エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

仁徳天皇と福田総理

仁徳天皇のえらいのは、庶民に減税したこと。

庶民のかまどから煙がたたないのをみて税を免除しました。

仁徳天皇は、実に経済政策のセオリーに忠実です。

しかるに、今、福田総理・額賀財務大臣らは、それに反していまだに大手企業減税と金持ち減税、庶民増税を主張しています。
国民を殺してしまったら、企業も困るでしょうに。

全部海外に移すというのもかなりリスキーな選択ですよ。野球選手が単身移るのと訳が違いますからね。



e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
# by hiroseto2004 | 2008-07-10 08:27 | 経済・財政・金融 | Trackback
カープ、サヨナラで堂々の五割です!

しかも苦手のドラゴンズに連勝しました。

天谷が八回に盗塁を決めて同点のホームを踏み、最後はサヨナラ適時打でした。

7/9 18:00
広島-中日
広島市民球場
 123 456 789 R
中010 100 000 2
広000 100 011 3

勝:横山 4勝0敗3S

敗:小林 0勝2敗0S
e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

祝・カーブ五割!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
# by hiroseto2004 | 2008-07-09 21:41 | スポーツ | Trackback
大分県では教頭や校長昇格試験でも、賄賂が横行していたそうです。

さて、昇進のための評価基準について根源的な問いをしたい。

「試験だけが基準ですか?」と。

知事部局・市長部局公務員の場合は、昔は係長試験・管理職試験があった場合が多かったが、今は廃止・休止している自治体が多いです。

ペーパーテストの成績と、管理職の仕事に向いているかは必ずしも一致しないし、テスト合格は、本庁舎で法令部門などにいる人ばかりが有利になりがちです。管理職の構成に偏りがでます。

最近、男女平等のために管理職試験を復活させる自治体もあります。

確かに、人事考課だけでは男性同士のいわば馴れ合いで男性ばかりが管理職になる傾向が温存されるが、試験ならそれよりは女性に有利、という考えもあります。

一見もっともにみえるが、女性の登用は様々な環境整備やポジティブアクションにより進める方がよいと思います。

女性といっても本庁舎経験が長い人が有利、となると、そこでまた格差ができます。

「男女平等は管理職試験がないと実現できない」ということはないと思います。

ただ、労使とも工夫が必要なのは確かですね。

e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
# by hiroseto2004 | 2008-07-09 18:27 | 教育 | Trackback
大分県の教員採用疑獄事件で、県議の口利きが常態化している実態が浮き彫りになりました。

そもそも、警察と教育は、戦前の教訓から、政治の介入を防ぐ制度設計にしています。

戦前は政権交代の度に警察を与党が使い、総選挙を有利にするというのが、政党政治の実態でした。

こうしたことが、政党政治をだめにした。

ちなみに国立市長だった上原公子さんは、教育問題には口はださなかったため、左翼勢力から不満があったそうです。

自分が市長のときは左翼にとって良い介入になったとしても、今度は別の市長になったときその人が違うイデオロギーで介入しだしたらどうなるか?頑として介入を拒みました。

それが正しい。

教育への政治の介入は、結局のところ、政権交代のたびに教育はムチャクチャになることを導きます。政権が何党であれ、教育には一貫したものが必要です。

石原慎太郎さんが知事なら君が代で着席していただけで処分。

左派の知事になったら今度はインターナショナルを歌わなかったら処分!

なんてなったらムチャクチャになりますよね?

教育に政治が介入してはいけない。まして教員採用での口利きなど言語道断です。

e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
# by hiroseto2004 | 2008-07-09 18:10 | 教育 | Trackback
大分県の教員採用疑獄事件は凄まじい広がりをみせています。

というより、教員の世界はこれが当たり前なのか?

だとすると、日本はむしろ階級社会というべきではないか。

教員の子どもは教員にならないと格好が悪い。

実をいえば随時息苦しい話です。

親は我が子を県庁のえらい人にお願いする。教員以外にもホントは子どもに向いてる職業、あるかも知れないのに。

そしてその分、一般受験生がチャンスを奪われる。

社会全体の活性化のためにも、一人一人のためにも階級は流動化した方がよいのですが。

昔のような身分社会ではない。

しかし、形式的平等の前に、階級が隠蔽されている。
たとえ試験が公正でも、今の情勢で比較的恵まれない家庭の人の参入はいまや難しい。

その上、不正採用ですか。

やはり日本人は、日本が凄まじい階級社会であるということを直視しないといけない。

もう政策的な話は今回はあまりしません。

なぜなら、「お金持ち課税強化」なり、「やり直しがきくセーフティーネットの充実」が必要だ、という認識に人々が立つには日本が階級社会だということを直視しなければならないからです。

そうでないと「みんな平等だから、お前が貧しいのは自己責任」で片付けられてしまうのです。

いくら正しい政策を言っても、日本人全体が「日本は階級社会だ」、と認識しないとなかなか格差是正にも性根が入らないでしょう。

e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

日本は階級社会になっちまったか?!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
# by hiroseto2004 | 2008-07-09 17:52 | 教育 | Trackback(1)
8月3日告示、10日投票の福山市長選挙に、エフエムふくやまパーソナリティーの長竹千賀さん(41)が立候補します。

長竹さんは、福山駅前の石垣保存を求める市民団体・福山駅前水辺公園プロジェクトがに推されての立候補です。

これまでに、市長選挙には現職の羽田あきらさん(63)と元市議の小川順三さん(78)が立候補を表明しています。

選挙の争点は、
1、福山駅前広場から出土した福山城の石垣を壊して地下送迎場をつくるのか、それとも石垣を保存し活用するのか?
2、鞆の浦埋め立て架橋を行うのか、それとも景観をいまのまま保存するのか。

でしょう。

地下送迎場や埋め立て架橋を推進する立場の羽田さんらは、前提としてハコモノを整備すれば、人口が増え、経済が活性化する、というモデルがあると思います。

一方、長竹さんらの立場は、以下でしょう。

福山の人口増加は望めないし、ハコモノを整備しても経済活性化の余地は少ない。

それよりは歴史や文化を生かした方がほかの町と差別化できて、有利ではないか、という前提があります。

福山をどうするかの方向性を決める選挙です。

4月の市議選では多くの候補が、争点から避けた二大問題。多くの候補は、面倒を避け、身内の組織を固める安全策をとりました。

結果として福山市民は大問題についての選択の機会を奪われました。

市長選挙では、真っ正面から論争し、福山の将来を考えたいですね。


e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

福山市長選挙、興味ある!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
# by hiroseto2004 | 2008-07-09 17:48 | 選挙 | Trackback(2)
「憲法を使おう」―上原・前国立市長、広島で地方自治を語る
さとうしゅういち2008/07/09

http://www.news.janjan.jp/area/0807/0807051269/1.php
広島市で7月5日に行われた、上原公子・前国立市長の講演会を聞きました。憲法(人権)は使わないと、どんどん後退させられていくということや、地方自治を活性化させてこそ、国に頼らないで済み、それが平和を守ることにもつながるということが、良くわかりました。


関連してこんな記事もあります。奇遇ですね。

国立「まちづくり」実践で一橋大生がカフェ開業
召田安宏2008/07/09

http://www.news.janjan.jp/area/0807/0807061377/1.php
東京・国立市の一橋大学で「まちづくり」を学ぶ学生たちが実践活動の一環としてカフェをオープンさせた。「静かな中に温もりを感じさせる手作り感」が売りだ。


お気に入っていただいたら、記事下部のボタンのクリックをお願いします。


e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

興味ある!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
# by hiroseto2004 | 2008-07-09 12:12 | 地方自治 | Trackback
サミット弾圧抗議声明

7月5日、札幌市で「チャレンジ・ザG8サミット 1万人のピースウォーク」が行われました。大通公園で開催された集会に多様な人々が参加し、ウォークは最終的に5千人に及ぶ大規模なものとなりました。

しかしウォーク中、音響機材を荷台に積んだトラックから音楽を流して歩くサウンドデモに対して、異様な警備体制がしかれました。札幌市公安条例に準拠して行われたピースウォークは、形態として音響機材操作のための荷台乗車も許可されたものでしたが、機動隊・公安警察が入り乱れる状況のなかで、4人の人たちが逮捕されました。

警察がいう被疑事実は「道路交通法違反」「札幌市公安条例違反」「公務執行妨害」ですが、許可されたデモ申請の範囲内で行われていた「サウンドデモ」部分に集中したこの弾圧は、警察の暴力によって引き起こされたものです。かれらはDJをしたり、トラックを運転していただけで、逮捕されるべき理由はまったくありません。逮捕者に含まれるロイター通信のカメラマンにしても警察は「蹴った」としていますが、そばにいたメディア関係者はそれを否定しています。

圧倒的な暴力を行使し続けたのは警察の方であって、たとえば、いきなりトラックを止めて窓ガラスを警棒などで叩き割り、首をしめながら運転手を引きずり出していく様子などは、独立メディアの報道を通じて、改めて日本の「警察の横暴性(police brutality)」が世界的に露呈する事態となりました。

私たちは、こうした警察によるサウンドデモへの弾圧を糾弾し、一刻も早い全員の釈放を要求します。

7月8日
札幌サウンドデモ7・5救援会


////////////////////////
連絡先(新設しました)
080-6098-6183
j5solidarity@riseup.net
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■札幌サウンドデモ7・5救援会
http://j5solidarity.blog116.fc2.com/blog-entry-6.html


■カンパはこちらにお願いします
【カンパ振込先】
郵便振替口座:00200-5-38572 名義:S-16
※札幌救援カンパとご明記ください
※郵振料金
30000円までの振込は料金120円(ATM使用はもう少し安い)30000円超で330円です。

e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

4人を釈放しろ!過剰警備はやめろ!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
# by hiroseto2004 | 2008-07-09 12:00 | 新しい政治をめざして | Trackback
7月16日(水) 《まず知ることから 始まる 》
わたしたちの明日の暮らしのために 安心と安全を求めて  
元原発技術者 菊地洋一さんのお話会

わたしたちの明日の暮らしはどうなるのか、これを支えるエネルギーについてあなた
も考えてみませんか?
◇原発は本当に安全なの? 大きな地震があっても大丈夫?
◇“原発は環境に負荷の少ないクリーンなエネルギー”って本当?
◇原油の高騰が心配される今、原発はなくてはならないエネルギーなの?
◇なぜ日本は原発推進政策をすすめているの? 他の国は?
◇瀬戸内の美しい海を埋め立ててまで、まだ原発は必要なの?
◇子どもたちの明日を考えると、原発エネルギーでいいのだろうか?

原発について、日ごろ気になっていても なかなかその現実を知ることは出来ませ
ん。建設に携わった菊地さんにお話を伺います。あなたも参加しませんか?

場所: 広島市青少年センター  
広島市中区基町5-61  (082)228-0447
広電「原爆ドーム前」電停より徒歩3分

○午後の部  13:30 ~ 15:30   
第二講義室 
○夜の部   18:30 ~ 20:30   
和室    

参加費  500円(資料代含む)

【菊地洋一さんプロフィール】
元原発技術者。「原発建設の仕事は原子力の平和利用なので、本当にやりがいのある仕事である」と広島出身の先輩から強く説得され、32歳で建築コンサルタントから原発技術者に転身。アメリカの原子炉メーカーGE(ゼネラル・エレクトリック社)の企画工程管理担当者として東海原発第二号機や福島第一原発第六号機の建設工事に従事、原子力の闇の世界を知る。80年以降6年間、中近東のアブダビを中心に石油生産関連施設の現地法人GAMAの責任者。当時はイラン・イラク戦争でペルシャ湾は流失した油で汚染され、戦争による環境破壊のすさまじさを体験する。帰国後50ccバイクで北海道から九州まで1年半をかけて、各地原発周辺を訪れながら約3万キロを走破。
この10年、鹿児島大学で地球環境エネルギー論を担当。 原発推進国日本の現状を危惧し、その実態を知る者として脱原発社会を目指したボランティア活動を行い、全国で講演活動も続けている。

主催 : 六ヶ所村ラプソディー上映会実行委員会有志    
********
以上


e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

興味ある!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
# by hiroseto2004 | 2008-07-09 07:30 | イベント情報 | Trackback

反核平和の火リレー終着

e0094315_22253135.jpg

e0094315_22253149.jpg

第27回反核平和の火リレーは8日、無事広島県を一周し、平和記念公園に帰ってきました。

私も、自治労広島県本部の他の人と一緒にランナーを県庁前(写真下)、そして平和記念公園原爆慰霊碑前(写真上)で迎えました。

e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

興味ある!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
# by hiroseto2004 | 2008-07-08 22:25 | 反核・平和 | Trackback