エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

タグ:さとうしゅういち ( 420 ) タグの人気記事

広島瀬戸内新聞TOP

by hiroseto2004 | 2017-12-31 23:50 | 社主・さとうしゅういちの部屋 | Trackback
e0094315_15354411.jpg



6月24日、広島市中区NHK広島前で、本社社主、さとうしゅういちは、昼休み中のNHK労働者の皆様に向けて街頭演説を行いました。

NHKの皆さんに対して、最近、
「ようやく、加計学園疑惑について、詳しく取り上げ始めたが、NHKさんだけではないが、マスコミ総体が総理を甘やかしすぎたのが総理の腐敗につながったのではないか?」
と最初に指摘。
その上で、
「総理は公務員獣医が不足しているといっておられるが、そもそも、獣医全体は不足していない。
公務員獣医が足りないのは、獣医が足りないのではなくお給料が足りないから。処遇を改善すれば良い。」
と指摘。
その上で、
「既成政党の政治家も公務員さえたたけば、大阪は良くなる、日本は良くなる、などという政治家が大量得票してきたことに
びびって公務員獣医の処遇改善に後ろ向きなのかもしれないが、そこはきちんと『不足している分野の公務員は処遇改善を』
と主張すべき。NHKさんも公務員獣医の処遇問題をきちんと報道して欲しい。」
と政治家とNHKに注文を付けました。
さらに
「総理は働き者だ。怠け者ではない。問題は方向性だ。公務員は全体の奉仕者。安倍さんはお友達の奉仕者だ。
そもそも、お友達のためにそんなに働きたいなら自由だが、そのときは、総理は、総理はもちろん、公務員も
お辞めになってからにして頂きたい。そういう基本的なことも報道して頂きたい。」
などと訴えました。


by hiroseto2004 | 2017-06-24 15:38 | 活動報告 | Trackback(1)
本社社主・さとうしゅういちは、共謀罪法案が未明に強行可決され、また、午後には加計学園問題で「総理のご意向」文書が存在したことが明らかになった6月15日(木)、広島市安佐南区各地で、総理の退陣と全ての違憲立法の廃止を求める街頭演説を行いました。

e0094315_15291798.jpg
中筋駅前
e0094315_15293150.jpg
古市橋駅前
e0094315_15294379.jpg
ゆめタウン祇園前




共謀罪が委員会採決もすっ飛ばし、与野党が対立する法案では前代未聞の「中間報告」を経て
本会議で強行採決されたことを批判。
そして、直前に飛び込んだ、加計学園疑惑で「総理のご意向」文書があったという文科省の再調査結果を
お知らせしました。
「文書なんて、そもそも電子データで保存されていたのだから、どうせ、あったことはとっくにおそらく分かっていたろう。
結局、総理が疑惑から逃れようとして、共謀罪強行採決の直後に再調査結果を発表したのだろう。」
と批判。
その上で
「そもそも、国家戦略特区そのものが、憲法95条違反である。憲法95条によれば、特定の自治体に特定のルールを適用する場合は、
住民投票を経て国会は制定しなければならない。広島は1949年に平和記念都市建設法をそういう形で制定している。
そうでないと、いい仕組みにならないから。」
「加計学園獣医学部の場合、今治市民も歓迎していない。62.6%の市民が獣医学部誘致より市民の福祉や教育に
使って欲しいとこたえている世論調査結果もある。
また、公務員の獣医は不足しているが、それは待遇改善で事足りる話。
獣医学部設置など必要ない。」
と指摘。
「総理は、公務員だから全体の奉仕者でなければならない。しかし、お友達の奉仕者と化している。そんなにお友達に尽くしたいなら総理はもちろん、議員も辞めてから自由になさったらどうか?」
と勧告しました。
さらに、共謀罪や安保法などこれまでの数々の総理がごり押ししてきた法律について、
「憲法違反の連続である。安倍晋三さんが憲法を守りたくないなら、総理はもちろん、議員も辞めてから。それなら自由だ。」
と指摘。
その上で
「政権交代を実現し、共謀罪も含む違憲の悪法は全て廃止しよう。」
と呼びかけました。

