エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ:中谷元 ( 8 ) タグの人気記事

広島ブログ

【集団的自衛権問題研究会 News&Review :特別版 第36号】
(2015年9月15日)       [転送・転載歓迎/重複失礼]

9月14日に行われた参議院特別委員会の集中質疑のダイジェストをお送り
します。ぜひご一読、ご活用ください。

今回の質疑では、今まで十分に議論されてこなかったPKOに関する問題が
焦点になりました。PKO任務の変化に政府側が全く対応していなかった点
が追及され、結局、中谷大臣はまたしても答弁撤回と謝罪に追い込まれま
した。




More
by hiroseto2004 | 2015-09-15 05:50 | 新しい政治をめざして | Trackback
広島ブログ
【集団的自衛権問題研究会 News&Review :特別版 第34号】
(2015年9月10日)       [転送・転載歓迎/重複失礼]

9月9日に行われた参議院特別委員会の一般質疑のダイジェストをお送りし
ます。ぜひご一読、ご活用ください。

9日の質疑は、中谷大臣のお馴染みの答弁撤回と陳謝から始まり、速記が
止まる中断もついに参議院で100回を超えました。衆議院を上回るハイペ
ースです。質疑が進めば進むほど政府答弁は破綻を極めています。とうに
ドクターストップがかかっている状態にも関わらず、当然実施すべき地方
公聴会すらすっ飛ばして強行採決に突き進むさまは、絵に描いたような権
力の暴走そのものです。


More
by hiroseto2004 | 2015-09-10 06:08 | 憲法 | Trackback
広島ブログ
昨日の参院での安保法案の審議。中谷防衛大臣が8月11日の答弁を修正。劣化ウラン弾の輸送はしないようアメリカ軍と協議したはずが、個別の兵器については協議していなかったということです。


More
by hiroseto2004 | 2015-09-03 09:44 | 憲法 | Trackback
広島ブログ

【集団的自衛権問題研究会 News&Review :特別版 第27号】
(2015年8月20日)       [転送・転載歓迎/重複失礼]

8月19日に行われた参議院特別委員会の一般質疑のダイジェストをお送り
します。質疑者が多くボリュームがありますが、重要な質疑ばかりですの
で、ぜひご一読、ご活用ください。




More
by hiroseto2004 | 2015-08-20 09:17 | 憲法 | Trackback
広島ブログ
[転送・転載歓迎/重複失礼]

統合幕僚監部の内部資料について、中谷大臣が作成を指示していたことが
明らかになりました。内閣ぐるみの暴走だったことになります。




More
by hiroseto2004 | 2015-08-19 05:29 | 憲法 | Trackback
広島ブログ

岸田外相は「日本政府は中国を脅威とみなしてはいない」と明言。
中谷防衛大臣も「中国を含めて特定の国を脅威とみなし、軍事的に対抗していく発想にはない」
宮沢経済産業大臣「(中国との)経済の結びつきが将来さらに強くなることを考えると、大事な市場という位置づけは変わらない」

戦争法案の必要論崩れる 外相“中国を脅威とみなさず”

参院特別委 大門議員が質問



More
by hiroseto2004 | 2015-08-06 22:17 | 国際情勢 | Trackback
広島ブログ


中谷防衛大臣は自衛隊員のリスクについて「増える可能性はある」と初めて言及しました。
政府答弁書とは逆です。
閣内は不統一というより、混乱を極めています。
それでも、この法案を出し続けるのか?撤回しかないのではないですか?
それとリスクが増えるのは「自衛隊」だけではありません。
「国民」も増えますよ。

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-244199-storytopic-3.html

防衛相、隊員の「リスク増える」 初言及、政府答弁書と逆 2015年6月12日 19:20

中谷元・防衛相は12日の衆院平和安全法制特別委員会で、安全保障関連法案に盛り込まれた自衛隊の活動拡大に伴う隊員のリスクについて「増える可能性はある」と初めて言及した。同日閣議決定された政府答弁書は「リスクは高まらない」としており、逆の見解となった。言い間違えた可能性があるが、本音をのぞかせたとの見方もできそうだ。 中谷氏は「法律に伴うリスクが増える可能性はあるが、任務をさせる上ではリスクを極小化させる」と述べた。答弁の訂正はしなかった。
 政府答弁書は「自衛隊員が戦闘行為に巻き込まれるリスクが高まるとは考えていない」と明記している。
(共同通信)


More
by hiroseto2004 | 2015-06-15 05:33 | 憲法 | Trackback
広島ブログ

中谷防衛大臣は、安保法制=海外派兵拡大法案により、自衛隊員のリスクは低下する、と発言しました。

「バカも休み休み言え」というのは中谷防衛大臣のためにある言葉です。

このような大臣をそのままにしておいては怖いものがあります。

野党も中谷防衛大臣の辞任を求め、辞任なくして、審議入りなし、くらいの強硬姿勢を示すべきです。



More
by hiroseto2004 | 2015-05-23 07:33 | 憲法 | Trackback