「ほっ」と。キャンペーン

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

<   2017年 02月 ( 233 )   > この月の画像一覧

2017年2月の主なニュース・本紙活動報告

2017年1月の主なニュース

2月27日(月)
三菱重工内で長時間労働。部品メーカー責任者ら書類送検。
アイルランド外相が原爆資料館に。核兵器禁止条約へ働きかけ強化。
民進党、広島3区に候補擁立。都議の塩村文夏氏。
アッキード事件、塚本幼稚園の「安倍賛美」、総理も「不適当」。
年金カットなど含む2017年度予算、強行可決。衆議院。2016年度内成立確実に。

2月26日(日)

2月25日(土)
サンフレ、引き分けスタート。
カープ、オープン戦初戦。ドラゴンズに1対4で敗れる。
福山市で100人委員会初会合。

2月24日(金)
連合と経団連、残業規制ラインでトップ会談。

安倍晋三記念小学校・森友学園疑獄 

改めて明らか、いい加減な積算根拠/塚本幼稚園の虐待疑い、大阪府の反応が悪いから玉木議員は国会で取り上げた 

国有地払い下げ交渉記録、契約と同時に破棄


2月23日(木)
国の機関の鑑定で減額算定、前例なし。国有地払い下げで。
マツダ、46万台リコール

2月22日(水)
ニュージーランド大震災六周年。
国側、地下のゴミの状況を確認せず。安倍晋三記念小学校への国有地払い下げ。
鹿児島の運送会社、送検。追突事故起こした運転手、129時間残業。

2月21日(火)

2月20日(月)
低気圧で大荒れに注意。西日本・東日本暴風や北日本吹雪。

「安倍晋三記念小学校」疑獄、法人側の実質負担額は差し引き200万円 政府も認める


2月19日(日)
札幌冬季アジア大会開会
アスクル倉庫火災、鎮火のめど断たず。
マレーシア警察、金正男氏暗殺後、初会見。
18時19分頃千葉県東方沖M5.4最大震度4。

本日19日14時から15時 共謀罪反対 街頭宣伝 共謀罪は要らない!「日米首脳がテロ対策に必要と言うことは、まず疑ってかかろう」


2月18日(土)

「安倍晋三記念小学校疑惑/南スーダン、気易く「辞職」と言う言葉をもてあそぶな」「東芝大損、総理の原発成長戦略の敗北だ」


2月17日(金)
広島市議会予算特別委員会
北陸、関東で春一番
サムスンの実質NO.1を逮捕。韓国特別検察官。

2月16日(木)
九州北部と山口県、春一番。
トランプ大統領「2国家共存にこだわらない」イスラエル・ネタニヤフ首相と会談。入植事実上容認。イランへの圧力でも一致。

2月15日(水)

2月14日(火)
金正男氏暗殺?北朝鮮金正恩総書記の兄。
トランプ側近フリン氏辞任。
志和インター近くの山陽道でフラワーライナー炎上。
東芝、決算発表延期、会長辞任。→「玉音放送」としての東芝会長辞任

2月13日(月)
フランスのアルジェリアでの核実験56周年。人権団体、謝罪求める。
広島市議会第一回定例会開会。
安倍総理帰国。北朝鮮ミサイル対応中で両首脳一般人に撮影される。
防衛省、南スーダン「戦闘」日誌を大臣に報告、1ヶ月遅れ?

2月12日(日)

「総理の宿泊ゴルフ代は51兆円?」「共謀罪・入国禁止より将来不安解消こそテロを防ぐ」本社社主、古市橋駅前で

イランとスウェーデン、5つの協力文書に調印


2月11日(土)

2月10日(金)
広島県北部大雪警報、積雪1m超えも

一時間あたり、650シーベルト!?福島第一原発2号機


2月9日(木)
トランプ大統領令問題、控訴審で審理開始。

2月8日(水)

マッチポンプ?!石川・千代田区長が豊洲移転の「首謀者」疑惑

F35戦闘機、岩国配備。広島上空で訓練激化も。
稲田防衛相「法的な戦闘ではない」 言葉遊びの答弁

2月7日(火)

中国は米に抗議、ロシアも「賛同しない」・・トランプの対イラン追加制裁


2月6日(月)
辺野古で国側、海上工事を強行開始

伊方原発広島裁判第4回口頭弁論

広島市2017年度予算案など発表。→平成29年度当初予算(案)

2月5日(日)

