エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

<   2008年 06月 ( 197 )   > この月の画像一覧

弱者から強者への「逆所得再分配」が問題


上記記事に関連して、以下のような図表があります。

e0094315_19504868.gif



以下のサイト「社会実情データ図録」に掲載されています。

http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/2798.html

 日本は総計の対GDP比が17.7%となっており、対象29カ国中、23位と社会保障レベルの低い国に属します。

日本はもともと1、企業内福祉、2、家族内福祉への依存が高く、また、1980年代には公共事業による所得再分配も働いていたが、それが、1990年代以降は崩れている、ということがあり、これらのセーフティネットから漏れた人々が大量に出てしまい、貧困問題につながっています。

 ではセーフティネットの財源はどうするか?

当面は埋蔵金の活用でしょう。


民間引き受けの国債と言うのは、所得逆再分配効果があるので避けたい。

あとは、西村真悟さん(ジェンダー問題では弊紙とは意見が合いませんが)が主張していた政府通貨発行権行。それから、亀井静香さんがかつて主張していた無利子国債であれば、「所得逆再分配効果」は避けられます。

恒久的には、お金持ちや大手企業にご負担いただくということが必要です。

e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2008-06-30 19:54 | 経済・財政・金融 | Trackback
【転載】
ぼちぼち暑くなってきましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?皆さんの日頃のご活動に敬意を表します。人民新聞のIと申します。

さて、このAMLでも[AML 20041] 等で紹介されています通り、大阪の日雇い労働者の街=釜ヶ崎で、6/13から5日連続で、西成警察署に対する抗議行動がおこなわれ、それはマスコミでも「暴動」等と報道されましたように、大きなうねりとなりました。

詳細は下記の「抗議声明」をご覧いただきたいのですが、大阪府警は、抗議行動に参加した労働者18人を逮捕したのみならず、高圧放水車での「制圧」中にケガを負わせたる等のなりふり
構わぬ弾圧をやってきました。

そしてまた、今回の抗議行動を呼びかけた釜ヶ崎地域合同労組のIさんを「道路交通法違反」(道路で無許可の街宣をおこない、著しく交通のジャマになった、という理屈のようです)で不当逮捕しました。

このような弾圧に対し、釜ヶ崎内外の日雇い労働者・野宿生活者の支援等をおこなっている個人・団体が中心となって「6・13救援会」を結成しました。

そこで、取り急ぎ皆さんへのお願いなのですが、
(1)
今回の「暴動」の実態を多くの人に知ってほしいと思っています。このメールを友人・知人の方に転送してください。
(2)
このメール末尾の「抗議声明」にご賛同下さい(第1次締め切りは7/4〔金〕です
→FAX・O6-6647-8278 E-Mail:iryouren@air.ocn.ne.jp)。
(3)
7月5日に抗議集会・デモを行う予定です。大阪周辺の方は、ぜひご参加下さい(「大阪府警・西成署の暴力を許さない!逮捕者を返せ!7.5緊急集会」7月5日〔土〕午後3時~、釜ヶ崎・
三角公園にて、お問い合わせ
・O6-6647-8278 E-Mail:iryouren@air.ocn.ne.jp 釜ヶ崎医療連絡会議)。
(4)
上述のIさん(現在大阪府警本部にて勾留中)の「勾留理由開示公判」が7/2(水)午後1時40分~、大阪地裁1005号法廷でおこなわれます。平日昼で参加しにくいかと思いますが、ご都合のつく方は、ぜひ来てください。

