エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

タグ:イラン ( 143 ) タグの人気記事

  • イラン外相、「イランは核兵器の廃絶と不拡散の原則の遵守を証明している」

イランのザリーフ外務大臣が、「イランは核合意を締結し、すべての取り決めを実行していることにより、核兵器の廃絶と不拡散の原則を遵守していることを証明している」と強調しました。

ザリーフ外相は10日金曜、ウズベキスタンのサマルカンドで行われた、「中央アジアの持続可能な発展・治安」国際会議で、「イランは宗教信仰によって核兵器の開発と製造、使用に反対しているのみならず、この兵器が不安定化の要因だと考えている」と語りました。

また、イランは1974年から中東地域における核兵器と大量破壊兵器の廃絶の確立に向けた提案を追求しているが、これは、核兵器を獲得するシオニスト政権イスラエルの侵略的な政策と、アメリカのシオニスト政権への支援により、結果にいたっていないとしました。

さらに、中央アジア非核地帯宣言は安全保障への正しい理解に基づいた行動だとしました。

ザリーフ外相は、近隣諸国との全面的な協力は、イランの外交政策の優先事項だとしています。

「中央アジアの持続可能な発展・治安」国際会議は、10日、地域諸国の体制責任者や要人が出席する中、開幕しました。





More
by hiroseto2004 | 2017-11-10 19:51 | 国際情勢 | Trackback
イエメンでは空爆による犠牲者のみならずインフラ破壊によりこれらなども蔓延し人道危機です。

サウジアラビア王室空軍(国王・サルマン被疑者)、そして武器を売ったトランプら米欧首脳の罪も重いですね。
  • イエメンの子供たち
    イエメンの子供たち

国連世界食糧計画が、サウジアラビアが主導するアラブ連合軍によるイエメンの全面的な封鎖により、イエメンの数十万人の子供の命が危険に晒されているとして警告しました。

AP通信によりますと、世界食糧計画のビーズリー事務局長は7日火曜、サウジアラビアが主導するアラブ連合によるイエメンの全面的な封鎖の影響で、今後2週間以内にイエメンの数十万人の子供が飢饉寸前の状態に追い込まれるだろう」と語っています。

ビーズリー事務局長はまた、「資金不足や、イエメン入国が不可能であることにより、世界食糧計画が支援サービスを提供できているのは、イエメンの700万人の人々のみだ」としました。

さらに、「この状態が継続すれば、イエメンの状況は、この数十年における人類の大惨事のひとつになるだろう」と語りました。

アラブ連合は、サウジアラビア・リヤドに対するイエメンのミサイル攻撃を受け、イエメンに通じる陸路、空路、海路を閉鎖し、国際的な救援部隊のイエメンへの立ち入りを阻止しています。

サウジアラビアのイエメン攻撃

サウジアラビアは、アメリカ、アラブ首長国連邦など数カ国の支援を得て、2015年3月からイエメン攻撃を開始しました。

この攻撃で、イエメン人数万人が死傷したほか、同国では食糧や医薬品の深刻な不足に直面すると共に、コレラが蔓延しています。



  • ホシュルー国連大使
    ホシュルー国連大使

イランのホシュルー国連大使が、国連事務総長と国連安保理議長に送った書簡の中で、サウジアラビアに、人権を尊重させ、他国に対する力の行使の脅迫を自粛させるため、国際社会にサウジアラビアへの圧力を呼びかけるよう求めました。

IRIB通信によりますと、ホシュルー大使は7日火曜、この書簡の中で、サウジアラビア高官のイランに対する根拠のない非難と主張を強く批判し、こういった主張は挑発的かつ破壊的で、武力行使の脅迫を禁じる国連憲章に明らかな形で違反しているとしました。




More
by hiroseto2004 | 2017-11-08 20:00 | 国際情勢 | Trackback
イランでも「トランプは朝鮮との話し合いを主張した」という伝えられ方をしています。
イランは「核合意は認めない」などとトランプに因縁を付けまくられている国です。
そのイランでも、こういう伝え方をしています。
日本の安倍総理や「拉致被害者が犠牲になっても良いから戦争で朝鮮を倒せ」という安倍総理支持者の方々
のおかしさは突出していると思います。




More
by hiroseto2004 | 2017-11-08 19:52 | 国際情勢 | Trackback
イランは、アメリカから長年、制裁を食らったことで、逆にアメリカに依存しない経済をつくったとも
言えます。
サダムのイラクはユーロに取引通貨を替えてブッシュに倒されましたが、イランはうまくアメリカをやり過ごしましたね。

  • ノウバフト報道官
    ノウバフト報道官

イラン政府のノウバフト報道官が、イランは、数年前から国際取引からのドルの排除に向けた措置をとっており、現在、イランと各国との取引の多くはユーロで行われている、としました。

ノウバフト報道官は7日火曜、記者団を前に、「アゼルバイジャン共和国、ロシア、イランを含む地域諸国の間にある連携により、取引に際し、それぞれ自国の通貨を使用する政策も追求されている」と語りました。

