「ほっ」と。キャンペーン

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

カテゴリ:つくだ守生(突田守生)を勝手に励ます( 59 )

広島ブログ

 秘密保護法は違憲として国に無効確認を求めた会社員杉林晴行さん(75)=広島市東区=の訴訟の第3回口頭弁論が8日、広島地裁(小西洋裁判長)でありました。新たに11人が原告に加わる意向を示しており、9月16日に開かれる第4回口頭弁論までに追加提訴します。
 第3回口頭弁論で杉林さんは、戦前の軍機保護法が国民の知る権利を奪った結果、日本が戦争へ突き進んだと主張。国は、反論書を8月7日までに提出すると答えました。
 原告側は弁論後、追加提訴の打ち合わせをおこない、9月1日午後2時から広島弁護士会館で原告団会議を開くことを決めました。
〔写真〕打ち合わせをする杉林さん(左)ら=8日、広島



More
by hiroseto2004 | 2015-07-08 14:17 | つくだ守生(突田守生)を勝手に励ます | Trackback
広島ブログ
「国民平和大行進」の広島ー長崎コースが7月5日、平和公園を出発しました。
以下は、つくだ守生さんによる報道記事です。

「戦争も核兵器もない平和な世界を」と訴えて歩く2015年原水爆禁止国民平和大行進の広島―長崎コースが5日、広島市から出発しました。約70人の行進団が、中区の平和公園から長崎市へ向かって行進を始めました。
 出発集会では、広島県原水協の高橋信雄代表理事が「戦争法案が重大な段階を迎えているが、被爆地ヒロシマから発信してきた戦争や核兵器に人類の未来はないことを、行進を通して広げよう」とあいさつ。県生協連の高田幸喜専務理事は「被爆者とともに生きる最後の世代の責任として、未来に生きる若者へ平和のトーチを渡したい」と連帯を表明しました。
 行進参加は2回目という歯科技工士の應和伸哉(おうわ・しんや)さん(38)=広島市佐伯区=は「高齢化して年々少なくなる被爆者の思いを継承していきたい」と述べて出発。行進団は「核兵器をなくそう」「被爆者に連帯しよう」とシュプレヒコールをあげました。
e0094315_21231112.jpg



More
by hiroseto2004 | 2015-07-06 21:26 | つくだ守生(突田守生)を勝手に励ます | Trackback
広島ブログ

 旧満州(中国東北部)へ国策で入植した開拓団の悲劇を描いた映画「望郷の鐘」を7月例会で上映する広島映画サークル協議会(美野博会長)は20日、広島市中区で事前学習会を開きました。安倍政権の戦争法案に警鐘を鳴らそうと企画したもので、19人が参加し、開拓団の体験を画家の吉野誠さん(82)=広島市西区=が語りました。
 1944年に11歳のとき、家族7人で旧満州に渡り、終戦後に命からがら日本に引き揚げてきた吉野さん。軍国主義教育によって正義の戦争だと信じ込まされたことに触れ、「戦争は人間を悪魔にし、アジアの人たちを地獄に陥れた」と告発しました。
 美野会長は「戦後70年の節目で、安倍政権の動きに対してタイムリーな企画だと思う。たくさんの人が観てほしい」とあいさつしました。7月例会は5日(日)、広島県立美術館で午後1時と3時半の2回上映。前売券=1200円(当日1400円)、問い合わせ=美野会長090(6846)5051
〔写真〕体験を語る吉野さん=20日、広島市中区

