エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
広島3区の塩村あやか候補(3区市民連合推薦)は10月14日、広島市安佐南区の緑井天満屋前で街頭演説。核兵器禁止条約の日本加盟を進めること、おかしいこととは闘う決意を表明しました。この日は蓮舫代表も駆けつけました。議論のプロセスを全くすっ飛ばす安倍政治を斬るとともに、保育問題では「ハコモノ」より「人」(保育士の処遇改善)が大事、という、分かりやすい内容でした。

# by hiroseto2004 | 2017-10-15 00:18 | 衆院選2017 | Trackback

今週の地震


今週の地震です。

平成29年10月14日18時35分14日18時32分頃熊本県熊本地方M2.5震度1
平成29年10月14日09時03分14日09時00分頃京都府南部M2.7震度1
平成29年10月14日00時09分14日00時06分頃長野県南部M2.6震度2
平成29年10月13日14時48分13日14時45分頃兵庫県南西部M3.1震度2
平成29年10月13日12時54分13日12時50分頃秋田県内陸南部M1.7震度1
平成29年10月12日15時18分12日15時12分頃福島県沖M5.1震度2
平成29年10月12日15時07分12日15時04分頃根室半島南東沖M3.9震度1
平成29年10月12日07時39分12日07時36分頃宮古島近海M2.9震度1
平成29年10月12日00時32分12日00時29分頃国後島付近M3.7震度1
平成29年10月11日18時47分11日18時44分頃茨城県北部M3.3震度1
平成29年10月11日18時45分11日18時42分頃静岡県中部M2.8震度1
平成29年10月11日17時39分11日17時35分頃茨城県北部M3.8震度2
平成29年10月11日14時30分11日14時27分頃日向灘M3.2震度1
平成29年10月11日08時52分11日08時49分頃静岡県西部M3.3震度2
平成29年10月10日23時16分10日23時10分頃父島近海M4.4震度1
平成29年10月10日07時02分10日06時59分頃愛知県西部M3.3震度1
平成29年10月10日06時43分10日06時40分頃宮城県沖M3.5震度1
平成29年10月10日01時34分10日01時31分頃岐阜県飛騨地方M2.4震度1
平成29年10月09日23時50分 9日23時47分頃宮城県沖M4.1震度3
平成29年10月09日07時02分 9日06時59分頃長野県南部M3.2震度3
平成29年10月09日06時55分 9日06時52分頃熊本県熊本地方M2.4震度1
平成29年10月08日23時58分 8日23時54分頃茨城県南部M3.5震度1
平成29年10月08日16時44分 8日16時42分頃福島県沖M3.2震度1
平成29年10月08日12時09分 8日12時05分頃熊本県熊本地方M3.8震度2
平成29年10月08日10時42分 8日10時38分頃苫小牧沖M4.3震度2

# by hiroseto2004 | 2017-10-14 23:46 | 事故・災害・事件 | Trackback

【緊迫!中東情勢】トランプが一人でイランに喧嘩を売って孤立している。これが世界の実像だ!

一昔前なら考えられないことだが、アメリカの方が「孤立」の道をばく進する状況になっています。

イランとの核合意をボロクソにけなした演説をしたトランプ。
しかし、独仏はもちろん、同じアングロ・サクソンのイギリスも、核合意は大事だと、という反応をしています。

なんと言うことはない。アメリカだけが、孤立しているのです。というより、アメリカ国民も大半が核合意を支持しています。

今の日本では朝鮮問題に比べるとマニアックかもしれないが、イランと6カ国の核合意についてどう思うか?各党の見解を伺いたい、と思います。

それこそ、トランプが万が一イランに殴りかかったらどうするのか?日本は止めなければならないのではないでしょうか?
もちろん、日本が集団的自衛権を行使してアメリカに加勢するなどと言うことは絶対にあってはなりません。

付記しておくと、イランも冷静です。イランは核兵器禁止条約に賛成しています。

そのことも付け加えてお知らせしておきます。







More
# by hiroseto2004 | 2017-10-14 22:52 | 国際情勢 | Trackback

本日は、広島3区の多くの知人に、市民連合の活動へのご賛同をお願いしました。

しかし、対話を通じて、感じたのは、安倍自民党の候補と並んで前原・小池の評判が余りにも悪すぎることである。希望の党は全然支持しないが、あまりのひどさに愕然とし、言葉を失った。大げさなことは言わない。得票率ゼロへ向かって急降下しているという感じがする。

