エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

<   2008年 04月 ( 171 )   > この月の画像一覧

今は、与党のふざけた経済政策への怒りを表明し、野党を激励し続けることが肝要

先ほど、与党はガソリン税増税を再可決しました。

福田総理の説明、というより言い訳は全く体をなしていません。

閣議決定で道路特定財源を一般化するというが、しかし、一方で道路特定財源を10年延長する法律も再可決します。法律の趣旨に反する閣議決定とは苦しすぎるぞ!

また、後期高齢者医療制度は、その廃止法案を野党四党が共同提出しているのに、与党が野ざらしにしています。仕事をしていないのは野党ではなく与党です!

以下に、「後期高齢者医療制度及びガソリン税再増税の撤回を求めるFAX署名」をアップしました。

よろしくご活用ください。

http://www.f2.dion.ne.jp/~hiroseto/action/fax1.doc



e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2008-04-30 21:47 | 経済・財政・金融 | Trackback
小沢さんが平沼さんと会談したことを巡って、いろいろと野党支持者の間でも疑心暗鬼が広がっています。

小沢さんのことですからいろいろなことは「選択肢」としては考えておられるかもしれません。私も、正面から野党共闘での政権交代をめざして欲しい、と思っています。あまりせこい技を使わないほうが良いと思います。

しかし、大事なのは、「民主党は経済政策で庶民側に立ち続けることこそ、政権交代への近道」というメッセージを我々が送り続けることではないでしょうか?

小沢さんの本質は本質として、どう彼が行動するかは、我々しだいと言ってもいいと思います。

国民を信用するのか?それとも、せこい技を使うのか?

日本国民にも責任があります。すなわち、きちんと院外から大衆運動をして野党を激励しつつ与党を追い込むということを怠ったがために、小沢さんが、正面からの自民党打倒と言う策に
信頼をおけなくなったということですから。

また、あまり、大手マスコミの報道に惑わされないようにしたほうが良いと思います。

今は、「民意を無視してガソリン税再増税と、後期高齢者医療制度を強行し続ける与党、格差を放置し続ける与党。与党のふざけた政治への怒りを国民が示し続けること」が大事なのです。

参考:4月30日現在のJANJAN記事ランキング

1位報道されないフランス...(221p)

2位道路特定財源の一般財...(203p)

3位格差社会の元凶作った...(191p)

4位衆院山口2区補選:山...(90p)

5位「2ちゃんねる」発だ...(71p)

6位山口2区で私は聞いた...(71p)

7位「介護保険に税金投入...(63p)

8位光市母子殺害事件:広...(56p)

9位やっぱり出た後期高齢...(51p)

10位衆院山口2区補選:4...(51p)

e0094315_2114304.jpg



e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2008-04-30 21:24 | 自END | Trackback(2)

新しい大衆運動の時代

この間の民主党に顕著な変化は、「大衆運動」を始めたということではないでしょうか?

「ガソリン値下げ隊」はまさに大衆運動です。

かつて、左翼が得意としたがあるときから衰退しました。

世の中を変えるには選挙は大事です。

しかし、大衆運動がないとなかなか政党としても迫力が欠けます。

選挙でいただいた票だけでなく、バックでこれだけの国民の声がある、ということが大衆運動により示されないと、議員たちも「孤軍奮闘」になりかねません。

野党には、国民に情報を伝え働きかけることが必要ですし、国民は議員を選びっぱなしにせずに、適宜考えを伝えていかねばなりません。

弊紙もささやかながら、現在、後期高齢者医療制度とガソリン税再増税の撤回をもとめるfax署名をお願いしています。

後期高齢者医療制度・ガソリン税・・政府は民意に従え!

チラシ&閣僚宛FAX署名

今は野党を孤立させてはいけない。

野党、特に民主党に「経済政策で庶民の側に立ち続けてこそ、政権交代が近い」と言うメッセージを送るとともに、与党に怒りの声を伝えることが大事です。

それにより、小沢さんが妙な小手先の技に頼って自滅しないようにしていくことも大事なのです。

生活スタイルが多様になった今、昔のような大規模デモは難しいが、現代人のおかれた環境にフィットした新しい大衆運動の時代にしていきましょう!

