エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

タグ:中川秀直 ( 23 ) タグの人気記事

広島ブログ

自民党の大物議員が次々と引退を表明。

後継候補を公募で募集。

と思いきや、息子が応募し、二次選考に進んだのは息子一人だけ。

こんなことが、起きています。

これでいいのでしょうか?

大手企業経営者の子どもでも、若いときは、他社に就職させ、修行させるなど、それなりの配慮はしています。たとえば、今は亡き、東急の五島昇会長なども、戦後すぐ、京浜急行に勤務。現場監督で汗を流しています。日経新聞の「私の履歴書」でそのことを読み、感銘を受けました。

自民党も一時期は世襲をやめる、ただし民主党のように法で縛るのではなく、自主的にやめる、という方向で話が行っていたはずです。

いったいどうしたのか?

何党であれ、「貴族政治」に戻すような動きには反対します。

民主党が失望されたのは確かですが、自民党が政権から落ちた原因の一つに、「貴族政治」の堕落があったのではないでしょうか?

言い換えれば自民党は国民政党から、貴族政党に堕してしまったところに敗因があります。
のど元過ぎれば熱さを忘れる、ということなのか?

有権者をなめていると、自民党も、足をすくわれるかもしれませんよ。


「市民ひとりひとりがつくる政治」をめざす「さとうしゅういち」。そのさとうしゅういちの活動を市民の皆様おひとりおひとりのお志でお支えください!

郵便振替口座
01330-0-49219
さとうしゅういちネット

広島銀行 本店 3783741
さとうしゅういちネット 代表者 佐藤周一


投票率70%で福山を変える会
e0094315_1311217.gif

福山市長選挙は8月5日投票。市長候補を全国公募!
市民の知恵が生きる福山市政。未来に希望が持てる福山市政を!

緑の党・ひろしま
http://blogs.yahoo.co.jp/greenshiroshima


■1■ 【賛同募集】「緑の党」をつくり、国会へ! 賛同者からのメッセージ公開中!
==================================

■2012年7月28日、「緑の党」が結成。2013年夏の参議院選挙に挑戦します。この大事業を多くのみなさんとともに進めるため、「呼びかけ」への賛同者を募っています。ぜひご賛同ください!

オンライン賛同申込フォーム
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://greens.gr.jp/sandou/postmail.html

■ 振込口座

郵便振り込み(ゆうちょ銀行)口座
  【口座番号】00100-9-262967
  【口座名称】みどりの未来

*一般金融機関からゆうちょ口座へお振込みの場合
  【口座種別】当座預金
  【店名】〇一九(ゼロイチキュウ:店名の読み)
  【口座番号】262967

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。

さとうしゅういちのツイッター

e0094315_20492750.jpg


井上さちこがんばれ!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2614195




乳がん患者友の会きらら


中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_14434959.jpg


京野公子がんばれ!

NPO法人 リボン運動 がんの薬を普及する会

by hiroseto2004 | 2012-11-01 20:46 | 選挙 | Trackback

中川秀直さん、引退へ

広島ブログ

出処進退は基本的に本人が決められることですが、潔かったのではないかと思います。

「公募に候補者決定を任せる」など、いいやり方だとおもいます。

政策面ではわたくし、さとうしゅういちと異なる点が多かったですが、引き際はさわやかだったと思います。

http://news.nifty.com/cs/domestic/governmentdetail/yomiuri-20121001-00070/1.htm
自民・中川秀直元幹事長、引退する意向を表明

2012年10月1日(月)0時40分配信 読売新聞

-PR-
 自民党の中川秀直元幹事長(68)(比例中国)は30日、広島市内で開いた党広島県第4選挙区支部の役員会で、次期衆院選に立候補せず、引退する意向を表明した。近く東京都内で記者会見する。

 会議後、読売新聞の取材に、「不出馬だ。代議士も引退する」と答えた。自らが推した安倍晋三元首相が党の新総裁に選ばれたことを受け、「世代交代のちょうどいい時だ。長老支配や派閥支配と言われないよう、自民党は生まれ変わるべきだ」と述べた。今後も政治活動は続けるといい、後継者については「公募で決めることだ」とした。

 中川氏は慶応大を卒業後、日本経済新聞記者を経て1976年に初当選し、現在10期目。科学技術庁長官や官房長官を歴任、2006年9月から07年8月まで党幹事長を務めた。


「市民ひとりひとりがつくる政治」をめざす「さとうしゅういち」。そのさとうしゅういちの活動を市民の皆様おひとりおひとりのお志でお支えください!

