エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

タグ:イエメン ( 78 ) タグの人気記事

  • サウジアラビアの戦闘機が、イエメンを攻撃
    サウジアラビアの戦闘機が、イエメンを攻撃

サウジアラビア軍の戦闘機が、イエメンへの攻撃を続ける中、新たに同国北部サアダ州にある市場を爆撃しました。

レバノンのアルマヤーディン・テレビによりますと、今回の攻撃で、子供数人を含む民間人多数が負傷しました。

サウジ軍は、6日土曜にもサアダ州を攻撃し、これにより、民間人数名が負傷しました。

サウジアラビアは、アメリカ、アラブ首長国連邦など複数の国の支援を得て、2015年3月からイエメンを攻撃し、全面的に封鎖しています。

この攻撃により、イエメンでは、数万人の人々が死傷し、他数百万人が難民となっています。


by hiroseto2004 | 2018-01-08 17:00 | 国際情勢 | Trackback
サウジアラビア王室空軍(国王・サルマン被疑者/皇太子ムハンマド被疑者)はイエメン攻撃を継続しています。
民間人にまたも犠牲者が出続けています。



More
by hiroseto2004 | 2017-12-23 13:57 | 国際情勢 | Trackback



More
by hiroseto2004 | 2017-12-21 20:52 | 国際情勢 | Trackback
サウジアラビア王室空軍(国王・サルマン被疑者、皇太子・ムハンマド被疑者)が現地時間の16日、結婚式場を空爆。
女性10人が死亡しました。
なんと言うことだ!!




More
by hiroseto2004 | 2017-12-17 22:13 | 国際情勢 | Trackback
  • アメリカ軍の無人機
    アメリカ軍の無人機

イエメン中部で、アメリカ軍の無人機が民家を攻撃し、これにより民間人5名が死亡しました。

アルアーラム・チャンネルが、目撃者の話として報じたところによりますと、アメリカ軍の無人機1機が16日土曜、イエメン・アルバイダ州で女性3名と子供2名が住む民家を攻撃しました。

地元筋は、この一家全員は即死したとしています。

サウジアラビアは、アメリカの支援を得て、アラブ首長国連邦やそのほかの数カ国とともに、2015年3月からイエメンを攻撃し、完全に封鎖しています。

サウジアラビアによるこの攻撃で、これまでに数万人のイエメン人が死傷しています。






More
by hiroseto2004 | 2017-12-16 20:29 | 国際情勢 | Trackback
イエメンの警察署をサウジアラビア王室空軍(国王・サルマン被疑者、皇太子ムハンマド被疑者)が攻撃。
多数の死傷者が出ました。
サウジアラビアはイエメン空爆を止めろ!
イエメンの子どもに食料・薬を届けるのを邪魔するな!




More
by hiroseto2004 | 2017-12-14 23:14 | 国際情勢 | Trackback
サウジアラビア王室空軍(国王・サルマン被疑者)による2015年3月から続くイエメン空爆。
そして、イエメン軍のリヤドへのミサイル攻撃への「報復」と称しての封鎖。

イエメンでは10分に1人の割合で子どもが亡くなっています。
25日にようやく、国際的な圧力によりサウジはサヌア空港にワクチンを積載した飛行機の
着陸を許可しました。
他方で、サウジアラビア王室空軍による空爆は続いています。
一刻も早い空爆の停止、そして、経済封鎖の停止を、市民の力で国際世論を盛り上げ求めていきましょう!
アメリカもいつまでもサウジアラビアへの軍事支援を続けるな。その声も上げていかないといけません。