「小池(前原)は滅茶苦茶だ」
「自民党議員はひどいから落とさないといけないが、前原や小池なんかが総理になったら日本は余計酷くなる。」
「枝野はまあ、筋を通して良いんじゃないかな」

希望の党に行った民進党員のみなさん。生き残りたければ、悪いことは申し上げない。

小池・前原を隠した方がいい。自分の実力だけで闘うか?
あとは、陰でいいから、比例とバーターで共産党や社民党の柔軟派の支持者や団体に頭を下げるか?
それくらいの柔軟さが必要だ。

希望の党内民進党候補に当選して欲しい人が、「共産、社民は協力しろ」とネットなどで叫ぶ気持ちは分かる。
だが、小池・前原の評判がここまで悪いと、共産・社民が融和的な態度を、取ったら共産・社民の評判まで巻き添えを食って墜ちると思う。それがリアルな状況だ。ネットは捨てなくて良いから、街に出て、近所の人と話してみた方が良い。


おそらく、希望の党に期待する、特に都会の一部の政治通の市民派の感覚がずれている可能性がある。
都議選時の東京で、プチブルインテリ層の女性の一部に根強い「(能力がないくせにのさばる)男性に天誅!」票と選挙協力した連合票と学会票が結合する形で都民ファーストがバカ受けしたことは事実。しかし、それがまだが、頭にこびりついて、一般人の間での評判の失墜を信じられない人がまだ、多いのではないか?


# by hiroseto2004 | 2017-10-14 22:37 | 衆院選2017 | Trackback

トランプのイランに対する「因縁つけまくり」は頂点に達しています。

ただし、露中はもちろん、英仏独もトランプには呆れています。
日本の安倍総理でさえ「核合意は重要だ」と認めています。
孤立しているのはイランではなくアメリカではないでしょうか?
そして、そのことがアメリカの「国徳」を下げ、朝鮮半島問題でも
アメリカを不利にしているとも言えるのではないでしょうか?



イラン国会議長、「イランはアメリカのクモの巣にかからない」

  • イラン国会議長、「イランはアメリカのクモの巣にかからない」

イランのラーリージャーニー国会議長が、「イランは冷静にアメリカのすべての行動を観察し、国益に沿って決断を下す」と強調しました。

アルアーラムチャンネルによりますと、ラーリージャーニー議長は、13日金曜、ロシア・サンクトペテルブルクの空港に到着した際、アメリカのトランプ大統領が、イランの核合意の遵守を認めないとされている問題について、「イランは、アメリカの政治家の行動を好ましく考えておらず、このような行動の中で、彼らのクモの巣にかかる理由はない」と語りました。

さらに、トランプ大統領の発言はアメリカにダメージを与えるとし、「ヨーロッパやその他の国々の関係者もトランプ大統領の核合意に対する行動を批判しており、現在、イランにとって、新たな変化を生み出す機会が生まれている」と述べました。

また、ロシアでの列国議会同盟の会合に出席する理由について、「地域や世界の情勢に注目すると、政治的な協議や対話は、世界に安全をもたらすことができる」と語りました。

列国議会同盟の会合は、世界150カ国以上の国会関係者が出席し、14日土曜から5日間に渡り、「民族・宗教間の対話による平和と文化の拡大」をテーマに、サンクトペテルブルクで開催されます。

ラーリージャーニー議長のロシア訪問では、この会議でのイランの立場に関する演説や、会議に出席する各国の国会議長との会談が予定されています。


イラン核合意は「認めない」 トランプ大統領が演説

アメリカのトランプ大統領はイランに対する新たな戦略について演説し、欧米などとイランがおととし結んだ核合意について「認めない」としたうえで、制裁を再開するかどうかなどについて、議会に判断を委ねる考えを明らかにしました。議会が直ちに制裁を科す可能性は低いと見られ、核合意の枠組みは当面は維持される見通しですが、合意を結んだイランやヨーロッパなどの反発も予想されます。

欧米などとイランがおととし結んだイラン核合意は、イランが核開発を大幅に制限する代わりに、アメリカなどが制裁を解除するとしたものですが、トランプ大統領は繰り返し批判し、破棄も含めた対応を示唆してきました。

