エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

<   2015年 01月 ( 103 )   > この月の画像一覧

広島ブログ

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=571840716285899&set=a.453323561470949.1073741825.100003799285366&type=1
安佐南生活と健康を守る会の新春のつどいに約50人の参加があり、ふじいとし子前市議ともども必勝の決意表明をさせていただきました。
「おお牧場は緑」の替え歌「さぁつくだを県会へ」が好評です。
♪さぁつくだを県会へ つく~だ守生 つく~だ守生
♪さぁつくだを県会へ 奮い起ってゆくぞ オー!
♪議席とって倍にすれば 安倍の暴走ストップできるよ...
♪ふじいとし子とアベック当選 守れ暮らし、平和を オー!

安佐南生活と健康を守る会の新春のつどいに約50人の参加があり、ふじいとし子前市議ともども必勝の決意表明をさせていただきました。
「おお牧場は緑」の替え歌「さぁつくだを県会へ」が好評です。
♪さぁつくだを県会へ つく~だ守生 つく~だ守生
♪さぁつくだを県会へ 奮い起ってゆくぞ オー!
♪議席とって倍にすれば 安倍の暴走ストップできるよ
♪ふじいとし子とアベック当選 守れ暮らし、平和を オー!



More
by hiroseto2004 | 2015-01-26 19:49 | つくだ守生(突田守生)を勝手に励ます | Trackback

後藤健二さんの解放を求める緊急声明

 私たち日本ビジュアル・ジャーナリスト協会(JVJA)は、「IS( イスラム国) による日本人人質事件に対する声明」で2人の解放を呼びかけてきましたが、湯川遥菜さんが殺害された可能性が高いことから、以下、緊急メッセージをイスラム国および日本政府に届けたいと思います。
 1月24日にインターネットに投稿された湯川遥菜さんの遺体とみられる写真を持つ後藤健二さんの画像を見て、私たちは悔しさと残念さでいっぱいです。暴力では何も解決しないと声明を通じて訴え続けてきましたが、残念ながらその願いは踏みにじられました。
 しかし私たちは、残された後藤健二さんの解放を求めて、引き続き訴え続けます。イスラム国と日本政府が真の交渉を行うことを求めます。公開された画像と音声メッセージによると、イスラム国は日本政府との交渉を呼びかけていますし、日本政府も人命を最優先すると明言しています。両者の非暴力による対話は、十分に可能なのです。
 最後になりましたが、湯川遥菜さんが殺害されたことが事実であれば、ご冥福を祈ると同時に、彼の犠牲が最後となることを祈ります。また今も戦渦に直面するすべてのアラブの人たちが、苦難から解放されることを心より願います。

2015年1月25日
日本ビジュアル・ジャーナリスト協会 (JVJA)


※ 以下に付記するアラビア語への翻訳はカイロ大学日本語科卒業生有志の協力で実現しました。

Emergency Statement Calling for the Release of Kenji Goto

We, the Japan Visual Journalist Association (JVJA), in our previous “Statement on IS (Islamic State) Japanese Hostage Incident” called for the release of the two Japanese hostages. However, due to the high possibility that Haruna Yukawa has been killed, we now make the following emergency statement to the Islamic State and the Government of Japan.
Upon seeing the image of Kenji Goto holding a photograph thought to be of the body of Haruna Yukawa posted on the internet on January 24, we were filled with regret and sorrow. We had been appealing through our statement that violence can not resolve anything, however regrettably this wish was trampled upon.
Yet, we continue to appeal for the release of the remaining Kenji Goto. We call on the Islamic State and the Government of Japan to engage in sincere negotiations. According to the released image and recorded voice message, the Islamic State is seeking to enter negotiations with the Government of Japan; and the Government of Japan has also expressed that human life is the top priority. Non-violent dialogue between the two parties is fully possible.
Finally, if it is true that Haruna Yukawa has been killed, we express our deepest condolences, and pray that he will be the last to be sacrificed. We also sincerely pray that all Arab people living in the midst of conflict be released from their suffering.

