エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

タグ:中国電力 ( 56 ) タグの人気記事

「JCO事故から12年 原発やめよう キャンドル集会」ご案内

日時:2011年 9月30日(金) 18:00~ (17:00頃からチラシ配布など行います)

場所:中国電力本社前

1999年9月30日、茨城県東海村の核燃料加工施設JCOで、「臨界事故」が起こりました。
この日、この施設で核燃料の加工を行っていたとき、ウラン溶液が核分裂連鎖反応を起こす状態になり、中性子線を浴びた2人の作業員が死亡、救助に入った消防隊員や事態の収拾にあたった作業員、周辺住民など、多くの人たちが被曝しました。
この事故の本質を見極め、この時点で「原子力の平和利用」をやめる決断をしていたら、今日の福島の事態は無かったかもしれません。
この事故から12年になる今年、あらためてこの事故を振り返り、核エネルギー利用の歴史を振り返り、すべての核の犠牲者に思いを致し、核からの解放を祈りましょう。

主催:上関原発止めよう!広島ネットワーク
連絡先:広島市佐伯区海老園2-17-9(木原) 電話 082-922-4850
by hiroseto2004 | 2011-09-21 20:08 | イベント情報 | Trackback
広島県知事・湯崎英彦さん。

もうすぐ、就任二年になります。

良かった点は、情報公開。

委員の公募制など県民参加を進めました。この点は、さとうしゅういちが、2011年県議選で訴えたことが、取り入れられていると思います。

子育て支援も進んだと思います。

一方で、がっかりした点もある。今年の平和記念式典では、松井市長がエネルギー政策転換を求め、菅直人総理が、脱原発依存を誓った。

それに対して、湯崎さんは、総理を批判された。

湯崎さん、ちょっと失望しました

地元市長の要望に総理が応えて何が悪いのか。

湯崎さんにがっかりした瞬間でした。

湯崎さんについては、エネルギー政策については、中電労組、仕事のやり方については、自治労のしがらみがついて回るのではないか。このような懸念もあります。

安佐南区の有権者からも「職員の給与カットをやめずに、就職難の大学生を採用して欲しかった」(祇園、60代男性)などの要望もありました。

mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。

さとうしゅういちのツイッター

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
生存ユニオン広島

生存ユニオン広島
(MIXI)



e0094315_1904461.gif
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide

広島市長・秋葉忠利
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

by hiroseto2004 | 2011-09-14 07:31 | 広島県政(広島県議会) | Trackback
何が原発を動かしているのか~広島編


http://www.janjanblog.com/archives/49839

* 2011年 9月 10日 16:23
* 【論説】 <オピニオン> <原発>

上岡直見


 福島原発の事故は収束しておらず、福島の人々の困窮は増し、経済的・社会的にも今後数十年にわたり大変な重荷を負う。一方で現実に8割の原発が停止(*1・本記事時点)していながら今夏を乗り切ることができた。すでに私は「議論しなくても原発は止まる」(*2)と指摘したが、そのとおりになっている。これらの現実を知りながら「原発が必要だ」と騒いでいる人々の思考は理解できないが、一方で電力というエネルギーシステムは、あくまで「需要が供給を決定する」という性質に注意しなければならない。「原発がなくてもやってゆける」ことを数量的に示す必要がある。

 いまだに「原発を動かさないと電力不足でお年寄りや子どもが犠牲になる」「町工場の操業が成り立たない」などと、弱者をダシにして騒ぐ回し者がいる。これは一見もっともらしく聞こえるので、客観的な根拠でそれをつぶしておく必要があるだろう。広島県を例にして、誰がどのように電気を使っているのかを数量的に検討する。なぜ唐突に広島県が登場したのかというと、広島県の市民団体から講演の依頼があって広島県の計算を優先させたためであるが、同じ計算は全国の都道府県について(特定の大都市については都市ごとにも)可能である。

