エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

タグ:デイサービス ( 6 ) タグの人気記事

FBページ「介護職であると言うこと」より。

このままでは、厚労省の主張通り、デイサービスの報酬削減が強行されてしまうでしょう。

潰れる事業所が出たりすれば、利用者様も移動を余儀なくされます。

そもそも、この記事通り、厚労省が、安倍総理の「自立支援」を強引に入れようとするからおかしくなるのですよ。

デイサービスが増えているのは、一つは施設を増やさないから、やむなく、お泊まりデイやサービス付高齢者住宅付属のデイサービスも利用するわけです。厚労省は、まったく利用者の立場に立っていません。


社会保障審議会介護給付費分科会を傍聴してきました。今回はデイサービスが議題に入っていて、興味深い議論がありました。

以下、国からの提示と委員の反応。

「保育所は最大11時間預かるのに、デイはせいぜい8時間。延長加算も使われない。これでは1億総活躍できない。」
→『保育所は毎日利用が前提。デイの利用時間が短いので家族の負担軽減にならない、というのとは論点が違う。職員と家族の両方に長時間労働を強いるのは国が進める"働き方改革"と矛盾する。』

確かにそうですね。育児と介護のダブルケアという課題に明確な解決策は示されないまま。しかもデイを延長できるだけの人材も揃えられない。

「通所リハビリは通所介護に比べてアウトカムが高い。デイにも同じ結果を求めては?」
→『そもそも利用者像が違う。ニーズに合わせた機能分化を検討するべきで、データだけ見れば全国に通所リハビリが5万ヶ所あればいいことになる。』

同時にデイケアでも状態が悪化する人
の割合はデイサービスとほぼ同じというデータも示されています。

「デイの月平均利用回数が6回から10回に急増してきて財政を圧迫。」
→『一人のニーズが増えたのではない。月30日利用の人が現れたのだ。"お泊り"と"サ高住"。データを切り分けて論じないと現状は把握できない。集合住宅こそが財政を圧迫しているのでは?』

これは厚労省のデータの取り方があまりにも画一的。実態を反映していません。

介護保険法において通所介護の役割は、①社会的孤立感の解消②心身機能の維持③家族の介護負担の軽減、の3つ。この事は議論の中でも何度も何度も確認されました。

その中に安倍首相の言う"自立支援"というのを強引に入れようとするから、「エビデンス出せ」となる。もちろん、悪くなるより良くなったほうがいい。でもすでに5万近くに増えたデイサービスは形態が多様化し過ぎて、厚労省のお役人たちの想像力を超えてしまっています。どうも噛み合わない。
「何をもって"質の高いサービス"と定義するのか?」という委員の質問に厚労省は答えられません。

今日の分科会は、委員の皆さんは頑張ったと思います。飽きない議論の3時間でしたが、今日議論された通所介護、通所リハビリ、ショート、福祉用具の領域は、あと1回の分科会で報酬改定の方向性が決まってしまいます。

ニュースになるとこうなります。↓
https://this.kiji.is/250199387742044167


by hiroseto2004 | 2017-06-22 16:33 | 役人からヘルパーへ | Trackback
【カジノデイサービスの是非】
兵庫県でこの秋の県議会で『カジノ』や『ゲーセン』を取り入れたデイサービスや老健、特養を規制する条例が可決されました。

最近はカジノやゲーセンを模したデイサービスや特養、老健のリハビリ室が増えているのは皆さん、ご存知でしょうか?

もともと、外へ出たがらない方を『入り口』としてカジノやゲーム機の前に座っていただくのは悪くはないと思います。

ずっと引きこもるよりはましだ、とも考えられます。
しかし『いつまでも』『カジノやゲーセンばかり』だと問題です。

結局、それはケアプランと介護者の力量の問題にもなります。




More
by hiroseto2004 | 2015-10-17 14:59 | 役人からヘルパーへ | Trackback
広島ブログ
e0094315_09001550.jpg
今日の広島市佐伯区五日市駅前は薄曇りです。
梅雨入りはしましたが、雨と晴れが交互という感じでしょうか。
昨年の豪雨災害では、デイサービスが地域のお年寄りをすくいました。
しかし、安倍晋三総理はデイサービスをカット。
経営が成り立たず株式会社では撤退もありえます。
戦争参加や原発輸出には金を惜しまない安倍晋三さん。
考え直してください。
今日も良い1日を!



