「ほっ」と。キャンペーン

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

<   2015年 07月 ( 170 )   > この月の画像一覧

広島ブログ

広島市長の平和宣言の骨子。
正面から「安保法案」という言葉に言及しなかったのは残念です。
しかし、安倍総理の前で
「武力に依存しない幅広い安全保障の仕組みの実現に忍耐強く取り組むことが重要だ」
と述べるだけでも、相当な「メッセージ」にはなるとは思います。
「平和安全法制」の名のもとに、実は、一秒でも早く戦争がやりたくて仕方がないように見えてしまう安倍総理。
 広島市長が、「武力に依存しない幅広い安全保障の仕組み」というだけでも一定程度の意義があるとも思います。

 とにかく、安全保障といっても、いまや、経済や環境問題、災害対策など、幅広い分野にわたります。国家の安全保障というより、今や「人間の安全保障」が重視されています。
 安倍総理の場合は、安全保障といえば、「軍事」だけ、それも「アメリカと一緒になって戦争すること」に視野が限られている。
 それが極めて異常なのです。



http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150731/k10010173661000.html

広島市長 平和宣言で「核兵器は絶対悪」
7月31日 16時16分

広島市の松井市長は、被爆70年となる来月6日の広島原爆の日に読み上げる「平和宣言」の内容を発表しました。核兵器を「絶対悪」だとしたうえで、「核兵器禁止条約」の交渉開始に向けた流れを加速させるため、強い決意を持って全力で取り組むことを誓うとしています。
広島市の松井市長は31日の記者会見で、来月6日の平和記念式典で読み上げる平和宣言の内容を発表しました。
それによりますと、平和宣言の中では被爆者の叫びとして広島弁で「元どおりにしてくれ」という意味の「広島をまどうてくれ!」ということばを盛り込み、被爆者の深い苦しみと悲しみを訴えるとしています。
そのうえで、核兵器を「絶対悪」だとしたうえで、「核兵器禁止条約」の交渉開始に向けた流れを加速させるため、強い決意を持って全力で取り組むことを誓うとしています。
また、安全保障については、今の国会の最大の焦点となっている安全保障関連法案には直接言及せず、「武力に依存しない幅広い安全保障の仕組みの実現に忍耐強く取り組むことが重要だ」として「憲法の平和主義が示す真の平和への道筋を世界へ広めることが求められる」としてします。
これについて松井市長は記者会見で、「被爆者の気持ちをしっかり受け止めてもらえれば、あえて『安保法制』という固有名詞を記述しなくても、おのずと熟議してほしいという気持ちは伝えられると考えた」と述べました。


More
by hiroseto2004 | 2015-07-31 23:36 | 広島市政(広島市議会) | Trackback
【戦争法廃案・安倍政権打倒関連デモなど】
7月23日(木)
広島
◆続いて16日と23日の行動提起です。いずれも木曜日です。私たち、ストップ!戦争法の実行委員会はこれまで、毎週木曜日に本通り電停で街宣を続けてきました。16日と23日は場所を変更し、原爆ドーム前で夕方5時30分から集会をし、そのあと行動に移ります。16日と23日の木曜日は夕方5時半、原爆ドーム前に集まってください。よろしくお願いします。

7月16日(木)
広島
◆続いて16日と23日の行動提起です。いずれも木曜日です。私たち、ストップ!戦争法の実行委員会はこれまで、毎週木曜日に本通り電停で街宣を続けてきました。16日と23日は場所を変更し、原爆ドーム前で夕方5時30分から集会をし、そのあと行動に移ります。16日と23日の木曜日は夕方5時半、原爆ドーム前に集まってください。よろしくお願いします。


