エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

<   2017年 04月 ( 293 )   > この月の画像一覧

茨城反貧困メーデー in つくば
セーフティネットはチャリティーじゃない

4月30日(日) 集会:14時から16時半 / デモ:17時から
◆集会 つくばカピオ 中会議室(つくば市竹園1ー10ー1 TX線つくば駅徒歩8分 Google マップ
・参加費 500円(困窮者無料)
・お話 浅井 和幸さん(特定非営利活動法人 若年者社会参加支援普及協会 アストリンク
    森 美智子さん(特定非営利活動法人 居場所サポートクラブ ロベ
◆デモ 集会場近辺からつくば駅方面
主催 茨城反貧困メーデー実行委員会
電話 090-8441-1457(加藤)
メール ibarakiantipoverty@yahoo.co.jp
セーフティネットついて考えるメーデーやりマス。
働いても報われず使い捨てが当たり前、社会保障制度は極めて貧弱な上に切り下げられ、利用者は社会的ないじめにあっている状態です。公的な社会保障=セーフティネットが、機能不全である以上、民間でセーフティネットがはられているのは必然でしょう。けれども、それを「善意の奉仕」の 枠に入れることは私たちを使い捨てる企業やそれを容認している政府と社会を免責することになります。
今回は民間のセーフティネットとして「ひきこもり」「ニート」等の支援の現場から、また「子どもの学習支援」という子どもの貧困を支援する現場からそれぞれ支援者をお招きしてお話いただきセーフティネットについて、私たちの働き方や社会のあり方について考えてみたいと思います。
働いている人も働いていない人も、大人も子どもも、障がいのある人も生活保護を利用している人もetc…。
ふるってご参加ください。集会のあとはデモもありマス。声をあげないといないことにされてしまう社会に対して私たちの姿を見せてやりましょう。

f:id:ibarakiantipoverty:20170409071407j:plain


by hiroseto2004 | 2017-04-30 23:17 | 生存ユニオン・独立系メーデー | Trackback
サウジアラビア王室空軍(国王・サルマン被疑者)の空爆が続く中、イエメンでは8割の子どもが栄養不足!

国連が、イエメンの子供たちの状況は悲惨すべきものだとしました。

イルナー通信によりますと、国連は、報告の中で、「イエメンは戦争の継続により、人道的な悲劇や飢餓に直面しており、多数の子供たちの命が危険に晒されている」としました。

国連はまた、イエメンでは、10分ごとに、子供一人が栄養不足により死亡しており、子供10人のうち8人が栄誉不足に苦しんでいる」としています。

サウジアラビアは、2015年3月から、アメリカの支援を受け、イエメンを攻撃しており、これによって同国のハーディ元大統領を政権に復権させようとしています。

この攻撃により、これまでに1万1000人以上が死亡し、数万人が負傷したほか、多数の人々が難民となり、イエメンの多くのインフラが破壊されています。


by hiroseto2004 | 2017-04-30 22:29 | 国際情勢 | Trackback

環境保護に関する合意覚書が、イラン環境庁の長官と日本の環境副大臣によって署名されました。

イルナー通信によりますと、この合意覚書は、29日土曜、テヘランで、エブテカール副大統領兼環境庁長官と、日本環境省の関芳弘(せき・よしひろ)副大臣により署名されました。

関副大臣はこの合意覚書の調印式で、この合意覚書では、電子機器の廃棄物が日本とイランの協力の中心事項とされているとしました。

大気汚染への対応、水質管理、オゾン層の保護、国際湿地などにおける生物の多様性の保護が、この合意覚書の内容の一部とされています。

エブテカール副大統領はこの式典で、「この合意書では、家庭廃棄物や産業廃棄物ををエネルギーに変えるための作業部会の設立が強調された」と語りました。

また、イランが日本の経験を活用できることへの期待感を表し、電子廃棄物とその再利用は、イランにとって大変重要であり、日本はこの分野において、大きな成功を収めているとしました。


by hiroseto2004 | 2017-04-30 22:27 | 環境・街づくり | Trackback

嗚呼、「不寛容社会ニッポン」・・・二人の「ハシモト」と「昼メシも食えない」消防団員

https://togetter.com/li/1104574

不寛容社会もここまで来ると、本当に、業務にも支障が出てきますね!