More
by hiroseto2004 | 2015-06-07 09:07 | 役人からヘルパーへ | Trackback
広島ブログ
被災者県議候補・つくだ守生(日本共産党推薦、緑の党・ひろしま)からの報告です。

みなさん、怒り心頭です!
 きょう、三原市で認知症のお袋の見舞いを兼ねてギターをかかえて「うたの時間」を開催したんですが、介護デイサービス施設で要支援の方々が午後3時半になったら追い出されるという事態が、なんと今月6月から、つまり、きのうから起きていたんです。
 午後3時15分から30分間の「うたの時間」を始めたら、約半分の要支援の方々が3時半になる前に、どんどんいなくなるんです。
 介護職員の方たちに尋ねると、「要支援のみなさんも『うたの時間』を本当に楽しみにしているんですが、今月から要支援は午後3時半までしか預かることはできないと政府が決めたんです。きのうから始まったんですが、本当にとまどっています」とのことでした。
 妻の中原久美子も「戦争しようというとき、お年寄りと障がい者は、じゃまになるからということだろうけど、許せない」と憤慨しています。


More
by hiroseto2004 | 2015-06-04 06:54 | 三原市政 | Trackback
広島ブログ

【平成24年度第一回広島市男女共同参画審議会(9月27日)議事録】
広島市HPに、さとうしゅういちも委員をさせていただいております「広島市男女共同参画審議会」の9月27日の審議会議事録がUPされています。

https://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/0000000000000/1336372168882/index.html
よろしくご参照ください。
...
他の委員のご発言では以下の尹委員のご発言が興味を説くに引きました。(さとうの発言は、普段、ブログや新聞、フェースブックでも繰り返されている持論も多いので皆さんもご存じと思うので、言及は今回敢えてしません。)

【尹委員】
私の生徒さんのご主人がある会社にお勤めなんですけれども、実際には育児休暇を取っていないのに、会社のPRのために、会社の指示で取っているように見せかける、というのもあります。そんな例もあるので、割合とかそんな話ではないと思います。実際は、サービス残業と同じく、ちゃんとしてません。
それから、14ページに広島が暮らしやすいと感じている外国人市民の割合を増やすという指標がありました。戦後65年以上が経って、在日一世のおじいさん、おばあさんは、75才とか,80才になるんですね。彼ら、彼女らにハングル語で対応できるデイケアサービスとか老人ホームは、広島市近辺では2箇所あるんですが、在日一世の方の数からすると、とてつもなく少ない数ですよね、広島には8区ありますから。在日一世の方のためのわかりやすいデイケアサービスとかが広島であればいいなと思います。よろしくお願いします。

が、「実態暴露」+「介護保険の課題」を示していて、特にわたしの興味を引きました。

当局の答弁と、篠原会長のコメントも引用させていただきます。

【介護保険課長】
今、初めてお話をお伺いしながら、そういう時代に入ってきているんだなと感じました。ただ、それに統括したというかそういう形でのサービスというのは事業所の方でどう選択するかというのがあると思いますので、難しい部分というのもあろうかと思います。機会を捉えながらこういった声もあるということで在日一世の方に分かりやすい形でサービスが行われるように何らか考えてまいりたいと思います。

【篠原会長】
今、在日コリアンの方々のお話が出ていますけれども、日系ブラジル人の方や長期滞在が許可されている外国人労働者及びその家族の方も増えてきています。集住地域というのがあると思います。そこでのデイサービスとかいうようなこともご配慮をいただければと思います。やはりそれぞれの民族の多様性、あるいは国籍、文化の違いの多様性というものを配慮したような形でデイサービスがあってもいいのではないかなと思います。なにも全て演歌だけではなくて韓国の演歌もありますから演歌指導とか歌唱指導をするなど、演目を考えるだけでもいろいろあると思います。

【人権啓発部長】
今、おっしゃっていた在日の高齢の方のデイサービスなんですけど、おっしゃっていたとおりで日本語で生活していらした方でも高齢になってくると日本語を忘れてしまって、口から出るのはハングルという高齢者の方がいらっしゃいます。西区の民間の事業所でデイサービスをやってらっしゃるところがあって、そこは大変良いということで、日本人の方も来られるんですね。在日の方だけという縛りにしてなくて、日本人の方も一緒にしてその場でお互いの文化を楽しみあうというか、韓国の歌を歌ったり、日本の歌を歌ったりして、良いと聞いております。ただし、数は少ないのが現状です。

【尹委員】
そうです、2箇所しかありません。海田町と広島と。



https://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/0000000000000/1336372168882/files/24nendo1kaikaigiroku.doc


「市民ひとりひとりがつくる政治」をめざす「さとうしゅういち」。そのさとうしゅういちの活動を市民の皆様おひとりおひとりのお志でお支えください!

郵便振替口座
01330-0-49219
さとうしゅういちネット

広島銀行 本店 3783741
さとうしゅういちネット 代表者 佐藤周一


投票率70%で福山を変える会
e0094315_1311217.gif

福山市長選挙は8月5日投票。市長候補を全国公募!
市民の知恵が生きる福山市政。未来に希望が持てる福山市政を!

緑の党・ひろしま
http://blogs.yahoo.co.jp/greenshiroshima


■1■ 【賛同募集】「緑の党」をつくり、国会へ! 賛同者からのメッセージ公開中!
==================================

■2012年7月28日、「緑の党」が結成。2013年夏の参議院選挙に挑戦します。この大事業を多くのみなさんとともに進めるため、「呼びかけ」への賛同者を募っています。ぜひご賛同ください!

