エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

心からお悔やみ申し上げます。
それとともに、秋葉原事件と全く同じやり方であることを否が応でも思い出さされます。
これは、テロ組織でなくとも、一人でも出来るテロのやり方なのです。
なお、参考までにイラン外務省によるテロ非難声明も最後に貼り付けておきます。
「イランはテロ対策の先駆者として、見せ掛けの対テロ対策連合や西側諸国のダブルスタンダードがこの問題に行使されている限り、どの国もテロを免れることはできないと考えている」



More
by hiroseto2004 | 2017-03-23 20:39 | 事故・災害・事件 | Trackback

地下鉄サリン事件22周年

地下鉄サリン事件から22年になりました。
犠牲者の皆様に心から哀悼の誠を捧げます。
いまだに後遺症に苦しんでおられる方も多いと伺っております。
お見舞い申し上げます。
改めて考えると、日本でも、テロはすでに起きています。
実際、確信をもってテロを起こそうと思われたら、それを防ぐのは難しい。
植松聖被疑者の相模原大虐殺にせよ、フランス・ニースで起きたトラック暴走にせよ
単独犯のテロでした。
2016年宇都宮での栗原敏勝被疑者による自爆テロや、2015年の新幹線自爆テロ。
全部単独犯です。
そして、当時よりテクノロジーが発達した現在、単独でも相当なテロを起こせています。
テロ準備罪=共謀罪で防げる話でもない(国際条約での共謀罪そもそもテロ対策の話ではなかった)。
オウムのようなところに若者を追い込んだり、お年寄りを自暴自棄にさせないような社会にしていくことも
大事ではないか、そう思うのです。
オウム真理教による地下鉄サリン事件から20日で22年を迎え、現場となった東京メトロの霞ケ関駅では慰霊式が行われています。東京メトロ日比谷線・霞ケ関駅では、事件発生とほぼ同時刻の午前8時に、駅員およそ20人が黙祷をささげました。

by hiroseto2004 | 2017-03-20 11:42 | 事故・災害・事件 | Trackback
パキスタンとイラクの首都・バグダッドで爆弾テロが相次ぎ、数十人がなくなったとのことです。

改めて、パキスタンとイラクの皆様に、お見舞い申し上げます。

パキスタン南部のシンド州で、爆弾テロにより、72人が死亡しました。

IRIB通信によりますと、16日木曜夕方、シンド州の宗教施設で爆弾テロが発生し、この他、200人以上が負傷しました。

テロ組織ISISが犯行声明を発表しています。

イラン外務省のガーセミー報道官は、このテロを非難しました。






パキスタンで自爆テロ70人死亡 IS犯行か

パキスタン南部にある宗教施設で自爆テロがあり、少なくとも市民70人が死亡し、過激派組織IS=イスラミックステートとつながりのあるメディアがISの犯行だと伝えました。

16日、パキスタン南部シンド州にあるイスラム教の神秘主義スーフィズムを信じる人たちの宗教施設で、男が身につけた爆弾を爆発させ、地元の警察によりますと、少なくとも市民70人が死亡し、150人以上がけがをしました。

警察によりますと、当時、この施設では、スーフィズムを信じる人たちのほか、少数派のイスラム教シーア派の人々も参加して宗教行事が行われていたということです。

事件のあと、過激派組織IS=イスラミックステートとつながりのあるアマーク通信が「ISの戦闘員が、シンド州の宗教施設で身につけた爆弾を爆発させた」としてISの犯行だと伝えました。

パキスタンでは、去年11月にも、同じスーフィズムを信じる人たちの宗教施設で市民40人以上が死亡する自爆テロがあり、この時もアマーク通信がISの犯行だと伝えました。

パキスタンの隣国アフガニスタンには、ISの地域組織が拠点を築いていて、その影響力がパキスタンにも及んでいるのではないかという懸念が強まっています。


バグダッドで爆弾テロ45人死亡 IS犯行か

イラクで過激派組織IS=イスラミックステートに対する大規模な軍事作戦が続く中、首都バグダッドで16日、少なくとも45人が死亡する爆弾テロがあり、治安当局は、ISによる犯行と見て捜査を進めています。

