エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
~~~転送・転載歓迎~~~

6月5日(木)午後1時15分、館長雇止め・バックラッシュ裁判が大阪高裁で行われます


ぜひぜひ傍聴に来てください。
三井さんを首切りにしたやり方は働く者の尊厳を害した「人格権侵害」だという観点から新書面
が出されます。さらに非正規雇用で働く人たちのためにがんばる脇田滋さん(龍谷大学教授)http://www.law.ryukoku.ac.jp/~swakita/
が、「雇止めと採用拒否の違法性」について鑑定書を出します。その要旨を法廷で脇田さんが陳述する予定です。加えて、ジェンダーと法律の第一人者、浅倉むつ子さん(早稲田大学教授)の鑑定書も予定されています。その新たな法理論は、控訴人・三井さんのためだけでなく、日本の非正規雇用問題にとって、現時点における最高レベルのものとなるでしょう。

法廷後は、中央公会堂(旧中之島公会堂)にどうぞ。
「弁護士解説付き交流会」をちょっと豪華版にした集いが待ってます。

●集会1部 2:00-4:00 弁護士解説付き交流会 
「これが控訴審のポイントだ」
ゲスト 脇田滋さん(龍谷大学法学部教授)
弁護団:寺沢勝子、川西渥子、大野町子、石田法子、宮地光子、長岡麻寿恵、島尾恵
理 他(敬称略)

●集会2部 4:20-6:00 支援コンサート
「女たちは、後戻りしない!」by MASA
MASAは、ニューヨークと日本を往復しながら演奏活動を続けるプロのサックス奏者。
女たちの怒りと喜びをジャズサックスで響かせます。会場は『1ヶ月早い七夕祭り』ふう。七
夕の笹を貴方の夢や怒りの短冊で飾り、その言葉をラップに乗せて歌い踊りまくります。貴方の思いを短冊にしてMASAに届けてください。短冊の形と色は自由! 大きさはA4以内。

送り先
556-0002 大阪市浪速区恵美須東3-2-24 Swing MASA Jazz House

★MASAからのお願いはこちら
http://fightback.exblog.jp/8875739/ 
★迫力のチラシはこちら
http://fightback.fem.jp/080605syoso.pdf
http://fightback.fem.jp/080605ura.pdf

館長雇止め・バックラッシュ裁判http://fightback.fem.jp/
連絡先http://chocolate.candybox.to/fightback/postmail/postmail.php

e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
# by hiroseto2004 | 2008-05-20 12:23 | ジェンダー・人権(裁判) | Trackback(2)

大地震から一週間

四川大地震から一週間。
奇跡の生還をされる方もおられるが、やはり被害の大きさに息をのまざるをえない。

心から哀悼の意を表し、お見舞い申し上げるとともに、1日も早い負傷された方のご回復と1日も早い生活再建をお祈りしたい。

あまりこのことであれこれ批判しても仕方がない。

ただ、言えるのは30年前に比べれば中国もオープンになったものだ。

様々な条件から、遅くなった面はある。

日本から見ればイライラする遅さだが、しかし「大きい歯車はゆっくり回る」ともいう。

今回のことをきっかけに中国がよい方向へ少しでも進んでくれればという思いはあります。

e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
# by hiroseto2004 | 2008-05-20 08:20 | 事故・災害・事件 | Trackback
月曜日9時のフジTV系列のドラマ「change!」(木村拓哉さん主演)が話題になっている。

しかし、まあ、身内から後継者をなんとしても、というのが変である。

与党にだって県会議員などいくらでも候補適任者はいるはずである。まったく有権者をバカにしている。

なお、これを小泉純一郎復活への布石という人々もいるが、小泉純一郎再登板は無理だろう。

自民党で再登板した総裁はいない。

また、後期高齢者医療制度など、小泉さんの悪政は鳴り響いている。

さらに、地方では小泉さんの評判は非常に悪い。
小泉純一郎さんは、田舎から都会に利権を付け替えただけだからだ。地方交付税をカットする一方、都市再生の名目で都会に金をばらまいた。

小泉純一郎さんが総裁の場合、東京など大都市以外は、自民党は民主党に歯がたたなくなる可能性が高い。

911総選挙で自民党が勝てたのは、当時の民主党がまだ地方のニーズをつかみきれてなかったからです。しかし今の民主党は地方住民のニーズをつかんでいます。

とはいえ小泉純一郎さんは、今の政治状況をつくった負け投手。

徹底的な批判が必要です。。そして国会での証人喚問をするといいとおもいます。


小泉投手再登板に期待する世論のナンセンス


e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
# by hiroseto2004 | 2008-05-20 05:56 | 新しい政治をめざして | Trackback(2)

関東大荒れ!

