エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

タグ:共謀罪 ( 55 ) タグの人気記事

2017年6月の主なニュース・本紙活動報告
2017年5月の主なニュース・本紙活動報告

6月30日(金)

6月29日(木)

6月28日(水)

6月27日(火)

カープリーグ戦再開後は3連勝。


稲田防衛大臣が自衛隊法61条違反(三年以下の懲役又は禁錮)の現行犯 都議選応援演説で


6月26日(月)
都議選、小池ファースト候補、アンケートの「安倍政権の政権運営の評価」無回答。

政権に「過信」と榊原経団連会長 支持率急落に


6月25日(日)

総理、獣医学部全国展開「あまりにも批判が続くから頭に来て言った」


長野県南部M5.7地震

6月24日(土)
カープ、雨天でノーゲーム。


6月23日(金)
福田岩国市長、艦載機移駐容認。

カープ、後半戦スタートはタイガースに大勝。


沖縄慰霊の日、翁長知事「民意かえりみず」と平和宣言で政府批判。

6月22日(木)

元厚労官僚・自民・豊田真由子議員が秘書に暴行。週刊誌報道。

6月21日(水)
国連、イスラエルによる入植地増大を批判。

夏至、空梅雨一転、各地で大雨。

5時5分安芸灘深さ50kmM3.2 呉・廿日市・上関震度1

6月20日(火)
23時27分、大分・佐伯市震度5強。豊後水道深さ50km、M5.0。

小池知事、結局「豊洲に移転」。築地再整備も前途多難。

原爆ドームの破片回収。

加計学園 新たな文書。

6月19日(月)
韓国・文大統領、脱原発へ。


イランがIS拠点ミサイル攻撃。テロに報復。米軍はアサド政府軍機撃墜。


栃木県南部、福島県中通り最大震度3の地震相次ぐ。

6月18日(日)
豊後水道M3.8。伊方原発近く深さ50km。

内閣支持率36%、不支持44%。毎日新聞世論調査。

高校生平和大使結団式。

NYを平和行進。

6月17日(土)
米イージス艦とコンテナ船衝突。イージス艦の乗組員7人不明。


カープ、交流戦Vへ王手

6月16日(金)
湯崎英彦知事、三選出馬表明へ

米・ニューヨークで、反トランプデモが実施



6月15日(木)

「総理、憲法を守る気がないなら公務員をお辞めになってからご自由に」


「総理のご意向」文書は存在 文科省再調査

共謀罪を強行可決。自公維

6月14日(水)

法務委員会「審議打ち切り、中間報告」の暴挙の構え【与党側】


カープサヨナラ勝ち。交流戦勝ち越し。

6月13日(火)

金田法相の問責決議案提出、野党。

カープ、三次でバファローズ完封、交流戦五割以上確定。

6月12日(月)
今治市と13回協議。内閣府「加計学園ありき」濃厚。

加計学園疑惑再調査、「週内結論」。安倍ジャパン。「官邸最高レベル否定」ありき。

大田昌秀元沖縄県知事死去。

6月11日(日)

カープ連敗。

入梅。久しぶりに梅雨らしい天気。

6月10日(土)
カープ連勝ストップ。

共謀罪廃案、安倍打倒で国会包囲。

6月9日(金)
カープ敵地でイーグルス粉砕。6連勝。

コミー前FBI長官「ホワイトハウスは明白な嘘」。

馬脚を現し窮地に立つ「2016年のヒーロー・ヒロイン」たち・・メイ、トランプ、そして安倍・・



イギリス総選挙、メイ首相「判定負け」

UKIP(EU離脱派)票=反自由主義票だった!取り込んで「善戦」労働党。取り逃がして「判定負け」保守党。



6月8日(木)
英国総選挙投票始まる。

カープ5連勝、ジャイアンツは13連敗。

6月7日(水)
カープ4連勝。タイガースに2差。ジャイアンツは最悪12連敗。

高浜原発3号機が再稼働が臨界状態に


原子力研究開発機構職員ら5人被曝。茨城県・大洗。

カープ日ハムに日本シリーズの雪辱。ジャイアンツ十一連敗。

総理、身内の準強姦を握りつぶす日本のどこが「すべての女性が輝く社会」ですか?


