エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

タグ:カープ ( 658 ) タグの人気記事

e0094315_22355327.jpg
e0094315_22361055.jpg
いずれも7月17日(月)安佐南区祇園出張所前にて


本社社主・さとうしゅうういちは、広島市安佐南区内各地で「暮らしに憲法を生かす政権交代でカープのプレイボールを家や球場で見られる日本を」
と訴えています。
加計学園のような総理のお友達や、同じく総理のお友達の原発企業のための原発輸出ではなく、
安心して暮らせるための医療や福祉、教育などにお金を使うこと。
憲法違反の国家戦略特区は廃止し、地方に特別のルールを導入するときは憲法95条に基づいた住民投票を実施すること。
企画業務型裁量労働制のように、労働者を働かせ放題にする労基法改悪を安倍内閣もろともやめさせ、
下請けいじめや労基法違反を取り締まることなどを訴えています。


by hiroseto2004 | 2017-07-18 22:41 | 活動報告 | Trackback
2017年6月の主なニュース・本紙活動報告
2017年5月の主なニュース・本紙活動報告

6月30日(金)

昨日から今日の地震


カープ、本拠地でドラゴンズに大勝。

6月29日(木)

6.29豪雨18年。広島市大雨洪水警報

岡山大空襲72年。

静岡県知事、浜岡原発再稼働に反対。

6月28日(水)
「文書破棄」の佐川理財局長、国税庁長官に

大崎事件、再審開始。

カープ、連勝ストップ。

8月6日(日)登校今年は中止 教員の市への移管で 文科省は「教員を例外にすれば可能」と指摘も



6月27日(火)

カープリーグ戦再開後は3連勝。


稲田防衛大臣が自衛隊法61条違反(三年以下の懲役又は禁錮)の現行犯 都議選応援演説で


6月26日(月)
タカタが民事再生法申請。

都議選、小池ファースト候補、アンケートの「安倍政権の政権運営の評価」無回答。

政権に「過信」と榊原経団連会長 支持率急落に


6月25日(日)

総理、獣医学部全国展開「あまりにも批判が続くから頭に来て言った」


長野県南部M5.7地震

6月24日(土)
カープ、雨天でノーゲーム。


6月23日(金)
福田岩国市長、艦載機移駐容認。

カープ、後半戦スタートはタイガースに大勝。


沖縄慰霊の日、翁長知事「民意かえりみず」と平和宣言で政府批判。

6月22日(木)

元厚労官僚・自民・豊田真由子議員が秘書に暴行。週刊誌報道。

6月21日(水)
国連、イスラエルによる入植地増大を批判。

夏至、空梅雨一転、各地で大雨。

5時5分安芸灘深さ50kmM3.2 呉・廿日市・上関震度1

6月20日(火)
23時27分、大分・佐伯市震度5強。豊後水道深さ50km、M5.0。

小池知事、結局「豊洲に移転」。築地再整備も前途多難。

原爆ドームの破片回収。

加計学園 新たな文書。

6月19日(月)
韓国・文大統領、脱原発へ。


イランがIS拠点ミサイル攻撃。テロに報復。米軍はアサド政府軍機撃墜。


栃木県南部、福島県中通り最大震度3の地震相次ぐ。

6月18日(日)
豊後水道M3.8。伊方原発近く深さ50km。

内閣支持率36%、不支持44%。毎日新聞世論調査。

高校生平和大使結団式。

NYを平和行進。

6月17日(土)
米イージス艦とコンテナ船衝突。イージス艦の乗組員7人不明。


カープ、交流戦Vへ王手

6月16日(金)
湯崎英彦知事、三選出馬表明へ

米・ニューヨークで、反トランプデモが実施



6月15日(木)

「総理、憲法を守る気がないなら公務員をお辞めになってからご自由に」


「総理のご意向」文書は存在 文科省再調査

共謀罪を強行可決。自公維

6月14日(水)

法務委員会「審議打ち切り、中間報告」の暴挙の構え【与党側】


カープサヨナラ勝ち。交流戦勝ち越し。

6月13日(火)

金田法相の問責決議案提出、野党。

カープ、三次でバファローズ完封、交流戦五割以上確定。

6月12日(月)
今治市と13回協議。内閣府「加計学園ありき」濃厚。

加計学園疑惑再調査、「週内結論」。安倍ジャパン。「官邸最高レベル否定」ありき。

大田昌秀元沖縄県知事死去。

6月11日(日)

