エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

女性被害者への偏見

岩国基地の米兵による女性への暴行事件。

広島県知事は、「日本女性会議2007ひろしま」での挨拶で、「朝の3時ごろまで、盛り場でうろうろしている未成年もどうかと思うんでありますけれども、米兵による暴行事件が起きました。誠に遺憾であり、強く抗議したい」と発言しています。

やはり、「悪いのは加害者」ということが徹底されていないのです。

例えば、ふつうの強盗事件や窃盗事件で「被害者が悪い」などと言うことを言う人がどれだけいるでしょうか?

いないと思います。

ただ、榊原郁恵さんが車上荒らしの被害にあったとき。このときは彼女の無用心を責める声がネット上に広がった。

これは榊原さんが「有名な女性」であったことがあると思います。

なお、集団暴行事件でも、財務省の職員に二人による事件では、被害者を非難する話は出ていません。むしろ、財務省まで不祥事かよ、と言う感じです。

多分、同じような事件でも、利用され方が違うのでしょう。

米兵の事件のときは、やはり、日米安保を揺るがせたくないという権力の意図が強く出てくる。

一方、財務省の職員のときはむしろ公務員たたきに利用する。そうやって、公務員を叩いても、財務省などの「えらい人」には打撃は及ばず、むしろ、末端のサービス、それも女性が多く担っているようなサービスが「公務員バッシング」「行革」に悪乗りして切り捨てられるのです。

本当に不条理を感じますが、そういう不条理を見破らねばならない。そして、きちんと、原因が取り除かれるようにしないといけない。

なお、レイプを正当化する意見として、(あるいは、夫婦間、恋人間で、性的関係を強要することを正当化する言い訳として(これも暴行ですが))、まれに、男性の精子が溜まりまくるから、それを抜くためにどうしてもそうなってしまう、などという、信じられないことを言う人がいますが大間違いです。男性の精子は古いものは壊されて体に吸収されます。

最後に、河野美代子さんの以下のブログのエントリーをよんでいただいたら幸いです。


http://miyoko-diary.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/post_16ab.html

未だに社会には神話がある。「男の車に女が乗ったら、それは何をしてもいいと言うことの合意なんだ、だから、強姦罪は成立しない」というもの。昔はそうだったが、今はもう異なっている。車に乗るのは、車に乗ることを合意しただけの事であって、性交まで合意した訳ではない、司法の場ではそうなっている。

 私の知っているドクターが、夜中の二時ごろ、お酒を飲んで本通りを歩いて帰っていたら、そこで複数の男に襲われて、けがをさせられ、お金も取られるという事件があった。それはとても気の毒なことであった。お気の毒なのと、恐ろしさで、だれもが身をふるわせた。でも、夜中にあんなところを通っていたのだから、事件にあっても当然だ何て、誰も言わない。被害者が責められるのは、ひたすら女性の強姦事件である。

 岩国の米兵の広島の事件は、それに加えて、日米の壁「日米地位協定」があり、日本の警察は、彼らを取り調べることは出来ない。それに、沖縄からの情報によると、米兵の犯罪があったなら、ただちに日本の防衛事務所の人間が動く、と。それらの圧力は十分に考えられる。何しろ、日米の問題なのだから。今、それでなくとも、日米の給油などを巡って難しい局面に来ている。

 彼女には、しっかりした弁護士がついているだろうか、家族などからの圧力は?警察でのしらべには、ちゃんと胸を張っていていいんだと知っているだろうか、などととても気になる。もちろん、犯人が逮捕されれぱこれで彼女が立ち直れる、というそんな単純なものではない。そうだけれど、これからも攻撃が彼女に向かい、さらに彼女が傷ついて行くのではないか、と、それが心配だ。 




e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ



http://member.blogpeople.net/tback/09077 自・ENDキャンペ
ーン)


http://member.blogpeople.net/tback/09134 衆議院選挙・野党共闘




介護福祉関連記事(ブログピープル)


# by hiroseto2004 | 2007-10-27 21:24 | ジェンダー・人権 | Trackback
■廿日市市長選挙において、社民党・新社会党の地方議員が自民党政治の存続に手を貸した。

■そのような、社民党・新社会党を支持するような人の中に、「勝ちそうなほうにのって影響力を」という人がいた。

■参院選においても、「民主党が伸びるだけじゃないか」と憤るだけだった人がいる。民主党や無所属の女性候補、若手候補の当選に全国各地で力を入れてきた私を前に、大勢の前でそういうことをいった方がいる。