野党、審議拒否へ。

6月5日(月)

本社社主、市民が警察を監視することが大事/民意無視の国家戦略特区は憲法95条違反


6月4日(日)

アジア安保会議、フィリピンは中国との枠組合意原案評価。

カープ連勝。マリーンズ下し、交流戦貯金2。

アフガンとロンドンでテロ相次ぐ アフガンに対話を、米英仏露はイスラム圏蹂躙への反省を


6月3日(土)
カープ連敗ストップ、交流戦白星先行

金田法相「治安維持法は適法、損害賠償も必要なし」

カープ、0-4から追いつくも力尽き連敗。

本社社主、安倍総理一派の国政私物化を許さない。6月4日(日)原爆ドーム前市民集会へ


官邸の謀略失敗? 前川前次官“出会い系バー”相手女性が「手も繋いだことない」と買春を否定、逆に「前川さんに救われた」と



6月1日(木)
内閣府参与の加計学園理事から複数回問い合わせ。前川前次官に。

カープ、ライオンズに逆転負け、連勝ストップ。

「知事が都議選に全力投球」はおかしい 小池知事都民ファースト代表に 自民党も離党。


by hiroseto2004 | 2017-07-01 00:38 | 社主・さとうしゅういちの部屋 | Trackback(1)
本社社主・さとうしゅういちは、共謀罪法案が未明に強行可決され、また、午後には加計学園問題で「総理のご意向」文書が存在したことが明らかになった6月15日(木)、広島市安佐南区各地で、総理の退陣と全ての違憲立法の廃止を求める街頭演説を行いました。

e0094315_15291798.jpg
中筋駅前
e0094315_15293150.jpg
古市橋駅前
e0094315_15294379.jpg
ゆめタウン祇園前




共謀罪が委員会採決もすっ飛ばし、与野党が対立する法案では前代未聞の「中間報告」を経て
本会議で強行採決されたことを批判。
そして、直前に飛び込んだ、加計学園疑惑で「総理のご意向」文書があったという文科省の再調査結果を
お知らせしました。
「文書なんて、そもそも電子データで保存されていたのだから、どうせ、あったことはとっくにおそらく分かっていたろう。
結局、総理が疑惑から逃れようとして、共謀罪強行採決の直後に再調査結果を発表したのだろう。」
と批判。
その上で
「そもそも、国家戦略特区そのものが、憲法95条違反である。憲法95条によれば、特定の自治体に特定のルールを適用する場合は、
住民投票を経て国会は制定しなければならない。広島は1949年に平和記念都市建設法をそういう形で制定している。
そうでないと、いい仕組みにならないから。」
「加計学園獣医学部の場合、今治市民も歓迎していない。62.6%の市民が獣医学部誘致より市民の福祉や教育に
使って欲しいとこたえている世論調査結果もある。
また、公務員の獣医は不足しているが、それは待遇改善で事足りる話。
獣医学部設置など必要ない。」
と指摘。
「総理は、公務員だから全体の奉仕者でなければならない。しかし、お友達の奉仕者と化している。そんなにお友達に尽くしたいなら総理はもちろん、議員も辞めてから自由になさったらどうか?」
と勧告しました。
さらに、共謀罪や安保法などこれまでの数々の総理がごり押ししてきた法律について、
「憲法違反の連続である。安倍晋三さんが憲法を守りたくないなら、総理はもちろん、議員も辞めてから。それなら自由だ。」
と指摘。
その上で
「政権交代を実現し、共謀罪も含む違憲の悪法は全て廃止しよう。」
と呼びかけました。

そして、以下のような見解を示し、演説を締めました。

安倍晋三さんも公費で難病の治療ができることは、我が国の法制度において、憲法25条が生きている部分であり、これについては断固として支持しなければならない。

障害者は死ねとか、人工透析の患者は死ねとかそういうイデオロギーとは断固として闘わないといけない。もちろん、安倍晋三さんにも生存権はあるから、「安倍死ね」などと言ってはいけない。

それとともに、安倍晋三さん自身は、数えきれないほどの憲法違反をやった。ここでいちいち上げるのも面倒である。ですので、いますぐ、総理はもちろん、国会議員も含めて公務員を辞めることを勧告する。