e0094315_21014483.jpg



More
by hiroseto2004 | 2015-06-21 21:02 | つくだ守生(突田守生)を勝手に励ます | Trackback
広島ブログ

【共産党県委員会、防衛庁に低空飛行訓練中止求める】

広島市や廿日市市、北広島町で今月9、11、13日の午前7時過ぎ、米軍機が爆音とともに飛行した問題で、日本共産党広島県委員会は19日、中国四国防衛施設局の芹澤清局長に米軍機の低空飛行訓練の中止を求めました。春名なおあき参院比例候補、村上昭二県委員長、辻恒雄県議、植木京子廿日市市議、大平喜信衆院議員代理が広島市中区の同局を訪れ、竹林義孝報道官に要請書を提出しました。
 要請書は、住民から「体に響くほどの爆音が轟いた」などと寄せられた3日間の目撃情報を紹介。地元住民に与える影響を最小限にすると規定した日米地位協定違反にあたるのではないか、米軍に回答を求めるよう要求しています。
 企画部業務課の鈴森明課長補佐は「米軍の運用に関する所管は外務省なので、防衛省としては米側に照会する立場にない」と回答。春名氏は「合意は守れという最小限の話すら、米側に問い合わせる立場にないという卑屈な対応では、住民の安全を守れないことを肝に銘じてほしい」と批判しました。
〔写真〕竹林報道官(右背中)に要請書を提出する(左から)春名、辻、植木の各氏=19日、広島市中区

つくだ 守生's photo.


More
by hiroseto2004 | 2015-06-19 14:42 | つくだ守生(突田守生)を勝手に励ます | Trackback
広島ブログ

昨年8月の豪雨土砂災害で74人もの犠牲者を出した広島市で7日、シンポジウム「現代の災害と防災・減災」がありました。日本科学者会議と広島県災対連(災害被災者支援と災害対策改善を求める広島県連絡会)が共催したもので、約80人が参加しました。
 関西学院大元教授で工学博士の片寄俊秀氏が「多発する土砂系災害と地域防災力の向上にむけて」と題して記念講演。広島市の豪雨土砂災害をはじめ、全国の災害事例の報告がありました。
 県災対連の加賀茂代表世話人は「災害から1年も経たないのに被災者支援が打ち切られようとしている一方で、オスプレイ17機を3600億円で購入するという。人災や政治災害を根絶する運動を強めたい」と開会あいさつ。広島市の豪雨土砂災害の直後から現場を視察し続けている片寄氏は「自然の猛威をとめることはできないが、原発列島や乱開発など災害の拡大要因を減らすことはできる」と強調しました。
〔写真〕記念講演をする片寄氏=7日、広島市=日本共産党・近松里子広島市議撮影

つくだ 守生's photo.


More
by hiroseto2004 | 2015-06-10 08:05 | つくだ守生(突田守生)を勝手に励ます | Trackback
広島ブログ
被災者県議候補・つくだ守生(広島市安佐南区選挙区、日本共産党公認、緑の党・ひろしま推薦、次点)、6月6日は、原発問題の学習会を取材しました。
上関原発の建設に抗議する市民を中国電力が訴えている「スラップ訴訟」。
この日の学習会は訴えられている当事者のおはなしをうかがいました。

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=634451126691524&set=a.476918662444772.1073741826.100003799285366&type=1&theater

さよなら原発ヒロシマの会は6日、広島市中区で毎月定例の学習会を開き、42人が参加しました。上関原発(山口県上関町)の建設に抗議する市民4人に中国電力が損害賠償として総額4800万円を請求したスラップ訴訟について学習しました。
 国や大企業が反対する個人を裁判に訴えて発言などを封じるのがスラップ訴訟で、欧米では表現の自由の弾圧にあたるとして規制されていますが、中国電力は2009年12月に4人を山口地裁へ提訴。27回もの弁論期日を経て、今月10日と来月1日に開かれる口頭弁論では被告4人が意見陳述し、年内にも判決が出る見通しです。
 原発はごめんだヒロシマ市民の会の木原省治代表と、被告の1人で農業を営む岡田和樹さん(28)=三原市=の2人が講演しました。木原代表は「工事を妨害したというのなら刑事事件として告訴するのが常識なのに、いきなり民事で損害賠償を求めるのは異常だ」と告発。岡田さんは「反対運動が萎縮させられてしまった。権力が市民を押さえつけることがない世の中をつくりたい」と決意を表明しました。
〔写真〕決意を表明する岡田さん=6日、広島市中区
e0094315_07441694.jpg



