エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー

タグ:サウジアラビア ( 117 ) タグの人気記事

サウジアラビア王室空軍(国王・サルマン被疑者)による2015年3月から続くイエメン空爆。
そして、イエメン軍のリヤドへのミサイル攻撃への「報復」と称しての封鎖。

イエメンでは10分に1人の割合で子どもが亡くなっています。
25日にようやく、国際的な圧力によりサウジはサヌア空港にワクチンを積載した飛行機の
着陸を許可しました。
他方で、サウジアラビア王室空軍による空爆は続いています。
一刻も早い空爆の停止、そして、経済封鎖の停止を、市民の力で国際世論を盛り上げ求めていきましょう!
アメリカもいつまでもサウジアラビアへの軍事支援を続けるな。その声も上げていかないといけません。

  • ユニセフ、「イエメンでは10分に子供1人が死亡」

ユニセフが、イエメンの首都サヌアにワクチンを積載した航空機が着陸したとし、イエメンでは10分に一人の割合で子供が死亡していることを明らかにしました。

イルナー通信によりますと、これらのワクチンは、ジフテリア、百日咳、結核に対する免疫力の強化を目的にイエメン全国の子供60万人のために利用されます。

国際的な圧力を受け、サウジアラビアは、25日土曜、1ヶ月ぶりに、医薬品など支援物資を運ぶ4機の航空機にサヌア空港への着陸を許可しました。

この数週間、各国や国際機関の関係者は、イエメンにおける人道上の惨事の発生について警告していました。






More
by hiroseto2004 | 2017-11-26 20:23 | 国際情勢 | Trackback
またも、サウジアラビア王室空軍(国王・サルマン被疑者)による戦闘機の攻撃で、民間人が死亡しています。
人道危機も深刻化しています。各国連機関はイエメン封鎖を解くよう求めています。






More
by hiroseto2004 | 2017-11-20 21:26 | 国際情勢 | Trackback

世界最悪レベルの人権抑圧国でありながら、アメリカの虎の威でやりたい放題。

最近ではイエメン空爆しまくりのサウジアラビア(国王・サルマン被疑者)。

だが雲行きが怪しい。
この度、レバノン首相を事実上監禁し辞任を強要する事件を起こした。

欧州諸国も流石に堪忍袋の緒が切れつつある。

ドイツ外相も警告した。

ドイツ外相、「ヨーロッパは、サウジの挑発行為に沈黙を続けることはない」

ニューヨークタイムズは、サウジアラビアのイエメン空爆を非難した。

ニューヨークタイムズ、「サウジアラビアはイエメン戦争の犯罪者」

他方で、サウジアラビアはイスラエルと野合している。イスラエルの参謀総長がサウジアラビアの新聞のインタビューに応じると言う事件もあった。


サウジアラビアは最近、ロシアから武器を買っている。

サウジアラビアは明らかに焦っている。アメリカに斬られる可能性を感じているのだ。
イスラエルと野合しつつロシアにも保険を掛ける。
イスラエルも実は、ロシアや中国にすりより。アメリカに斬られる可能性をこちらも感じているのだ。万が一、トランプが失脚すれば、サウジアラビアもイスラエルも旗色は悪くなる。


日本は実はイスラエル、サウジアラビアと似ている。非キリスト教国かつアメリカの同盟国として。
F15戦闘機の導入国でもある。

また安倍総理はアメリカの虎の威を借りて戦争をしたいと言うのが本当のところだろう。


だがそれは実はアメリカからも疎まれる危険はある。


ちかいうちに、日本、イスラエル、サウジアラビアのどれかが、アメリカから斬られる可能性は低くない思う。


アメリカは常にかつての同盟国をバッサリ斬った歴史があるのだから。


by hiroseto2004 | 2017-11-20 08:00 | 国際情勢 | Trackback
「サウジアラビアよ。ええ加減にせいよ。」
カタールに対する断交。イエメン空爆。そしてサウジ滞在中のレバノン前首相に圧力を掛け(辞めさせ)たのではないかという疑惑。
サウジアラビアに対して欧州の堪忍袋の緒が切れつつあります。