消防団員・消防署員も(警官も)ロボットじゃあるめえにメシくらい食うだろうが!

最近では運転士が水分を取れないで倒れるという事件もあったそうで。運転士も水分くらい取ろうが!

一々ご説明しなければならないのだから。大変ですね。

こうやって、お互い首を絞め合っているんですよ。

まるで、戦時中の日本のようではありませんか?

共謀罪で密告社会になるというけど、既に日本は密告社会で、しかも濡れ衣の密告で、謝罪しなければいけないというトンデモねえ社会になっていますね。

こういう風潮の元で、
「無駄に見えるものは全て排除せよ」
という話になり、しまいに
「植松聖」
みたいに
「障がい者は無駄だ!」と勝手に判断し、虐殺をやらかす輩も一定割合で出てくるわけですわ。

振り返ると、昔のニッポン(ポストモダニズムが入ってくる前)もムラ社会で個人が尊重されていたとは言いがたいでしょう。しかし、他方で、「なあなあの部分」があってそれで救われている部分もあったのです。

もちろん、それは腐っていると言うことで、ポストモダニズムにより、1990年代以降、糾弾されました。

そのポストモダニズムを代表する政治家が橋本龍太郎(はしもと・りゅうたろう、故人、運輸大臣→総理)です。橋本は国労をやり玉に挙げる世論をバックに国鉄を解体しました。

もちろん、1990年代の「橋本行革」を通じて、裁量行政とか口利きで結果が左右されるとかそういう腐った面が是正された面もあったのは事実だと思います。2000年代前半を席捲した小泉純一郎さんも、基本的には橋本の新自由主義行革路線を継承した形です。

しかし、2000年代半ばくらいだろうか、新自由主義の影響が徐々に効いてきてで人々に余裕がなくなってくるにつて、他者の「動物としての生存や安全な業務遂行に最低限必要なこと」まで非難するような流れが出てきました。

そんな流れに乗っかったのがもうひとりのハシモト、橋下徹(はしもと・とおる)さんです。公務員に対して厳しい風潮を橋下さんがつくったことは、彼の支持者も彼の反対者も、誰も否定は出来ないでしょう。

もちろん、格差を放置してきた既存労組、ことに連合もひどかったのは否定できません。
あのころ、保守系だけでなく、革新系でさえも、年配者の中に「今頃の若いヤツは自己責任だ。」という風潮があったのも記憶しています。
だからこそ、あのころ(2000年代末~2012年頃)、橋下さんを支持した特に若手の非正規労働者たち、彼らを代弁していた団塊ジュニア世代の活動家たちの気持ちはよく分かります。

わたし自身も「既得権益を打倒すべきだ」「既成政党に天誅を加えるべきだ」という趣旨の彼らの主張を「了」としたことは事実です。

結局の所、既存労組や既成政党に「天誅」を加えただけでは生産的ではなく、とんでもない腐敗政治家・安倍晋三さんを蘇らせる結果となったことは痛恨であり、反省しなければならない。

他方で、人々に余裕がないために、ますます、身近な他者への不寛容は増すばかりでした。

ただ、身近な運転士や消防士や警官には不寛容なのに、あるいは、保育園をつくることにさえ不寛容なのに、なぜか、安倍晋三夫妻の国家私物化には寛容という倒錯した状況が生まれているのが現状ではないでしょうか?