オンライン賛同申込フォーム
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://greens.gr.jp/sandou/postmail.html

■ 振込口座

郵便振り込み(ゆうちょ銀行)口座
  【口座番号】00100-9-262967
  【口座名称】みどりの未来

*一般金融機関からゆうちょ口座へお振込みの場合
  【口座種別】当座預金
  【店名】〇一九(ゼロイチキュウ:店名の読み)
  【口座番号】262967

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。

さとうしゅういちのツイッター

e0094315_20492750.jpg


井上さちこがんばれ!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2614195




乳がん患者友の会きらら


中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_14434959.jpg


京野公子がんばれ!

NPO法人 リボン運動 がんの薬を普及する会

by hiroseto2004 | 2012-11-19 00:39 | 広島市政(広島市議会) | Trackback
どの施設がどういう特色があるか。

利用者の方も知りたいのは当然です。

逆に、施設側にとっても、効率的なサービスを提供するには、そのほうがいいわけです。

デイサービスセンターでの事
January 15 [Sun], 2012, 7:07
連日零下5から7度の厳寒と降雪が続く。
日本海沿いの地区の住宅街にあるデイサービスセンターを訪れた。



(意見交換会後の獅子舞イベント)

年齢的にも若く、脳血管系の病気の後遺症のために、半身もしくは身体の一部が不自由なものの、自分の身の回りのことは、ある程度出来る、もしくは介護があれば、ある程度は出来る、という方々がほとんどだった。
そんなわけで、入所者の方々と40分ほど意見交換をおこなうことができた。

○ 介護度の認定の時期がくるたびに、不安で、先の事を考えないようにしている。頑張ってリハビリしても、元の体には戻れない、そんな自分が、来年はどんな暮らしをしているかは、介護度の認定次第なので、もしかしたら、デイサービスに通えなくなるのではないか、回数が減るのではないか、と思うと安心感がない。甘えるわけではないけれど、介護度の認定が次第に厳しくなっていると感じる。
○ デイサービスも沢山の施設があるが、利用者の需要にマッチしている施設はどこなのか、自分たちのように、後遺症のリハビリをしたい利用者と、痴呆症の高齢者や寝たきり状態に近い利用者がほとんどの施設では、おのずと日課にも違いがある。それぞれの施設の特徴・特色を情報公開出来ないのか。自分はこのデイサービスセンターに出会うまで、いくつかのセンターを体験したので、その必要性を痛感する。
○ 一人暮らしをしていると、寂しくて寂しくて、せめて犬か猫でも飼いたいと思うが、自分が先に死ねば、野良犬野良猫にしてしまう。だから、飼いたくてもできない。何か有ったら、119番を回せ、と言われるが、電話の有る場所は、家で一か所だけ、電話の届かないところで具合が悪くなったら、誰が自分を見つけてくれるのか、と思うと心配でならない。毎日の雪を、こんな体で、玄関から道路まで、人ひとり歩く程度の道を確保するのに精いっぱい、それもいつまで出来るか分からない。周りを見回しても、高齢者ばかりで、頼める人がいない。

介護度の認定基準の問題は、どのような長寿社会を我々の社会は目指すのか、という根本的な問いに直結する政治的な大きな課題。

デイサービスセンターに対する情報公開の要望は、デイサービスセンターをクオリティ・オブ・ライフ向上のための施設としてとらえる利用者の増大を示している。

孤立して暮らす方々の増大は、地方自治体の最大の懸案事項ではないか。
集落に、健康で元気で人の世話をする余力のある人がほとんどいない場合もある。
ダム、道路、護岸工事と公共事業関連の要望が目立つが、本当は、首長さんたちは、そうした国に対する恒例の要望よりも、自分が責任を持つ市町村のこうした現状を最も深刻に受け止め、悩んでいるのではないだろうかと思う。この問題は、現在の予算構造からいって、地方自治体に解決できることではなく、敢えて言うなら、防衛や外交に匹敵する、場合によってはそれ以上の、内政上の課題になりつつあると思う。
[ 関連キーワード ]
デイサービスセンター  脳血管  デイサービス 
[ この記事を通報する ]



日常活動 |
URL:http://yaplog.jp/galinaisno1/archive/1544




みどり広島(仮称) 2012年第2回会議 
2月19日(日) 16時半から18時半 市民交流プラザ会議室A
みどり広島(仮称) 第二回会議
これまでに賛同者をさらに集めましょう!
連絡先 事務局長 さとう 090-3171-4437 
参加費:無料

■1■ 【賛同募集】「緑の党」をつくり、国会へ! 賛同者からのメッセージ公開中!
==================================

■「みどりの未来」では、2012年に「緑の党」を結成し、2013年夏の参議院選挙に
挑戦します。この大事業を多くのみなさんとともに進めるため、「呼びかけ」への
賛同者を募っています。ぜひご賛同ください!

オンライン賛同申込フォーム
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://greens.gr.jp/sandou/postmail.html
■第2次賛同者リストを発表しました(438名)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://site.greens.gr.jp/article/48198076.html
■賛同者からのメッセージを公開しています
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://site.greens.gr.jp/article/52188315.html
記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。

さとうしゅういちのツイッター

e0094315_20492750.jpg


井上さちこがんばれ!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2614195



e0094315_1904461.gif
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide

とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

by hiroseto2004 | 2012-01-19 05:31 | 介護・福祉・医療 | Trackback