そして、以下のような見解を示し、演説を締めました。

安倍晋三さんも公費で難病の治療ができることは、我が国の法制度において、憲法25条が生きている部分であり、これについては断固として支持しなければならない。

障害者は死ねとか、人工透析の患者は死ねとかそういうイデオロギーとは断固として闘わないといけない。もちろん、安倍晋三さんにも生存権はあるから、「安倍死ね」などと言ってはいけない。

それとともに、安倍晋三さん自身は、数えきれないほどの憲法違反をやった。ここでいちいち上げるのも面倒である。ですので、いますぐ、総理はもちろん、国会議員も含めて公務員を辞めることを勧告する。

もちろん、安倍晋三さんが、一般市民として、自由に言論活動をされることは、擁護する。公務員ではないのだから、憲法を「こうしろ、ああしろ」と言おうが、自由である。
その場合、安倍晋三さんの言論を弾圧する目的で共謀罪を安倍晋三さんに適用することには断固として反対する。

以上。



by hiroseto2004 | 2017-06-16 16:01 | 活動報告 | Trackback
本社社主・さとうしゅういちは、2017年6月10日から11日にかけ、広島市安佐南区内各地で街頭演説を実施しました。
e0094315_18182128.jpg
安佐南古市橋駅前
e0094315_18223323.jpg
祇園出張所前

e0094315_18232418.jpg
中筋駅前




加計学園問題や、原発再稼働・輸出など、税金を私物化する総理について、
「総理は一生懸命仕事はしている。総理は怠け者ではない。働き者だ。ただしその「方向性」が問題だ。総理はお友達の学校経営者や
天下り官僚、原発企業のために仕事をしている。憲法で決まっている全体の奉仕者としてではなくお友達の奉仕者として大真面目に
仕事をしておられる。」
と皮肉りました。
参考 憲法15条
第十五条
公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である。
すべて公務員は、全体の奉仕者であって、一部の奉仕者ではない。
公務員の選挙については、成年者による普通選挙を保障する。
すべて選挙における投票の秘密は、これを侵してはならない。選挙人は、その選択に関し公的にも私的にも責任を問はれない。
そして、ようやく、再調査を文科省が役職下加計学園をめぐる文書の問題については
「真相究明とともに、情報を出した職員が不利益を受けないようにすべきだ。国民も隠されていた情報を正直に出した職員が不利益を受けないよう声を上げないといけない。」
とし、調査に名を借りた隠ぺいを図ろうとする安倍政府による「報復」をけん制しました。

また、広島県警中央署では、GW中に8500万円の現金が盗まれるという事件が発生し、警官による内部犯行が確実視されているが、いまだに真相が明らかになっていません。
この前代未聞の不祥事について言及するとともに
「このように、身内の犯罪に甘い組織に、共謀罪の運用を任せて大丈夫なのか?そもそも今回の共謀罪は、おかしなことに、警官の職権乱用などの犯罪や、政治家の政治資金規正法違反などの組織犯罪は適用されない。権力側に一方的に都合がよい法律であることは明らかだ。」
と批判しました。
そのうえで
「公務員に対しては政治家でも官僚でも警官も憲法に基づき、『全体の奉仕者』として仕事をするように、公務員を市民がチェックをしていかなければならないし、そのための仕組みをつくっていかないといけない。例えば公安委員会などは、形骸化しているが、公選制などの導入で、政治家からも警官からも中立的かつ実質的に機能するようにすべきだ。」
などと提案しました。

また、加計学園問題に関連しては、
「そもそも、獣医でも公務員獣医だけが足りないのだから、獣医学部増設ではなく、公務員獣医の待遇改善で事足りる話だ。もし、『公務員さえたたけば大阪がよくなる、日本がよくなる』などと言って票を取っている政治家や政党に票を取られるのが怖くて、公務員獣医の待遇改善を言えないなら本末転倒だ。『公務員さえたたけば、大阪や日本がよくなった』か?よくなっていないだろう。足りない分野の労働者には給料を出す。当たり前のことだ。きちんと国民に説明できないなら、総理や官房長官どころか議員も辞めたほうがいい。」
と自民党と日本維新の会を同時に批判しました。

by hiroseto2004 | 2017-06-11 18:24 | 活動報告 | Trackback
本社社主・さとうしゅういちは、広島地方が梅雨入りした6月7日、広島市安佐南区古市橋駅前で街頭演説を実施しました。

