「ほっ」と。キャンペーン

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

タグ:中国電力 ( 56 ) タグの人気記事

「スラップ訴訟 勝利的和解確定!」

上関原発に抗議していた住民4人に対して、「違法な妨害行為」をしたとして中国電力が4800万円もの損害賠償を請求して訴えていましたが、8月30

日、損害請求権を全額放棄しました。

また、住民側の反対運動における表現の自由は守られました。反対派住民が現地でやってきた抗議行動は間違っていなかったのです。
もちろん中電が原発を諦めたわけではありません。中電が諦めるよう引き続き粘り強い取り組みが必要です。


by hiroseto2004 | 2016-09-01 05:38 | エネルギー政策 | Trackback
https://www.youtube.com/watch?v=h0C_YRiYUxg&feature=youtu.be


e0094315_06401739.jpg
参院選の真っ最中の7月1日、さよなら原発ヒロシマの会は、広島市市役所近くから元安橋までの毎月奇数週金曜日恒例のアピールウォークを実施しました。中国電力島根原発の廃炉や、四国電力伊方原発再稼働反対を訴えました。出発前に、つくだ守生さんが「核は怖いな~」という歌を披露しました。


by hiroseto2004 | 2016-07-02 06:41 | エネルギー政策 | Trackback
今年の中国電力第92回株主総会(2016年6月28日、火曜日)
 今年も、上関町の反対派の人たちが、総会に合わせて中電前で「上関原発白紙撤回」の抗議行動をされ。それに後押しされ総会中での奮闘ができたのです。

 10時開始の総会に、広島の市民グループがチラシを配布、情宣をして、上関からくる人たちを待った。930分にバス1台で到着、事前集会で避難引き受けのある自治体との安全協定締結、原子力の完全撤退を求めていくとの考えを表明し、株主の会の16名は総会会場に入った。電力自由化になって初めての株主総会なので、マスコミの取材は歩道一杯に並んだ注目のものとなった。

 1120分には、上関の人たちは、公有水面の7回目の中電からの回答、工事着手とみせかけた201010月から20197月まで3回目の11か月の延長申請に対して、山口県庁に不許可にするよう申し入れをするため広島を後にした。

 総会は10時から始まり、かなり空席がめだった。今年4月に急きょ新社長となった清水希茂社長が議長として登壇し、毎年詳しく行われる決算報告は収益のみを報告し、早いテンポで進むように感じた。報告事項が20分、株主の会から出していた事前質問の回答が35分、10時55分から会場からの質問を受けて答える時間になった。会場から10人程度が発言を許され、昨年よりは少なかったようだ。その後、会社提案6議案、株主の会から6議案の審議に入って、3時間5分の総会を終えた。これは、昨年よりは10分長い総会になった。株主の会から審議に、補強意見や反対の意見をだしたので、時間を費やし、議長は早く終わらせる思惑だったが、変更せざるを得なかった。

株主の会では、96人、72300株の賛同協力を得て、6つの議案をした。

第7号議案=原発事故時避難者受け入れ自治体との安全協定を結ぶ

第8号議案= 原子力発電からの完全撤退

第9号議案=原発の再稼働は行わない

第10号議案=出資の停止(日本原燃株式会社と日本原子力発電株式会社)

第11号議案=再生可能エネルギー発電へのシフト

第12号議案= 清水希茂(しみず まれしげ)取締役社長を解任

提案内容、理由の詳細は、中国電力から招集通知がインターネットで開示できます。

中国電力  IR企業情報・  株主総会の株主総会招集通知

http://www.energia.co.jp/ir/pdf/tsuuchi92.pdf

島根原発2号機の再稼働に向けて「新規制基準適合審査」が、201312月に提出され2年以上が過ぎ、適合審査は76回(20165月末現在)になっている。原発から南2kmのところに東西に走る宍道断層を西に3km延長し、総延長25kmにし、基準地振動の600ガルを800ガルにして、検討し直すことにしたがもっと長くなる可能性。原子力規制委員会の適合審査で耐震需要度をBクラスからクラスに引き下げたこと(これは、規制委員会委員から厳しく反論され、原発を運転する資格はないともいわれたもの)。30km圏内自治体との安全協定を結ぶこと。など再稼働の重大な欠陥を問うても、検討して再稼働にむけて進めますと受け取れる答えるのみだった。

