エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

<   2013年 12月 ( 120 )   > この月の画像一覧

広島ブログ
【土壇場で潮目を変えよう!「秘密保護法」今国会成立は止められる!】

東京の杉原浩司(「何が秘密?それが秘密」法に反対するネットワーク/
緑の党・脱原発担当)です。[転送・転載歓迎/長文・重複失礼]

石破茂自民党幹事長の「デモはテロ」暴言への怒りが国会内外で噴出して
います。12月2日に行われた国会前キャンドル行動には、1500人の市民が
集まり、石破暴言への抗議と秘密法案の廃案を求めて声を上げました。

12.2 国会前キャンドル行動に1500人(「秘密保護法」廃案へ!実行委員会)
http://bit.ly/17hmnHT

秘密保護法案は知る権利へのテロ 国会周辺、市民ら反対集会で結集
(12月2日、共同)
http://www.47news.jp/CN/201312/CN2013120201002257.html

そして、みんな、維新を含む野党7会派の幹事長・書記局長が2日午後に会
談し、石破暴言に強く抗議し、秘密保護法案の慎重審議を求める共同声明
を公表しました。

野党、石破氏に抗議声明 秘密保護法案で慎重審議要求
(12月2日 22:44、日経)
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS0203J_S3A201C1PP8000/

特定秘密保護法案 野党から「石破発言」に抗議する共同声明
(12月2日、FNNニュース、動画)
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00258956.html

7野党幹事長・書記局長・国対委員長会談
「石破自民党幹事長の暴言への抗議」で一致 (民主党ホームページより)
※野党7会派の幹事長・書記局長による共同声明
「自民党石破幹事長の暴言に抗議するとともに、特定秘密保護法案の慎重
審議を要求する」は、画面下の部分をクリックすればPDF版で見られます。
http://bit.ly/1chnfMk

【石破茂・自民党幹事長への抗議先】
国会事務所
(FAX)03-3502-5174 (TEL)03-3508-7525 
鳥取県東部事務所
(FAX)0857-21-1638 (TEL)0857-27-4898 
鳥取県中部事務所
(FAX)0858-26-2841 (TEL)0858-26-5836 

今、本当に土壇場の局面になって、潮目が変わる可能性が出てきています。
日経は、「海江田万里代表は同日(注:2日)の記者会見で、法案を担当
する森雅子少子化相への参院への問責決議案の提出を検討すると表明」と
報じています。議員も市民も、可能なあらゆる方法を駆使して、政府与党
による稀代の超悪法「秘密保護法案」の強行採決と今国会成立を食い止め
ましょう。まだまだ出来ることがあります!

【4つの行動提案】
1. 佐藤正久筆頭理事ら与野党のキーパーソンに慎重審議を要請しよう!
2. 大詰め一週間の連続アクションに参加しよう!
3. 全国各地で意見書採択を求め、請願・陳情を行おう!
4. 緊迫する特別委・参考人質疑を傍聴しよう!

 -----------------------------------

1. 佐藤正久筆頭理事ら与野党のキーパーソンに慎重審議を要請しよう!

【要請のポイント(地元有権者からの要請も有効です)】
・衆議院のような強行採決は絶対に行わないこと。
・少なくとも衆議院並み(45時間54分)の審議時間をとること。
・衆議院と同様に2回の参考人質疑を行うことに加えて、中央公聴会、各
地での地方公聴会(開かれた形で)を開催すること。
・7割を超える世論が慎重審議を求め、審議すればするほど問題点が浮き
彫りになる中で、今国会成立を断念し廃案ないしは継続審議とすること。

◆参議院特別委員会では、野党が公聴会(中央・地方)を要求しています
が、官邸の強い圧力を受ける与党側は未だに受け入れようとしていません。
現在、与野党の筆頭理事(自民:佐藤正久、民主:福山哲郎)間の協議な
どで審議の行方をめぐる攻防がなされています。