7月15日(水)
◆15日の水曜日に、衆院特別委員会で強行採決が行われようとしています。私たちは、午後2時、原爆ドーム前で座り込みをします。続けて夕方5時30分から、市内3カ所で街頭宣伝をします。
1000人委員会は八丁堀福屋前、秘密法ネットは本通り電停青山前、9条の会はメルパルク前です。これら3つの団体に所属していない方は、3カ所どこでも結構です。集まってください。強行採決をするな、強行採決許さないぞ、という声をあげましょう。
この日夕方までに、委員会で採決が強行されてしまった場合も3カ所で一斉に抗議の声をあげます。いずれにしても、ぜひご参集ください。

7月12日(日)
■広島
7月12日(日)
14時から
中央公園東側広場
e0094315_22595059.png

6月20日(土)
■名古屋
【6/20(土)怒れる女子デモ「安倍政権いかんがね!」のご案内】
                 (転載歓迎・重複ご容赦)          
      

 戦争関連法案の審議が国会ではじまりました。
 憲法違反の法制度を、安倍政権はその場しのぎの詭弁とウソで
無理やり通そうとしています。
 
 もう、分別臭い顔で沈黙するのはやめましょう。
 女性こそ、いま声を大にして「戦争はダメ!」と言わなくては。
 
 6月20日に東京で<「女の平和」国会ヒューマン・チェーン>
https://goo.gl/nKwcVc が行われるのに合わせて、
名古屋でも「怒れる女子デモ」を呼びかけます。

 ぜひ、赤いものを身につけて、華やかに、オシャレに、
そして毅然と、
   「アベ政権は退場!」と声をあげましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  <暴走するアベ政権にレッド・カード!>

  「安倍政権いかんがね」 怒れる女子デモ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

と き:6月20日(土)午後1時集合(小雨決行)
ところ:栄バスターミナル前(噴水南)

13:00 ミニ集会
13:45 怒れる女たちのデモ
   (怒れる男子の参加も大歓迎!)

★赤いものを身につけて参加してね。
(服でもスカーフでも、日傘や帽子でも、赤色ならOK)

★暑くなりそうなので、熱中症対策もね。

主  催:怒れる女子会@なごや
よびかけ:大嶽恵子、具志堅邦子、山下律子、早川しょうこ、
     丸山悦子、山本みはぎ、中村あけみ、安楽ともこ

連絡先:ikejosi@gmail.com 090-2922-5767(山本)
facebook: https://goo.gl/C0lr9B

<ちらしダウンロード> https://goo.gl/g4jj1D

6月14日(日)
■東京
とめよう!戦争法 集まろう!国会へ 6・14国会包囲行動!
14:00~15:30
国会周辺

■広島
NO!安保法制 市民集会&デモ いよいよ明後日14日
【日 時】平成27年6月14日(日)14:00~
【場 所】原爆ドーム前

■岡山
【お知らせ】岡山市北区で14日(日)ストップ戦争法案 緊急行動!にとりくみます。午後1時〜ビックカメラ前で宣伝。午後2時〜デモ行進。高島屋前から市役所前まで歩いてアピールします。

6月13日(土)
■東京
STOP安倍政権!6・13大集会
 東京都江東区の東京臨海広域防災公園(JRりんかい線「国際展示場駅」下車徒歩4分、ゆりかもめ「有明駅」下車徒歩2分)。
午後0時20分からプレ企画。0時50分から集会。2時30分からパレード。
問い合わせ先=実行委員会(全労連内)03(5842)5611
■若者を戦場に送らない!許すな!「戦争法案」6・13 千葉県大集会
■ 千葉市中央公園
■ 午前10時半~集会
  同 12時~パレード

■京都
【沖縄・辺野古への新基地建設に反対し、普天間基地の撤去を求める京都行動】5時〜6時半 三条河原町アーケード前

戦争反対 平和がだいすき 声をあげよう大集会
◆日時:6月13日(土)
    13時半開始14時半からパレード
◆ところ:円山音楽堂

◎日本全国デモ情報(マガジン9のホームページ)
 http://www.magazine9.jp/demoinfo/

◎レイバーネット・イベントカレンダー
http://www.labornetjp.org/EventItem

◎デモ・抗議開催情報まとめ(TPP・改憲関連) (@wiki ホームページ)
http://www57.atwiki.jp/demoinfo/pages/1.html#id_04028a20

