エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

<   2017年 12月 ( 110 )   > この月の画像一覧

11月・12月の主なニュース・本紙活動報告

2017年9月・10月の主なニュース・本紙活動報告


12月15日(金)


12月14日(木)


12月13日(水)



12月12日(火)

強烈な寒波で冷え込みや暴風雪 雪化粧の安佐南区の山々



12月11日(月)


12月10日(日)
ICANノーベル平和賞授賞式 



12月9日(土)


12月8日(金)


安倍昭恵さん「つらい一年だった」、ベルギーから勲章授与


12月7日(木)

12月6日(水)

広島市内でも山々雪化粧。

12月5日(火)


広島、松江、下関など初雪。厳しい冷え込み。

豪提出の核兵器廃絶決議、採択。国連総会。核兵器禁止条約署名求める。日本は反対。日本の決議案は賛同国減る。→

安倍さんがお金をばらまいたのに賛同が減る日本の核廃絶決議案、核禁条約批准求める豪提出決議は125カ国賛成


12月4日(月)
各地で厳しい冷え込み。


12月3日(日)


12月2日(土)
共産党サポーター制度、電子版新聞発行へ。

12月1日(金)
六野党が聞き取り。介護・医療現場の深刻な声。



天皇陛下2019年4月30日退位。

11月30日(木)


11月29日(水)




11月28日(火)

サウジ政府が、拘束中のサウジ王子らに対する拷問を行使



11月27日(月)


11月26日(日)


京都市が京大の立て看撤去求める 立て看のない京大なんて京大じゃねえや


11月25日(土)

エジプト・シナイ半島でモスク標的のテロ。235人死亡。イラク・シリアのIS壊滅後初の大規模テロ。

韓国国会、8月14日を慰安婦の日に。

カープ優勝パレード

白鵬V40。九州場所。

11月24日(金)

今度は、三菱マテリアル、子会社不祥事。

11月23日(木)
カープファン感謝デー。

11月22日(水)

ムガベ大統領辞任表明。ジンバブエ。

11月21日(火)
伊藤詩織さんの訴え、捜査の在り方など検証議員連盟超党派で

広島市長もノーベル賞授賞式参加。


11月20日(月)
ロヒンギャ難民、1990年代以来の深刻さ

メルケル連立交渉難航で窮地。

11月19日(日)
飲酒運転の米兵、衝突事故で男性死なせる。





11月18日(土)


11月17日(金)
総理、異例のたった15分の所信表明演説。


広島市長、訪欧から帰国。

11月16日(木)

11月15日(水)
衆院文部科学委員会、内閣府政務官答弁たびたびストップ。

個人消費は減少、GDP統計。


アメリカ下院議員が議会内セクハラ告発。

11月14日(火)
日中が相次ぎ首脳会談。


広島市長がイタリア議会で演説へ。


加計学園獣医学部正式認可。

11月13日(月)
パリテロ二周年。

イラン・イラク国境7.3。450人以上死亡。

トランプ、金正恩と「いつか友人に」

葛飾区議選、都民ファースト惨敗。五人中四人落選。

11月12日(日)

韓国とドイツが、イエメンでの人道的危機に懸念を表明



シリアで有志連合空爆で新たに10人の民間人死亡。

11月11日(土)



11月10日(金)

ユニセフが、イエメン人の子どもの状況について警告「過去数十年間における世界最大の飢餓」


11月9日(木)
アメリカNY市長選挙など共和党敗北。

イラク南部カルバラでシーア派三代目イマム・ホサインの追悼行事。行進に2000万人参加。

サウジアラビア政情不安、アラブで株価が下落。

11月8日(水)
群馬でヘリ墜落、4人死亡。

希望の党代表選、玉木vs大串。民進出身者対決。


11月7日(火)



トランプ大統領、韓国へ移動。

11月6日(月)



11月5日(日)
呉市長選挙告示、4人が立候補。




イラン外務省、アメリカの「イラン・ビンラディン連携」ねつ造を非難


トランプ大統領、横田基地到着
関連記事

トランプ、「リメンバー・パールハーバー」とつぶやく
11月4日(土)
日本シリーズ、ホークス日本一。

11月3日(金)

イラン外相、トランプ・アメリカによる9.11のイランとアルカイダの関係でっち上げに反発


11月2日(木)

三原「組み体操で男子死亡」遺族が学校側を提訴


ベイスターズ5-4ホークス。粘る、2連勝。



11月1日(水)

松井市長、「被爆国の器量を」政府に注文。

ベイスターズ1ー0ホークス。日本シリーズ。

by hiroseto2004 | 2017-12-31 23:59 | 社主・さとうしゅういちの部屋 | Trackback
by hiroseto2004 | 2017-12-31 12:00 | 安倍ジャパン | Trackback(1)

今週の地震

今週の地震です。四国、和歌山県、奈良県あたりでの地震、ちょっと目につきますね。後本日は東京湾と福島県会津地方の深い場所での地震が起きています。太平洋プレートの潜り込みに伴う地震ですね。

平成29年12月15日18時59分15日18時56分頃留萌地方南部M2.2震度1
平成29年12月15日17時12分15日17時09分頃種子島近海M4.4震度2
平成29年12月15日16時08分15日16時05分頃福島県会津M4.0震度1
平成29年12月15日12時44分15日12時41分頃熊本県熊本地方M2.6震度1
平成29年12月15日11時47分15日11時42分頃東京湾M4.4震度2
平成29年12月14日21時15分14日21時12分頃宮城県沖M3.8震度1
平成29年12月14日20時23分14日20時20分頃茨城県南部M3.4震度1
平成29年12月14日07時24分14日07時19分頃熊本県熊本地方M1.9震度1
平成29年12月14日07時02分14日06時58分頃奄美大島近海M3.7震度2
平成29年12月14日01時45分14日01時42分頃熊本県熊本地方M2.4震度1
平成29年12月13日12時42分13日12時38分頃トカラ列島近海M3.1震度1
平成29年12月13日08時14分13日08時11分頃岩手県内陸南部M3.0震度1
平成29年12月13日07時37分13日07時34分頃宮城県沖M3.9震度2
平成29年12月13日04時27分13日04時24分頃奈良県M2.8震度2
平成29年12月13日01時31分13日01時28分頃熊本県熊本地方M2.7震度1
平成29年12月12日12時50分12日12時47分頃岩手県沿岸北部M4.0震度2
平成29年12月12日11時17分12日11時14分頃四国沖M3.6震度1
平成29年12月12日02時37分12日02時33分頃秋田県沖M3.7震度1
平成29年12月12日01時55分12日01時52分頃福島県沖M4.2震度2
平成29年12月12日00時00分11日23時56分頃網走地方M2.6震度1
平成29年12月11日05時42分11日05時39分頃紀伊水道M3.6震度3
平成29年12月11日01時44分11日01時41分頃宮城県沖M3.4震度1
平成29年12月10日22時27分10日22時23分頃岩手県沖M4.0震度1
平成29年12月10日21時55分10日21時51分頃西表島付近M4.0震度1
平成29年12月10日19時45分10日19時42分頃有明海M2.2震度1
平成29年12月10日12時14分10日12時08分頃千葉県東方沖M2.4震度1
平成29年12月10日11時48分10日11時45分頃茨城県北部M3.4震度2
平成29年12月10日07時57分10日07時54分頃日向灘M2.7震度1
平成29年12月10日05時00分10日04時57分頃岐阜県飛騨地方M1.4震度1
平成29年12月10日00時27分10日00時23分頃熊本県阿蘇地方M2.4震度1

by hiroseto2004 | 2017-12-15 21:28 | 事故・災害・事件 | Trackback

都議会「共維共闘」で都議ボーナス増額阻止条例提案はいいね!(それを葬ったのが小池ファースト(怒)!)

東京都議会、共産党・生活者ネット・かがやけ(音喜多駿さん・上田令子さん)と日本維新の会で都議のボーナス増額阻止条例を出しました。

それに反対して葬り去ったのが、都民ファーストでした。

良いですか。東京都民の皆さん、覚えておいてください。

日本維新の会も衆院選ではこんな小池党と組んだのが失敗ですね。

民進党もそもそもはこんな小池党に媚びたのが失敗ですね。

今でも小池党に期待してしまい、いまだ、未練が残っている、左翼の人もおられるようです。
しかし、もう、いい加減に目を覚ました方がいい。

小池党に期待するくらいなら「都議厚遇阻止」の一点で維新を支持したほうがまだ、いくらかましだ。

こんな政党が一時的にせよ求心力を持ってしまった根源には小選挙区制があるわけです。

小選挙区制廃止を野党共闘の統一綱領に。そのことも強く感じました。


by hiroseto2004 | 2017-12-15 20:48 | 東京都政 | Trackback
http://palestine-forum.org/doc/2017/jerusalem.html