34年間建設の進まない上関原発計画自体がもう無理。4800万円訴訟は取り下げるべき。公有水面埋め立て免許の期限を、再々延長して20197月まで山口県に要請したこと。上関町の町道を改修して町に寄付する行為。上関原子力立地プロジェクト長に、かって、現地工事で反対派の人に負傷を負わせて起訴されている人物が就任していること。などを追及し、「計画の白紙撤回」を求めた。しかし、回答は2030年のエネルギーミックス20~22%の達成で廃炉原発を考えると、上関は重要な電源で進めると原発堅持の姿勢を示した。

原発立地県島根県は隣県の岡山、広島に避難受け入れを要請し、両県とも受け入れを合意した。受け入れる各自治体とも再稼働の可否を決める協定を結ぶようにと提案した議案は、「災害対策法」で自治体が策定するものとして、電力会社の関与はしない。ましてや、事故の発生責任を取ることも表明しなかった。やられ損、事故など起こっても何もしなくてもいいのだという姿勢が見えた。

原発からの完全撤退の議案に、広島で被爆した株主から、家族が家の下敷きになり、かろうじて逃げて助かった姉が、見る見るうちに皮膚の形が変わり、JCO事故で人間とは思えない姿に変身していく様と重なっていき、原爆と原発は同じもの、止めて行ってほしいとの訴え。福島から金沢に避難した人の手記を代弁した場面では、動員株主から、「長い」「関係ない」「議事進行:」との怒号似た掛け声があり、悲しく悔しい思いをした。

その他にも、総会屋もどきの人が、「上関は止めるべき」と言いながら、長いぞ、止めいとのヤジを飛ばす場面もあり、福島のことはこの世界では忘れられ、邪魔になる事象として考えられようとしてきているのだと福島事故から5年の株主総会であった。

会社はコンプライアンス優先(法令順守)と経営の再目標にしてやると言いながら、これとて掛け声のみ。俣野ダムデータ改ざん、511カ所原発点検もれミス、今回の低レベル放射性廃棄物モルタル充てんの流量計の偽造と、不正・偽造・隠ぺいを繰り返す会社である。口だけでなだめすかす姿勢に悲しく、情けなかった。

 総会の後、広島県の尾道市議会が「四国電力伊方原発の再稼働中止」「「九州電力川内原発停止を求める意見書採択」を求める請願を採択したというニュースが入ってきた。良識が通ったことに請願をかけたグループの運動に、とてもうれしかっし感激した。


by hiroseto2004 | 2016-06-30 06:45 | エネルギー政策 | Trackback

「さよなら島根原発ネットワーク」、耐震設計変更への抗議申し入れ(中国電力島根支社へ)

中国電力株式会社

取締役社長 清水 希茂様

さよなら島根原発ネットワーク

共同代表 杉谷 肇

田中初恵

土光 均

水野彰子

島根原発2号機適合性審査における安全軽視の重要度分類変更に対する抗議申し入れ

 5月26日に開催された第363回原子力発電の新規制基準適合性に係る審査会合において、島根原発2号機の審査が行われました。貴職は、設備の耐震設計方針について説明した際に、設備の耐震重要度分類において、Bクラスの設備をCクラスに変更するとの方針を説明しています。この変更方針は、規制委員会の指摘する通り、新規制基準が求める深層防護の考えを否定するものであり、「異常が発生してもその影響を拡大させない」という事故発生防止を放棄するものです。貴社のこの安全軽視の姿勢は、コストを優先し住民の命を軽視するものであり断じて容認できません。