January 25, 2015
Japan Visual Journalist Association (JVJA)

IS( イスラム国) による日本人人質事件に対する声明

 日本ビジュアル・ジャーナリスト協会( JVJA )はフォトジャーナリストやビデオジャーナリストの団体です。
 私たちは、イラク戦争とその後の占領下において、米英軍を中心とした有志連合軍による攻撃がイラク市民にどんな災禍をもたらされたかを取材、テレビや新聞などで報道してきました。また、イスラエルのパレスチナ・ガザ地区への無差別攻撃に晒された市民を取材し、テレビや新聞等で報道してきました。私たちの報道はけっしてアメリカやイスラエルの攻撃を肯定するものではありませんでした。
 私たちジャーナリストが、現場での取材を通して理解した戦争下の住民の現実だったからです。同時に、報道を通して私たちはあらゆる暴力を批判してきました。日本政府の戦争政策に対しても批判してきました。イスラエルのガザ攻撃に対しても、私たちは強く批判してきました。私たちは現在の安倍政権の戦争を肯定するかのような政策を、報道を通して批判しています。
  現在、IS(イスラム国)が拘束している後藤健二さんには、取材の現場で会ったことがあります。後藤健二さんもまた、イラクやシリアでの戦火に苦しむ市民の現状をテレビやインターネットで報道してきました数少ないジャーナリストです。湯川遥菜さんは、私たちと直接の接点はありませんでしたが、報道によると個人的な興味から「イスラム国」に入ったようです。
 私たちは、暴力では問題の解決にならないというジャーナリズムの原則に立ちます。武力では何も解決されない現実を取材をとおして見てきたからです。「交渉」を含むコミュニケーションによって問題解決の道が見つかると信じます。
 私たちは、IS(イスラム国)の皆さんに呼びかけます。日本人の後藤さんと湯川さんの2人を殺さないように呼びかけます。人の命は他の何ものにも代え難いものです。イスラムの教えは、何よりも平和を尊ぶことだと理解しています。
 私たちは、同時に日本政府にも呼びかけます。あらゆる中東地域への軍事的な介入に日本政府が加担することなく、反対し、外交的手段によって解決する道を選ぶようにと。
 
2015年1月20日
日本ビジュアル・ジャーナリスト協会(JVJA)



Statement on IS (Islamic State) Japanese Hostage Incident

Japan Visual Journalist Association (JVJA) is an organization of photojournalists and video journalists.

We have documented how the attacks by the American and British-led coalition forces brought destruction and suffering to the Iraqi people during the Iraq War and the occupation that followed. We reported what we documented through media including television and newspapers. We have also interviewed civilians who came under Israel’s indiscriminate attacks on Palestine and Gaza, also reporting on television and in newspapers.

Our coverage has never supported the attacks by the United States and Israel. This is because as journalists, we cover events as they happen where they happen, and we thus understand the realities of people living in war conditions. Through our reporting, we have been criticizing all forms of violence. We continued to criticize the Japanese government’s war policies. We have also strongly criticized Israel’s attacks on Gaza. We are also using our reporting to criticize the Abe administration’s current policies that affirm war.

While covering the situation on-site, we met Kenji Goto, one of the hostages taken by IS (Islamic State). Kenji Goto is also one of the few journalists who has reported on television and through the internet on the suffering of civilians in war-torn Iraq and Syria. We have not had any direct interactions with Haruna Yukawa, but according to reports, it seems he entered IS (Islamic State) from of his own personal interest.

We stand by the principles of journalism that violence does not resolve problems. This is because we have continued to see for ourselves the ravages of areas where the use of arms and force has not solved anything. We believe that communication, including negotiation, is the way to resolve problems.

We appeal to everyone of IS (Islamic State). We appeal to you not to kill the two Japanese, Kenji Goto and Haruna Yukawa. Human life is priceless and cannot be traded for anything else.