More
by hiroseto2004 | 2017-11-19 20:20 | 国際情勢 | Trackback
イエメンでは空爆による犠牲者のみならずインフラ破壊によりこれらなども蔓延し人道危機です。

サウジアラビア王室空軍(国王・サルマン被疑者)、そして武器を売ったトランプら米欧首脳の罪も重いですね。
  • イエメンの子供たち
    イエメンの子供たち

国連世界食糧計画が、サウジアラビアが主導するアラブ連合軍によるイエメンの全面的な封鎖により、イエメンの数十万人の子供の命が危険に晒されているとして警告しました。

AP通信によりますと、世界食糧計画のビーズリー事務局長は7日火曜、サウジアラビアが主導するアラブ連合によるイエメンの全面的な封鎖の影響で、今後2週間以内にイエメンの数十万人の子供が飢饉寸前の状態に追い込まれるだろう」と語っています。

ビーズリー事務局長はまた、「資金不足や、イエメン入国が不可能であることにより、世界食糧計画が支援サービスを提供できているのは、イエメンの700万人の人々のみだ」としました。

さらに、「この状態が継続すれば、イエメンの状況は、この数十年における人類の大惨事のひとつになるだろう」と語りました。

アラブ連合は、サウジアラビア・リヤドに対するイエメンのミサイル攻撃を受け、イエメンに通じる陸路、空路、海路を閉鎖し、国際的な救援部隊のイエメンへの立ち入りを阻止しています。

サウジアラビアのイエメン攻撃

サウジアラビアは、アメリカ、アラブ首長国連邦など数カ国の支援を得て、2015年3月からイエメン攻撃を開始しました。

この攻撃で、イエメン人数万人が死傷したほか、同国では食糧や医薬品の深刻な不足に直面すると共に、コレラが蔓延しています。



  • ホシュルー国連大使
    ホシュルー国連大使

イランのホシュルー国連大使が、国連事務総長と国連安保理議長に送った書簡の中で、サウジアラビアに、人権を尊重させ、他国に対する力の行使の脅迫を自粛させるため、国際社会にサウジアラビアへの圧力を呼びかけるよう求めました。

IRIB通信によりますと、ホシュルー大使は7日火曜、この書簡の中で、サウジアラビア高官のイランに対する根拠のない非難と主張を強く批判し、こういった主張は挑発的かつ破壊的で、武力行使の脅迫を禁じる国連憲章に明らかな形で違反しているとしました。




More
by hiroseto2004 | 2017-11-08 20:00 | 国際情勢 | Trackback
  • イエメン軍のミサイル
    イエメン軍のミサイル

イエメン軍のミサイル部隊が、サウジアラビアの首都リヤドのキング・ハリド国際空港をミサイルで攻撃しました。

イエメン軍のミサイル

イルナー通信によりますと、サウジアラビア航空は、リヤドのキング・ハリド国際空港に弾道ミサイル1発が着弾したことを認めました。

これ以前に、イエメン空軍のイブラヒム・アル・シャーミー司令官は、イエメン領空でのパワーバランスが変わっており、敵はこれに関するイエメンの警告を真剣に取るべきだ、としていました。

サウジアラビアの戦闘機のイエメンの首都サヌアへの爆撃

こうした中、サウジアラビア軍の戦闘機は、4日土曜夜、2回に渡り、イエメンの首都サヌアを爆撃し、この中で、民家や公共の場所に被害が出ています。

サウジアラビア戦闘機はまた、4日、イエメン北部サアダ州の国境都市を爆撃し、これにより、民間人1人が死亡しました。

サウジアラビアはアメリカ、アラブ首長国連邦など複数の国の支援を得て、2015年3月からイエメンを攻撃し、全面的に封鎖しています。

サウジ軍のこの攻撃により、これまでに数万人のイエメン人が死傷しています。


by hiroseto2004 | 2017-11-07 20:36 | 国際情勢 | Trackback
  • イラン外相、9.11のイランとアルカイダの関係に関する主張に反発