 貴社は、島根原発2号機が新基準に適合するためには耐震補強工事が必要となることを認識し、さらにBクラスをCクラスに変更しなければ1,000か所の追加補強工事が必要となると強調しています。また、補強工事を行う場合には、構造的に複雑になる部分も発生するとしています。タービン設備の配管などについては口径が大きく、地震発生荷重も大きくなり、新基準適合のためには大規模な工事となるとし、設計難度も高くなると説明しています。

そこで、これらの設備が破損しても放射線の公衆に与える影響を定量的に評価し、十分に小さいことを確認したのでBクラスをCクラスに変更することにしたといいます。

しかし、この変更は地震に対する耐力が小さくなり、リスクが大きくなることを貴社自身も認識し、説明しています。規制委員会からも、この変更ではタービンミサイルが発生する可能性が出てくると指摘され、プラントの虚弱性が高まると強く警告されています。

そもそも、現行の耐震重要度分類は「発電用原子炉施設に関する耐震設計審査指針」において,地震により発生する可能性のある環境への放射線による影響の観点から定められたものであり、福島の事故を経て津波の影響が考慮されるようになったものの、設計上考慮すべき地震力自体や重要度分類に変更はなく、現状は安全を確保する観点からは不足していると言えるものの、削ってもいいほどの大きな安全余裕を担保するものとはなっていません。規制委員会も指摘するように、貴社の示した重要度変更方針は、自分で勝手に必要な補強工事をしなくても済むように重要度クラスを下げる別の基準を作り、「大した影響はない」と言うものであり、原発の安全を低下させる許しがたい行為です。

貴社の姿勢は、事故発生を防止する気がないことを明示するものであり、ここに強く抗議するとともに、以下のことを強く求めます。

1、 適合性審査における当該方針を撤回すること
2、 原子力発電の事業者として適格性を欠いており、原子力発電事業から撤退すること

by hiroseto2004 | 2016-06-17 10:06 | エネルギー政策 | Trackback
中国電力の株主総会に原子力撤退の6議案を提案
脱原発へ!中電株主行動の会 代表世話人:溝田一成 082-942-6231(ファックス共)
今年の中国電力会社の株主総会は、6月28日(火曜日)10時から、中国電力本店

当会では、96人、723個(72300株)の賛同協力を得て、6つの議案をしました。

第1号議案=原発事故時避難者受け入れ自治体との安全協定を結ぶ

第2号議案= 原子力発電からの完全撤退

第3号議案=原発の再稼働は行わない

第4号議案=出資の停止(日本原燃株式会社と日本原子力発電株式会社)

第5号議案=再生可能エネルギー発電へのシフト

第6号議案= 清水希茂(しみず まれしげ)取締役社長を解任

提案の詳細は、中国電力のホームページからみれます(下記に案内)。 

今回の熊本地震から地震については、何が起こるか予知できないとの地震学者も言っています。地震大国、断層の上に載っている日本列島には、事故が起これば危険極まりない原発は運転、建設すべきではないのです。とにかく原子力をやめさせることです。それを折り込んだ提案を今年も行います。

 また、原発があり、使用済み核燃料が保管されていることを考えると、避難計画はきちん整えておく必要があります。それは、国や自治体に任せるのではなく、事故発生者となる中国電力が、責任をもって行うことが不可欠なはずです。

この間、島根原発2号機の再稼働に向けて「新規制基準適合審査」が、201312月に提出され2年以上が過ぎました。昨年9月からは、柏崎刈羽原発が沸騰水型のヒナ型にするとして集中審議になりました。しかしながら、新潟県知事の再稼働に向けての強い懸念があったりして、余り進みませんでした。そこで、規制委員会は集中審査をやめて、島根原発を含む5つの原発を並行して審査を行うことにしました。今年4月末現在、島根原発の適合審査は76回(20165月末現在)になっています。