by hiroseto2004 | 2017-04-30 21:45 | 思想・哲学 | Trackback

ドゥテルテ大統領の内政については評価が極めて分かれるところではあります。

しかし、外交面については、本当に日本の外務大臣に欲しいくらいです。


比 ドゥテルテ大統領 米と北朝鮮に自制求める

フィリピンのドゥテルテ大統領は29日夜、ASEAN=東南アジア諸国連合の首脳会議のあと記者会見し、朝鮮半島情勢について強い懸念を示したうえで、「アメリカと北朝鮮の双方が危険なおもちゃで遊んでいるようなものだ」と述べて、両国に自制を求めました。

フィリピンのドゥテルテ大統領は29日夜、首都マニラで、ASEAN首脳会議の終了後、議長として記者会見しました。

この中でドゥテルテ大統領は、朝鮮半島情勢について強い懸念を示したうえで、「アメリカと北朝鮮の双方が危険なおもちゃで遊んでいるようなものだ」と述べて、両国に自制を求めました。

そしてドゥテルテ大統領は、アメリカのトランプ大統領と電話会談する予定であることを明らかにし、「北朝鮮の術中にはまってはならないとアドバイスするつもりだ」と述べて、トランプ大統領に冷静な対応を呼びかける考えを強調しました。

ASEANは加盟する10か国すべてが北朝鮮と国交を結ぶなど関係が深く、29日の会議では朝鮮半島情勢にどう対応するかが焦点の1つとなり、近く北朝鮮に対して、国連の安保理決議に違反する行動を即時に停止することなどを求める声明が出される見通しです。


by hiroseto2004 | 2017-04-30 19:56 | 国際情勢 | Trackback

教師にムカつく気持ちは分かるが、労働条件は改善しないといけない


実をいうとリベラルな感性の人ほど子供の頃、教師の抑圧がうざく感じていて日教組を憎んでたりする。

それで勢い余って格差是正とか平和主義ではあるけど、教師を含む公務員を叩く人って多い。共産党や民進党を支持するけど教師は嫌いとか、教師嫌いの勢い余って橋下さん万歳とか、結構おられるし、自分自身もそういう部分がないと言えば嘘になる。

だけど冷静になりたい。教師も人間だ。その人間が過労死続出なんてことは望んではいけないだろう。

教師の嫌な部分や日教組岡本委員長の不祥事は別問題として、人間としての教師の命は守りたい。






More
by hiroseto2004 | 2017-04-30 19:51 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback
「金持ち」だからと言って利用者負担割合を変えることが分断を招く

介護保険の一部所得者の2割負担が2年前に導入され、さらに来年からさらに一部3割負担という介護保険法改悪が目論まれています。

そもそも、2割負担対象者が、金持ちといえるかと言えば違うと思う。

もう一つの問題は、金持ちだからと言って負担割合を変えることが分断を招くと言うことである。

ハッキリ言って、いざというときの負担割合が高くなったら、2割負担、3割負担の対象者も、介護保険料や税金を払うのがアホらしくなるでしょう。

さらに、逆に1割負担の人に対してはそのこと自体が、『貧乏人だ』というスティグマにもなりかねない。
これは、子ども手当の議論でも一緒。所得制限は正統なように見えて、実際には分断を招く。

ハッキリ言ってしまうと、所得試算の多寡にかかわらず、いざというときのサービスは平等に受けられるようにしておけば良い。

その代わり、所得税・住民税などの税はしっかりおさめてもらえば良い。合法だがセコい方法で外国に財産を逃がして税金逃れという現状を改めれば良いのです。

※なお、原理原則論を言えば、「介護は税でまかなうべき」という小沢一郎さんの大昔の主張が正しいともいえます。

by hiroseto2004 | 2017-04-30 19:38 | 反緊縮・格差是正 | Trackback
2017年4月 本紙活動報告


2017年3月の主なニュース・本紙活動報告

4月30日(日)

伊方原発直下M3.4



トランプ大統領、イランに対しても挑発図る。核合意に反対表明。

カープ追い上げ及ばず9-10で敗れる。

4月29日(土)
カープ、ベイスターズに6-1で今日は快勝。


4月28日(金)
カープ、ベイスターズに3-9で大敗。


トランプ政権、支持率4割台前半。就任100日。

一年半前の中区のビル火災、ゴキブリ駆除で火炎放射か?