イラクの首都バグダッド南部で、16日、商店街に止めてあった車が爆発し、治安当局によりますと、この爆発で少なくとも45人が死亡、55人がけがをしました。

治安当局は、過激派組織ISとつながりのあるメディアのアマーク通信が「イスラム教シーア派の集まっている場所が狙われた」と伝えていることや、ISがこれまで同様のテロを繰り返していることなどから、ISによる犯行と見て捜査を進めています。

イラクでは、先月、アメリカ軍の支援を受けたイラク軍が、ISが支配する北部の主要都市モスルの東側を奪還するなど、IS掃討に向けた軍事作戦は重要な局面を迎えています。

そうした中、首都バグダッドなどではISによると見られる爆弾テロが続いており、イラクの治安当局は、北部での軍事作戦と合わせて都市部でもISによるテロへの警戒を強めています。



by hiroseto2004 | 2017-02-17 11:27 | 国際情勢 | Trackback
ここ10年でも日本もテロは結構起きています。

※なんらかの社会への不満が背景にあった可能性がある大量殺傷事件を取り上げた。

2008年6月8日
加藤智大死刑囚による秋葉原連続殺傷事件。

2010年6月22日
引寺利明被告人によるマツダ工場内連続ひき逃げ事件。

2015年6月30日
新幹線で自爆テロ、被疑者含む2名死亡

2016年7月26日
植松聖被疑者による相模原大虐殺。

2016年8月7日 
杉並区でお祭りに火炎瓶投げ込み60代の男自殺?

2016年10月23日
元自衛官の栗原敏勝被疑者が宇都宮で自爆テロ。

・いずれも、単独犯であることが特徴→「共謀罪」は意味をなさない。
・非正規労働者の若者による犯行と、年配者の自暴自棄による犯行双方が目立つ。
・一度犯人が決意してしまうと、防ぎようがないタイプの犯行が目立つ。

by hiroseto2004 | 2017-02-12 18:28 | 事故・災害・事件 | Trackback
なんと言うことでしょうか?!

テロ=イスラムなんて思い込んでいる日本人も多いが、大間違いです。
イスラムを憎むとみられる人たちによるテロも多く起きています。

キリスト教原理主義者やユダヤ教原理主義者も、思想をそのまま行動に移せば、テロリストになります。

 カナダのケベック市のモスク(イスラム教礼拝所)で29日夜、銃乱射事件が発生した。ロイター通信は、モスクの会長の話として、夜の祈りの最中に事件が起き、5人が死亡したと伝えた。同通信は目撃者の話として、「多くて3人の銃撃者が、約40人に向かって発砲をした」とも報じている。

 カナダのトルドー首相は「祈りの場でのイスラム教徒に対するテロ行為を非難する」と声明を発表し、事件をテロだと表現した。ケベックの警察はツイッターで、モスクで銃撃があり、「複数の死者と負傷者がおり、複数の容疑者が逮捕された」と発表している。

 カナダのCBCテレビによると、2人の容疑者が逮捕されており、3人目の容疑者がいる可能性もあるという。同テレビによると、現場となったモスクの外には昨夏、切断された豚の頭が置かれるなどの嫌がらせが起きていたという。

 ケベック市は、モントリオールの北東約260キロに位置するケベック州の州都で、人口は約55万人。ケベック州では近年、イスラム教徒の移民が増えていることに伴う摩擦も起きている。カナダ国籍を取得する宣誓のセレモニーの際、イスラム教徒の女性が目だけを出す「ニカブ」と呼ばれるベールを着用できるかどうかが議論となり、15年にあった総選挙では争点にもなった。(ニューヨーク=中井大助




