「ほっ」と。キャンペーン

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

<   2013年 12月 ( 120 )   > この月の画像一覧

田口まゆさんのブログより。

田口まゆさん。多くの人に勇気を与えてくださってありがとうございます!
わたしもそのひとりです。

田口さんが国会に行って、当事者の声を伝えるのがとても楽しみです。
ずっとずっと応援します!

田口まゆ勝手連 会長 さとうしゅういち

http://ameblo.jp/mira1105/entry-11739299908.html

気が付けば2013年も12月31日。


私の稚拙なブログをいつも読んで下さっているみなさま。

今年一年ありがとうございました。


今年は寂しいですが実家に帰省せず、

東京で静かに年越しする予定です。


父が自ら命を絶った「39歳」という年齢を超え40歳になる今年は

私にとっても大きな節目でした。


振り返ると、父を13歳で亡くしてからは

私の生きる目標というのは

この父の自死した年齢をとにかく無事に超える

ということだったのかもしれません。


40歳になる、ということ自体が奇跡のような夢みたいなもので。


私にとっては今まで、ただ一日一日「生きる」ということだけが

とてつもなく大変なことでした。


40歳を迎えた今、そして今まで私が出会ったたくさんの人たち。

活動の先輩、仲間、友人、母、家族にただにひたすら感謝です。


書きたいことはたくさんあるのですが

ありすぎて気持が溢れすぎて今は上手く言葉に出来そうにありません。

また少しづつこのブログに自分の想いを綴っていきたいと思います。


来年はどんな年になるのか・・・

みなさんに支えて頂きながら・・・


自分でも未知数で、わくわくしています。

更に更に、たくさんの方とお会い出来る予感がしております。



あと・・・・


本来ならお一人お一人にお礼を申し上げたいところですが
公選法上、年賀状やお礼状を送ることができません。
申しわけございません。


みなさま、来年もどうぞ宜しくお願い致します。

そして良いお年をお過ごしください☆



by hiroseto2004 | 2013-12-31 20:15 | 田口まゆさんを励ます | Trackback
弊紙社主(参院選予定候補)・さとうしゅういち2013年(4-9月)活動報告(予定)

弊紙社主(参院選予定候補)・さとうしゅういち2013年(1-3月)活動報告(予定)

9月28日・29日
緑の党グリーンズジャパン総会


9月27日(金)
山本太郎が広島にやってくる!10月7日夕方!

9月23日(月・祝)
リカバリーパレードIN ヒロシマに参加
http://hiroseto.exblog.jp/21106192/
9月21日(土)
走島を訪問
http://hiroseto.exblog.jp/21096768/

9月20日(金)
さとうしゅういち政治フェス(古市橋)
「カープ活躍で広島県が注目されても知事選挙の投票率が低かったら恥」【政治フェス】

9月15日(日)
広島・福山で反原発集会

9月14日(土)
さとうしゅういち政治フェス 新幹線口、マツダスタジアム前、サンリブ前、スパーク浜田前、マツダスタジアム前、八丁堀、横川駅前。
カープ勝利後のマツダスタジアム前で政治フェス。握手求められる
http://hiroseto.exblog.jp/21068211/
生活習慣病予防・改善のための料理教室

9月13日(金)
古市橋駅前で定例の政治フェス

9月8日(日)
さとうしゅういち政治フェス
http://hiroseto.exblog.jp/21040717/

9月7日(土)
エソールひろしま大学応用講座
ワークライフバランス劣等生のイタリア、スペインは破綻。次は日本?!
http://hiroseto.exblog.jp/21035862/

9月6日(金)
さとうしゅういち政治フェス(古市橋駅前)
http://hiroseto.exblog.jp/21032205/

9月5日(木)
さとうしゅういち政治フェス(イオンモール祇園前)
http://hiroseto.exblog.jp/21027939/


8月30日(金)
さとうしゅういち政治フェス(古市橋駅前)
http://hiroseto.exblog.jp/21000533/

8月16日(金)
さとうしゅういち政治フェス、三次市と広島市中心部7か所で開催
http://hiroseto.exblog.jp/20937639



8月12日・13日
さとうしゅういち政治フェスIN備後・竹原・呉・江田島
http://hiroseto.exblog.jp/20928187/
http://hiroseto.exblog.jp/20923067/

8月9日(金)
古市橋駅前でさとうしゅういち政治フェス~広島中でチャランケしよう!~スタート
http://hiroseto.exblog.jp/20911418/

8月6日(火)
平和祈念式に参列
http://hiroseto.exblog.jp/20897363/

8月3日から4日
全国フェミニスト議員連盟夏合宿
http://hiroseto.exblog.jp/20884460/

7月23日(火)
横川駅前で街頭演説

7月22日(月)
古市橋駅前で街頭演説

7月21日(日)
参院選開票日

7月20日(土)
19:40~ マイク納め(緑井駅前)予定

7月15日(月)
19時半~
岩国市民会館 政談演説会
田口まゆさん原爆ドーム前演説


7月14日(日)
11時20分~ 東広島市西条駅前で街頭演説(木村ゆういち候補と一緒)

7月6日(土)
15時~
緑の党グリーンズジャパン参院選広島出発式(3)  広島市安佐南区戸山農協前

7月5日(金)
17時半~
緑の党グリーンズジャパン参院選広島出発式(2) 広島市安佐南区古市橋駅前

7月4日(木)
17時~ 
緑の党グリーンズジャパン参院選広島出発式(1)平和記念公園噴水近く

6月29日(土)
田口まゆさん講演会IN広島 誰もが置きざりにされない社会へ いま何が必要か?


6月23日(日)
『サスコミュづくり会議』〜コミュニティーパワーでサステナブルなまちづくり〜

http://hiroseto.exblog.jp/20696649/
http://hiroseto.exblog.jp/20697011/
http://hiroseto.exblog.jp/20697782/

6月22日(土)
古市橋駅前で街頭演説
ひろしま女性大学福山校同窓会交流会(甲奴町)
【ひろしま女性大学同窓生・山村恵美子三次市議】

6月16日(日)
生活習慣病予防・改善のための料理教室
岡山で緑の党の会議
後援会長主催のカラオケ大会

6月15日(土)
佐藤こうじさん事務所びらき
ゆいぽーと登録団体総会

6月14日(金)
古市橋駅前で街頭演説

6月10日(月)
国立、国分寺、小金井で田口まゆさんと街頭演説
http://hiroseto.exblog.jp/20636151/

6月9日(日)
緑の党・臨時総会

6月8日(土)
八丁堀中国銀行前で街頭演説
とうかさんでおそうじボランティア

6月7日(金)
古市橋駅前で街頭演説

6月3日(月)
緑の党参院選対策広島事務所開設
http://hiroseto.exblog.jp/20595059/
平日:18時半~22時
休日:終日

6月2日(日)
広島市中区本通りで街頭宣伝
http://hiroseto.exblog.jp/20591559/



つづきはこちらをどうぞ!
by hiroseto2004 | 2013-12-31 18:53 | 主幹・さとうしゅういちの部屋 | Trackback(1)
e0094315_18135837.jpg

e0094315_18135821.jpg

e0094315_18135814.jpg

【各地で、エネルギー基本計画政府案撤回訴え、2013マイク納め】
わたくし・さとうしゅういちは、12月31日(火)、 広島市安佐南区大町駅前、中筋フタバ図書前、安佐南郵便局前、イオンモール祗園西側、セルフ稲田山本前、長束四丁目橋の上、西区三滝橋付近、 中区八丁堀交差点、NHK広島前、西区上天満町、横川駅前で「原発回帰、民意無視のエネルギー基本計画政府案撤回へむけ、正月休み中にパブリックコメント応募を。」などと訴えました。
横川駅前は、あの小説「黒い雨」主人公の閑間重松が被爆した場所であることを紹介し、マイク納めの場所とした理由を説明。
その上で、マイク納めですので、原発に加え、格差是正、庶民革命(政治改革)を話題の柱としました。
昨日に引き続き、「原発が安上がりと言うのも準国産というのも嘘だ。ウランは輸入だから、日本が火力発電用の化石燃料を削ってウランを輸入したらウランが値上がりするだけ」と指摘。「原発ゼロに国策を固定してこそ今原発に依存している企業も含めて未来がひらける」「外国には、『中国などの原発ではなく日本の省エネ、再生可能エネルギーを』と売り込めばいいではないか。」「核と観光は共存できない」と訴え、「そのためにも、原発ゼロの国策を。原発復活のエネルギー基本計画政府案は撤回を」と訴えました。
横川駅前でのみ言及した格差問題については、労働者派遣法改悪の骨子に言及。「労働者派遣法改悪ではなく格差是正を」「地元・ヒロシマの広島電鉄の正規・非正規の格差是正を、全国に広げるような労働法改正こそを実現したい。」と決意表明しました。
そして、三点目の「庶民革命」については、「政治家も官僚も皆さんが雇っている公僕だ」という原理原則を確認したうえで、「政府や官僚が勝手なことをしないよう、住民投票や国民投票を緑の党は提案している。」「小選挙区制や企業団体献金も民主主義をゆがめている。廃止しよう。」などと訴えました。
そして、「核のない持続可能な社会をつくる2014年」「誰もが置きざりにされない社会にする2014年」「市民に政治を取り戻すヒロシマ庶民革命を断行する2014年」にしようと、決意を表明。
その上で、「持続可能な社会にするためにも、市民に政治を取り戻すため、エネルギー基本計画へのパブリックコメントは正月中に送ってください」と声をからして訴えました。

本年も横川駅前の皆様、毎週のようにお騒がせしましたが、ご協力ありがとうございました。

また、お世話になった皆様、全ての地球上の生き物の皆様、ありがとうございました。

2014年もよろしくお願い申し上げます!

お正月中に送ってください!
新しい「エネルギー基本計画」策定に向けた御意見の募集について
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=620213015
原発回帰のエネルギー基本計画案に反対します
http://www.change.org/petitions/%E5%8E%9F%E7%99%BA%E5%9B%9E%E5%B8%B0%E3%81%AE%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E5%9F%BA%E6%9C%AC%E8%A8%88%E7%94%BB%E6%A1%88%E3%81%AB%E5%8F%8D%E5%AF%BE%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%99#share
by hiroseto2004 | 2013-12-31 18:13 | 政治フェス | Trackback

「民意無視・原発回帰のエネルギー基本計画案」撤回を!広島〜呉の旅
わたくし、さとうしゅういちは、12月30日(月)、広島市安佐南区祗園イオンモール祗園、安芸郡海田町イオンモール海田市、安芸区矢野駅近く、安芸郡熊野町熊野営業所前、呉市福屋焼山店前、呉駅前、安佐南区祗園出張所前で街頭演説し、皆さんに「民意無視・原発回帰のエネルギー基本計画政府案を許さず、意見を1月6日までに送ろう!」などと訴えました。

海田町は近隣に原発関連の企業(原発推進の議員連盟会長をされている柳田稔・元法相のご出身企業)があります。また、矢野地区は、呉と広島市の間にあるとあって、やはり、原発輸出関連企業の労働者も多くお住まいです。
熊野町は筆の生産量日本一です。
呉市は、三菱重工とバブコック日立と言うこれまた原発輸出関連企業のおひざもとです。原発事故ではまっさきに駆り出されるであろう自衛隊もあり、一方で近年では観光に力を入れています。そうした地域特性も考慮した演説となりました。

 正月休みを挟んだ忙しい時期を狙って「国民の意見を募集しました」はちょっと卑怯です。
しかし、意見を言わなかったら、政府は一方的に原発を推進するでしょう。
わたくし・さとうしゅういちは「皆さん、政府が【皆さんに大事な相談がある】、といっていること、正月休み明けが回答期限だということをご存知ですか?」と問いかけるところから始めました。
そして、「核と観光は共存できない」「原発関連企業の労働者にとっても、国がきっちり原発ゼロで国策を固定した方が未来が開ける」ことなどを訴えました。
さらに、「議席さえ多ければ何をしてもいい」と言わんばかりの政府の暴走に歯止めをかけるため、熟議の上での国民投票や住民投票が必要であることや、小選挙区制の廃止や企業団体献金の禁止など、緑の党の政治改革案を訴えました。

また、次期国政選挙を前に持続可能な社会をヒロシマからつくる、そして民主主義を取り戻す先頭に立つ、ヒロシマ庶民革命を発信する決意を表明しました。

そして、2014年を政治を市民に取り戻す元年にしようと呼びかけるとともに、改めて、パブコメ応募をその第一歩に、と訴えました。

海田町では「上関出身なので原発は嫌だ。がんばって!」などとお励ましをいただきました。

本日12月31日は17時より、横川駅前でさとうしゅういち2013年マイクおさめの予定です。
一年間ありがとうございました!良いお年をお迎えください!


by hiroseto2004 | 2013-12-31 08:34 | 政治フェス | Trackback
e0094315_15415723.jpg

e0094315_15415788.jpg

e0094315_15415728.jpg

【イオン海田で訴え、激励頂く】
わたくし、さとうしゅういちは、今日二カ所目のイオンモール海田前で、エネルギー基本計画へのパブリックコメント応募を呼びかけました。
「正月休みを挟んで国民の意見を聴きました、というのはいかがなものか?」「しかし、あきらめずに意見を送るしかない」
と口火を切りました。
「政府は原発は安上がりで国産だと、石油や天然ガス値上がりで原発なしでは大変だと言うが、ウランも百パーセント輸入。日本がウランを買い漁れば暴騰する。」「原発関連企業の皆様も国策で原発ゼロと定め、廃止作業なり、省エネルギーなり、環境により優しいエネルギーなりで経営戦略が立つ。中途半端が一番罪深い。」「中国が原発を輸出したら日本が原発を売らなくても努力が無駄という意見はあるが、日本は「中国の原発よりわが国の省エネルギーや再生可能エネルギーがいいですよ」と頑張ればいい。そのためにも原発ゼロを国策に」と指摘。「伊方が事故を起こせば、福島よりひどいことになりかねない。伊方には汚染水置き場がない。」「知事の観光キャンペーンも原発事故があったら水の泡。核と観光は共存できない。」と訴え、観光のためにも政府に意見を、と訴えました。そして「そもそも、政治家も官僚も皆様が雇い主。国民に使える公僕だ。議会で自民党が多数だからといって、何をしてもいいわけではない」とたたみかけました。そして、政府の暴走への歯止めとして、
緑の党が訴える住民投票や国民投票、小選挙区制廃止、企業団体献金禁止が有効だ、と訴えました。特に小選挙区制については「小選挙区制を廃止したほうが自民党議員ものびのびと安倍さんに諫言できるから、自民党もいまほどは暴走しにくくなるのでは?」と指摘しました。
そして、「2014年は核のない持続可能な社会をつくる元年、政治を市民に取り戻す元年にしよう、そのためにもエネルギー基本計画パブリックコメントを第一歩に」、と申し上げ、結びました。
「わたし上関だから、原発はいやだ」と年配女性が声をかけて激励くださいました。ありがとうございました!
【矢野駅近くでも「パブコメ応募でヒロシマの声を!」「核と観光は共存できない。」と訴える】
イオンモール祗園、イオンモール海田市に続き広島市安芸区矢野駅近くの橋の上でも、「エネルギー基本計画政府案へパブコメを」「原発ゼロに国策固定し未来を拓こう」などと訴えました。安芸区矢野は、広島市の飛び地。呉と広島の中間とあって、原発関連企業の労働者の方も比較的多くおられる地域です。
【筆の町熊野でも「核と観光は共存できない」と訴え】安芸郡熊野町。
「筆の町」で知られています。
熊野営業所前で「核と観光は共存できない」「政府のエネルギー基本計画に意見を送ろう!」などと訴えました。十五時過ぎ、呉市焼山で訴えました。
by hiroseto2004 | 2013-12-30 15:41 | 労働貴族 | Trackback
【NPO法人 岡山・ホームレス支援きずな (旧 岡山・野宿生活者を支える会)】
わたくし・さとうしゅういちは、12月29日、大阪での緑の党グリーンズジャパン全国協議会からの帰路、「NPO法人 岡山・ホームレス支援きずな (旧 岡山・野宿生活者を支える会)」を表敬訪問しました。http://okayamasasaerukai.blog114.fc2.com/
この「岡山・野宿生活者を支える会」には、わたくし自身、2008年末から、2011年初めにかけて、特に年末は毎週のように参加させていただきました。
このような、他人に役立てる場を提供してくださる方々。そして、いま、自分がこのようなことをできることに感謝する機会をこの活動の先輩方は教えてくださいました。
本日は、ボランティア仲間で今年3月に赤磐市議会議員に当選された佐々木ゆうじさんに再会しました。
党派は違いますが、ともに、国民のため、市民のため、しっかり物申していこうというスタンスは一緒です。このボランティア活動を原点に、ともに頑張りましょう!
by hiroseto2004 | 2013-12-30 00:51 | ジェンダー・人権(反貧困) | Trackback
東京都渋谷区の宮下公園。昨日22時半ころ当局は、野宿生活者と炊き出しの支援者を強制排除してしまいました。

http://www.ustream.tv/channel/vju中継?utm_campaign=ustre-am&utm_source=ustre-am&utm_medium=social
支持者の呼びかけ「行政が何もせず私たちに丸投げしておいて,援助している私たちを排除するとは何ごと.恥ずかしくないのか.説明しなさい.説明できないなら帰りなさい.」「あなたたちが私たちの代わりに明日から炊き出しをしてくれますか?」

なんということか?!何も手当なしに、野宿生活者を、年末年始、寒空の下に放置するとは?!

by hiroseto2004 | 2013-12-30 00:38 | ジェンダー・人権(反貧困) | Trackback
広島ブログ
避難解除が行われ、
☆財力や力のある人→全く別の土地に移住
☆財力があまりなくても車があり、生きる力のある人→もとの自宅に帰還
☆障害、高齢など生きる力が弱い人、若年層→そのまま仮設
というような感じになっていて、
仮設住宅にお住まいの方たちは、食糧にも事欠く状況のようです。

事故前なら、これらの皆さんは、川内村の自宅で米を収穫して、
1年間の蓄えができ、精神的に余裕があったものが、
今はすべてを現金で入手しなければならず、正月が越せないような状況だとのことで
す。

以下のブログに支援を求める記事を見つけました。
米など食料品、生活物資の支援を求めています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーー
避難解除に◆状況報告(お願い)

川内村住民は2011年3月11日の震災、その後の東電原発の発災にともない、
川内村は全村避難しました。なかでも多くの村民は郡山市内県営施設ビッグパレット
に避難、
同年6月から8月にかけ、郡山市内の仮設住宅に仮の住まいを置きました。

その後、2012年4月、川内村役場機能・小中学校が川内村に戻ったものの、現在
でも
(別図のとおり)完全帰村者(約535名)・週4日帰村者(約920名:村外から
の仕事のため)
・村外借上げ住宅者(約1600名)・村外仮設住宅者(約680名)となっており
ます。

このうち、村外仮設住宅者(約680名)は高齢者・無雇用者・障がい者世帯など無
収入、
微収入者が多い状態です。特に2012年8月で精神的賠償(月額10万円/人)が
終了、
2013年3月までの生活保障として20万円が支給され一切が打ち切られました。
(※注※帰還困難区域の解除にともなって打ち切り。避難区域では続いている)

そのような現況のなかで喫緊の生活支援が必要な状況にあります。
仮設住宅者の多くは、帰村しても仕事がなく、家族が分断され車などの生活手段に事
欠き、
住居の修繕すらままならない状況にあります。

当該NPOは、設立目的のとおり受領支援物資の給付などに取り組んでおりますが、
その量・質においてきわめて不十分な状況です。現下の状況に鑑み、ご理解をいただ

支援の輪を広げて頂きたくお願いいたします。

〒963-0115
福島県 郡山市 南1丁目 94
南仮設住宅 A-4-10 NPO法人 昭和横丁
TEL 080-1387-2302



by hiroseto2004 | 2013-12-30 00:03 | 東日本大震災 | Trackback
e0094315_23523151.jpg

【明日は「エネルギー計画、原発回帰でいいのか?」訴え、広島、呉を駆け抜けます!】
原発推進に回帰するエネルギー基本計画素案。政府は1月6日までパブリックコメントを募集しています。
正月休みを挟む卑怯なやり方です。が、とにかく国民からしっかり声を上げていただくよう、各地で訴えます。見かけられたらお声かけください!
by hiroseto2004 | 2013-12-29 23:52 | 政治フェス | Trackback
e0094315_105788.jpg

【「原発ゼロ」のエネルギー基本計画へ政府に意見を!古市橋駅前で】
わたくし・さとうしゅういちは、12月28日(土)、古市橋駅前で政府の「エネルギー基本計画」のパブリックコメントに応募しよう、と訴えました。
1、自民党でさえ、2012年の衆院選で、マニフェストは脱原発依存であり、原発をベース電源とする今回の政府案は、それと矛盾している。
2、福島の事故さえ収束しておらず、核のゴミもどうしようもないのに、原発を推進すること自体が非現実的だ。
3、いま原発で仕事をしている企業にとっても、原発ゼロで政府がしっかりハラを決めを方が経営戦略がたつ。廃炉や環境負荷の低いエネルギー、省エネルギーなどで仕事はできる。中途半端な期待を持たせる方が罪深い。
4、被爆者で広島大学教授だった森滝市郎先生は、「核と人類は共存できない」という名言をおっしゃったが、わたくし・さとうしゅういちは「核と観光は共存できない」と申し上げる。伊方原発は、敷地が非常に狭く、福島とちがい汚染水タンクを置く場所もない。事故になれば汚染水が、広島を直撃しかねない。愛媛県知事も広島県知事も観光キャンペーンは熱心だが、原発事故が起きたら水の泡になる。伊方、上関、島根を止めさせるためにも、政府のエネルギー基本計画を原発ゼロでしっかり腰を落ち着けさせよう。
5、憲法15条で公務員は全体の奉仕者とされている。
安倍総理も官僚も、税金で雇われた公僕。国会で自民党が多数だからといって、マニフェストを投げ捨てて原発を推進したり、マニフェストで問わなかった法律を勝手につくることは許されない。
緑の党は皆様と一緒に政治を市民、国民、県民の手に取り戻す。
6、2014年は行政府の暴走を止め、市民に政治を取り戻す元年、持続可能な社会をつくる元年、誰もが置きざりにされない社会をつくる元年にしよう。被爆地ヒロシマから、核に頼らない社会、そして、市民に政治を取り戻すヒロシマ庶民革命の風を起こそう!
今日は、帰省途中の方が多数クルマで古市橋駅前を通過されていました。1月6日までですが、「パブリックコメント」「エネルギー基本計画」で検索し、意見を政府に送りましょう!
by hiroseto2004 | 2013-12-28 10:05 | 政治フェス | Trackback