エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

<   2010年 07月 ( 219 )   > この月の画像一覧

 以下は、7月31日、民主党への政策提言と一緒に提出させていただいた、「生存ユニオン広島」による、女性自衛官の人権裁判控訴断念を国にお願いする申し入れ全文です。

2010年7月31日

内閣総理大臣(民主党代表) 菅直人 様
防衛大臣 北沢俊美 様
法務大臣 千葉景子 様

労働組合・生存のためのメーデー広島実行委員会(生存ユニオン広島)
執行委員長 佐藤周一(さとうしゅういち)
ブログ:http://d.hatena.ne.jp/lifeunion/
MIXI http://mixi.jp/view_community.pl?id=5012649
〒広島市中区大手町1-5-31(県民文化センター西隣ビル2F「HEART to HEART」
社会市民連合気付、090-3171-4437,hiroseto@f2.dion.ne.jp)



女性自衛官人権裁判(平成19年ワ第1205号事件)判決について(要望)

続きはこちらをどうぞ
by hiroseto2004 | 2010-07-31 23:52 | ジェンダー・人権(DV・性暴力) | Trackback
関西のスト情報第3弾 投稿者:生コン関連スト支援 投稿日:2010年 7月31日(
土)21時59分50秒

前置きが少し長すぎますが、現状の1ヶ月を超えるストライキの背景事情をお
伝えしています。第4弾以降に、現状報告と闘いの攻防をお伝えしていきます。尚、
このスト情報を広げる支援の意思をお持ちの方は、広くお伝えください。

<労働協約賃金>

 現在、ストライキしている労働組合(関生支部や近畿圧送労組など)の賃金・労働
条件は、毎年の春闘で、集団交渉を通して決定している。生コン製造・輸送、バラセ
メント輸送、生コン圧送の3業種(職種)は、それぞれ集団的労資関係を基本にし、
賃金・労働条件はもちろん、産業政策(産業構造のあり方、協組の事業方針まで範囲
とする)も協議・交渉する。

 たとえば、建設資材の生コンの場合、労資関係のある生コン工場の経営者は経営者
会に結集し、使用者団体として80人位が交渉に臨む。労組側は生コン産業政策協議
会(生コン産労・全港湾・関生支部)に結集する労働者150名ほどが参加、200
名を越える労資が大きなホールで交渉する。統一要求・統一交渉・(統一行動・)統
一妥結となる。
 関生支部は、同一労働同一賃金・横断型賃金体系を基本とし、他産業・業種の中小
企業労働者と比較すると、高賃金高労働条件となっている。

 妥結された賃上げなどは協約化される。この協約賃金は、生コン業界の賃金基準と
なる。協同組合内の労資関係のない生コン工場で、労組に加盟していない労働者もほ
ぼこれに沿う。何故なら、労組を作られたくない経営者は沿わざるを得ないからだ。

続きはこちらをどうぞ
by hiroseto2004 | 2010-07-31 23:04 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback(1)
7/31 18:00
広島-巨人
マツダスタジアム
 123 456 789 R
巨200 200 010 5
広000 000 000 0

勝:オビスポ 2勝2敗0S

敗:ソリアーノ 0勝3敗0S

カープは、ジャイアンツに0-5で完敗。後半開幕後、5連敗です。

続きはこちらをどうぞ
by hiroseto2004 | 2010-07-31 23:00 | スポーツ | Trackback
生存ユニオン広島の民主党に対する提言内容(5)

■総合的な交通政策を 広島市安佐南区30代男性

1.総論
1.1ヒト
 政府が、距離や地理的環境などに応じて使用する推奨交通手段を示す。
 2~3時間程度(距離にして120~180km)は自動車中心(バスも含む)が妥当である。単位時間内の移動人数が40人を超える場合には、自家用車ではなく路線バスが適切である。また、終日にわたって移動人数が300人を超えるような場合には鉄道の新規敷設も検討してよい。いわゆるラッシュ時のみ増える場合においては路線バスで対処する。また、トンネルや橋梁など建設・維持コストが大きくかかる場合もそうである。
 150~600km、二酸化炭素排出量を考慮した場合は1000kmまでは、高速鉄道を含む鉄道移動中心がよい。これを考慮すると、東京~伊丹・関西・神戸の航空路線は経由地として(例:札幌を除く北海道~東京~関西)といった形での路線以外は禁止するのが妥当である。
 600km超は航空機中心でよい。ただ、各論で詳しく述べるが、空路は点と点の移動であることを考えると、1日に10回以上の離着陸が見込めない地域にまで空港を設けるのは離島や盆地を除いて不適切である。