これらは、全て、事実であり、今の「左翼」陣営の問題点を物語っています。

一人ひとりは別人格と言うことは、承知の上でです。だが、左翼陣営内部で相互批判やオープンな議論などの自浄作用があれば、このようなことは起きないでしょう。だから、やはり、「左翼」に属する人々の責任は重いのです。その程度のことも分からないようではお先真っ暗です。

一部の「左翼」の方々は私を批判していますが、私を批判したって、「左翼」が伸びるわけではないでしょう?

9条護憲ばかりを主張し、国民の生活と言う問題を、民主党任せにしてしまったことが敗因ではないのか?

また、一部議員が自民党政治を補完している実態があるのに、「左翼」の方々による、社民党や新社会党の自民党を補完してしまうような議員たちへの批判はわたしは、残念ながら、寡聞にして知りません。

私に対する批判をする前に、庶民の利益に反する行動をとった、「偽左翼」(と断言します)議員の批判を「左翼」はすべきです。

私は、「国民の生活が第一」=25条護憲を基底に常に是々非々で行動しています。東大阪市長選においては、長尾淳三前市長を支持します。

自分たちが担いできた松見元市長こそが、酷い混乱を招いたことも棚に上げて、長尾淳三市長への不信任案を可決した自公が担ぐ候補者を、市長にするわけにはいかないのです。

是々非々でメリハリの付いた行動が出来ないようでは、そういうタイプの左翼の衰亡は歴史的必然だと思います。

私に対して、言い訳ををする前に、行動で示してください。言い訳の前にすることがたくさんあるでしょう。エネルギーの無駄使いです。


e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ



http://member.blogpeople.net/tback/09077 自・ENDキャンペ
ーン)


http://member.blogpeople.net/tback/09134 衆議院選挙・野党共闘




介護福祉関連記事(ブログピープル)


# by hiroseto2004 | 2007-10-27 21:07 | 新しい政治をめざして | Trackback
大手英会話教室NOVAが、事実上破綻しました。

受講生は、払った高い金が、溝に捨てられることになるかの瀬戸際。

しかし、そこで働いている講師たちのこともとても心配です。

彼ら、彼女らは本当に1年契約の有期雇用。

使い捨てにしました。

その上で、強引な拡大、拡大拡大。そのつけが回ったと思います。

ホームレス状態の講師もいるとは、ショックです。

雇用確保。何より、緊急に未払い賃金を支払っていただくしかない。

そうでないと、暮らしていけない人がいっぱいいるのです。雇用保険にも入らせていない。だから、こういうときに困る。

無理に無理をかさねたうえで、破綻した会社は、あとが大変だということが良く分かります。

生徒を大切にしない学校は、講師も大切にしない。生徒も先生も不幸な学校って何なんですか?

日本政府は何を今後するのか?日本人も厳しく監視しなければなりません。

日本国内で、違法行為がまかり通っていたのですよ。このまま見逃していいのですか?

NOVA 労組が雇用確保や未払い賃金の全額補償求める
10月27日10時1分配信 毎日新聞

拡大写真

未払い賃金の保証などNOVAの会社更生法申請への声明を発表するノヴァ教職員組合のメンバー=2007年10月26日午後5時半、厚生労働省で

 英会話学校最大手のNOVA(統括本部・大阪市)が会社更生法適用を申請した問題で、関東周辺の教室の外国人講師らで作る労組「全国一般労組東京南部ノヴァ教職員組合」(トーマス・ライヒル委員長)は26日、記者会見し、教職員の雇用確保と未払い賃金の全額補償などを求める声明を出した。講師には9月分から賃金の未払いが続いており、家賃が払えずホームレス状態の組合員もいるという。

 会見で同労組は破綻(はたん)の原因について「講師に1年の有期契約しか認めず、雇用保険などの社会保険に加入させないなど不安定な雇用に置き、利益優先の拡大路線を取った結果」と主張。全国一般労組東京南部のルイス・カーレット書記次長は「多くの外国語学校は、講師の不安定雇用という共通の問題を抱えている。ここを改めないと同じ事態を繰り返すことになる」と訴えた。