 計算は、広島県産業連関表(*4)、経済産業研究所都道府県別エネルギー統計(*5)、電力需給の概要(*6)等を利用して行う。ついでに指摘しておきたいのは、情報公開だ、隠蔽だと騒がずとも、既存の公開資料だけで十分に原発が不要な立証ができる点である。

 広島は中国電力の供給範囲である。さいわい中国電力は原発依存度が低い。中国電力に現存する原発は島根1・2号機のみで、しかも1号機は本記事時点で点検停止中である。

 中国電力の上関原発に関するホームページによると、中国電力は原発依存度が低いので他の電力会社並みにバランスの良い電源構成が望ましいという解説を2011年9月になっても掲載しているが(*3)、もはやそのような説明はお笑いに類するものとなった。「原発が安全だと主張するなら東京に作れ」という揶揄があるが、「東京」は一つのたとえであって、一般化すれば「過疎地にリスクを押しつけて大消費地に電力を供給している」という問題であろう。この意味で中国電力は全国に先駆けて原発の都市立地を実践している。市町村合併の結果ではあるが、島根原発は県庁所在地の松江市に立地しているからである。

図1 県内の分野別電力需給

 図1は県内の分野別電力需給である。まず一般の消費者による直接の電力需要は6,806(GWh・100万キロワット時~以下同じ)である。これは簡単にいうと、一般の消費者がコンセントから取ったり照明をつけている電力需要の合計である。つぎに、消費者が商品を購入したりサービスを利用したりする際に、それ自体は直接電力を使っていないように見えても、その商品の製造・流通やサービスの提供に電力を消費していることにより、間接的に誘発している電力がある。この量は軽視できない量があり、直接消費に匹敵するほどある。

 つまり「節電」とは、照明を消したりエアコンをがまんしたりするだけでなく、経済のシステムを通じて消費生活全般にかかわる問題であるということである。その他、福祉やごみ処理などの行政サービスも電力需要を誘発している。

 これに対して、最も大きい電力需要は、県内で物を生産して県外へ移出(+輸出)する経済活動によるものである。これは民間消費支出の3倍近くになる。たとえば福山市のJFEスチール等の寄与が大きいものと考えられる。これらの総合的な結果として、県内で30,987GWhの電力需要が発生する。県内の発電量では足りないので県外から14,992GWhの移入(受電)が必要となる。この中には、島根原発の発電分の一部が含まれることになる。一方で、いわゆる「町工場」に分類される中小製造業の電力需要は1,951GWhであり、現時点の中国電力で唯一稼動している島根原発1号の半分に過ぎない。いわゆる「町工場」などが節電する必要はないのである。

図2 県内の民間消費支出と行政サービスの電力誘発量

 図2は一般消費者と行政が誘発する電力(直接消費する分を除く)の項目別の内訳である。一般消費者が日常の暮らしの積み重ねとして誘発する商業・サービスによる分はたしかに無視できない。食料品なども大きい。食品の冷凍などはかなり電力を使うからである。しかし原発を必要とするほど大きくはない。

 また医療・保健・社会保障などの行政サービスの活動が誘発する電力も大きくはない。少なくとも広島県について、回し者が「原発を動かさないと電力不足でお年寄りや子どもが犠牲になる」と騒ぐような事実はないことが公的な資料によって検証できる。

(*1)気候ネットワーク「発電所ウォッチ」

http://www.kikonet.org/research/ppwatch.html

(*2)議論しなくても原発は止まる

http://www.janjanblog.com/archives/39755

(*3)中国電力・上関原子力発電所ホームページ

http://www.energia.co.jp/atom/kami_kensetsu1.html

(*4)広島県産業連関表

http://toukei.pref.hiroshima.lg.jp/hsdb/STSheetList.aspx?STTYPE=190&STTYEAR=2005

(*5)都道府県別エネルギー統計

http://www.rieti.go.jp/users/kainou-kazunari/energy/index.html

(*6)H21年版「電力需給の概要」経済産業省資源エネルギー庁電力・ガス事業部編



mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。

さとうしゅういちのツイッター

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
生存ユニオン広島

生存ユニオン広島
(MIXI)



e0094315_1904461.gif
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide

広島市長・秋葉忠利
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

by hiroseto2004 | 2011-09-11 07:38 | エネルギー政策 | Trackback
☆ 8・6ヒロシマ NO MORE ヒバクシャ みんなでウォーク ☆
        ~原発も核兵器もない世界へ~

