「ほっ」と。キャンペーン

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

タグ:サウジアラビア ( 76 ) タグの人気記事

サウジアラビア王室空軍(国王・サルマン被疑者)による空爆は続きます。
多くの市民が死傷したとのことです。
他方、イエメン軍も、弾道ミサイルでサウジアラビアに反撃したそうです。

サウジアラビアによるイエメン各地への空爆が続く中、この地域の市民多数が死傷しました。

アルマスィーラ・テレビが6日月曜、伝えたところによりますと、サウジアラビアの戦闘機による攻撃で、イエメンの住宅やインフラにも被害が及びました。

サアダ州では、民間人の自動車とガスを積載したトラックが空爆を受け、市民4人が死亡しました。

サウジアラビアの戦闘機は、フダイダ州の別の地域を4度にわたって攻撃しました。

また、タイズが爆撃された他、サアダ州でも4人の市民が死亡しました。

サウジアラビアのイエメンにおける侵略や犯罪の継続に対し、イエメン政府軍も5日日曜、リヤド西部の軍事基地に対して弾道ミサイル一発を発射しました。

サウジの市民はツイッターで、この基地で大きな爆発が起こったことを明らかにしました。

サウジアラビアは、アメリカとイギリスの支援を受け、2015年3月から、ハーディ元大統領の復権を目指してイエメン人に対する攻撃を開始しました。


by hiroseto2004 | 2017-02-07 21:01 | 国際情勢 | Trackback
トランプ就任に世界の注目が集まる中、サウジアラビア王室空軍(国王=サルマン被疑者)による戦争犯罪は続いています。



サウジアラビアの戦闘機が、再度、イエメンの各都市や村を攻撃し、これにより、多数の人々が死傷しました。

アルアーラムチャンネルによりますと、サウジラビア軍の戦闘機は、イエメン・ジャウフ州を3回に渡り爆撃し、これにより、民間人1名が死亡しました。

サウジの戦闘機はまた、20日金曜夕方、イエメンの首都サヌアをクラスター爆弾で爆撃し、この中で、高齢の女性1名、子供2名が死亡、子供数名が負傷しました。

サウジアラビアは、2015年から、アメリカや地域のアラブ諸国の支援を受け、イエメンの元ハーディー大統領を政権に復権させるためにイエメンを攻撃しました。

この攻撃により、少なくとも、1万1000人が死亡、300万人が難民となった他、病院や学校を含むイエメンのインフラ施設の多くが破壊されています。



by hiroseto2004 | 2017-01-22 12:38 | 国際情勢 | Trackback

サウジアラビア(国王・サルマン被疑者)王室軍のイエメン空爆により、保健衛生が崩壊。1万人以上の子どもが死亡しているそうです。これに対して、国連の潘基文事務総長の対応は緩慢で、むしろサウジを子どもの権利侵害国から外したくらいです。





子供たちのための民間国際支援NGOセーブ・ザ・チルドレンは、イエメンではサウジアラビア軍の攻撃による保健衛生機関の崩壊が原因で、1万人以上の子供たちが死亡していることを明らかにしました。

セーブ・ザ・チルドレンの地域事務所の関係者は、この組織が毎週、さまざまな病気や栄養不良に陥っているイエメン人の子供1000人を受け入れていることを明らかにしました。通常の状態なら、これらの子供たちは死を免れているはずでした。

サウジアラビアは、アメリカのゴーサインにより2015年3月からイエメンに対する攻撃を開始しました。この攻撃の影響で、これまでにイエメンでは1万1000人以上の民間人が死亡、ほか数百万人のイエメン市民が住む家を失っています。




More
by hiroseto2004 | 2017-01-08 21:15 | 国際情勢 | Trackback
イエメンの人権大臣は女性なのですね。
サウジアラビアのような、女性についこの間まで参政権すらなかった国とは大違いです。
サウジは、クラスター爆弾を使用するなど、非人道的な行動を続けています。




More
by hiroseto2004 | 2016-12-29 13:53 | 国際情勢 | Trackback

イエメン南部で爆発、数十人が死亡しました。現場は、サウジアラビアが支援する元大統領派の基地周辺だったそうです。サウジアラビアが介入する中で、その隙を突く形でISISが勢力を伸ばしています。



イエメン南部の軍事基地周辺で爆発が発生し、少なくとも50名が死亡しました。

IRIB通信によりますと、この爆発は18日日曜、イエメン南部のアデンにある軍事基地の周辺で、ハーディ元大統領の軍の兵士らが賃金を受け取るために集まっていた際に起こりました。