郵便振替口座
01330-0-49219
さとうしゅういちネット

広島銀行 本店 3783741
さとうしゅういちネット 代表者 佐藤周一


投票率70%で福山を変える会
e0094315_1311217.gif

福山市長選挙は8月5日投票。市長候補を全国公募!
市民の知恵が生きる福山市政。未来に希望が持てる福山市政を!

緑の党・ひろしま
http://blogs.yahoo.co.jp/greenshiroshima


■1■ 【賛同募集】「緑の党」をつくり、国会へ! 賛同者からのメッセージ公開中!
==================================

■「みどりの未来」では、2012年に「緑の党」を結成し、2013年夏の参議院選挙に
挑戦します。この大事業を多くのみなさんとともに進めるため、「呼びかけ」への
賛同者を募っています。ぜひご賛同ください!

オンライン賛同申込フォーム
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://greens.gr.jp/sandou/postmail.html
■第2次賛同者リストを発表しました(438名)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://site.greens.gr.jp/article/48198076.html
■賛同者からのメッセージを公開しています
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://site.greens.gr.jp/article/52188315.html

【大募集!選挙資金1億円カンパ】 2012.5.1現在 722万1924円
http://site.greens.gr.jp/article/54281620.html

■ 振込口座

郵便振り込み(ゆうちょ銀行)口座
  【口座番号】00100-9-262967
  【口座名称】みどりの未来

*一般金融機関からゆうちょ口座へお振込みの場合
  【口座種別】当座預金
  【店名】〇一九(ゼロイチキュウ:店名の読み)
  【口座番号】262967

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。

さとうしゅういちのツイッター

e0094315_20492750.jpg


井上さちこがんばれ!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2614195




乳がん患者友の会きらら


中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

NPO法人 リボン運動 がんの薬を普及する会

by hiroseto2004 | 2012-10-01 06:31 | 新しい政治をめざして | Trackback
自民党大物議員の後援会幹部、困窮し共産党に駆け込む
生活の問題は解決、「それでも自民党は辞めない」とか
さとうしゅういち2009/09/26

http://www.news.janjan.jp/government/0909/0909230676/1.php

この元になった記事のおかげで「広島瀬戸内新聞ニュース」へのアクセスが異様に高まりました。

困窮した自民党員、共産党に駆け込む!

でも、この事件は本当にありましたよ。そして、東広島市の経済的疲弊もひどいです。東広島市だけではありません。岡山市でも、炊き出しに並ぶ方が2008年12月に40人強だったのが2009年9月には62人。

悪くなる一方です。そういう中で、自民党員でもこのように背に腹は変えられない人も出てきたのでしょうね。

現政権も急ぐべき対策は急いで実施すべきです。

雇用対策
住宅対策
中小企業対策
保育所対策

この辺は急ぐべきです。

それから、法案が既に参院では可決されている類の
高校無償化、母子加算復活+父子家庭への児童扶養手当創設、後期高齢者医療制度廃止、「自立支援法」廃止なども具体化を急ぎたい。

一方で、高速道路無料化などは、慎重に進めればよい。子ども手当も、もうちょっと慎重に検討する。こんなところでしょうか?

とにかく新政権は自民党政権の残した汚泥を除去しつつ、景気対策もし、長期的な意味でのお金の使い道の転換もしないといけない。非常に課題は重いのです。

急ぐべきは急ぎ、慎重に議論すべきは議論する。かなりハードですが全力を尽くさないといけません。

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!






e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

みんなであたらしい広島県をつくる会

みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)

広島市長・秋葉忠利

e0094315_15224055.jpg


熊谷俊人と一緒に新しい千葉を!(MIXIコミュニティー)

とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団

e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

e0094315_8182175.gif


以下の与党各党も参考に
e0094315_8172468.jpg

e0094315_813122.gif

e0094315_815116.gif

「建設的野党」日本共産党
解散・総選挙にのぞむ基本的立場(日本共産党)
by hiroseto2004 | 2009-09-26 11:25 | ジェンダー・人権(反貧困) | Trackback
保守王国といわれた広島県でも自民党は「超新星爆発」してしまいました。

中川秀直氏も小選挙区で苦杯【詳報・広島4区】
「結局勇気がないのだな」と思われてしまった中川氏・
広島でも「超新星爆発」
さとうしゅういち2009/08/31
http://www.news.janjan.jp/election/0908/0908319517/1.php


自民党の「超新星爆発」が止まらない!
http://www.news.janjan.jp/election/0908/0908209046/1.php


今回の政権交代は、とりあえず農村部でも古臭い「エライ人」いいなりが崩れたことが大きいと思います。

さて、ここまで負けてしまった自民党。さらに、もともと「利権集団」だった自民党が政権から落ちた場合「野党」としてうまく機能するかどうか疑問です。自民党支持だった人で、いまさら利権から外れたくない人は民主党に流れるでしょう。