皆さん、どうぞよろしくお願いします。

ここから抗議声明

抗義声明
 2008年6月13日から6月17日まで、釜ヶ崎で日雇労働者は西成署を糾弾する闘いに起ち上がった。結果的に暴動という形態で起ち上がった日雇労働者らによる闘いに対し、大阪府警・西成署は、大量の機動隊と高圧放水車により、徹底的に力で封じ込めようとした。この結果、機動隊の隊列の中に引きずり込まれて、リンチを加えられた労働者や、高圧放水車の放水により、肋骨を骨折したり放水を右目に受け、手術を受けなければならないほどの重症を負った労働者も現れた。
 そして、大阪府警・西成署は18人の労働者を「公務執行妨害」の容疑等で現行犯逮捕し、釜ヶ崎地域合同労働組合(釜合労)のI委員長も、6月18日に、「道路交通法違反」の容疑で令状
逮挿された。さらに現段階(=2008年6月27日現在)では、すでに4人の労働者が起訴されるに至っている。私たちは、大阪府警・西成署によるこの弾圧を許さない。そして同時に暴動と
いう形態で起ち上がった日雇労働者らを支持する。
 今回の日雇労働者らによる西成署を糾弾する開いは、労働者Aさんの訴えが発端となった。2008年6月12日の夕方、Aさんが飲食店での出来事から西成署に連れて行かれ、そこで警察官によって暴行を受けたというのだ。
 翌日の2008年6月13日、Aさんから相談を受けた釜合労は西成署前での抗議行動を行った。釜合労が抗義行動を行うと、続々と日雇労働者らが西成署前に集まり、抗議行動に合流。そして労働者は、暴動という形態で西成署を糾弾する闘いに起ち上がったのだ。この労働者の闘いに対し、西成署は「(Aさんへの)暴行の事実はない」というコメントを発表したのみで、後
は、大量の機動隊と高圧放水車までをも動員し労働者の闘いを圧殺しようとしたのだ。
 多くのマスコミもまた、警察の発表を鵜呑みにして、あたかも釜合労が、今回の労働者の闘いを扇動したかのような報道を続けているし、現場に駆けつけた若者らを「騒動に便乗する若者」と報じ、労働者と若者を分断しようとしている。しかしながら、西成署による労働者への暴行は、釜ヶ崎において決して「突出」したことではない。
 2004年12月の西成署内における労働者への暴行事件(この時の抗議行動でも後日Iさんが逮捕された)、釜ヶ崎内15ヶ所に設置された西成署と直結する監視カメラの存在、西成署内で労働者を指す「450(汚れ)」という隠語、シノギ(蕗上強盗)にあって西成者に駆け込んでも「お前が悪い」と追い返す警察官…。こういった日々警察から受ける侮蔑と蔑視、さらには、ゼネコンを頂点に手配師・人夫出し業者を末端とする重層的下請構造の最下層で、資本の意のままに使い捨てられる労働力として存在させられている現実の中で、西成署前に集まった労働
者らはAさんへの暴力事件を「我が事」と受け止め、自らの意思で、資本=支配権力の象徴とでも言うべき西成署を糾弾する闘いに起ち上がったのだ。
 又、「騒動に便乗する若者」とあるが、若者たちが労働者と共に、連日に渡って、西成署糾弾の闘いを続けたのは、若者たちが、今、置かれている状況も、例えば派遣労働に象徴される
ように、その本質において釜ヶ崎日雇労働者と同じものである事を、敏感に感じ取ったからではなかろうか。
 私たちは警察による弾圧を許さない。暴動という形態も含めて、西成署を糾弾する闘いに起ち上がったすべての人々を支持する。大阪府警・西成署は暴行を加えたすべての労働者に謝罪
し、1人1人にきちんと補償を行え!警察・検察・裁判所は、逮捕し起訴した仲間をすぐに釈放せよ!
《皆さんへのお願い》
(1)この抗義声明への賛同を募ります。賛同していただける方は個人、団体名、公表の不可を、2008年7月4日(金)まで【第1次集約期限】、下記のFAXか、Eメールにお知らせ下さい。
個人名で肩書きを公表いただける場合は肩書きもお願いいたします。
(2)弁護士費用など、何かと必要になります。たいへん恐縮ですが、みなさまのご支援におすがりするほかない状況です。
カンパへのご協力をどうかよろしくお願いします。
2008年6月30日(月)
6・13救援会
【連絡先】大阪市西成区太子2-1-2 釜ヶ崎医療連絡会議気付
    TEL/FAX O6-6647-8278
     E-Mail:iryouren@air.ocn.ne.jp
【カンバ振込先】
郵便振替口座 00990-8-302431(加入者名:釜ヶ崎炊き出し
の会)
※)通信欄に「6・13救援カンパ」と明記して下さい。

e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2008-06-30 18:52 | 声明・申し入れ | Trackback(1)
景気対策の財源をどう考えるか?

