エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

タグ:イラン ( 152 ) タグの人気記事

  • 事故にあったイランのタンカー
    事故にあったイランのタンカー

イラン赤新月社の社長が、日本、中国、韓国の赤十字社に対して、事故にあったイランのタンカーの乗員の捜索活動を支援するよう要請しました。

このタンカーは、今月6日、別の船と衝突し、炎上しました。

このタンカーは衝突時、30人のイラン人の船員と2人のバングラデシュ人の船員が乗っており、これまで、3人の遺体が見つかっていますが、ほかの乗組員の行方はわかっていません。

イランの赤新月社の社長のメッセージでは、この困難な時期、イラン赤新月社は中国の赤十字社に対して、タンカーの乗員の緊急の救助活動提供を要請するとされています。



by hiroseto2004 | 2018-01-14 18:59 | 事故・災害・事件 | Trackback
トランプ大統領は、ロシア、中国はもちろん、欧州、そして日本ですら核合意を支持する中、渋々ですが、核合意の枠組みに
とどまることになりました。イランに対する制裁の停止を延長です。



More
by hiroseto2004 | 2018-01-14 15:29 | 国際情勢 | Trackback
チェコという第三国の政府当局者がつかんでいる情報ですね。
まあ、大昔、安保反対などの時も右翼が一部の左翼の若者にカネをつかませて
暴れさせ、運動を却ってしぼませた、などという例もあります。

今回のイランにおける工作は、目的は、ストレートにイラン内部の混乱ですから違いますが。

また、アメリカは安保理でもイランに因縁を付けようと会合開催を呼びかけましたが、
他国に無視されています。

  • イランの暴動
    イランの暴動

チェコ保安・情報庁の事務局長が、「西側諸国やシオニスト政権イスラエル、そしてイラク・クルド人自治区やアフガニスタン西部ヘラートに駐在する一部アラブ諸国の代表者が、国内に因子を送り込み、イランでの騒乱の音頭を取る役割を担っている」と語りました。

レバノンのニュースサイト、エルナシュラによりますと、国連人権高等弁務官事務所のアブーサイード中東担当官と、チェコ保安・情報庁の事務局長は、「イラン西部地域での騒乱で、暴徒たちを直接誘導しているのは、西側諸国やアラブ諸国、シオニスト政権イスラエルの高官らで結成された委員会に加え、これらの騒乱を誘導した主要な責任者は、ペルシャ湾岸諸国の1つの代表者である」と表明しています。

国連人権高等弁務官事務所のアブーサイード中東担当官

アブーサイード担当官はまた、「第2の本部は、アフガニスタンのヘラートにあり、これはイラン東部での騒乱の誘導を担当していて、ここには、イスラエルやアラブ諸国の担当官のほか、イラン国内の因子やジェイショルアドルと呼ばれる組織の代表者もいる」としました。

さらに、「このような騒乱や、その誘導は他国への内政干渉を禁じる国際法や国連憲章に違反するものである」とされています。

先月28日から、イランの複数の都市で、市民が集会を実施し、スローガンを唱和して、政府の監視の不徹底や一部の商品の値上げ、預貯金の預け先の破綻による元金の返金がなされないことなどに抗議しました。

一部の外国のメディアや、イランの反体制テロ組織モナーフェギンなどの支持のもと、これらの抗議行動の一部はこの動きに便乗する扇動者により騒乱に発展しました。

イラン国民のイスラム体制を支持するデモ行進(3日水曜)

イランの人々は、先月27日から西部イーラーム州の町デフロラーン、南西部アフワーズ、西部ハメダーン州、ロレスターン州、ケルマーンシャー州、テヘラン西部アルボルズ州、中部イスファハーン州、中部マルキャズィー州などの各地において、大規模な抗議行進を行い、敵の新たな陰謀や、イランに内部対立を起こそうとする扇動行為を非難しました。

  • 国連安保理
    国連安保理

国連安保理の今期議長が、イランに関する安保理の緊急会議の開催にむけたアメリカの干渉的な要請を拒否し、この会合を開催する必要性はない、と強調しました。

タスニーム通信によりますと、国連議長を兼任するカザフスタンのオマルオフ国連大使は、安保理は、イランの最近の暴動を巡る会合を開く計画はないとしました。

また、安保理のすべての理事国が合意した場合、審理を行うが、イラン問題に関してはアメリカのみが会合を求めている」と述べました。

ヘイリー国連大使

アメリカのヘイリー国連大使は、2日火曜、イランを巡る安保理の会合を求めました。



by hiroseto2004 | 2018-01-04 13:01 | 国際情勢 | Trackback
政府への重要な勧告として、「反対派の意見を聞く耳を持ち、まさに内面に秘められた能力である自らの意識を高めて批判を奨励し、活用すべきだ」・・・これは日本の総理大臣も肝に銘じていただきたい内容ですね。