  • ユニセフ、「イエメンでは10分に子供1人が死亡」

ユニセフが、イエメンの首都サヌアにワクチンを積載した航空機が着陸したとし、イエメンでは10分に一人の割合で子供が死亡していることを明らかにしました。

イルナー通信によりますと、これらのワクチンは、ジフテリア、百日咳、結核に対する免疫力の強化を目的にイエメン全国の子供60万人のために利用されます。

国際的な圧力を受け、サウジアラビアは、25日土曜、1ヶ月ぶりに、医薬品など支援物資を運ぶ4機の航空機にサヌア空港への着陸を許可しました。

この数週間、各国や国際機関の関係者は、イエメンにおける人道上の惨事の発生について警告していました。






More
by hiroseto2004 | 2017-11-26 20:23 | 国際情勢 | Trackback
イエメンでは2015年以降続いているサウジアラビア王室空軍(国王・サルマン被疑者)などによる空爆で人道危機が続いています。
そして、この2週間はイエメンによるリヤドへのミサイル攻撃の「報復」と称して領空封鎖が行われています。
国連事務次長も懸念を表明しました。
こうした中、人道支援物資を乗せた飛行機がイエメンのサヌア空港に到着しました。


  • サヌア空港
    サヌア空港

サウジアラビア主導のアラブ諸国によりイエメンの領空が2週間に渡り封鎖されて以来、国連世界食糧計画が25日土曜、イエメンの首都サヌアの空港に救援物資を搭載した航空機が初めて到着したことを明らかにしました。

今月4日、イエメンの政府軍と人民委員会がサウジアラビア・リヤドにあるキング・ハーリド空港をミサイル攻撃したことを受け、アラブ諸国はサウジアラビアの主導のもとにイエメン封鎖を強化し、サヌア空港も閉鎖されていました。

IRIB通信によりますと、一部の情報筋は「25日土曜、赤十字国際委員会の医薬品など、人道支援物資を積載した4機の国連機がサヌア空港に到着しました。

ファルハーン・ハック副報道官

こ以前に、国連のファルハーン・ハック副報道官は、アラブ諸国がイエメンに対する人道支援の提供を妨害していることに触れ、「国連機がサヌアの空港に着陸することが必須であある中、これの航空機はイエメン南部・アデン空港の向けて飛行する許可がある」と語っています。

これ以前にも、ユニセフの地域事務所が、サウジアラビアによる封鎖の強化後のイエメンの惨状に触れ、「アラブ諸国による封鎖の影響で、イエメン国民に対するユニセフの支援プロセスに、これまでになく妨害されている」と表明しています。

イエメン

サウジアラビアは、アメリカ、アラブ首長国連邦などの支援を受け、2015年3月からイエメンへの軍事攻撃を開始し、同国を封鎖しました。

これにより、イエメンでは数万人が死傷するとともに、深刻な食糧や医薬品の不足の事態が生じ、また、コレラが蔓延しています。

  • イエメンでの飢饉
    イエメンでの飢饉

国連のマーク・ルーコック事務次長が、再度、イエメンの数百万人の人々が飢餓に直面していることについて警告を発しました。

ルーコック国連事務次長

ロシアトゥデイによりますと、ルーコック事務次長は、「イエメンでは、サウジアラビアとその同盟国による封鎖の影響で、人々に対する救援活動に障壁が生じていると語りました。

また、イエメンに燃料、食糧、医薬品などの支援物資が移送されない限り、同国での救援活動は不可能だろうとしました。

ルーコック事務次長は、イエメンに対する海路封鎖の解除を強く求めています。

サウジアラビアは、2015年3月からイエメンを攻撃し、全面的に封鎖しています。この攻撃により、イエメンでは、食糧や医薬品の深刻な不足が発生し、複数の伝染病も広がっています。


by hiroseto2004 | 2017-11-26 10:39 | 行政改革 | Trackback
またも、サウジアラビア王室空軍(国王・サルマン被疑者)による戦闘機の攻撃で、民間人が死亡しています。
人道危機も深刻化しています。各国連機関はイエメン封鎖を解くよう求めています。






More
by hiroseto2004 | 2017-11-20 21:26 | 国際情勢 | Trackback
サウジアラビア王室空軍(国王・サルマン被疑者)による空爆や同国を中心とする同盟軍による封鎖によるイエメンの人道危機。「西側」の韓国とドイツが懸念を表明しました。
少しづつですが市民が声を上げることで、事態は動きつつあります。





More
by hiroseto2004 | 2017-11-12 21:25 | 国際情勢 | Trackback