We also appeal to the government of Japan. We demand that the Japanese government refrains from becoming complicit in military intervention in the Middle East by opposing it and choosing diplomatic means to find solutions.

January 20, 2015
Japan Visual Journalist Association
http://www.jvja.net
e-mail: office@jvja.net



【NHK WORLD News】

Journalists in Japan urge release of 2 hostages
Jan. 22, 2015 - Updated 20:09 UTC+9

An organization of freelance journalists in Japan is calling on Islamic State militants to immediately release two Japanese nationals believed to be held by the group.

The statement says one of the hostages, Kenji Goto, is a freelance journalist who reported on the suffering war causes to civilians.

The Japan Visual Journalists Association, which is open to freelance photo journalists and video journalists, has published a statement in Arabic on the Internet.

Photo journalist Naomi Toyoda prepared the statement with the help of acquaintances from the Muslim world. Toyoda has more than 30 years of experience in covering conflicts, mainly in the Middle East. He also knows Goto.

The statement says that Japanese journalists appeal to the Islamic State militant group not to kill the 2 hostages, Goto and Haruna Yukawa, stressing that human life is priceless and cannot be traded for anything else.

The statement, also published in Japanese and English, describes Goto as one of the few journalists who have reported on the suffering of civilians in war-torn Iraq and Syria.

People affiliated with the association have reposted the statement on their Facebook pages in order to spread the word to friends, including journalists and guides in Syria.

The Arabic version Toyoda posted has been shared nearly 400 times.

Toyoda says that he has no direct channel of contact with members of Islamic State. But he hopes that if the message reaches as many people as possible through social media, it will eventually reach the hostage takers as well.

Toyoda says he prays for the safe return of Goto and Yukawa.

http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/english/news/20150122_29.html


by hiroseto2004 | 2015-01-26 19:40 | 国際情勢 | Trackback
広島ブログ


日本海賊TV
(毎日午後10時から定時放送しています。生中継の際は、開始時間が早まります。)

公式FaceBookページ
https://www.facebook.com/japanpiratetv
ニコ生コミュニティ
http://com.nicovideo.jp/community/co2599428
Youtubeライブ放送
https://www.youtube.com/channel/UCxpb10gvj4BEDsHc2KKOl5w
Twitcasting放送
http://twitcasing.tv/japanpiratetv


More
by hiroseto2004 | 2015-01-26 19:34 | 社主・さとうしゅういちの部屋 | Trackback
e0094315_1322354.jpg

【役人からヘルパーへ20日目の出勤です。】
今日は、ヘルパーとして20日目の出勤日です。またまた、雨が降っています。五日市駅では、県議海外視察に反対を貫いてきた元県議が挨拶をされていました。
日本人人質の無事を祈るとともに、イスラム教徒の多くもまた同様の気持ちであることに希望を見いだしたいですね。政府には全力を尽くしていただくとともに、イスラム教徒の皆さんのお気持ちを無にしない外交を望みたいですね。
そんなことを考える今朝ですが、良い1日をお過ごしください!
by hiroseto2004 | 2015-01-26 13:22 | 役人からヘルパーへ | Trackback
片目失明者は、片方の視力が0.7以上あると、障碍者として認定されず、反面、大型二種免許など
就職に関連する面では不利な立場におかれています。
こうした不条理の是正を求め、NPO片目失明者友の会は、片目失明者の障害認定を求めています。
https://www.facebook.com/katameshitumeisyatomonokai
2013年に発足した同会は、フェースブックなどを通じて会員拡大や署名運動を展開。
2014年6月には厚生労働省に署名を提出しました。
今年は、国会での追及も受けて厚生労働省も検討会を開きます。
久山公明同会代表に今年の抱負を伺いました。
http://youtu.be/5UJqmZaiEfU


by hiroseto2004 | 2015-01-25 19:42 | 片目失明者友の会 | Trackback
広島ブログ


原爆ドーム近くにかき船移転。イコモスも懸念を表明しています。昨日は超党派で再考を求める市民が集まり「考える会」を発足させました。


http://news.goo.ne.jp/article/mainichi_region/region/mainichi_region-20150125ddlk34040302000c.html

