エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

タグ:中曽根康弘 ( 43 ) タグの人気記事

電源三法。田中角栄総理と中曽根康弘通産大臣がつくりました。

その大罪を、朝日新聞が連載で取り上げました。

それを、kojitakenさまが紹介しています。

http://d.hatena.ne.jp/kojitaken/20110817/1313540098
「自立奪った電源三法」(朝日新聞)
原発, 田中角栄, 電源三法
朝日新聞3面に随時連載されている原発シリーズは、現在、原発を大きく推進した政治家の一人である田中角栄を扱っている。3回シリーズの最終回の今朝(8/17)は、「自立奪った電源三法」という大見出し。飯田哲也氏のTwitter*1から引用すると、
自立奪った電源三法〈原発国家〉田中角栄編(朝日デジタル8月17日)この人を抜きに原発開発は語れない。角栄の飢えたような貧しさが電源三法を生み、その土建的な開発によって「21世紀の貧しさ」をもたらした http://p.tl/8th6
となる。リンク先が『朝日新聞DIGITAL』だから、asahi.comには掲載されていないのだろう。私は、田中角栄もそうだけれど、当時通産相を務めていた中曽根康弘の役割も大きかったと考えている。「電源三法」とは「田中曽根政治」の精髄ともいえるものだ。

とはいえ、東京電力の柏崎・刈羽原発が田中角栄の故郷の近くに立地されていることから、角栄が原発に果たした役割の大きさはもちろん否定できない。角栄の著書『日本列島改造論』(1972年)から朝日新聞記事が引用している部分を孫引きすると、角栄の持論は下記のようなものだった。
地元は潤すものが少なくて、公害だけが残るというのが言い分だ。地域社会の福祉に貢献するような発電所づくりを考えないといけない
現実には「放射能だけが残る」ことを福島第一原発の事故は示したのだが、ともあれこうした角栄の持論をもとに作られたからくりが「電源三法」だった。朝日新聞記事によると、柏崎刈羽原発の1号機が着工した1978年から30年余、柏崎市の原発関連収入は約2300億円に上り、図書館、体育館や道路が整備され、消雪パイプが設置されて車で初詣に行けるようになった。
しかし、柏崎市の人口は1995年をピークに減少に転じ、交付金は減るし、減価償却が進むから固定資産税の収入も激減する。原発以外の産業は停滞し、市が使える財源はほとんどないとのことだ。記事は、かつて自民党青年部青年部幹部として「列島改造論」の旗振り役を演じていた青木太一郎氏(73)の下記の述懐を紹介している。
今となってみれば、原発から抜け出せない、自立できない体質になってしまった
これこそ電源三法の弊害だ。電源三法は「田中曽根」最大の悪政だった。記事は、3月の東電福島第一原発事故によって、福島県では現在4万8千人余が故郷を追われている事実を紹介して結ばれている。だから叫ばなければならない。

いる? 電源三法
きる! 電源三法




mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。

さとうしゅういちのツイッター

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
生存ユニオン広島

生存ユニオン広島
(MIXI)



e0094315_1904461.gif
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide

広島市長・秋葉忠利
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

by hiroseto2004 | 2011-08-18 17:50 | エネルギー政策 | Trackback
電源三法の廃止なくして地域主権なし。

このように考えます。

札ビラで地方のほっぺを叩いて原発をつくらせるやり方。

そして、一度原発を受け入れた地方を、原発なしでは経済が回らなくしてしまうような「シャブ漬け」にしてしまうやり方。

このようなやり方の根拠法となってきたいわゆる「電源三法」は「地域主権」とは真っ向から反します。

 そういえば、田中角栄総理のもとで電源三法を作った中曽根さんは、総理になってからは、地方をハコモノ漬けにしました。

 すなわち、地方が借金をしてハコモノを作った場合に、自治省が地方交付税で元利払いの面倒を見る、という手法です。1980年代にはこの手法で地方単独事業でのハコモノが増えたのです。

そして、気がつけば首が回らなくなり、国に首根っこをつかまれていたのです。


ストップ・電源三法! 今こそ「田中曽根政治」を克服しよう

http://caprice.blog63.fc2.com/blog-entry-1185.html


記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
さとうしゅういちのツイッター

生存ユニオン広島

生存ユニオン広島
(MIXI)

mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。



e0094315_1904461.gif
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide

広島市長・秋葉忠利
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

by hiroseto2004 | 2011-05-27 18:04 | エネルギー政策 | Trackback(1)
e0094315_1525828.jpg

e0094315_1525885.jpg


脇田滋・龍谷大教授は、「日本の非正規雇用は、雇用が不安定な上に、差別待遇を背負わされているという、世界にも稀にみる劣悪な状況だ」と指摘しました。

EUでは、同一労働同一待遇ですが、日本の場合、パート労働者は生活保護水準以下の待遇です。また、EUでは、独自の保護があるのですが、日本は無権利で労働法凍結状態です。また、欧州では、労働協約は、拡張適用されるが、日本の場合は、孤立し未組織です。