低気圧で大荒れの天気→雨が上がりました

2月4日(土)
栃木・小山市で一家五人?焼死の火事。
立春。光の春、乾燥に注意。立春と広島駅前Cブロック

恵方巻販売で、労働者・チェーン店苦しむ・・恵方巻で悲鳴 過酷な販売ノルマに苦しむ実態


2月3日(金)

イラン「アメリカのイラン非難に根拠はない」/露、アメリカに対し核合意違反で警告

フィリピン人労働者に賃金不払い 大阪の介護施設 こんなことをしていたら、外国人労働者からも逃げられますよ


2月2日(木)
北日本で暴風雪。

by hiroseto2004 | 2017-02-28 23:59 | ニュース・雑感 | Trackback(1)
安倍昭恵さんが名誉校長「辞任」、総理逆ギレの場面も

「安倍晋三記念小学校」と「復古主義」と「木質建築」と「教育無償化のための改憲」の怪しい関係

国有地の格安払い下げ問題
 ゴミの状態を確認せずに値引き。値引き(減額査定の際の)鑑定は国交省航空局。

 【森友学園疑獄】財務局、国有財産審議前に貸し付け内諾 籠池理事長と大阪府私学課


木質建築ルート
木質建築名目で国交省が6000万円余りの補助金。
 ※関西の公明党は国交大臣を多数輩出。

私学認可ルート(大阪維新ルート?)

  →森友学園の塚本幼稚園、維新も宣伝に荷担 上西議員が暴露

・大阪府私立学校審議会でも異論続出。
・「教育無償化」のための「改憲」
 子ども・若者のためではなく、怪しげな人間でも学校法人で儲けられるための改憲?
 自民党(安倍総理)の改憲をアシストするための改憲?
 「老害を叩く」「子ども・若者」の味方をふりをして権力を維持するための支持層向けアピール?

森友学園・アッキード事件 大阪維新ルート・・「教育無償化」の狙いは?


児童虐待疑惑
・犬の匂いで先生によるいじめ。
・排泄物をパンツにくるんで鞄に入れて帰す
・トイレ禁止疑惑。
・お茶を飲むのを禁止疑惑。
・玉木議員が現地調査の足で大阪府に通報しても反応悪く。

  →安倍晋三記念小学校・森友学園疑獄 改めて明らか、いい加減な積算根拠/塚本幼稚園の虐待疑い、大阪府の反応が悪いから玉木議員は国会で取り上げた


教育勅語問題
 安倍総理的な自民党の影響。
 安倍昭恵さんの名誉校長・総理も一時は教育方針に賛同。

2月23日から24日にかけ、
安倍総理も維新も「森友学園」(籠池理事長)切り捨てへ?
2月27日に森友学園側が記者会見へ。(上西小百合衆院議員が調整)。

関連記事

by hiroseto2004 | 2017-02-28 12:00 | 安倍晋三 | Trackback(1)

穏やかな晴天

e0094315_16154618.jpg
本日は、日本海側も含めて穏やかな晴天。
春を感じさせますね。

by hiroseto2004 | 2017-02-27 16:15 | 歳時記 | Trackback

ゴミを地下に「仮置き」したと森友学園は主張しています。

こういうのを「開き直り」といいます。
それにしても、ゴミはまだ搬出されていない。
いくら処理に金がかかるかも分からない。
そういう状況で大幅な「値引き」を近畿財務局はやったわけです。

「埋めた」を「地下に仮置き」。
これを「代替的事実」(トランプ大統領のコンウェイ上級顧問)といわずして何というのか?!

そもそもそれらがどういうゴミなのか?

明日28日から、急いで搬出されると言うことですが、玉木議員もおっしゃるように、「証拠隠滅」の恐れがあります。

森友学園のプレスリリースを見たが、産廃土を「地下に仮置きした」という意味がよく分からない。「仮置き」を「地下」にするとは、すなわち産廃土を搬出せず地下に埋めていたということではないのか。それを急に明日から搬出するとのことだが、証拠隠滅が図られる可能性もある。早急に調査が必要だ。

More
by hiroseto2004 | 2017-02-27 15:02 | 安倍晋三 | Trackback
広島県におけるインフルエンザ警報の状況は以下です。1月下旬頃をピークに下がってはいますが
引き続き注意が必要ですね!

インフルエンザ警報を発令しています!!