◎戦争法案阻止のための総がかり行動実行委員会の行動予定
 http://blogs.yahoo.co.jp/hamadayama9/13902427.html

by hiroseto2004 | 2015-07-31 23:04 | 憲法 | Trackback
広島ブログ

【労働組合の「労働貴族体質」も東芝不正の背景】

 東芝の不正は、もちろん、経営陣に第一義的な責任はあります。
しかし、「おかしいのでは?」という部下はいなかったのでしょうか?

 そこにも不正を生みやすい土壌があったように思います。


 東芝の労働組合はいわゆる「労働貴族」を絵で描いたような組合です。経営陣へのチェックなど働くはずもありません。何かものを申す人がいると「共産党」などとレッテルを張られるそうです。


 いま、「デモに参加すると就職に不利か?」などと脅す自民系市議もおられます。実は、多くの大手企業なり公務職場でも「経営陣をきちんとチェックする労働運動をやると干される」という状況があるのです。
 
 国レベルでも企業レベルでも、自由な言論を圧殺された体制では、結局東芝のようになるのです。






More
by hiroseto2004 | 2015-07-31 22:43 | 労働貴族 | Trackback
広島ブログ
7月30日、広島市内と廿日市市の計6か所で200人が参加し街頭宣伝を行いました。
以下、つくだ守生さんの報道です。

戦争法案の廃案を求めて「広島県9条の会ネットワーク」や「秘密法廃止!広島ネットワーク」が呼びかけ、広島市内で5月から毎週木曜日に実施している宣伝は7月30日、12回目を重ねました。
 当初は1カ所で20人程度でしたが、宣伝に合流する団体や参加者が増え続け、この日は市内5カ所と廿日市市の計6カ所に広がり、200人を越える参加がありました。各カ所では「戦争法は壊憲クーデター」の横断幕や「アベ政治を許さない」のポスターを掲げて「被爆地ヒロシマから声を上げよう」と書いたビラを配り、ハンドマイクでリレートークをしました。
 ビラを受け取った女子高生たちが「戦争なんて絶対にイヤだよね」とおしゃべり。署名に応じた会社員の岡村貞男さん(66)=広島市西区=は「安倍首相のやり方は、戦争に突き進んだ戦前のようだ。頑張ってください」と激励しました。

e0094315_20023680.jpg




More
by hiroseto2004 | 2015-07-31 20:04 | 憲法 | Trackback
広島ブログ

 最近では、中国と戦争になるかもしれないという想定で、というより、中国と戦争する気まんまんで安保法案をつくるというのに、中国から最も近い川内原発にミサイルが着弾した場合の想定はなし。
 
 いかに、安倍総理がいいかげんか、というか、本気では中国との戦争なんぞ想定していないということが、山本太郎議員との質疑応答でわかります。
 
 そもそも、中国は三峡ダムという弱点を抱え、日本は原発という弱点を抱える。しかも、お互い経済依存が進んでいる。そういう中で、戦争というのは現実的ではないし、結局のところ、外交努力をうまくやるしかないのですが。

○内閣総理大臣(安倍晋三君) 武力攻撃事態は、その手段、規模の大小、攻撃パターンが異なることから、これにより実際に発生する被害も様々であり、一概にお答えすることは難しいということでございます。