石油価格高騰と、デフレの挟み撃ちにあっている業種はここにもあります。

漁業の皆さんです。7月15日に「ストライキ」を構えています。

 政府も一時的に漁業者に対して、「原油価格バブル分」を保証する。ガソリンが1リットル180円というのは異常です。もちろん、国際的に見れば価格は安いのですが、そうはいっても、「最低限必要な分しか、多くの庶民は使っていない」(広島県北部の農業50代男性)のが実情です。

 一方で、需要対策を採るべきです。すなわち、需要曲線を右上に上げることです。「田中の角さん」はこのようにして、需要を増やしたのです。そのよい方法はきちんとしたセーフティネットを張ることです。また、公共事業も、個々の地域にお金が流れるような事業にすることです。

このようなことが必要ではないでしょうか?

燃油高騰で漁業者緊急集会 '08/6/29

--------------------------------------------------------------------------------


 燃油価格高騰に苦しむ漁業者の窮状をアピールしようと、JFしまねは28日、松江市で緊急集会を開いた。急激な価格高騰で漁業者の経営破たんが出かねないとして、価格上昇分の補てん措置や操業に必要な燃油量の確保を求める決議を採択。国に早急な対応を要請することを確認した。

 県内全域の漁業者約300人が参加した。JFしまね燃油価格高騰緊急対策本部長の岸宏・代表理事会長はあいさつで「廃業は労働力の都市流出を招き、漁業を再興できなくなる」と危機感をあらわにした。

 漁業者からも苦境を訴える声が相次いだ。巻き網漁業者は「多数の乗組員を抱え、地域での役割も大きい。経営が成り立たなければ地域も崩壊する」と強調した。

 全国漁業協同組合連合会などは燃油高による窮状をアピールするため、7月15日に全国一斉休漁する方針を固めており、県内では全4400隻が休漁する予定だ。

【写真説明】価格補てんや漁業の保護を求めシュプレヒコールを上げる漁業者


漁業の皆さんの主張は正しいと思います。これは多くの自営業者、そして中小企業経営者の間で共通した切実な課題ではないでしょうか?

 官僚など、政策立案に携わるような人(公務員)は安定しているために、そういう苦しみがわからない、新自由主義的という人も結構います。しかし、それでは困ります。安定しているからこそ、恐れず、大胆に、庶民のための施策をとるべきときでしょう。

e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2008-06-30 12:41 | 経済・財政・金融 | Trackback
日本は民主主義といいながら、意思決定が独占されていると思いませんか?

 「中央政府」中心で「えらい人」中心。裕福な年配者や既得権益者の機嫌を損ねない人だけが、参画できる。これが日本の現状ではありませんか?

これでは、若い者や女性は排除され、格差が拡大し、活力を失うのも当然だと思います。

「社会参画」格差を広げる「ポスト独占」
さとうしゅういち2008/06/30

「特定の属性を持つえらい人」ばかりが役職を独占する状態が日本の活力を奪っています。ノルウェーで私が訪問中、キリスト教民主党の党首に25歳の女性が就任しました。日本でもこれくらいドラスティックな団体や役所があってもいいではありませんか。

http://www.news.janjan.jp/culture/0806/0806280767/1.php

意思決定の独占は問題だ!と思ったら、記事下部のボタンをクリックしお願いします!

以下の記事もお勧めです。本当に、どこが悪質な事件なのかわかりません。悪質なのは自民党政治だろう、と突っ込みを入れたくなりますね。

「どこが悪質なのかさっぱりわからない」世田谷国公法弾圧事件が結審
ひらのゆきこ2008/06/30

http://www.news.janjan.jp/living/0806/0806280732/1.php
厚生労働省の課長補佐が、休日に自宅付近で共産党機関誌を配布て国家公務員法違反に問われた事件の公判が東京地裁で開かれ、結審しました。平和団体や政党のビラを配布した市民が住居侵入罪や国家公務員法違反で逮捕・起訴される事件が相次ぎ、公安警察の暴走を危惧する声が上がっています。



e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2008-06-30 12:23 | 新しい政治をめざして | Trackback(1)
自民党内に消費税増税を云々する動きがあります。

しかし、今の景気の状態を見たら、そんなことを言える状態ではないのは明らかではないでしょうか?