<カキ船移転問題>移転反対する会、中区で結成総会 /広島

毎日新聞2015年1月25日(日)14:05


 世界遺産の原爆ドーム近くを流れる元安川に係留し、カキ料理を提供する屋形船「かなわ」の移転問題で、市民らが24日、広島市まちづくり市民交流プラザ(中区)で移転に反対する「かき船問題を考える会」を結成し、総会を開いた。選出された共同代表ら8人が核の惨禍を伝える原爆ドームに近接することへ反対の声をあげた。

 会では、森滝春子共同代表(76)が、戦時中の雰囲気を戦後も保ってきたポーランド南部のアウシュビッツ強制収容所に触れ、「アウシュビッツの悲劇と比較される被爆の地に商業施設を配置するとは、地元の食文化の継承といえど許されない」と訴えた。また2月末までに2万人の反対署名を集める活動方針などが示された。

 かなわは大雨の際の治水問題などから、川の流れのほとんどない「死水域」への移転を国に求められ、昨年11月、現在の平和大橋から更に原爆ドームに近い元安橋付近での営業を広島市に承認されている。【石川将来】



More
by hiroseto2004 | 2015-01-25 19:34 | 広島市政(広島市議会) | Trackback

新年会に参加しました



【後援会長主催の新年会】
本紙社主・さとうしゅういちは、安佐南区祇園のカラオケ喫茶シャロンで行われた新年会に参加しました。
2013年4月29日、すぐろ
奈緒・緑の党共同代表(当時)も講演されたカラオケ喫茶です。

by hiroseto2004 | 2015-01-25 00:01 | 社主・さとうしゅういちの部屋 | Trackback
広島ブログ

イスラム教徒は、後藤さん・湯川さんが解放されることを願っています。
イスラム国がやっていることはイスラム教の教義にも反することです。

今回の事件で偏見が広がらないように願うのみです。

http://www.excite.co.jp/News/society_g/20150124/Mainichi_20150125k0000m040053000c.html?_ga=1.31304892.2026092135.1418119742
イスラム過激派組織「イスラム国」とみられるグループが日本人2人を拘束した事件を受けて、西日本各地のモスクでは24日午後も、イスラム教徒が2人の無事を願って祈る姿が見られた。

 毎日、礼拝を行う大阪市西淀川区のイスラム教のモスクでは同日夕、数人が祈りをささげていた。車の輸出業を営むパキスタン国籍の男性(51)は「親切な日本人がなぜテロに巻き込まれねばならないのか。日本に住むイスラム教徒はみんな悲しんでいる。我々にできることは、2人が無事に戻るよう祈るだけだ」と語った。

 同区で食料品店を経営するインドネシア国籍のアズリン・アブドゥーラさん(41)はイスラム国について「彼らはイスラム教徒ではない。イスラム教では、人を殺していいなんて教えない」と憤った。さらに「イスラム教徒がテロリストだと誤解されないか心配だ。今回の事件は迷惑としか言えない」と語った。

 また神戸市中央区の神戸ムスリムモスクで、毎週土曜日に見学者の案内をするマレーシア出身の会社員、ゾルカナイン・ビン・ハサン・バセリさん(40)は「イスラム国の行為は、神の教えに最も背く行為」と批判。最近、見学者からは「なぜイスラム教徒は人を殺すのか」と問われることもあり、戸惑っているという。【山田毅豊田将志】


More
by hiroseto2004 | 2015-01-24 22:15 | 国際情勢 | Trackback
広島ブログ

転送・転載歓迎/重複失礼]