カープ連敗。

入梅。久しぶりに梅雨らしい天気。

6月10日(土)
カープ連勝ストップ。

共謀罪廃案、安倍打倒で国会包囲。

6月9日(金)
カープ敵地でイーグルス粉砕。6連勝。

コミー前FBI長官「ホワイトハウスは明白な嘘」。

馬脚を現し窮地に立つ「2016年のヒーロー・ヒロイン」たち・・メイ、トランプ、そして安倍・・



イギリス総選挙、メイ首相「判定負け」

UKIP(EU離脱派)票=反自由主義票だった!取り込んで「善戦」労働党。取り逃がして「判定負け」保守党。



6月8日(木)
英国総選挙投票始まる。

カープ5連勝、ジャイアンツは13連敗。

6月7日(水)
カープ4連勝。タイガースに2差。ジャイアンツは最悪12連敗。

高浜原発3号機が再稼働が臨界状態に


原子力研究開発機構職員ら5人被曝。茨城県・大洗。

カープ日ハムに日本シリーズの雪辱。ジャイアンツ十一連敗。

総理、身内の準強姦を握りつぶす日本のどこが「すべての女性が輝く社会」ですか?


野党、審議拒否へ。

6月5日(月)

本社社主、市民が警察を監視することが大事/民意無視の国家戦略特区は憲法95条違反


6月4日(日)

アジア安保会議、フィリピンは中国との枠組合意原案評価。

カープ連勝。マリーンズ下し、交流戦貯金2。

アフガンとロンドンでテロ相次ぐ アフガンに対話を、米英仏露はイスラム圏蹂躙への反省を


6月3日(土)
カープ連敗ストップ、交流戦白星先行

金田法相「治安維持法は適法、損害賠償も必要なし」

カープ、0-4から追いつくも力尽き連敗。

本社社主、安倍総理一派の国政私物化を許さない。6月4日(日)原爆ドーム前市民集会へ


官邸の謀略失敗? 前川前次官“出会い系バー”相手女性が「手も繋いだことない」と買春を否定、逆に「前川さんに救われた」と



6月1日(木)
内閣府参与の加計学園理事から複数回問い合わせ。前川前次官に。

カープ、ライオンズに逆転負け、連勝ストップ。

「知事が都議選に全力投球」はおかしい 小池知事都民ファースト代表に 自民党も離党。


by hiroseto2004 | 2017-07-01 00:38 | 社主・さとうしゅういちの部屋 | Trackback(1)
カープはジャイアンツにだけは今年はめっぽう強いですね。
まあ、これで、調子を取り戻してくれれば良いでしょう。


by hiroseto2004 | 2017-05-14 17:18 | スポーツ | Trackback
3月31日、プロ野球が開幕。
カープはタイガースに6-10で敗れ黒星スタートです。
一時は、6-8まで追い上げたものの、及びませんでした。

by hiroseto2004 | 2017-04-01 11:04 | スポーツ | Trackback
2017年2月の主なニュース・本紙活動報告

2017年1月の主なニュース
2月28日(火)

2月27日(月)
三菱重工内で長時間労働。部品メーカー責任者ら書類送検。
アイルランド外相が原爆資料館に。核兵器禁止条約へ働きかけ強化。
民進党、広島3区に候補擁立。都議の塩村文夏氏。
アッキード事件、塚本幼稚園の「安倍賛美」、総理も「不適当」。
年金カットなど含む2017年度予算、強行可決。衆議院。2016年度内成立確実に。

2月26日(日)

2月25日(土)
サンフレ、引き分けスタート。
カープ、オープン戦初戦。ドラゴンズに1対4で敗れる。
福山市で100人委員会初会合。

2月24日(金)
連合と経団連、残業規制ラインでトップ会談。

安倍晋三記念小学校・森友学園疑獄 

改めて明らか、いい加減な積算根拠/塚本幼稚園の虐待疑い、大阪府の反応が悪いから玉木議員は国会で取り上げた 

国有地払い下げ交渉記録、契約と同時に破棄


2月23日(木)
国の機関の鑑定で減額算定、前例なし。国有地払い下げで。
マツダ、46万台リコール

2月22日(水)
ニュージーランド大震災六周年。
国側、地下のゴミの状況を確認せず。安倍晋三記念小学校への国有地払い下げ。
鹿児島の運送会社、送検。追突事故起こした運転手、129時間残業。