とりわけ、与党の筆頭理事である佐藤正久議員(イラク派兵自衛隊の「ヒ
ゲの隊長」)に「公聴会を開いて!」「主権者の声を聴いて!」などの声
を大至急届けてください。

★佐藤正久・筆頭理事(自民・比例)
(FAX)03-6551-0705 (TEL)03-6550-0705

【横暴な委員会運営を行う委員長と与党理事に、抗議と慎重審議の要求を!】

◆中川雅治・委員長(自民・東京)
(FAX)03-6551-0904 (TEL)03-6550-0904

◆西田昌司・理事(自民・京都)
(FAX)03-3502-8897 (TEL)03-6550-1110

◆島尻安伊子・理事(自民・沖縄)
(FAX)03-6551-0405 (TEL)03-6550-0405

◆石川博崇・理事(公明・大阪)
(FAX)03-6551-0616 (TEL)03-6550-0616

【自民党国対と参院自民党に「良識の府」として慎重審議を行うよう要請を!】

◆佐藤勉・自民 国対委員長(衆院・栃木)
(FAX)03-3597-2740 (TEL)03-3508-7408

◆伊達忠一・自民 参院国対委員長(北海道)
(FAX)03-5156-8070 (TEL)03-6550-0612

◆溝手顕正・自民 参院議員会長(広島)
(FAX)03-6551-0028 (TEL)03-6550-0819

【奮闘する民主党理事と鍵を握る野党3党の国対委員長に激励を!】

◆芝博一・理事(民主・三重)
(FAX)03-6551-0317 (TEL)03-6550-0317

◆福山哲郎・理事(民主・京都)
(FAX)03-6551-0808 (TEL)03-6550-0808

◆榛葉賀津也(民主 参院国対委員長・静岡)
(FAX)03-6551-0026 (TEL)03-6550-1011

◆水野賢一(みんな 参院国対委員長・千葉)
(FAX)03-6551-0519 (TEL)03-6550-0519

◆小沢鋭仁(維新 国対委員長・比例南関東/衆院)
(FAX)03-3591-2735 (TEL)03-3508-7641

2. 大詰めの一週間。連続アクションに参加しよう!

★本日:12月3日(火)16時30分~18時
<民意を無視した強行採決を許すな!
 ~稀代の悪法「秘密保護法」廃案へ!12・3 院内集会>
会場:参議院議員会館 B109会議室(永田町駅すぐ)
発言:国会議員、表現者、法律家、市民団体ほか
主催:「何が秘密?それは秘密」法に反対するネットワーク

★12月4日(水)12時~13時30分
<「秘密保護法」廃案へ!12・4 国会ヒューマンチェーン>
参議院議員会館前~衆議院第2議員会館前~官邸前→(国会議事堂包囲へ)
※参加者をためてから列を拡大
☆ヒューマンチェーン 1回目:13時
☆ヒューマンチェーン 2回目:13時30分
・「STOP! 秘密保護法」と書いたスローガンボードを300枚用意。
・プラカード、グッズ等の持ち寄り歓迎。
発言者:映画人、ジャーナリスト、ペンクラブ、弁護士、演劇人 他(要請中)
呼びかけ:「秘密保護法」廃案へ!実行委員会 http://www.himituho.com/

★12月6日(金)「秘密保護法」廃案へ!12.6大集会
18時半 日比谷野外音楽堂
呼びかけ:「秘密保護法」廃案へ!実行委員会
詳しくはホームページをご覧ください。 http://www.himituho.com/

★委員会採決時の緊急行動(予定)
昼:12時~13時      参議院議員会館前
夜:18時30分~19時30分  参議院議員会館前
呼びかけ:「秘密保護法」廃案へ!実行委員会

※他にも様々な団体、個人による行動が取り組まれます。
http://stophimitsu.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/124-81cd.html
http://nohimityu.exblog.jp/21010811/
http://www.labornetjp.org/news/2013/1385781952608staff01

3. まだ間に合う!全国各地で意見書採択を求め、請願・陳情を行おう!