この中で、この他50名以上が負傷しました。

アデンはイエメン第二の都市で、今回の爆発は、過去4ヶ月の間にこの町で起きた3度目の爆発となります。

テロ組織ISISがこの爆発の犯行声明を発表し、死者の数は70名以上だとしています。

アデンはハーディ元大統領の軍の管轄下にあります。

サウジアラビア軍のイエメン攻撃により、ISISやヌスラ戦線といったテロ組織が力をつけています。

1年9ヶ月におよぶサウジアラビアのイエメン攻撃で、これまでに数万人が死傷しました。


by hiroseto2004 | 2016-12-19 17:30 | 国際情勢 | Trackback

イエメンで飢餓状態が続いています。そしてサウジアラビア王室軍(国王・サルマン被疑者)による空爆も続いています。


国連のマクゴールドリック・イエメン担当人道調整官が、封鎖の継続と食料の不足により、イエメンは飢餓の段階に瀕していると警告を発しました。

IRIBエマーディー解説員

サウジアラビアのイエメン攻撃の開始から1年9ヶ月が経過しましたが、サウジアラビア政府は癒着しているハーディ元大統領の政権復帰という主な目的を果たしていません。サウジアラビアは西側の大国の支援と、国連の怠慢により、イエメン各地に対する空爆を続けています。この攻撃の結果、これまでにイエメンの政治的な安定と秩序は崩れ、大規模な情勢不安と暴力が現れ、またイエメンの一部地域はテロリストに占領され、なによりも、イエメンは人道上の緊急状態におかれています。


この攻撃の中で、数万人のイエメン人が死傷し、数百万人が難民化しました。イエメンの都市のインフラの80%は破壊されています。また、イエメンの人口2400万人のうち、2100万人以上が人道支援を必要としています。さらに1400万人以上が食の安全の欠如に直面しています。こうした中、イエメンの子供の状況は、より危険なものです。マクゴールドリック人道調整官によりますと、イエメンの子供700万人が極度の飢餓状態に直面しており、子供10人のうち8人が栄養不良の状態にあるということです。

FAO・国連食糧農業機関は今年9月、報告を発表し、イエメンでは人口の半分以上に当たる1410万人が食の安全の欠如に直面しており、このうち少なくとも700万人が緊急支援を要する最悪の状態にあり、710万人も、この一歩手前の状態で、危機的状況の中で生活しています。この状況により、マクゴールドリック人道調整官はイエメンが飢餓状態に近いことを伝えているのです。イエメンでの飢餓により、犠牲者の数はさらに増加する可能性があります。

しかし、この人道調整官に注目されておらず、一部の国連機関が強調していることは、イエメンにおける感染症の拡大です。実際、コレラをはじめとする伝染病も、イエメンの人々にとっての問題のひとつとなっています。この主な要因は、衛生的でない水と、イエメンの衛生システムが崩壊していることにあります。これに関して、イエメンの保健省は、今月8日、同国の15の州で感染症が拡大していると伝えました。イエメン保健省の感染症対策部長は今月、現在138名が15の州でコレラに感染していると発表しました。WHO世界保健機関の今年8月の報告によれば、37%の病院を含むイエメンの衛生施設の45%のみが完全な形で活動しているという中で、この感染症は拡大しています。

重要なのは、国連の関係者や一部の機関がイエメンについて出しているこの懸念と警告にもかかわらず、国連はこれまで、この危機の打開のために真剣な措置をまったく行っていない、ということです。国連はイエメン危機において、少なくともこの10年間でもっとも怠慢な態度をとっているといえるでしょう。

イエメン各地に対するサウジアラビアの戦闘機の空爆が続いています。

IRIB通信によりますと、サウジアラビアの戦闘機は、イエメン北部サアダ州各地を10回にわたり攻撃しました。

また、サウジアラビアはイエメン西部フダイダ州の街道も爆撃しており、これによりこの連絡ルートが閉鎖されています。

国連のマクゴールドリック・イエメン担当人道問題調整官は、イエメンでの戦争の継続と同国の経済の破壊はこの国での人道上の危機を拡大していると警告しました。

サウジアラビアは、アメリカのゴーサインを得て、昨年3月26日からイエメンへの攻撃を開始しています。

この攻撃で、イエメンの重要なインフラや保健衛生施設が破壊されたほか、女性や子供を含む1万人以上のイエメン人が死亡しています。


by hiroseto2004 | 2016-12-18 21:03 | 国際情勢 | Trackback

サウジアラビア王室空軍(国王・サルマーン被疑者)の暴走はとどまるところを知りません。

今度は、パキスタン人が「誤爆」(?)の犠牲になりました。

「ごめんで済めば警察はいらない。」サウジアラビア国王のサルマーン被疑者に申し上げたいことです。

否、「ごめん」すら、現在の所ありませんね。



サウジアラビア軍の戦闘機が、イエメン南部沿岸を攻撃し、この中で、パキスタン人6人が死亡しました。

イエメンのサバー通信によりますと、サウジアラビアの戦闘機はイエメン南部タイズ州沿岸で、パキスタン人12人が乗っていた航行中の小型船を空爆し、これにより、乗員のうち6名が死亡、ほか6人が行方不明となっています。