トランプ大統領は13日、イランに対する新たな戦略について演説し、「イランは核兵器開発が疑われる軍事施設の査察を拒否し、北朝鮮と取り引きしていると言う人も多くいる。イランは核合意の精神を守っていない。政権として認めることはできず、認めることもないだろう」と述べ、核合意について「認めない」とする判断を示しました。そのうえで、制裁を再開するかどうかなどについて、議会に判断を委ねる考えを明らかにしました。

さらに、トランプ政権は議会に対して、制裁を再開する際には核開発にとどまらず、イランのミサイル開発についての基準も盛り込むなど、国内の法律を改正するよう求め、圧力を強めたい構えで、合意を結んだイランやヨーロッパなどの反発も予想されます。

一方で、トランプ大統領の演説に先立って、ティラーソン国務長官は記者団に対して、トランプ政権としては核合意の枠組みには残りたい意向を示しました。議会も現時点では直ちに制裁を科す可能性は低いと見られ、核合意の枠組みは当面は維持される見通しです。

また、演説ではイランの歴代の政権を「ならず者政権」や「過激派政権」などと強い言葉で非難したほか、イランの革命防衛隊がテロを支援しているとして、追加の制裁など厳しい措置を取る考えも明らかにしていて、トランプ政権としてイランへの対決姿勢をこれまで以上に鮮明にした形です。

イラン ロウハニ大統領 米を強く非難

イラン ロウハニ大統領 米を強く非難
イランのロウハニ大統領は13日、「国際社会の合意を一方的に無効にすることはできない」と述べて、アメリカを強く非難しました。

アメリカのトランプ大統領は13日、新たなイラン戦略を発表し、この中で核合意を「認めない」とする判断を示したほか、イランの精鋭部隊、革命防衛隊に対しても追加の制裁を加える考えを示すなど、イランに対する圧力を強化する方針を明らかにしました。

これを受けてロウハニ大統領は国営放送を通じて演説を行い、「国際社会の合意を一方的に無効にすることはできない。アメリカは、いまだかつてないほど孤立することになった」と述べて、トランプ大統領が核合意を認めない方針を示したことを強く非難しました。

そのうえで「国益にかなっているかぎり核合意を維持していく」と述べて、イランとしては引き続き、合意を順守していく姿勢を強調しました。

また、トランプ大統領がイランを「ならず者政権」、「過激派政権」などと非難したことについては、「イラン国民に対する根拠のないひぼう中傷だ」と反論しました。そして、「われわれは断固とした決意で装備を強化し、国防に力を入れていく」と述べて、ミサイル開発などを強化する考えを示し、トランプ政権の圧力に対して一歩も引かない姿勢を強調しました。

米与野党の反応

与党・共和党からはトランプ大統領が演説で示したイランとの核合意への否定的な姿勢を評価する声が上がっています。

このうち有力議員のひとり、ルビオ上院議員は声明を出し、「トランプ大統領は正しい判断を下した。合意を見直したりするよりは、離脱し、再び制裁を科すほうが国益となる」として、合意からの離脱に前向きな姿勢を示しました。

一方、下院外交委員会のロイス委員長も声明で、「大統領はイランが突きつけるあらゆる脅威に正しく焦点を合わせた」として評価しました。
ただ、ロイス委員長は核合意を受けて解除した制裁を再び科すかどうかについては言及せず、「イランの脅威に対抗する取り組みを支援する。そのために議会は核合意の枠外で、イランの弾道ミサイル開発やテロの支援に対する制裁を強化する法案を可決する」と強調するにとどめました。

これに対して、野党・民主党の下院トップ、ペロシ院内総務は13日、会見を開き「トランプ大統領の判断は極めて重要な時期に、アメリカの安全を脅かし、信用を失わせるものだ」と批判しました。
そして、「アメリカが核合意から抜けても、中国もロシアもヨーロッパの国も従うことはないだろう。アメリカが北朝鮮の核開発をくい止めようとする中、大統領の行動は非常に危険で意味のないものだ」と述べ、核合意の破棄に向けた動きをけん制しました。

オバマ前政権の元国務次官らが批判

アメリカのオバマ前政権でイラン核合意の交渉に関わったシャーマン元国務次官やローズ元大統領副補佐官らが13日、そろって電話で記者会見しました。

この中で、シャーマン氏はイラン核合意を認めないとするトランプ大統領の決定について「非常に無謀で、世界との関係やアメリカの信頼性を危険にさらす」と述べ強く批判しました。

