「ほっ」と。キャンペーン

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

<   2016年 12月 ( 196 )   > この月の画像一覧

by hiroseto2004 | 2016-12-31 21:29 | 社主・さとうしゅういちの部屋 | Trackback
広島ブログ
広島瀬戸内新聞出版の書籍です。「AMAZON さとうしゅういち」で検索してください!




More
by hiroseto2004 | 2016-12-31 20:51 | 新しい政治をめざして | Trackback

年末年始、生活に困ったらこちらへ! 2016~2017全国の年末年始・相談先リスト


年末年始は公的機関が休業にはいること、日雇などの仕事が激減することなどにより、生活に困りやすい時期です。

また、ネットカフェや住み込みの仕事、職場の寮を期間切れで追い出されるなど、住まいを失ったときに、頼る先がなくなってしまいます。

年末年始は、たかが数日、、、とはいえ、路上で耐え忍ぶには厳しい季節です。

民間の支援団体等で、どこも小さな団体なので規模や活動内容に制限はありますが、さまざまな支援活動をおこなっています。

以下にまとめましてので、支援を必要としている人はぜひ、ご相談してみてください。また、お近くの活動にボランティアで参加したり、寄付などで支援することができる場合もあります。

よろしくお願いします。

以下、全国の年末年始の相談先リストです。

2016~2017 全国の年末年始・相談先リスト

※認定NPO法人もやい調べ(協力:NPO法人 BEING DOING、その他)

(2016年12月28日時点)

~全国(電話相談)~

よりそいホットライン

24時間無料の電話相談 ※外国語対応もあります

0120-279-338(岩手・宮城・福島からは0120-279-226)

~東京~

■東京(東京都の取り組み

山谷居住者対象の年末の宿泊相談 ※なぎさ寮、さざなみ苑ほか

受付日時:12月29日(木)9:30~10:30

場所:台東リバーサイドスポーツセンター ※城北労働・福祉センターで事前相談あり

■山谷(2016-2017山谷越年越冬闘争実行委員会

炊き出し、年越しそば、餅つき、夜まわりなど

日時:12月29日(木)昼~1月4日(水)早朝 ※配食は17:00

場所:城北労働福祉センター前(台東区日本堤2-2-11)

03-3876-7073 / 070-5022-2641(山谷越年実行委)

■新宿(新宿連絡会

越年の取り組み

日時:12月31日(土)~1月1日(日)

場所:新宿中央公園

訪問健康相談

日時:12月29日(木)~1月3日(火)17:00~24:00

場所:新宿区内

homelessmedical@yahoo.co.jp(新宿連絡会 医療班)

健康相談ブース

日時:12月31日(土)

場所:新宿中央公園

■池袋(NPO法人TENOHASI てのはし

炊き出し、医療・福祉相談会、夜まわりなど

日時:12月30日(金)~1月2日(月) ※配食は18:00

場所:豊島区 東池袋中央公園

■渋谷(のじれん

共同炊事、よろず相談、集団野営など

日時:12月28日(水)~1月4日(水)朝 ※配食は12:30/18:00

場所:宮下公園新階段下

■東京エリア(ふとんで年越しプロジェクト)

住まいのない方へのシェルター提供、医療・福祉サポート

※原則、各地の越年支援団体からの依頼による

■立川(NPO法人さんきゅうハウス

年越し物資配布

日時:12月30日(金)昼

場所:多摩川川原

お雑煮炊き出し

日時:1月1日(日)11:00~15:00 

場所:立川市 緑町公園

080-5088-3897(さんきゅうハウス)

~北海道・東北~

■札幌(みなずき会

炊き出し

日時:12月30日(金)・1月4日(水)13:40~14:15

場所:札幌市中央区北1東6-10-27

■札幌(NPO法人ハンドインハンド

炊き出し

日時:1月1日(日)10:30~

場所:札幌市中央区南2-8-8 マナチャペル

■岩手・宮城・福島(一般社団法人 社会的包摂サポートセンター

よりそいホットライン0120-279-226

※電話相談(必要に応じ面談、同行)

