エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

タグ:上関原発 ( 102 ) タグの人気記事

2016 地域シンポジウム 「地域と原発」

1 日時:3月4日(土)13:30~16:30

2 会場:尾道市市民会館 22号室

尾道市久保一丁目151  Tel0848-37-4126

3.内容 

「原発建設と交付金の中で地域を生かす」

~上関原発を拒否する祝島の人々を中心に~             

報告者:溝田一成さん(広島平和教育研究所研究委員)

 上関原発「4800万円の損害賠償訴訟」を、勝利的和解へ持ち込んだ人々の連帯

報告者:岡田和樹さん(元上関原発阻止被告団・弁護団・応援団)と

中国電力スラップ訴訟とめよう会

 「福島事故から再稼働を止める」市議会決議を勝ち取った尾道の運動

報告者:長野 寛さん・小林久恵さん

        (フクシマから考える一歩の会)

4、参加費は無料です。

(呼びかけ)

東京電力福島第一原発事故から6年をむかえようとしていますが、避難住民への損害賠償・保障問題、廃炉作業や溶融燃料の取り出し問題、除染土堆積と中間貯蔵問題、たまり続ける汚染水等、先の見えない課題が山積しています。

原発は全国で59基(「もんじゅ」を含め)あり、福島原発事故後16基ともんじゅが廃炉になりましたが、いまだ建設中3基(内、島根原発3号機〈島根県〉を含む)、計画中8基(内、上関原発〈山口県〉を含む)があります。

20158月には、川内原発2号機が再稼働。福島原発事故後、2013年に大飯原発の2基が停止して以来、約2年間原発稼働ゼロでしたが、1年11カ月ぶりに原発が稼働してしました。その後、川内原発1号機、高浜原発3号機、4号機が再稼働しましたが、高浜原発は、運転差し止め仮処分決定により停止しました。

20168月、伊方3号機が再稼働し、12月に川内原発2号機が定期検査のため原子炉を停止。現在、日本で稼働している原発は伊方3号機と川内1号機の2基となっています。

 地震国の日本、原発震災事故を起こした国にもかかわらず、原発再稼働をめぐる動きが急加速しています。今回は「地域と原発」というテーマで、3本の報告をもとに原発が地域社会に与える問題を考えていきます。

==主催・お問合せ先==

広島平和教育研究所:広島市東区光町2-8-32 TEL 082-264-1751  FAX 082-264-1757

                     E-mail   hipe@iris.ocn.ne.jp

―――呼びかけ:ヒロシマ・エネルギー・環境研究室/上関原発止めよう!広島ネットワーク 溝田一成

           082-942-6231  mizota\6@ybb.ne.jp


by hiroseto2004 | 2017-02-26 19:54 | イベント情報 | Trackback

10.26反原発デー、中国電力前で

反「原子力の日」集い

 〜〜伊方、島根再稼働を許すな!、上関原発は止めろ!〜〜

集い日・時間:1026日 17:30~18:30

内容:あいさつ

   リレートーク

   音楽、歌

   朗読

   キャンドル点火

   コール 

=================================

10月26日は、1963年日本で初めて、東海村で動力試験炉JPDR原子の火がともって原子力発電を始めたことを記念して「原子力の日」に制定されています。

 そこから、日本は一時55基(もんじゅを含め)を、持つほどの原子力大国になってしまったのです。

今また、福島の原発事故がなかったかのように、現在の再稼働の申請が、15原発サイト、25基の申請がされて原発を動かそうとしています。

2013年9月に原発が全て止まった状態から、昨年川内原発1号機が9月11日に営業運転、2号機を10月には再稼働し、伊方原発が再稼働になりました。。

 地震多発地帯である我が国では、いつ原発震災事故が起きるかわかりません。また原発を動かしと使用済み燃料がたまり続け、処分の方法がありません。安全に生活するには、原発や核燃料サイクルなどいりません。

 もんじゅが廃炉になる可能性があり、川内原発、伊方原発を動かさないこと,島根原発の再稼働をさせないことです。34年も建設計画があり、埋立工事が原発事故で中断している上関原発を止めさせることです。 

