エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

<   2012年 02月 ( 134 )   > この月の画像一覧

--転送転載歓迎---
竪川ビンボー祭り
3月4日(日曜日)  12時~15時 
【場所】:竪川(たてかわ)河川敷公園西側エリア(JR亀戸駅より明治通りを南に徒歩5分、 五の橋南詰のトイレ脇に公園への入り口があります)
【地図】:http://maps.google.co.jp/maps/ms?brcurrent=3,0x601888c17c70c525:0x335bf034cf0405c3,0&ie=UTF8&oe=UTF8&msa=0&msid=214080799066119087090.0004a8fb22451f172e042
【コンテンツ】:炊き出し、もちつき、アルミ缶の買取、映像上映(竪川の状況について、ほか)、ギター弾き語り・ちんどん・ほか音楽、絵を描いてみる(代々木公園エノアール、ダンボールアート)、おもちゃ衣類、そのほか(ただいま増殖中)

かってなく大がかりな野宿の仲間に対する追い出しが、江東区の竪川河川敷公園で起こっています。1/27にはフェンス設置が強行され、仲間が暮らすエリアを含む公園の3分の1が封鎖されました。2月8日には行政代執行が行われ、仲間の小屋一軒が江東区により破壊されました。住人はムリヤリ救急車に乗せられ病院に叩き込れましたが、生活保護を拒否した、その後、路上に放置されました。私たちはこの仲間をつれて、ただちに小屋を新たに建て生活を再建しました。ですが、江東区は強硬な姿勢を変えておらず、残るテントに対しても再び行政代執行を行ってくる可能性があります。

こうした緊迫した状況のなかで私たちは思ったのです。祭りがしたいと。いろんな人に竪川のテント村に来て、見て、聞いて、公園にテントを建てることで生活をつないでいる人たちに思いを寄せて、こんな弱いものいじめを許してたまるかという思いでつながってほしいのです。そして、公園からたたき出すなんていう弱いものいじめを絶対許さないという大きなうねりをつくりたい。そんな思いで始まった竪川ビンボー祭りに急ピッチで中身が詰められています。今も増殖中です。わたしたちもわくわくどきどきしてます。
直前のお知らせになってしまいましたが、ぜひ、お越しください。【主催】竪川河川敷公園野宿者有志
山谷争議団・反失実
山谷労働者福祉会館活動委員会

【連絡先】
東京都台東区日本堤1─25─11 山谷労働者福祉会館
03-3876-7073(FAX兼)
san-ya@sanpal.co.jp
http://san-ya.at.webry.info/
by hiroseto2004 | 2012-02-29 21:27 | イベント情報 | Trackback(1)
http://yuasamakoto.blogspot.com/2012/02/2012229.html
2012年2月29日発行のメールニュースより
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■1(東京)
2012年3月3日(土)15:15~17:00@スペースたんぽぽ
レイバーネット日本2012総会(*会員でなくても参加できます)

■2(東京)
2012年3月4日(日)14:00開場 14:30開始@東京ウィメンズプラザ視聴覚室AB
トークイベント「オシャレは世界を変える?」

■3(神奈川)
2012年3月8日(木)13:30~17:30@横浜情報文化センター6階 情文ホール
神奈川県居住支援協議会シンポジウム
だれもが安心して住める居住コミュニティの実現に向けて
~貸主と入居者、地域と住民、それぞれの関係と役割~

■4【お知らせ】
「PARC自由学校」担当事務局スタッフ募集


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■1

2012/03/03 レイバーネット日本2012総会(東京・水道橋)
*会員でなくても参加できます。

【日程】3月3日(土)15時15分~17時

第二部 記念講演・安周永さん+ディスカッション(15時15分~17時)
*第二部のみ、レイバーネットTV3チャンネルでユースト中継します。

【レイバーネットTV】
http://www.labornetjp.org/tv

【場所】スペースたんぽぽ(東京・水道橋7分)
千代田区三崎町2-6-2 ダイナミックビル4F

【参加費】会員無料(一般500円)

