エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

タグ:イラン ( 98 ) タグの人気記事

イラン国会ユダヤ人議員が、「イランでのユダヤ人の生活状況は、ヨーロッパより非常によい」と語りました。

マレセドグ議員は16日火曜、ドイツのテレビ・ドイチェベレのインタビューの中で、イランは中東で2番目に多いユダヤ人人口を有しているとし、「首都テヘランには20以上のユダヤ教会が存在し、ユダヤ人は自由に、宗教儀式を行うことができる」と語りました。

マレセドグ議員はまた、イランでは、各宗教の信者が見事なまでに共存しており、ユダヤ教徒とイスラム教徒は互いを尊敬しあっている」と述べました。

さらに、「イランのイスラム教徒とユダヤ教徒は、世界をより良い場所にするために互いに協力し合っている」としました。


by hiroseto2004 | 2017-05-18 10:21 | 国際情勢 | Trackback
石油経済から知識経済へ。イランの転換に引き続き注目です。

イランのサッターリー科学技術次官が、「イランは石油経済からナレッジベース経済への移行を追求している」と語りました。

イスナー通信によりますと、サッターリー次官は10日水曜、スイス・ジュネーブで開催された国連の「開発のための科学技術委員会」の会合において、「イラン経済における石油のシェアは近年激減しており、全体のおよそ20%にまで低下している。この状況は、他の資源国と比べて、非常に好ましい」と述べています、

また、2005年から2016年までのイランの科学技術指標の上昇に触れ、「イランの学術面での世界ランキングの順位は、34位から16位に上昇しており、また大学への入学者数は240万人から480万人に達している。これにより、イランはこの分野で世界の上位5カ国に入った」としました。

さらに、ナレッジベースの企業への支援により、イランでは2010年以来、ナレッジベース企業がおよそ3000社も増加しているとして、「イランの重要な措置として、開発振興基金の設立と、1800のナレッジベースのプロジェクトへの支援が挙げられる」と語っています。


by hiroseto2004 | 2017-05-11 17:36 | 国際情勢 | Trackback
トランプはイランを挑発していますが、イランは乗らないし、EUもトランプの味方はしない。
正しいトランプへの対応です!

EUのモゲリーニ外務・安全保障政策上級代表が、「直接アメリカ政府に対し、EUは常にイランと6ヶ国による核合意の完全な実施を守っており、これは、すべての関係国がこの合意の取り決めを遵守すべきであることを意味すると注意を促している」と述べました。

IRIB通信によりますと、モゲリーニ上級代表は9日火曜、国連安全保障理事会の会合において、「アメリカの政府関係者と、核合意の完全な実施、シリアやイエメンをはじめとする危機の解決におけるイランの地域的な役割について、話し合いを行っている」と語りました。

また、「IAEA国際原子力機関はイランによる核合意の実施を確認しており、全ての関係国は、核活動に関する制裁の解除など、この合意の全ての取り決めの実施において平等である」と強調しました。

さらに、「EUは、イランとの核合意を強く支持する」と強調しました。

イランと6ヶ国は、2015年7月、イランの核問題に関する核合意に調印し、この合意は2016年1月16日から実施されています。こうした中、アメリカは常にこの合意の取り決めの実施を怠っており、同国の現政府は核合意をアメリカ史上最悪の合意としています。


by hiroseto2004 | 2017-05-10 20:06 | 国際情勢 | Trackback

これは一つの見方ではあります。
しかし、「日本はどうした!日本は!?」
ということは思わざるを得ない。
人口減少はもはや、一定程度確定的なのは致し方ないが、知識が伸びないのは
非常に不味いのではないでしょうか?
ISC・イスラム世界引用文献データベースの担当者であるデフガーニー氏が、「イランは、知識生産量の成長率が17.5%で世界1となっている」と語りました。

IRIB通信によりますと、デフガーニー氏は、[トムソン・ロイターISIの調査の結果、2015年におけるイランの学術論文の発表件数は3万8107件だったが、2016年は4万4782件に増加していることが判明している」と述べています。

また、「イランに次いで知識生産量の増加を誇るのはロシアで、13.4%となっている」としました。

この報告によりますと、イランとロシアに次いで知識生産量の成長率でプラスを記録しているのは順にポーランド、インド、トルコ、中国、スコットランド、オーストラリア、スウェーデン、オーストリア、ブラジル、デンマーク、イギリス、スイス、オランダ、ドイツだということです。