続きはこちらをどうぞ
by hiroseto2004 | 2010-07-31 22:21 | 生存ユニオン・独立系メーデー | Trackback(1)
生存ユニオン広島の民主党に対する提言内容(4)

■ 広島市佐伯区 横原 由紀夫
1.なぜ、沖縄で自民党が当選したか、自省をこめて深く考えて欲しい。
  日米共同声明に固執せず現地の声を尊重するように。 米国追従は冷戦思考であり、対外政策のあり方を変更し、東北アジアに軸足を徐々に移すべきです。
2.ギリシャを出汁にして日本の財政を考えるのではなく、不公平税制の解消に向かうべきです。金のある人は金を出し、知恵のある人は知恵をだし、力のある人は力を出し合って、国民全体の生活と安全を支える財政の構築へ・・思い切って政策遂行をすべきです。
3.今、最も必要な政策は、経済の安定です。そのためには、中小企業の経営基盤安定のために税金を投入し支援すべきです。
4.雇用と勤労者の生活安定のためには、企業=特に大企業に社会的責任を果たすよう求める政策実行が必要です。
  無駄の排除と言う言葉の聞こえは良いですが、だから公務員を減らせばという単細胞的発想には反対です。減らすのは、局長とか審議官などの高位にある官僚です。
5.輸出産業優先の政策はすでに限界です。高品質のものを多品種・少量生産で価格は少し高めでも・・・ということを基本にすべきでは・・。そのような物を大切に長く使う・・というライフスタイルへ変更を・・。価格競争によるコストダウンという破壊的行為は止めるべきだと考えます。
将来に安心感を持てるような社会であれば(年金・社会保障体制の確立)、税金を支払うのも義務・・と考えるようになりますが、現状では税金は取られるものという考えの人が多いのは当たり前です。企業への税金を安くしないと企業が海外へ脱出するというのは脅しです。税金逃れと収益拡大(株主優先の考え方)を求めて脱出する資本には罰則を考えることが必要ではないでしょうか・・。

以上、選挙中に考えたことを提起しますので、具体策は知恵を出してください。
2010年7月14日  横原 由紀夫

続きはこちらをどうぞ
by hiroseto2004 | 2010-07-31 22:17 | 生存ユニオン・独立系メーデー | Trackback(1)
生存ユニオン広島の民主党に対する提言内容(3)
組合員及び皆様からの声

■政府通貨の発行について(東広島市 男性) P2
■まずは最低布団と夜露の凌げる場所を 北海道 40代男性 P2
■介護保険及び最低賃金について 千葉県 40代男性 P3
■エネルギー政策についての提言 広島市 西塔文子 P3
■総合的な交通政策を 広島市安佐南区30代男性 P4
■ 広島市佐伯区 横原 由紀夫 P9
■岐阜県、40代男性 P10
■小売業の待遇改善を! 北海道、30代、男性 P10
■名古屋市 野々垣 真美 「選挙を市民の手に~公職選挙法を考える市民フォーラム」 P11
■原発売り込みはやめてください 広島市 50代 女性 P12
■ある中山間地域の社協の惨状 当労組委員長 さとうしゅういち P12
■政府通貨の発行について(東広島市 男性)

政治経済に疎く、知識も持ち合わせていないのですが、世界経済の崩壊の危機が懸念される状況の中、次の時代の「みんなが幸せに暮らせる経済システム」をどのようにして実現したらいいか、考えています。

「お金」について、最近よく耳にする下記のようなことは現実的にはいかがなのでしょうか。これで良くなるなら、“世論が形成されれば” 将来的に選択可能なことだと思えるのですが。

 庶民が考えなくても、必要な事態になったら政治家がやってくれるのでしょうか。このような公約をして実現する力のある政党や政治家がいたら支援するのですが。

金融システム
【当面】利子を前提にした金融システムの撤廃
【当面】元本以外の返済の免除
【将来】営利の銀行をなくし、国営の金融機関に一本化

地域通貨
・経済崩壊が現実のものとなったときの一時的な対策として

政府発行通貨
【当面】景気対策・赤字国債回避
【将来】国民全ての生存権の保証のためのベーシックインカムの財源として

続きはこちらをどうぞ
by hiroseto2004 | 2010-07-31 22:12 | 生存ユニオン・独立系メーデー | Trackback(1)
生存ユニオン広島の民主党に対する提言内容(2)
8、政党政治及び政策提言のあり方について
■一般党員・平議員の参加意識を高めよ
  この点については、菅直人代表・枝野幸男幹事長の下、「全員参加」の民主党が打ち出されています。
  それを具体化するためにも、党員の意見表明の機会をもっと設けてください。共産党などは、縛りが厳しいといわれていますが、一方で、意見を支部会議などで表明する機会はあります。

■秋の代表選挙は複数候補で論戦を
  秋に予定されている代表選挙については、複数候補で論戦を行ってください。党員・サポーター投票による代表選挙は、2003年に民主党と自由党が合併して以降は一度も行われていません。
  任期途中の辞任の場合は、国会議員だけの投票ですし、任期満了に伴う代表選挙の場合は、無投票ばかりでした。これでは、何のために党員・サポーターになったのか?という不満も高まるのではないでしょうか?我々が愚考するに、小沢一郎さん、鳩山由紀夫さんが任期途中で辞任に追い込まれた原因の一つは、党員・サポーター投票を経ていないことではないでしょうか?もし、党員・サポーターが自ら選んだ代表であるならば、もっと、代表を守り立てよう、という雰囲気にもなりますし、党外の目も変わっていた、と悔やまれます。

続きはこちらをどうぞ
by hiroseto2004 | 2010-07-31 22:09 | 生存ユニオン・独立系メーデー | Trackback(2)
生存ユニオン広島の民主党に対する提言内容(1)

4、提言3 縦割りを排除し、政治主導で「総合的」な交通政策を
 
①政府が、距離や地理的環境などに応じて使用する推奨交通手段を示してください。
②生活道路・公共交通維持費用の財源は一般財源と交通特定財源で
③高速交通は低利子債券の売れ行きで是非を
④自動車保有税に関しては、出力を基準に課税を
⑤エコカー減税は燃費で減税係数を
⑥航路によって国道をつないでいる場合は、その航路の維持費等に交通特定財源投入を
⑦いわゆるツアーバスに対する規制を

提言3の理由
高速道路料金問題や、ガソリン税暫定税率問題、航空会社の経営問題などでは、混乱が内閣支持率の低下にもつながりました。陸海空とも、小手先で料金をいじるのではなく、総合的な交通政策の議論の中で、高速道路料金や航空会社や空港のあり方を考えるべきです。
自民党政権下では、交通政策は陸海空が縦割りで実施されていました。そして、エンドレスに道路をつくる仕組みが、歴史的な役目を終えても存続していました。
政権交代こそは、戦後60年間続いてきた仕組みを大転換するチャンスです。国民的な議論を巻き起こしていく必要がある、と考えます。
 ①について、2~3時間程度(距離にして120~180km)は自動車中心(バスも含む)が妥当です。単位時間内の移動人数が40人を超える場合には、自家用車ではなく路線バスが適切です。また、終日にわたって移動人数が300人を超えるような場合には鉄道の新規敷設も検討してよい。いわゆるラッシュ時のみ増える場合においては路線バスで対処する。また、トンネルや橋梁など建設・維持コストが大きくかかる場合もそうです。
 150~600km、二酸化炭素排出量を考慮した場合は1000kmまでは、高速鉄道を含む鉄道移動中心がよい。これを考慮すると、東京~伊丹・関西・神戸の航空路線は経由地として(例:札幌を除く北海道~東京~関西)といった形での路線以外は禁止するのが妥当です。
 600km超は航空機中心でよいと考えます。ただ、空路は点と点の移動であることを考えると、1日に10回以上の離着陸が見込めない地域にまで空港を設けるのは離島や盆地を除いて不適切です。
貨物については、運転者の負担も考慮して、幹線部分は鉄道や船舶など大量輸送機関に限定する。鉄道のない地域については自動車も認めるが、極力鉄道を併用すべきです。
②について、生活道路、公共交通維持費用に関しては、基本的に一般財源と従来の道路特定財源の本則分を振り替えた交通特定財源でまかなうべきです。
③について、高速交通(高速道路と新幹線、離島を除く空港)の新規建設には個別に低利の(公定歩合が適当か)債券を発行し、それの売れ行き具合で建設の是非を最終的に問う形にすればよいと考えます。その際には、単に高速交通インフラを作るか否かというだけではなく、複数の案を同時に出して(新幹線ならば在来線の高速化、高速道路ならば歩道の整備を含む道路拡幅をはじめとする制限速度の引き上げ)それぞれ選ぶといった形にします。新幹線駅については、償還期間中は一定額(隣駅まで2往復相当でよいか)の新駅発着に限る特急券を買わせるのも一つの選択肢です。
⑥について、広島県内の場合は、いわゆる1000円高速のフェリーへの影響が指摘された一方で、政権交代後に一度示された料金体系について、通勤割引などがなくなるなどの弊害を指摘する声も、しまなみ海道周辺から出ています。
⑦について、自動車による移動のみの旅行商品(飲み物クーポンや数百円の一日乗車券等をつける抜け道も出てくるので詰めも必要)を禁止するのがよいのではないか。逆に乙種路線バスとして安全管理体制を制御する手もあります。

続きはこちらをどうぞ
by hiroseto2004 | 2010-07-31 22:06 | 生存ユニオン・独立系メーデー | Trackback(1)
反省してよ民主党・・・生存ユニオン広島、政策及び政権運営について申し入れ

2010年7月31日


民主党政務調査会長・国務大臣 玄葉光一郎 様
民主党広島県総支部連合会 代表 三谷光男 様
民主党衆議院広島県第一区総支部長 菅川洋 様

労働組合・生存のためのメーデー広島実行委員会(生存ユニオン広島)
執行委員長 佐藤周一(さとうしゅういち)
ブログ:http://d.hatena.ne.jp/lifeunion/
MIXI http://mixi.jp/view_community.pl?id=5012649
〒広島市中区大手町1-5-31(県民文化センター西隣ビル2F 「HEART to HEART」
          社会市民連合気付、090-3171-4437,hiroseto@f2.dion.ne.jp)

「政策提言」及び「政党政治及び政権運営のあり方に関する提言」について

国民の生活のために日々、ご努力されていることに心から敬意を表します。

わたくしたちは、去る2010年5月8日、「メーデー宣言」及び「政策提言」を貴党に提出させていただきました。そのわずか一ヵ月後、鳩山由紀夫総理が退陣され、菅直人総理に交代されました。そして、7月11日執行の第22回参院選挙の結果、民主党はマスコミ予想を超える後退を喫しました。
 
 今回は、なぜ、民主党が敗北したか?という点について、苦言を呈させていただくことになります。それとともに、民主党が今後、どのような政策を取るべきなのか?また、党内の意思決定や選挙制度も含め、どのような政権運営をすべきなのか?わたしたちの呼びかけに応じて、お寄せいただいた皆様のご意見を踏まえて組合執行部でまとめた「政策提言」「政権運営及び政党政治のあり方に関する提言」と、「皆様からの声」(支障がない限り、原文になるべく手を加えていません)を今回、提出させていただきます。

 中には、お耳に痛いこともあろうかとおもいます。だが、苦言はそれだけ、期待されているということの裏返しでもありますし、それに耳を傾けるのが与党と言うものです。

「昨年の衆院選での政権交代を諸手を挙げて喜んだ」方(愛知県の女性)が、「今回の参院選での方針転換?と思えるような動きにとても驚きと残念な感覚」でおられるのはなぜか?考えていただきたい。
「疲弊し希望も失ってしまっている国民をまずは支え、回復し、憲法に規定されている最低の「健康で文化的な生活」ができる国に戻す必要があるのではないでしょうか?昨年、政権奪取した時の国民の大きな支持を得た「国民の生活が第一」に邁進してほしい」(前出、愛知県の女性)というのが、多くの皆さんの願いです。
今後とも、なぜ、「2009年衆院選で勝ったか?」という原点に立ち返り、国政に邁進されることをお願いします。

続きはこちらをどうぞ
by hiroseto2004 | 2010-07-31 21:59 | 生存ユニオン・独立系メーデー | Trackback(1)
by hiroseto2004 | 2010-07-31 20:28 | 選挙 | Trackback