関連記事

市民が警察を監視することが大事/民意無視の国家戦略特区は憲法95条違反

共謀罪廃案、安倍政権打倒!

e0094315_14430714.jpg
e0094315_14434566.jpg


冒頭で、テロの犠牲者にお悔やみを申し上げました。それとともに、テロ対策と称して戦争を繰り返したり、
反対派を弾圧したりする米英仏露のやり方では問題は解決していない、と指摘しました。
「憲法9条とはそもそも戦争をしないとか軍隊を持たないという
だけではなく、平和的な問題解決を絶対にあきらめないという決意表明ではないか?」
と提起し、
「戦争をやめること、若者が希望をなくさないようにすることなどがテロの確率を下げることに
つながる。」
などと訴えました。

そして、加計学園問題について言及。もはや、文科省の複数の現役官僚も「総理の御意向」文書を実在すると
証言しており、総理は往生際が悪いと指摘。
「そもそも、公務員獣医不足は待遇を改善して解消すべきもので
獣医学部増設では解決しない、さらには、今治市民の62.6%も獣医学部より市民福祉や教育にお金を使ってほしい
と望んでいる。国全体でも必要性は薄いし、今治市民も望んでいないものができてしまうのは、結局は総理独裁で決まり、
国会や住民(投票)のオープンな議論を経ていないからではないのか?」
と指摘。
「憲法95条では特定の自治体に特定のルールを作る場合には、国会決議と住民投票両方を求めている。広島平和記念都市建設法がその前例だ。総理独裁の国家戦略特区は廃止し、広島平和記念都市建設法をモデルとしたものにすべきだ。」
と提案しました。
さらに、総理の茶坊主ばかりを出世させる「内閣人事局制度」や、総理を忖度する議員ばかりにした「小選挙区制」の廃止を
訴えました。
さらに、共謀罪や警視庁刑事部長による山口敬之被疑者の準強姦被疑事件握りつぶしに関連し、形骸化している公安委員会制度を実質化し、「個人の人権と自由を守る」ことを基調とする戦後の「民主警察」の原点を取り戻すべきだ、と訴えました。
そのうえで、
「昔風のいわゆる官僚政治が良いわけでもないが、(政治主導という名の)総理独裁もダメだ。結局は(主権者である)国民・市民が権力をチェックする仕組みが必要だ。」
などと力を込めました。

by hiroseto2004 | 2017-06-07 14:51 | 活動報告 | Trackback
本社社主・さとうしゅういちは、6月5日(月)、広島市安佐南区祇園出張所前で街頭演説。「市民が警察を監視することが大事だ」と提案しました。

関連記事

共謀罪廃案、安倍政権打倒!

e0094315_12465233.jpg



NHKのこの日早朝の番組で、朝鮮戦争の唯一の日本人戦死者(海上保安庁による掃海)のお兄さんが登場し「戦争は絶対にしてはいけない」とおっしゃっていたことを
紹介。改めて、
「今現在も朝鮮戦争が続いていることがトランプと金正恩のミサイル飛ばしあい合戦とも言える状況になっている。」
指摘。朝鮮戦争を終わらせることが大事だと訴えました。