参考サイト

生存のためのメーデー2008in広島
http://www.shakaishimin.org/union/

名古屋 LOVE&ビンボー春祭り・アースデイあいち 2008
http://earthday-aichi.net/

熊本 KY(くまもと よわいもの)メーデー
http://maydaykumamoto.blog46.fc2.com/

札幌 自由と生存の連帯メーデー
http://unity-mayday.blogspot.com/

京都 恩恵としての祝日よりも、権利としての有休を!
http://blog.kansai.com/unionbotiboti

福岡 フリーター/貧民メーデー 五月病祭り2008 —危うい鼓動—
http://fufukuoka.web.fc2.com/mayday.html

松本 立ち上がれない者たちのメーデー2008 〜来年こそ立ち上がるために
http://nomasters.com/tatiagarenai/

高円寺(東京) マヌケな奴らの高円寺メーデー 労働に興味がない奴らの祭典!
http://keita.trio4.nobody.jp/index.html

東京 自由と生存のメーデー2008 プレカリアートは増殖/連結する
 サイト http://freeter-union.org/mayday/
5月4日

仙台 仙台メーデー ── 生きる、働く、オルタナティブな生き方の可能性
http://frefre.exblog.jp/


e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2008-04-30 18:10 | 新しい政治をめざして | Trackback(1)
格差社会の弊害としては以下のようなものがあげられます。

第一に言うまでもなく、憲法25条に規定された生存権の侵害です。

第二に内需低迷です。お金持ちは所得ほどは消費しません。一方、低所得の方々は、消費がしたくてもできません。中間層が分厚い社会が内需を押し上げるのです。

格差社会では貧困に苦しむ人が多い一方、お金持ちが持て余したお金が投機にまわります。現に石油や穀物の値上がりはそういうことです。

第三に階層固定化です。低所得がゆえに忙しく、スキルアップの暇もない。また子どもたちは、教育の機会を奪われる。このことは大問題です。

階層が固定化すると、似たような考えの人で社会の意思決定も行われやすい。いわゆる官僚などエリートといわれる職業もなる人が固定化すると多様性が失われます。結果として質が劣化します。
かつてオスマン帝国はマムルークといって被支配階級から官僚を登用したのはそうした弊害を避けるためでもあります。

今こそ、生存権を全ての人に!を大義に、人々が声をだすときです。

明日はメーデーです。

すでに連合は先月26日に中央メーデーを開催し、独立系メーデーが名古屋や札幌、京都で行われました。

広島は明後日5月2日金曜日。18時原爆ドーム前です。平和は構造的暴力をなくすことも含みます。

平和都市から「生きさせて!言わせて!」の声を!

e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2008-04-30 17:55 | 生存ユニオン・独立系メーデー | Trackback
山口二区補欠選挙で敗れても、後期高齢者医療制度は「制度自体に問題ない」と強弁する与党。

今日、ガソリン税再増税を再可決で強行する与党。

民意を受け入れるなどという気持ちは微塵もないようです。

そういえば選挙中、山本繁太郎候補は「国会で争っている暇はない!国の政策を一本にして突き進まねばならない!」とボルテージを上げていました。

これがやはり与党の本音なのでしょうか?

ふと世界史で習った「朕は国家なり」という、ルイ14世の言葉を思い出してしまいました。

e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2008-04-30 07:57 | 自END | Trackback

朝も昼も温暖な1日に!

今朝5時に広島14.4℃、福山11.8℃、6時に三次は8.8℃でした。

霜注意報は青森以北に限られました。東日本や西日本は内陸部でも冷え込みはあまりなかったようです。

今日は昼間は暑くなる予報です。太陽光は8月14日並みですから気をつけましょう。

昨日は、札幌や京都で独立系メーデーが開催されました。

盛況なようでなによりです。

e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2008-04-30 07:29 | 生活 | Trackback
以下の署名を呼びかけます。

ワードに落とし、FAXで送りましょう。

民意に逆らう政府に対して国民の怒りを!
そして野党にはぶれずに権力と闘うよう、激励を!

