エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

タグ:ドゥテルテ ( 28 ) タグの人気記事

ハッキリ申し上げます。


日本もドゥテルテ大統領でも外相をやってくれた方が、「純粋」日本人の外相より一〇〇倍日本のためになると思います。

アメリカとも中国ともうまくバランスをとりつつ、日本がするべき主張はしてくれるのではないでしょうか?


特に自民党政権の今までの「純粋」日本人の外相なんて、誰一人日本のためにやっていないのではありませんか?

「アメリカのための外相」ばかりではありませんか?


むしろ、フィリピンのドゥテルテ大統領に退任後日本国籍を取得してもらい、年俸何億円かで4年契約で外相やってもらったら、一〇〇倍はいままでの「純粋」日本人の外相より日本のためにやってくれそうだと思います。


※ちなみに、フィリピンも、核兵器禁止条約には賛成です。

補足。内政はさすがにおっかなくて任せられないかな。でも、警察の腐敗に気づいて、強引な麻薬取り締まりキャンペーンを中止したあたりは、共謀罪を強行する安倍晋三よりはマシだと思いますよ。

何が言いたいかと言えば、「純粋」日本人でなければ政治家になってはいけないと言わんばかりの風潮に、NOと申し上げたいのです。


by hiroseto2004 | 2017-07-12 19:44 | 国際情勢 | Trackback(1)

日本は外交面ではフィリピンのドゥテルテ大統領を見習えばよろしい

1、アメリカの元植民地(日本もそうですよ!)

2、島国で中国と領土を巡る対立がある。


こういう点で日本とフィリピンは条件は似ています。


フィリピンのドゥテルテ大統領は、そうした中で、アメリカ軍は要らないと断言。安倍総理との会談では「ミサイルは要らない」と言ったとも伝えられています。

安倍総理、ドゥテルテ大統領にミサイル供与持ちかけ「第三次世界大戦を見たくない」と断られる?

はっきり言ってフィリピン軍は、自衛隊よりはるかに小規模なのにですよ。

しかし、外交でうまく立ち回り、中国からも日本からもアメリカからも金を引き出す。

日本の安倍総理は、逆にいろんな国に中国と両天秤にかけられ金を出さされる。それをマスコミは「外交的成果」と称賛する。

冷静に考えたら地政学的に条件がほぼ同じドゥテルテ路線への転換と言う選択肢があるのだが、そういう議論があまりないのは非生産的ですね。

「途上国を先進国日本が見習うのは嫌だ」とか訳のわからんプライドはもし、あるなら捨てた方が良い、高く付きますよ‼


by hiroseto2004 | 2017-05-05 11:30 | 国際情勢 | Trackback
お隣のフィリピンのドゥテルテ大統領。
犯罪者を裁判なしでぶっ殺すなど日本人の感覚からすれば理解しがたいものがあります。
その一方で、外交についてはアメリカから距離を置きつつ日中の間で両国を天秤に掛ける。
そうした、バランス外交に長けています。日本の政治家もこの点は参考にすべきでしょう。

フィリピンのドゥテルテ大統領が、アメリカのトランプ大統領に対し、フィリピンにアメリカの兵士や軍備を常駐させた場合、両国の安全保障合意を破棄すると警告しました。

ロシアトゥデイによりますと、ドゥテルテ大統領は、アメリカがフィリピンに軍備の倉庫を建設しようとしていることを非難し、トランプ大統領に対し、これはアメリカとフィリピンの安全保障合意を危険に晒す行動だと警告しました。

ドゥテルテ大統領はさらに、アメリカ軍の常駐基地のフィリピン設置は、両国の合意内容に反するものであるとし、それを見直すか、恐らく破棄することになると警告しました。

この発言は、フィリピンの軍関係者が、今後数ヶ月以内に、フィリピンにあるアメリカ軍基地内に、兵士を駐留させるための軍事施設や空港を建設する作業を開始するためのアメリカ国防総省の努力を明らかにした3日後に行われました。

2014年に締結されたアメリカとフィリピンの安全保障合意により、アメリカは、人道作戦の枠内で、フィリピンの5つの基地に兵士や船舶、戦闘機を配備することが許されています。


by hiroseto2004 | 2017-01-31 17:57 | 国際情勢 | Trackback
安倍総理、ドゥテルテ大統領にミサイル供与持ちかけ「第三次世界大戦を見たくない」と断られる?

「日本にはミサイルはないから、安倍さんがミサイル供与を提案するなんてありえない」
という反論もあります。
だからと言って、ドゥテルテさんがうそを言ったとも思えません。
もし、本当に報道された発言がうそなら、日本政府(官房長官)も「コメントしない」ではなく、真っ向から否定するはずでしょう。真っ向から否定したとき「いいや、こういうことをアベは言ったよ」とばらされたら、困るのではないか?そこで穏便に済ませたというべきでしょう。

安倍さんも「ミサイル供与」に近いことを提案したのは間違いなのではないでしょうか?
ミサイルまではいかなくとも、現に巡視船はフィリピンに提供しています。

いわゆる地対地の弾道ミサイルでなくとも艦対艦ミサイルなどは、日本でも持っています。
また、それ以外の武器ならいくらでも日本は持っています。
すでに、武器輸出三原則は緩和されています。

ドゥテルテさんからすれば
「日本が援助してやるから、中国と戦ってくれないか?」
と受け取れるような話が安倍さんからあったのは間違いないでしょう。

どちらにしても、ドゥテルテさんにとっては大迷惑。
中国包囲網なんて参加したくもない。

「第三次世界大戦を見たくない」
と断ったのは正解です。

儲かるのは、安倍さんと親しい大手の武器関連産業ばかり。

トリクルダウンといっても、現実にはないですからね。
by hiroseto2004 | 2017-01-19 07:52 | 国際情勢 | Trackback
安倍総理が、フィリピンのドゥテルテ大統領にミサイル供与を持ち掛け、断られたそうです。
平和憲法を持つ国の総理が、フィリピンの大統領にミサイル供与を持ち掛け、「第三次世界大戦を見たくない」と断られる。本当なら、恥ずかしいことですね。
2017年1月14日は、日本にとっての国恥記念日とすべきでしょう。
総理は説明責任を果たすべきです。
特定秘密保護法に抵触するというかもしれませんが、すでに相手がばらしている話ですよ?
本当にこのままでは恥ずかしいですよ?
それとも恥を恥とも思わなくなったのでしょうか?

これでは日本とフィリピン、どっちが、平和憲法を持つ国かさっぱりわからんですね。

・一般国民に厳しく、犯罪者(カジノでマネロンを狙う)と(米欧の)戦争屋に甘い安倍総理

・一般国民に優しく、犯罪者(麻薬売人)と戦争屋に無茶苦茶厳しいドゥテルテ大統領

ドゥテルテ大統領の麻薬犯罪者裁判なし射殺は無茶苦茶ですが、安倍総理だって、政府に批判的な人間を共謀罪で何の犯罪も犯していないのに捕まえようとしているのです。

ドゥテルテ大統領はおそらく99%クロだけど今までの大統領が野放しにしていた麻薬犯罪者をぶっ殺すだけ(それでも問題は問題ですが)。
100%シロの人間を共謀というだけで捕まえようとする安倍総理よりはましに見えてしまいます。

President Duterte has declined an offer by Japanese Prime Minister Shinzo Abe to provide missiles to the Philippines, saying he does not want to see a Third World War.

Speaking at the 49th annual installation of trustees and officers of the Davao City Chamber of Commerce and Industry at Marco Polo Hotel in Davao, Duterte revealed the offer last night following Abe’s visit to Davao City on Friday.

“If we start a third world war, that would be the end (of the world),” he said.

“Actually, I told (Prime Minister) Abe, I don’t need missiles,” he said, noting that even leaders of the United States and Russia seem to be coming on good terms.

“If you just see now, Putin is conciliatory and now Trump (is reaching out to the world), “ Duterte said, referring to Russian President Vladimir Putin and incoming US President Donald Trump.

Japan’s offer came after Russia initiated an offer to provide the Philippines with submarines but Defense Secretary Delfin Lorenzana said the country couldn’t afford it.

With this, Duterte reiterated his intent to stop the country from having foreign military alliances with any country.

“I want the country free of foreign soldiers. Ayoko… sibat na kayo. (I don’t like it.. they have to go). We are good now, ” he said.

Duterte had earlier said he wanted the last American soldier to pack up and leave as a result of his anger against the US for allegedly meddling in the campaign against illegal drugs.

The President, however, has allowed the defense department to pursue exercises as long as the naval exercise will not be near or within the South China Sea.

Earlier, Japan Foreign Press Secretray Tasuhisa Kawamura said his country is keen on participating in the Balikatan exercises between the US and the Philippines.

On martial law

Meanwhile, Duterte blasted crafters of the 1987 Constitution for making it hard for the next president to declare martial law since the latter needs to report to Congress, and that any act can still be questioned before the Supreme Court.

Such instances would lead to the clash between the three branches of government, he said.

He called as “bull sh*t” insinuations that he would declare martial rule in a bid to extend his stay in office.

He, however, said if he has to declare martial law, it would be to preserve the nation.

Narco mayors

During the event, Duterte also expressed how he hates drugs, criticizing anew Cebu, Daanbantayan Mayor Vicente Loot whom he has called a narco-mayor.

He threatened to kill narco mayors if they would pursue their illegal drugs operations.

“I really told them, pardon my language, son of a b***h,” Duterte said as he showed the drug battle list to Davao-based businessmen.

“Drop your guns if you’re a terrorist. Drop shabu tonight and tomorrow it will be heaven,” he said.

On the local front, Duterte said he is ready to talk to his Moro brothers for peace.



by hiroseto2004 | 2017-01-16 07:14 | 国際情勢 | Trackback(1)
アジア一、悪者が活躍する日本に・・安倍晋三

マカオでは習近平さんが「反腐敗」の一環としてカジノの取り締まりを強化しているそうです。



さらに、フィリピンではドゥテルテ大統領がカジノ取り締まりを強化。

日本は、そうした中で、逆にカジノを解禁しました。

お隣の国で取り締まりが強化される中で、アジア中のマネーロンダリングを企む悪者を日本に集めようというのでしょうか?

少なくとも安倍晋三さんのやっていることはそういう結果を招くのですが。

そもそも、経済政策としてみれも、マカオではカジノが伸び悩んで、習近平さんもカジノ依存経済からの脱却を要請しているという情勢で、日本が新たにカジノ市場に参入しても「勝ち目」があるのでしょうか?

悪者がアジア中から集まり、他方で経済効果はさほどない。自治体にはインフラ整備などの負担ばかり。
こんな未来が待ち受けています。

by hiroseto2004 | 2017-01-08 19:40 | 国際情勢 | Trackback

露比が海上合同演習へ

ロシアとフィリピンが海上合同演習ということです。
アメリカと同盟関係にあったフィリピンですが、ドゥテルテ大統領就任以降は露・中両国との関係強化、米軍撤退要求へと傾いています。

ロシアの軍事関係者が、「ロシアはフィリピンに戦艦2隻を移送することで、テロ、海賊対策を支援するため、フィリピンと海上合同軍事演習を実施する」と発表しました。

イルナー通信によりますと、ロシア海軍太平洋艦隊のミハイロフ副司令官は4日水曜、この演習を両国の海軍の最初の協力だとし、フィリピン、あるいはロシアでフィリピン軍の訓練が行われることを明らかにしました。

同副司令官は、「世界の現在の最大の問題はテロと海賊の問題であり、これらの問題に対処しなければならない」と語りました。

フィリピン海軍の報道官も、「これはロシアとフィリピンの海軍の初めての正式な協力だ」と述べています。フィリピンは地域におけるアメリカの最も緊密な同盟国です。

フィリピンのドゥテルテ大統領は国防大臣に対し、南シナ海より遠方の海域で、アメリカとの海上合同軍事演習を行うよう命じました。

この決定は、中国との関係を発展させようとするフィリピン政府の意向によるものです。

ミハイロフ副司令官は、「南シナ海など地域の海域の安全確保は、ロシアなど全ての国にとっての懸念事項だ」と述べました。

ロシアと中国は、フィリピン軍を支援するため、軍事能力の増強と軍需品の供与の意向を表明しています。

フィリピンは長年アジアで最も重要なアメリカの同盟国の1つでしたが、半年前に大統領に就任したドゥテルテ大統領は、中国やロシアとの軍事連帯や外交関係を強化しようとしています。

ドゥテルテ大統領は、アメリカとの軍事・外交関係の縮小、あるいは断絶を警告しており、アメリカ軍のフィリピンからの完全撤退を求めています。


by hiroseto2004 | 2017-01-05 15:31 | 国際情勢 | Trackback
Person of 2016

ドナルド・トランプ アメリカ合衆国次期大統領
 アメリカ大統領選挙の共和党予備選に名乗りを上げ、過激な言動で注目されるも泡沫候補扱い。
しかし、支持を拡大し共和党の指名を獲得。さらに本選挙でも苦戦のマスコミ予想を覆し、民主党の
ヒラリー・クリントンを破った。TPP離脱などを宣言している。アメリカにおけるポストモダンの終焉である。

ロドリゴ・ドゥテルテ フィリピン大統領
フィリピン大統領に当選。麻薬犯罪者を裁判なしで銃殺するなど過激な手法で取り締まりを強化。
これを非難するアメリカのオバマ政権と大げんかする一方で、中国、日本には友好的態度で接し、
多くの経済支援を獲得するなど、戦略的な外交を続ける。大学時代の師匠はフィリピン共産党の
創設者。麻薬に続いてカジノ取り締まりにも乗り出す。
1986年の革命以来、ブルジョワの市民派タイプが大統領だったフィリピン政治の流れが止まった。
フィリピンにおけるポストモダンの終焉である。

レジェップ・タイイップ・エルドアン トルコ大統領
 新聞社を弾圧しまくりなど独裁色を強める。7月、親米派が多い軍部一部のクーデターに対して巻き返し。
反米・親露路線へ転換。ソ連の崩壊で生じたポストモダン=アメリカの単独覇権時代の終焉を象徴。

ハサン・ロウハニー イラン・イスラム共和国大統領
 穏健派の大統領として手堅い行政運営に務める。欧米とは核合意。
石油輸出に頼りすぎない経済構造を進める。イランは公園のテントで
寝ていても大丈夫と言われる治安の良い国。
 
テリーザ・メイ 英国(連合王国)首相
まさかの国民投票「EU離脱」決定で、キャメロン首相(保守党党首)が辞任。二人目の女性首相に。

ヴィルジニア・ラッジ イタリア・ローマ市長
反EUの新党「五つ星運動」から当選。史上初の女性市長。イタリアでも、既成政党批判が荒れ狂い、国民投票で敗北したレンツィ首相が退陣。

フアン・マヌエル・サントス コロンビア共和国大統領
コロンビア内戦の終結へ向けた努力でノーベル平和賞を受賞。

植松聖 相模原大虐殺被疑者
7月26日、相模原市緑区の障害者施設に元職員の植松聖(うえまつ・さとし)被疑者が乱入。入所者19人を殺害、26人に重軽傷を負わせた。
東京都の石原慎太郎元知事が事件に関連して「この間の、障害者を十九人殺した相模原の事件。あれは僕、ある意味で分かるんですよ」と発言するなど、「国家や大手企業の役に立たない奴は死ね」的な発想が、日本において、大物政治家や知識人を含めて幅広く共有されていることが再確認された。
事件は、ロシアなど外国でも衝撃をもって受け止められた。国際的にも反響を呼んだことや現代日本の思想状況をいわば代表していることから、日本人で唯一の入選とした。







by hiroseto2004 | 2016-12-12 22:24 | 国際情勢 | Trackback
日本とフィリピンでは、やっていることが正反対です。

日本では、安倍晋三総理が「カジノ」を推進。さらに、総理の親友や家族の周辺から大麻使用の被疑事実で
逮捕される人が続出しています。

フィリピンではドゥテルテ大統領が「麻薬」に続いて「カジノ」取り締まりを徹底しています。

タガが緩みっぱなしの日本と、たしかに手法については、西欧的な観念からすれば大いに問題があるにせよ、麻薬やカジノによる民力の消耗を防ごうとするドゥテルテ大統領。

その違いは大きすぎますね。

ドゥテルテ大統領はフィリピン共産党の創設者の薫陶を学生時代に受けています。
労働者階級を堕落させるものへの怒りがドゥテルテの原動力ではないか?
そのように推測しています。

ドゥテルテを単なる「暴言王」とか「アジアのトランプ」とか理解してしまうと見えないことが多いが、
ドゥテルテを社会主義者のDNAを持った男だと考えれば、すとんと落ちることが多くあります。







More
by hiroseto2004 | 2016-12-12 11:03 | 国際情勢 | Trackback
ドゥテルテ大統領は依然、舌鋒は絶好調ですね。

フィリピンのドゥテルテ大統領が、ロシアのプーチン大統領と会談し、「西側諸国は、世界各地で戦火を煽っており、イラクはこうした図々しい行動の犠牲国の1つに過ぎない」と語りました。

イルナー通信によりますと、ドゥテルテ大統領は、ペルーの首都リマで行われているAPECアジア太平洋経済協力首脳会議の傍ら、プーチン大統領と会談し、「現代において、西側諸国は自らの利益を確保するためだけに、ずうずうしくも他国に対し戦争を起こしている」と述べています。

また、ベトナムやアフガニスタン、イラクに対するアメリカの戦争に触れ、「フィリピン政府はアメリカの圧力をものともせずに、国益を保持するための政策を続行する」と強調しました。

一方、プーチン大統領もロシアとフィリピンの国交樹立から40年が経過していることに触れ、「これまでに、我々は両国間の信頼の強化や協力の全面的な拡大のために多くの活動を行ってきているが、この流れは今後も継続される」としています。

ロシア大統領府報道局の報告によりますと、この会談で両者は様々な分野での二国間協力や地域・国際問題について協議したということです。


by hiroseto2004 | 2016-11-21 20:48 | 国際情勢 | Trackback