■仙台(NPO法人仙台夜まわりグループ

食料配布、生活相談

日時:12月29日(木)9:30~

場所:みやぎNPOプラザ(宮城野区榴ヶ岡5番地)

食料配布、夜まわり

日時:12月30日(金)~1月4日(水)20:00~

場所:JR仙台駅周辺、仙台市内各所

「HELP!みやぎ」生活困窮者ホットライン

日時:12月26日(月)~1月4日(水)8:00~21:30

050-5539-6789(相談ダイヤル)

050-5539-6789/080-3322-7419(NPO法人仙台夜まわりグループ)

■仙台(一般社団法人 パーソナルサポートセンター

生活相談

日時:12月26日(月)~1月4日(水)9:00~16:00

場所:仙台市生活自立・仕事相談センター わんすてっぷ

022-395-8865(パーソナルサポートセンター)

~関東(東京のぞく)~

■栃木(栃木歳末炊き出し実行委員会)

炊き出し、衣類配布

日時:12月29日(木)12:00~14:00

場所:宇都宮市 保健福祉センター(宇都宮市下岡本町2145-13)

0282-23-6120(栃木歳末炊き出し実行委)

■市川(NPO法人市川ガンバの会

夜回り

日時:12月30日(金)・1月3日(火)18:30~22:00

場所:市川市全域

047-704-9915(市川ガンバの会)※留守電になっていても吹き込んでください

■所沢(NPO法人サマリア

生活相談、食糧提供

日時:12月29日(木)~1月4日(水)

場所:地域の限定なし、食料提供は全国へ配送可能

070-5080-3068 / samaria@jewel.ocn.ne.jp(サマリア)

※食料提供は、フードバンクネット西埼玉との連携

■川崎(川崎市の取り組み)

越年対策事業

日時:12月29日(木)~1月3日(火)

場所:川崎市教育文化会館(川崎区富士見2-1-3)

※12月29日(木)13:00以降、同所にて受付。市内の方80名。

■川崎(川崎水曜パトロールの会)

夜まわり

日時:12月26日(月)~1月4日(水)

場所:班に分かれて市内をくまなく

044-2300-0560(川崎水曜パトロールの会)

■寿(横浜市の取り組み)

寿地区臨時宿泊所

日時:12月28日(水)~1月6日(金)

場所:はまかぜ(定員46名)(横浜市中区寿町4-13-1)

※横浜市全域対象。受付は、12月28日(水)9:00~14:00 寿福祉プラザにて

■寿(寿越冬闘争実行委員会

炊き出し、医療・法律・生活・労働相談、学習会など

日時:12月28日(水)~1月4日(水)

場所:寿公園(中区寿町3-9-4)

045-641-5599 / orijin@mvb.biglobe.ne.jp(寿越冬実行委)

~中部地方~

■静岡(野宿者のための静岡パトロール)

餅つき、新年会

日時:12月28日(水)12:00~ もちつき大会 / 1月3日(火)12:00~ 新年会

場所:駿府公園西門前

ebhsasa@ipc.shizuoka.ac.jp(野宿者のための静岡パトロール)

■豊橋(豊橋サマリヤ会

炊き出し

日時:毎日9:30

場所:豊橋駅前2階の歩道橋デッキ・ベンチ

090-9949-5190(豊橋サマリヤ会)

■愛知・一宮市(NPO法人のわみサポートセンター

食事提供、生活相談

日時:毎日11:30~13:00 無料食堂 / 16:30~18:00 生活相談

場所:のわみ食堂(一宮市向山町1-10-4)

0586-72-9697(のわみサポートセンター)

■名古屋(名古屋市の取り組み

無料宿泊援護事業(旧船見寮)

日時:12月29日(木)~1月4日(水)

受付場所:12月27日(火)・28日(水)9:00~15:00 名古屋市内の福祉事務所

12月29日(木)8:30~14:00 中村区役所内 臨時相談所

■名古屋・笹島(名古屋越冬実行委員会)