みなさん。

4月27日に行われた衆議院山口2区補欠選挙では、後期高齢者医療制度とガソリン税の再増税が争点になり、両方に反対した民主党候補が自民党候補に勝利しました。

にもかかわらず、自民党・公明党は4月30日、ガソリン税の暫定税率を「復活」させる租税特別措置法案を衆議院で再可決し、ガソリン値上げを強行しました。

また、与党は、野党4党が後期高齢者医療制度の廃止法案を国会に提出しているにもかかわらず、2ヶ月も衆議院で法案をたなざらしにしています。

そもそも、この後期高齢者医療制度は、いわゆる「郵政選挙」で郵政民営化のみを争点に圧勝した小泉元総理が決めたものです。昨年の参院選で、自民党が大敗したことを見れば、国民の信任を得た制度とはいいがたいのです。

また、総理ら政府幹部は、ガソリン価格が下がれば、環境に悪いといいます。しかし、ガソリン価格が下がったからといって、生活が苦しい庶民が車を乗り回すでしょうか?そもそも日本の二酸化炭素排出が増えたのは、電力の規制緩和により石炭火力が増えたからであって、庶民のせいではないのです。また、地方の財源が心配だといっていかにも地方の味方を装っていますが、そもそも小泉純一郎さんの時代に地方交付税が5.1兆円カットされたのです。その与党が2.6兆円の減収をいまさら問題にする資格があるのでしょうか?また、政府は道路特定財源を一般化するといっていますが、一方で5月12日には、道路特定財源を10年間維持する法案を可決するとも言っています。いったいどちらが本当なのでしょうか?

政府幹部は「山口2区の結果は民意全体といえない」などと言い逃れています。そんなに後期高齢者医療制度もガソリン税再増税も国民に支持されている自信があるなら、福田総理は直ちに衆院を解散すべきです。

 政府はいつも「金がない」といっては、庶民にしわ寄せをします。しかし、小泉純一郎さんの時代に外国為替特別会計の外貨準備高は2.5倍に増え、現在は1兆ドルを超えています。これだけの外貨を溜め込みながら、庶民からは搾り取るとはこの国の政府は一体全体どうなっているのでしょうか?黙っていてはいけません!

「後期高齢者医療制度」撤回・「ガソリン税再増税」中止のメッセージ(裏面)を政府に送りましょう!
福田 康夫 内閣総理大臣 FAX: 03-3508-3611
額賀 福志郎 財務大臣  FAX, 03-3592-0468
舛添要一 厚生労働大臣  FAX:03-5512-2219
冬柴鐵三 国土交通大臣  FAX, 03-3502-5873
野党各党には、「庶民の側に立ち続けて!」の励ましのメッセージを!
民主党 http://www.dpj.or.jp/ 共産党 http://www.jcp.or.jp  社民党 http://www.sdpj.or.jp/
国民新党 http://www.kokumin.or.jp 新党日本http://www.love-nippon.com
呼びかけ:生存のためのin広島2008メーデー実行委員会
連絡先:http://www.shakaishimin.org/union/

裏面

内閣総理大臣 福田 康夫 様 
財務大臣 額賀 福志郎 様  
厚生労働大臣 舛添 要一 様 
国土交通大臣 冬柴 鐵三 様

後期高齢者医療制度と、ガソリン税再増税の撤回を求めます

  福田総理は先般、「後期高齢者医療制度」の混乱について、陳謝されました。また、総理をはじめ、政府幹部は、3月31日で期限切れとなった道路特定財源に係る暫定税率を、衆議院で再可決してまで復活させました。また、与党は、野党4党が後期高齢者医療制度の廃止法案を国会に提出しているにもかかわらず、2ヶ月も衆議院で法案をたなざらしにしています。
 そもそも、後期高齢者医療制度は、いわゆる「郵政選挙」で郵政民営化のみを争点に圧勝した小泉元総理が決めたものです。昨年の参院選、そして4月27日執行の衆院山口2区補選で、自民党が大敗したことを見れば、国民の信任を得た制度とはいいがたいのです。
政府は地方の財源が心配だといっていかにも地方の味方を装っています。しかし、そもそも小泉純一郎さんの時代に地方交付税が5.1兆円カットされたのです。一方で、小泉さんは今報道されているような官僚の無駄遣いはなくせませんでした。その与党が2.6兆円のガソリン税の減収をいまさら問題にする資格があるのでしょうか?
また、政府は道路特定財源を一般化するといっていますが、一方で5月12日には、道路特定財源を10年間維持する法案を可決するとも言っています。いったいどちらが本当なのでしょうか?
また、総理らは「山口2区の結果は民意全体といえない」などと言い逃れていますそんなに後期高齢者医療制度もガソリン税再増税も国民に支持されている自信があるなら、福田総理は直ちに衆院を解散すべきです。 よって、以下のことをお願いします。