もちろん、安倍晋三さんが、一般市民として、自由に言論活動をされることは、擁護する。公務員ではないのだから、憲法を「こうしろ、ああしろ」と言おうが、自由である。
その場合、安倍晋三さんの言論を弾圧する目的で共謀罪を安倍晋三さんに適用することには断固として反対する。

以上。



by hiroseto2004 | 2017-06-16 16:01 | 活動報告 | Trackback

安倍晋三・共謀罪の成立過程は自民党政治の総決算ー自民党政権打倒へ大いに共謀。

安倍の疑惑逃れのため、国会を早く閉じたい。そのために、委員会採決をすっ飛ばして、本会議で「中間報告」を経ていきなり採決。前代未聞の暴挙であるとともに、安倍晋三・自民党の本質を露呈した。

安倍晋三は自民党政治の総決算である。

国会審議で政府が国民をバカにした態度が加速したのは「自衛隊がいるところが非戦闘地域」の小泉純一郎以降であろう。その小泉は衆院選で圧勝し逃げ切った。

他方、安倍晋三の腐りきった部分は、金丸信や竹下登うり二つである。

小泉と金丸・竹下双方の悪いところをハイブリットした自民党政治の総決算が安倍晋三、共謀罪の成立過程である。

ここからは、安倍政権を倒すこと、一時を除いてずっと君臨してきた自民党政権を倒すことである。

冷戦崩壊とバブル崩壊で存在意義が失われた自民党がダラダラと存続していることが本来的にはおかしいのだから。

なお、ここで共謀罪にびびってはいけない。一挙にここは安倍晋三・自民党政権を倒すことである。狙うは敵の大将首。そのために大いに共謀しよう。

そうした上で共謀罪に限らず、自民党による悪法はすべて廃止にすべきだ。

なお、その際、新政権が民主党みたいに官僚に敗北しないようきちんと市民が叱咤激励しないといけない。

繰り返す。安倍晋三・共謀罪の成立過程は自民党政治の総決算ー自民党政権打倒へ大いに共謀。


by hiroseto2004 | 2017-06-15 09:25 | 安倍ジャパン | Trackback

橋下徹さん(維新)支持者のみなさん これがあなた方が望んだ結果ですか?

橋下徹さんの支持者のみなさん。これがあなた方が望んだ結果ですか?

あなた方の中で共謀罪を強行してほしいと思って橋下徹さんないし大阪維新の会を支持された方って少ないと思います。

既成政党の地方議員や公務員組合が腐りっていたことへの憤り。
小さいときに感じた、「自分は日の丸君が代に反対するのに生徒には暴力や権威で押さえつけようとした教師」への憤り。
大阪や日本が衰退していくことへの単純な危機感。

年配の金持ちばかり優遇で若者や子どもが冷遇されているのではないか?という憤り。

そういうことで橋下さんを支持した人って多いと思うし、その心情は理解します。

「とにかく、壊すことが大事なんです」
同世代の維新活動家の目は輝いていたのは忘れられません。

でも、今の維新の議員が国会でやっていることは腐りきった安倍晋三のアシストではありませんか?

あなたが幼少のとき、あなたが教師に感じた権威主義、あなたが大嫌いな権威主義をアシストするものではありませんか?

冷静に考えてください。

それから公務員の腐敗は怪しからんが、しかし、何でも叩けば良いってもんでもない。その事は考えてください。

獣医の公務員なんて待遇が低いから不足しているんです。獣医学部増設じゃなくて獣医待遇改善です。公務員の腐敗への憤りはわかるけど、政策判断は冷静にしましょう。そうでないとあなた方が好きな大阪も日本も却ってお金や資源を無駄遣いして衰退しますよ。

橋下支持者のみなさんは、比較的正義感の強い方が多いと思う。だからこそ冷静に考えて頂きたいのです。


by hiroseto2004 | 2017-06-15 09:10 | 大阪市政 | Trackback
西日本新聞社説も共謀罪の強行採決に反対です。
「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ組織犯罪処罰法改正案について、自民党は審議中の参院法務委員会で今週中の採決を民進党に提案した。しかし審議は深まっていない。まだ採決の時期ではない。

 法務委は先週までに参考人質疑を除き16時間審議しており、与党が参院での目標とする20時間に今週で達するというのが採決提案の理由だ。通常国会の会期末が18日に迫っている事情も大きい。