なお、明日25日のこちらにもぜひ!
1.25国会包囲ヒューマンチェーン
「沖縄の民意を無視するな!辺野古に基地はつくらせない!」
※シンボルカラーは青です。青い服、青い布、何でもいいので
 美しい海の青い色で国会を囲みましょう。
日時:1月25日(日)
14時~ リレートーク
15時~ ヒューマンチェーン(終了見込み時刻は15時半です。)
場所:国会周辺
(国会正門向かいの通りから集まり、国会包囲を目指します)
最寄り駅(国会議事堂前、永田町、霞ヶ関)
主催:「1.25国会包囲ヒューマンチェーン」実行委員会
【チラシ】 http://noosprey.xxxxxxxx.jp/pdf/1.25flyer.pdf

---------------------------------------

みなさま

角田です。
重複する方、すみません。

国会開会日まであと2日となりました。
1月26日、国会前を秘密保護法廃止!の声でうめつくしましょう。
ぜひ、ご参加ください。
案内を再送させていただきます。

なおこの日、
●STOP!戦争する国1・26院内集会
 15時30分~ 衆議院第2議員会館第1会議室 5・3憲法集会実行委員会
●安倍政権の暴走に反対する1.26国会前行動
 18時30分~19時30分衆議院第二議員会館~参議院議員会館前 戦争させ
 ない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
があります。一日の行動となりますが、ぜひ、ご参加ください。

<転送・転載歓迎>
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ★1・26秘密保護法廃止へ!国会前行動★
    -問題だらけの秘密保護法を廃止しよう!- 
・とき 1月26日(月)12時~13時
・発言 階猛衆議院議員(民主党)、畑野君枝衆議院議員(共産党)
    吉田忠智参議院議員(社民党)、福島みずほ参議院議員(社民党)
    山本太郎参議院議員(生活の党と山本太郎となかまたち)、ほか
    海渡雄一さん(弁護士)、市民団体 ほか
    ★国会議員は開会日のために参加できなくなる場合もあります。
・ところ  衆議院第二議員会館前
・主催  「秘密保護法」廃止へ!実行委員会 

★国会議員まわり行動★ 
・とき    1月26日(月)13時30分~
・打ち合わせ 衆議院第一議員会館第一会議集合
・主催  「秘密保護法」廃止へ!実行委員会
・連絡先
新聞労連 03-5842-2201  jnpwu@mxk.mesh.ne.jp/平和フォーラム 03-5289-8222
5・3 憲法集会実行委員会(憲法会議 03-3261-9007/ 許すな!憲法改悪・市民連絡会
03-3221-4668)/秘密法に反対する学者・研究者連絡会 article21ys@tbp.t-com.ne.jp/
秘密法反対ネット(盗聴法に反対する市民連絡会 090-2669-4219/日本国民救援会 03-58
 42-5842) 

★STOP!戦争する国1・26院内集会★
と き:1月26日(月)15:00開場 15:30開会
ところ:衆議院第2議員会館 第1会議室
主催:5・3憲法集会実行委員会
連絡先:03-3221-4668(市民連絡会) 03-3261-9007(憲法会議)

★安倍政権の暴走に反対する1.26国会前行動★
日米ガイドライン改定・戦争関連法制定反対! 安倍政権の憲法破壊を阻止しよう!
日時:1月26日(月)18時30分~19時30分
場所:衆議院第二議員会館~参議院議員会館前
主催:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
連絡先:戦争をさせない1000人委員会(tel:03-3526-2920)、解釈で憲法9条
を壊すな!実行委員会(tel:03-3221-4668)、戦争する国づくりストップ!憲
法を守り・いかす共同センター(tel:03-5842-5611)



More
by hiroseto2004 | 2015-01-24 22:05 | イベント情報 | Trackback
広島ブログ
e0094315_06462455.jpg
役人からヘルパーへ。
19日目の出勤です。
横川駅にて。
今日は、土曜日で、五日市駅前からのバスが少ないので、早めの出勤です。
今日も良い1日を!




More
by hiroseto2004 | 2015-01-24 06:50 | 役人からヘルパーへ | Trackback