 また、新宿校で長年講師を務めるロバート・テンシ副委員長は「会社更生の計画を立てるのも大事だが、今すぐ支援が必要な講師が何千人といることを忘れないでほしい」と話した。同労組は今後、同社との交渉や厚生労働省への申し入れ、各講師の母国の大使館への要請などを行う。【東海林智】


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071027-00000004-maip-soci

イギリスやオーストラリアの大使館も、自国出身の講師の支援に乗り出しました。
The British Embassy and Consulate General are aware of recent concerns regarding payment of wages to NOVA employees, and we are closely monitoring the situation and are providing approprite consulat assistance.

http://www.uknow.or.jp/be_e/embassy_news/E000644.htm


e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ



http://member.blogpeople.net/tback/09077 自・ENDキャンペ
ーン)


http://member.blogpeople.net/tback/09134 衆議院選挙・野党共闘




介護福祉関連記事(ブログピープル)


# by hiroseto2004 | 2007-10-27 14:27 | ジェンダー・人権 | Trackback(1)
長尾淳三前市長が、自公により「実現不可能な公約」などを理由に不信任されたことにより失職したことに伴う東大阪市長選挙。

以下の記事をよんでいただければ、あまりにばかばかしいことがわかります。

なんで選挙するのかな
http://d.hatena.ne.jp/comu-comu/20071027/p2#tb




就任1年2カ月で、議会の不信任決議を受けた共産党員市長の失職に伴う大阪府東大阪市の出直し市長選が21日、告示された。立候補したのは、いずれも無所属で、昨年7月の前回、自民を離党して立った元府議の西野茂氏(64)、失職した前市長の長尾淳三氏(55)=共産推薦、新社会支持=、前市議会議長の野田義和氏(50)=自民、公明推薦=の3人。

 長尾氏への不信任は、自民、公明など議会で圧倒的多数の野党側が「財源の裏付けがなく、公約の多くが実現不可能だ」などとして今年9月議会で提出。直後の市議選では自民、公明とも合計得票を前回よりそれぞれ減らしたのに対し、共産は議席を倍増させた。

出直し東大阪市長選が告示 共産前市長と保守2人の争い
(朝日新聞 2007年10月21日)


なんだそりゃ、って思いました。不信任をした野党は、前市長の公約自体を実現不可能だとして問題視しているようです。それはそれで、市議会で堂々と論戦すればいいことだと思います。しかし長尾氏はその公約を掲げて市長に当選したわけです。その公約を理由に不信任をするというのであれば、市長選挙自体を否定することになるのではないでしょうか。

要するに、本音は共産党だからダメってことなんでしょう。それって民主主義的にどうなのと思いますが、そんなに嫌ならいっそのこと「共産党員は得票でトップになっても市長にはなれません条例をつくります」とでも公約したらいいのではないでしょうか。振り回される東大阪市民は大変だと思います。


感情論で政治をやるような人たち(自公)が担ぐ候補者が、いい政治を出来るのか?疑問です。

2002-2006年に市長だった松見さん。彼も自公に支えられていたが、圧倒的多数の与党に支えられながら、混乱を招いてしまいました。

自公(に限らず議員)のすべきことは、市長のチェックです。不信任ではないのです。

e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ



http://member.blogpeople.net/tback/09077 自・ENDキャンペ
ーン)


http://member.blogpeople.net/tback/09134 衆議院選挙・野党共闘




介護福祉関連記事(ブログピープル)


# by hiroseto2004 | 2007-10-27 12:40 | 新しい政治をめざして | Trackback
消費者相談員の女性たち、組合つくりサービス守る!
http://www.news.janjan.jp/area/0710/0710264598/1.php


もしお気に入っていただければ、クリックをお願いします!