ノウバフト報道官はまた、「IAEA国際原子力機関の天野事務局長は先月29日のイラン訪問において、イランによる核合意の取り決めの履行や実施を認めた」としました。

さらに、核合意を巡るアメリカとの再協議をイランが完全に否定したとし、「アメリカが頭に描く目標は、イランの国益に合致しておらず、イランは国際的な取り決めを遵守しない国々とは協議を行わない」と述べました。


by hiroseto2004 | 2017-11-08 08:45 | 国際情勢 | Trackback
朝鮮を出汁にして、貿易面での譲歩を求めているのではないか?
これがイランでの見方です。
実際、トランプはイランの脅威を煽ってサウジアラビアに武器を売りつけています。




More
by hiroseto2004 | 2017-11-05 22:41 | 国際情勢 | Trackback
  • イラン外相、9.11のイランとアルカイダの関係に関する主張に反発

イランのザリーフ外務大臣が、アルカイダとイランの関係に関する主張に反発しました。

ザリーフ外相は、2日木曜、ツイッターで、アルカイダに関して発表された資料に反発し、「オイルマネーの威力、アルカイダとイランに関する偏りのある資料によるCIAや民主主義を擁護する団体の偽りの報告によって、2001年9月11日の攻撃へのアメリカの同盟国の関与を消すことはできない」としました。

CIAは最近、2001年にアルカイダの元指導者ビン・ラディンの殺害計画の中で、アルカイダとイランがつながりを持っていたことを示す資料を入手したと主張しました。

こうした中、アメリカ同時多発テロ事件に関与した19人のうち、15人は、サウジアラビア出身で、アルカイダのメンバーでした。

サウジアラビアは、テロという悪しき現象の拡大に根本的な役割を果たしており、アメリカの偏りのある資料や報告は、アメリカの外交政策の決定にサウジアラビアのオイルマネーが影響を及ぼしていることを示しています。


by hiroseto2004 | 2017-11-03 19:21 | 国際情勢 | Trackback
トランプによるイランに対する因縁にもかかわらず、ノルウェー(NATO加盟国)もイランとの協力。


  • カスピ海
    カスピ海

イランの国営石油会社とノルウェーの企業ORGの間で、カスピ海における石油分野での協力に関する合意覚書が調印されました。

イラン石油省が運営するシャナ通信によりますと、この合意覚書は31日火曜、イラン国営石油会社を代表するカスピ海石油会社のデラーヴィーズ取締役と、ORG社の代表者との間で調印されたものです。

イランとノルウェーの間で、石油関連協力の合意覚書が調印

イラン石油省のザマーニーニヤー国際貿易担当次官は、この合意覚書の調印式において、「イラン国営石油会社とORG社の協力が、イラン北部カスピ海における油田の開発・採掘活動の拡大に向けた、大きな一歩となるよう希望する」と語りました。

なお、イラン駐在のノルウェー大使も、「イランとの協力拡大や石油関連の合意覚書の調印は、イランと6カ国の核合意の成果の一つだ」と述べています。  


by hiroseto2004 | 2017-11-02 09:03 | 国際情勢 | Trackback
アメリカ(トランプ政権)はイランとイラクの関係を割こうと必死になっています。
しかし、イラクのアバディ首相はそういった挑発には乗っていませんね。



  • アメリカ国務長官、「イラクはイランの影響力に対して抵抗すべきだ」

アメリカのティラーソン国務長官が、26日木曜、イラク政府に対し、イランの影響力に抵抗すべきだと主張しました。

ティラーソン長官は、今月22日、サウジアラビアのジュベイル外務大臣とリヤドで会談した際にも、「イラクのISISと戦っているシーア派の民兵組織は、現在、やるべきことを終えており、国に帰るべきだ」と主張しました。

イラクのアバディ首相は、23日夜、この発言を受け、「イラクの義勇軍は、この国と地域の希望だ」と語りました。

アバディ首相は、イラク人の問題に関して決定を下す権利は誰にもないと強調しました。

アメリカは常に、イランとイラクの戦略的な関係を弱めようとしていますが、イラク政府はアメリカのこうした要求に注目していません。

こうした中、ファールス通信によりますと、ティラーソン長官はさらに、「アメリカは、アサド大統領のいないシリアを求めている」と述べました。

アサド大統領は、アメリカとその同盟国であるサウジアラビアなどの支援を受けたテロリストとの戦いにおいて、根本的な役割を果たしています。





More
by hiroseto2004 | 2017-10-27 19:50 | 国際情勢 | Trackback
トヨタが、たった、一台のクルマを在インドイラン大使館に売っただけで、謝罪に追い込まれるとは?!
アメリカがイラン革命以降の35年間、対イランでやっていることは(その前のモサデグ政権転覆もですが)、無茶苦茶でした。そのことの名残です。
ちなみに、2015年に核合意で自動車産業については、アメリカで活動する会社にイランとの取引を禁じる制裁そのものは解除されていますが、証券取引市場の監督官には取引の報告の義務があると言うことです。






More
by hiroseto2004 | 2017-10-25 22:03 | 国際情勢 | Trackback
イランから広島女学院大学に留学している学生が、テヘランの小学生に呼びかけて折ってもらった折り鶴を原爆の子の像に捧げました。





More
by hiroseto2004 | 2017-10-24 13:58 | 国際情勢 | Trackback