○山本太郎君 一概に答えるのは難しい、仮定では答えられない。そして、この安倍総理の名前でいただいた質問主意書でも、仮定の質問であり、お答えすることは差し控えたいというようなお答えをいただきました。
でも、考えてみてください。今回の法案、中身、仮定や想定を基にされていないですか。A国がB国に攻撃を仕掛けた、友好国のB国から要請があり、新三要件を満たせば武力行使ができるのできないの、これ仮定ですよね。仮定でしょう。仮定でよく分からないとかとごにょごにょ言う割には、仮定でどんどん物事をつくっていこうとしているんですよ。仮定、想定で、そこからシミュレーションしていって物事をつくり上げていくというのは当然のことだと思うんです。都合のいいときだけ想定や仮定を連発しておいて、国防上ターゲットになり得る核施設に関しての想定、仮定できかねますって、これ、どれだけ御都合主義ですかという話だと思うんです。
我が国を取り巻く安全保障環境、著しく変化しているんでしょう。飛んでくるかもしれないんでしょう、ミサイル。中国が、北朝鮮が、いろんな話をされているじゃないですか。十分で到達します、飛んできたときは何もできていません。困りますよね、それ。本気で守る気あるんですか。この国に生きる人々の生命、財産、幸福追求権守るんだったら、一番脆弱な施設、しかも核施設をどのように防御するかということを考えなきゃいけないのに、その逃がす方法も、千分の一、百分の一、その程度の放出量でしかないなんて、これ何なんですか、意味が分からない。
続けます。
この先ほどお示しした質問主意書、避難計画・防災計画作成の必要性は最大で何キロメートル圏の自治体に及ぶと想定していますかと質問しました。でも、これ答えなかったんですよ。おかしくないですか。何かあったときにどの範囲で避難するか、どのような方法で避難するかということは決められていなきゃいけない。国民の生命、財産、幸福追求権守るんでしょう。どうして書かれていないんでしょう。
総理、もしも弾道ミサイルが飛んできて破壊された場合、何キロ圏までの計画を作成するべきなのか教えてください。



More
by hiroseto2004 | 2015-07-31 19:54 | エネルギー政策 | Trackback

胎内被爆者が手記発行

広島ブログ
胎内被爆者のみなさまが被爆70周年にあたり手記を発行しました。

つくだ守生さんによる報道です。
・・・・・・・・・・・・・


原爆胎内被爆者全国連絡会(43人)は28日、広島市役所で記者会見し、来月5日に発行する体験記集『被爆70年に想う』を公開しました。
 昨年8月5日に結成した同連絡会の会員19人が体験を執筆しています。三村正弘さん(69)=広島市西区=ら執筆者9人が会見し、病気への不安や差別を受けてきた悩みなどの心境を語りました。
 三村さんは「自分は被爆者として活動をしてこなかったが、連絡会を結成し、私も被爆者運動のスタートラインに立った」と表明。表紙絵の「平和の象徴ハトと子ども」を油絵で描いた星野菊子さん(69)=福山市=は「おなかの中にいたが、被爆者と同じように放射線で苦しめられてきた。私たちの心の叫びなので、ぜひ読んでほしい」と訴えました。
 B5判、49ページで1部500円。問い合わせ=三村さん090(7375)1211。
 胎内被爆者 広島、長崎への原爆投下時に母親のおなかの中にいた人。1号の直接被爆、2号の入市被爆、3号の救護被爆に続いて、4号と区分されています。実母が1~3号に該当する人で、広島では原爆投下の翌年5月31日まで、長崎は同6月3日までに生まれた人。

e0094315_21311459.jpg



More
by hiroseto2004 | 2015-07-30 21:33 | 反核・平和 | Trackback
広島ブログ
役人からヘルパーへ。145日目の出勤です。
実は今日限りで長距離通勤に終止符をうち、来月から近所の事業所で仕事をさせていただきます。
長く介護の仕事を続けるのにやむを得ない選択でした。
お世話になった皆様方に感謝申し上げます。

e0094315_09302383.jpg
今日も良い1日を!猛暑にご注意下さい!