中国電力は、宍道断層(原発から2kmのところに東西に走る)を西に3km延長し、基準地振動の600ガルを800ガルにして、検討し直すことにしています。その検討に時間がかかることも予想されます。しかしながら、新聞報道によると、審査が終了するのは、今年の夏以降との報道もあります。川内・伊方原発の動きをみると、立地市町村、県の同意で一気に進んでいくことが予想されます。


by hiroseto2004 | 2016-06-04 22:32 | エネルギー政策 | Trackback
広島ブログ

 【「中国電力はスラップ訴訟を取り下げろ!」戦争法廃案への協力体制も確認・・・原発いらない!ヒロシマ・アピールウォーク】

7月3日金曜日、さよなら原発ヒロシマの会によるアピール・ウォークが広島市中区で行われました。緑の党・ひろしま代表のさとうしゅういちも参加しました。(写真中央。右はさとうの地元・東区選出の日本共産党・村上厚子市議=つくだ守生さん撮影)
 ウォーク出発前、広島市役所近くで行われた集会では、7月12日13時50分から中区中央公園で予定されている「STOP戦争法案ヒロシマ集会」に協力し、安倍政権暴走ストップへ協力し合うことも確認されました。この日は市役所で秋葉忠利・元広島市長らによる記者会見も行われたことも報告されました。
※賛同署名を以下のサイトで受け付けています!当日参加できない方も是非!市民の声を届けよう!

以下、つくだ守生さん(2015県議選候補、安佐南区、日本共産党公認、緑の党・ひろしま推薦)による報道です。
(引用開始)
 さよなら原発ヒロシマの会は3日、広島市中区で「原発ゼロ」を求める首相官邸前抗議行動に連帯するアピール・ウオークをしました。毎月第1・3金曜日に実施しているもので、43人が参加しました。
 出発にあたり、上関原発のスラップ訴訟で1日に口頭弁論が開かれた山口地裁へ支援に行った田村栄子運営委員が報告。建設に抗議する市民4人に中国電力が損害賠償として総額4800万円を請求し、反対運動を封じ込めようとしていることを告発しました。
 参加者は行進の途中の中国電力本社前で「中国電力はスラップ訴訟を取り下げろ!」「中国電力は人権侵害をやめろ!」と抗議のシュプレヒコールをあげました。
(引用終わり)


e0094315_21202339.jpg

また、ウォークが始まる前、広島市役所を退庁する職員を前に、さとうしゅういちは戦争法案廃案を訴える演説を実施。

「7月12日13時50分から中央公園で行われる戦争法廃案ヒロシマ集会への参加・賛同で被爆地の声を送ろう。廃案まであきらめてはいけない」とお願いしました。それとともに、「こんな法案を出す自民党政権は倒さないといけない。次期衆院選・広島1区では戦争法案の責任者・岸田文雄外務大臣を打倒し、海外派兵ではなく紛争予防、原発輸出ではなく省エネ・再生可能エネルギーで貢献する日本をつくろう。」と呼びかけました。




More
by hiroseto2004 | 2015-07-03 21:27 | エネルギー政策 | Trackback
■3月11日(火)、原爆ドーム前で 「フクシマを忘れない!さようなら原発ヒロシマ集会」がありました。

党派や組合の枠を超えて、原爆ドーム前が埋め尽くされました。

黙とうの後、呼びかけ人の坪井直さん、森滝春子さん、山田延広さん、岡田和樹さんから挨拶がありました。

それぞれ、被爆者、平和運動家、そして弁護士、そして若者代表(かつ、中国電力によるスラップ訴訟被告)という立場で訴えました。

政党代表のアピールはありませんでした。(広島では過去に政党が運動を分裂させてしまったことが教訓としてあります。超党派の集会では政党代表は抑えめです。)