More
by hiroseto2004 | 2017-12-31 21:41 | 国際情勢 | Trackback
  • アメリカ軍の無人機
    アメリカ軍の無人機

イエメン中部で、アメリカ軍の無人機が民家を攻撃し、これにより民間人5名が死亡しました。

アルアーラム・チャンネルが、目撃者の話として報じたところによりますと、アメリカ軍の無人機1機が16日土曜、イエメン・アルバイダ州で女性3名と子供2名が住む民家を攻撃しました。

地元筋は、この一家全員は即死したとしています。

サウジアラビアは、アメリカの支援を得て、アラブ首長国連邦やそのほかの数カ国とともに、2015年3月からイエメンを攻撃し、完全に封鎖しています。

サウジアラビアによるこの攻撃で、これまでに数万人のイエメン人が死傷しています。






More
by hiroseto2004 | 2017-12-16 20:29 | 国際情勢 | Trackback
イランに因縁をつけるトランプ・アメリカ。
しかし、国連にもたしなめられていますね。

http://parstoday.com/ja/news/world-i37809
国連、アメリカ国連大使の反イラン発言を否定
国連のファルハン・ハク事務総長副報道官が、14日木曜夜、「イエメン軍がサウジアラビアに向けて発射したミサイルが、イラン製のものだとする証拠は存在しない」と強調しました。

ファルハン・ハク副報道官は、国連事務総長が、6ヶ月に一度、国連安保理決議2231の実施に関する報告を提出しているとし、「この報告では、イエメンからサウジアラビアに向けて発射されたミサイルについて分析されているが、そのミサイルがイラン製のものであることを示す証拠はない」と語りました。

アメリカのヘイリー国連大使は、14日夜、イラン製のものだと主張するミサイルの残骸を示し、イランに対する新たなプロパガンダを展開しました。

ヘイリー大使は、アメリカ政府がサウジアラビアのイエメン攻撃の中で武器の支援を行っていることには触れずに、イランは、イエメンのシーア派組織フーシ派のリヤドに対するミサイル攻撃で、この組織に武器を供与したと主張しました。

さらに、グテーレス事務総長の報告でも、イエメンにイラン製のミサイルや通常兵器が存在することが指摘されていると主張しました。

関連記事
国連事務総長、「サウジに発射されたミサイルは、イラン製ではない」
by hiroseto2004 | 2017-12-15 20:26 | 国際情勢 | Trackback
イギリスとイランの外相会談。
イランはイギリスが中東で今までやってきたことの問題点を厳しく指摘。
イギリスも「さらに、一部の地域諸国に対する誤ったアプローチなど、イギリスの失策を認め、「イギリスは地域に安定と平穏が戻るべきだと考えている」と語りました。」ということです。





More
by hiroseto2004 | 2017-12-10 21:11 | 国際情勢 | Trackback
トランプはイランに因縁を付けています。
しかし、IAEAもイランが核合意を遵守している、としています。
今回の定例報告でもです。




More
by hiroseto2004 | 2017-11-25 08:56 | 国際情勢 | Trackback
イラン、ロシア、トルコがソチで首脳会談。シリア和平へむけ共同声明を出しています。



More
by hiroseto2004 | 2017-11-23 22:47 | 国際情勢 | Trackback
  • イラン外相、「イランは核兵器の廃絶と不拡散の原則の遵守を証明している」

イランのザリーフ外務大臣が、「イランは核合意を締結し、すべての取り決めを実行していることにより、核兵器の廃絶と不拡散の原則を遵守していることを証明している」と強調しました。

ザリーフ外相は10日金曜、ウズベキスタンのサマルカンドで行われた、「中央アジアの持続可能な発展・治安」国際会議で、「イランは宗教信仰によって核兵器の開発と製造、使用に反対しているのみならず、この兵器が不安定化の要因だと考えている」と語りました。

また、イランは1974年から中東地域における核兵器と大量破壊兵器の廃絶の確立に向けた提案を追求しているが、これは、核兵器を獲得するシオニスト政権イスラエルの侵略的な政策と、アメリカのシオニスト政権への支援により、結果にいたっていないとしました。

さらに、中央アジア非核地帯宣言は安全保障への正しい理解に基づいた行動だとしました。

ザリーフ外相は、近隣諸国との全面的な協力は、イランの外交政策の優先事項だとしています。

「中央アジアの持続可能な発展・治安」国際会議は、10日、地域諸国の体制責任者や要人が出席する中、開幕しました。





More
by hiroseto2004 | 2017-11-10 19:51 | 国際情勢 | Trackback