日英首脳会談、安倍総理「自由貿易の旗を高く」。総理の媚売り外交終了。

ヤマト運輸、27年ぶり値上げ。

関係国に挑発止めるよう求める。朝鮮情勢で日露首脳。

4月27日(木)
カープ、4カードぶりに勝ち越し。ジャイアンツ下す。

東本願寺で不払い残業。


決選投票へ、ルペン氏が好スタート 仏大統領選=世論調査→仏大統領選挙決選投票、3割台後半で接戦も?「ルペン差しきり」の可能性も



トランプ大統領の「聖域都市」への補助金打ち切りは違憲。連邦地裁。

4月26日(水)
原爆資料館新装オープン。

カープ逆転勝ち。

アメリカで路面電車復活。デトロイトやワシントン。



4月25日(火)
今村復興大臣、辞任。


4月24日(月)

仏大統領選、マクロンvsルペンの決選投票へ。

4月23日(日)
河村たかし市長圧勝で4選。名古屋市長選挙。

カープ、四連敗でストップ。スワローズに7対4で逆転勝ち。

15時37分頃、サハリン南部M5.2北海道北部最大震度2

「共謀の日」各地で共謀罪反対街頭宣伝。

4月22日(土)
本社近くの県道片側通行、ようやく解除


カープついに4連敗。ネット上に「【急募】カープが点を取る方法」出回る

戦争に参加しないことが一番のテロ対策 安佐南区内各地で本社社主


4月21日(金)


内閣府に関東大震災報告書再掲載。

カープ三連敗。

パリでテロ。

森友学園民事再生法申請。

自民党富田林市議がテロで逮捕。朝日放送に抗議で包丁取り出す。

G大阪サポーター、ナチス親衛隊の旗。当面入場禁止。


4月20日(木)
カープ初の連敗、2カード連続の負け越し。

4月19日(水)
カープ完封負け、後味の悪い判定


伊方原発運転差止め広島裁判、本社社主含め新たに77人提訴。

4月18日(火)


イギリス、6月4日総選挙。EU離脱交渉。

広島東区の本社近くの県道で崖崩れ、一時通行止めや迂回案内。

全国大荒れ、関東などは猛暑。

4月17日(月)




4月16日(日)



熊本・大分大震災(本震)一周年

ジャッキー・ロビンソンデー(アメリカ時間15日)。アフリカ系初の近代メジャーリーグ登場。

4月15日(土)


金氏朝鮮、軍事パレード公開。外国報道陣が軍人にインタビューも。

瀬戸内地方雷暴れる。

カープ、タイガース下し、連敗免れる。

4月14日(金)
小学生遺棄で保護者会会長逮捕。

カープ連勝ストップ



熊本・大分大震災(前震)一周年

アフガンで米軍がMOAB使用。最強の非核爆弾。

4月13日(木)
伊方原発運転差止め仮処分求め、広島高裁に即時抗告。http://saiban.hiroshima-net.org/karishobun/decision.html



北海道・青森異常寒波で季節はずれ大雪。

トカラ列島近海や和歌山南部、福島中通りなど各地で地震相次ぐ

カープ、引分け挟み10連勝。ジャイアンツも3タテ。

4月12日(水)
カープ引き分けはさみ9連勝



4月11日(火)
米国務長官「IS排除が最優先」

愛媛県南予深さ50kmM3.5、愛媛県や呉市倉橋など震度1

米世論調査、約半数がシリア攻撃に反対


4月9日(日)
反核燃の日。


エジプトで教会連続爆発、多数死傷。IS犯行声明。

カープ引き分け挟み七連勝。

4月8日(土)