2月21日(火)
地震本部、筒賀、弥栄、地福、大原湖、小郡断層など十六断層を主要活断層に追加。中国地方、活断層だらけ明らかに。

2月20日(月)
低気圧で大荒れに注意。西日本・東日本暴風や北日本吹雪。

「安倍晋三記念小学校」疑獄、法人側の実質負担額は差し引き200万円 政府も認める


2月19日(日)
札幌冬季アジア大会開会
アスクル倉庫火災、鎮火のめど断たず。
マレーシア警察、金正男氏暗殺後、初会見。
18時19分頃千葉県東方沖M5.4最大震度4。

本日19日14時から15時 共謀罪反対 街頭宣伝 共謀罪は要らない!「日米首脳がテロ対策に必要と言うことは、まず疑ってかかろう」


2月18日(土)

「安倍晋三記念小学校疑惑/南スーダン、気易く「辞職」と言う言葉をもてあそぶな」「東芝大損、総理の原発成長戦略の敗北だ」


2月17日(金)
広島市議会予算特別委員会
北陸、関東で春一番
サムスンの実質NO.1を逮捕。韓国特別検察官。

2月16日(木)
九州北部と山口県、春一番。
トランプ大統領「2国家共存にこだわらない」イスラエル・ネタニヤフ首相と会談。入植事実上容認。イランへの圧力でも一致。

2月15日(水)

2月14日(火)
金正男氏暗殺?北朝鮮金正恩総書記の兄。
トランプ側近フリン氏辞任。
志和インター近くの山陽道でフラワーライナー炎上。
東芝、決算発表延期、会長辞任。→「玉音放送」としての東芝会長辞任

2月13日(月)
フランスのアルジェリアでの核実験56周年。人権団体、謝罪求める。
広島市議会第一回定例会開会。
安倍総理帰国。北朝鮮ミサイル対応中で両首脳一般人に撮影される。
防衛省、南スーダン「戦闘」日誌を大臣に報告、1ヶ月遅れ?

2月12日(日)

「総理の宿泊ゴルフ代は51兆円?」「共謀罪・入国禁止より将来不安解消こそテロを防ぐ」本社社主、古市橋駅前で

イランとスウェーデン、5つの協力文書に調印


2月11日(土)

2月10日(金)
広島県北部大雪警報、積雪1m超えも

一時間あたり、650シーベルト!?福島第一原発2号機


2月9日(木)
トランプ大統領令問題、控訴審で審理開始。

2月8日(水)

マッチポンプ?!石川・千代田区長が豊洲移転の「首謀者」疑惑

F35戦闘機、岩国配備。広島上空で訓練激化も。
稲田防衛相「法的な戦闘ではない」 言葉遊びの答弁

2月7日(火)

中国は米に抗議、ロシアも「賛同しない」・・トランプの対イラン追加制裁


2月6日(月)
辺野古で国側、海上工事を強行開始

伊方原発広島裁判第4回口頭弁論

広島市2017年度予算案など発表。→平成29年度当初予算(案)

2月5日(日)

低気圧で大荒れの天気→雨が上がりました

2月4日(土)
栃木・小山市で一家五人?焼死の火事。
立春。光の春、乾燥に注意。立春と広島駅前Cブロック

恵方巻販売で、労働者・チェーン店苦しむ・・恵方巻で悲鳴 過酷な販売ノルマに苦しむ実態


2月3日(金)

イラン「アメリカのイラン非難に根拠はない」/露、アメリカに対し核合意違反で警告

フィリピン人労働者に賃金不払い 大阪の介護施設 こんなことをしていたら、外国人労働者からも逃げられますよ


2月2日(木)
北日本で暴風雪。

by hiroseto2004 | 2017-02-28 23:59 | ニュース・雑感 | Trackback(1)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
誰もがおきざりにされない社会をヒロシマから
2017年1月1日 広島瀬戸内新聞社主 さとうしゅういち

 2017年を皆様はどのようにお迎えでしょうか?