また、ローズ氏は「正気でないやり方だ。もし北朝鮮がトランプ大統領のやり方を見ていたら、アメリカと外交交渉に入ろうとはほとんど思わないだろう。北朝鮮問題の外交的な解決をより難しくし、紛争の危険を高めるだけだ」と指摘しました。

IAEA「最も強力な検証体制の対象になっている」

IAEA=国際原子力機関の天野之弥事務局長は13日、声明を発表し、「IAEAは計画に基づいて核合意の実施状況を監視しているが、イランは取り決めを順守している」と述べました。

そのうえで、声明は「訪問が必要な場所にはすべて行くことができている。現在イランは世界で最も強力な核の検証体制の対象になっている」として、IAEAの作業の正当性を強調しました。

核合意の内容

欧米など関係6か国とイランは、おととし7月にイランの核開発を大幅に制限する見返りに、アメリカやEUなどが科していた経済制裁を解除することで最終合意しました。

この中で、イラン側はウラン濃縮に使われる遠心分離機を合意後10年間にわたって1万9000基から3分の1以下にあたる6100基に減らすほか、ウランの濃縮度は15年間にわたって平和利用に限られる3.67%までに抑えることが義務づけられています。

また、IAEA=国際原子力機関は、すべての核関連施設への定期的な査察が可能になり、核開発が懸念される施設についても検証のための立ち入りを求めることができるとしています。

一方で、核兵器を起爆させる装置の実験を行っていた疑惑があるなどとして、アメリカなどが求めていたテヘラン郊外にあるパルチンの軍事施設の立ち入りは認められなかったほか、ミサイル開発の制限については今回の核合意の直接の対象にはなっていません。

一方、アメリカやEUなどが科していたイランと原油の取り引きをする外国の金融機関に対する制裁措置が解除され、各国がイラン産の原油の取り引きが可能となったほか、イランへの民間航空機の機体や部品の輸出も最終合意に基づいて再開されました。

ただ、イランが合意内容に違反した場合は65日以内に制裁を復活させる措置も盛り込まれています。そして、関係国はこの最終合意に基づいて、去年1月から合意内容を履行しています。

イラン核合意について、アメリカのオバマ前大統領は外交交渉によって、中東から新たな戦争の危機を防ぐことができたと意義を強調し、みずからの「政治的な遺産」と位置づけており、イランのロウハニ大統領も核合意の実績を訴え、ことし5月の大統領選挙で再選を果たしました。

トランプ政権「不公平な合意」と主張

トランプ政権「不公平な合意」と主張
トランプ大統領は去年の大統領選挙中から、オバマ前政権がイランとの間で交わした核合意を批判し、破棄する考えを示していました。

就任直後にはテロ対策を強化するためとして、イランなど7か国からの入国を一時的に禁止する大統領令を発表し、敵対姿勢を強めていきます。

ことし5月には初めての外遊先として中東を訪問し、サウジアラビアで演説した際には、「レバノンからイラク、そしてイエメンまで、イランは武器を提供し、テロリストを訓練し、中東地域全体に混乱をもたらしている」と述べ、イランを強くけん制しました。

先月の国連総会の演説でも「残忍な政権が危険なミサイルを開発して、地域を不安定化させる活動に目をつぶるわけにはいかない」とイランを名指しして批判しました。そのうえで、核合意についても「イラン合意はアメリカがこれまで交わしてきた取り決めのなかで最もひどく、一方的なものの1つだ。アメリカにとって恥だ」と述べ、破棄も含めた対応を検討していることを示唆していました。

トランプ政権は、これまで核合意によってイランの核開発が制限される期間に最大15年の期限が設けられていることや、イラン国内の施設への査察が十分に行えないとして、「アメリカにとって不公平な合意」だと主張しています。

さらに、イランがミサイル開発を進めていたり、テロ組織を支援したりしているとして、イランとの合意内容は見直しが必要だと主張しています。

60日以内に議会が判断

アメリカのトランプ大統領が核合意を「認めない」と宣言したことを受け、アメリカ議会は今後、合意を受けて解除した対イラン制裁を再び科すかどうか検討に入ることになります。これはアメリカの国内法に基づいた手続きで、議会は60日以内に判断を下すこととなっています。