なお、これ以前にイランのファルハーディ科学技術大臣は、「ISIおよびスコーパス・世界最大級の抄録・引用文献データベースの報告によれば、学術面におけるイランの世界での順位は16位であり、地域やイスラム世界では首位となっている」と表明しました。


by hiroseto2004 | 2017-05-06 19:45 | 国際情勢 | Trackback
イランの自動車産業は、思ったよりもめざましいです。
そして、二つ目の記事は、日本とイランの砂塵調査での協力です。

イランの自動車メーカー、イランホドローで、ローハーニー大統領の立会いのもと、2種類の新車の大量生産が開始されました。

イラン大統領府のインターネットサイトによりますと、ローハーニー大統領は、2日火曜、プジョー2008とデナープラスの2種類の自動車の大量生産開始に際した式典の傍らで、「イランの経済的な独立、自給自足は、国内の生産の拡大による」と語りました。

また、「デナープラスは100%国産であり、プジョー2008は、イランとフランスの50対50の出資による合弁会社イカープによって製造されている」としました。

ローハーニー大統領は、現在、イランの自動車産業は、国際市場の競争に参入しているとし、「今日は、イランの自動車産業、エンジニアや労働者にとって、非常に喜ばしい日だ」と語りました。

さらに、「この会社で製造された自動車の30%が、他国に輸出されるだろう」としています。






More
by hiroseto2004 | 2017-05-02 19:00 | 国際情勢 | Trackback
パキスタンは、イスラム過激派の巣窟と化していますね。
アメリカはそんなパキスタンには甘く、イランには厳しい政策を取ってきました。
イスラム過激派とは誰が育てたか?一目瞭然ですね。


イランのローハーニー大統領が、パキスタン政府に対し、責任のある措置により、イラン南東部の国境警備隊員に対するテロ攻撃の実行犯を早急に特定し、対応するよう求めました。

26日水曜夜、パキスタンとの国境で、イラン南東部スィースターンバルーチェスターン州の国境警備隊員10名が、テロリストの攻撃を受けて殉教しました。

テロ組織がこの攻撃の犯行声明を出しています。

イラン警察のスポークスマンは、イランの国境警備隊員に対する銃撃はパキスタン領土から行われたとし、「このテロの責任はパキスタン政府が負うべきだ」と強調しました。

イラン大統領府のサイトによりますと、ローハーニー大統領は27日木曜夜、メッセージの中で、このテロで任務の遂行中に殉教した国境警備隊員に哀悼の意を示すと共に、国家安全保障最高評議会と外務省に対し、この問題を最後まで真剣に処理するよう求めました。

パキスタン駐在のホナルドゥースト・イラン大使は、27日、パキスタン首相特別顧問と会談し、パキスタンからのテロ組織による攻撃へのイランの正式な抗議を伝えました。

ここ数年、スィースターンバルーチェスターン州の国境地帯では、イランの市民や国境警備隊員が、パキスタンからのテロ作戦によって殉教しています。


by hiroseto2004 | 2017-04-29 21:43 | 国際情勢 | Trackback
トランプは必死でイランとの核合意を破棄に持って行こうとしていますが、アメリカ国内の世論はそれに反して、核合意支持です。

世論調査の結果、アメリカの人々の核合意への支持率が、これまでで最高となっています。

イルナー通信によりますと、26日水曜に発表された、アメリカのメディアのモーニング・コンサルトとポリティコによる共同の世論調査では、アメリカ人の56%がイランと6カ国の核合意を支持しているということです。

一方で、2016年8月と2015年8月の核合意の支持率は、それぞれ49%、36%でした。

また、53%の共和党員が核合意を支持しているということです。

この世論調査は、アメリカ全土で、20日木曜から24日月曜まで行われ、アメリカのトランプ大統領が核合意を悪い合意だとし、これを見直すと伝えられている中で発表されました。


by hiroseto2004 | 2017-04-27 20:57 | 国際情勢 | Trackback

ほっとしました、「イランのトランプ(安倍)」アフマディネジャド失格

イランの大統領選挙は、手を挙げるだけなら誰でも立候補できるが、護憲評議会というところで一次審査があります。

その一次審査で、アフマディネジャド前大統領が失格しました。大統領選挙は、現職のローハーニー大統領を含む6人で争われます。

アフマディネジャドって、ホロコーストを否定するなど物議も醸しました。イランのトランプというべきか、イランの安倍晋三というべきか。そういう男が「失格」になったということはイランのほうがアメリカや日本よりも下手をすると「まとも」かもしれませんね。