原爆が投下され66年 核兵器廃絶を訴えてきたヒロシマ・ナガサキ
そして今、原発から出続けている放射能に苦しんでいるフクシマ
核による過ちはもう繰り返さない
原発も核兵器もない世界へ歩こう
命が大事
海・川・山・田畑を守りたい
子どもの笑顔を守りたい
みんなで未来へつなげよう!

日時:2011年8月6日(土) 午前9:00 

場所:原爆ドーム前から

続きはこちらをどうぞ!
by hiroseto2004 | 2011-08-04 08:35 | イベント情報 | Trackback
☆ 6/29 中国電力株主総会 中国電力本社前に集まろう!

6月29日、中国電力本社で、中国電力の株主総会が開催されます。
「脱原発へ!中電株主行動の会」の皆さんは株主総会で提案します。
祝島島民の会の方々も、中国電力本社前に見えます。

これに合わせて、今年も、中国電力本社前でチラシ配布・座り込みを行います。
8:30頃~お昼頃まで、お時間の許すところで、中国電力本社前におでかけください!
(スタッフは8:00頃から中電前へ行っています。)

静かに座ってアピールすることになると思いますので、思いを表現する布メッセージ・プラカードなど、用意してきていただけるとありがたいです。


☆ 7/3 小出裕章さん講演会です!

■テーマ: 福島原発震災から原子力の終焉に向けて
■講師:小出裕章さん (京都大学原子炉実験所)
■日時:7月3日(日)14:00~16:30
■場所:中国新聞社7階ホール (広島市中区土橋町7-1)
入場料: 500円

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
さとうしゅういちのツイッター

生存ユニオン広島

生存ユニオン広島
(MIXI)

mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。



e0094315_1904461.gif
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide

広島市長・秋葉忠利
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

by hiroseto2004 | 2011-06-26 21:06 | エネルギー政策 | Trackback
e0094315_13565463.jpg


「止めよう上関原発 広島ネットワーク」は18日、中国電力本店前で、街頭宣伝を実施しました。

メンバーは「東京電力は、自分ではおいきれないほどの賠償責任を負うことになった。中国電力の株価も、東京電力の事故前の三分の一。原発のない沖縄電力の株はあまり下がっていない。中国電力が生き残るなら脱原発しかない。」などと訴えました。


記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
さとうしゅういちのツイッター

生存ユニオン広島

生存ユニオン広島
(MIXI)

mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。



e0094315_1904461.gif
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide

広島市長・秋葉忠利
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

by hiroseto2004 | 2011-05-18 13:56 | エネルギー政策 | Trackback
e0094315_17323635.jpg

e0094315_17323688.jpg

e0094315_17323646.jpg

e0094315_17323791.jpg

e0094315_17323767.jpg


チェルノブイリ事故25周年、「脱原発」を中国電力などに訴えデモ
2011年 4月 27日 00:53
さとうしゅういち

http://www.janjanblog.com/archives/37633

今日4月26日は、1986年にチェルノブイリ原発事故が起きてから25周年です。

広島では、4月24日に続き、「原発なしで暮らしたい百万人アクションin広島」が行われました。

http://hiroseto.exblog.jp/14673120/

チェルノブイリ25周年、広島でも1500人が「原発なしで暮らしたい」訴え
http://www.janjanblog.com/archives/37423


 お昼休みの時間帯に、市民が原爆ドーム前に集まりました。そして、経済産業局、県庁、市役所、そして最後に中国電力を回り、要請しました。

 最後に到着した中国電力では、なかなか中国電力の担当者が顔を見せず、参加者の苛立ちは頂点に達しました。

 結局、広報担当の桜井さんが顔を見せました。

中国電力に対しては、上関原発建設に絡んで中国電力側が度重なる情報隠しを行ってきたことを厳しく指摘。

その上で、
・上関原発を白紙撤回すること
・田ノ浦(上関原発建設予定地)で強行している発破作業を止めること
・島根原発の運転停止
・島根原発三号機を運転しないこと
・再生可能エネルギーの推進
・上関原発反対派に対するスラップ(脅し)訴訟を取り下げること
の六項目を申し入れました。

 中国電力側に対して、参加者の代表7名が、建物内部の会議室で、交渉に臨みました。

 参加者側は、「田ノ浦での発破作業を止めること」に要求を絞って交渉しました。実害が今出ているのは発破作業だからです。原子炉の設置許可が出てからするのが「調査のための発破作業」。
これを強行している結果、実際に、動物などがいなくなるなど影響が出ているのです。

交渉は17時から3時間半に及びました。建物の外では18時半から、参加者らは「キャンドルナイト」を実施。歩道にろうそくを並べ、核のない世界を願いました。そのキャンドルナイトの予定終了時刻の19時半を過ぎても交渉は続きました。結局、交渉が終わったのは20時半でした。

中電側は「役員はすでに帰った」と弁解。28日に文書で発破作業を止めるかどうか回答するとしました。参加者側は、27日と28日の発破作業はしないよう、現地を指導するよう要求しました。

今回の行動には、遠く神奈川県からも元原発労働者を含む二名が参加されました。

正直に申し上げると、彼らは広島に少し失望されていました。
彼らは「世界最初の被爆地広島から日本を変えてほしいから参加した。ただ、思ったより人数も少なかったのは残念。またメッセージもストレートに『原発反対』でよかったのではないか?広島人は、県外でも広島に期待し、頑張っている人がいることを自覚してほしい。」という叱咤激励ともとれる感想を述べておられました。

わたくし、さとうしゅういちも、正直このようなご感想をいただくとひとりの広島県民として「大変悔しい」です。

経済界でも、ソフトバンクの孫会長も脱原発に立ち上がるご時世です。
世界で最初に核被害に遭った広島県民が鈍感であってはいけないと思います。脱原発の先頭に広島県民が立たねばならない、と強く感じました。

みなさまは、どうお感じでしょうか?

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
さとうしゅういちのツイッター

生存ユニオン広島

生存ユニオン広島
(MIXI)

mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。



e0094315_1904461.gif
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide

広島市長・秋葉忠利
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

by hiroseto2004 | 2011-04-26 17:32 | エネルギー政策 | Trackback(2)
原発なしで暮らしたい百万人アクションin広島。
今日は、チェルノブイリ原発事故25周年。
原爆ドーム前に集まり、経済産業局、県庁、市役所、そして最後に中国電力に要請しました。
中国電力に対しては、
・上関原発白紙撤回
・田ノ浦で強行している発破作業を止めること
など六項目を申し入れました。

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
さとうしゅういちのツイッター

生存ユニオン広島

生存ユニオン広島
(MIXI)

mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。



e0094315_1904461.gif
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide

広島市長・秋葉忠利
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

by hiroseto2004 | 2011-04-26 17:19 | エネルギー政策 | Trackback
http://nonukesaction.jugem.jp/?eid=1

<< 『原発なしで暮らしたい100万人アクション in ヒロシマ』日本語版チラシ | main |
『原発なしで暮らしたい100万人アクション in ヒロシマ』
0
2011.04.08 Friday - 23:30 comments(0) trackbacks(0) by action-h