1、政府は野党の主張どおり、後期高齢者医療制度を撤回し、ガソリン税増税も断念すること。

2、もし、1の道をとらず、後期高齢者医療も、ガソリン税増税も強行し続けたい場合は、解散総選挙を行い、国民の信を問うこと。


氏名 
住所 
一言メッセージ(例:障害者自立支援法もやめろ!介護保険法改悪も撤回しろ!など)

e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2008-04-29 20:45 | 声明・申し入れ | Trackback(2)
 今回の山口2区補選は「権力と闘う」ということを候補自身も明確にしたこと。

そして、「政治をなんとかしてほしい」という思いにがむしゃらに応える姿勢を野党がスクラムを組んだことが、大きな勝因ではなかったかと実感しました。

かつての民主党候補の多くは「クールに政権交代を訴える」でしたが、それでは済まされなくなっているのです。自民党はもちろん崩壊寸前ですが、野党も正念場です。

山口2区で私は聞いた「何とかして政治」の悲鳴
さとうしゅういち2008/04/29
http://www.news.janjan.jp/government/0804/0804285954/1.php
何度か山口入りした私の印象です。平岡さんは生活に密着した国政を争点にしました。山本さんはまるで市長や知事選並みの公約でした。実際には「政治をなんとかして欲しい」という有権者の思いが勝敗を決めたと思います。民主党は今後も「生活第1」の国民の声を裏切るわけにはいかないのです。


野党は裏切るなよ!と思ったら以上の記事のボタン最下部をクリックお願いします!


後期高齢者医療制度「廃止」法案は出ていた
http://www.news.janjan.jp/government/0804/0804285973/1.php秀嶋泰冶2008/04/29
4野党が共同提案した後期高齢者医療制度「廃止」法案が、与党の「審議拒否」に遭って、2カ月間も店晒しにされたままになっている。与党が「この制度におかしい点はない。国民の理解が足らないだけ」というのなら、堂々と審議入りしたらどうだろう。


この記事に全面的に賛同です。「生活を良くするのを拒否しているのは自民党・公明党!」と思ったら、上記記事の下部のボタンもクリックお願いします!

e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2008-04-29 20:13 | 新しい政治をめざして | Trackback(1)
地域間格差の是正にはどうすればよいか?

産業政策についての側面から考えて見ます。

乱暴に言えば、「地方本社の会社を増やす」のが一つの手っ取り早い方法です。

東京本社の会社の出先を誘致するのは意外に効果が薄い。利益が本社に吸い取られかねないからです。雇用も派遣労働ばかりでは地元に恩恵が少ないのです。

そこで以下のような大まかな方針が考えられます。

1、地場の企業を育てる。

2、国は大手企業の地方への本社移転を促進する.

1については、第一に、農業や福祉などで食えるようにお金の流れを変えます。

 公共事業も田中康夫・長野県知事が行ったように、地場の企業が落札しやすいようなシステムに変えていきます。それにより、地方の税金が地方で使われるようにします。

これには、地方自治体の努力とともに、国が補助金で地方のほっぺたをたたくような仕組みを廃止することが緊急に必要です。

2については、まず、東京から地方に本社を移転した企業に思い切った国税の減免を行います。

また、官僚による裁量行政をストップします。それにより、企業が東京に本社をおくメリットを減らすのです。

さらに、地方に権限を移すのです。権限を移すといっても、今の地方分権のように、結局は省令や解釈通知で地方を縛っている状況をなくしてしまわないといけません。

これは官僚の抵抗が予想されますがやらねばなりません。


これがおおざっぱな方向です。

東京は子育てなどにはよくない。出生率の低さがそれを示唆しています。生活環境のよくない東京にいかないと飯が食えないという状況が問題です。

ですから地方でも飯が食えるようにすれは゛よいのです。

e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2008-04-29 10:52 | 新しい政治をめざして | Trackback(1)

やや冷え込む内陸部

広島市が6時11.3℃、福山市が5時に9.6℃。三次が5時に6℃、高野で2.8℃。
南部が平年並みか1℃、北部は2℃低い気温。

平年平均気温は10月21日から22日並みです。太陽光は8月15日並みです。
今朝方は滋賀県と岐阜県飛騨、長野県、群馬県北部・高崎藤岡、東北6県に霜注意報でした。

九州や中国四国に霜注意報などという異常事態はそろそろなくなりそうですが、内陸部とはこんなに冷え込むものかとびっくりもします。

ただし予報では今日以降は暖かくなります。

e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2008-04-29 06:51 | 新しい政治をめざして | Trackback