エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

<   2013年 07月 ( 105 )   > この月の画像一覧

e0094315_1262781.jpg

わたくし、さとうしゅういちは、本日2013年7月31日をもちまして、広島市男女共同参画審議会委員の二年間の任期を終えました。
市民から公募の委員として審議会では、『女性の適当な人がいない、とあきらめず、例えば教授クラスばかりではなく、准教授クラスも当たったら?』など提言。また、患者当事者の市民活動の方からのアイデアで、『アメリカにならい、女性の当事者の医療者を重要なポストに』などの提言、男性の立場から、家庭科教育の充実などの提言もさせていただき、一部は市側に取り入れていただきました。
他の委員の皆様には大変勉強をさせていただき、感謝しております。
広島市の高尾部長さん、福島課長さん、また担当職員の皆様、お世話になり、ありがとうございました。
これからも『ひとりひとりが大切にされる男女共同参画社会』をめざし、ともにがんばりましょう。
思えば、広島県を退職して半年、政治をめざしてから初めての公職でした。
役所に対して意見を申す側の公職として貴重な経験でした。
また、わたくし・さとうしゅういちの政治理念の根底は『ひとりひとりを大事にする男女共同参画社会』です。
今後とも初心忘れず、実現へ向け、邁進します。
よろしくご指導・ご支援お願い申し上げます。
2013年7月31日
さとうしゅういち

【写真=任期中、2012年4月1日改装オープンされた広島市男女共同参画推進センター・ゆいぽーと】
by hiroseto2004 | 2013-07-31 12:06 | 広島市政(広島市議会) | Trackback
広島ブログ



伊方原発再稼働反対決議を求める、広島市議会への請願署名運動
http://ameblo.jp/datsugenpatsu1208/entry-11582708638.html



2013-07-30 02:19:24NEW !
テーマ:再稼働

伊方原発再稼働反対決議を求める、広島市議会への請願署名運動を始めます。

よろしくご協力ください!


伊方原発再稼働がいよいよ秒読みに入ってきました。

原発苛酷事故は、私たちの命・財産・ふるさとを根こそぎ奪ってしまいます。
「苛酷事故が絶対に起こらない」と保証することのできない、「重大事故は起こる」ということを前提とした原発再稼働を、認めてはいけないと思います。

今のままでは、全国の原発に先駆けての伊方原発再稼働は確実ですが、
広島を含む伊方原発周辺自治体から、伊方原発再稼働反対決議が次々と上がれば、
あるいは伊方原発再稼働を止める可能性が出てくるかもしれません。

高知県の多くの自治体、徳島県のいくつかの自治体は、すでに伊方原発再稼働反対の決議を上げており、それは、確実な影響力を発揮しつつあります。

広島市内の有志数人で「結(ゆい)・広島」という請願署名運動のためのグループを結成し、昨日(7月27日)、広島市本通りで行った伊方原発再稼動反対ウォークで、広島市議会への請願署名を呼びかけるチラシ配布を始めました。

まもなく、署名用紙の印刷もできる予定です。
HPは工事中です。

署名用紙を、10枚、100枚と引き受けていただけると大変うれしいです。
もちろん、1枚でも。
(ご連絡いただければ、お届けできるよう手配します。TEL:080-3885-9466)

ご協力よろしくお願い申し上げます!

西塔文子

請願署名のお願いと、請願書の内容を、次に貼り付けます。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------ふるさと、広島をまもりたい


広島市在住の20歳以上の皆様



請願署名のお願い



広島市から100kmの所にある四国電力伊方原子力発電所3号機の再稼働が目前に迫っています。



◆伊方原発3号機は、次のような理由から、きわめて危険な原発です。

1.ウラン用原子炉で、ウランよりも熱エネルギーが大きく、溶融点の低いプルトニウムを使用します。

2.「蒸気発生器」というアキレス腱(事故の原因となる可能性の高い、急所)を持ちます。

3.使用済み燃料プールに、大量の使用済み核燃料がぎゅうぎゅうづめに置かれています。

4.南海トラフ地震の震源域・中央構造線断層帯の直近にあり、大地震に見舞われる可能性が大です。

5.平常時でも、細胞内に摂り込まれやすい有害なトリチウムを大量に放出しています。

◆もし伊方原発で苛酷事故が起こったら、広島は?

原子力規制委員会のシミュレーションでは、7日間で4mSvの被曝線量になります。1時間あたりの空間線量率に直すと40μSv/hです。広島市の人たちは、防護服を着ていても長時間は留まれないレベルの放射線の中に、そのままさらされることになります。

*詳しくは、請願書に添付して市議会に提出する予定の「伊方原発危険報告」をご覧ください。

(結・広島のWebサイトに掲載しております。)



 全国の原発に先駆けて伊方原発の再稼働が行われることは、このままではほぼ確実です。しかし、それは、私たちの生命・安全・環境・財産を脅かす行為です。このような状況を黙って受け入れていてはいけないと思います。



 そこで、広島市議会に「四国電力伊方原発3 号機再稼働に反対する広島市議会決議を上げてください」という請願を提出したいと思います。広島市議会が、この危機を理解し、市民の代弁者として、市民を守るために行動してくれるかどうかは未知数ですが、「ふるさと広島市」を守るために行動することは、広島市の大人の責任です。

どうかあなたも、この請願書に署名し、広島市議会への請願に参加・ご協力ください。(署名をすることが請願提出者の1人となるという意味を持ちます。)

 

付け加えてのお願い

・広島市在住の20歳以上の方に署名をお願いします。

・お名前・住所をペンではっきりと書いてください。鉛筆書きはご遠慮ください。

・9月の広島市議会に請願を行う予定です。市議会の日程等については、

「広島市議会」のHPをご覧ください。

→http://www.city.hiroshima.lg.jp/gikai/index.html

 委員会・本会議で審議される日をチェックして、傍聴に来ていただけると幸いです。

 情報は結・広島のWebサイトでも紹介します。

・9月に提出予定ですので、署名は8月末日までに呼びかけ団体「結・広島」までお送りください。

・ワンコイン・カンパも歓迎です。

結(ゆい)・広島 http://hiroshima-net.org/yui/ 代表 原田 二三子

     連絡先・署名送り先:〒736-0087 広島市安芸区矢野町752-29 

電話080-3885-9466



*「結・広島」はこの署名運動を行うために広島市内の有志で結成した団体です。「結(ゆい)」とはもともと田植えや稲刈りの共同作業を行う相互扶助組織を指す言葉です。みんなで力を合わせて「ふるさと広島」を守ろうという意味を込めています。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

広島市議会議長 碓井 法明 様

請 願 書



 広島市中心部から直線距離で約100キロの所に、四国電力の伊方原子力発電所(伊方原発)があります。

伊方原発は、2011 年3月の福島原発事故発生の後、定期点検に入った1号機~3号機がすべて運転を停止していますが、本年7月の原発の新規制基準施行に伴い、四国電力はただちに伊方原発3号機の再稼働を申請し、原子力規制委員会は、新規制基準をほぼ満たす四国電力伊方原発3号機の規制適合を早期に認めると予想されます。規制委員会が規制基準適合判断を行った後、最終的には、政府が再稼働を判断することになります。

 しかし、原子力規制委員会の規制基準を満たしていることと安全であることとは、まったく別のことです。別紙「伊方原発危険報告」に示すとおり、伊方原発はきわめて危険な原発です。

原子力規制委員会は、「重大事故は起こる」ことを前提とし、苛酷事故が起こる確率を「1炉あたり100万年に1度」とすることを目標としています。現実には、1979年のスリーマイル島原発事故、1986年のチェルノブイリ原発事故、2011年のフクシマ原発事故と、およそ10年~20年に1度の間隔で原発苛酷事故は発生しています。

私たち生活者にとって、原発事故は確率の問題ではありません。命、健康、ふるさとに、かけがえはありません。原発事故は絶対に起こってはならず、「重大事故は起こる」ことを前提とする原発の再稼働を認めることはできません。

 私たちは、私たちの生存権を侵す伊方原発3号機の再稼働に反対し、私たちの代表たる広島市議会に次のことを求めます。



要請:

1.四国電力伊方原発3号機再稼働に反対する広島市議会決議を上げてください。

つづきはこちら
by hiroseto2004 | 2013-07-30 18:11 | エネルギー政策 | Trackback
広島ブログ

新幹事長の日立労組(原発輸出企業、東電福島第一原発四号機製造)ご出身の大畠章宏さんを起用した、海江田万里民主党代表。

大畠さんは「労働貴族 第四章 プラントメーカー労組の足下で、「脱原発」は圧殺されている」にもしっかり登場します。

https://www.facebook.com/roudoukizoku


深笛義也・著 『労働貴族』
A5判/160ページ/カバー装 定価1365円(本体1300円+税)
6月22日発売
ISBN978-8463-0958-9 C0030 Y1300E

このような方を登用して、自民党に対抗できるのでしょうか?

結局与党に復帰しても、また、自民党同様、原発を売りまくる。そして、未来にツケを残す・・・。
そんな危惧しか抱かせない人事でした。

「市民の未来を犠牲にし、一部の金儲けに傾倒する。」

そんな政党はこの日本に二つもいらないのです。

大畠幹事長で、民主党の将来は絶望的です。

すなわち、民主党から一般市民が離れる→選挙の手足として原発推進労働貴族に依存度が高まる→ますます一般市民が離れる、の悪循環に突入しつつあります。

民主党がかつての「民社党+社会党右派」のだけにしか支持されない政党に転落するのは目に見えています。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0730/san_130730_1401842976.html


民主支持率、共産下回る…政権復帰「望まぬ」7割 産経FNN世論調査
産経新聞7月30日(火)11時0分
画像:記者会見での質問に渋面をつくる民主党の海江田万里代表=29日午後、東京・永田町の党本部(酒巻俊介撮影)
記者会見での質問に渋面をつくる民主党の海江田万里代表=29日午後、東京・永田町の党本部(酒巻俊介撮影)

 産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)の合同世論調査で、民主党支持率は共産党を下回るという、参院選惨敗を引きずる無残な結果だった。政権復帰が望まれていないことも明確になった。党内には代表選を求める声がくすぶっているが、海江田万里代表に応じる気はない。党の生き残り戦略すら描き切れておらず、レームダック(死に体)になるのは時間の問題だ。(桑原雄尚)

 「深刻な事態としか言いようがない。衝撃的だ。民主党に対する拒否度が、共産党への拒否度を上回ったということだろう…」

 民主党幹部は29日、民主党支持率が5・4%で共産党の5・5%を下回ったことに絶句した。

 民主党に突きつけられた厳しい数字はこれだけではない。自民党との間で政権交代可能な野党の存在について「必要だ」と答えたのは72・2%だったが、民主党が再び政権を担うことには67・3%が「望まない」と回答。野党再編が「必要だ」と回答したのは77・7%に上った。しかも、民主党支持層に限っても「必要だ」が90・7%−。

 もはや民主党は「非自民」の受け皿としての資格を失ったに等しい。だが、海江田氏が向いている方向は野党再編というより、むしろ党再建で、あくまでも内向き。しかも、新幹事長に気心の知れた日立労組出身の大畠章宏元経済産業相を起用するなど、労組依存を深めるばかりだ。

 そんな大畠氏について、日本維新の会の松井一郎幹事長(大阪府知事)は府庁内で記者団に「政策、政治信条、理念が重要なポイントになる。最初から全く価値観の違う人と協議してもまとまらない」と、あからさまに語った。

 海江田氏は29日の記者会見で「毎日、屈辱の中に息をしている。もっと魅力のある野党にしなければならない」と語り、まずは都道府県連から意見を聴取する考えを示した。だが、地方の反乱はすでに始まっている。滋賀県連は29日、大畠氏に代表選の実施を申し入れた。大畠氏は「代表は悪くない」と突っぱねたが、代表選実施論が地方に広がる可能性は高い。

 それでも代表選を拒否し続けた場合、若手保守系や非労組系議員が決起し、離党者が相次ぎかねない。引くも地獄、進むも地獄−。会見で改めて進退を問われた海江田氏は「まだ刀折れ、矢尽きていない」と答えるのがやっとだった。


つづきはこちら
by hiroseto2004 | 2013-07-30 17:52 | 労働貴族 | Trackback

大雨、夏風邪に注意!

昨日、一昨日は大雨が各地をおそいました。
また夏風邪の方も増えてます。ご注意下さい!
by hiroseto2004 | 2013-07-29 06:59 | 歳時記 | Trackback
広島ブログ


【岩国基地オスプレイ追加配備抗議集会、日本共産党・にひそうへい参院議員と】


わたくし・さとうしゅういちは。7月28日(日)岩国市役所前で開催された「オスプレイ追加配備に抗議する市民大集会」に緑の党グリーンズジャパンを代表して参加しました(本部受付で政党として参加登録しました)。
岩国市では2006年3月12日に艦載機移転の是非を問う住民投票があり、反対多数となりました。しかし、国は、札びらで岩国市の井原勝介市長を兵糧攻め。市議会も井原市長を攻撃する議員が多くなる中、2008年2月に岩国市の出直し市長選挙に井原市長は打って出るも、福田良彦現市長に敗れてしまいます。そして、自民党から民主党に政権が代わっても、政府の岩国基地拡張強化方針は変わらず。オスプレイを岩国にも持ち込むことになります。自民党に再度政権交代した今、オスプレイが追加配備されようとしています。
民主主義を圧殺しようという官僚と、住民の闘いとなっています。
日本共産党のにひそうへい議員は今回の参院選で復活当選しました。
「うちは議席がないから、がんばってください」と激励、握手をしました。

e0094315_17151497.jpg


つづきはこちら
by hiroseto2004 | 2013-07-28 17:15 | 岩国 | Trackback(1)
【二年半やった。あと三年できないはずはない】
わたくし、さとうしゅういちは、思えば二年半前、十一年近くつとめた広島県を退職。
すべてを一旦投げ捨てました。二年半、広島県全域を回ってまいりました。役人として、また労働運動ではできなかった『市民の市民による市民のための政治』を実現し、誰も置きざりにしない行政、政治を実現するために。
そして、フクシマに半分ルーツを持つヒロシマ市民として、二度と核の被害が起きない、持続可能な社会をつくるために。
その志に寸分のブレもない。
二年半頑張ったのだから、三年頑張れないはずはない。いま投げ出したら、過去二年半は何だったのか?ということです。
大塩平八郎とちがい、選挙で負けたら、死亡、というわけではありません。
わたくし、さとうしゅういちは、当面は今年9月の緑の党グリーンズジャパン総会で共同代表選挙に立候補し、緑の党グリーンズジャパン再出発に犬馬の労をとります。
今の緑の党グリーンズジャパンに多様性をもたせ、政策面を強化するため、わたしの持てる力をお出しします。そのためにも、地元を隅々までしっかりまわり、様々な方々と意見交換するとともに、広く他党の方も含めた全国の方と、持続可能な社会、核のない社会、誰も置きざりにされない社会をつくるため、ネットワークをつくります。
二年半頑張ったことを三年続けるのみ!どうぞ、ご指導、ご協力のほどお願い申し上げます!

緑色の革命家
大塩平八郎の夢をかなえる男
緑の党・ひろしま共同代表
さとうしゅういち
by hiroseto2004 | 2013-07-28 07:54 | 緑の党・ひろしま | Trackback
広島ブログ

【共同代表選挙立候補・2016年広島県選挙区立候補へ向け全県行脚へ】
7月27日、緑の党グリーンズジャパンの参院選対策広島本部は広島市安佐南区内の飲食店「じゅげむ」において参院選の総括と、今後の方針について話し合いました。
組織体制の整備と、もっと幅広く知恵を集めることが大事、ということで一致しました。また、メンバーで、9月の総会へ向け、組織や規約の整備について意見を積極的にまとめて本部に提出することも確認しました。

席上、わたくし、さとうしゅういちから、「党の再スタートのため、被爆地ヒロシマから総会で実施される予定の緑の党グリーンズジャパン共同代表選挙に立候補する。参院選がもし惨敗だったら、党が大変な時にこそ、犬馬の労を取ろうと前から心に決めていた。」と説明し、了承されました。
そして「『排除すべきは排除の論理』で事に当たりたい。政策立案はまだまだ弱い。党外も含む幅広い方の知恵を結集したい。本日は、他党所属の国会議員経験者も含む幅広い方からエネルギーや農業、経済、財政などについて意見交換し、危機感を共有するとともに、党へのアドバイスもいただいた。」と報告。そして「緑の党の活動としてせっかく田口まゆさんら当事者の候補を大量に擁立したのだから、声を上げにくい当事者、声なき声を声として発信する活動を全党挙げて取り組もうではないか。」
「被爆地ヒロシマこそ、フクシマに続く核時代の原点。ヒロシマから絶対に緑の党の議員を出さねばならない。ヒロシマから始まった核時代をフクシマで終わらせるという気迫が必要。そして、そのためにも、廃炉や新しいエネルギー政策について、好き嫌いなく幅広い方から意見を伺いお力を借りなければならない。」
「また、2016年参院選はわたし自身が広島県選挙区で出たい。3年間、広島県全域を徹底して必ず回る。全市町村を回りきる。」と決意を表明しました。

つづきはこちら
by hiroseto2004 | 2013-07-28 01:02 | 緑の党・ひろしま | Trackback
広島ブログ

「参院比例区・緑の党の三宅洋平候補が、他党の当選候補より多くの票を取っていたのに落選とはけしからん。
だから、参院の比例代表制は廃止せよ。」
こんな意見がネット上で出ています。

しかし、おかしな話です。悪いのは比例代表制でしょうか?

ちがいます。少数政党に不利な現行のほかの制度です。

テレビや新聞が緑の党など少数勢力を全く取り上げない。
既存政党は政党助成金をもらえる。
供託金が高すぎるから、新規参入が難しい。

などなどです。

また、参院の定数121がすべて比例区だったらどうなるか?

緑の党グリーンズジャパンも1議席は取り、三宅洋平さんもめでたく当選でしょう。

批判されるべきは「比例代表」ではないのです。

そして、緊急課題は「衆議院の小選挙区制廃止」です。

つづきはこちら
by hiroseto2004 | 2013-07-27 07:21 | 選挙制度・政治改革 | Trackback
広島ブログ

【緑の党グリーンズジャパン共同代表選挙公約(案)】

わたくし、さとうしゅういちは、今秋開催される緑の党グリーンズジャパン総会において
共同代表選挙に立候補を宣言しております。

http://hiroseto.exblog.jp/20847218/
公約(活動方針)として、以下の3つのことを重点に置きます。
できることは3つまで。

あとは皆さんのご意見を伺いながら、ほかの共同代表や役員の皆様と補完しあいながら仕事を進めるのみです。

1、排除すべきは排除の論理のみ
2、声なき声をつなぎ、伝える緑の党
3、「街を畑に!」キャンペーン

つづきはこちら
by hiroseto2004 | 2013-07-26 21:09 | 参院選2013 | Trackback
広島ブログ


【飛び入り歓迎!さとうしゅういち・緑の党グリーンズジャパン演説会In備後&三次】

【飛び入り歓迎!さとうしゅういち・緑の党グリーンズジャパン演説会IN備後】
https://www.facebook.com/events/calendar#!/events/219804678169652/

2013年8月12日(月)
8:00-8:30 JR三原駅前
10:00-10:30 JR尾道駅前
12:00-(昼休み)13:00福山市役所前
(演目:福山市職員の皆様、これでいいのですか?持続可能な福山、誰も置きざりにされない福山へGO!)
15:00-15:30 鞆の浦 バスセンター近く
17:00-18:00 福山市役所前
福山市職員の皆様、これでいいのですか?持続可能な福山、誰も置きざりにされない福山へGO!


飛び入り歓迎!自由にマイクを握り、政治に参加しましょう!
そして、日本を、広島を、福山を市民の手に取り戻しましょう!
他地域在住で福山へ帰省予定のみなさんもお見逃しなく!

つづきはこちら
by hiroseto2004 | 2013-07-26 20:00 | 参院選2013 | Trackback