More
by hiroseto2004 | 2015-06-10 07:49 | つくだ守生(突田守生)を勝手に励ます | Trackback
広島ブログ

戦争法案廃案を求める街頭署名【福屋前】

安佐南区緑井の被災者県議候補・つくだ守生(日本共産党公認、緑の党・ひろしま推薦)による記事です。

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=630215543781749&set=a.476918662444772.1073741826.100003799285366&type=1&theater
広島県内20の労組や民主団体でつくる「憲法と平和を守る広島共同センター」(川后和幸代表)は27日、広島市中区の福屋デパート前で戦争法案の廃案を求める街頭署名をしました。「憲法9条世界の宝」「STOP戦争立法」などの横断幕を掲げ、15人で「どの子にも平和な未来を」と書いたリーフレットを配りました。
 川后代表らがハンドマイクで「被爆地ヒロシマは核兵器廃絶と世界平和を求めてきた。戦争法案は許さないの声を大きく広げよう」と訴えました。夫が被爆2世だという主婦(57)=広島市安佐南区=は「安倍(晋三首相)さんは国会で過半数をとっているので、好き放題をやっている。小さな声でもあげていかないと、戦争へ突き進んでいってしまう」と言って署名しました。


More
by hiroseto2004 | 2015-05-27 13:37 | つくだ守生(突田守生)を勝手に励ます | Trackback
広島ブログ

日本共産党の春名なおあき参院比例候補は14日、広島市の八つの行政区すべてを宣伝カーでまわり、街頭演説をしました。安倍晋三政権が戦争立法の閣議決定と国会上程へ動くなか、西区のJR横川駅前では同区女性後援会のメンバー5人が「日本を再び戦争する国にさせない」と書いた横断幕を掲げました。
 春名候補は「広島の原爆から70年の節目で、2度と武力を使わないというのが、日本の戦後の出発点です」と述べ、戦争立法の危険な中身を解説。「中国や韓国、北朝鮮などの危ない動きに備えておくことも大事と考える方もあるかも知れないが、軍事に軍事で構えたら、戦争しかなくなるではありませんか」として、北東アジア平和協力構想を提唱しました。
 演説を聞いた会社員の石田英幸さん(60)=廿日市市=は「外国にいる日本人を、だれが守ってくれるのかという安倍首相の言い分は分からないでもないが、急いで決めることではない。国民にきちんと問い、国会でしっかりと審議をしてもらいたい」と語りました。


More
by hiroseto2004 | 2015-05-15 21:16 | つくだ守生(突田守生)を勝手に励ます | Trackback
広島ブログ
土砂災害被災者の2015県議選候補(安佐南区新人、日本共産党公認、緑の党・ひろしま推薦)つくだ守生。

今日は「母親大会」で活躍しました。


きょうの広島市母親大会で午前中に「うたごえ喫茶」をお願いされていたので、ギターをかかえて行ってみたらプログラムに「第6分科会 音楽練習室 講師 突田 守生 さん」。講師という肩書きにビビったんだけど2時間余り、リーダーをつとめさせていただきました。
午後からの全体会では、うたごえサークルときめきぽけっと合唱団員11人が出演してオープニング「みんなで歌おう!」。11人は赤いお揃いのTシャツできめ、私つくだが指揮者で「いつも始まりのように」「さとうきび畑」の2曲を演奏いたしました。
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=621242648012372&set=a.453323561470949.1073741825.100003799285366&type=1&theater
e0094315_21512292.jpg



More
by hiroseto2004 | 2015-05-10 21:53 | つくだ守生(突田守生)を勝手に励ます | Trackback
e0094315_08094953.jpg
e0094315_08104271.jpg

呉市議選勝利へビラ配り、休山登山口から瀬戸内海国立公園を見渡す急傾斜地域へ、バイクで入りました。景色は良いのですが、いたるところに「急傾斜地崩壊危険区域」と指定があります。日本共産党は今回の選挙、公約の一つに「災害に強い町づくり」を掲げてたたかっております。


広島ブログ





More
by hiroseto2004 | 2015-04-23 08:13 | つくだ守生(突田守生)を勝手に励ます | Trackback