アフマディネジャドなんて大統領にまたなったら、アメリカと挑発合戦で大変なことになる。

 わたし個人は、やはり、現職のローハーニー大統領に頑張ってほしい。粛々と、世界各国と幅広く付き合い、アメリカの挑発はあまり相手にしないで経済に尽力するという路線が続くことを願っています。


イラン大統領選挙の在外投票が、世界102カ国で実施されます。

第12期イラン大統領選挙は、市町村議会選挙と同時に、5月19日、イラン全国で実施されます。

イラン選挙本部のプールアリーモトラグ事務局長は、24日月曜、IRIB通信のインタビューで、「第12期イラン大統領選挙は、世界102カ国131のイラン代表部で269箇所の投票箱の設置によって実施される」と語りました。

今期の大統領選挙には、ミールサリーム氏、ジャハーンギーリー現第一副大統領、ローハーニー現大統領、ライースィー師、ガーリーバーフ・テヘラン市長、ハーシェミータバー氏の6人が立候補しています。



イラン大統領選(5月19日投票)で、イラン内務省は20日夜、護憲評議会の審査を通った最終候補6人を発表した。現職のロハニ大統領(68)は審査を通ったが、アフマディネジャド前大統領(60)が失格となった。イラン国営放送などが報じた。

 最終候補となったのは、保守穏健派のロハニ師のほか、最高指導者ハメネイ師に近く、ロハニ政権を批判する保守強硬派のライシ前検事総長(56)、ガリバフ・テヘラン市長(55)ら6人。選挙戦は、保守派のこの3人を軸に、核合意などに代表されるロハニ政権の国際協調姿勢の是非などが争点になりそうだ。

 失格となったアフマディネジャド氏は、昨年9月に最高指導者の「彼(前大統領)が特定の問題に当たれば国は二つに割れる」という勧告を受け、不出馬を表明。だが今月になって「最高指導者の言葉は助言に過ぎない」とし、一転して候補者登録していた。


by hiroseto2004 | 2017-04-25 20:03 | 国際情勢 | Trackback

日本政府が、ナチス・ドイツの独裁者ヒトラーの自伝的著書「わが闘争」の教材使用を認める答弁書を決定したことについて、中国が日本政府に対し、ファシズムと軍国主義思想を徹底的に排除するよう求めました。

中国の新聞、チャイナデイリーが19日水曜、伝えたところによりますと、日本政府の決定により、今後、ヒトラーの「わが闘争」の内容を教科書で使用することが認められるようになりました。

イルナー通信によりますと、中国外務省の陸慷報道官は、この日本の決定を批判し、「日本政府は、正確な歴史観を若い世代に教育すべきだ」と語りました。

また、「ファシズムと軍国主義思想は徹底的に清算され、根絶されなければならない」と述べました。

中国は、今回の日本政府の決定は日本の社会ですら受け入れられていないとしています。


by hiroseto2004 | 2017-04-20 19:40 | 国際情勢 | Trackback
イランに住んでいるユダヤ教徒に「パレスチナの入植地に移住しませんか?」と誘ったら断られたとか。
それはそうです。せっかく、イランでそれなりの生活をしているのに、パレスチナ人に憎まれる役目なんて
誰もしたくはありません。

シオニスト政権イスラエルの関係者が、イランのユダヤ教徒を説得し、占領地に移住させるための努力に失敗したことを認めました。

パレスチナの通信社が11日火曜、シオニスト政権の地域協力副大臣の話しとして伝えたところによりますと、真剣な努力にも拘わらず、この政権は、イランのユダヤ教徒を占領地に移住させることができなかったということです。

イラン国会のユダヤ教徒の議員は以前、「イランのユダヤ教徒が圧制を受けている」としたシオニスト政権のネタニヤフ首相の主張を受け、「イランのユダヤ教徒は、このような馬鹿げた発言を信じておらず、この唯一神の土地の市民として、常にイスラム体制を守り、文化を発展させるための努力を行ってきた」と語りました。

また、1979年のイスラム革命前にテヘランに駐在していたシオニスト政権の元外交官は、以前、イランのユダヤ教徒は平穏な生活を送っていると語っていました。


by hiroseto2004 | 2017-04-11 23:13 | 国際情勢 | Trackback