炊き出し、夜まわり、相談会など

日時:12月28日(水)~1月4日(水)

場所:中区三の丸2-7 大津橋小園内(外堀テニスコート西側)

090-8188-6775(名古屋越冬実行委)

~関西~

■釜ヶ崎(大阪市の取り組み

あいりん越年対策事業

日時:12月29日(木)~

場所:釜ヶ崎内シェルター(あいりん居住者対象)

※12月26日(月)~28日(水)事前登録

※12月29日(木)面接相談 いずれも元更生相談所にて

■大阪(釜ヶ崎越冬闘争実行委員会)

越年の取り組み

日時:12月28日~1月4日

場所:通称三角公園(萩ノ茶屋南公園)

06-6632-4273(釜ヶ崎日雇い労働組合)

■和歌山(NPO法人和歌山ホームレス支援機構)

食事会

日時:12月31日(土)19:00~ / 1月1日(日)~3日(火)13:00~

場所:カトリック屋形町教会(和歌山市屋形町3丁目33)

宿泊相談

日時:12月28日(水)~1月3日(火)

場所:カプセルホテル

073-425-1069(和歌山ホームレス支援機構)

■神戸(神戸・越年越冬実行委員会

「冬の家」炊き出し、生活・医療・法律相談など

日時:12月28日(水)~1月5日(木)10:00~15:30

場所:東遊園地(神戸市役所の南端)神戸市中央区加納町6丁目4-1

078-271-7248(神戸の冬を支える会)

■尼崎(越年越冬委員会

炊き出し、生活・医療相談、散髪など

日時:1月6日(金)~9日(月)10:00~14:00

場所:橘公園(尼崎市役所の東側)尼崎市東七松町1丁目23-1

078-271-7248(神戸の冬を支える会)

~中国・四国・九州・沖縄~

■岡山(NPO法人岡山・ホームレス支援きずな

炊き出し

日時:12月28日(水)~1月3日(火)15:00~19:30

場所:安楽亭(岡山市北区奥田本町2-6)

086-221-2822(岡山・ホームレス支援きずな)

■広島(野宿労働者の人権を守る広島夜回りの会)

お節弁当の配布

日時:12月31日(土)

場所:広島駅前、中区青少年センター前

■北九州(NPO法人抱撲 ほうぼく

炊き出し

日時:1月3日(火)13:30~

場所:勝山公園(北九州市小倉北区)

093-883-7708(NPO法人抱撲)

電話相談、来所相談

日時:常時

場所:ホームレス自立支援センター北九州(北九州市小倉北区大門1-6-48)

093-571-1304(巡回相談)

■下関(自立生活援助ホーム 抱樸(ほうぼく)館下関

生活相談

日時:常時

場所:山口県下関市竹崎町3-5-25

083-223-4544(抱樸館下関)

■熊本(NPO法人くまもと支援の会

炊き出し

日時:12月31日(土)14:00~15:00

場所:中央区本荘3-1-8 代継宮ビル1階

■鹿児島(かごしまホームレス生活者支えあう会

おにぎり配り

日時:12月29日(木)17:00~

場所:鹿児島市 甲突川左岸緑地帯

炊き出し

日時:12月31日(土)・1月1日(日)12:00~

場所:教育会館2階(鹿児島市山下町4-18)

おにぎり配り

日時:1月3日(火)17:00~

場所:中央公園(鹿児島市山下町4-1)

080-4275-0371(かごしまホームレス生活者支えあう会)

以上


by hiroseto2004 | 2016-12-31 19:48 | ジェンダー・人権(反貧困) | Trackback
ファミマの過労死訴訟。直接雇用関係にはないフランチャイズの本部が和解に応じました。

 コンビニエンスストア大手「ファミリーマート」(本部・東京)の加盟店で働いていた男性従業員(当時62)が死亡したのは、長時間労働による過労が原因として、遺族が同社と店主に損害賠償を求めた訴訟が大阪地裁で和解した。連帯して解決金計4300万円を支払う内容で、フランチャイズ本部が雇用関係が直接ない加盟店の従業員の労災に関し、解決金の支払いに応じるのは極めて異例。