むしろ、「庶民に手厚い景気対策」こそすべきときです。

現在のところ、経済は輸入インフレとデフレが合成され、物価水準全体は意外に上がらないが、需要が収縮していると思われます。

とにかく最低の必需品部分はあがっている。

一方、それ以外は切り詰める。だから喫茶店が流行らなくなり、マクドナルドの百円コーヒーに流れる。

庶民が余計なお金を使う部分は小規模企業が担う場合が多いが、そこが直撃される。

物価水準自体は大した上昇を見せないが、統計に出てこない部分を分解すると、小規模企業はコスト上昇とデフレの挟み撃ちに合い、より厳しいのです。

喫茶店はもちろん、運送業なども大手による値下げ圧力と、コスト上昇の「挟み撃ち」を受けます。

もともと、庶民の暮らしが厳しかったというよりそういう政治をしてきたところに、輸入インフレが重なったのが痛い。

ただし、原油高は落ち着く可能性はあります。あまり高すぎると代替エネルギーに消費国が流れかねないからです。

それでも、もともと庶民の懐は厳しい。

ここはぐずぐずいっている場合ではなく景気対策が必要です。

当面のカンフル剤を打ちつつ、新しい漏れる個人がないようなセーフティーネットを張るべきです。

財源はどうするか?

まず、いわゆる埋蔵金はできるだけ活用するのは大前提です。

第一に、国債(民間引き受け)はどうか?

金利をお金持ちに払うから、低所得者からお金持ちへの所得移転になります。できれば避けたい。

政府貨幣発行はどうか?国債のような逆所得再分配効果はない。それにより、セーフティーネットを当面充実する。

今の状況はなまなかなことでは浮かび上がるのは難しいです。

さもなくば、室町幕府のような徳政令です。

景気対策は、「より少なく悪い手法」をえらべばよい。

混乱が避けられない徳政令や、逆所得再分配効果を持つ国債のお金持ち引き受けよりは政府貨幣発行は、「よりまし」だと思われます。

e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2008-06-30 00:02 | 経済・財政・金融 | Trackback(3)
【転載】

築地・市場移転に断固反対! デモ予定(7月12日)

日時;7月12日(土)12時集合、12時半出発

場所;築地正門前(集合)

交通;地下鉄大江戸線、築地市場



「土壌汚染の地には行かない」4度目の訴え。

 東京都中央卸売市場(築地市場、中央区)の移転計画に反対する「築地市場を考える会」(山崎治雄代表幹事)は7月12日、市場移転反対のデモを行う予定です。

正午築地市場正門前集合、八重洲経由常陸橋(日銀)までの約1.5時間のデモです。 移転反対のデモは06年10月、07年3月、07年10月に続く今回4回目。

前回は自公以外の国会議員や都議会議員も多数参加し、豊洲の汚染の再調査を求めました。

築地市場の人たちが懸命に都を追求して来た結果、豊洲の汚染の再調査をさせることが出来ました。

去る5月19日、31日の東京都専門家会議では、再調査の結果として、土壌でベンゼンが基準値の43000倍、シアン化合物が860倍の高濃度の汚染が報告されました。

また地下水もベンゼンが基準値の10000倍、シアン130倍もの汚染が報告されています。都の専門家会議(御用学者)の言うところの土地改良案は、科学的な根拠などまったく

無いデタラメなもので、日本環境学会も激しく抗議しています。

現在まだ調査は続いていて、さらに深度部分へと進められています。結果はさらに深刻なものになることが予想されます。

このような状況にも関わらず、石原都知事は築地の移転の方向性は変えていません。そもそも移転の目的が、築地の土地の売り飛ばしにあるからに他なりません。

東京がオリンピックの候補地に残ったことで、世論をオリンピックに注目させ、その陰で移転の既成事実を積み上げ様としています。

築地市場を分断する「環状2号線」(詳細下記)の計画道路の着工がそれです。6月18日には着工のための近隣説明会(19時、京橋築地小学校)が開かれます。

築地市場内の移転反対の声を潰すのが都の作戦らしく、築地市場の人たちは大変な危機ととらえています。

緊迫した状況です。都全域から市民が駆けつけ、デモの隊列を大きくしなければならないと感じます。築地の人たちが孤立しないように都民が支え、食の安全を一緒に守りましょう。