 一方で「打倒自民」のために、やむなく民主党への投票に流れていた人も、自民党政権が打倒されれば、民主党に対して、「是々非々」に戻る可能性が高い。既に共産党の勢力が下げ止まっています。民主党がこれ以上伸びることは考えにくいし、自民は滅亡へ向かうなそれ以外が伸びると考えるのが自然です。

そんなこんなで、当面は、

1,民主・社民・国民新(連立与党)
2,与党・自公以外の勢力(複数)
3,「超新星爆発」の残骸の自公

が並び立つ(もちろん1が最大勢力ですが)ことになりそうです。


Excite エキサイト : 政治ニュース
2009年8月31日 17時27分
民主が幹部会で3党連立を確認 社民、国民新に協議要請 
 衆院選圧勝で次期首相への就任が確実になった民主党の鳩山代表は31日、小沢、菅両代表代行、岡田幹事長らと党本部で協議し、社民、国民新両党との連立政権樹立を進める方針を確認した。これを受け民主党は2党に対し、連立協議入りするよう申し入れた。ただ国民新党は綿貫代表らが落選。同日、新代表に亀井静香代表代行を選出したばかりのため、3党の協議は9月1日以降になる見通し。


記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!






e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

e0094315_1847474.jpg


広島市長・秋葉忠利

みんなであたらしい広島県をつくる会

e0094315_15224055.jpg


熊谷俊人と一緒に新しい千葉を!(MIXIコミュニティー)

とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団

e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

e0094315_8182175.gif


以下の野党各党も参考に
e0094315_8172468.jpg

e0094315_813122.gif

e0094315_815116.gif

解散・総選挙にのぞむ基本的立場(日本共産党)
by hiroseto2004 | 2009-08-31 19:04 | 選挙 | Trackback

今回の総選挙は、自民党の「超新星爆発」選挙だ、とわたしは申し上げました。

広島県でも、自民党は「超新星爆発」し、中川秀直・自民元幹事長(4区)も、小選挙区で民主党新人に苦杯をなめました(比例で復活)。

1区で岸田文雄さんが僅差で勝ったほかは、自民党は小選挙区で1勝6敗となりました。(それでも、民主新人に比例復活を許す苦戦振りでした)

広島県は保守王国として知られていました。小選挙区制に移行して以降は、小選挙区では、2003年の広島2区を除けば、民主党は議席を取れませんでした。
県議会でも、広島市議会でも、自民党優位が続いてきたのです。

広島市長は元社民党衆院議員の秋葉忠利さんですが、彼の場合は、知名度に加え、比較的手堅い行政手腕で自民党支持層にもかなり食い込んでいるために、当選を重ねているのであって、やはり広島といえば保守王国でした。

今回の総選挙でも、民主圧勝が伝えられる中、民主党陣営関係者のなかには、「広島県は違う。2区の松本大輔さん以外は小選挙区当選は難しい」という
方が多くありました。

■玄人筋は「自民巻き返しで保守王国堅持」の見方

その根拠は以下です。

 「選挙戦最終盤に入って、いったん民主党候補に傾きかけていた保守系の地方議員を
すさまじい勢いで、自民党の大物候補が、引きもどしている。

「お前だって次の選挙があろうが。」などといって、締め上げている。あるいは首長に
たいしては【9月議会は大変だぞ】などと圧力を掛けている。

 また、民間企業を、やはり自民党候補が締め上げている。商売が出来なくなったらたまらない、
となだれを打って自民党支持に再び乗り換える企業もいるのではないか? 勝ち馬に乗りたいの
が、人の心理である。

 だから、この一週間は、ぐっと、個別の小選挙区では自民党が巻き返している、という
見方が結構ありました。

 全国的には野党に転落する可能性がある自民党に肩入れせずに、造反している
企業や団体も多いが、広島県民は保守的で変化を好まないから、違うのではないか?」

■玄人筋の読みを打ち砕いた一般有権者

 しかし、全体としてみれば、結果論ですが、こうした玄人筋の見方はあまりに悲観的でした。
玄人筋の見方を吹っ飛ばすような結果でした。(もちろん、引き締め効果はあったと思う)。

 多くの人々は、小泉劇場のような熱狂はないが、冷静に「自民党は駄目だ」という判断
をしたのです。企業や、地域のえらい人の言うことではなく、自分の判断で投票所に
足を運んだ人がこの広島県でも多かったのです。