 日本は、誰もがいつ「おきざり」になってもおかしくない、そんな冷たい社会へますます進んでいるのではないのか?
 そのような思いで一杯です。

 昨年2016年に印象に残ったことはいくつかあります。
 25年ぶりのカープの優勝は、地元広島市民として、また東京在住時以来32年間のファンとして喜びこの上ありませんでした。
 
 強力な資金力を持つ組織がいつも勝つわけではないし人の心をつかむわけでもない。チームとファンのあり方はそのようなお手本を示してくれたのではないでしょうか。
 
 他方で、考えさせられる事件も相次ぎました。元障がい者施設職員・植松聖被疑者による相模原大虐殺は昨年、最も印象に残った事件です。

 「弱者は死ね」的な植松被疑者の考え方が、実際には多くの大物政治家や文化人の思想そのものであり、マイナーどころか、メジャーになりつつあるという現実も厳しいが直視しなければならないのではないでしょうか?大物フリーアナウンサーによる「人工透析患者は殺せ」発言も含め、背筋が凍る思いです。「企業の経済活動や国家に役立たない人間は死ね」的な発想は、人権とは対極にあるものです。それは戦争とも地続きではないでしょうか?

 そうした「役に立たない奴は死ね」的な思想を如何に克服していくか。克服できなければ、結局は、自分たちひとりひとりの人権が順々に切り捨てられたり、戦争で被害を受けたりすることになるでしょう。

 情けない事件の代表格は政治資金や政務活動費の不正事件です。その中で、「老後が心配だから」という理由で政務活動費を不正受給した大物地方議員がおられたことに驚愕しました。

 政治家は、「自分だけがズルをして助かろう」とするのではなく、「仕組みを整備することで、みんなが助かるようにする」のが仕事ではありませんか? そのことを肝に銘じていかなければなりません。

 2016年は熊本地震、東北・北海道の相次ぐ台風災害、鳥取地震、福島県沖地震など、大きな災害が相次ぎました。
そして、年末には、糸魚川大火が発生しました。災害大国日本。災害対策こそ、最大の安全保障ではないでしょうか?
海外派兵などしている場合なのか?そのような疑問を抱かざるを得ません。そして、災害で困ったときに手をさしのべる、そうした政治でなければならない。そのことを再認識させられました。2017年度からは東日本大震災(東電福島第一原発事故)の自主避難者への住宅支援が打ち切られます。このような血も涙もない日本であって良いのか?憤りを感じます。 
 
 そもそも、日本に「お金がない」わけではありません。昨年暴露されたいわゆるパナマ文書でも明らかなように、大手企業や一部の大金持ち、あるいは税金を司る財務官僚自身が「違法ではないが不適切な方法」で財産を海外に飛ばして税金を免れている実態があります。
 
 政治が決めてきたお金の使い道に問題があります。
 たとえば、イギリスへの原発輸出には1兆円を簡単に出すのに、国保への支援金300億円は「財源不足」と逃げるのがこの国の政府です。

 「介護離職ゼロ」といいながら、安倍政権は実際には要支援切り捨て、介護報酬切り下げ、2割負担導入など介護保険の改悪を強行しました。このために介護事業者が倒産したり、施設に入るために離婚を検討せざるを得なくなる人が出たりしています。そして、安倍政権は、2017年の通常国会で、さらには要介護1,2を切り捨てる改悪案ももくろんでいます。「アベコベ」を進むのがこの国の政府です。本社社主はひとりの介護職としても、激しい憤りを感じます。

 批判を浴びるまで、奨学金地獄に手を付けなかったのがこの国の政府です。
  
 「大手企業が儲かれば庶民もいずれ潤う」といういわゆるトリクルダウンという仮説は、提唱者本人が「存在しない」と手のひらを返しています。
 政府が外国に原発や武器を買ってもらい、それにより大手企業が潤えば、庶民も潤う、などということはあり得ないのです。

 そもそも、福島原発事故が収束のめども立たないのに、原発を輸出すること自体に開いた口がふさがりません。

 電通の新入社員過労死事件。そして、過労状態の運転手のトラックが起こした山陽トンネルの大事故。
ともに、使用者の責任も問われました。人を使い捨てにする日本のあり方そのものが問われました。

 日本は「サービス業の生産性が低い」と言われてきました。しかし、実際には、「良いサービスを無理に
安く提供しているがために生産性が統計上低く出ている」だけなのです。そして、その分、労働者にしわ寄せが行っているのです。
 