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月23日更新

広島県感染症発生動向調査による平成29年第3週(1月16日から1月22日)の定点医療機関からのインフルエンザ患者報告数が,西部東,東部,北部,広島市及び福山市の保健所管内で,警報の発令基準(定点当たり30)を上回りました。
今後さらに流行が拡大する可能性があるため,広島県の感染症発生動向調査警報・注意報発令要領に基づき,平成29年1月25日,県内に「インフルエンザ警報」を発令しました。
昨シーズンよりも,1週早い警報の発令となりました(昨シーズン:平成28年2月3日)。
なお,県内のインフルエンザウイルスの検出状況をみると,今シーズンはAH3亜型の検出割合が最も多く,全国と同じ傾向を示しています。AH3亜型は,特に高齢者で重症化しやすい傾向があると言われています。健康被害を受けやすい高齢者施設等では,感染の予防及び拡大防止対策の徹底をお願いします。


広島県では次の基準により警報・注意報を発令しています。

  • 流行入り・・・県全体の報告患者数が定点当たり1以上となったとき
  • 注意報発令・・・県内いずれかの保健所管内の報告患者数が定点当たり10以上となったとき
  • 警報発令・・・県内いずれかの保健所管内の報告患者数が定点当たり30以上となったとき
  • 警報解除・・・県内のすべての保健所管内の報告患者数が定点当たり10未満となったとき

最近の流行状況

インフルエンザ報告患者数(平成29年第2週から第7週)

表

全国の発生状況

  • 第6週の定点当たり報告数は28.57となり,前週の定点当たり報告38.14よりも減少しています。
  • 都道府県別では,高知県(41.63),福岡県(39.77),大分県(38.55)の順となっています。

◎全国のインフルエンザの発生状況については,こちらを御覧ください。

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou01/houdou.html

広島県の発生状況

第7週(2月13日から2月19日)の広島県全体の定点当たり報告数は,19.65(報告患者数2,260人)となり,前週(第6週)の定点当たり報告数26.34人(報告患者数3,029人)よりも減少しました。

グラフ

    定点当たり報告数とは

    • 定点報告の対象となる五類感染症については,広島県が指定した医療機関(定点医療機関)から,1週間ごとに患者数が報告されます。(インフルエンザは115医療機関)
    • 定点当たり報告数とは,これらの定点医療機関からの報告数を定点医療機関数で割った値のことです。

保健所ごとの発生状況

保健所別では,県内すべての保健所管内で定点当たり報告数が,前週(第6週)より減少しました。

表2


by hiroseto2004 | 2017-02-27 14:47 | 介護・福祉・医療 | Trackback
大阪維新の会代表で大阪府知事の松井一郎さん。

2013年参院選では比例代表で緑の党・グリーンズジャパン推薦で立候補し、2016年参院選東京選挙区で立候補した三宅洋平さん。

そして、安倍昭恵さんが名誉校長をされていた「森友学園」を巡る事件(アッキード事件)。

本社社主は、歴史の皮肉を感じざるを得ないのです。

松井一郎さんも、三宅洋平さんも言ってみれば「既成政党に天誅!」という2011年~2013年頃に大都市部を中心に充満していた雰囲気に持ち上げられた人だと思います。

「お任せ民主主義におさらば!」「既成政党に挑戦状!」そんな雰囲気があった。

その部分の票を、大規模な形で取ったのが(橋下徹さんの兄貴分としての)松井一郎さんであり、小規模な形で取ったのが三宅洋平さんである。

そのように思うのです。

もちろん、戦後の仕組み、すなわち官僚が主導する企業主義の仕組み、それに乗っかっていた既成政党なり規制浪々組合が限界にぶち当たっていたのは事実です。

それが、貧困や原発事故を生み出したのも事実です。

そこで、既成政党批判勢力として、大阪維新なり、三宅洋平さんなりが出てきた。
大阪維新の場合も、支持者や個々の議員レベルでは、純粋に市民に政治を取り戻すという志があったと思います。

だからこそ、それなりに熱狂も起きた。

しかし、現実には、純粋市民主義というのも、限界にぶち当たった。

第一に
「既成政党との差を強調しようという勢い余って、本当に必要な方向性を打ち出せていたのか?」
という問題がありました。

格差是正などの問題を当時の一部市民派内部で取り上げても、冷淡な雰囲気があったのも事実です。
脱原発とか、既得権益打倒の方が先行していたのです。

「既得権打倒」「市民に政治を取り戻す」というのは一見、威勢は良かった。
しかし、では「それで何を実現するか」というところが、弱いために、というより、既成政党
との差別化を図るためにあちこちで無理が出てきたのです。