サウジの戦闘機はまた、イエメン北部サアダ州の住宅地を攻撃し、これにより、これによりイエメン人の子供1人が死亡、その父と兄弟2名が負傷しました。

さらに、サアダ州の町バゲムを攻撃し、この中で、女性1人が死亡したほか、子供2人が負傷しました。

サウジアラビアは、自国寄りのハーディ元イエメン大統領を政権に復権させ、イエメンのシーア派組織フーシ派を弱体化させるため、2015年から、貧困国イエメンへの空爆を開始しています。

この攻撃により、これまでにイエメン人1万1400人以上が死亡しています。これらの犠牲者のうち大部分は民間人が占めています。


by hiroseto2004 | 2016-12-06 01:17 | 国際情勢 | Trackback

サウジアラビア王室空軍(最高司令官=同国王・サルマーン被疑者)がイエメン攻撃でクラスター爆弾を使用しています!


サウジアラビアのイエメンの人々に対する攻撃で、クラスター爆弾が使用されています。

タスニーム通信によりますと、サウジアラビアの戦闘機は、30日水曜、イエメン中部マーリブ州を再びクラスター爆弾で攻撃しました。

サウジアラビアのイエメンに対する攻撃が、民間人の殺害を目的に行われている証拠が存在するにも拘わらず、西側はなおもサウジアラビアへの武器の支援を続けています。

クラスター爆弾は、複数の小さな爆弾が内臓されており、その散布範囲はサッカー場におよぶということです。

イエメン北部のサアダ州に対するサウジアラビアの戦闘機による空爆で、イエメン人4人が死亡、3人が負傷しました。

さらに、イエメン南部のタイズと北西部のハッジャなどに対する空爆も行われています。


by hiroseto2004 | 2016-11-30 21:36 | 国際情勢 | Trackback
「TPPには、一般市民には経済的な面ではほとんどメリットはない」のではないか?
TPP推進派にこう問い詰めると、こういう答えが返ってくることがあります。

「日本はアメリカと政治的・軍事的に同盟を強化しなければならないので、経済的な多少の損害は仕方が無い。」
という答えです。

しかし、その前提は崩れています。

アメリカ自体が、極論すると「南北アメリカ大陸だけの田舎大名」に自らを再編しようとしているからです。

オバマ政権になってからは、アメリカは「世界の警察官」は止める傾向の一方で、お膝元のアメリカ大陸では、
宥和政策をとりました。
ブッシュ政権時代などの「ポストモダニズム」時代に、新自由主義押しつけの反動として反米政権が広がった中南米。
オバマさんは、反米の空気を和らげることに努力し、キューバとの関係正常化にも成功しました。

他方で、今後は、誰が大統領になるにせよ、他の大陸からは退却傾向でしょう。

アジアについても、最終的にはアメリカは撤退して風当たりを弱め、中国とロシアの勢力圏が接するようにする。
アメリカ自身はどちらとも適当につきあって儲ける。そういう方向に行くのは間違いなのではないか?

そうなったとき、「アメリカからの政治的・軍事的な後ろ盾を期待してのTPP」という前提そのものは崩れています。

中東方面を見ても、親米国家だったはずのイスラエルやサウジアラビすらも中国やロシアに接近しています。
ガザ虐殺やイエメン侵略の両国を支持するつもりは毛頭ありませんが、両国でさえも、アメリカ一辺倒を止めて、
中ロとの軍事協力にまで踏み出していることは、注意を払っておく必要があります。



by hiroseto2004 | 2016-11-06 00:18 | TPP違憲訴訟 | Trackback

サウジアラビアこそが世界でも最悪レベルの人権抑圧国家であり、専制君主国家、そしてテロ支援国家です。

過激なイスラム原理主義に固執することとテロ支援。そして専制政治。これはサウジにおいてはセットですね。


サウジアラビアの国政助言機関である諮問評議会が、同国で禁止されている女性の車の運転に関する審議を求める提案を却下しました。

フランス通信によりますと、サウジアラビアの女性の車の運転の審議に関する提案は、承認に必要な諮問評議会の議員150人の過半数の支持を得られなかったため却下されました。

サウジアラビアは世界で、女性に対し最も厳しい制限を課しており、女性が車の運転を禁止されている唯一の国です。

サウジアラビアでの女性の運転の問題は、以前として解消されず、同国の一部の女性の活動家は、この問題への抗議を示すために、こっそりと運転し、その画像をSNSに公開しています。

これ以前に、サウジアラビア人の女性1万4000人が署名運動を行ない、同国の政府に対し、女性に対する非論理的で厳しい規制を廃止するよう求めました。


by hiroseto2004 | 2016-11-03 19:40 | ジェンダー・人権 | Trackback