アメリカが解除した対イラン制裁を再び科すことになれば、アメリカをはじめ関係国が制裁を解除する代わりにイランが核開発を制限する合意の先行きが危ぶまれる事態となります。

また、ティラーソン国務長官はトランプ大統領が議会に対して、制裁を再び科すかどうかの検討を行う前に、核開発だけでなく弾道ミサイル開発なども含むよう国内法の改正の検討を促す考えだとも説明し、イランへの圧力を強化したい考えを示しています。

アメリカ議会は現在、イランに対し厳しい姿勢を示す与党・共和党が多数派を維持しており、今後、議会の判断が注目されます。

# by hiroseto2004 | 2017-10-14 11:26 | 国際情勢 | Trackback
原発に納入した部品は未使用とのことですが、本当でしょうか?
そうそう、都合良く全部未使用とも思えないのですが?
ことは重大です。きちんと調査しないといけません。

神戸製鋼 福島第二原発の配管でも改ざん

大手鉄鋼メーカー「神戸製鋼所」がアルミ製品や銅製品の一部で強度などのデータを改ざんしていた問題で、東京電力の福島第二原子力発電所に納入された交換用の配管でも寸法の記録が改ざんされていたことがわかりました。配管は未使用で、原発の安全性には問題はないということです。

東京電力によりますと13日午前、神戸製鋼の子会社から、福島第二原発に納入した200本の配管で一部の寸法を測定していないにもかかわらず測定したように装っていたと連絡を受けたということです。

データが改ざんされたのは長さ6メートル余りのアルミと銅の合金製の配管で、原子炉の点検の際に使う冷却設備の交換用に購入していたということです。

ただ、配管はいずれも発電所の倉庫に保管されて未使用だったため、東京電力では原発の安全性には問題はないとしています。

東京電力をはじめ電力各社はほかの発電所でも神戸製鋼の製品が使われていないか確認を進めています。

各社が詳細確認

神戸製鋼所がアルミ製品や銅製品の一部で強度などのデータを改ざんしていた問題について、電気事業連合会の勝野哲会長は13日の定例会見で「影響については各社がメーカーを通じて詳細な情報を確認していて、適切に対応をしていきたい」と述べました。

神戸製鋼の出荷先

神戸製鋼所は、検査データに改ざんがあったアルミ製品や銅製品の出荷先は、およそ200社に上るとしています。

このうち、これまでに出荷先の各企業が明らかにした内容によりますと、航空や宇宙の分野では、三菱重工業の子会社が開発中の国産ジェット旅客機、「MRJ」の一部や、今月10日に打ち上げに成功したH2Aロケットの36号機の部品に使われていました。

また、川崎重工業とSUBARUは、アメリカの大手航空機メーカー、ボーイングから受注した機体に使われた可能性があるとしていて、ボーイングも調査を進めています。

防衛の分野では、経済産業省が三菱重工業、川崎重工業、SUBARU、IHIの4社から、防衛装備品に使われている可能性があるという報告を受けたとしています。

鉄道車両にも問題の製品が使われたことが明らかになっています。

このうち、JR西日本は、新幹線の車輪を回すための部品などに使われていたとしています。

また、JR東日本とJR東海でも新幹線の部品に使われていたほか、JR九州でも在来線の12の車両の車体に使われていたとしています。

さらに日立製作所も、イギリスで製造している高速鉄道の車両に使われていたことを明らかにしています。

一方、自動車メーカーでは、トヨタ自動車や日産自動車とホンダが一部の車のボンネットなどに使われていたことを明らかにしているほか、マツダや三菱自動車工業などでも一部の車で使われていたと公表しています。

また、アメリカのGM=ゼネラル・モーターズもこの製品が使われたとして、「影響を確認している」とコメントしていて、海外にも影響が広がっています。

このほか電力関係でも、東京電力が、福島第二原子力発電所に納入された未使用の配管について、神戸製鋼の子会社から検査記録に改ざんがあったと報告されたことを明らかにしていて、電力各社も今後、調査することにしています。