・安周永さん(京大助教・政治学)記念講演
「韓国新市長パク・ウォンスン時代の韓国労働運動・社会運動の動向」

韓国では2011年10月、革新系のパク・ウォンスン市長が誕生しました。パク
市長は、韓国の代表な市民運動団体である「参与連帯」の創設に関与していま
した。市長になってわずかな期間ですが、福祉を重視し、貧困・失業をなくす
ための政策を矢継ぎ早に打ち出しています。世界の新自由主義にまっこうから
反対するソウル市長の出現。そして今年迎える韓国大統領選挙。大きく動く韓
国の政治・労働・社会運動状況を考察することで、閉塞日本の状況を打ち破る
きっかけになればと思います。記念講演は、若手政治学者の安周永さん(アン
ジュヨンさん・京大助教・日韓の労働運動と政治の比較研究が専門)にお願い
しました。大いにディスカッションしましょう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■2

トークイベント「オシャレは世界を変える?」

毎月「少人数お茶会」を開いてきたeveryday tea party(etp)がイベントを
主催いたします!!
2ヶ月に一度原宿を虹色に染める個性派集団・原宿ファッションウォーク。
早稲田のインカレサークルとして異彩を放つゴシック&ロリータ&パンクの会。
キラキラの戦闘服を纏って活躍するふたつの団体の代表者に迫るトークイベント!!
これまでの活動の履歴や裏話、誕生秘話、オシャレへの熱い思いなど余すこと
なく語ってもらいます♪
たかがオシャレ。されどオシャレ。オシャレは息苦しい世の中を変えるカンフ
ル剤となるか!?

トークの後にはファッションショーもあるよ★

【日時】2012年3月4日(日)

14:00開場
14:30開始
15:30休憩(質問用紙回収)
15:40質疑応答
16:10ファッションショー
16:20閉会

【場所】東京ウィメンズプラザ視聴覚室AB
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-67

【参加費】一般700円
個性派オシャレさん500円
※あくまで主催者判断ですので割引価格をご利用できない場合もあります。ご了承ください。

【参加方法】直接ご来場下さい


☆スピーカー
くまみき
2009年にオリジナルブランド「party baby」を設立。(http://party-baby.com/)
2010年より原宿ファッションウォークの実行委員として、原宿から自由な
ファッションや新たなカルチャーを発信していく活動をしている。(Twitter:@harajuku_fw)
その他、衣装制作やショー出演、アートワーク作成など幅広く活動中。
(Twitter:@kumamiki) ...follow me♪


早稲田大学インカレッジファッションサークル『ゴシック&ロリータ&パンクの会』
代表。2009年4月にゴシック&ロリータ&パンクの会を創設し、ゴシック、ロリータ、
パンクファッションを愛好する学生が交流したり、外に向けてゴシック、ロリータ、
パンクファッションの魅力を発信したりする為の活動を企画してきた。
早稲田大学学園祭ではファッションブランドの協力のもと、ファッションショー、
黒色すみれや嶽本野ばらをゲストとして演奏会やトークショーを開催。


※注意※
☆会場の座席数は約60席です。座席の上に物を置かず譲り合ってお座りください
☆会場内での飲食・喫煙・通話はご遠慮ください
☆会場内は写真・動画撮影自由です。ただし来場者を撮影する場合必ず本人の
承諾を得てください
☆ドレスコードはあくまでリアルクローズです。コスプレ・礼服・公序良俗に
反する格好での来場はご遠慮ください
☆アンケートを実施いたしますのでぜひ筆記用具をご持参ください

【問い合わせ先】 micaco1129@yahoo.co.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■3

神奈川県居住支援協議会シンポジウム
だれもが安心して住める居住コミュニティの実現に向けて
~貸主と入居者、地域と住民、それぞれの関係と役割~

【開催日時】平成24年3月8日(木)13:30~17:30
【会場】横浜情報文化センター 6階 情文ホール(横浜市中区日本大通11)
(みなとみらい線「日本大通り駅」情文センター口直結、JR横浜市営地下鉄
「関内駅」徒歩10分)
【定員】150名(先着順、参加費無料)
※申込方法は、下記をご覧ください。

◆プログラム
○基調講演・・・ あんしんな賃貸居住環境の構築に向けて
14:00~ ~これからの賃貸経営と地域との関係~
講演者:新井信幸 氏(東北工業大学講師)