 審議は費やした時間ではなく、どれだけ中身を深めるかが重要であると私たちは社説で再三指摘してきた。しかし、論戦の舞台を衆院から参院へ移しても、改正案に対して多くの国民が感じる疑問や懸念は解消されていない。

 安倍晋三首相ら政府は「国際組織犯罪防止条約締結のために改正案の成立が必要だ」「東京五輪に向けたテロ対策になる」と説明するが、対象犯罪はどう考えてもテロとは結びつかない著作権法違反など幅広い。条約はマフィアなどの経済犯罪防止が目的で、現行法でも締結可能との指摘もある。

 改正案の「組織的犯罪集団」「準備行為」の定義は明確でなく、成立すれば恣意(しい)的な捜査にお墨付きを与えかねない。市民に対する監視が強まる恐れも拭えない。

 金田勝年法相は相変わらず曖昧な答弁を繰り返している。官僚任せにする場面も目立つ。質問と答弁がかみ合わない質疑でいくら時間稼ぎをしても、その累計に一体どんな意味があるというのか。

 こんな審議状態で時間がきたから採決ということなら、「良識の府」「再考の府」という参院の看板が泣く。審議30時間を理由に採決を強行した衆院と同じでいいのか。参院の存在意義、二院制の意味を改めて問い直してほしい。

 政府、与党は改正案の成立を確実にするため、短期間の会期延長も検討しているという。審議はおざなりでも、法案成立へ向け延長や強行を辞さない-そんな姿勢では議会制民主主義は成立しない。審議を尽くし、疑問や懸念がどうしても解けないなら、政府に出直しを求めるのが参院の役割だ。



by hiroseto2004 | 2017-06-13 18:21 | 安倍ジャパン | Trackback
法哲学的に言えば、共謀罪とは、全体の奉仕者であるべき公務員が、一部の人間の意を受け、国民を監視する。
そういうことです。
江戸時代に象徴的な「お上に従う」意識、異質な物を排除する村社会意識。こう言う物を、法律で明文化する。それが共謀罪です。
ポストモダンと言われて久しい現代でも、村社会意識は強く、それが学校内いじめはもちろん、ママ友グループ内いじめとか、いわゆるブラック企業とか、イッキ飲みとかに根強く残存している。
これらは「内なる共謀罪」である。
「内なる共謀罪」の延長線上に安倍ジャパンの共謀罪がある。
そうかんがえると、異質な物を排除したがる日本の村社会、お上に従う意識。こうしたものの打倒が今、必要です。

by hiroseto2004 | 2017-06-13 11:52 | 思想・哲学 | Trackback
相模原大虐殺の再発を防ぐ気がない安倍ジャパン

植松聖被告人による相模原大虐殺は、植松本人にとっては「お上に成り代わって邪魔者を始末した」意識であろう。

 政府・軍や官憲のみならず、政府側の民間人も含む体制側によるテロを「白色テロ」というが、植松も「白色テロ」を買って出たつもりなのであろう。

 ところで、安倍晋三内閣は精神保健福祉法改悪案を出してきている。

 これはこれである意味、共謀罪以上に危険である。「共謀罪を実際に発動すると左翼やマスコミも批判をしてくるであろう」ということで、「政府批判者を自民党寄りの病院に連れ込んで自民党系の医師(それこそ、自民党議員にもいくらでも医師はいる)に「被害妄想がひどい」ということで統合失調症などの障害者と診断させ、監視下に置くほうが手っ取り早い」と考えるということも今の安倍政治のもとではないとはいえない。

 ところで、植松の場合は、責任能力はあるということで起訴されている。ハッキリ言って、「相模原大虐殺は精神障害のせい」という立法事実はなくなったのだ。

植松は、今の日本の主流イデオロギー、すなわち「大手企業やお国のためにならないやつは死ね」的なイデオロギーに洗脳され、犯行に及んだのである。

麻生太郎さん、石原慎太郎さん、曽野綾子さん、片山さつきさん、長谷川豊さん。こうした、大量得票したり、論壇で錚々たる地位を築いた人たちの主流イデオロギーなのである。

くどいようだが繰り返す。日本の国歌はいまや君が代ではない。

「役立たず、ぶっ殺せ、植松は、偉い人、そんなの常識 たたたらりら」

である。

何でもかんでも自己責任にしたがる。自己責任でない障害や病気の場合は「死ね」。そんな冷酷な論理が、職場でも家庭でも地域でもあふれてきていないか?