皆さん!声を挙げていきましょう。


by hiroseto2004 | 2016-10-25 17:48 | エネルギー政策 | Trackback

「スラップ訴訟 勝利的和解確定!」

上関原発に抗議していた住民4人に対して、「違法な妨害行為」をしたとして中国電力が4800万円もの損害賠償を請求して訴えていましたが、8月30

日、損害請求権を全額放棄しました。

また、住民側の反対運動における表現の自由は守られました。反対派住民が現地でやってきた抗議行動は間違っていなかったのです。
もちろん中電が原発を諦めたわけではありません。中電が諦めるよう引き続き粘り強い取り組みが必要です。


by hiroseto2004 | 2016-09-01 05:38 | エネルギー政策 | Trackback
今年の中国電力第92回株主総会(2016年6月28日、火曜日)
 今年も、上関町の反対派の人たちが、総会に合わせて中電前で「上関原発白紙撤回」の抗議行動をされ。それに後押しされ総会中での奮闘ができたのです。

 10時開始の総会に、広島の市民グループがチラシを配布、情宣をして、上関からくる人たちを待った。930分にバス1台で到着、事前集会で避難引き受けのある自治体との安全協定締結、原子力の完全撤退を求めていくとの考えを表明し、株主の会の16名は総会会場に入った。電力自由化になって初めての株主総会なので、マスコミの取材は歩道一杯に並んだ注目のものとなった。

 1120分には、上関の人たちは、公有水面の7回目の中電からの回答、工事着手とみせかけた201010月から20197月まで3回目の11か月の延長申請に対して、山口県庁に不許可にするよう申し入れをするため広島を後にした。

 総会は10時から始まり、かなり空席がめだった。今年4月に急きょ新社長となった清水希茂社長が議長として登壇し、毎年詳しく行われる決算報告は収益のみを報告し、早いテンポで進むように感じた。報告事項が20分、株主の会から出していた事前質問の回答が35分、10時55分から会場からの質問を受けて答える時間になった。会場から10人程度が発言を許され、昨年よりは少なかったようだ。その後、会社提案6議案、株主の会から6議案の審議に入って、3時間5分の総会を終えた。これは、昨年よりは10分長い総会になった。株主の会から審議に、補強意見や反対の意見をだしたので、時間を費やし、議長は早く終わらせる思惑だったが、変更せざるを得なかった。

株主の会では、96人、72300株の賛同協力を得て、6つの議案をした。

第7号議案=原発事故時避難者受け入れ自治体との安全協定を結ぶ

第8号議案= 原子力発電からの完全撤退

第9号議案=原発の再稼働は行わない

第10号議案=出資の停止(日本原燃株式会社と日本原子力発電株式会社)

第11号議案=再生可能エネルギー発電へのシフト

第12号議案= 清水希茂(しみず まれしげ)取締役社長を解任

提案内容、理由の詳細は、中国電力から招集通知がインターネットで開示できます。

中国電力  IR企業情報・  株主総会の株主総会招集通知

http://www.energia.co.jp/ir/pdf/tsuuchi92.pdf

島根原発2号機の再稼働に向けて「新規制基準適合審査」が、201312月に提出され2年以上が過ぎ、適合審査は76回(20165月末現在)になっている。原発から南2kmのところに東西に走る宍道断層を西に3km延長し、総延長25kmにし、基準地振動の600ガルを800ガルにして、検討し直すことにしたがもっと長くなる可能性。原子力規制委員会の適合審査で耐震需要度をBクラスからクラスに引き下げたこと(これは、規制委員会委員から厳しく反論され、原発を運転する資格はないともいわれたもの)。30km圏内自治体との安全協定を結ぶこと。など再稼働の重大な欠陥を問うても、検討して再稼働にむけて進めますと受け取れる答えるのみだった。

34年間建設の進まない上関原発計画自体がもう無理。4800万円訴訟は取り下げるべき。公有水面埋め立て免許の期限を、再々延長して20197月まで山口県に要請したこと。上関町の町道を改修して町に寄付する行為。上関原子力立地プロジェクト長に、かって、現地工事で反対派の人に負傷を負わせて起訴されている人物が就任していること。などを追及し、「計画の白紙撤回」を求めた。しかし、回答は2030年のエネルギーミックス20~22%の達成で廃炉原発を考えると、上関は重要な電源で進めると原発堅持の姿勢を示した。