【声明】トランプ大統領のエルサレム首都認定を弾劾する
~パレスチナにおける公正な平和を求める市民社会から日本政府・企業等への要望

去る12月6日、トランプ米大統領は、エルサレムをイスラエルの首都と認定しました。
これは、この地域における、大国による民族・宗派対立煽動の歴史に新たな1ページ
を付け加える愚行です。草の根の市民交流を通じ、パレスチナにおける公正な平和
の実現に向けた努力を行ってきた市民団体として、決して看過できるものでは
ありません。

一連の報道は、イスラエルが東エルサレムを含めたパレスチナ被占領地で行っている、
民族浄化およびアパルトヘイト政策に、ほとんど触れていません。イスラエルは東
エルサレムに暮らすパレスチナ人を他の西岸地区から分断し、その資源を奪い、人口
を減らすために隔離壁と入植地の建設を継続し、居住権(東エルサレムID)剥奪、
家屋破壊、強制移住等の人権侵害を続けています。

こうした長年にわたるパレスチナ人抹殺政策を、米国とそれに追随する日本をはじめ
とする国際社会が黙認してきたことが、パレスチナにおける公正な平和の可能性を
潰し、現在の行き詰まり状況を招いていることをまず認識すべきです。トランプ
大統領によるエルサレムの首都認定は、アメリカが主導してきた「和平プロセス」の
破綻を隠蔽し、また決定づけるものです。

言うまでもなく、エルサレムは、歴史的パレスチナの一部であり、パレスチナ難民を
含む、そこに暮らしてきた人びと――イスラム教徒、キリスト教徒、ユダヤ教徒――
のものです。入植者に彼らの土地・財産を奪う権利はありません。難民の財産および
帰還権は、1948年の国連総会決議によって保障されています。また、イスラエルの
入植地と隔離壁が違法であり、撤去されなければならないことは、2004年の国際司法
裁判所による勧告的意見等によりすでに明確にされています。

占領者であるイスラエルに占領地エルサレムを首都とする権限がないことは、国際法
上明らかなことです。イスラエル建国時に占領している西エルサレムであれば
(1967年に占領した東エルサレムとは異なり)、大使館の移動等は問題ないとする
意見も当然誤りです。イスラエルが自身の建国の正統性の根拠とする1947年の国連
パレスチナ分割決議でさえ、エルサレムは「国際管理」下に置くとしています。また、
イスラエルがエルサレムを「統一されたイスラエルの首都」とした1980年のエルサレ
ム法に対し、国連安全保障理事会は「無効であり、撤回されなければならない」と
決議しています。

今、必要なことは、パレスチナ人に妥協を強いる「和平交渉」の継続ではなく、イス
ラエルの犯罪行為を止めるための具体的圧力です。私たちは、イスラエルが占領の
終結、人種差別法・制度の撤廃、難民の帰還権承認という、国際法上の義務を果たす
まで、日本の政府・企業・市民に対し、イスラエルに対するボイコット・資本引揚げ
・制裁を行うことを、パレスチナの市民社会と共に要請します。それは、具体的には
以下の諸点を含みます。

1.日本政府は、トランプ大統領に対して、エルサレムの首都認定をただちに撤回
するよう要求してください。

2.日本政府は、パレスチナ人に対する民族浄化・アパルトヘイト政策の強化に
つながる、イスラエルとの軍事・セキュリティ分野での協力を一切中止してください。

3.日本政府は、東エルサレムを含むパレスチナ領内のイスラエル入植地で生産
された製品の輸入を禁止してください。また、10月から発効しているイスラエル投資
協定の裨益対象に入植地関連ビジネスが入らないよう、具体的なガイドラインを策定
してください。

4.日本政府は、国連人権理事会が策定した入植地関連企業のデータベースが公開
され、有効活用されるよう、国連事務総長等、関係機関に働きかけてください。

5.日本貿易振興機構(ジェトロ)は、エルサレム訪問が予定されている「飛躍 Next
Enterprise」事業の「イスラエル派遣コース」(2018年1月13日~20日)を中止して
ください。