 ドラッカーさん、日本で言えば、山田昌弘さんらリベラルな人たちまでが「単純労働」などと切り捨ててしまう労働が、本当に「単純」といえるのか? そもそも、何が大事な仕事で何が大事でないかなどは、たぶんに政治的な力関係で規定されるのです。本当は大事な仕事でも、担っている人の力が弱ければ「単純労働」などと馬鹿にされてしまうのです。

 現場には女性が多いが、議会など意思決定には女性が少ないので、無茶が通ってしまうという傾向はあります。女性を代表する議員が多かったらこういう問題は防げるのではないかと思います。労働組合でも、非正規雇用の女性の組合の先輩を2007年参院選では応援しました。「組織内候補」以上の意義はあったと思いますが、まだまだだと思います。


この記事の場合、怠慢だった管理職こそ「単純労働」をしていたといえるとおもいますが、いかがでしょうか?

e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ



http://member.blogpeople.net/tback/09077 自・ENDキャンペ
ーン)


http://member.blogpeople.net/tback/09134 衆議院選挙・野党共闘




介護福祉関連記事(ブログピープル)


# by hiroseto2004 | 2007-10-27 12:23 | ジェンダー・人権 | Trackback
 長尾淳三・前市長が、市議会の不信任決議を受けて失職したことに伴う東大阪市長選挙は28日投票です。

届出順に以下の候補者が立候補されています。

▽西野 茂  (ニシノ シゲル)  64 無所属 新
▽長尾 淳三(ナガオ ジュンゾウ)55 無所属(共産推薦) 前
▽野田 義和(ノダ ヨシカズ) 50 無所属(自民・公明推薦) 新

聞くところでは、「不信任の是非」が、争点になっていると聞きます。

これに対して、市民の声は「政策論争を聞きたい」という。

だが、私は、自公陣営の推した松見元市長(2002-2006)の元で、結局与党が圧倒的多数だったのに、市政が意外に混乱したことを重視しなければならないと思います。

「政策」は実はいいことを言おうと思えばいくらでもいえる。残念ながら、自公推薦の方には、松見さんが混乱を招いたことへの反省がないのではないか?

 長尾さんはやはり市役所での不透明なアルバイト採用をやめさせたり、大型事業を中止したりした。「それなりの政治」をしておられる。

 松見さんは、「第一次長尾政権(1998-2002)」が廃止した不透明採用を復活させたりしました。行政経験も議員経験もなく、「ふつうの人」の代表といえば聞こえはいいのですが「えらい人」たちに翻弄されてしまったのです。

 西野さんはどうか?彼も本来は自民党ですが、兄のあきら衆院議員との対立もあって、前回に続く立候補です。所詮は「醜い内ゲバ」にすぎない。

 私は、長尾さんに、まずは、東大阪市役所の腐敗を一掃していただく。徹底的にガラス張りにすれば良い。

 第一次長尾政権では、職員の心をつかむのに苦労されたようですが、長尾さんのHPを見ると、以下のような様子です。

「今日13日は、退庁するのにあたり、職員に集まっていただいたところ、三百人は優に超える職員がかけつてれくれました。職員には、私が不在の期間に、職員は仕事の遅れをきたさないようにしてほしいとお願いをしておきました。
 大義はこちらにあります。しかも、こうして直接市民や職員と触れ合う中で、ますます「負けるわけにはいかない」とい思いが募ります。


第一次政権よりは心をつかんでいると思います。職員のやる気を引き出しながら、改革を進めて欲しい。

その上で、長尾さんに対して、議会は、「議案に賛成しておいていきなり不信任案」ではなく、論理立てて、長尾さんをチェックすれば良いのです。

皮肉な話ですが、自公推薦候補が当選した場合は、多数与党がチェック機能を果たせるかは却って疑問です。

議会と首長がねじれていて緊張関係を持ちつつ、長尾さんが正々堂々改革を進める。この構図を私は期待します。

したがって、改めて私は党派を超えて、長尾さんにエールを送ります。

e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ



http://member.blogpeople.net/tback/09077 自・ENDキャンペ
ーン)


http://member.blogpeople.net/tback/09134 衆議院選挙・野党共闘




介護福祉関連記事(ブログピープル)


# by hiroseto2004 | 2007-10-26 21:27 | 新しい政治をめざして | Trackback(1)
よく、「小さな政府のほうが腐敗が少ない」という議論があります。

しかし私は、そうは思いません。

 小泉政権になって緊縮財政を強行しましたが、ちっとも腐敗は減っていません。

 それどころか、「えらい人」が大手企業の社長と、政府の審議会の委員を兼任し、自分の会社に都合のよい制度「改革」ばかりさせてきました。

宮内義彦さん(オリックス会長、前規制改革民間開放会議議長)、御手洗富士夫さん(キャノン会長、経団連会長)、奥谷禮子さん(ザ・アール社長)らがよい例です。

彼ら、彼女らは、政治を食い物にしたのです。

アメリカはもっと腐っています。防衛大臣=三菱重工社長のようなものですから。「回転ドア」といいます。安倍総理は「官民人材交流」を進めるといっていましたが、まさに「アメリカ型回転ドア」の悪夢実現です。

「大きな政府」が悪いのではない。「えらい人」の利益ばかりを図る意思決定システムが悪いのです。

 意思決定システムが悪いまま緊縮財政を続ければ、結局、「えらい人」は被害を受けず「行革」と称して保育園とか現場サービスにしわ寄せが行きます。それこそ、現場職員はほとんど
女性というところも多いです。政治力の弱さに漬け込んで現場ばかりが狙い撃ちされかねない。

私は、いまこそ、「大きな政府悪者論」とは決別すべきときだと思います。

腐敗の多くは,情報公開を徹底して風通しを良くすれば減少するとおもいます。さらに,特別会計を縮小撤廃していき,国会審議の入る一般会計の方を多くしていけば良くなるのではないでしょうか?

国と地方合わせて1000兆円超の借金があるのですから,緊縮財政は必要、という議論もありえます。

しかし、それも誤りであることは、橋本政権の失敗で明らかです。つまり橋本さんの緊縮財政により、経済が悪化し、税収は激減し、財政は却って悪化しました。

後任の小渕さんが景気対策をやった事自体のは正しいのですが、お金持ちや大手企業に減税したままだったので、その後、景気がよくなってもさほど税収が増えなくなりました。彼の誤りはここにあります。

 また、官民合わせて相当なアメリカ国債を保有しています。貿易黒字はかなりの部分がアメリカ国債に消えてしまい、日本人は豊かにはならないです。

 今後はアメリカ国債を買う分の金を政府は国民に、企業は従業員にもっと還元すべきではないでしょうか?

e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ



http://member.blogpeople.net/tback/09077 自・ENDキャンペ
ーン)


http://member.blogpeople.net/tback/09134 衆議院選挙・野党共闘




介護福祉関連記事(ブログピープル)


# by hiroseto2004 | 2007-10-26 21:08 | 新しい政治をめざして | Trackback
新しい政治を起こすには、やはり、小泉・安倍政治の総括が欠かせません。

 今回は、「減損会計・時価会計」を批判します。

減損会計は、企業が持っている株式や土地などが簿価より値下がりした場合、無理やり今の価格で評価しなおさせます。下手をすれば、本業が儲かっていて、存続可能なのに、なまじ、土
地や株を持っているばかりに金融庁により、「赤字」と判定され、機械的に融資を引き上げられる例も後を絶ちませんでした。

最近は株価が持ち直していますが、景気が怪しくなっています。また株が下がるような状況になれば、赤字企業が増え、余計景気を減速させる、ということになりかねません。

時価会計は、価格の上下にかかわらず、時価で評価しなおさせることですが、これも景気が悪い国でやると大混乱を起こします。付け加えれば、アメリカでも、日本ほど大真面目に時価会
計を厳格にはしていません。

 これに対しては、減損をしないと,その企業の「資産」=「負債」が大きくなりがちになり、実態がないのに,実態以上の融資を受けて焦げ付かせるという負の連鎖も起こり易くなるのではないかという反論があります。

 また、土地本位制によるバブルの素と同様になるのではという反論もありえます。

 これに対しては、以下のように、反駁できます。

 昔は、銀行員は土地=担保を重視していたのではない。銀行員はちゃんと企業のやる気をみてました。

だから、「保有する資産」よりも「やる気・能力」重視にすればいいのです。

バブル期の銀行と政権の座にあった時代の小泉さん、竹中さんは全く同じ誤りを犯しています。すなわち、「表面的な資産重視」と言う考え方です。そうではない役員、社員合わせた「ソフトパワー」こそ最大の資産なのです。

土地に含み資産があろうが、含み損があろうが、回る会社は回ります。凄腕の銀行員は、だいたい事務所を見ればうまくいくか見分けられるそうです、。会計上のデータなど参考程度です。なぜならば、数字自体、隠してたら、わかりません。アメリカは粉飾決算大国です。

 やはり日本の伝統の銀行員による審査を復活させた方がいいと思っています。昔の方が起業率も高かったのです。

 アメリカ式の導入は「中小企業破壊の悪魔のパスポート」だと思っています。というより最初からアメリカはその意図だったでしょう。


e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ



http://member.blogpeople.net/tback/09077 自・ENDキャンペ
ーン)


http://member.blogpeople.net/tback/09134 衆議院選挙・野党共闘




介護福祉関連記事(ブログピープル)


# by hiroseto2004 | 2007-10-26 21:02 | 新しい政治をめざして | Trackback
 明石市の「あかし消費生活センター」の消費者相談員の女性たち(全員非正規雇用)が、労働組合を作り、当局による「5年で雇い止め提案」を押し返し、継続雇用の道を開きました。

http://www.jichiro.gr.jp/newspaper/jichiro1913.pdf

 同センターでは、相談員6人が交代で勤務。市民の相談に応じ、最初に相談を受けた人が最後まで責任を持って相談に応じます。一人当たり年間500件。

事件の経過は以下です。

2002年2月 当時の課長、相談員の身分を「非常勤特別職」から、「非常勤嘱託」に変更と提案。

交通費支給や雇用保険は有利だが、雇用期限が設定(当時は不明)。

4月 身分が非常勤嘱託に変更。職場が現在の場所に移転。

その後三人が新たに採用。雇用期限説明なし。

不安広がる。

2005年7月
組合立ち上げ。
当局「雇用期限5年」と明言。

最初の雇い止めは、2007年3月からとなる。

当局、雇い止めの理由を「人事上のメリット」としかいわず。

2006年4月
正規職員が加わる。しかし専門資格がないので最初から研修を受けることに。

2006年夏

駅前で組合員街宣。「悪質商法にご用心」と言うビラの最後に「一方的な雇い止め阻止」「応援をお願いします」の文言。

2007年3月

雇い止めの最初の期限。交渉は合意得られず、期間延長し協議継続。

8月24日 9回目の交渉。
「任期を5年とし再任を妨げない」
「再任については、相談員としての適正を判断した上で再任する」
「満60歳に到達する年度の3月31日をもって任期満了」
の条件勝ち取る。

交通費などはカットされましたが、雇用を守ることができました。

もし、雇い止めが強行されていれば、新人を採らないといけない。そうすると多忙な上に新人教育の手間を取られ、センターの機能が麻痺するところでした。

当局は、普通の役所の事務職と同じ感覚で「5年でぐるぐる回せばなんとかなる」と勘違いしていたようです。

いろいろな教訓が見えてきます。

最大のものは、「不当なことに不当だ」と声を上げ、筋道を立てて、周囲と連帯してがんばれば、成果がでるということでしょう。いうまでもありません。

 それから、当局側の問題として、専門職(というか本庁の事務職以外)への無理解があります。「えらい人」は大抵、エリートの事務職出身ですからいろいろなところをぐるぐる回る。それはいいのです。
 
 でも、専門職で同じことをやられたら、職場が崩壊してしまいます。

 危うく「「現場がわかっていない人」が、行政改革をやると、かえって市民サービスが混乱してろくなことにならない」という典型パターンに陥るところでした。



それに加えて、昨今の風潮として「地道にやること」を小ばかにする傾向が事態の背景になかったか?5年でぐるぐる回せば良いなどと言う発想は本当に神経を疑いますが、民間でも、地道な作業を、「単純労働」などとして、非正規雇用で使い捨ての労働者にさせるということが進んでいます。本当に現場を知っている人なら分かると思いますが、「単純労働」なんて実はないのです。

 昨今の「現代社会では、単純労働と知的労働に分解するから、格差が拡大するのは仕方がない」式のイデオロギー(ドラッカーさんらの主張の直輸入)の悪い影響が社会の各所に染み込んでいます。そのほうが、権力の座にある小泉純一郎さんら「ネオコン」「ネオリベラル」にとっては都合が良かったのでしょう。

  しかし、そんな認識に汚染されるようでは、管理職としての「プロ意識の欠如」ではないでしょうか?
 きちんと、現場に耳を傾けて、情報を共有し、できることと出来ないことについてきちんと説明責任を果たす、それができないならその人は、「管理」職ではありません。何か、「改革」騒ぎの悪影響もあるかもしれない。

 それから、多分「非常勤の女性の仕事」というバイアスがあったと思います。「えらい人」の潜在意識の中にです。それで、低く見られているということです。 市民に役立つ大事な仕事なのにです。

 ドラッカーさん、日本で言えば、山田昌弘さんらリベラルな人たちまでが「単純労働」などと切り捨ててしまう労働が、本当に「単純」といえるのか?そもそも、何が大事な仕事で何が大事でないかなどは、多分に政治的な力関係で規定されるのです。本当は大事な仕事でも、担っている人の力が弱ければ「単純労働」などと馬鹿にされてしまうのです。

 現場には女性が多いが、議会など、意思決定には女性が少ないので、無茶が通ってしまうという傾向はあります。女性を代表する議員が多かったらこういう問題は防げるのではないかと思います。労働組合でも、非正規雇用の女性の組合の先輩を2007年参院選では、応援しました。「組織内候補」以上の意義はあったと思いますが、まだまだだと思います。

e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ



http://member.blogpeople.net/tback/09077 自・ENDキャンペ
ーン)


http://member.blogpeople.net/tback/09134 衆議院選挙・野党共闘




介護福祉関連記事(ブログピープル)


# by hiroseto2004 | 2007-10-26 12:51 | ジェンダー・人権 | Trackback(1)

国の地方法人二税への介入に反対する
http://www.news.janjan.jp/government/0710/0710244505/1.php 
お気に入ったらクリックをお願いします!

そもそも、税金は「国の官僚や政治家」のものではない。当然、国民(住民)のものです。「飴と鞭」で地方自治体を小突き回す政治家や官僚は、税金をまるで自分のものであるかのように勘違いしているのです。そういう時代には終止符を打たねばなりません。


 さて、既報ですが、かなり辛口ですが、あまりにひどいことがあったので、下記の記事を書きました。

厳しく問われる「左翼」の存在意義
http://www.news.janjan.jp/area/0710/0710234442/1.php

 安易に自民党、公明党と相乗りし、「市民のためではなく市議のための政治」を存続させてしまった、この地域の「左翼」の罪はまことに重い。次点の無党派女性候補にはむしろ私も含む民主党や国民新党、みどりのテーブル、共産党などの支持者のほうが、「現状打破の大義」のために「個人の立場」で推したりしていました。(一見ばらばらですが、よく見ると「脱55年体制」という意味では共通しています)。

「右翼」を補完してしまう「左翼」が残存し、それが、護憲派から人々を遠ざける現実。

 私は、2004年参院選の後、「悪者になる悲壮な覚悟」をあるとき決めました。自民党を補完してしまう「左翼」から「右翼」とレッテルを貼られても、もはや、自民党の経済政策をKOするしかない。自民党の経済政策をKOすることは、国民の人権を守ることである。

 そして、それ自体25条護憲であり、また「自民党がKOされる」=「自民党が推進する改憲がKOされる」ことであると読み切りました。

 私は、小沢さんの側近のある民主党幹部に9.11総選挙後、会いました。当時の代表はまだ前原さんでした。その幹部も前原さんには手を焼いているようでした。

 「小泉政治に不満な地方の保守層に食い込むことを考えてください。また国民新党と組んでください」と促したのです。そうするしか、自民党をKOする方法がない。地方選挙で自民党を
補完しつつ、9条しか言わないような「左翼」を頼っても、費用対効果は低いと考えたのです。

 本稿で「左翼」とカッコつきにしたのはこのひとたちが本当に「左」かどうか疑わしいからでもあります。

場合によっては護憲政党は、泣いて「自民党補完左翼」を斬る必要があるでしょう。あまりにひどい。腐っている。自浄作用も期待できない。


e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ



http://member.blogpeople.net/tback/09077 自・ENDキャンペ
ーン)


http://member.blogpeople.net/tback/09134 衆議院選挙・野党共闘




介護福祉関連記事(ブログピープル)


# by hiroseto2004 | 2007-10-26 12:34 | 新しい政治をめざして | Trackback