原発立地県島根県は隣県の岡山、広島に避難受け入れを要請し、両県とも受け入れを合意した。受け入れる各自治体とも再稼働の可否を決める協定を結ぶようにと提案した議案は、「災害対策法」で自治体が策定するものとして、電力会社の関与はしない。ましてや、事故の発生責任を取ることも表明しなかった。やられ損、事故など起こっても何もしなくてもいいのだという姿勢が見えた。

原発からの完全撤退の議案に、広島で被爆した株主から、家族が家の下敷きになり、かろうじて逃げて助かった姉が、見る見るうちに皮膚の形が変わり、JCO事故で人間とは思えない姿に変身していく様と重なっていき、原爆と原発は同じもの、止めて行ってほしいとの訴え。福島から金沢に避難した人の手記を代弁した場面では、動員株主から、「長い」「関係ない」「議事進行:」との怒号似た掛け声があり、悲しく悔しい思いをした。

その他にも、総会屋もどきの人が、「上関は止めるべき」と言いながら、長いぞ、止めいとのヤジを飛ばす場面もあり、福島のことはこの世界では忘れられ、邪魔になる事象として考えられようとしてきているのだと福島事故から5年の株主総会であった。

会社はコンプライアンス優先(法令順守)と経営の再目標にしてやると言いながら、これとて掛け声のみ。俣野ダムデータ改ざん、511カ所原発点検もれミス、今回の低レベル放射性廃棄物モルタル充てんの流量計の偽造と、不正・偽造・隠ぺいを繰り返す会社である。口だけでなだめすかす姿勢に悲しく、情けなかった。

 総会の後、広島県の尾道市議会が「四国電力伊方原発の再稼働中止」「「九州電力川内原発停止を求める意見書採択」を求める請願を採択したというニュースが入ってきた。良識が通ったことに請願をかけたグループの運動に、とてもうれしかっし感激した。


by hiroseto2004 | 2016-06-30 06:45 | エネルギー政策 | Trackback
広島ブログ
被災者県議候補・つくだ守生(広島市安佐南区選挙区、日本共産党公認、緑の党・ひろしま推薦、次点)、6月6日は、原発問題の学習会を取材しました。
上関原発の建設に抗議する市民を中国電力が訴えている「スラップ訴訟」。
この日の学習会は訴えられている当事者のおはなしをうかがいました。

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=634451126691524&set=a.476918662444772.1073741826.100003799285366&type=1&theater

さよなら原発ヒロシマの会は6日、広島市中区で毎月定例の学習会を開き、42人が参加しました。上関原発(山口県上関町)の建設に抗議する市民4人に中国電力が損害賠償として総額4800万円を請求したスラップ訴訟について学習しました。
 国や大企業が反対する個人を裁判に訴えて発言などを封じるのがスラップ訴訟で、欧米では表現の自由の弾圧にあたるとして規制されていますが、中国電力は2009年12月に4人を山口地裁へ提訴。27回もの弁論期日を経て、今月10日と来月1日に開かれる口頭弁論では被告4人が意見陳述し、年内にも判決が出る見通しです。
 原発はごめんだヒロシマ市民の会の木原省治代表と、被告の1人で農業を営む岡田和樹さん(28)=三原市=の2人が講演しました。木原代表は「工事を妨害したというのなら刑事事件として告訴するのが常識なのに、いきなり民事で損害賠償を求めるのは異常だ」と告発。岡田さんは「反対運動が萎縮させられてしまった。権力が市民を押さえつけることがない世の中をつくりたい」と決意を表明しました。
〔写真〕決意を表明する岡田さん=6日、広島市中区
e0094315_07441694.jpg



More
by hiroseto2004 | 2015-06-10 07:49 | つくだ守生(突田守生)を勝手に励ます | Trackback
e0094315_06230359.jpg
未明の地震で目を覚まされた方も多いと思います。

瀬戸内地方もいいつ大地震が起きてもおかしくありません。上関原発などとんでもないことです。

さて、広島は冷え込みました。今日もわたくし・さとうしゅういちは二時間かけて向かう東広島で介護の勉強頑張ります。よろしくお願いいたします!


by hiroseto2004 | 2014-10-16 06:27 | 歳時記 | Trackback
上関原発に反対する祝島の漁師さんに500万円届けようキャンペーン!