第二に、他方で
「支持者が割れそうなことについては自分たちの立ち位置をハッキリとさせなかった」
ということもあります。これは既成政党の政治家でもおなじことですが、ハッキリとさせないことは
支持者が割れないという効果よりも「あの人は何を言っているかわからない」という
ことを次第に浮き彫りにしていくことになったのです。

第三に、現行制度選挙ではそうはいっても既成政党は有利です。
そうした中で、松井知事ら大阪維新の場合は、露骨な利益誘導的なことに手を出してしまった。
既成政党のように、手慣れたやり方ではなく、それこそ怒鳴り込みみたいな形で
やってしまうことも相次いだ。
他方で、三宅洋平さんやその支持者の場合は、純粋市民主義の勢い余って、独善化していきました。
他人の言うことに耳を傾けない。既存組織を毛嫌いする。なかなかそれでは当選しない。
そうした中で、今度は、安倍昭恵さんの誘いに乗って、彼女に会ったり、彼女を高江に
案内するという行動に出たりした。しかし、それで運動の前進につながったかと言えば
NOでした。そして、今回のアッキード事件に黙らざるを得なくなったのではないか?

大阪維新の議員や支持者の皆様。そして三宅洋平さん、その支持者の皆様。
わたしも、三宅洋平さんのポスターを貼るお手伝いは当時は、「緑の党・ひろしま」代表として
させていただきました。維新についても、それなりのお付き合いがある方はおられます。

今からでも遅くはありません。

「純粋市民主義」の勢い余って、結局は既成政党よりも腐ってしまう、ないし腐ったような外観を呈してしまう。
そうした愚をこれ以上繰り返さないで頂きたい。
「既成政党に天誅!」ではなく、いかに、市民の生活不安を取り除くか。ここに今、注力して頂きたい。
他人の苦言にも素直に耳を傾けて頂きたい。
老婆心ながら、そう申し上げる次第です。



by hiroseto2004 | 2017-02-27 14:38 | 思想・哲学 | Trackback
裁判員制度よりくじ引き議員制度

わたしの持論のひとつは、「裁判員制度よりくじ引き議員制度。」

もう、地方議員のなり手がだんだんいなくなっている。
選挙を実施しても、自治体によっては、欠員すらでる有様です。

そういう状況がある中で、将来的には、地方議員をくじ引き(有権者から無作為抽出)で選ぶ制度が必要になると思っています。

古代ギリシャと一緒です。

そもそも、現行の選挙は、金もかかりすぎるし、一般人がでるには、リスクもありすぎる。

小さな市町村の議員だと議員の報酬も高くないので選挙費用を掛けても、割に合いません。仕事を辞めてまで立候補する価値もない、と思われても仕方がない。

金も力もある貴族が民主化後もそのまま自らの既得権を守るために、選挙という形で正当性を得るために導入された、という説もあるくらいです。

実際日本でも、安倍晋三さんを始め「貴族」がずっと政権を握っているわけです。

そうだとすると、古代ギリシャに戻すことになりますが、くじ引きほど、民主的な方法が他にあるでしょうか?

そんなことを最近思うのです。

by hiroseto2004 | 2017-02-27 13:20 | 選挙制度・政治改革 | Trackback
2015年9月当時の財務省理財局長で安倍晋三さんと同じく山口県下関市出身の迫田英典さん。
彼こそが、今回の「森友学園事件」(アッキード事件)のキーマンです。


迫田 英典(さこた ひでのり、1959年10月11日[1] - )は、日本財務官僚

山口県豊北町(現下関市豊北町)出身[2]山口県立山口高等学校卒業[2]1982年東京大学法学部卒業、大蔵省入省[2][3]竹下内閣内閣総理大臣秘書官補、金融庁信用機構室長、2002年徳島県庁企画総務部長[4]東京国税局徴収部長、関東信越国税局[5]主計局次長、2014年財務省大臣官房総括審議官を経て、2015年7月理財局[3]2016年6月17日、第47代国税庁長官[5][6]


安倍日誌】2015年9月3日
【午後】2時2分から12分、内閣府の松山健士事務次官、黒羽亮輔賞勲局長。17分から27分、財務省の岡本薫明官房長、迫田英典理財局長
http://www.sankei.com/smp/politics/news/150904/plt1509040010-s.html