続きはこちらをどうぞ!
by hiroseto2004 | 2010-12-11 15:25 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback(1)
Kさん、お忙しいとは思いますが、お知らせです。

 男女共同参画を担う人材を育成するエソールひろしま大学の応用講座は、男性も受講できるようになって4年目です。

 わたしも、2008年度から3年連続受講させていただいております。男性が受講できるようになったのが2007年度からでその翌年から受講を続けています。

今年度の成果発表会が11月20日に行われます。

わたしは、福山校Cグループで発表させて頂きます。

http://www.essor.or.jp/event/2010/000456.html

エソールひろしま大学応用講座学習成果発表会

エソールひろしま大学応用講座
学習成果発表会

エソールひろしま大学応用講座の受講生が8か月学んだ成果を
グループごとに発表します。
発表内容:介護・育児・コミュニケーション等
日時2010年11月20日(土)10:30~15:00(昼休憩1時間)
場所エソール広島2階会議室
参加費無料
参加方法電話・FAXまたはEメールでお申し込みください
※Eメールでお申し込みの場合は件名に「11月20日発表会」と記入してください。
託児無料・要予約(1歳から就学前まで)
託児をご希望の方は1週間前までにお申込みください
申込先TEL(082)242-5262  FAX(082)240-5441
E-mail essor@essor.or.jp
主催財団法人広島県女性会議


次の日は、以下のようなイベントがあります。


女性の県議会議員を囲む会

2010年11月21日13:30-16:00

エソール広島2階ミレーコロ

1部 県内の女性議員50名のアンケート結果の報告
2部 女性の県議会議員を囲んで
梶川幸子、日下美香、杉西加代子
立候補の動機
力を入れて取り組んできたこと
所属委員会での取り組み
男女共同参画社会づくり等を目指して

主催 広島県の男女共同参画を進める会

082-282-9068繁政府中町議

こういう取り組みの中から、広島県でも女性の議員は増えてきました。残念ながら、国会議員は、栗原君子さん以来、出ていませんが・・。

Kさん。また、広島県は、男女共同参画基本計画(第三次)を策定中です。そのパブリックコメントを実施しています。

http://www.pref.hiroshima.lg.jp/category/1171531302604/index.html
参考までにわたしがお送りした意見を添付します。全体として、国の計画案より、県のそれは物足りないです。きちんと物申していく必要があると思います。

続きはこちらをどうぞ!
by hiroseto2004 | 2010-11-07 13:37 | 新しい政治をめざして | Trackback(1)
いまこそ「失われた30年」をもたらした「中曽根政治」の総括が必要だ
2010年 10月 31日 09:13 【論説】 <公共事業> <国会> <政治・政党> <経済> <自治体> さとうしゅういち

http://www.janjanblog.com/archives/21040

続きはこちらをどうぞ!
by hiroseto2004 | 2010-10-31 09:19 | 新自由主義批判 | Trackback
今、日本は先進国でも異例のデフレ状態が長引いています。さらに、円高が日本を直撃しています。一方で、経常黒字は依然黒字で、そうした中では円高が収まるめどはなかなかつかない。日本は、思い切った需要拡大を求められている状況です。しかし、政府が十分それに対応できていないわけです。

そうした状況が続く中、小泉純一郎さんに代表される様な「誰かを叩いて溜飲を下げてもらう」政治家がウケるようになった。橋下徹知事、河村たかし市長もそういう傾向を帯びている。みんなの党もそういう感じです。我が民主党の事業仕分けも、正直に言えば、そういう部分がないと言ったら嘘になるでしょう。

しかし、おそらく、誰かを叩いて溜飲を下げても、一時的にスカっとしても、「そのことによっては」国民、府民、市民の暮らしがよくなることはない、と予告させていただきたい。


さて、今回、わたしは、改めて、中曽根康弘さんが行った政治について総括したいと思います。
なぜか?

日本の経常黒字が大幅になったのは、実は1980年代以降、中曽根内閣のころからでした。それまでは、赤字の年もあったくらいです。そして、外貨持ち出しを制限していた時代が長かったのです(わたくし、さとうしゅういちのような若造は全く知りませんが)。

もちろん、中曽根政権の時代は、アメリカのレーガン政権が赤字を垂れ流していた時期で、それと重なったことが大きいと言えば大きい。

ただ、おおまかな構造として、日本の大手企業はアメリカに依存する。経常黒字は拡大する。国内にはそのお金は使われず、海外、とくに当のアメリカに流れる、という構造ができてきたのは、中曽根政権以降でしょう。

その後、1990年代にはいわゆる日米構造協議、年次改革要望書により、日本のアメリカへの従属が続いた。

一方、中曽根さんは「不沈空母発言」にみられるように、露骨なアメリカへのすり寄りで知られた。これが、後のアメリカに従属して世界中で戦争しまくるための憲法9条改定議論へとつながっていた。

実を言えば、それまでの日本は意外と、アメリカに対して、ほどほどに距離を取っていた面があった。自分からもみ手で、すり寄るというのは中曽根さんがその源流ではなかったか?

労働問題で言えば、三公社民営化は、労働組合の弱体化が狙いだった。それにより、1990年代後半以降、非正規雇用増大を財界がしやすくすることの露払いを務めた。

税制では、お金持ちへの最高税率を引き下げました。資産所得への分離課税なども勘案すれば、先進国でもお金持ちに甘い税制は中曽根さんの時代に源流をさかのぼることができるのです。

地方自治関連で言えば、国鉄のローカル線を潰したことは、地方切り捨てのスタートだったと言えましょう。

同時に中曽根さんの時代には、ご出身官庁の自治省=旧内務省が、地方自治体に借金をさせて、東京の企業ばかりが儲かるような箱物をバンバン作らせはじめた。1990年代にはアメリカの要求を背景にそれが激化した。その後、2000年代には、「羹にこりてなますをふく」ように、公共事業が全て悪がごとき雰囲気が醸し出され、地方交付税はカットされた。

続きはこちらをどうぞ!
by hiroseto2004 | 2010-10-29 12:58 | 新自由主義批判 | Trackback

G20 不均衡是正が課題に
10月24日 5時13分
先進国に新興国を加えたG20=主要20か国の財務相・中央銀行総裁会議は、自国の通貨を安値に誘導する「通貨安競争」を自制するべきだという認識で一致し、一定の成果をあげましたが、一方で、世界的な不均衡を是正するため、具体的な道筋をどう示すことができるのかが課題となります。
23日まで韓国のキョンジュで開かれていたG20は、「通貨安競争の動きは自制するべきだ」との文言を共同声明に盛り込み、最大の焦点となったこの問題で協調する姿勢が打ち出されました。一方、通貨安競争に関連して、アメリカなどが世界的な不均衡を是正するため提案した、各国の経常収支を一定の水準に抑えるという数値目標の設定については、巨額の経常黒字を抱える中国やドイツの強い反対で見送られました。そして数値目標を設ける代わりに「各国は、世界経済の過剰な不均衡を緩和し、各国の経常収支の不均衡を持続可能な水準にとどめるよう、あらゆる政策手段を講じる」ということで合意しましたが、世界経済の回復の動きに力強さが見られないなかで、不均衡の是正に向けた構造改革に取り組むのは難しいのが現状です。来月は、ソウルで各国の首脳が集まるG20サミットが開かれることになっており、世界的な不均衡の是正に向け、具体的な道筋をどう示すことができるのかが課題となります。
(NHKより)

ブッシュ時代はむしろ、ドルを買い支えてもらい、アメリカは安心して放漫な経済運営ができる、という道を選んでいました。

日本や中国などからお金を借りまくり、それでじゃんじゃん戦争をしたり、バブルを起こしたり。

それが、2年前に一挙に崩壊しました。

不均衡はいつかは強制的に是正されます。

もちろん、中国の元安誘導も異常でした。中国も国内の格差がひどい反面、経常黒字を稼ぎまくっていた。最近では、ドルから円に運用先を変えつつあった。

問題は、中国の様な国がいつまでも無理に低い為替レートを維持するのは無理なことです。

大昔、ニクソンショックで円が切り上がった様に、元も切り上がらざるを得ません。

一方、アメリカは、体力が衰えた往年の大横綱のようなものです。ダウンサイジングに苦労することでしょう。


日本は、もっと国内でぐるぐるお金を回すやり方があるのにしてこなかった。はっきりいえば、中曽根さん以降なんです。アメリカへの経常黒字頼みになったのは。

財政による再分配を弱め、地方の衰退を招いた契機は中曽根政治にあります。そして対米輸出に依存する一部大手企業と、アメリカの利益代弁者に特化して行ったのが小泉さんまでの自民党がたどった道です。