今回は、目標1万人!!あと1ヶ月ですが、なるべく沢山の人に声を掛けてください。

子どもも参加できる様に準備が進められています。デモ当日は、プラカードなど持ち寄って楽しく参加しましょう。

e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

築地市場の移転には反対!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2008-06-29 19:05 | イベント情報 | Trackback

北朝鮮問題・参考記事

「猫の教室」 平和のために小さな声を集めよう

「北朝鮮核申告は、評価すべき前進だと思うのだが。」
http://heiwawomamorou.seesaa.net/article/101689259.html


以上の記事は参考になると思います。

 
拉致問題については、私は以前から、日本は北朝鮮ときちんと対話の場を設け、アメリカの背後からものを言うのではなく、独自外交で北朝鮮と交渉し、できれば日朝の窓口を開き、日本人が現地入りして拉致問題の調査にあたれるように、国交正常化に向けて交渉すべきと考えている。
 ただひたすら制裁だとか、非難を続けていても、何も出てこないのは、これまでの北朝鮮の対応からわかりきっていることだ。また、日本独自の外交を行えないあたり、日本の外交力のなさを如実に示している。

 この背景には、北朝鮮を敵視し続けることによって、弾道ミサイル防衛構想など、軍拡を進める口実にしたい、軍需利権を漁る安倍らの政治業者の思惑が絡んでいるのであろう。旧ソ連時代の北方領土問題と同様、問題の存在を言いたて、相手国に罵声を浴びせるだけで、実際の具体的解決行動を全くとらず、その問題を口実に軍拡を続けてきたのが日本の自民党政府である。

 はっきり言えば、拉致被害者の家族の方々は、威勢の良いことを言う与党政治家にだまされているのであって、自民党には、拉致問題解決の意図は無いのである。与党に必要なのは、軍拡の理由として使える仮想敵国にすぎない。

 ここにきて、日本の頭越しに、アメリカがテロ支援国家解除に動いたからと言って、どうだというのだ。本来の核放棄に向けたステップを進めているにすぎないのに、それを非難しても、6カ国協議の当事者の1国として無責任のそしりを免れない。協議の場で日本は何をしてきたのだ?
 拉致問題は、日朝間の2国間の問題として、別に外交を行うのが筋であると思う。それをしない政府与党には、拉致問題解決の意思がないものと思わざるを得ない。

 また、冷却塔の爆破を冷笑する馬鹿が多いが、原子炉に冷却塔は無くてはならない。少なくともそれを再建するまでは、北朝鮮は、原子炉を稼働させることができない。それは衛星などで検証可能であり、冷却塔が古いから意味がないとか何とか言い募っている日本のマスコミは、原子炉の構造を知らない愚かものの発言であろう。


私も、拉致問題は、日本政府が最終責任を持って、北朝鮮と二国間で交渉する以外に解決はありえないと思います。

安倍さんらは、一見「正義の味方」に見えるファイティングポーズをとるばかりで何もしてこなかった。

緊張を高めて、軍拡の口実を作っただけではなかったか?

また、あとは、対外的緊張を高めて、構造改革による矛盾から人々の目を逸らすという狙いもあったでしょう。


「テロ指定解除は、日本が米国離れをして自立した国家になるビッグ・チャンスかも!」
http://mewrun7.exblog.jp/8203860/


これもそうだと思います。

アメリカも正直言って、力は落ちています。

 私は、アメリカは、日本のことまで面倒は見切れないということもあると思います。さりとて、言うことも聞いて欲しいというディレンマもあるでしょう。

 米軍再編も、アメリカとしては力が落ちている中で、日本の自衛隊に仕事の一定部分を下請けに出したいと言うことがある。

 逆に言えば、日本のほうが、交渉の上では本来は有利な立場にあるのです。ところが、なぜか、金を出さされる始末になっているのです。後から歴史を振り返れば「日本はアメリカにすがり付いて金を出していた」と言う風に見えるかもしれません。

 そうではなく、むしろこの地域の外交をリードしていくべきなのですが。
 
e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2008-06-29 18:28 | 国際情勢 | Trackback(1)
笹島日雇労働組合から