その後、第一に共謀罪に関して訴えました。
金田法務大臣が、
「治安維持法は適法で被害者に賠償する必要もない」
と衆院法務委員会で放言したことを紹介。
「共謀罪法案の提案者の狙い・考えがよく分かった。治安維持法を肯定する人間が共謀罪を手にしたらどうなるだろうか?火を見るより明らかではないか?」
と訴えました。
その上で、山口敬之被疑者への逮捕状もみ消し事件に言及し
「総理のお友達ならお目こぼしという状態では(総理がいくら否定しても)捜査権限の濫用の心配は高まるばかりだ。」
などと指摘。
さらに
「なお、福祉国家で民主的だと言われているノルウェーでは実は、共謀罪はある。しかし、第三者委員会が警察を捜査前後に厳しくチェックしている。」
「しかし、日本は公安委員会制度がほとんど機能していない。積極的な発言をした公安委員は松本サリン事件被害者で田中康夫(長野県知事)に任命された河野義行さんくらい。」
「戦後直ぐは戦前に与党が警察を利用して野党を弾圧するなどしてきた(党弊)ことへの反省から、個人の権利と自由を保護し公正・中立で民主的な警察をめざした。『市民が警察を監督する』という趣旨で公安委員会が置かれた。しかし、1954年のいわゆる新警察法で、公安委員会制度も形骸化してしまった。」
と指摘。
「公安委員の公選制やリコール制、自前の事務局整備などで、公安委員会に実質性を持たせるべきだ。(共謀罪では警察が市民を監視することが懸念されるが)そもそも、市民が警察を監視するようにするのが戦後の本来の民主警察、すなわち「個人の権利と自由を保護し、公共の安全と秩序を維持するため、民主的理念を基調とする警察」(警察法第一条)の趣旨を実現するために大事だ。」
と力を込めました。




More
by hiroseto2004 | 2017-06-05 13:17 | 活動報告 | Trackback
前川喜平さんの今後のご活躍をお祈りして

前川喜平・文部科学前事務次官が、退職後、三つもボランティア活動を掛け持ちされているという。

貧困問題に関心を持ち、その解決のために、給付型奨学金制度などに着手したとも伺っている。
お年寄りに新聞の読み方を手取り足取り指導されるなど、本当に現場で頑張っておられる。

ハッキリ申し上げてわたしは、アンチ文科省である。そもそも、教育委員会制度の建前を重視するのであれば、文科省市民が市民を教育するという仕組みをバックアップすることに専念すべきであろう。しかし、現実には、特に広島県においては文科省が教育委員会を植民地化していたということもあった。

そのことをまず、お断りしつつも、前川さんの今後のご活躍は心からお祈りしたい。
年齢的には前川さんが大先輩だが、「公務員を辞めた」という意味ではわたしの方が6年先輩である。

公務員では「やりたくても出来なかったこと」に、今度はボランティアの形で大いに取り組んで頂きたいと思う。

ふと、自分の公務員時代の末期のこともフラッシュバックしてくる。あのころは、公務員として仕事をしつつ、休日に、生活困窮者支援などのボランティア活動や非正規労働者の支援に参加していた。

公務員仲間が「セーフティネットなんぞあると県民がサボる」などと言い放つのを聞いてがっくりしたこともある。

「難しい試験を受かった自分たちが良い思いをするのは当然」などという言動さえあり、びっくりした。
平和運動仲間にさえも「貧困問題なんぞ取り上げて何になる」と言われてがっくりきたこともある。
前川さんも、元大物だったと言うことで、わたし以上にいろいろ雑音も入ってくるだろう。しかし、余り気にしないで、ご自分がいまされていることをされたら良いと思う。

雑音に反発すると損をすることもある。

公務員や平和運動仲間の雑音にはわたしも頭にきて「青年将校」気取りで「既成政党に天誅!」論に乗ったこともある。

「格差是正のため、民主党の**議員と連合・自治労を打倒しなければならない」と街頭で繰り返し訴え、某大阪府知事が、公務員や既存労組の脅威になれば、彼らもちいとは反省するのではないか、と期待したこともないといえば嘘になる。同じような思いを懐いた、団塊ジュニアくらいの活動家は多く居たと思う。

 年配世代の無頓着が、特に若手女性の貧困を激化させたのは間違いない。そのことが「我々」の憤激を招いたのも事実である。

 わたしも、今は介護現場で働くようになって久しい。まさに、女性が多い職場は待遇が低く抑えられる、という典型である。そのことが、前川さんも目撃された貧困の背景の一つであることは明らかである。そして、一方で、介護現場の崩壊につながっているのだ。