6.海外交通・都市開発事業支援機構は、イスラエルが進める鉄道網整備は、東エル
サレムや入植地をつなぐ交通網と一体のものであることを重視し、イスラエルとの
インフラ整備に関する協力覚書締結を中止してください。

7.阪急交通公社、H.I.S.、近畿日本ツーリスト等、被占領エルサレムを含む「イス
ラエルツアー」を企画している旅行会社は、パレスチナ人の観光資源を搾取する
ツアーを中止してください。

8.日立製作所は、ガザの電力危機に加担するイスラエル電力公社(子会社であるCyberGym社を含む)とのサイバー防衛演習関連サービスの独占販売契約を破棄して
ください。

9.トヨタは、「トヨタAIベンチャーズ」のイスラエル訪問中止決定を継続し、イスラエルの人工知能(AI)やロボット技術に対する投資を止めてください。

10.東京都や大阪府など、カジノ導入を検討している自治体は、米国によるエルサレム首都認定に向けた動きに関わった極右資本家シェルドン・アデルソンが経営するラスベガス・サンズに関わりを持たないでください。


2017年12月15日

ATTAC関西
アハリー・アラブ病院を支援する会
関西共同行動
占領に反対する芸術家たち/Artists Against Occupation
アル・ジスル-日本とパレスチナを結ぶ(略称JSR)
パレスチナと仙台を結ぶ会
パレスチナの平和を考える会
パレスチナ勉強会・大阪
フェミニズムとレズビアン・アートの会
広島中東ネット有志
武器輸出反対ネットワーク(NAJAT)
フツーのLGBTをクィアする
北海道パレスチナ医療奉仕団
by hiroseto2004 | 2017-12-15 20:32 | 国際情勢 | Trackback
イランに因縁をつけるトランプ・アメリカ。
しかし、国連にもたしなめられていますね。

http://parstoday.com/ja/news/world-i37809
国連、アメリカ国連大使の反イラン発言を否定
国連のファルハン・ハク事務総長副報道官が、14日木曜夜、「イエメン軍がサウジアラビアに向けて発射したミサイルが、イラン製のものだとする証拠は存在しない」と強調しました。

ファルハン・ハク副報道官は、国連事務総長が、6ヶ月に一度、国連安保理決議2231の実施に関する報告を提出しているとし、「この報告では、イエメンからサウジアラビアに向けて発射されたミサイルについて分析されているが、そのミサイルがイラン製のものであることを示す証拠はない」と語りました。

アメリカのヘイリー国連大使は、14日夜、イラン製のものだと主張するミサイルの残骸を示し、イランに対する新たなプロパガンダを展開しました。

ヘイリー大使は、アメリカ政府がサウジアラビアのイエメン攻撃の中で武器の支援を行っていることには触れずに、イランは、イエメンのシーア派組織フーシ派のリヤドに対するミサイル攻撃で、この組織に武器を供与したと主張しました。

さらに、グテーレス事務総長の報告でも、イエメンにイラン製のミサイルや通常兵器が存在することが指摘されていると主張しました。

関連記事
国連事務総長、「サウジに発射されたミサイルは、イラン製ではない」
by hiroseto2004 | 2017-12-15 20:26 | 国際情勢 | Trackback

アラフォークライシス問題の訴え方ーーー「我々」の迂回戦術がかえって禍根を残した

アラフォークライシス問題は別に新しい問題ではなく、1990年代の就職氷河期を経験した「我々」一部活動家は再三指摘してきた問題である。

もちろん、前後の世代も厳しいが、番組でも紹介されたように、「月給」という面でこの5年間で40代前半が平均2万円も下がったのは、30代後半が微減のほかは、他のすべての世代が実は微増である中では異常である。これは「依って立つ土台」そのものの陥没に例えるべきであって、自己責任の範疇を超えるだろう。

1990年代の新自由主義(日経連の新時代の日本的経営、橋本龍太郎(故人)による「改革」)で正社員採用の大幅減少となる一方で、高度成長を前提として、企業に福祉を丸投げする仕組みは健在のままだった。「我々」は、高度成長モデルと新自由主義の双方から「挟撃」されたといえる。

そして、小泉政権下では一見雇用は増えたが、身分差別としか言いようのない非正規だけが増えていった。その矛盾は、小泉が政界引退を表明したのとほぼ同時に勃発したリーマンショック後の「派遣切り」で噴出した。この段階では「アラサークライシス」といってもいいだろう。

