」コーナーでは、伊方原発がある愛媛県の方からのメッセージを紹介。「南海大地震は想定されているのに、原発審査委が想定されていないのはおかしい。」「原発より半島の先っぽ側にいる人は事故が起きた時、原発の前を通って避難するしかない。」などと訴えました。そして「原発でも核兵器でもヒバク者をこれ以上出すまい」というヒロシマの心に基づいた決意を表明しました。

さとうしゅういち街頭演説@広島市安佐南区古市橋駅前(後半)
https://www.youtube.com/watch?v=pjl3IMs4Zuk
さとうしゅういち街頭演説@古市橋駅前(前半部分)
https://www.youtube.com/watch?v=Ghz-QAwV7Zs



More
by hiroseto2004 | 2015-01-14 00:16 | 政治フェス | Trackback