【安倍日誌】2015年9月4日
【午後】0時13分、同空港発。39分、大阪市中央区の読売テレビ着。1時30分から2時29分、番組収録。
3時3分から45分、情報番組に出演。48分、同所発。4時7分、同市北区の海鮮料理店「かき鉄」着。故冬柴鉄三元国土交通相の次男、大さん、秘書官らと食事。
http://www.sankei.com/smp/politics/news/150905/plt1509050012-s.html


安倍昭恵さんの名誉校長就任は9月5日と言われています。


疑惑の本丸は2つあって、1つは安倍晋三、もう1つは橋下徹と松井一郎を頂点とする大阪(日本)維新の会だ。そのうち安倍晋三の口利き疑惑については、まさかそんなものが簡単に明らかになるはずはないだろうと諦め気味に思っていたのだが、なんと安倍晋三は一昨年の安保法成立直前の2015年9月4日に国会をサボって大阪を訪問(これは当時話題になり、当ブログでも「安倍晋三はもう勝利の雄叫びを上げている」と題した2015年9月7日公開の記事で少し触れている。
 安倍晋三はその1日前の2015年9月3日に、当時の財務省理財局長の迫田英典と面会している。これは首相の動向記録した産経新聞の「安倍日誌」で確認することができる(下記URL)。
http://www.sankei.com/smp/politics/news/150904/plt1509040010-s.html
 この迫田英典という財務官僚は、山口県立山口高校から東大法学部に進み、1982年に当時の大蔵省(現財務省)に入省した人物で、現在は国税局長官を務めている。安倍晋三と同郷であるばかりか、その学歴は岸信介とみごとに重なる。
 その翌日の9月4日、安倍は読売テレビのワイドショー「ミヤネ屋」に出演する名目で大阪入りした。当然妻の安倍昭恵も同行していたとみられる。同じ日の午前10時から12時まで、近畿財務局9階の会議室において、近畿財務局と森友学園との間で売買・価格交渉が行われたのではないかと疑われている。この件で国会で財務省を問い詰めたのが共産党の宮本岳志議員だ。
 これまた同じ9月4日に、安倍昭恵が塚本幼稚園を訪れて「教育講演会」を行った。安倍昭恵は当日の画像をフェイスブックに公開している。この日のフェイスブックは昨日からネットで注目され、この記事を書いている時点で261件の「はてなブックマーク」がついているが、安倍昭恵はまだ消していない(下記URL)。
https://www.facebook.com/akieabe/posts/10153589760261779
 なお、「ネットゲリラ」「きっこのブログ」及び後述の「Buzzap!」は、安倍昭恵の講演会を9月5日と書いているが、昭恵のフェイスブックの日付は9月4日となっている。
 「森友学園と政府が直接交渉を持ったあの日、安倍首相は国会をサボり大阪に飛んでいました」と題された「Buzzap!」の記事(下記URL)を参照すると、この9月4日には、読売テレビ出演(「ミヤネ屋」生出演のあと「そこまで言って委員会NP」のビデオ収録)を終えた安倍晋三が、
故冬柴鉄三元国土交通相の次男、大さん、秘書官らと大阪市北区の海鮮料理店「かき鉄」(同店は冬柴大さんが経営)にて食事
している。さらに同じ日、
国土交通省「平成27年度サステナブル建築物等先導事業(木造先導型)の採択プロジェクトの決定について」にて、森友学園の安倍晋三記念小学校の校舎及び体育館が選出され6200万円の補助金交付が決定
した。
http://buzzap.jp/news/20170225-abe-osaka/
 国会の審議をさぼって安倍晋三が大阪を訪れた日とその前日、ここまで動きが重なっている。
 残念ながら、土地取引そのものはどこまでも適法であるようだ。国会で質問した民進党の福島伸享議員は下記のように述べた(下記引用文は前述「きっこのブログ」からの孫引き)。
 これは怪し過ぎますよ。森友学園の側に立って、国民の財産である国有地をどんどん安くしていってるとしか思えないんですよ。今回のこれらのスキームは、森友学園だけじゃできないと思ってます。その間に入ってる不動産や弁護士ではできないと思ってます。麻生大臣はいつも「手続きは適正だ」と言いますが、これがヒントです。確かに、法令にのっとった手続きを取っていて、今のところ違法な手続きは見られません。しかし、針の穴を通すように、それぞれの制度の例外を巧く活用して、この事業が進められてきました。これは、役人じゃなきゃできません。この貸付の鑑定を行なった時の理財局長はどなたでしょうか?
(2月24日の民進党・福島伸享議員の国会質問。『きっこのブログ』より孫引き)
 この質問に対し、答弁していた財務省・佐川宣寿理財局長は迫田英典の名前を出し渋った。なにしろ、聞かれてもいない前の前の理財局長の名前を口にして、福島議員に「前の前の理財局長など聞いてませんよ。あなたの前の理財局長が誰かと聞いているんです」と言われてしぶしぶ答えた。
 こう書けば、誰だって迫田英典が怪しいと思うだろうし、その迫田が、事がバタバタと進んだ2015年9月4日の前日、9月3日に安倍晋三と面会していた事実が産経のサイトで確認できるのだから、安倍晋三が口利きしたのではないかと思うのが当たり前だ。
 なお、今回の件について、メジャーな出版社のサイトから名の知られた保守系ライターがまとめた記事がある。安積明子氏が『東洋オンライン』に公開した記事「『森友学園問題』は、まだ何も解決していない 土地取引に政治家の関与はあったのか」(下記URL)である。この記事の途中に「否定できない安倍首相の関与」とある。正直に告白すると、この件で安倍晋三を追い込むなんて無理だよなあ」と思っていた私の目を覚ましてくれたのはこの安積氏の記事だった。
http://toyokeizai.net/articles/-/160328
 状況証拠はすべて安倍晋三が「真っ黒」であることを指し示している。
 だから、安倍昭恵が慌てて森友学園のホームページから自らの画像と推薦文を消させ、前の週には森友学園を絶賛していた安倍晋三が突如として「しつこかった」と言い出し、それまでこの件をほとんど報じなかったNHKや読売新聞や産経新聞が、安倍晋三の弁明を中心に報じるようになったのだ。つまり、共産党や民進党に安倍晋三の口利き疑惑や迫田英典の動きをつかまれたことを察知して、安倍晋三を守りに出たといえる。