 こうした状況を是正するためにも、長時間労働の取り締まり強化が必要です。そして、当局だけでなく
労働組合の取り組みの強化も必要です。労働組合の鼎の軽重が問われた一年でもありました。

 日本政府は、参院選投票日の翌日、高江のヘリパッド問題で事実上沖縄に宣戦布告してしまいました。
辺野古の問題と合わせ、聞く耳を持たない安倍政府は、最高裁と一体となって、沖縄に戦争を仕掛けているか
のようでした。

 世界では、これまでの矛盾、特に新自由主義の反動から政変が相次ぎました。アメリカ大統領選挙や英国のEU離脱などです。これらの政変においては、庶民を切り捨てる新自由主義がやり玉に挙げられる一方で、排外主義により人権や民主主義が勢い余って失われる危険性が高まっています。

 また、先進国が「テロ対策」と称して特に中東で戦争を進めれば進めるほど、テロも激化しています。実際に、イラク戦争がISISの台頭を招いたとして、当時のイギリス首相・ブレア被疑者が謝罪をしています。
 
 2016年、オバマ大統領がアメリカ大統領としてははじめて広島に来てくれたのは良かった。オバマさんが在任中、核軍縮を十分に勧められませんでした。今後「何をするか」も問われます。しかし、今の情勢を見るに付け、アメリカと日本がさらに踏み込んで「対テロ戦争」を激化させていくアリバイ工作にもなりかねません。実際、核兵器禁止条約へ向けた国連総会決議で、日本政府は今年は、はじめて「反対」に回り、「棄権」から後退しました。「ヒロシマに来てくれたオバマさんに対してモノを言いにくい」雰囲気が醸成されているのではないか、と気がかりです。

 こうした情勢の中で大事なのは、「ひとりひとり」の命と尊厳に焦点を当てることではないでしょうか?

 今年もフランスやベルギーで市民がテロで犠牲になったことは悲しい。しかし、イラクで、シリアでイエメンでこの瞬間も多くの民間人が「誤爆」という名の殺戮の犠牲になっているのです。
 
 どこの国の人であろうが、切り捨てて良い命などないし、踏みにじって良い尊厳もないのです。

 そのことに立ち返り、欧米も日本も過去を総括し、反省すべきではないでしょうか?その反省がないからこそ、人権や民主主義などの欧米の価値観にまで疑いの目が向けられることになっているのではないでしょうか?
 
 どの国の行為であろうとも、軍事・外交や経済政策を決定する「為政者」よりも、戦争や核やテロや災害や貧困で犠牲になっている「ひとりひとり」の視点から考え、総括していくべきです。

 こうした観点から「誰もがおきざりにされない社会をヒロシマから」を掲げ活動を続けて参ります。

 引き続き、野党・市民連合を応援して参ります。そして、「個人の尊厳」を守る政治を通じ「誰もがおきざりにされない社会」を実現すべく、奮闘して参ります。


by hiroseto2004 | 2017-01-01 11:00 | 歳時記 | Trackback

10月の主なニュース

9月の主なニュース(随時更新)
10月の主なニュース
10月31日(月)

カープ、黒田の「15」、永久欠番に


10月30日(日)
「感動をありがとうセール」、広島市内各地デパート・量販店など

イラク軍のIS鎮圧になぜかストップをかけるアメリカ、不信感を募らせるイラク

10月29日(土)

カープ、2連勝の後4連敗で日本一ならず・・1984年以来の日本一は来年の楽しみにとっておこう


10月28日(金)
核兵器禁止条約国連決議賛成多数で採択、米日反対→ 「いつものこと」と言ってしまえばそれまでだがー「核兵器禁止条約交渉決議」日本も反対
リニア支援案衆院強行通過。反対は共産党、自由党、社民党のみ。

10月27日(木)
カープ逆転負け、3連敗で崖っぷち

10月26日(水)

日本のジェンダーギャップ指数は111位 フィリピンは7位

大川小津波訴訟、市・県に14億円の賠償命じる→ハザードマップが甘かったことも含め、行政総体としての責任は重かったと思う・・大川小津波被害訴訟

カープ、ファイターズに1-3で敗れ、2勝2敗の五分。

10月25日(火)
ドゥテルテ大統領来日

10月24日(月)
シャープ三原工場、機能を福山に集約

10月23日(日)