イランのザリーフ外務大臣が、アルカイダとイランの関係に関する主張に反発しました。

ザリーフ外相は、2日木曜、ツイッターで、アルカイダに関して発表された資料に反発し、「オイルマネーの威力、アルカイダとイランに関する偏りのある資料によるCIAや民主主義を擁護する団体の偽りの報告によって、2001年9月11日の攻撃へのアメリカの同盟国の関与を消すことはできない」としました。

CIAは最近、2001年にアルカイダの元指導者ビン・ラディンの殺害計画の中で、アルカイダとイランがつながりを持っていたことを示す資料を入手したと主張しました。

こうした中、アメリカ同時多発テロ事件に関与した19人のうち、15人は、サウジアラビア出身で、アルカイダのメンバーでした。

サウジアラビアは、テロという悪しき現象の拡大に根本的な役割を果たしており、アメリカの偏りのある資料や報告は、アメリカの外交政策の決定にサウジアラビアのオイルマネーが影響を及ぼしていることを示しています。


by hiroseto2004 | 2017-11-03 19:21 | 国際情勢 | Trackback

サウジアラビアの核開発?なんで太陽光発電じゃないんだ?!!

サウジアラビアが核開発に着手するという。とりあえずは外国から原発を買うところからスタートと言うことだ。
「石油依存」の脱却が「大義名分」だが、そんなことを信用する人は誰もいないだろう。
本当に石油依存を脱却したいならサウジアラビアはほとんど沙漠なんだからそれこそ、太陽光発電を推進しまくればいいじゃないですか?
殆ど沙漠のサウジアラビアでは、日本のメガソーラーみたいに森林破壊してまでつくるということもないわけですから。
日本企業も安倍総理も原発をサウジに売るなんて考えたらダメですよ。
砂埃に強い太陽光発電を売ることを考えましょう。
トランプにも言いたい。「核合意」を遵守しているイランには因縁を付けまくる一方で、サウジアラビアには何もおとがめなし、という態度を今後、あなた・トランプがとり続けるなら、ますますあなたの信用は失墜。そして、朝鮮なども便乗して核開発を加速するでしょう。


by hiroseto2004 | 2017-11-03 18:42 | エネルギー政策 | Trackback
サウジアラビア(サルマン被疑者)は、女性や外国人労働者の人権を蹂躙する国として、また隣国イエメンへの空爆で市民の命を奪っている国として悪名が高いです。
そのサウジアラビアが他方で、人間型ロボットに市民権を与えるということです。
そもそも、サウジアラビアは専制王制の国。王様が決めれば何でも出来るのですから
何でもありと言えばありです。
しかし、人間型ロボットに市民権を与えつつ、女性や外国人労働者は人権蹂躙。
要は、「王様に反抗しないものはよし」、ということですね。
サウジアラビア以外に住んでいる我々の将来にも決して無関係ではないと思います。






More
by hiroseto2004 | 2017-10-30 22:15 | 国際情勢 | Trackback
  • サウジアラビアの対イエメン攻撃
    サウジアラビアの対イエメン攻撃

サウジアラビア軍の戦闘機が、イエメン北西部を攻撃し、これにより、民間人9人が死亡しました。

ファールス通信によりますと、サウジアラビアの戦闘機は、9日月曜夕方、イエメン北西部サアダ州のある地域を爆撃し、この中で、民間人9人が死亡、ほか4人が負傷しました。

負傷者のうち、一部が重体となっているため、この攻撃による死者数はさらに増える可能性があります。

サウジアラビアは、先週木曜にも、同じサアダ州の別の地域を爆撃し、これにより女性や子供数人を含むイエメン人12人が死亡しました。

サウジアラビアの対イエメン攻撃

サウジアラビアは、他の一部のアラブ諸国とともに2015年以来、イエメンに対し大規模な攻撃を開始しています。この攻撃で、これまでに、罪のないイエメンの人々数千人が死亡しています。


by hiroseto2004 | 2017-10-10 23:24 | 国際情勢 | Trackback