by hiroseto2004 | 2017-01-30 13:02 | 国際情勢 | Trackback
e0094315_14235590.jpg


本社社主・さとうしゅういちは、アメリカのトランプ大統領が正式に就任した2017年1月21日午前、広島市安佐南区古市橋駅前で街頭演説。
「トランプ大統領誕生の背景として、格差の拡大があり、それが(アメリカの製造業が今より強かった)昔を懐かしむ風潮につながった」
と分析。
「格差が拡大しすぎると政治も危ない方へ向かう。人々の生活不安を取り除くことが政治家の第一の責務ではないか?」
と指摘しました。
その上で、
「年金カット、介護保険改悪、医療費負担増などで、生活不安を倍増する安倍総理のアベコベなお金の使い方を是正することが必要だ。」
「労働分野でも、電通や三菱など、一部の企業が摘発されたが、本来ならもっと労働基準監督行政を増強し、法令を遵守する企業が有利になるようにすることが一番効果的だ。」
と強調しました。
また、テロについて
「そもそも、フランス人の若者が単独でトラックで突っ込んで人を殺している。こんな場合には「テロ準備罪」と言う名の変わった共謀罪を導入しても防げない。」
と指摘。
「一方で、一般人には関係ないと菅官房長官はおっしゃるが、治安維持法だって、保守本流の吉田茂が捕まっている。政府が気に入らない奴を捕まえることに濫用されかねない。」
と訴えました。
そして、
「そもそも、先進国でも人々に希望がなくなっているから、イスラム国に帰依する若者が増えるのではないか?」
と指摘。
格差是正、特に社会保障や教育の重要性を訴えました。
さらに、安倍総理に対しては
「フィリピンのドゥテルテ大統領に『ミサイルはいらない。第三次世界大戦を見たくないから』などと言われて恥ずかしいではないか?これではどちらが平和憲法を持つ国か分からない。」
と苦言。
「安倍さんがいくら、フィリピンをけしかけて『中国包囲網』で一緒に戦ってもらおうとしても、無駄な努力だ。むしろ、日本とも中国とも平気で仲良くするフィリピンのバランス感覚を見習うべきだ。トランプ政権のアメリカが内向きになる可能性が高いことを考えればますますそうだろう。」
と指摘しました。

参考記事

by hiroseto2004 | 2017-01-21 14:26 | 活動報告 | Trackback
ISの支持者?が、トラックでイスラエル兵士に突入し、4名が死亡しました。
テロは防ぎようがない、ということを如実に示した事件でした。
また、実行犯がもし、IS支持者だとすると初のケースではないでしょうか?

イスラエルがISを見捨てる(ロシアと接近)。
イスラエルが「首都エルサレム」をトランプ大統領のアメリカに認めさせようとしている。

こうした情勢の中、IS支持者の中の
強硬な人がイスラエルに攻撃(というより占領者イスラエルへの抵抗)を
したというべきでしょうか?

(国際社会はエルサレムを首都とは認めていません。各国も公館はテルアビブに置いています。)



イスラエルの警察は2日に続いて5日も、首相のネタニヤフ被疑者を事情聴取しました。

エルサレム(CNN) イスラエルのネタニヤフ首相が5日、汚職事件をめぐって事情聴取を受けたと警察が明らかにした。

事情聴取はエルサレムにある首相公邸で5時間にわたって行われたという。首相が聴取を受けるのは、2日夜に続いて2回目となる。

イスラエルの検事総長によれば、ネタニヤフ首相には実業家らから利益供与を受けた疑いが持たれている。警察は捜査の詳細については明らかにしていない。

イスラエルの法律では、首相に対する捜査に許可を出せるのは検事総長だけだ。捜査妨害を避けるため、事件の詳細について多くの情報を公開するつもりはないと検事総長は述べた。

ネタニヤフ首相は自らへの嫌疑は事実無根だと繰り返し主張してきた。最初の捜査の直後の3日朝にも、首相はフェイスブックに「違法な選挙資金の疑惑など事実無根だ」と投稿。「予備選の結果を捜査した疑惑など事実無根だ」「外国から利益供与を受け、渡航費用を出してもらった疑惑など事実無根だ」「繰り返し言うが、何もないのだから何も起こるはずがない」と強調した。

ネタニヤフ首相が犯罪捜査の対象になるのは今回が初めてではない。1期目だった1990年代後半にも汚職で捜査を受けたが、起訴にはつながらなかった。首相は今回の捜査も同じ結果になるとの考えを示している。

司法省、ネタニヤフ首相の弁護士からのコメントは得られなかった。


by hiroseto2004 | 2017-01-09 19:40 | 国際情勢 | Trackback
トルコ最大の都市イスタンブールで、新年を祝うナイトクラブで銃乱射。35人が死亡しました。またテロでしょうか?