関東地方が大荒れの天気です。

神奈川県、山梨県東部、静岡県に大雨洪水警報、千葉県南部と北東部に暴風波浪警報、伊豆諸島に波浪警報など。

台風の影響で低気圧が爆発的に発達し、凄まじい雨風が関東・東海を襲っています。

お気をつけください。

今日は旧暦の4月16日。広島県は暖かい朝です。
明日は小満。だんだん夏の空気が支配するようになります。

e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
# by hiroseto2004 | 2008-05-20 05:41 | 生活 | Trackback
雨量は、降り始めから21時までに広島26ミリ、福山4.5ミリ。

今は宮城県、福島県、関東甲信から東海と高知県に大雨洪水注意報です。
台風4号の影響で南岸の低気圧が爆発的に発達し、関東などで大雨や暴風、高波に注意ということです。

e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
# by hiroseto2004 | 2008-05-19 22:08 | 事故・災害・事件 | Trackback(1)
現代日本は都市型社会になったにも関わらず田舎政治なのが問題です。

いわゆる田舎でも、実は急速に都市型に移行しています。人々のニーズは道路よりも勤務医の確保、介護労働力の確保などにシフトしています。

さて、都市型社会は便利になった部分も多い反面、大変になった部分もある。

例えば子育て。

都市型社会において子どもへの寛容さがなくなっている。

昔、子どもがたくさんいた時代は、子どもが少々暴れて、他人に迷惑をかけるのにたいして、今より寛容だったと思う。

また少年犯罪も実はいまの年配者が子どものときの方がかなり多い。今の子どもはおとなしいものだ。

しかし、いまは、子どもを邪魔者扱いする人も多い。子どもがすでに大きくなったひと、子どもがいない人でも、自分が子どものときはそんなにご立派だったわけはないのに、他人の子どもには聖人君子を求めすぎだとは思う。

しかし、都市型社会において人間関係が希薄な中で、なかなか他者への共感を持ちにくいのだろう。

そのほかにも、家族の数が少ないから、子育てにさける労働力に限りがある、相談できる人もいない、など、子育てには逆風ばかりである。

子育てだけでない。多くの人が、自分の大変さを理解してもらえない状況にある。

あまりに多様化してしまったから、そして他者への共感が人々からなくなったのだから仕方がない。

こういうときは、公的なサービスを、個人を対象に拡充するしかない。

企業や家庭を通じてだとそこからこぼれ落ちる人がでるから個人に対してするしかない。

都市型社会は、大きな政府にせざるをえない社会である。

しかし、田舎政治を維持しつつの緊縮財政を日本はしたからむちゃくちゃになったのだ。

e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
# by hiroseto2004 | 2008-05-19 21:40 | 介護・福祉・医療 | Trackback

補助金行政が文化財破壊

e0094315_18511656.jpg

福山駅前では、国土交通省のまちづくり交付金を利用して駅前広場整備工事が行われています。

福山城の遺構が出土しましたが、市の案ではほとんどの遺構はのこりません。

地元商店街などは、遺構をいかした水の空間を提言しています。

それにしても自治体の一般財源である地方交付税を減らしておいて、地方を疲弊させ、今度はひも付き補助金を作って文化財破壊を促進する国、小泉純一郎政府とは何だったんでしょう?

e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
# by hiroseto2004 | 2008-05-19 18:51 | 地方自治 | Trackback
格差社会というのは、歴史上も広がったことは何度もあります。

それがひどくなると、経済自体が回らなくなります。

室町時代を例に挙げます。

貧困層は借金で首が回らなくなり、酒屋・土倉=お金持ちは、銭はたくさん溜め込むが、しまいに、酒を買ってくれる人がいなくなってしまう。

そこで、幕府が介入して、借金をチャラにする。これが乱暴に言えば徳政令です。

現代社会でも、これ以上格差が広がれば、徳政令を検討せざるを得なくなるところまでいきかねません。

そうはいっても現代の政府には政策手段はいくらでもあります。

1、累進課税や、非正規労働者の待遇改善などで所得再分配を強化すること。

2、あるいは、政府自体が借金が多くなった場合は、政府がお金を直接発行することです。

徳政令に比べれば、所得再分配強化も、政府貨幣発行もマイルドな政策です。

徳政令に追い込まれるのがいやなら、自民党や財界、官僚が反対している上記の二つを実施することです。


e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
# by hiroseto2004 | 2008-05-19 12:55 | 経済・財政・金融 | Trackback
いまから30年前、京都府、大阪府、東京都などの革新自治体が次々と、官僚出身者により奪還されていきました。