 22日付の和解条項では、ファミマが、著しい長時間労働の中で死亡したことに遺憾の意を表明する▽労働法規の遵守(じゅんしゅ)を加盟店に指導して欲しいとの遺族の要望を受け、加盟店や従業員と適切な関係を築き、信頼される企業となるよう不断の努力をする――ことが盛り込まれた。

 訴状によると、男性は2011年から大阪府大東市の加盟店で勤務。12年からは店主に指示され、店主が経営する同府門真市の別の店でも働くようになった。掛け持ち勤務をしていた同年12月21日夜、男性は大東市の店で脚立から転落して頭の骨を折り、急性硬膜下血腫で翌月に亡くなった。

 妻子3人は、男性の不注意ではなく過労による転落だとして、15年4月に損害賠償計5837万円を求めて提訴。同僚への聞き取りなどから、平日は15時間、土日は9~12時間勤務し、12年4月16日以降の休日はわずか4日で、死亡前の半年間の残業時間は国が定めた「過労死ライン(2カ月以上にわたり月平均80時間)」を大幅に上回る月218~254時間に上ったと主張した。さらに「ファミマは店舗の担当者を通じて過重労働を把握できたのに、漫然と放置した。使用者責任があるのは明らか」と訴えていた。

 ファミマは訴訟で責任を否定していたが、今年8月、和解申し入れをした。

 男性の妻は「家族思いで真面目だった主人はもう帰ってきませんが、せめて犠牲者を二度と出さないようにしたいと裁判を起こしました。和解をきっかけに本部企業が加盟店の従業員の労働環境を改善するために指導、監督するようになっていただければと願っています」とのコメントを出した。


by hiroseto2004 | 2016-12-31 18:51 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback
以下、しんぶん赤旗より。


 2016年、解雇や雇い止め撤回を求める労働者と労働組合の数年越しのたたかいが勝利解決に結びつきました。たたかいの成果を本紙報道で振り返ります。


写真

(写真)空の安全のため解雇者の職場復帰を求めて宣伝する日航労働者と支援者たち=9月、東京都内

解雇撤回させる

 減産を理由に口紅などの製造業務に従事する非正規雇用労働者を雇い止めした資生堂。雇い止めの撤回を求める労働者らの粘り強い運動によって1月、和解が成立しました。6年8カ月にわたるたたかいの全面的な勝利解決です。

 いすゞ自動車の「非正規切り」争議は11月、会社とJMITU(日本金属製造情報通信労働組合)の当事者間で全面解決しました。8年にわたる争議を労働組合と多くの支援が支えました。

 解雇を通告して労働者を会社から閉め出す日本IBMの「ロックアウト解雇」について、東京地裁が3月、解雇無効の判決を出しました。

スト妨害を断罪

 日本航空のパイロットと客室乗務員を解雇した事件で9月、管財人がストライキ権確立を妨害したのは不当労働行為と最高裁が認定しました。

過労自殺根絶を

 電通の新入社員だった女性の過労自殺について三田労働基準監督署(東京)が9月に労災認定しました。厚生労働省東京労働局は12月、三六(さぶろく)協定による残業時間を超えないよう労働時間を過少申告させた疑いで電通と同社幹部を書類送検。石井直社長は来年1月で辞任する意向を表明しました。

1分単位に改善

 労働時間を15分単位で切り捨てていたセブン―イレブン本部が、1分単位で管理するシステムに変更しました。ソニーも1分単位の計算に改めました。


by hiroseto2004 | 2016-12-31 18:49 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback

元日から仕事始め

e0094315_09563990.jpg
元旦の明日から明後日にかけて夜勤です。
したがって、いきなり仕事始めです。
みなさん良いお年を&あけましておめでとうございます!

by hiroseto2004 | 2016-12-31 16:07 | 役人からヘルパーへ | Trackback

2017年1月3日(火)