中曽根政治の否定が必要ですね。

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
生存ユニオン広島

生存ユニオン広島
(MIXI)
e0094315_1904461.gif
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide

広島市長・秋葉忠利
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

by hiroseto2004 | 2010-10-24 05:48 | 経済・財政・金融 | Trackback
今日のの「きまぐれな日々」の記事はおすすめです。

わたくしの中曽根康弘さん批判を取り上げていただきました。

小泉さんへの批判も大事です。しかし、いまなお、厳然たる権威をもつ中曽根康弘さんへの批判は実はもっと大事だと思います。

なにしろ、機会ある事に、中曽根さんは、政局に口を出すくらいの方です。大連立騒動、新党騒ぎ、自民党総裁選、はたまた、あの森田健作被疑者も、千葉県知事選挙の前には中曽根詣で。

そして、その彼が1980年代に日本のあり方を決めてしまったのですから。


http://caprice.blog63.fc2.com/blog-entry-1094.html

続きはこちらをどうぞ
by hiroseto2004 | 2010-07-23 12:48 | 新自由主義批判 | Trackback
今、批判されているいわゆる新自由主義は、日本においては、小泉純一郎さんが全て悪いような風潮もあります。

しかし、実際には、中曽根康弘さんが国政で、故・鈴木俊一さん(東京都知事)が地方で日本のありかたを決めた、と思います。

日本における新自由主義は、いわば、開発独裁の堅持として行われた。旧自治省(内務省)官僚ご出身の二人によって、先鞭がつけられた、といえます。

このために、現在の日本においては、新自由主義の弊害と官僚主義の弊害双方が複合的にはびこっているのです。(そのために、後者を問題にするみんなの党がウケる素地が有ります。)

続きはこちらをどうぞ
by hiroseto2004 | 2010-07-22 16:32 | 新自由主義批判 | Trackback(2)
1987年に国鉄が分割民営化された際、JRから採用拒否された国鉄労働組合員ら1047人。

組合差別に対して戦ってきましたが、今日、ようやく和解が成立しました。

組合員も高齢化する中、雇用など課題は残ります。が、まずは一区切り。904人に対して、二百億円を旧国鉄を引き継ぐ法人が支払うことになりました。

自民党政権とくに中曽根政権の負の遺産のひとつです。

まあ、考えてみると中曽根政権の罪は重い。

中曽根さんの罪としては、派遣法をつくり、抜け穴だらけの均等法を作ったこと。第三号被保険者制度をつくったこと。このおかげで後々、低賃金労働が広がった。

というより、国労潰しによる組合潰しと合わせ、格差拡大の時限爆弾を仕掛けた。

中曽根さんが始めた新自由主義路線を90年代、00年代と特に橋本、小渕、小泉総理らが進めた。その結果が、今の日本の惨状です。

そこからいかにして脱するか?今後三年間くらいは、短期的な景気対策は当然、力を入れないといけない。それと合わせ、経済や財政、社会保障の強化を進めねばならないのです。

参院選関連記事・リンク

参院選、「伸びた野党」が民主党を「味付け」?
いよいよ明日参院選公示 中川圭さんを最後まで励まし続けます【参院選・広島選挙区】
「命を救う政治を」中川圭予定候補、事務所開き・・参院選広島選挙区
菅新総理・代表先頭に「全員野球」の民主党、日本を
 民主党幹部は「自己保身」ではなく捨て身の「貧困撲滅」を!
反貧困「生存ユニオン広島」結成、民主党にメーデー参加者の声届ける
中川圭さんを励まし続けます(2)
『がんは政治、救える命を救いたい』中川圭予定候補街頭演説 参院選広島選挙区
【参院選・広島選挙区】民主新人・中川圭さんを励まし続けます
民主党、広島県連初の女性国会議員なるか?

2010年参院選(広島選挙区)及び2011年広島県議選への対応について

経済政策関連記事
「生活第一」を忘れないで【民主党マニフェスト・成長戦略】
今「消費税増税」を強行する愚・・・労組も本腰で反対を
【税制改革】「財政再建のための」「消費税増税」はいけない
記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!





e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
生存ユニオン広島

生存ユニオン広島
(MIXI)
e0094315_1904461.gif
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

by hiroseto2004 | 2010-06-28 17:42 | 新自由主義批判 | Trackback