鄭義憲(チョン・ウイホン)さんの入国拒否に対する抗議 賛同呼びかけ

本日、笹島労働組合主催の 韓国民主労総 反サミット講演会に来日予定だった、鄭 義憲さんが、関西空港で入国を拒否され、強制送還されました。

以下、入国拒否に対する抗議文です。抗議文に賛同していただける方は、以下にご連絡ください。

笹島日雇労働組合
FAX:052-451-4176

:::::::::::::::::::::::::::ここから:::::::::

鄭 義憲(チョン・ウイホン)さんの入国拒否に対する抗議文

法務大臣  鳩山邦夫殿

 6月25日、韓国から関西空港に到着した韓国一般労組全国協議会元議長である鄭義憲(チョン・ウイホン)さんに、大阪入国管理局関西空港支局は入国を拒否する認定を行った。これ
に抗議し、鄭義憲さんは、即刻、法務大臣宛に、入管に入国認定を取り消し自らの入国を認めることを求める異議申し立て申請を行った。同時に、鄭義憲さんは、この不当な措置に対して
抗議するとともに、法務大臣が、異議申し立てを受けて入国を認めることを求めるハンガーストライキに入った。また、彼を知る労組からの身元保証や国会議員を通じた抗議にも関わらず
、26日朝には、法務大臣は異議申し立てを認めず退去命令を下し、昼には、鄭義憲さんは強制的に本国に送還させられた。

 私たちは、入国管理局・法務省が行った鄭義憲さんに対する入国拒否決定に強く抗議する。この入国拒否が、G8サミット警備を目的とした、日本政府・法務省による、まったく不当な政治決定・人権侵害であることは明らかである。

 そもそも韓国から連日、何万人もの観光客が到着する関西空港で「訪韓日程があいまいである」とか「泊まるホテルが予約されていない」というような些細な理由で、鄭義憲さんを長時間に渡り別室で監禁したことは重大な人権侵害である。さらに、出迎えの者が、滞在日程や宿泊先について説明し、入管職員も宿泊予定施設に直接電話をかけてその宿泊予定が事実である
ことを確認したにも関わらず、最後まで「観光目的があいまい」などという口実で、真の弾圧目的を隠蔽したまま入国を妨害した。

 今回の鄭義憲さんに対する入国拒否決定が、G8サミット警備を目的とした不当な政治弾圧、人権侵害であることは明白である。日本政府は、すでにこれまでにも、G8サミットに批判的な海外からの入国希望者に対して、さまざまな口実を使って不当な入国拒否を重ねてきた。7月、洞爺湖でのG8サミット首脳会談を前に、日本政府によって、海外からの入国希望者に対するこうした不当な人権侵害・政治弾圧が重なるならば、それは極めて重大な事態である。

 私たちは、鄭義憲さんに対する今回の入国拒否の決定に強く抗議する。また、日本政府・法務省がこうした不当な入国拒否政策を即刻中止することを要求する。



    年 月 日
提出団体(個人)  署名  

e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2008-06-29 16:59 | 声明・申し入れ | Trackback(1)

WLBからWLIへ

 乱暴に言えば、今までの日本は男性労働者は滅私奉公、女性労働者は、「家計補助+家事・育児・介護」という役割分担を押し付けられてきた、と考えられています。

 それを前提にした制度を最近まで基本的には温存してきた。

 しかし、現に「正社員になっている労働者」以外には非正規雇用が大きく広がっているのが実態です。

 長時間労働の正社員。単独では食うに困る非正規雇用。

 しかし、それではいけない、ということに、ようやく企業も国も気付いてきた。だから、2008年はワークライフバランス(work life balance)元年だ、と言われているわけです。

 もう一歩、考えを進めれば、「ワークライフインテグレーション」(work life integration)ということを考えたい。

すなわち、仕事と生活の統合です。統合と言うと、公私混同に見えてしまいますが、違います。
公私がお互いいい意味で刺激しあうということです。アウフヘーベンに近いかもしれません。

  これは、「滅私奉公」とは正反対です。すなわち、むしろ趣味や家庭生活、地域活動の経験があるからこそ、民間であればよいサービスや商品開発が出来る。行政であればよい政策立案ができる。