2011年3月11日、巨大な地震と津波が人々を襲いました。
現時点で確認できているだけでも、
1万2000人を超える命が奪われ、数十万人が被災しました。
そして、福島原発の冷却機能停止による放射能被害という最悪の事態が引き起こされました。
今このときも、空へ、大地へ、海へ、放射能をまき散らし続けています。
フクシマの警告を受けとめましょう。
1986年4月26日、チェルノブイリ原発事故の日から25周年を迎えます。
放射能に国境も県境もありません。
私たちはみんな、核の風下の人々・・・
子どもたち、妊婦の未来を守りたい。

次の巨大地震がいつ、どこに、くるのかは分かりません。
島根原発(島根県)、伊方原発(愛媛県)の運転をやめてください。
浜岡原発(静岡県)など全国の原発の運転をやめてください。
上関原発(山口県)の建設計画を白紙撤回してください。
今こそ、再生可能エネルギー(自然エネルギー)へ政策転換させましょう。

1954年3月1日のビキニ環礁での水爆実験で漁船が被災。
杉並の主婦たちから始まった原水爆禁止の署名は国内で3000万人をこえました。
広島では100万人が署名しました。

現在山口県上関原子力発電所計画の中止署名も100万人まじか!現在95万人!

核兵器も原発もない世界を築いていくために、
被爆地ヒロシマから呼びかけます。

100万人のアクションを巻き起こしましょう。

”原発なしで暮らしたい”


**************************************************************************

★4月24日(日)
日時:2011年4月24日(日曜日)
場所:ハノーバー庭園  (旧広島球場北側 広島市中区基町)
10:30~13:30 ノーニュークス・ライヴ&ノーニュークス・スピーチ
14:00~15:30 メイン集会
15:30~16:30 脱原発ピースウォーク

★4月26日(火)チェルノブイリ25周年記念日
12:00       原爆ドーム前集合
12:30~13:00 経産省
13:15~13:45 県庁
14:15~14:45 市役所
15:15~      中国電力本店前
18:30~      チェルノブイリ-ヒロシマ-フクシマ・キャンドルナイト
            (キャンドルナイト主催::上関原発止めようネットワーク)

○団体名など無しで個人名での賛同者を募集します。
主催:原発なしで暮らしたい人々
連絡先:原発なしで暮らしたい人々事務局:
メール: nuclerfreelife@gmail.com
携帯:(080-5624-8747・090-4740-4608・070-5052-6580)

○このイベントでは義援金を集めます。
集まった義援金は「東日本大震災「つながりぬくもりプロジェクト」他に寄付をさせて頂きます。
※「つながりぬくもりプロジェクト」とは?
多くの避難所では電気やガスのライフ ラインが断たれています。その復旧の見通しが立たないなか、自然エネルギーを 活用した電気、お湯、お風呂を被災された方々にお届けするプロジェクトです。
http://www.isep.or.jp/tunagari-project.html

○「原発なしで暮らしたい100万人アクション in ヒロシマ」に賛同していただき参加者からの自主企画もどんどん行って下さい。

早速第一弾自主企画
★ピースマザーウォーク:
小ささなお子さんのいる人や主婦のみんなで風ぐるまを作 り、一緒に歩きます。
連絡先goat_ben_dog_leo_cat_noel@ezweb.ne.jp
08019340866

★大きなプラカードや花を手に持ち楽器を鳴らし、歌を歌いながらの集いにしたいと思います。ぜひ多くの人の参加お待ちしています。


記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
さとうしゅういちのツイッター

生存ユニオン広島

生存ユニオン広島
(MIXI)
mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。

by hiroseto2004 | 2011-04-23 12:59 | エネルギー政策 | Trackback(1)
3月15日、「上関原発止めよう!広島ネットワーク」が、中国電力に対して、申し入れを行いました。わたくし、さとうしゅういちは、安佐南区内で「環境にやさしいエネルギーをすすめる広島県政にチェンジを」と訴えさせていただいており、今回の申し入れにも同行させていただきました。