「我々」は、正社員中心の既存の労働組合がこうした状況に十分対応できていないことにかんがみ、独立系メーデーを呼び掛けた。民主党も「我々」の要求に対応する形で「国民の生活が第一」を掲げた。その結果、既存の労働組合以外からも大量得票して政権を奪取した。

だが、民主党はほどなくグダグダになってしまった。
さらに、「3.11」以降は、繰り返しになるが原発問題に日本共産党や宇都宮健児グループら一部を除く左派・リベラルの関心が集中した結果、「我々」の問題が忘れ去られたのは間違いないと思う。

しかし、「我々」もこうした情勢にびびってしまい、「迂回戦術」を採ったのも事実である。
「我々」に対しては左翼の内部からさえ、「自己責任論」が言われた。一つのそれに対応する「迂回戦術」が「子どもの貧困」である。本当は親世代(30代くらい)の貧困が問題なのだが、「子どもは生まれる場所を選べない」という理屈で批判をかわそうとしたのだ。この部分については安倍晋三や湯崎英彦ら自民党政治家も取り入れているのだ。しかし、逆に言えば、子供の教育費負担は減らすけど、大人の生活は苦しくするような政策を平気で取っているのが彼ら自民党政治家である。
やはり、正面から大人というか「我々」の問題を訴えるべきだったと思う。

もうひとつの迂回戦術は、「維新やみんなの党など」の「同世代」議員を支援して、民主党及びその主流を占める連合内の主に大手企業労組・公務員労組に「内角高めの球」を投じるという手法である。相手をはっとさせる、という狙いである。筆者の知る範囲でも、河添誠さんや雨宮処凛さんを信奉しつつみんなの党や大阪維新支持、という人が結構おられた。
実をいうと、維新系の議員がその後立憲民主党に入り共産党と共闘していたりする。お名前を具体的にあげると落合貴之さんや初鹿明博さんらである。彼らを支持したのは右翼ではなく、むしろなんとなくリベラルで、格差を憂えるアラフォークライシス世代が多かったとおもう。

民主党の中心を占めていた「大手企業正社員中心労組」はぬるい、と考えていたのだ。

そういう層が共産党と維新の落合さんや初鹿さん的な人たちの間で迷っていたと考えると合点が行く。そして、おそらく当該候補者も皮膚感覚としてそのことは感じていたから、共産党との共闘に抵抗はなかったのだと思う。

ただ、「我々」が「あの時点(2010年代前半)」で「橋下徹」も含む維新を持ち上げてしまったりしたのは「戦術ミス」と言わざるを得ないだろう。正直、「牽制のための内角高めの球」というよりは、「危険球」になってしまった。年配左翼が「我々」世代に警戒感を強める結果にもなってしまったと思う。

今はわたしは、「なぜ、アラフォークライシス世代が、大阪維新を支持していたのか」を年配の左翼の皆様に御進講させていただき、笑いを取っているが。
くどいようだが、左翼は、当面(向こう10年くらい?)は、新卒の若者(20代)よりは、アラフォークライシス世代に重点をおいて、問題に取り組んだら良いと思う。アラフォークライシス世代の生活を、今、一定程度立て直しておかないと、結局、今の若者を含む後続世代の負担も重くなるからだ。
当事者自身の生活。
そして、親の介護問題。

この二本柱であろう。
アラフォークライシス世代は独身で子どもがいない人も多いから、子育て支援と言っても響かない可能性もある。ここまで子どもが少なくなると子どもに優しくせざるを得なくする力学が働くであろう。子育て支援についてはもう少し下の世代向けの訴えで取り組んだ方がいいと思う。

「野党・市民連合は、アラフォークライシス世代の大阪維新や旧みんなの党の(元)支持層をごっそり取りに行け。」
これが、最近、申し上げていることである。



by hiroseto2004 | 2017-12-15 18:20 | ジェンダー・人権(反貧困) | Trackback
国立大学法人 福岡教育大学が不当労働行為救済命令を取り消せと言ってきた事件。
裁判所は公正な判決を出してくれました。くしくも伊方原発差し止め仮処分と同じ日でした。
【速報!!!「福岡教育大学不当労働行為救済命令取消請求事件」判決:遂に正義の審判が下る!!!】
 
 12月13日(水)午後1時10分、東京地方裁判所で「福岡教育大学不当労働行為救済命令取消請求事件」の判決言い渡しとのことで、本日、早速、福岡教育大学に取材に行ってきました。教職員組合の掲示板には、機関誌の号外が貼られており、「判決は、『原告の請求を棄却する』です。」と書かれてありました。原告である櫻井孝俊学長側に対して、裁判所は、その訴えを棄却し、不当労働行為の「断罪」を行ったわけです。当然といえば当然の判決ですが、我々も、今回は日本の司法の健全さに胸をなで下ろしました。
 
 もう、櫻井氏に残された道は、即刻、経営学事顧問 兼 副学長 兼 教職教育院長の寺尾氏について、学長在任中に不当労働行為を主導した責任をとらせて解任したうえで、自身も、寺尾前学長の下で理事としてこの不当労働行為に加担したことの責任をとり、潔く学長職を辞する以外にないでしょう。
 
 福岡教育大学への天下り(天上がり)や現役出向の利権にとらわれ、この不当労働行為事件に対し厳正に対処してこなかった文科省関係者・福岡県教委関係者も、今度ばかりは、国民・県民に懺悔するしかないでしょう。
 
 健全な感覚をお持ちの市民の皆さん、関係者たちがこの事件をうやむやにしたまま、高額の退職金を手にして逃げおおせることのないよう、目を光らせておく必要があります!!!


by hiroseto2004 | 2017-12-15 18:17 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback
[転送・転載歓迎/重複失礼]

在日ムスリム有志の呼びかけで、トランプ大統領のエルサレム首都認定に
抗議する行動が東京、大阪、福岡で行われます。

「エルサレム問題は世界の問題であり、イスラム教徒だけの問題ではない
ので、ぜひ多くの方に参加してほしい」とのことです。ご参加、情報の拡
散をよろしくお願いします。

※16日に大阪で行われる討論企画も合わせてご案内します。

<参考>
米トランプ大統領がイスラエル大使館をエルサレムに移転すると
表明・何が問題なのか。
~伊藤和子/弁護士、国際人権NGOヒューマンライツ・ナウ事務局長
(12月7日、YAHOO!ニュース)
https://news.yahoo.co.jp/byline/itokazuko/20171207-00079024/

---------------------------------

【東京】
アメリカ大使館前抗議行動「エルサレムはイスラエルの首都ではない!」
Jerusalem is not the capital of Israel. It is the capital of Palestine!
12月15日(金)15時~
在日米国大使館前(虎ノ門駅13番出口)
呼びかけ:Islamic Society of Japan(在日ムスリム有志)
詳細 http://d.hatena.ne.jp/stop-sodastream/20171213/1513145982
※警察による不当な規制によりJTビル前になる可能性あり。

【大阪】
「エルサレムの平和を求めて歩こう!デモ」
12月17日(日)
午前11時 西梅田公園集合 
午前11時30分 デモ出発 
正午 米領事館前通り、堂島公園到着、アピール 
12時50分 解散
呼びかけ:「エルサレムの平和を!デモ」実行委(在日ムスリム有志)
詳細 http://d.hatena.ne.jp/stop-sodastream/20171214/1513260611

【福岡】
エルサレムの平和を大切に―デモ
12月17日(日)
午前10時30分:ACROS福岡前・天神中央公園集合
午前11時:天神ソラリアステージ前でサイレントデモ
午後1時:終了
呼びかけ:KUMSA(九州大学ムスリム学生会)
詳細 http://d.hatena.ne.jp/stop-sodastream/20171213/1513150188

---------------------------

【大阪】
<封鎖下ガザから考える中東情勢>
徹底討論!藤原亮司×イヤス・サリム
12月16日(土)13時30分~16時45分
難波市民学習センター講堂(OCATビル4階)
(地下鉄なんば駅、JR難波駅、近鉄・阪神 大阪難波駅、南海 難波駅)
参加費:1000円(学生800円)
主催:パレスチナの平和を考える会
http://palestine-forum.org/event/20171216.html
by hiroseto2004 | 2017-12-15 13:50 | イベント情報 | Trackback
アウンサンスー・チーさんも、結局のところ、選挙の票のことを考えて、軍の動きを黙認してしまっているのです。



More
by hiroseto2004 | 2017-12-15 09:24 | 国際情勢 | Trackback