企業経営者や、地方議員にしても自民党に対して「面従腹背」の方も多かったのです。

祖母が通っている病院では、公示後も「室内専用」の自民党候補のポスターが掲示して
ありましたが、投票日の数日前、突然撤去されたのです。

出口調査によると、広島県内どの選挙区でも、自民党支持者の3割が民主党候補
に流れ、無党派層では、自民党に投票したのは3割、民主党候補が6割程度
になりました。

■投票数上昇分で民主党へ

広島7区では、

和田 たかし 民主党 133,871
宮沢  洋一 自由民主党 111,321
植松 みつお -   3,879

2005年は以下です。

122465 宮沢 洋一 自民 前
104009 和田 隆志 民主 前
14444 森川 美紀恵 共産 新

2003年
90487 宮沢 洋一 自民 前
73252 和田 隆志 民主 新
23185 山田 敏雅 無所属 元 (公明票を取り込んだ)
11100 森川 美紀恵 共産 新

自公は前回に比べて、1万票を失い、2003年総選挙の水準(宮沢+山田)
に逆戻りしました。

一方、民主党の和田さんは、前回の衆院選で投票してくれた人をつなぎとめた上で、候補を出さなかった共産党の票1.4万を取り込んだ上、自民党から1万、投票率が上がった分の1.5万を取り込んだとおもわれます。

広島4区

102435 空本 誠喜 民主新
97296 中川秀直 自民 前
4003 沖ゆり 幸福 新

2005年

110046 中川 秀直 自民 前
67921 空本 誠喜 民主 新
10270 中石 仁 共産 新

中川さんは、8000票減らしました。一方、空本さんは、前回の民主票に加えて、共産票を取り込んだ上、さらに2.5万を上乗せしました。

東京都議選と似ていて、「投票数が上がった部分を民主党が取り込み、自民党からも支持者を奪い、圧勝した」構図が見えてきます。

■「郵政選挙」でも、業界・血縁・地縁で圧勝した広島自民

地方では特に、業界団体とか企業とか、地縁・血縁がモノを言う傾向があります。
それは、2005年の郵政選挙まではぎりぎりのところで機能していました。

郵政選挙を、「無党派層が自民党を支持した結果」という分析も多いのです。たしかに東京ではそうでした。しかし、広島県の場合は、大手企業を通じて自民党が必死で締め上げたのです。

労組がたとえ民主党支持でも、2005年総選挙では、経団連は露骨に自民党支持で、それを通じて自民党への支持を固めていったのです。県東部を基盤とする大手製鉄メーカーもそうでした。
小泉政治は、とにかく、対米自動車の輸出が伸びればいい、という政治でした。労働の規制緩和、そして、円安への誘導、アメリカへのお金の流出です。
広島県東部の製鉄メーカーもまたその路線に乗って自民党支持で固まったのです。

お隣の広島6区でも、ホリエモンを応援したのは無党派層ではなくむしろ、
業界団体や、ホリエモンの親戚もいる造船メーカーが推したのです。

小泉政治はたしかに、地方に厳しい政治でした。しかし、それでも「与党について
いかないといけない」人も多かったのです。

しかし、いまや、その締め付けもきかないぐらい、自民党支持層も、小泉政治と
その後遺症で、苦しむようになったのです。

■地方でも「自民型」セーフティネット機能せず

そして、地方でも、業界団体など自民型のシステムで救われる層は少なくなったのです。

中川さんの地元・東広島市でも、IT関係などの大手の企業誘致は成功しました。
しかし、増えた雇用は派遣労働者が多く、貧困が蔓延していました。

たしかに、昔は、高成長を背景に、企業応援→経済成長→その果実を給料や、公共事業などの形で分配する。

その結果、一定の範囲の庶民も潤う、という構図がありました。中川さんも、「改革」「上げ潮」路線を掲げてきましたが、実際には上記のような「企業応援」路線に変わりはありませんでした。

「企業を応援するより、まず、医療をなんとかしてほしい。」「介護が切実」などなど生活に密着した悲痛な声が多くなった。そこを中川さんら自民党も見誤ったのです。

選挙区内に本社があるマツダでも派遣切りが続発。大手企業応援路線の破綻が誰の目にも明らかになってしまったのです。

もちろん、2006年に地元の東広島市長選で、保守分裂になるなど「内ゲバ」の影響もあるでしょう。また、「麻生おろし」の先頭に立ちながら、渡辺よしみ・みんなの党党首のように、新党結成にも踏み込めなかったのです。「なんだ。中川さん、結局勇気がないのだな」と思われてしまった。それで、すっかり、「反自民で中川さんに期待していた人」は呆れてしまった。さりとて、旧来の自民党支持者が戻るわけでもなかったのです。