 そこまで踏み込んで考えるなら、WLBからWLIへ考え方を進めるときも来ると思います。

私自身はWLI論に近い考え方です。WLBだと、労働を苦痛と考える要素も言葉の雰囲気からは出てくる。そうではなく、人間を生かす場としての労働を考えれば、WLIのほうがしっくりくるなあ、とおもいます。

 職場にずっと入り浸っているだけでは、結局生産性が上がる仕事が出来るような時代ではないとおもいます。

 生活を充実させ、見聞を広め、その中から仕事のネタも見つかる。そういう観点も私は強調したいと思うのです。

 しかし、まだまだ、本音では、行政でも民間でも私から見れば二世代前の「滅私奉公論」に、意思決定の中枢にいる人ほど囚われている状況なのです。滅私奉公せずに済む様な環境を整えるのが、えらい人の役目なのですが、それを放棄して、時代錯誤の説教をする人も多いようですから困ります。

 総理の福田康夫さんは、自民党ですが、必要にかられてWLBを推進しているわけですが、古臭い人々が、逆に福田さんへの抵抗勢力になっているのではないか、とおもいます。(もちろん、昨年の参院選の結果、野党が参院で多数であるということが、福田さんを突き動かしているのですが)。

e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2008-06-29 14:31 | ジェンダー・人権 | Trackback(1)
いつから日本人はこんなに視野が狭くなったのか?了見が狭くなったのか?そして積極性を失い事なかれ主義になったか?

そう思うことがあります。

例えば、瀬戸内海の人々は昔は結構国際人でした。

今の日本人の方が、内向きで消極的ではないか、と思います。

変えるべきでないことをいわばアメリカなどに対しては事なかれ主義で当たるため変えてしまう。

 一方で、極端に変革も嫌がります。

 現実を直視しようとしない。特に若い人たちが置かれた現実を直視しない年配政治家。例えば、若い共働きで低所得の夫婦で、どこまで年配政治家が要求するような家庭教育が出来るのでしょうか?非現実的だとおもいます。

 社会的なマイノリティーが置かれた状況を直視しない育ちの良い世襲政治家。

 それは、官民ともに上にいくほど、それはひどいと感じます。

 いや、古臭い人も本人は一生懸命なのでしょう。でも、もう今の時代状況では通用しないやり方を一生懸命押し付けようとしている。社会の趨勢に抵抗して。

 例えば官僚。夜遅くまで残っているのが良いと思い込んでいる。国会のやり方を変えるよう調整してもらうとか、仕事は朝頼むようにしてもらうとか、いくらでも方法はあります。

 しかし、夜中まで残り、午前中は出勤せずに、昼近くになって出てくる官僚も多くいると聞きます。

 一生懸命やっているつもりでも、全然プラスになっていないのです。夜型になっているだけなのにやった気になっている受験生と同じです。

  もっと「今のままで良いのか?」という、活発な議論が必要だと感じます。

  いったん、意志決定の中枢を握った人がポストを離さない。政治家などの場合は、ポストを世襲します。

 何が「change!」か。世襲肯定であり面白くもない番組だと腹が立つこともあります。

・嫌な意見に耳を傾けない。

・自分さえよければよい。

・そこまでいかなくても今までのやり方を変えたくない。放置する。

そういう人ほど出世する(意思決定の中枢に近づく)。

そんな仕組みが官民問わず無かったでしょうか?

そんな風潮が蔓延していませんか。

さすがに、だんだん状況は煮詰まってきました。

それに我慢してきた人にも問題がある。

他人に対しては、正直に言いたいことは伝えないといけないと思います。
言いたいことを伝えず、我慢しつづけるかある日突然暴発か?

そんな傾向も最近みられます。

その背景には言いたいことを自主規制するやりにくい世の中になっていることがないでしょうか?
一部の人が意志決定を独占する。

こんなことではだめです。

日本の意志決定に、ドラスティックに新しい風を吹き込む動きをつくらないとだめだ、と感じます。

参考記事:政府審議会等の人選に見る「官僚」「中央」主権
http://www.news.janjan.jp/government/0706/0706187510/1.php


e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

これは問題だ!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2008-06-29 14:07 | 新しい政治をめざして | Trackback