by hiroseto2004 | 2017-02-27 12:00 | 安倍晋三 | Trackback
関連記事

これが、本来の左翼の政策です。

■欧州左翼 貧困撲滅・雇用創出のための積極財政。
■安倍晋三さん 原発輸出のための外国バラマキ、リニアや大型ハコモノのための積極財政。
■トランプさん 管理貿易+大手企業が潤う積極財政+減税。
■小泉純一郎さんらポストモダニスト 緊縮財政。
■日本の一部リベラル(上野千鶴子さんら)・市民派 清貧主義。

以上の違いがあります。

ただ、日本の一部リベラルや市民派が、日本でも欧米でも支持されないのはわかります。 
共産党・社民党・自由党は「不徹底な欧州左翼」。清貧主義の一部リベラルに配慮してラジカルになりきれていない。
民進党は小泉的なポストモダニストと清貧主義リベラルと一部欧州左翼的な人のごった煮ですね。
[パリ 19日 ロイター] - 仏急進左派の大統領候補、ジャンリュック・メランション左翼党共同代表は19日、4─5月の大統領選に向け、景気刺激策などを目的に歳出を2730億ユーロ(2900億ドル)拡大するとの公約を示した。
同氏の政治運動「不屈のフランス」が発表した一連の公約によると、追加支出のうち、1000億ユーロは景気刺激策に充てる。また、増税や債務の増加、租税回避の抑制、経済成長率の加速によって追加支出を賄う方針も示した。
メランション氏は最低賃金の15%引き上げとともに、貧困撲滅や雇用創出に向けた新たな支出も公約。共産党も同氏の政治運動を支持している。
メランション氏と左派陣営のブノワ・アモン氏は17日、大統領選に向けた協力の可能性を巡り協議していると明らかにしていた。ただ、両氏が掲げる政策には隔たりがある。
メランション氏は、一連の施策によって失業率は現在の約10%から2022年までに6%に低下し、経済成長率は18年にも2%程度に上昇するとの見通しを示した。税負担は国内総生産(GDP)比で4ポイント上昇し、約49%となり、毎年の財政赤字は22年までに同2.5%まで低下するとした。

by hiroseto2004 | 2017-02-27 11:50 | 反緊縮・格差是正 | Trackback
昨日26日夜から今日27日朝に掛けて、日本海溝沿いでは東日本大震災震源域を中心に、地震が多発しました。

27日0時3分頃、福島県沖でM4.9、最大震度4。



More
by hiroseto2004 | 2017-02-27 11:40 | 事故・災害・事件 | Trackback