※お知り合いの自治体議員に意見書採択を働きかけましょう。議長あてに
意見書をあげるよう要望書を出すことも出来ます。また、「請願」は提出
に議員の紹介が必要、「陳情」は誰でも自由に出せます(議会事務局に問
い合わせれば教えてくれます)。

12月2日には東京都・国立市議会で廃案を求める意見書が、小金井市議会
では慎重審議を求める意見書が可決されました。

【請願や陳情の方法を解説。参考になります】
<「明日の自由を守る若手弁護士の会」ブログ(11月23日)>
地方議会は国に文句を言う権利がある
http://www.asuno-jiyuu.com/2013/11/blog-post_23.html?m=1

4. 緊迫する特別委員会審議。3日の参考人質疑を傍聴しよう!

【12月3日(火)】参議院 国家安全保障に関する特別委員会
<参考人質疑 10:00~12:30>
[参考人発言]
10:00~10:45(1人15分)
・与党推薦の参考人
・江藤洋一さん(日弁連)
・日比野敏陽さん(新聞労連委員長)
※順番は不明

[質疑](1会派15分)
10:45~11:00 自民
11:00~11:15 民主
11:15~11:30 みんな
11:30~11:45 公明
11:45~12:00 共産
12:00~12:15 社民
12:15~12:30 維新

参議院インターネット審議中継
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

★傍聴を希望される方は、【12月3日(火)の朝8時まで(厳守)】に、杉
原までメールか、電話で、【お名前と電話(あれば携帯電話)番号】をお
知らせください(手続きは、神本美恵子参議院議員事務所にお願いしてい
ます)。

そのうえで、12月3日(火)【午前10時までに、参議院議員面会所(永田
町駅すぐ、参議院議員会館の道路はさんで向かい)のロビー】にお集まり
ください。

※参議院の傍聴手続きは開会時刻に始まるため、集合はこの時間としてい
ます。なお、途中退席も可能です。

  杉原浩司 (E-mail) kojis@agate.plala.or.jp
       (携帯) 090-6185-4407
  
<12・6日比谷野音大集会へ!全国でアクションを http://www.himituho.com/


【関連情報】
秘密保護法案:浮かぶ「官僚の情報囲い込み」拡大懸念
(12月1日 22時08分、毎日)
http://mainichi.jp/select/news/20131202k0000m010076000c.html

秘密保護法案、賛成25%反対50% 朝日新聞世論調査
(12月1日、朝日)
http://www.asahi.com/articles/TKY201312010146.html

広島では以下の日程です。

12月3日(火)、5日(木) 17時半から18時半 本通電停前
12月4日(水) 18時から19時 横川駅前、広島駅前
12月6日(金) 18時 原爆ドーム前 弁護士会主催集会、18時半からデモ

More
by hiroseto2004 | 2013-12-03 06:51 | 憲法 | Trackback
【本当にこのまま突入していいのか?】
消費税増税のことです。
1997年の橋本龍太郎政権による増税のときより、さらに日本は疲弊しています。
いまさら多少増税したところで、では日本の財政再建に資するかといえばそれはない。
消費税増税に伴う「経済対策」も、大手企業中心の減税中心であり、一般国民の痛みを和らげるものではない。
さらにいえば増税を社会保障に使う、とした三党合意にさえ違反します。
このままでは、日本は、消費税をあげてだめになったギリシャのようになる。
特定秘密保護法案を急いでいる場合じゃない!
by hiroseto2004 | 2013-12-02 18:47 | 経済・財政・金融 | Trackback
【震源地の意図を乗り越える暴走・・・暗黒国家のち大混乱へ】
特定秘密保護法案は、アメリカとの約束だ、あるいは、アメリカの多国籍企業のためのものだ、などという話もありました。当初はそうかもしれない。
しかし、法案提出後は、ニューズウィークが懸念を示したりしている。
国連人権委員会も懸念を示している。
また、そもそも、安倍総理の過度なタカ派姿勢には、アメリカも牽制球を投げているのが実態である。
いまや、震源地の意図さえ乗り越えて暴走していると言ったらいいでしょう。
気象庁や文化庁をはじめ、ほとんどすべての省庁が特定秘密保護の対象となっているわけで、無茶苦茶な話です。森担当大臣によると、食の安全も特定秘密だとかなんとか。
そして、極めつけは撤回されたようですが「デモ≒テロ」という石破さんのブログ記事です。
最終的には以下のような日本が、この特定秘密保護法でできるのではないか?

・与党に逆らうやつは「特定有害活動」として弾圧する。
・役人の失敗は日本の恥だから、公表したら安全保障にかかわるから、隠します!

しかし、本来省庁横断でやるべき様なことも、それぞれの省庁が勝手に秘密指定すればできなくなる可能性もある。

それこそ、戦前の陸軍と海軍の連携がうまくいかなくなったように。

さらに、もっと言ってしまうと、正確な情報がないと、今度は国民の間であらぬ憶測やデマが飛び交います。

たとえば災害時です。東日本大震災の時の日本人は、冷静に動き賞賛された。
しかし、それは、民主主義国家のもとでの動きである。

気象庁が特定秘密ということは、地震の被害なども「軍事産業の被害状況が推測されるような情報は秘密」ということになりかねない。東南海地震(1944年)がそうでした。しかし、アメリカには被害状況は上空から完全に把握されているというマヌケぶりでしたが。

情報がなく、流言飛語が飛び交う場合はどうでしょうか?

治安維持法などはありませんでしたが、さらに情報が不足していた時代の1923年、関東大震災を思い出してください。
朝鮮人虐殺(日本人も結構殺された)を起こしたのも日本人です。

特定秘密保護法がもたらすのは、暗黒国家のち大混乱
という結果ではないかと思います。
by hiroseto2004 | 2013-12-02 08:23 | 憲法 | Trackback
広島ブログ
【治安維持法の名残を打倒できないうちに、治安維持法を許してしまうのか?】

日本の公職選挙法は、最近までネットさえ禁止されるなど、制限が大きい。

これは、公職選挙法が、治安維持法の名残を残しているからです。

普通選挙を導入した際、庶民の代表が当選しにくい仕組にしたのです。

その治安維持法の名残を打倒できないうちに、特定秘密保護法案という、治安維持法を許すのか?

問われます。

つづきはこちら
by hiroseto2004 | 2013-12-01 18:34 | 選挙制度・政治改革 | Trackback
【右翼も原発賛成とは言わない】
本日の松山のデモ。いわゆる右翼の方々が、山本太郎参議院議員の悪口を言いながら、我々のデモと街宣車で併走しておられました。
しかし、「原発賛成」とは言わないし、我々に対して罵声を浴びせることもありませんでした。
右翼の方々も、原発には反対ということでしょうか?ちなみに最近は広島では右翼の街宣車が「原発反対」と叫んで市役所の周りを回っておられるようです。
by hiroseto2004 | 2013-12-01 17:24 | エネルギー政策 | Trackback
【「英機を撃墜せよ!」】
これは、戦時中の右翼のポスターらしいです。
「英機=イギリス軍機」を撃墜せよ、という建て前で、実態は治安維持法による弾圧を免れつつ東條英機総理を批判する趣旨です。
特定秘密保護法案が成立したら、右翼による政府批判も「特定有害活動」として、また弾圧されるでしょう。
そのとき、右翼の皆さんがどういうポスターを張られるつもりか?
「興味深い」。なんて言ってる場合じゃありません!!
特定秘密保護法案は廃案に!
by hiroseto2004 | 2013-12-01 17:23 | 憲法 | Trackback
e0094315_16264087.jpg

【観光と原発は両立しない!】
雨が降って来たので、一時的に近くの美術館食堂で雨宿り。オール愛媛県産だそうです。
うまそうだ。素材やはり、観光と原発は両立しない!
by hiroseto2004 | 2013-12-01 16:26 | 歳時記 | Trackback
e0094315_1036727.jpg

【松山での伊方原発再稼働反対集会へ】
本日12月1日は、バスで松山の集会へ向かっております。
バスの中で「原発はごめんだヒロシマ市民の会」の木原さんによる講義です。
原発の新しい規制基準は、あくまで原発敷地内が対象で、避難についてなどソフト面が弱いこと、新たに「地元」になる自治体(広島県も島根から五十キロ圏内)への働きかけ、そして海外との連帯が必要とのこと。また、原発廃炉を決めてしまった方が、廃炉産業もできる、方針を決めないからいけない、ということでした。
by hiroseto2004 | 2013-12-01 10:36 | エネルギー政策 | Trackback
【行動あるのみ!稀代の悪法「秘密保護法」の今国会成立を絶対止めよう!】

東京の杉原浩司(「何が秘密?それが秘密」法に反対するネットワーク/
緑の党・脱原発担当)です。[転送・転載歓迎/長文・重複失礼]

11月29日(金)の特別委員会は与党の横暴極まる運営によって、開始時間
が2時間以上も遅れ、何度も審議が中断しました。みんなや維新を含む野
党7会派が結束して、法案を管轄し責任ある答弁を行うべき菅義偉官房長
官と新藤義孝総務相の委員会出席を求めたにも関わらず、与党は頑なに拒
否。それどころか、中川雅治委員長は勝手に審議を始めようとしたのです。

<テツロー日記(福山哲郎議員HP)>
「連日の暴挙・・・答弁も迷走」(11月29日)
http://www.fukuyama.gr.jp/diary/2013/11/29/9390/

<ウォッチ>採決ありきのアリバイ作り~与党 関心は「審議時間」
(11月29日、東京)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/himitsuhogo/list/CK2013112902000157.html

野党の徹底した抗議に、遂に大野元裕議員の質疑に菅長官が初めて出席。
しかし、福島みずほ議員の質疑には、出席しませんでした。国会のルール
も、議員の質問権も無視して、ひたすら審議時間を稼ごうとする与党の横
暴を許すことは出来ません。

時事通信は、12月2日の質疑(6時間)と3日の参考人質疑まで固まってい
ると伝えています。与党は、5日に委員会採決を、6日に本会議可決=会期
内成立を狙っているようです。まったく信じ難い話です。

「会期末控え攻防激化=秘密法案、採決強行なら紛糾-国会」
(11月30日 15:02、時事)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013113000165

野党7会派は、慎重審議を求めて結束し、巨大与党を向こうに回して、奮
闘しています。しかし、野党だけに任せるわけにはいきません。主権者で
ある私たち市民こそが与党に要求をぶつけましょう。「主権者の声を聴け!」
「開かれた公聴会を行え!」と。歴史に禍根を残さぬよう行動しましょう。

【4つの行動提案】
1. 与野党のキーパーソンに慎重審議を要請しよう!
2. 大詰め一週間の連続アクションに参加しよう!
3. 全国各地で意見書採択を求め、請願・陳情を行おう!
4. 緊迫する特別委員会の審議を傍聴しよう!

 -----------------------------------

1. 与野党のキーパーソンに慎重審議を要請しよう!

★要請のポイント (地元有権者からの要請も有効です)
(1)法案を管轄し責任ある答弁を行うべき菅官房長官と、情報公開法の
所管大臣である新藤総務相を、質問要求がある場合に必ず出席させること。

(2)衆議院のような強行採決は絶対に行わないこと。また、少なくとも
衆議院並み(45時間54分)の審議時間をとること。さらに、衆議院と同
様に2回の参考人質疑を行うことに加えて、中央公聴会、各地での地方公
聴会を開催すること。

【横暴な委員会運営を行う委員長と与党理事に、抗議と慎重審議の要求を!】

◆中川雅治・委員長(自民・東京)
(FAX)03-6551-0904 (TEL)03-6550-0904

◆佐藤正久・筆頭理事(自民・比例)
(FAX)03-6551-0705 (TEL)03-6550-0705

◆西田昌司・理事(自民・京都)
(FAX)03-3502-8897 (TEL)03-6550-1110

◆島尻安伊子・理事(自民・沖縄)
(FAX)03-6551-0405 (TEL)03-6550-0405

◆石川博崇・理事(公明・大阪)
(FAX)03-6551-0616 (TEL)03-6550-0616

【奮闘する民主党理事と鍵を握る野党3党の国対委員長に激励を!】

◆芝博一・理事(民主・三重)
(FAX)03-6551-0317 (TEL)03-6550-0317

◆福山哲郎・理事(民主・京都)
(FAX)03-6551-0808 (TEL)03-6550-0808

◆榛葉賀津也(民主 参院国対委員長・静岡)
(FAX)03-6551-0026 (TEL)03-6550-1011

◆水野賢一(みんな 参院国対委員長・千葉)
(FAX)03-6551-0519 (TEL)03-6550-0519

◆小沢鋭仁(維新 国対委員長・比例南関東/衆院)
(FAX)03-3591-2735 (TEL)03-3508-7641

2. 大詰めの一週間。連続アクションに参加しよう!

★12月2日(月)18時~19時30分
<「秘密保護法」廃案へ!12・2 国会前キャンドル行動>
場所:参議院議員会館前~衆議院第2議員会館前
発言:映画関係、ジャーナリスト、ペンクラブ、弁護士、演劇関係 他(要請中)
呼びかけ:「秘密保護法」廃案へ!実行委員会 http://www.himituho.com/

★12月3日(火)16時30分~18時
<民意を無視した強行採決を許すな!
 ~稀代の悪法「秘密保護法」廃案へ!12・3 院内集会>
会場:参議院議員会館 B109会議室(永田町駅すぐ)
発言:国会議員、表現者、法律家、市民団体ほか
主催:「何が秘密?それは秘密」法に反対するネットワーク

★12月4日(水)12時~13時30分
<「秘密保護法」廃案へ!12・4 国会ヒューマンチェーン>
参議院議員会館前~衆議院第2議員会館前~官邸前→(国会議事堂包囲へ)
※参加者をためてから列を拡大
☆ヒューマンチェーン 1回目:13時
☆ヒューマンチェーン 2回目:13時30分
・「STOP! 秘密保護法」と書いたスローガンボードを300枚用意。
・プラカード、グッズ等の持ち寄り歓迎。
発言者:映画人、ジャーナリスト、ペンクラブ、弁護士、演劇人 他(要請中)
呼びかけ:「秘密保護法」廃案へ!実行委員会 http://www.himituho.com/

★12月6日(金)「秘密保護法」廃案へ!12.6大集会
18時半 日比谷野外音楽堂
呼びかけ:「秘密保護法」廃案へ!実行委員会
詳しくはホームページをご覧ください。 http://www.himituho.com/

★委員会採決時の緊急行動(予定)
昼:12時~13時      参議院議員会館前
夜:18時30分~19時30分  参議院議員会館前
呼びかけ:「秘密保護法」廃案へ!実行委員会

※他にも様々な団体、個人による行動が取り組まれます。
http://www.labornetjp.org/news/2013/1385781952608staff01

3. まだ間に合う!全国各地で意見書採択を求め、請願・陳情を行おう!

※お知り合いの自治体議員に意見書採択を働きかけましょう。また「請願」
は提出に議員の紹介が必要、「陳情」は誰でも自由に出せます。

特定秘密保護法案:慎重審議の意見書、取手市議会可決
(11月30日、毎日・茨城)
http://mainichi.jp/area/ibaraki/news/20131130ddlk08010162000c.html

秘密法案 反対や慎重審議の請願・陳情 県内48市町村議会に
(11月29日、信濃毎日)
http://www.shinmai.co.jp/news/20131130/KT131129ATI090024000.php

秘密保護法案慎重審議を 日進市議会が意見書(11月29日、中日新聞)
(※愛知県では、26日に弥富市議会も全会一致で可決)
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2013112990131922.html

【請願や陳情の方法を解説。参考になります】
<「明日の自由を守る若手弁護士の会」ブログ(11月23日)>
地方議会は国に文句を言う権利がある
http://www.asuno-jiyuu.com/2013/11/blog-post_23.html?m=1

4. 緊迫する特別委員会の審議を傍聴しよう!