カープ、引き分けはさみ6連勝、同率首位に並ぶ!
スウェーデンで秋葉原型テロ、4人死亡。


カープ引き分け挟み五連勝。

米中首脳会談。

イランがアメリカのシリア攻撃非難、ロシアとボリビアが緊急安保理要請。→トランプ大統領よ、あなたのやったことは全く法的根拠がない

シリアに巡航ミサイル59発、米軍。初のアサド政府攻撃。イスラエル、サウジアラビアは支持。


4月6日(木)

「気をつけようテロ対策(共謀罪/海外派兵)と振り込め詐欺」「昭恵さん、高給官僚よ、政治は私物ではありません」


県内各地の小中学校で入学式。

カープ引き分けはさみ4連勝。

復興大臣、謝罪も「自己責任」発言撤回せず。

4月5日(水)


カープ、3-3で引き分け

カープ、ドラゴンズを7-1で破り三連勝。安部早くも3盗塁。


原爆資料館入館者173万人、過去最高。

ロシア2週連続反政府デモ。サンクトペテルブルグで地下鉄爆発11人死亡。

冬の残党が東日本で大暴れ。雷雨や雹相次ぐ。

自民幹部、公明党に「出ていきたければ出ていけばいい。」

各地で入学式や入社式。

4月2日(日)
国鉄分割民営化30年。

サンフレッチェ、10年ぶり開幕4連敗。

19時43分石川県能登M3.5最大震度3、20時28分茨城県北部M4最大震度3。22時14分山口県北西沖M3.2(小倉東断層付近)。

カープ大乱戦の末今季初勝利。

異常寒波、甲信地方などで大雪。


大阪桐蔭が履正社との大阪対決制し優勝。センバツ。

by hiroseto2004 | 2017-04-30 15:29 | 社主・さとうしゅういちの部屋 | Trackback(1)

伊方原発直下M3.4

12時8分ころ、伊方原発直下の深さ50kmでマグニチュード3.4の地震が発生。
愛媛県内で震度1を観測しました。

平成29年04月30日12時11分 気象庁発表
30日12時08分頃地震がありました。
震源地は伊予灘(北緯33.5度、東経132.3度)で、
震源の深さは約50km、地震の規模(マグニチュード)は3.4と推定されます。
各地の震度は次の通りです。
なお、*印は気象庁以外の震度観測点についての情報です。

愛媛県  
震度1  宇和島市三間町* 八幡浜市五反田*          
大洲市肱川町* 大洲市長浜* 内子町内子*          
内子町平岡* 松野町松丸* 西予市三瓶町*
この地震による津波の心配はありません。

追記
千葉県北西部でも地震が発生しています。
平成29年04月30日19時34分30日19時30分頃千葉県北西部M3.7震度1
平成29年04月30日19時00分30日18時57分頃熊本県熊本地方M2.7震度1
平成29年04月30日12時11分30日12時08分頃伊予灘M3.4震度1
平成29年04月30日07時45分30日07時41分頃石垣島近海M4.2震度3
平成29年04月30日05時27分30日05時23分頃大隅半島東方沖M4.7震度2

by hiroseto2004 | 2017-04-30 12:33 | 事故・災害・事件 | Trackback
伊勢崎賢治さん。トランプのシリア攻撃による法秩序の破壊を懸念されています。
それでも、トランプ大統領のアメリカは「国際法違反の化学兵器で、罪のない赤ん坊を殺すアサド政権は許せない!」と、人道問題を理由に単独でミサイル攻撃に踏み切った。そして、その行動をイギリス、フランス、ドイツ、日本といった主な同盟国は皆「理解できる」と結果的に追認してしまったわけです。

今回のミサイル攻撃は「戦争を始めてもいい理由」…これを開戦法規と言いますが、それを厳しく制限するために国際社会が時間をかけて積み重ねてきた「国際法」の意味を激しく傷つけた。非常に深刻な事態です。ところが、日本の安倍首相など各国首脳を含め多くの人たちがその事にあまりにも無頓着で無関心であることに心底ガッカリしています。

by hiroseto2004 | 2017-04-30 05:34 | 国際情勢 | Trackback