そして、1981年のいわゆる土光臨調行革路線のもと、民営化が始まった。一方で、地方自治体には、官僚出身の首長が再び多くなり、官僚による自治体へのコントロールが強まった感を受けます。

経済的には石油危機による経済の低迷による地方財政の苦境につけこまれたこと。(現代では岩国がやられまたのと似ています。)

政治的には、1970年代に労働組合が弱体化の兆しをみせていたことです。

大衆運動も弱く、革新自治体を支えきれなかったのではないかとも思います。

また、野党も政治的なパラダイムの転換ができていなかった。

いわゆる開発独裁の体制が1955年から、続いていたと私は思います。一方で、それによる矛盾の解決のために、1960年代後半から革新自治体が出てきた。国政レベルでもだんだん野党が進出してきた。

1980年代の初めの段階で、日本は開発独裁を放棄すべきでした。

男性世帯主・正社員を標準とした雇用とセーフティネットのあり方の転換をすべきでした。

この時代、それでもまだ、大家族を背景に、女性の雇用率は先進国では比較的高かった。

しかし、核家族化、少子高齢化が進み、地域のつながりも緩んでいく中で、だんだん、今までのシステムが通用しなくなっていった。

核家族、少人数家族が多い東京都で、女性の雇用率も低いし、出生率も低いのはそのことを物語っています。

かくて、1985年ころには日本は女性の雇用率で世界平均に追いつかれ、いまや、大きく世界水準に水をあけられています。日本で上昇した部分は女性の未婚率の増大によるもので、社会構造自体は改善していないといえます。

しかし、日本は、こういうシステムの改善をするのではなく、地方への官僚統制の強化により、事態をむりやり乗り切ろうとしたのです。

また、野党側も、教条的な社会主義へのこだわりから新しいパラダイムの提示が遅れた。

かくて、日本は、官僚統制+緊縮財政という最悪の状態を続けたのです。サービスは悪くなる一方、官僚は肥大化しいきました。

1980年代のとくに半ば以降は「失われた20年」を経験したと思います。

バブル経済で一時期活況になったときもありますが、それは例外で、社会構造の改革という意味では、20年以上の遅れをきたしたと思います。

もはや、遅ればせながらも、野党への政権交代により、社会構造の改革と景気浮揚策双方を満たすような政策というか荒療治が求められています。

e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
# by hiroseto2004 | 2008-05-19 12:50 | 新しい政治をめざして | Trackback
「草の根ネットワーク岩国」が昨日、設立総会を開いたそうです。

http://kusanone-iwakuni.net/

市民による市民のための政治を、岩国から、そして、各地からつくっていきたいと私も思います。

趣旨は、

(設立大会アピール「設立宣言」より)

 愛すべきふるさと岩国は、今、大きな危機に直面しています。
 理不尽な新庁舎補助金カットなどに象徴される国のアメとムチの手法をそのまま受け入れ、目先の利益のために、子供や孫たちのかけがえのない未来が奪われようとしています。
 こうした非常なときだからこそ、「政治」の真価が問われます。基地の拡大と引き替えに補助金や公共事業で一部の人が利益を得る古い政治では、この難局を打開し、岩国の発展と市民の幸福を実現することは決してできません。
 今こそ、市民の手による政治の根本的変革を行うときです。
 これは、全国が注目する民主主義と自治を守る戦いでもあります。
 ここに、新しい政治グループ「草の根ネットワーク岩国」を設立し、いかなる力にも決して屈服せず、市民一人ひとりの自由が保障され、常に市民の意思が尊重される新しい民主主義(ー市民主義ー)の政治を実現し、誇りと品格のある岩国を創るために、我々は、立ち上がります。



基本方針

世界の財産である錦帯橋に代表される歴史と文化、自然、環境を大切にし、米軍基地に過度に依存せず自立したまちづくりを行う。


子育て支援から教育、高齢者や障害者福祉など「人づくり」を大切にする。


世界的な食料不足、食の安全、環境という観点から、また周辺地域対策として、農林水産業を重視し、地産地消、Uターン政策、農作業の共同化などを行う。


当面の重要政策
空母艦載機部隊の移駐について
補助金カットなど露骨なアメとムチの手法で一方的に進めようとする限り到底納得できるものではなく、子供や孫たちの安心・安全を守るために、反対する。


愛宕山への米軍住宅の建設について
近隣住民の期待を裏切るものであり、岩国市のまちづくりにとって大きなマイナスになるので反対する。医療福祉の施設整備や住宅開発、地球環境対応型等の企業誘致などを行うべきである。


民間空港について
空母艦載機部隊の受け入れが条件となっている限り、大切な市民の安心・安全を犠牲にすることは許されず、また、多くの市民が採算を不安視している現状をふまえて、民間空港の中止を求める。





e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
# by hiroseto2004 | 2008-05-19 12:12 | 岩国 | Trackback