More
by hiroseto2004 | 2015-07-30 09:37 | 役人からヘルパーへ | Trackback
広島ブログ

【集団的自衛権問題研究会 News&Review :特別版 第22号】
(2015年7月29日)        [転送・転載歓迎/重複失礼]

7月29日の参議院特別委員会の集中質疑のダイジェストをお送りします。
様々な角度からの鋭い質問が相次ぎました。内容を見てもわかる通り、
本来なら「勝負あった」あるいは、質疑中止でしばらく空転してもおか
しくないほど、政府は防戦に追われました。

政府側に「時間を積み重ねればいい」と思わせるのではなく、一つひと
つの重大な問題点をメディアや市民がさらに追及していくべきなのだと
思います。

30日も活発な論戦が繰り広げられそうです。注目と監視をお願いします。
なお、今週の質疑は30日まで、来週は8月3日(月)13時~17時の一般質
疑(首相出席なし)からスタートします。

【動画】安保関連法案、“他国軍の支援”海自内部資料明らかに
(7月29日、TBS)
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20150729-00000048-jnn-pol

【資料】参議院安保法制特別委員会(計45人)メンバーの要請先一覧
http://www.sjmk.org/?page_id=349
※FAX、電話での要請にお役立てください!



More
by hiroseto2004 | 2015-07-30 00:53 | 憲法 | Trackback
広島ブログ
アメリカが、同盟国を批判した戦争があります。

第二次中東戦争(1956年)です。

当時、エジプトではナセル大統領がイギリス寄りの王政を打倒し、登場。西側との対立を強めます。英仏は危機感を持って、イスラエルと組んでナセル打倒を図り、第二次中東戦争がはじまります。

軍事的には英仏イスラエルが圧倒的に有利でしたが、アメリカがなんとソビエトと組んで国連総会で英仏などを非難する決議を通してしまいます。

英仏は面目丸つぶれ。アメリカは、英仏など欧州に対して「盟主」としての地位を誇示することに成功したのでした。


More
by hiroseto2004 | 2015-07-29 22:44 | 国際情勢 | Trackback
広島ブログ
三菱重工がアメリカのエジソン社から訴えられました。
9300億円の損害賠償というのは、あまりにもアメリカらしい大げさな訴え方(懲罰的賠償にあたるのか?)だと思いますが、原発を日本企業が輸出することのリスクを如実に表したものと言えます。

「日本企業が輸出した原発でおきた事故で次々と訴えられる。」

もしこんなことになったら、安倍政権、それから民主党の原発輸出推進派のみなさんは、こんなことになってどう責任をとるおつもりでしょうか?

企業にとっても、原発輸出推進の国策およびそれに追随することは大きな経営リスクになります。

「三菱重工に賠償9300億円求める 米企業、原発廃炉で」 朝日新聞 2015728()

http://digital.asahi.com/articles/ASH7X5JT8H7XULFA02Y.html

 2012年に三菱重工業が納めた蒸気発生器が壊れたことで米国の原子力発電所が廃炉になった問題で、この原発を運営する南カリフォルニア・エジソン社が三菱重工に、約75・7億ドル(約9300億円)の損害賠償を求めていることがわかった。27日に国際商業会議所(パリ)の国際仲裁裁判所に申し立てた。三菱重工は「要求は不当だ」として争う構えだ。

 問題が起きたのは、カリフォルニア州のサンオノフレ原発。エジソン社は13年に同裁判所に仲裁を申し立て、その後請求額を精査していた。「欠陥のある蒸気発生器を設計・製造した三菱重工には甚大な被害の責任がある」としている。

 一方、三菱重工は、契約上の賠償の上限は約1億3700万ドル(約168億円)だとし、巨額の請求を「根拠がない」と争う構えだ。三菱重工は自らの主張する上限額をすでに損失計上している。「現時点では業績への影響はない」としているが、裁判所の判断次第では追加で損失が発生する可能性がある。仲裁には1年以上かかる見通しだ。

 この原発をめぐっては、12年1月末に三菱重工が納入した蒸気発生器の配管から水が漏れて緊急停止。定期点検中のもう1基の蒸気発生器でも配管の摩耗が見つかった。米原子力規制委員会が稼働を禁じ、エジソン社が廃炉を決めた。

(南日慶子)





More
by hiroseto2004 | 2015-07-29 20:49 | エネルギー政策 | Trackback