各社は、安全性に問題がないかどうか確認を進めていますが、今のところ、安全性への問題は確認されていません。

# by hiroseto2004 | 2017-10-14 11:16 | 事故・災害・事件 | Trackback
♯比例代表は日本共産党

日本共産党で支持できる点のひとつに国保料問題での奮闘がある。

例えば、勤めている会社がブラックで、辞めたくなることもあろう。

そこまで行かなくても、脱サラして起業、農業ということを考える人も若い人を中心に多い。
ところが、自己都合※で辞めると大変なことになる。会社を辞めると社会保険から国保に切り替わる。

この国保料率が社保よりも非常に高い。

オマケに、翌年の6月1日までは、昨年の比較的高かった時代の収入を基準にして国保料を「収入が低い状態」で払わないといけない。払えないと保険証取り上げなど大変なことになる。

それでも、各都道府県・市町村の共産党が奮闘し、国保料引き上げを抑えてきたのは事実である。
保険証の取り上げを止めさせるなどの取り組みも、共産党の都道府県議・市町村議らが先頭に立って取り組んできた。

共産党がなければ、もっと大変だったことだろう。共産党がなければ、ブラック企業を止めることも難しいし、今以上に脱サラ起業もしにくかっただろう。

このことから、いろいろ限界はあるにせよ、「困った時」にもっとも優しい政党は日本共産党であることは明らかだ。
だからこそ、わたしは♯比例代表は日本共産党、と呼び掛ける。

国政でも、もっと「困った時に優しい日本」を!

※会社都合での解雇・雇い止めの場合は、離職証明書を持参すれば、保険料は大幅に減免されるのでお忘れなく!

# by hiroseto2004 | 2017-10-14 10:30 | 衆院選2017 | Trackback
e0094315_16184190.jpg
昨日から涼しい曇り空に。時々強い雨も降ります。
衆院選は公示4日目。中盤に入ります。
広島1区は自民党の岸田政調会長・前外相に日本共産党の大西オサムさんが挑みます!
日本政府が国連に提出した核兵器廃絶決議には核兵器禁止条約への言及なし。
アメリカがいくら日本の「アニキ」だからといって、アメリカに言うべきことは言うべきですよ。
カープの新井がいくらタイガースの金本監督がアニキでも、手を抜いたらいけんのと一緒ですよ‼
比例代表は日本共産党。選挙区は大西オサムで岸田前外相にヒヤリとさせ、核兵器禁止条約に署名する政府を!

# by hiroseto2004 | 2017-10-13 16:18 | 歳時記 | Trackback

10月10日以降の地震

10月10日以降の地震です。
東海地方の地震が目立ちます。あとは、福島県や茨城県などの東日本大震災の余震、そして北方領土近海の千島海溝沿いなど地震頻発地域、そして、秋田県内陸南部の余震です。兵庫県南西部は山崎断層があります。

各地の震度に関する情報
情報発表日時検知日時震央地名マグニチュード最大震度
平成29年10月13日14時48分13日14時45分頃兵庫県南西部M3.1震度2
平成29年10月13日12時54分13日12時50分頃秋田県内陸南部M1.7震度1
平成29年10月12日15時18分12日15時12分頃福島県沖M5.1震度2
平成29年10月12日15時07分12日15時04分頃根室半島南東沖M3.9震度1
平成29年10月12日07時39分12日07時36分頃宮古島近海M2.9震度1
平成29年10月12日00時32分12日00時29分頃国後島付近M3.7震度1
平成29年10月11日18時47分11日18時44分頃茨城県北部M3.3震度1
平成29年10月11日18時45分11日18時42分頃静岡県中部M2.8震度1
平成29年10月11日17時39分11日17時35分頃茨城県北部M3.8震度2
平成29年10月11日14時30分11日14時27分頃日向灘M3.2震度1
平成29年10月11日08時52分11日08時49分頃静岡県西部M3.3震度2
平成29年10月10日23時16分10日23時10分頃父島近海M4.4震度1
平成29年10月10日07時02分10日06時59分頃愛知県西部M3.3震度1
平成29年10月10日06時43分10日06時40分頃宮城県沖M3.5震度1
平成29年10月10日01時34分10日01時31分頃岐阜県飛騨地方M2.4震度1

# by hiroseto2004 | 2017-10-13 15:26 | 事故・災害・事件 | Trackback
e0094315_14213737.jpg

まずは一日八時間労働でまともに暮らせるように。
核兵器禁止条約に署名する政府を!

# by hiroseto2004 | 2017-10-13 14:23 | 衆院選2017 | Trackback