○事例発表・・・ (1)サービス付き高齢者向け住宅の供給について
15:10~ 株式会社学研ココファン
 (2)公田町団地における見守り支援システムについて
独立行政法人都市再生機構
 (3)新聞配達による高齢入居者の見守りについて
株式会社小菅不動産
 (4)ドリームハイツにおける交流サロンの運営について
特定非営利活動法人いこいの家夢みん
 (5)外国人入居支援の取組みについて
特定非営利活動法人かながわ外国人すまいサポートセンター
 (6)障害者の生活支援について
社会福祉法人心の会

○パネル展示・・・同会場ホワイエにて
事例発表団体の他、高齢者、障害者、外国人等に対する居住支援やコミュニ
ティ再生に取り組んでいる団体のパネル等を多数展示しています。
この機会に各団体の担当者等との情報交換もどうぞ。

【参加申込書】
----------------------------------------------------------------------
[申込方法]
参加を希望される方は、次の項目(参加者名等)を記入の上、FAXで神奈
川県居住支援協議会事務局まで送信して下さい。
複数名で参加される場合は、代表者を含む合計人数を記入して下さい。

【FAX】045-664-9359
(※番号をお間違えのないようにお願いいたします。)
【宛先】神奈川県居住支援協議会事務局 行

ふりがな
参加者名
(    名)
ふりがな
会社名

住 所・
会社所在地 〒 
( 自宅 ・ 勤務先 )
電 話・
FAX 電話
(    )    - FAX
(    )     -    

※提出いただいた個人情報は、本シンポジウム以外に使用いたしません。
※参加証の発行や受付確認のご連絡はいたしません。当日、会場受付まで直接お
いで下さい。
※定員に達した後にお申込みをいただいた場合のみ、お断りの連絡をさせていただ
きます。
---------------------------------------------------------------------


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■4

■■■

「PARC自由学校」担当事務局スタッフ募集
http://www.parc-jp.org/guidance/guidance_09.html ■
■■■

アジア太平洋資料センター(PARC)では、このたび「PARC自由学校」を担当する
事務局スタッフを募集します。PARC自由学校は、1983年にスタートした市民のた
めの学びの場で、現在は毎年約30講座に、約500名の受講生が参加しています。
グローバリゼーションや貧困、環境、暮らし等幅広い分野での講座を企画してい
ます。ぜひふるってご応募ください!

【職種】
PARC自由学校担当スタッフ(1名)

【職務内容】
PARC自由学校に関する業務
(1)講座の企画
(2)講座の運営
(3)講座の広報
(4)その他、自由学校に関連するイベント・講演会の企画・広報
(5)PARCの活動方針に沿った調査研究・キャンペーン等の分担
※上記の業務を他スタッフ、協力者、ボランティア等と連携しながら統括する役割です。

【勤務地】
東京都千代田区神田淡路町(PARC事務所)

【勤務条件】
月~金 10:00~19:00(休憩60分)
※ただし講座のある日は14:00~22:00(休憩60分)、土日の講座日の出勤あり(
その場合は代休取得)。
※詳細は当センターの就業規則による。

【待遇】
当センター既定による
※給与例:25-29歳の方の初年度給与:180,000円
30-34歳の方の初年度給与:190,000円
※年末年始・夏季休暇各5日間、有給休暇初年度7日間(勤務年数1年ごとに1日
追加)、原則週休2日(イベントや自由学校講座の際には土日出勤あり。その場
合は代休取得)、交通費支給(定期代)

【勤務開始日】
応相談(当方は2012年4月2日~を希望)

【応募条件】
(1)PARCの理念や諸活動に共感している方
(2)原則として社会人経験3年以上
(3)エクセル・ワード・e-mail等のパソコンスキル中級程度
(4)心身ともに健康であること
(5)英語能力日常会話レベル以上(必須ではありませんが優遇します)

【応募方法】
下記の書類を事務局まで、メールまたは郵送でお送りください。
(1)履歴書(形式自由)
(2)職務経歴書(形式自由)
(3)課題作文「自由学校で行なってみたいクラス(2つ以上)」(形式自由・A4で2枚以内)
※テーマや講師、対象となる受講生、そのクラスを通じて何を実現したいのか等
自由にお書きください。志望動機等も含めて書いていただいて結構です。

【応募締切】
2012年3月19日(月)必着
※書類選考通過者に面接のご連絡を致します。応募書類の返却は致しません。
※適任者が見つかり次第、応募を締め切る場合があります。必ず事前にPARCの
Webにてご確認ください。