■「心の復興」の前に「生活再建」を・・フクシマから訴え

福島県の教員・中路良一さんは安倍総理の「心の復興へ」という発言を厳しく批判。「まずは被災者の暮らしの復興だろう」と語気を強めました。さらに「「大丈夫キャンペーン」がされているが、事故は収束していない。それなのに、20ミリシーベルトを基準に、帰還を強いるのは犯罪だ。」と怒りを込めました。
また、「あちこちに大穴をあけ、ゴミを「現場保管」しているが、いつ処分できるかわからない。わたしたちは、放射能の影響とは、生きている限り格闘せざるをえない。」「ずっと脱被曝の運動は続く」「収束作業も、再稼働や東京五輪に人手がとられ、人手が不足しつつある」などと報告。今後も闘い続ける決意を明らかにしました。
写真: 【「心の復興」の前に「生活再建」を】
福島県の教員・中路良一さんは安倍総理の「心の復興へ」という発言を厳しく批判。「まずは被災者の暮らしの復興だろう」と語気を強めました。さらに「「大丈夫キャンペーン」がされているが、事故は収束していない。それなのに、20ミリシーベルトを基準に、帰還を強いるのは犯罪だ。」と怒りを込めました。
また、「あちこちに大穴をあけ、ゴミを「現場保管」しているが、いつ処分できるかわからない。わたしたちは、放射能の影響とは、生きている限り格闘せざるをえない。」「ずっと脱被曝の運動は続く」「収束作業も、再稼働や東京五輪に人手がとられ、人手が不足しつつある」などと報告。決意を明らかにしました。

■中国電力本店へデモ行進し、申し入れを行う

参加者は原爆ドーム前から中国電力本店までデモを行い、中国電力に島根原発廃炉と上関原発建設撤回を申し入れました!
写真: 【中国電力に島根廃炉と上関中止を申し入れる】
「フクシマを忘れない!さようなら原発ヒロシマ集会」参加者は原爆ドーム前から中国電力本店までデモを行い、中国電力に申し入れを実施しました!


「さとうしゅういち」と一緒に新しい政治をつくりませんか?
 
郵便振替口座 01330-0-49219 さとうしゅういちネット
ネット送金の時は 01330-049219 広島銀行 本店 3783741
さとうしゅういちネット 代表者 佐藤周一

緑の党・ひろしま http://blogs.yahoo.co.jp/greenshiroshima
e0094315_1085671.jpg

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ! 下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!


e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

by hiroseto2004 | 2014-03-12 00:56 | 東日本大震災 | Trackback
e0094315_13522963.jpg

【「原発反対派こそ中国電力を一番愛している」アーサー・ビナードさん】
鎌田慧さんがまず、あいさつ。元総理4人が原発はもうだめだ、といっていることを強調されました。
そのあと、広島市在住の詩人・アーサー・ビナードさんは、「原発はコスト的にもあわない。中国電力が大赤字にならないのは、祝島の方の反対のおかげ」「アルコール依存症の夫に酒を与えるのがいい妻ではない」などと例えました。
そして、「今日の集会参加者のみなさまは、中国電力がまともな企業になって欲しいという思いだ。」「中国電力への厳しめの愛だ。」
などとおっしゃいました。
「中国電力の本店は爆心地の近くにあるのに、島根で、核分裂を起こしている。そして、広島市や原爆ドームの照明を賄っていた。」「そんなことをしていては、いけない。」と指摘。
「今日卒業式の中学生が社会人になったころには決着をつけよう。」「私たちが犯罪の本質をとらえ改めないとアホな方向に加速されていく。」などと檄を飛ばしました。
また、「日本では、アメリカといえば、まーくんの話題だ。しかし、本当は、オバマ大統領が、長々とエネルギー自立を訴える一般教書演説が大事だ。オバマ大統領の構想には原発はない。」
「しかし、原発を日本に下請けでやらせているだけだ。」「地獄までいく現政権をくい止めるのは一般市民。」と指摘。
「上関と大間を止めるのが大事だ。」「維新公園でこんな話をできるのは嬉しい。」「上関は日本を変えるたたかい。上関ヶ原(かみのせきがはら)の戦いだ!」と叫ぶと拍手がわきました。
by hiroseto2004 | 2014-03-08 13:52 | エネルギー政策 | Trackback
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
  福島原発事故から3年 拡大する被害
   今、福島で何が起きているのか?
   これでも罪は問えないのですか!
 