 結局、保守的といわれた広島県民の間にも「直接、家計や個人を応援する」ような、民主党路線が受けたわけです。

 また、特筆すべきは、2005年の小泉さんによる「劇場」とは違い、「人々は静かに投票所に
足を運び、自民党政権を終わらせた」ことです。玄人の予想を超えて、地殻変動は起きました。
記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!






e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

e0094315_1847474.jpg


広島市長・秋葉忠利

みんなであたらしい広島県をつくる会

e0094315_15224055.jpg


熊谷俊人と一緒に新しい千葉を!(MIXIコミュニティー)

とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団

e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

e0094315_8182175.gif


以下の野党各党も参考に
e0094315_8172468.jpg

e0094315_813122.gif

e0094315_815116.gif

解散・総選挙にのぞむ基本的立場(日本共産党)
by hiroseto2004 | 2009-08-31 01:51 | 選挙 | Trackback
「自民党体制」護持に悪あがきの両院議員総会騒動
麻生下ろし狙う中川秀直さんの国民より党内闘争優先させる傲慢
さとうしゅういち2009/07/17

http://www.news.janjan.jp/government/0907/0907167173/1.php

中川秀直さんは、国会で憲法の規定に基づいた内閣不信任案に反対票を投じながら、麻生下ろしをしました。「憲法より党内闘争」を優先させたその醜い行動は、記憶しておかねばなりません。

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!

広島市長・秋葉忠利

森田健作千葉県知事に辞職を求める署名呼びかけ 森田健作氏を告発する会
MIXIコミュニティ・森田健作さんに突っ込み

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!






e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

e0094315_1847474.jpg



熊谷俊人と一緒に新しい千葉を!(MIXIコミュニティー)

とくらたかこのブログ
とくらたかこ応援団

e0094315_21534643.jpg
京野公子がんばれ!
by hiroseto2004 | 2009-07-17 12:20 | 選挙 | Trackback
■「国民の代表」の立場より「党内闘争」優先させる傲慢

 中川さんらは、そんなに麻生さんに不満があるならば、14日に野党が内閣不信任案を提出した際、賛成して離党し、新党を作るべきではなかったか、と思います。もちろん、実際には、反対し麻生内閣を信任しました。当然、野党からは野次が飛びました。

 中川さんは、ご自分のブログで、支持者から新党結成について水を向けられると、 「私は、来る総選挙に当たっては、自民党こそが構造改革の旗を鮮明に掲げるべきであると考えております。そのことに全力を投入していきたいと考えております。」などといってお茶を濁しておられます。

中川秀直からの回答

 そもそも、中川さんは所詮は、傲慢なタイプの自民党政治家ではないかと思います。

中川さんは公務として、国民の代表として麻生さんを信任したのです。しかし、その麻生さんを、自民党という一政党の事情で取り替えようとしている。中川さんの頭の中では、公務員=国民の代表としての決定より、立場より党内闘争を優先させているのです。

こんな方々に、政権を担わせてはいけないことはこれだけでも十分証明できると思います。中川さんの視界からすっぽり抜けているのは「国民」です。

■降伏=解散阻止し、国民も党も苦しめる

 わたしは、小泉総理が就任した2001年4月以降、日本は一種の戦争状態だったと思います。

すなわち、国民に対しては、社会保障のカットや庶民増税。外交では、アメリカ・ブッシュ政権に追随しての戦争参加でした。

 第二次世界大戦の同盟国・ドイツがブッシュに置き換わり、戦争が構造改革(ネオコン政治)に置き換わったといえるでしょう。小泉純一郎さんは、大政翼賛会=郵政選挙での与党327議席を作っておいて、逃げ出した近衛文麿に似ているでしょうか?

 おかげで日本は、世界不況の震源地のアメリカや欧州よりもひどい状態で、麻生さんはその尻拭いに追われている状態です。さらに、昨年のアメリカ大統領選挙により、いまや、同盟国=ブッシュ政権がいなくなった状態です。