その他、ご不明な点があればお問合わせください。

【ご応募・問い合わせ先】
特定非営利活動法人 アジア太平洋資料センター(PARC)
〒101-0063 千代田区神田淡路町1-7-11 東洋ビル
採用担当:高橋真理(総務)・内田聖子(事務局長)
TEL.03-5209-3455 FAX.03-5209-3453
E-mail:soumu@parc-jp.org




■1■ 【賛同募集】「緑の党」をつくり、国会へ! 賛同者からのメッセージ公開中!
==================================

■「みどりの未来」では、2012年に「緑の党」を結成し、2013年夏の参議院選挙に
挑戦します。この大事業を多くのみなさんとともに進めるため、「呼びかけ」への
賛同者を募っています。ぜひご賛同ください!

オンライン賛同申込フォーム
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://greens.gr.jp/sandou/postmail.html
■第2次賛同者リストを発表しました(438名)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://site.greens.gr.jp/article/48198076.html
■賛同者からのメッセージを公開しています
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://site.greens.gr.jp/article/52188315.html
記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。

さとうしゅういちのツイッター

e0094315_20492750.jpg


井上さちこがんばれ!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2614195



e0094315_1904461.gif
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide

とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

by hiroseto2004 | 2012-02-29 20:57 | イベント情報 | Trackback
2011年大阪市長選挙では、組合員に対し、ヤクザまがいの手法で平松支持を強要していた連合・自治労。

今は、橋下市長による、組合事務所の賃貸契約打切り、そして、思想調査という反撃にさらされています。

わたくし、さとうしゅういちは、決して橋下市長を支持はしません。

市長が教育目標を決めるという教育条例。ベーシックインカムと引き換えに、福祉をなで切りにしようとする姿勢。貯金への課税。TPP参加。支持はしません。

バスの賃下げも乱暴です。すでに、平松市長のときに給与体系の、見直しをしています。そもそも、赤字だからだめ、というなら、公共交通の意味もありません。

しかし、こういうときに、連合・自治労が「被害者面」をして、自己改革を怠るようでは、何の問題解決にもなりません。

労働者全体(非正規や介護など公共分野で働く)のことを考えてこそ、自治労というものです。
被害者面をして、橋下批判をすれば短期には同情を買うかもしれない。

しかし、長期には凄まじいしっぺ返しが来るでしょう。

連合・自治労を丸抱えの民主党、柳田稔元法相や、橋本博明衆院議員もご自分たちが橋下ブームを巻き起こしたことを反省すべきです。

■1■ 【賛同募集】「緑の党」をつくり、国会へ! 賛同者からのメッセージ公開中!
==================================

■「みどりの未来」では、2012年に「緑の党」を結成し、2013年夏の参議院選挙に
挑戦します。この大事業を多くのみなさんとともに進めるため、「呼びかけ」への
賛同者を募っています。ぜひご賛同ください!

オンライン賛同申込フォーム
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://greens.gr.jp/sandou/postmail.html
■第2次賛同者リストを発表しました(438名)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://site.greens.gr.jp/article/48198076.html
■賛同者からのメッセージを公開しています
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://site.greens.gr.jp/article/52188315.html
記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。

さとうしゅういちのツイッター

e0094315_20492750.jpg


井上さちこがんばれ!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2614195



e0094315_1904461.gif
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide

とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

by hiroseto2004 | 2012-02-29 18:14 | 地方自治 | Trackback

広島県北部は雪化粧

e0094315_7474567.jpg

広島市安佐南区は、山の上が雪化粧でしたが、広島県北部は完全な雪化粧です。これも、冬の最後に近い悪あがきなのでしょうか?ただ、今日の雪は南岸低気圧によるもの。暖気が迫っているからこその雪です。
春が優勢になるのももうすぐです。
by hiroseto2004 | 2012-02-29 07:47 | 歳時記 | Trackback

山の上は雪

e0094315_7182872.jpg

2月も終わります。
今朝の広島市は、山の上は雪化粧でした。
by hiroseto2004 | 2012-02-29 07:18 | 歳時記 | Trackback
障害者自立支援法の「廃止」が事実上先送りされることになりました。


あの2009総選挙での民主党のマニフェストは何処へ!