トルコ・イスタンブールで銃撃 35人死亡

日本テレビ系(NNN) 1/1(日) 10:05配信

 トルコ最大の都市イスタンブールで1日、ナイトクラブで何者かが銃を乱射し、ロイター通信などによると、少なくとも35人が死亡、40人がケガをした。事件当時、店内には500人から600人の客がおり、新年を祝っていたという。

 犯人は店の外で警官を撃ってから中に押し入り銃を乱射したという。

by hiroseto2004 | 2017-01-01 13:09 | 国際情勢 | Trackback

日本でも、2016年の最後に、対権力のテロが小規模ですが発生しました。

自民党に不満があるなら別の方法はいくらでもあると思います。
ですが、国民を舐めた政治が続けば、何が起きてもおかしくはありません。
「ムラ社会」「ポストモダン」双方の化学反応で、もの申すことがダサいかのような
雰囲気が蔓延している日本であっても、さすがに、臨界点を超えてきたのではないでしょうか?
政治に携わるもの全てが危機感を持つべきです。



「母へ」メモ残し…車がパトカーに突っ込む

日本テレビ系(NNN) 2016/12/31(土) 23:35配信

 31日夜、東京・永田町の国会正門前で、警戒中のパトカーに乗用車が突っ込んだ。車を運転していた30代の男は、「自民党を困らせるためにやった」と供述しているという。

 警視庁によると31日午後7時半すぎ、千代田区永田町の国会正門前で停車中のパトカーに乗用車が突っ込んだ。乗用車を運転していた30代の男は、後頭部にケガをして病院に搬送された。

 パトカーは警備のために無人の状態で停車していたもので、男のほかにケガ人はいなかった。

 乗用車の車内からは男が書いたとみられるメモが見つかっていて、「母へ」と書かれた遺書のような内容だという。

 また、捜査関係者によると、男は「自民党を困らせるためにやった」と供述しているということで、警視庁は衝突の経緯や動機を詳しく調べている。
by hiroseto2004 | 2017-01-01 12:54 | 事故・災害・事件 | Trackback
ドイツの首都のベルリンで起きたテロ。

トラックによる暴走という誰でも出来る方法で、十二人が殺され、四十八人が重軽傷という惨事になりました。心から哀悼の意を表しますとともにけがをされた皆様のご回復をお祈り申し上げます。。

さて、一方で今回のテロ事件で、以下のことを考えたいのです。

アメリカ、スペイン、イギリス、ロシア、フランス、ベルギー。
これらは、今まで、イスラム過激派やイスラム国のテロの標的(イスラム国による「追加公認」含む)になった国です。

ドイツはそれでも直接的には標的になっていなかった。
しかし、ついに今回は標的になってしまいました。
ドイツは、皮肉ですが、かつて、イスラム圏を蹂躙した米英仏露の帝国主義と二度も戦ったという歴史があります。
ヒトラーのユダヤ人虐殺はひどいが、しかし、皮肉にもヒトラーが米英仏露(ソビエト)と闘ったことはイスラム過激派がドイツ攻撃を後回しにする背景にはなった。

同じように、日本も日露戦争で勝ち、米英と第二次世界大戦で戦い、原爆を落とされたことが、イラン人やイラクなどイスラム圏の庶民には共感や同情を生んできたのは事実でしょう。

しかし、日独とも「英米仏露帝国主義と戦った」という、イスラム市民との関係における「過去の遺産」を食い潰してしまったということでしょう。
ドイツが狙われたということは日本も危ないということです。
日本の場合、親露と思われるというリスクも対イスラムでは付きました。アメリカ従属のイラク派兵などがイスラム市民に失望をもたらしたのは事実。アメリカ従属では不味いのも事実。
ロシアと関係改善するなとは言わない。
ただし、誤解を与えるやり方だとさらにイスラム市民に失望を買い、イスラム過激派がテロをやり易くなるのは間違いないのです。



by hiroseto2004 | 2016-12-21 15:32 | 国際情勢 | Trackback