 さらに、東国原知事を自民党から立候補させようとすると、世論のブーイングに遭い、知事も立候補を断念せざるを得なくなりました。

東国原知事、「自民党体制護持」で国民からおいてけぼり


さらに、橋下知事も民主党に秋波を送る始末です。

 もはや、大日本帝国=自民党は無条件降伏=衆院解散を早く行い、新しい体制をつくって再出発すべきときです。どっちみち、今のままでは、下野するしかないのです。

■「皇軍護持」で国民犠牲の軍部と同じ

 ところが、その「降伏」に反対する人々が大量に出てきました。中川秀直さんらです。

終戦直前も実は不穏な動きがありました。断固交戦継続を主張する将校らが
クーデターにより、降伏を阻止しようとしました。いわゆる「宮城事件」です。


宮城事件 -

 中川さんに言わせれば、麻生さんが無謀な戦争=選挙をしようとしているように見えるのでしょうが、国民から見れば、中川さんこそネオコン政治という名の戦争を継続させようとしているように見えるでしょう。

 中川さんらは、「総裁を取り替えることで、小泉的ネオコン政治を継続させ、国民を苦しめようとしている」と断じていいと思います。

他の賛同している議員も議員です。まさに、自分がかわいいだけです。おそらく自分の選挙しかあたまにないでしょう。彼らの頭の中には国民のことなどどこにもない。危なくなると国民を見捨て、皇軍護持になってしまったのが終戦直前の日本軍の無様な姿ではなかったでしょうか?

麻生下ろしの自民議員も、自分がかわいいだけ。皇軍=自分のために国民はもちろん多分、国体=自民党のことさえ考えることができなくなっているのではないでしょうか?

■潔く「A級戦犯」として衆院選で裁きを受けよ

かつては、内ゲバを演出し、求心力を高めるのが自民党のお家芸でした。2005年の郵政選挙、1980年の「40日抗争」の直後の同日選挙での自民圧勝などが思い出されます。内ゲバを通じて、国民に対して「自民党にも良い人がいる」と思わせるのです。

しかし、さすがに今回はその手は通用しないでしょう。自民党内闘争の行方は実際に解散が行なわれるまでわかりませんが、麻生さんには、妨害に動じないで解散=ポツダム宣言受諾を断行していただきたい。

そして、中川秀直さんら、ネオコン政治という名の「戦争」のA級戦犯のみなさん。日本国民自身が選挙を通じて裁き、まとめて下野していただこうではありませんか?

Excite エキサイト : 政治ニュース

09年7月16日 17時11分 ( 2009年7月16日 18時34分更新 )
自民、両院総会見送りか 署名取り下げの動きも
 若林正俊両院議員総会長への申し入れ後、記者の質問に答える自民党の中川秀直元幹事長=16日午後、東京・永田町 [ 写真拡大 ]
 自民党執行部は16日、中川元幹事長らが両院議員総会の開催を求め提出した133人分の署名の精査を進め、若林正俊両院議員総会長は疑義のある署名や取り下げの動きもあるとして、総会開催に必要な「党所属国会議員の3分の1(128人)以上の要求」との条件を満たさない可能性があるとの見方を記者団に示した。総会開催は見送られる見通しで、中川氏らが狙う21日の衆院解散前の「麻生降ろし」は困難になりそうだ。


記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!

広島市長・秋葉忠利

森田健作千葉県知事に辞職を求める署名呼びかけ 森田健作氏を告発する会
MIXIコミュニティ・森田健作さんに突っ込み

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!






e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

e0094315_1847474.jpg



熊谷俊人と一緒に新しい千葉を!(MIXIコミュニティー)

とくらたかこのブログ
とくらたかこ応援団

e0094315_21534643.jpg
京野公子がんばれ!
by hiroseto2004 | 2009-07-16 19:43 | 選挙 | Trackback(1)
14日、野党各党は衆議院で麻生太郎内閣の不信任決議案、参議院では麻生総理の問責決議案を提出しました。

皆さんも既に報道でご存知のとおり、自民党内では、中川秀直元幹事長、塩崎元官房長官らが、「麻生総理の元での解散」に反対し、『麻生下ろし」の動きを強めていました。

しかし、昨日の内閣不信任案に、対して、中川さんも、塩崎さんも反対でした。

彼らは、経済政策的にはネオコン色が強い方々ですから、小泉路線からの脱却を事実上宣言した麻生さんに対する不満もあるでしょう。しかし、内閣不信任案に賛成しませんでした。内閣不信任案に反対した以上は、麻生下ろしはもうできません。そんなことをしたら、笑いものです。おそらく、新党結成も難しいでしょう。

■「内ゲバ演出」と「総裁取替え」で、延命してきた自民党

自民党は、2005年のいわゆる「郵政選挙」では、野田聖子さん、保利耕介さん、堀内光雄さんら、郵政民営化法案に反対した議員に「刺客」を送りました。

そして、求心力を高め、圧勝したのはみなさんもご記憶に新しいと思います。ところが野田さんらも、2006年には復党しました。堀内さんにいたっては「自民党は殺された!」という本さえ出版しておられたのにです。

http://www.amazon.co.jp/%E8%87%AA%E6%B0%91%E5%85%9A%E3%81%AF%E6%AE%BA%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F-%E5%A0%80%E5%86%85-%E5%85%89%E9%9B%84/dp/product-description/4898310923

自民党は、郵政民営化反対票も賛成票も「両取り」したのです。

もっと歴史をさかのぼりましょう。1970年代、自民党から新自由クラブという政党が分かれて一世を風靡しました。しかし、実際には、自民党よりも、共産党など既存野党があおりを食いました(1976年総選挙で共産党は大幅後退、新自由クラブが躍進)。

そして、その新自由クラブのメンバーは次々と自民党に復党しました。中川秀直さんもそのお一人です。そして、1983年には自民党と新自由クラブは連立し、86年には吸収合併されたのです。

また、1980年にはいわゆる40日抗争で自民党は真っ二つに割れ、内閣不信任案が可決されましたが、大平総理の急死による「弔い合戦ムード」もあり、1980年同日選挙で圧勝しました。

「危なくなると内ゲバを演出し、世間の耳目を集め、求心力を高める」「参院選で負けると総理だけ取り替えて逃げ切る」。後者については、具体的には1989年の参院選の惨敗後に海部総理に取り替えたこと。そして、1998年参院選後は、小渕総理に替えたことです。

■延命は出来なくなった

以上が、自民党の歴史でした。しかし、今回はそれが働かなくなりました。

その原因の第一は、自民党の人気が低下していることです。自民党の人気が余りに低下しているので、総理を取り替えたり、内ゲバを演出するだけでは求心力にならないからです。

東国原知事を担ぎ出すという「奇手」を古賀選対委員長も取りましたが、東国原知事も自民党も激しいブーイングを浴びたわけです。

第二に、小選挙区比例代表並立制を軸とする現行の選挙制度です。この選挙制度でははっきり言って、二大政党でなければ事実上当選は難しい。政党要件がなければ衆院選では政見放送さえさせてもらえないなど、不利なこともたくさんあります。無所属では、企業献金も受け取れません。

そういう中で、総理に逆らって除名された場合、自分の政治生命が下手をしたら絶たれかねません。それこそ、2005年の郵政選挙でも、郵政民営化法案に反対した多くの議員が落選の憂き目に遭いました。

選挙制度が中選挙区制だった時代なら、自民党を飛び出して新党を作るのも比較的簡単だったでしょう。1976年の新自由クラブや、1993年の新生党(小沢一郎さん)、さきがけなどが良い例です。無所属出馬でも当選の可能性も高い。

しかし、今、新党を作っても自爆するだけですし、無所属で当選できるのは、既に離党している渡辺喜美さんくらいのものでしょう。

第三にそもそも中選挙区制だった頃のほうが、自民党も多様な人材が当選したことがあります。それがなくなってしまったのです。

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!

広島市長・秋葉忠利

森田健作千葉県知事に辞職を求める署名呼びかけ 森田健作氏を告発する会
MIXIコミュニティ・森田健作さんに突っ込み

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!






e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

e0094315_1847474.jpg



熊谷俊人と一緒に新しい千葉を!(MIXIコミュニティー)

とくらたかこのブログ
とくらたかこ応援団

e0094315_21534643.jpg
京野公子がんばれ!
by hiroseto2004 | 2009-07-15 12:42 | 選挙制度・政治改革 | Trackback(1)
「近頃のA市職員はなっていない。公害防止の仕事を都道府県から譲り受けたのは良いが、『市で誘致した企業にはよういわんのよ』と言っている。」

長年、県の環境部門で活躍し、今は地域で活躍されている、旧知の職員OB・Xさんと久々にお会いした際、こんなことを伺いました。Xさんの地元のでは、県から、環境問題に関する業務をかなり小泉政権下で「地方分権」の名の下に引き受けた(口が悪い県民の方はよく、押し付けられた、とおっしゃいます)のです。

ところが、「A市の職員は、企業に遠慮している。」というのです。Xさんは「このままでは、また公害が昔のように発生するよ」と言い放ちました。1960年代くらいまでひどかった公害の記憶があり、その後、1970年代の入庁以降、行政現場で30年以上、公害撲滅に携わってきたXさんの言葉ですから重みがあります。


 環境問題については、国民・労働者がひどい環境破壊に辛酸をなめたことから、激しい運動を行なってきたのです。そして、その国民・労働者の要求を、東京都知事・美濃部亮吉さん、横浜市長・飛鳥田一雄さん(いずれも故人)らいわゆる革新首長が、特に取り上げました。

「東京に青空をとりもどそう」という美濃部陣営のスローガンはある程度年配の方ならご記憶でしょう。自民党も、資本主義体制防衛のために、一定の譲歩を行い、公害対策基本法、環境庁設置などに結実しました。

 ところが、今度は、地方自治体から環境施策が崩れる兆候が見えています。そう、企業の機嫌を損ないたくないから。

 A市は、自民党の大物衆院議員で、竹中平蔵・国務大臣(当時)とともに、「ネオコンないしネオリベラル」の小泉政権の経済政策の「首謀者」・中川秀直さんの選挙区です。彼の路線は、そもそもは、大手企業を優遇すれば、その効果は、広く人々に及ぶ、また、増税も不要である、というものです。

わたしの別の知り合いのA市の市議・Yさんによると、その市は、多額の税金を投入して、大手企業の工場を誘致してきたのです。しかし、実際に増えた雇用は、派遣労働者が多いのです。実際、わたしがその市を訪れた際も、多くの若い労働者たちが「バスに詰め込まれて」大手企業工場に向かっている場面を目撃しました。

 企業に撤退されてはいけない。だから、とにかく、環境問題でも企業の機嫌を損ねてはいけない。そういう雰囲気が生まれつつある、とXさんはいいたいのでしょう。

 それはすなわち、今、労働や社会保障で起きているのと同じことが、環境でも起きるということです。労働では、規制緩和(それも労働者がやり直ししやすいようなセーフティネットの準備もなく)、そして社会保障の抑制で、貧困問題が深刻化し、いまや共産党から自民党までが、温度差はあれ取り組まざるを得なくないほどの惨状です。

 その惨状が環境問題にも及んでいる、というわけです。福祉の改悪も大問題ですが、環境は大事故があれば、「物理的に」取り返しがつかないことにもなりえます。それこそ、今の一部の途上国のような、野放図な汚染が広がりかねません。

 もちろん、個々の自治体や、首長、職員をいまさら責める気にもわたしはなれません。結局小泉政府による地方交付税カットが地方を追い込みました。

 そうなると、「少々の脱法行為」には目をつぶってでも、工場に来てもらうしか地域振興の選択肢がない状態に追い込まれていた、とわたしは断言できます。

 その悪影響が、まず、労働分野で先行した。そしていまや環境分野にもそれが波及しようとしています。

 日本はこのままでは、「貧困が環境を破壊する」という「途上国型」に戻りかねません。

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!






e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

e0094315_1847474.jpg

by hiroseto2004 | 2009-04-02 21:27 | 環境・街づくり | Trackback
☆『貧困にあえぐ国ニッポンと貧困をなくした国スウェーデン』の感想 (JANJAN)
http://www.book.janjan.jp/0812/0812073039/1.php

「個人の生活を支えるのは公(国、地方自治体)の責任」という、日本国民からすると驚くべき理念を実現している生活大国、スウェーデンの実態が説明されている。

国が個人生活を支援することで個々人の自立が促され、結果として中間所得層が拡大して救済すべき貧困者は減少し、税収は増加する、という再生産モデルが確立されているという。

「大きな政府は悪」とばかり信じ込まされてきた我々には目からウロコの内容だ。


日本で批判されるべき大きな政府の中身は「ハード産業基盤整備ばかりにお金を掛けてきた」自民党型の「大きな政府」でしょう。

もう、日本では、パソコンも自動車もハードの需要は飽和状態に達しつつある。

 住宅もそうかもしれません〔建て替えを除き)。

 一方で、サービス産業はいくらでも無尽蔵に需要があるといってもいいかもしれない。そこの切り替えがうまくいかないことを、大きな政府が悪い、とやってしまうから無茶苦茶になったのでしょう。

ところが、中川秀直さんは、地元・東広島にみられるように、「ハード産業基盤重視政治」は是正せず、「小さな政府」を叫んできた。そうすると、社会保障にしわ寄せが行き、生活が苦しくなる、と言う塩梅です。

「小泉腹心」中川秀直さんに「麻生批判」の資格はあるか?
さとうしゅういち2008/12/14

http://www.news.janjan.jp/government/0812/0812123364/1.php

新自由主義者が、麻生さんの求心力低下に便乗して、復活をしようともがいておられます。

しかし、そもそも、新自由主義者が今の惨状を招いたわけです。

その反省もなく、ぬけぬけと、麻生批判を展開し、自分だけ生き残ろうとしてもそうは問屋はおろさない、と思いますが・・。




e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2008-12-14 16:38 | 新自由主義批判 | Trackback