●日時:2014年3月11日(火)15:00~17:00
●場所:広島市まちづくり市民交流プラザ研修室C
●講師:中路良一さん(福島原発告訴団役員、福島県教組)
●資料代:500円
 
東日本大震災とそれに伴う福島第一原発事故から3年目を迎えようとしています。
復興が叫ばれる中、福島第一原発事故は収束するどころか被害は拡大するばかりです。
高濃度の汚染水の漏洩や冷却システムがストップする事故など、信じられない事態が
続いています。

事故から3年が経った今も、誰一人として刑事責任は問われていません。
福島原発告訴団は、東京電力福島第一原子力発� EE=j$N;v8N$K$h$jHo32$r
構成し、原発事故を起こし被害を拡大した責任者たちの刑事裁判を求め、福島地方検
察庁へ告訴を行いました。しかし、福島地検は東京地検に移送し、東京地検は「不起訴」
という不当な処分を下しました。そこで、現在、検察審査会への申立を行っています。
さらに、福島原発告訴団では、新たに汚染水放出についての告訴を福島県警に提出しています。
 
今も放射能が放出されつづけ、被害が拡大されているにも関わらず、日本政府は、
避難している福島県民を帰還させようとしています。
今、福島で何が起きているのか?
現地の声に、ご一緒に耳を傾けてみませんか。
 
主催:福島原発告訴団・中四国
お問い合わせ:090-7540-0332(おおつき)
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
福島原発告訴団 「被害者証言集会」 アピール
 
春の弥生のついたち
その暖かさは しばしの間地面からの放射線を遮って� $$?@c$r$H$+$7$^$9
まだ寒そうな裸の樹に今年も食べられないかも知れない 小さな山菜の芽を見つけます
かけがえのない喜びが 悲しみに変わって 3 年が経ちます
 
原発事故は終わっていません 被害は拡大の一途です
 
過酷を極める被曝労働
間違えて少なく計算されていた汚染水の放射能濃度
田畑に 道沿いに累々と山積みされる あるいは家の庭に埋められる除染の放射性廃棄物
帰還政策の中で 避難先から元の場所の学校にバスで通う子どもたち
発見されつづける甲状腺癌 聞こえてくる健康被害
矛盾の中で危機にさらされる第一次産業
先の見えない避難生活にため込まざるを得ないストレス
 
証言者たちのことばの中に報道されない現実が溢れています
しかし 被害者たちの声をかき消そうと 襲いかかるような勢いで
新たな放射能安全キャンペーンが流布されています
帰還政策が強引に進められています
被害が無視され 必要な� _:Q$,$5$l$^$;$s
人々は疲れ果て 物言えぬ民にされています
 
何度でも思いだそう
わたしたちは被害者だ
理不尽な被害にあった者たちだ
 
疲れ果てた心にそう思い続けることはどんなにたいへんなことか
 
でも わたしたちは選ばない
復興と言う祭りに踊らされ
秘密保護と言う目隠しをされ
不当なリスクまで受け入れ黙って生きる道は選ばない
私たちの告訴は検察により全員不起訴になりました
 
今 人知れず 11 人の東京都民による検察審査会が開かれています
このような事故を二度と繰り返さないために
誰かの犠牲を強いる社会を変えるために
 
責任を負うべき人々には 民主主義のしくみの中で過ちを償って欲しいのです
甚大な被害を前に誰の責任も問われないことの理不尽さを
真実が明らかにされないままこの事故を終わりにさせてはいけないことを
この原発事故が人類の在り方を問われていることを
わた� 7$?$A$OAJ$(B3$1$F9T$-$^$7$g$&
 
2014 年 3 月 1 日
「被害者証言集会」 参加者一同
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
「フクシマを忘れない!さようなら原発 ヒロシマ集会」
 