橋本博明議員は、「骨格提言」を元にした総合福祉法制定を求める障がい者たちの前で、思いを東京に伝えると、はおっしゃった。

しかし、全力でマニフェストを実行するという気合はなかったのかもしれない。

以下に、どう障害者政策があるべきか?竹端寛さんの論文が力作です。

                
「知」の最前線をお届けするハイクオリティ・メルマガ「αシノドス」月額525円(税込)です!


< スカイプ英会話でフィリピンの貧困を救う 山田貴子(WAKU-WORK ENGLISH代表)
α-Synodos ePub版を「Gumroad」で販売します! >
 2012/2/2010:48
障害者制度改革の重大な岐路 竹端寛


■「あるべき姿」と「現実」の落差

問題とは、あるべき姿と現実との落差の間にこそ、捉えられるべきものであるはずだ。あるべき姿を見失って、現実と問題だけを見ていても、何も生産的な議論は生まれてこない。これは、震災復興や原発問題、あるいは社会保障改革など、日本社会が突き当たっている多くの課題に構造的に示されている。その多くが「あるべき姿」を見いだせず、あるいは「あるべき姿」が群雄割拠して統合されず、現実と照らし合わせた際の問題点の焦点化ができないまま放置されている。

そんななか、じつはその「あるべき姿」を具体的にビジョンとして示せたがゆえに、現実における問題が明確化された領域がある。それが、この論考の主題とした障害者制度改革である。
2011年8月30日、内閣府障がい者制度改革推進会議の総合福祉部会は、現行法の障害者自立支援法に代わる新法にどのような内容を盛り込むべきか、についての「骨格提言」を示した。この「骨格提言」は、現行法への賛成・反対の立場を超えて、国の審議会レベルで障害者制度改革に必要な「あるべき姿」をまとめ上げた画期的な内容である。

そして、去る2月8日、厚生労働省はこの「骨格提言」をどう具現化するか、を「厚生労働省案」として示した。その中身は、上記の「骨格提言」に対する実質的なゼロ回答、に近い内容であった。現在、この案は政府与党のワーキングチームで議論され、3月上旬には閣議決定の後、今年の通常国会に上程される予定である。だが、骨格提言をまとめた部会関係者だけでなく、多くの障害当事者や関係者は、この「あるべき姿」と「現実」の落差や厚労省の対応に、多くの「問題」を感じている。そしてこの問題の根は、深い。

■介護保険との統合議論をめぐって

2005年の介護保険法改正の議論で、焦点のひとつとなっていたのは、障害者福祉と介護保険との「結婚」話だった。人によっては前者の後者への吸収合併、と言う人もいる。

介護保険法が2000年にスタートして数年で、介護の社会化、は見事に成功した。それまで「福祉の世話になる」のはスティグマの烙印が押されていたが、保険料を払っているのだから必要なサービスを受けるのは当然の権利だ、という意識が、高齢者の間に数年で急速に広まった。それにつれ、要支援・要介護1などの軽度の利用者が爆発的に増加し、また団塊の世代の要介護年齢突入も目前に控え、介護保険財源がこのままでは破綻する、ということが言われはじめたのが、ちょうど介護保険法が施行された3年後の2003年頃からである。

その2003年は、障害者分野でも身体障害者と知的障害者の分野では制度改革が行われ、支援費制度がスタートした。これは、介護保険法と同じように、利用者が使いたいサービスを選択できる契約制度で、規制緩和を行いNPO法人や民間企業にもサービス参入を促進させることを目指したものであった。違うのは、介護保険制度は半分が保険料、半分が国費でその財源がまかなわれているのだが、支援費制度は全額国費である、という点である。この点について、元々稼得能力があり、貯金もしてきた高齢者は保険料を支払う能力があるが、障害者はその多くが先天的な障害を持ち、また中途障害者も人生なかばで稼得能力が大きく損なわれるなかで、その支払い能力はほとんどないため、能力に応じた負担(応能負担)にするのが適切だ、という認識であった。

ところが上記の前提が支援費スタート1年で、あっさり崩れ去る。支援費制度がスタートした直後、これまでサービス利用を控えていた(=利用抑制されていた)多くの障害当事者がサービスを使いはじめ、制度開始初年度だけで100億円を超す予算超過となった。2003年の10月段階では、厚労省の高官も「嬉しい誤算」と社会保障審議会で答弁していたが、2004年春になると一転、「きちんと供給のコントロールがきく予測のつく制度に変えていく」必要がある、と答弁の風向きが変わり、その後すぐに介護保険制度と障害者福祉制度の統合論が浮上する。

折り悪く、小泉政権下での三位一体の構造改革論の最中で、社会保障費の年間2200億円の圧縮が求められていたなかで、障害者福祉予算の増額を求めることなど、財務省が飲むはずもなかった。また前述のように、介護保険制度も中長期的に財源が逼迫する推計が出され、介護保険の被保険者(保険料を支払う人)を40歳以上から20歳以上へと下げることで、介護保険財源の安定化を図ろうとした。その目玉として「エイジレスな介護保障」というかたちで、障害者福祉を介護保険に取り込む構想が掲げられたのである。だが、その発想は、障害者運動から大きな反発を食らうことになる。

■障害者は何を求めたのか

介護保険への障害者福祉の統合にもっとも反発したのは、地域で自立生活を営む重度障害者たちだった。なぜ彼ら彼女らは、一見すると財源的にも安定する介護保険法への統合を拒んだのか。ここには、我が国の障害者福祉の運動の歴史を重ねてみる必要がある。

1970年代までの障害者福祉は、能力主義と隔離収容を前提としたモデルであった。リハビリして健常者並に近づければ地域生活が可能だが、稼得能力が低い(あるいはない)とみなされた障害者は、入所施設や精神病院に「社会的入院・入所」をさせる。このことが、国策として遂行されてきた。人里離れた山の中に精神病院や「社会福祉村」が急増していったのも、70年代である。一方、その70年代から、入所施設や精神科病院で一生を終えるのはオカシイ、と異議申立をした重度障害者たちが現れた。

1970年、横浜で障害児二人を育てる母親が、二歳の女児をエプロンの紐でしめ殺した。当時のマスコミは母親の犯行を日本の福祉施設の不備故に起きた「悲劇」であると報じ、地元では母親への減刑嘆願運動が起こった。これ対して、神奈川県の脳性マヒ者の当事者会「神奈川青い芝の会」は、強い異議申立をする。「この子はなおらない。こんな姿で生きているよりも死んだ方が幸せなのだ」という当時の支配的価値観自体を告発し、それと戦ったのである。これは、隔離収容への批判や告発、それに変わる地域自立生活を求める運動へと結実し、我が国での障害者の自立生活運動のうねりをつくり上げていった(注1)。

この国は入所施設や精神科病院には多額の国費を投入してきたが、障害者の地域自立生活を支える制度は、きわめて貧弱なままである。たとえば重度障害者の在宅生活を支える長時間介助は、最初は運動団体に共鳴したボランティアの介助者によって支えられ、その実態を地方自治体に突きつけて、自治体が単独の助成金を出すかたちで拡がっていった。障害者が声をあげ、自治体と粘り強く交渉するなかで、少しずつ長時間介護が財源的に保障されてきた、という歴史がある(注2)。

しかも、国はそれを横目で見ながらも、長時間介護に対しては財政制約を課している。月240時間(一日8時間ベース)については国費で面倒を見るが、それ以上に関しては、全額自治体で負担してほしい、という国庫負担基準なる実質的上限である。介護保険でも同じ論理が採用されたため、障害者運動側は、この上限が、重度障害者が地域で生活するための最大の足かせになる、と考えていた。ゆえに、介護保険への障害者福祉制度の吸収合併は、この上限を強固なものにする、と映ったのである。また、介護保険では入所施設や老人病院でのケアも前提となっている制度であるが、障害者運動が求めていたのは、隔離収容中心主義から、どんなに重い障害のある人でも地域生活が可能となる地域自立生活支援中心主義への構造転換であった。そして、この背後には、あるパラダイムシフトが連動している。

続きはこちらをどうぞ!
by hiroseto2004 | 2012-02-28 18:42 | 介護・福祉・医療 | Trackback

春の泡雪?

春の泡雪が、中国地方以北でありそうな予報です。

ちょうど、春と冬が激突する今日このごろ。

冬の悪あがきとしての泡雪のあとは、春が優勢になって行くのでしょう。

二月も明日でおしまいです。


■1■ 【賛同募集】「緑の党」をつくり、国会へ! 賛同者からのメッセージ公開中!
==================================

■「みどりの未来」では、2012年に「緑の党」を結成し、2013年夏の参議院選挙に
挑戦します。この大事業を多くのみなさんとともに進めるため、「呼びかけ」への
賛同者を募っています。ぜひご賛同ください!

オンライン賛同申込フォーム
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://greens.gr.jp/sandou/postmail.html
■第2次賛同者リストを発表しました(438名)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://site.greens.gr.jp/article/48198076.html
■賛同者からのメッセージを公開しています
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://site.greens.gr.jp/article/52188315.html
記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。

さとうしゅういちのツイッター

e0094315_20492750.jpg


井上さちこがんばれ!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2614195



e0094315_1904461.gif
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide

とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

by hiroseto2004 | 2012-02-28 07:46 | 歳時記 | Trackback
e0094315_12362869.jpg


保険化する社会福祉と対抗構想 伊藤周平 山吹書店1700円
をこれから読みます。

保険化する社会福祉と対抗構想 伊藤周平 山吹書店(1700円)
                       さとうしゅういち
元労働官僚で現在は鹿児島大学法科大学院教授を務める新進気鋭の筆者が、日本の長年にわたる自民党政治、とりわけ21世紀に入ってからの小泉政権のもとで加速してきた日本の社会保障(医療、介護、障がい者、子育てなど)の「保険化」を鋭く斬ります。

筆者は、社会保障は、本来は「憲法25条の生存権に基づくもの」であるのに、日本の(自民党政治)においては、「国民同士の助け合い」(=保険としての性格)が強調され、国や自治体の責任があいまいになっていることを批判します。その結果、弱者ほど切り捨てられていくのです。

筆者は、こうした「保険化」のモデルとして2000年に導入された「介護保険」がある、と指摘します。すなわち、自治体は保険を運営するだけで、高齢者へのサービス供給をすべて民間企業にゆだねてしまうモデルです。

それを障碍者福祉の分野にも広げようというのが、障害者自立支援法です。その延長線上には介護保険との一体化構想があった。民主党への政権交代でそれは後退したかに見えました。しかし、障碍者運動側も結局、「介護保険法」廃止までは踏み込めていません。

そして、「介護保険」のようなモデルは、「保育」の分野でも「新システム」として民主党政権により行われようとしています。介護保険では質の低いサービスも横行するようになったが、それと同様のことが広がりかねないと筆者は懸念しています。

政権交代しても続く、「政府」はなるべくサービス供給から手を引いて、「国民の自己責任」の名のもとに。これを押しとどめるには、高齢者、障碍者、保育などの各分野の運動が『たこつぼ化』しないで、連携しあう必要がある、と筆者は指摘します。

そして「高齢者・障害者総合福祉法」(仮称)を制定し、高齢者・障害者へのサービスは、市町村が責任を持って現物給付を行う方式にすることを提案しています。そして、福祉は「助け合い」ではなく「権利」であることを理念として明確にすること、サービスを委託する場合でも最終責任は市町村が負うこと、主体は非営利に限定することを提案しています。また、野田総理の「税と社会保障の一体改革」を批判し、財源としては消費税増税よりもまずは、お金持ちや大手企業優遇税制の見直しで賄うべき、と訴えています。

わたしも、行政で介護・医療行政を担当し、現在は民間で介護施設の経営に関する仕事をしております。「金儲け」を福祉の目的にすると物事を間違う。また、今のままの仕組みでは大量に「介護難民」が出てしまう、という危機感を強く感じています。

今後とも、本書が鳴らす警鐘を肝に銘じながら仕事や社会運動を進めたいものです。

■1■ 【賛同募集】「緑の党」をつくり、国会へ! 賛同者からのメッセージ公開中!
==================================

■「みどりの未来」では、2012年に「緑の党」を結成し、2013年夏の参議院選挙に
挑戦します。この大事業を多くのみなさんとともに進めるため、「呼びかけ」への
賛同者を募っています。ぜひご賛同ください!

オンライン賛同申込フォーム
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://greens.gr.jp/sandou/postmail.html
■第2次賛同者リストを発表しました(438名)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://site.greens.gr.jp/article/48198076.html
■賛同者からのメッセージを公開しています
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://site.greens.gr.jp/article/52188315.html
記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。

さとうしゅういちのツイッター

e0094315_20492750.jpg


井上さちこがんばれ!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2614195



e0094315_1904461.gif
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide

とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

by hiroseto2004 | 2012-02-28 07:36 | 介護・福祉・医療 | Trackback
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120228-00000015-jijc-biz
国民負担、「大変残念」=出資判断は妥当―エルピーダ更生法申請で枝野経産相☆差替
時事通信 2月28日(火)6時0分配信

 半導体大手エルピーダメモリ<6665>の会社更生法適用申請で最大280億円の国民負担の可能性が生じたことについて、枝野幸男経済産業相は27日、「大変残念」と述べた。ただ、出資を決めた2009年当時の経産省の判断については「やむを得なかった」と述べ、妥当だったとの見解を示した。省内で記者団に語った。 


1、円高是正に消極的だったこと。
2、一民間企業に国がお金を出したこと。

この二つが、重なって起きた事件です。

1の(過剰な)「円高是正」だけしておけば良かったのではないか?具体的には震災復興を、公債日銀引き受けで行うという手法です。これにより、資金の対日還流を防げばよかった。そうすれば、別に今回のようなことにならずに済んだ。

いずれにせよ、広島県の経済にも影響が大きい事件です。

しかし、今回ばかりは過剰な円高是正を怠った民主党政府に恨み言の一つも言いたい。


■1■ 【賛同募集】「緑の党」をつくり、国会へ! 賛同者からのメッセージ公開中!
==================================

■「みどりの未来」では、2012年に「緑の党」を結成し、2013年夏の参議院選挙に
挑戦します。この大事業を多くのみなさんとともに進めるため、「呼びかけ」への
賛同者を募っています。ぜひご賛同ください!

オンライン賛同申込フォーム
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://greens.gr.jp/sandou/postmail.html
■第2次賛同者リストを発表しました(438名)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://site.greens.gr.jp/article/48198076.html
■賛同者からのメッセージを公開しています
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://site.greens.gr.jp/article/52188315.html
記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。

さとうしゅういちのツイッター

e0094315_20492750.jpg


井上さちこがんばれ!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2614195



e0094315_1904461.gif
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide

とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

by hiroseto2004 | 2012-02-28 06:43 | 経済・財政・金融 | Trackback
橋下徹・大阪市長がまた、得点稼ぎです。

今度は、河村たかし・名古屋市長の発言を批判。

左右両方から叩かれにくい「歴史的事実について発言するなら知見も踏まえ、慎重にすべきだ」という発言。

また、得点を稼いでしまいました。

民主党にせよ、河村市長にせよ、「連合・自治労」にせよ、他の政治家や勢力のやることが稚拙すぎる。それをダシに橋下市長が得点を稼ぎ、バカ受けするという構造が続いてしまっています。

http://www.asahi.com/national/update/0227/OSK201202270108.html

「歴史巡る発言、慎重に」 橋下氏、河村氏を批判関連トピックス橋下徹河村たかし.[PR]
 橋下徹大阪市長は27日、名古屋市の河村たかし市長が南京事件を否定する発言をしたことについて、「公選の首長は歴史家ではない。歴史的事実について発言するなら知見も踏まえ、慎重にすべきだ」と批判した。記者団の質問に答えた。

 橋下氏は一方で、中国側が批判を強めていることに対して「中国側も過剰な反応はすべきでない。堂々と河村市長に抗議をすればいい」と主張。また、自らは南京事件についての事実関係を論ずる考えはないとし、「中国と日本は隣国。どう考えてもうまく付き合っていかないといけない。(発言することで)日本にとってプラスになるようなことがあるとは感じない」とも述べた。(山崎崇)


■1■ 【賛同募集】「緑の党」をつくり、国会へ! 賛同者からのメッセージ公開中!
==================================

■「みどりの未来」では、2012年に「緑の党」を結成し、2013年夏の参議院選挙に
挑戦します。この大事業を多くのみなさんとともに進めるため、「呼びかけ」への
賛同者を募っています。ぜひご賛同ください!

オンライン賛同申込フォーム
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://greens.gr.jp/sandou/postmail.html
■第2次賛同者リストを発表しました(438名)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://site.greens.gr.jp/article/48198076.html
■賛同者からのメッセージを公開しています
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://site.greens.gr.jp/article/52188315.html
記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。

さとうしゅういちのツイッター

e0094315_20492750.jpg


井上さちこがんばれ!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2614195



e0094315_1904461.gif
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide

とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

by hiroseto2004 | 2012-02-28 06:37 | 大阪府政 | Trackback