■「アベ政治は許さない」スタンディング 午後0時30分~

■ 午後1時。広島市本通電停青山前

■ 呼びかけは、広島県9条の会ネットワーク、秘密法廃止!広

■ 島県ネットワーク


by hiroseto2004 | 2016-12-31 15:20 | 安保法案 | Trackback
ロシアへの制裁は、オバマさんの最後っ屁と言うべきか、トランプさんへの嫌がらせになりますね。ロシア側もそれは分かっているので、冷静な対応になるでしょうし、トランプさんも冷静な対応になるでしょう。


アメリカのトランプ次期大統領が、ロシアに対するアメリカの新たな制裁発動に対して、「アメリカはより大きな問題、よりよい道に向かって進むべきだ」と表明しました。

アメリカの新聞ワシントンポストによりますと、オバマ大統領が対ロシア制裁の拡大を指示した数時間後、トランプ次期大統領は、「アメリカ大統領選挙にロシアが干渉していたという主張を否定する」と強調し、ロシアに関する最新の情報を得るために同国の情報関係者と来週会談を行うことを明らかにしました。トランプ氏は、オバマ大統領による対ロシア制裁発動の決定を受け、「わが国がより重要な大きな問題に向かって動く時が来た」と語りました。

アメリカの大統領選挙でロシアがサイバー攻撃を行っていたという理由で発動されるこの対ロシア制裁は、ロシアとの協力においてトランプ氏を困難に直面させると見られています。

こうした中、ロシア大統領府のペスコフ報道官は、ロシアに対するアメリカの新たな制裁をオバマ大統領の想定外の侵略的外交政策の表れだとし、「ロシアは適切な方法で報復するだろう」と述べました。

ロシア外務省のザハロワ報道官も、フェイスブックで、これに関して、「オバマ大統領はこうした行為により、アメリカやアメリカの人々を軽視した」と投稿しています。


by hiroseto2004 | 2016-12-31 15:18 | 国際情勢 | Trackback

シリア全土において、シリア政府と反政府勢力の間で停戦合意です。

(ISIS,ヌスラ戦線は対象外です)。

結局は、アサド政権打倒を図ってきたアメリカの敗北です。現実にテロリストを排除するには、アサド政権打倒にこだわっている場合ではなかったのです。



シリアの軍と義勇軍の統合本部がシリア全土で停戦合意を締結したと発表しました。

シリアの国営通信によりますと、シリアの統合本部は29日木曜、声明を発表し、30日金曜の夜中からシリア全土におけるすべての軍事行動が停止されるとして、テロ組織のISISと旧ヌスラ戦線、その付属組織は停戦の例外だとしました。

また、この停戦の目的は、シリア危機の解決に向けた政治的プロセスの下地を整えることだと強調しました。

ロシアのプーチン大統領も、シリア反体制派とシリア政府の代表は、停戦に合意し、ロシアはシリアの停戦の監視を担うという旨の文書に署名したとしました。

シリア反体制派も、この合意に署名しました。

この合意は、戦略的な都市アレッポが今月13日にテロリストの占領から解放された中で実現しました。

アレッポの解放は、テロリストとその支持者にとっては大きな敗北であり、これによってシリアの政治的なバランスは変化しました。


by hiroseto2004 | 2016-12-31 15:09 | 国際情勢 | Trackback

全くその通りです。



アメリカ大統領選挙の緑の党の候補だったジル・スタイン氏が、「アメリカ政府は、アルカイダやISISといったテロ組織に武器や資金を援助している」と強調しました。

プレスTVによりますと、スタイン氏は、26日月曜、「アメリカ政府は、ある国に混乱を起こす必要があれば、テロ組織に資金や武器を供与している」と語りました。

スタイン氏は、選挙戦の中で、繰り返し、アメリカ政府のテロ支援の政策を批判していました。

アメリカは常に、世界中で代理戦争によって自分たちの目的を果たすためにテロリストを支援しているとして、大きな非難を浴びています。


by hiroseto2004 | 2016-12-31 15:05 | 国際情勢 | Trackback