しかし、我らによる「天誅!」の結果は、なんら問題解決につながらなかった。
そのことは、前川さんも出会い系バーで十分ご認識と思う。6年前と比べてもさらに状況はひどくなっている。

前川さんはわたしよりよほど人生経験もおありだから、多少の雑音で道を誤ることはないと思う。

ただ、世の中には、雑音も多いが、前川さんと同じように(不祥事ではないが)、公務員を中途で辞め、「今後」「今のような形で」「頑張って欲しい」と思う人間が居ることはお知らせしたいのである。

最終的に、現行の日本国憲法が定める国民の暮らしが実現するよう、それぞれのところで最善を尽くせれば幸いである。

by hiroseto2004 | 2017-05-28 21:22 | 役人からヘルパーへ | Trackback



e0094315_14290597.jpg

e0094315_14291182.jpg
本社社主・さとうしゅういちは、2017年3月25日(土)、広島市安佐南区祇園出張所前と古市橋駅前で街頭演説を行いました。
第一に森友学園問題(アッキード事件)について取り上げました。
籠池のおっさんの証人喚問について
「籠池のおっさんは国有地の値引きについて最終的にハンコをつけるわけではないし、
私学の認可を決める立場でもない。あくまで、私学をつくろうという
ただのおっさんだ。」
と確認。
「やはり、国有地問題で影響力があると思われる安倍昭恵さん、財務省幹部、そして私学認可に影響力を持つ大阪府知事の松井一郎さんの証人喚問は不可欠だ。」
としました。
その上で
「安倍総理も、安倍昭恵さんも自民党も、『籠池のおっさんは嘘つき』という印象操作をしているが、そんなに籠池のおっさんが嘘つき(だと思う)なら、偽証罪で告発すれば良いではないか?」
「そもそも、昭恵さんは国会に出てきてきちんとしゃべるべきだ。FBなどでお茶を濁すべきではない。嘘をついたら逮捕される証人喚問での籠池のおっさんの証言と、虚偽でも「間違ってごめんなさい」で済むFBの昭恵さんの発言では重みは全く違う。」
と指摘しました。
そして、
「籠池のおっさんの喚問だけで終わるなら、与党は真相解明のつもりはないと言うことだ。戦前に『天皇陛下に逆らった(と権力が認定した)人』を権力が不敬罪で逮捕したのと同じように、総理が気に入らない人間を国会に喚問するようにしたというだけのことではないのか?」
と指摘しました。
その上で
「みなさんも学校をつくろうと思えば、総理が議長の国家戦略特区の会議で決めてくれて、自治体の土地がただで手に入る。」
「ただし、総理や昭恵さんと友達という条件付きだ。」
と叫びました。
さらに、道徳教科書検定問題に言及。
「安倍総理らは、『パン屋は郷土愛や伝統の観点からダメで、和菓子屋でなければならない』という価値観を押しつけたがっているらしい。
そもそもお年寄りだってパンを食べているし、地域の特産物を素材にしたパン屋もいくらでもある。さらに、ラーメン屋だって、広く外国に進出して日本(の知名度向上)に貢献しているし、郷土という意味ならお好み焼き屋やたこ焼き屋で何が悪いのかさっぱりわからない。」
と疑問を呈しました。
そして
「そうした、狭い視野の郷土愛や伝統を押しつけようとするお仲間に優しいのが総理らだ。
籠池のおっさんだって、総理と仲間割れする前は総理と価値観は同じだった。」
と指摘しました。
その上で
「狭い視野を子どもたちに押しつける教育をしていては、それこそ、日本の将来が不安だ」と断じました。
最後に、介護施設での虐待が増えている問題について論じました。
「人権意識の向上で報告が増えているのも事実だが、一人のヘルパーとして、介護現場で現実に虐待が起きているのは本当に残念だ。」
とした上で
「とはいえ、施設側も、人手不足の中、虐待してしまうような人間でも雇わないと現場が回らない状況がある。きちんと待遇を改善すれば、虐待するような人間を雇わなくても済む。」
と指摘。
「一方で、ご家族としては、施設に任せきりにせずに、時々、様子を見に来られることが虐待への抑止力になるのではないか?」
としました。
その上で
「そうはいっても、家族による虐待は16000件に達している。特に(要介護者の)息子さんによる虐待が目立つ。男性の場合、特に自分で抱え込んでしまうケースが多い。介護サービスを利用しやすくすることが大事。」
としました。
その上で、「この数年の安倍総理の政治はあるべき方向とあべこべだった。要介護1、2の人が新たに施設に入所することもできなくなった。このことが、施設に空きがあっても入れない人が多数出るなどの問題の一因にもなっている。」
と指摘。税金の使い方を変えて、生活不安を解消する方向にシフトするべきと、訴えました。
そして、繰り返し「森友事件に見られるようなお仲間政治、さらには、総理と親しい企業の原発や武器を買ってもらうための外国バラマキを是正し、生活不安を解消する方向へもっとお金が使うべきだ。」
などと力を込めました。