山口県知事が上関原発建設工事の中断を、上関町長も慎重な対応を求める中で行われた申し入れ。

中国電力の桜井さんは、中国電力側も、当面は工事を見合わせることを県と町側に伝えた、と回答しました。

また、中電がホームページに、モザイク入りとはいえ、反対派住民の写真を掲載していることに批判が噴出。桜井さんも削除を約束しました。

「わたしたちは喧嘩をしに来ているのではない。将来のエネルギーについて一緒に考えようとおもっている。」という参加者の声が、もうしいれの趣旨である、とわたしも感じます。

本当に、中国電力さんも真剣に考えていただきたいものです。

2011年3月15日
中国電力株式会社 
社長 山下 隆様
             
                  上関原発止めよう!広島ネットワーク
                   共同代表 青木 克明
                        木原 省治
                        原戸祥次郎

島根原発の運転停止と上関原発建設計画に向けての動きの即時凍結を求めます
 
3月11日に発生した、東北地方太平洋沖地震による東京電力福島第一、第二原子力発電所における放射能被害は、現在なお進行形で、極めて憂慮すべき状況にあります。被災者は、地震や津波という物理的被害とともに、放射能被害が重なり、これからの生活は大きな困難が伴うことは明らかです。
被曝した多くの人たちが、これからの生活の中で放射能被害の恐怖、不安、恐れを持ちながら生きて行かなければならないという事を思うとき、私たちは、行き場の無い悲しみの気持ちを持たざるを得ません。 
地震によって今回のような事態が起こり得ることは、すでに繰り返し指摘されてきました。「止める。冷やす。閉じ込める」という原子力発電所を運転する上での基本的な鉄則が、もろくも打ち砕かれました。
このたびの地震は、確かに、現在生きている私たちがいまだ経験したことのない規模のものでしたが、地球の歴史の中では、ごく当たり前の動きだと言えます。そして、同じような規模の地震が、遠くない時期に上関あるいは島根を襲う可能性は十分にあります。地球の動きを人間が止めることはできませんが、それに備えることはできます。
もはや、原子力発電の時代は終わったことを強く認識し、これからは原子力発電に頼らないで、皆が安心して生きていける社会へとその政策を変えることだと思います。一緒に原子力発電に頼らないエネルギー政策を実行しようではありませんか。これまで、傲慢に原子力発電所の立地を推し進めてきた貴社にも大きな責任があると思いますが、この度の事故を人類社会への教訓として原子力発電から撤退しましょう。
下記の事を申し入れます。これまでの頑なな姿勢を改め、脱原子力発電の道を歩み始めることを強く求めます。


1、島根原子力発電所1号機、2号機の運転を直ちに中止し、3号機の運転開始を行わないこと。

2、上関原子力発電所の建設計画の白紙撤回を念頭に置きながら、当面計画に向けての動きを即時凍結すること。
                                   以上


                 
工事を一時中断する、という中電側の発表は以下です。
                
 平成23年3月15日
中国電力株式会社


東北関東大震災による福島第一原子力発電所等での事象を
踏まえた対応について


福島第一原子力発電所等での事象については,現在,当社にお
いても,事態の推移を注視しながら,事実関係の把握・情報収集に努めているところ
ですが,地元上関町および山口県からの上関原子力発電所建設準備工事に対するご要
請を踏まえ,以下のとおり対応することとし,本日,ご報告いたしました。


○ 当面,今回の大震災により発生した福島第一原子力発
電所等での事象について,事態の推移を見極めたうえで,地元住民の皆さまにご説明
することを最優先に取り組んでいくこととします。
○ したがって,その間,上関原子力発電所建設準備工事
については,建設予定地における作業を一時中断することといたします。


なお,このたびの福島第一原子力発電所等での事象の原因や対
策等については,今後,国レベルで徹底的な解明が行われるものと考えており,当社
としても,より安全・安心な発電所づくりにつなげてまいる所存です。

以上



記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
さとうしゅういちのツイッター

生存ユニオン広島

生存ユニオン広島
(MIXI)
by hiroseto2004 | 2011-03-15 23:03 | エネルギー政策 | Trackback