【12月2日(月)】参議院 国家安全保障に関する特別委員会

<質疑 10:00~12:00  13:00~17:00>

参議院インターネット審議中継
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

★傍聴を希望される方は、【12月1日(日)の夜12時まで】に、杉原まで
メールか、電話で、【お名前と電話(あれば携帯電話)番号】をお知らせ
ください(手続きは、神本美恵子参議院議員事務所にお願いしています)。
なお、午後のみ傍聴される方はその旨を必ずお知らせください(傍聴券の
受け渡しをお伝えします)。

そのうえで、12月2日(月)【午前10時までに、参議院議員面会所(永田
町駅すぐ、参議院議員会館の道路はさんで向かい)のロビー】にお集まり
ください。

※参議院の傍聴手続きは開会時刻に始まるため、集合はこの時間としてい
ます。なお、途中退席も可能です。

  杉原浩司 (E-mail) kojis@agate.plala.or.jp
       (携帯) 090-6185-4407
  
<12・6日比谷野音大集会へ!全国でアクションを http://www.himituho.com/


【参考情報】
参議院議員 連絡先一覧[秘密保護法を考える市民の会]
(特に選挙区の議員に、ていねいな働きかけを)
http://stophimitsu.cocolog-nifty.com/blog/files/25.pdf

秘密保護法を止めるために何ができるか、注意点はなにか?(満田夏花さん)
http://stophimitsu.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/foe-j.html

<本日!>【緊急集会】民主主義社会に「秘密保護法」はいらない!
12月1日(日)18時半~20時半
連合会館 2階大会議室 http://rengokaikan.jp/access/
司会:木内みどり あいさつ:宇都宮健児
問題提起:田島泰彦、海渡雄一、高田健、東海林智、内田聖子、満田夏花
http://www.labornetjp.org/EventItem/1384496610535staff01

石破氏ブログに批判の声 「政治家としての資質を疑う」
(11月30日 23時37分、朝日)
http://www.asahi.com/articles/TKY201311300366.html

特定秘密保護法案に元警察幹部が懸念表明(動画/11/29、NHK)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131129/k10013429751000.html

【秘密保護法どころではない!「文民統制」を破壊する大問題!】
陸自が独断で海外情報活動 首相、防衛相に知らせず(11月27日、共同)
http://www.47news.jp/CN/201311/CN2013112701002047.html
by hiroseto2004 | 2013-12-01 06:51 | 憲法 | Trackback


石破幹事長。やってくれましたね!

表現の自由に基づくデモを、テロと同じと言うのはいかがなものでしょうか?
こじつけもいいところです。

そして、特定秘密保護法が成立した場合、通常のデモも、「特定有害活動」扱いされる可能性が高いことを石破さんは、自ら白状したともいえるのではないでしょうか?

時の権力者が「これはテロじゃ」と認定したものは、何でも「特定有害活動」に。

くわばらくわばら。




「絶叫デモ、テロと変わらぬ」 石破幹事長、ブログで

朝日新聞デジタル 11月30日(土)21時54分配信

 自民党の石破茂幹事長は11月29日付の自身のブログで、特定秘密保護法案に反対する市民のデモについて「単なる絶叫戦術はテロ行為とその本質においてあまり変わらないように思われます」と批判した。表現の自由に基づく街頭での市民の主張をテロと同一視したことは問題になりそうだ。

 石破氏はブログで「議員会館の外では『特定機密保護法絶対阻止!』を叫ぶ大音量が鳴り響いています」と紹介。「人々の静穏を妨げるような行為は決して世論の共感を呼ぶことはない」とも批判した。石破氏は30日、朝日新聞に「ルールにのっとったデモを介して意見を言うのはかまわないが、大音量という有形の圧力で一般の市民に畏怖(いふ)の念を抱かせるという意味で、本質的にテロ行為と同じだと申し上げた」と話した。

     ◇

 自民党の石破茂幹事長が、自身のブログで特定秘密保護法案への反対デモを批判した部分は次の通り。

 今も議員会館の外では「特定機密保護法絶対阻止!」を叫ぶ大音量が鳴り響いています。いかなる勢力なのか知る由もありませんが、左右どのような主張であっても、ただひたすら己の主張を絶叫し、多くの人々の静穏を妨げるような行為は決して世論の共感を呼ぶことはないでしょう。

 主義主張を実現したければ、民主主義に従って理解者を一人でも増やし、支持の輪を広げるべきなのであって、単なる絶叫戦術はテロ行為とその本質においてあまり変わらないように思われます。


by hiroseto2004 | 2013-12-01 06:50 | 憲法 | Trackback