また、人々も「職場の植松」「地域の植松」「家庭内の植松」に何か言われるのを恐れて、ものを言いづらくなっている傾向すら見受けられる。

こうした状況を是正しない限り、第二、第三の植松による「白色テロ」は繰り返されるであろう。

安倍晋三には、第二、第三の植松を阻止する気などない。

共謀罪?植松は単独犯だから意味ないですね。直近に起きたもっとも凶悪な犯罪に対応できない立法に何の緊急性があるものか。

警察もしっかりしろと思う。犯行前に植松を威力業務妨害で逮捕すればよかっただけなのだが、それをしなかった。

公安委員会を含む警察への監視制度を強化しなければどうしようもないだろう。

何にもしない人間を捕まえる共謀罪に熱心で、犯行予告をしている植松を捕まえなかった安倍ジャパン。

繰り返す。
「役立たず、ぶっ殺せ、植松は、偉い人、そんなの常識 たたたらりら」
これが、日本の国歌だ!

by hiroseto2004 | 2017-06-06 11:44 | 相模原大虐殺 | Trackback
本社社主・さとうしゅういちは、6月5日(月)、広島市安佐南区祇園出張所前で街頭演説。「市民が警察を監視することが大事だ」と提案しました。

関連記事

共謀罪廃案、安倍政権打倒!

e0094315_12465233.jpg



NHKのこの日早朝の番組で、朝鮮戦争の唯一の日本人戦死者(海上保安庁による掃海)のお兄さんが登場し「戦争は絶対にしてはいけない」とおっしゃっていたことを
紹介。改めて、
「今現在も朝鮮戦争が続いていることがトランプと金正恩のミサイル飛ばしあい合戦とも言える状況になっている。」
指摘。朝鮮戦争を終わらせることが大事だと訴えました。

その後、第一に共謀罪に関して訴えました。
金田法務大臣が、
「治安維持法は適法で被害者に賠償する必要もない」
と衆院法務委員会で放言したことを紹介。
「共謀罪法案の提案者の狙い・考えがよく分かった。治安維持法を肯定する人間が共謀罪を手にしたらどうなるだろうか?火を見るより明らかではないか?」
と訴えました。
その上で、山口敬之被疑者への逮捕状もみ消し事件に言及し
「総理のお友達ならお目こぼしという状態では(総理がいくら否定しても)捜査権限の濫用の心配は高まるばかりだ。」
などと指摘。
さらに
「なお、福祉国家で民主的だと言われているノルウェーでは実は、共謀罪はある。しかし、第三者委員会が警察を捜査前後に厳しくチェックしている。」
「しかし、日本は公安委員会制度がほとんど機能していない。積極的な発言をした公安委員は松本サリン事件被害者で田中康夫(長野県知事)に任命された河野義行さんくらい。」
「戦後直ぐは戦前に与党が警察を利用して野党を弾圧するなどしてきた(党弊)ことへの反省から、個人の権利と自由を保護し公正・中立で民主的な警察をめざした。『市民が警察を監督する』という趣旨で公安委員会が置かれた。しかし、1954年のいわゆる新警察法で、公安委員会制度も形骸化してしまった。」
と指摘。
「公安委員の公選制やリコール制、自前の事務局整備などで、公安委員会に実質性を持たせるべきだ。(共謀罪では警察が市民を監視することが懸念されるが)そもそも、市民が警察を監視するようにするのが戦後の本来の民主警察、すなわち「個人の権利と自由を保護し、公共の安全と秩序を維持するため、民主的理念を基調とする警察」(警察法第一条)の趣旨を実現するために大事だ。」
と力を込めました。




More
by hiroseto2004 | 2017-06-05 13:17 | 活動報告 | Trackback
by hiroseto2004 | 2017-06-02 21:40 | 活動報告 | Trackback(1)
本社社主・さとうしゅういちは、6月1日から2日、広島市安佐南区内各地で街頭演説を実施しました。
e0094315_21142444.jpg
安佐南区祇園

e0094315_21143679.jpg
安佐南区中筋駅前



More
by hiroseto2004 | 2017-06-02 21:39 | 活動報告 | Trackback