by hiroseto2004 | 2017-03-25 14:53 | 安倍ジャパン | Trackback
e0094315_15595770.jpg
本社社主は2月15日(水)、広島市安佐南区中筋駅前で街頭演説。
福島第一2号機の650シーベルトと東芝会長の辞任を受け
「安倍総理も進めてきた原子力立国は破綻した。」
と指摘。
「福島では、強烈な汚染で廃炉そのものが困難になっている。そんな状況で外国に原発を売っている場合か?」
と問いかけました。
その上で、
「さらに、海外での原発事業展開路線も破綻した。東芝の七千億、日立の七百億の損失が代表格。」
「総理は、日立のイギリスでの原発事業に1兆円出すと言うが大丈夫か?」
「原発輸出には1兆出せても、国保支援金が三百億足りないときは出し渋った安倍さん。お金の使い方がアベコベだ。」
と斬りました。
さらに、
「野党も頼りないが、介護や保育の労働者待遇改善や、長時間労働規制、被災者支援上乗せなど、共闘で法案も出しており、野党を伸ばして総理の尻に火をつけることが大事だ。」
と強調しました。

さらに、南スーダン問題にも言及。
制服組が「戦闘」と書かれた日誌の存在を報告することを遅らせた問題を取り上げ
「とんでもないことだ。関東軍のようになりかねない。」
と批判すると共に
「自衛官は、本来は専守防衛なのに、無謀な派兵を安倍総理や稲田大臣が続けることで、自衛官もモラルが低下しているのではないか?南スーダンからは撤退すべきだ。」
と訴えました。


by hiroseto2004 | 2017-02-15 15:56 | 活動報告 | Trackback

e0094315_15131197.jpg

広島瀬戸内新聞社主のさとうしゅういちは、2017年2月8日、広島市安佐南区緑井天満屋前で街頭演説。
「安倍総理は、雇用が増えていると言うがどうか?お年寄りの中には、生活不安や年金不足から無理に働かざるを得ないという方も多いのではないか?本当にそれで良いのか?」
と問いかけました。
その上で、安倍総理による
「トランプさんの機嫌を取るためにアメリカにお金を出す。」「原発企業をもうけさせるために、外国にばらまく。」
ようなアベコベ政治を改め、
「介護や医療などの社会保障、教育、保育、被災者支援などにお金を回そう。」
と訴えました。
また
「余った官僚は天下りではなく、国営の介護施設を造ってそこで働いて頂くとか、保育士になって頂く、労働基準監督官やケースワーカーになって頂くなどしたほうがいい。官僚を甘やかしてはいけないが、単純な公務員叩きも不毛だ。」
などと提案しました。
さらに、
「トランプさんのような大統領が登場したのも生活不安が背景。生活不安が世界を不安定化する。」
「テロも、実際には、将来に不安を抱いた先進国の若者がISに走るなどしておきている。」
と指摘。
「各国が、庶民の生活不安を取り除くことこそ、最大のテロ対策であり、平和につながる。」
「生活不安を取り除く方向へ政治を変えるため、野党と市民の共闘を推進する。」
と力を込めました。

by hiroseto2004 | 2017-02-09 15:10 | 活動報告 | Trackback