(転送・転載・拡散大歓迎)


◆「みんなの海じゃ。金では売らん!」32年目の祝島がピンチです

 山口県の上関原発計画に32年間にわたり反対してきた祝島が、漁業補償金問題をめぐり、今また危機的状況に直面しています。

 水揚げは減り魚価が低迷する中、補償金受けとりを強要する県漁協の管理下で、山口県漁協祝島支店(旧祝島漁協)は、運営改革も進めることができず、深刻な経営危機に直面しています。漁師さんたちは原発建設の補償金を拒むためにも、年金をつぎ込んで組合員を続け、数年前からはさらに赤字も補填してきました。今年はその負担額が1人当たり約20万円となり、追いつめられています。支払い期限は7月末日。もう祝島の漁師さんたちだけで背負うのは限界です。

 補償金を拒む組合員の負担分500万円がカンパ目標額です。ひとりでも多くの漁師さんが補償金を拒めば、漁協の運営改革の議論が本格化します


カンパ振込先郵便振替(ゆうちょ銀行)口座 一口1000円から。

【口座番号】01320-0-90176 【加入者名】みんなの海の会

一般金融機関からゆうちょ口座へお振込みの場合

【口座種別】当座預金 【店名】一三九(イチサンキュウ:店名の読み)

【口座番号】0090176【名義】みんなの海の会(ミンナノウミノカイ)


お問い合わせ: minnanoumi0721@yahoo.co.jp

HP: http://minnanoumi.jimdo.com

◆発起人:湯浅正恵(広島・上関リンク)、山秋真(『原発をつくらせない人びと』著者)、纐纈あや(映画『祝の島』監督)


by hiroseto2004 | 2014-06-18 00:22 | エネルギー政策 | Trackback
e0094315_19462382.jpg

【上関の自然を守る会】
http://kaminosekimamoru.seesaa.net/
祝島の産品を買い、応援しましょう!
わたくし・さとうしゅういちは、ヒジキを購入しました。ご飯にかけるとうまいはずです!

by hiroseto2004 | 2014-03-08 19:46 | エネルギー政策 | Trackback
e0094315_13522963.jpg

【「原発反対派こそ中国電力を一番愛している」アーサー・ビナードさん】
鎌田慧さんがまず、あいさつ。元総理4人が原発はもうだめだ、といっていることを強調されました。
そのあと、広島市在住の詩人・アーサー・ビナードさんは、「原発はコスト的にもあわない。中国電力が大赤字にならないのは、祝島の方の反対のおかげ」「アルコール依存症の夫に酒を与えるのがいい妻ではない」などと例えました。
そして、「今日の集会参加者のみなさまは、中国電力がまともな企業になって欲しいという思いだ。」「中国電力への厳しめの愛だ。」
などとおっしゃいました。
「中国電力の本店は爆心地の近くにあるのに、島根で、核分裂を起こしている。そして、広島市や原爆ドームの照明を賄っていた。」「そんなことをしていては、いけない。」と指摘。
「今日卒業式の中学生が社会人になったころには決着をつけよう。」「私たちが犯罪の本質をとらえ改めないとアホな方向に加速されていく。」などと檄を飛ばしました。
また、「日本では、アメリカといえば、まーくんの話題だ。しかし、本当は、オバマ大統領が、長々とエネルギー自立を訴える一般教書演説が大事だ。オバマ大統領の構想には原発はない。」
「しかし、原発を日本に下請けでやらせているだけだ。」「地獄までいく現政権をくい止めるのは一般市民。」と指摘。
「上関と大間を止めるのが大事だ。」「維新公園でこんな話をできるのは嬉しい。」「上関は日本を変えるたたかい。上関ヶ原(かみのせきがはら)の戦いだ!」と叫ぶと拍手がわきました。
by hiroseto2004 | 2014-03-08 13:52 | エネルギー政策 | Trackback
e0094315_113331.jpg

e0094315_1133375.jpg

e0094315_1133369.jpg

e0094315_1133370.jpg

e0094315_1133334.jpg

e0094315_1133328.jpg

【にせ案内、にせ暑中見舞い・年賀状、にせお悔やみ・反原発へのイヤがらせの歴史展】
山口県民大集会の会場のテントのひとつ。
原発推進派がこんな手口で、反原発運動を妨害するのか?
感嘆します!
by hiroseto2004 | 2014-03-08 11:03 | エネルギー政策 | Trackback