台湾が原発全廃へ 福島第一事故受け、25年までに停止

東京10区・福岡6区補選、野党・市民連合届かず 「小池後継」・「弔い合戦候補」が圧勝


10月22日(土)
日本シリーズ、カープが5-1で先勝

10月21日(金)

10月20日(木)

10月19日(水)

10月18日(火)
福山の川でピラニア発見。国交省。

10月17日(月)

10月16日(日)
日本シリーズ、パ・リーグ代表はファイターズ。カープと対決。
今度は近鉄で視覚障害者転落、特急にはねられ死亡。視覚障害男性 特急にはねられ死亡

10月15日(土)

10月14日(金)
カープ、日本シリーズ決定お預け。0-3で完封負け さすがベイスターズ、簡単に勝たせてはくれない

10月13日(木)
カープがベイスターズに連勝、日本シリーズへ「王手」。CS第二ステージ。

10月12日(水)
東京都内で一時大規模停電、交通に大きな影響
「生活の党と山本太郎となかまたち」、「自由党」に党名変更。

10月11日(火)
児童買春の被疑事実で広島県職員、逮捕。
安芸太田町長選挙告示

10月10日(月)
CS、カープの相手はベイスターズに決定。

10月9日(日)

10月8日(土)
西条酒まつり開幕

10月7日(金)
10月6日(木)

菅官房長官・稲田防衛大臣、「白紙領収書」追及される

長谷川豊さん、「人工透析殺せ」発言でTVのレギュラー全て失う。

10月5日(水)

台風18号、日本海を東進、韓国でも大きな被害→平成28年 台風第18号に関する広島県気象情報 第4号

東京10区・福岡6区補選、野党一本化へ。

10月4日(火)

JR北海道、2017年3月限りで10の無人駅廃止へ JR北海道の民営化は失敗だった

台風18号、沖縄久米島で大きな被害。明日にかけ、西日本で暴風の恐れ。

医学・生理学 ノーベル賞に大隅良典さん


10月3日(月)

毎月3日、「アベコベ政治」が終わるまでスタンディングは繰り返す!


10月2日(日)

10月1日(土)
黒田10勝目、カープ球団最高勝率でシーズン終了。

by hiroseto2004 | 2016-10-31 21:51 | ニュース・雑感 | Trackback(1)
e0094315_19482125.jpg

e0094315_19484077.jpg


今日は10月最後の日です。
雨とともに10月はさります。

今日の雨で秋は一段と深まりますね。
お体にはお気をつけください。
広島の街はカープありがとうキャンペーン中。
カープには、市民賞が授与されます。




More
by hiroseto2004 | 2016-10-31 19:47 | 歳時記 | Trackback

1984年以来の日本一は楽しみにとっておこう

日本シリーズ。カープは三十二年ぶりの日本一を逃しました。


第2戦まで連勝しましたが、その後はあっさり4連敗。

やはり、緒方監督と栗山監督のキャリアの差は出たと思います。

長年解説者や監督として活躍された栗山監督と、監督二年目の緒方監督では、年の功が違うのはやむを得ないなと思いました。

日本一は来年の楽しみにとっておきましょう。


わたしが、カープファンになったのは、東京在住の小学3年のときでした。1984年の日本一がきっかけです。
この時の担任の先生が、たまたま広島出身の被爆者で、小学校時代に被ばくされた先生でした。カープのお話と同じ年齢の時に被爆した体験のお話をよくしてくださいました。

それ以来のカープファンです。

ファン人生の前半(1984年~1999年)は「東京のカープファン」、そして2000年以降は「

広島地元のカープファン」です。


今年はとりあえずリーグ優勝しました。感動をありがとう!


今年をスタートに来年以降、新たな時代をカープが築いてくれると確信します。

とにかく、選手の皆さん、緒方監督ら首脳陣のみなさん、お疲れ様でした!

by hiroseto2004 | 2016-10-30 20:33 | スポーツ | Trackback
カープは27日、日本シリーズ第5戦でファイターズに1-5でサヨナラ負けし、2勝3敗。
一転崖っぷちに立ちました。

by hiroseto2004 | 2016-10-27 21:38 | スポーツ | Trackback