●日 時    3月11日(火) 午後6時から
                 午後6時半 デモ出発                 
●場 所    
        広島市 原爆ドーム前  
●内 容    
        開会あいさつ     
        呼びかけ人のあいさつ
        福島からの訴え
         中路良一さん(福島県教組、福島原発告訴団)
         3・11ヒロシマ・アピール文採択
        デモ行進~中国電力本社前へ
        「島根原発廃炉、上関原発建設計画白紙撤回を求める」申し入れ行動)
                � !!!!!!!!!!
●主 催    
「フクシマを忘れない!さようなら原発 ヒロシマ集会」実行委員会
連絡先(藤本)082-503-5855 090-5708-0117
 
さようなら原発1000万人アクション ホームページ 
http://sayonara-nukes.org/
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
フクシマを忘れない!さようなら原発 ヒロシマ集会

呼びかけ文
 
 東日本大震災・福島原発事故から3年が経とうとしています。
いまだに原発事故の収束するめどはたたず、15万人を超える
避難者をはじめ多くの被災者が暮らしや健康、そして将来など
の不安を抱えることを余儀なくされる現状にあります。しかし、
自民党安倍政権は何の反省もなく、「エネルギー基本計画」か
ら原発ゼロ目標を放棄し、原発推進に大きく舵を切りました。
 原発の事故で私たちは多くのものを失い、そして未来に対し
て大きな負債を抱えてしまったのです。� &86H/$7$+;d$?$A$NA*
択はないのです。安倍政権の原発推進の暴走をくい止め、福島
の現状と未来を希望あるものとするために、忘れることなく、
くじけることなく、原発NO!の声を上げていかなければなりません。
 全国的に巻き起こった脱原発運動によって、現在稼働してい
る原発はゼロとなっています。これこそ市民の希望の反映です。
日本の原発の「安全神話」が完全に崩れ去った今、原子力発電
という既に“終わった技術”を維持・推進するのは、政府や電
力会社など一部の都合でしかありません。政府に再稼働を断念
させ、原発のない未来を一日でも早く実現させていきましょう。
 福島原発事故は決して過去の出来事ではなく、現在も事故の
収束はおろか放射能も海に空に、そして大地にまきちらされ続
けています。フクシマは決して終わっていません。フクシマを
忘れず、フクシマに連帯し、脱原発を求めていくため、
3月11日に「フクシマを忘れない!さようなら原発 ヒロシ
マ集会」を開催します。被爆地ヒロシ� %^$+$i!"A4$F$N86H/$r$J
くすため、大きなNO!の声を上げましょう。
 みなさん、3月11日は原爆ドーム前に、ぜひ多数のご参加を!
                             
2014年2月
                   呼びかけ人
                     坪井  直
                     森瀧 春子
                     山田 延廣
                     岡田 和樹
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
by hiroseto2004 | 2014-03-06 08:28 | 東日本大震災 | Trackback

■脱原発・反差別の男性社員森田豪さん

さて、長迫さんを支援しているただ一人の中国電力の社員の男性がおられます。
森田豪さんです。
森田さんが「(中電では)男性には、出世をするか言いたいことを言って出世をあきらめるかの選択がある。だけど、女性は最初から、あきらめるか、裁判に訴えるかの選択肢しかない。」とおっしゃったのは極めて印象的でした。

ちなみに、中国電力の会社側は、この24日、再稼働へ向けた安全審査の申請の了承という「クリスマスプレゼント」を、島根県、松江市から取り付けました。

しかし、森田さんは、会社の幹部にもずばり「原発は止めたほうが会社のためですよ」と直言しておられます。「国策だからそれに従うと幹部は言うが、自主的に原発は止めて、「原発がない中国電力」を売りにした方がいい、とおっしゃいます。

素晴らしい方にお会いできてよい東京への旅となりました。
by hiroseto2004 | 2013-12-25 00:38 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback