「ほっ」と。キャンペーン

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

タグ:参院選 ( 102 ) タグの人気記事

参院選で自民党が圧勝した結果がこれです。
「介護離職ゼロ」なんて総理の「やるやる詐欺」ではないでしょうか?
軽度者へのサービスが自腹になれば、ご家族への負担も重くなるでしょう。
本人も、生活環境が悪化し、要介護度がむしろ進みかねない。
そもそも、保険料を取りながらサービスを受けさせないと言うことにもなります。


武器や原発には積極的に財政出動するのに、社会保障は切り捨てという現政権のお金の使い方そのものを変えなければなりませんね。

介護サービス縮小を検討

厚労省、費用抑制で

http://this.kiji.is/128410269777561077

厚生労働省は20日、社会保障審議会の介護保険部会を開き、訪問介護のうち掃除や調理、買い物など「生活援助」のサービスについて、要介護度が低い軽度者に対する給付を縮小する方向で本格的な検討に着手した。

 車いすや介護ベッドなど福祉用具のレンタルと、バリアフリー化する住宅改修に関しても、軽度者は原則自己負担とするよう財務省が求めており、併せて議論を始めた。

 社会保障費の抑制が狙い。厚労省は年末までに制度見直し案をまとめ、来年の通常国会に関連法案を提出する方針だ。2018年度の実施を目指す。ただ、高齢者にとって給付サービスの削減となるため、調整は難航が予想される。


by hiroseto2004 | 2016-07-21 06:26 | 役人からヘルパーへ | Trackback

2016年7月10日執行の参院選関連記事です


7月12日(火)
7月11日(月)
7月10日(日)
7月9日(土)
7月7日(木)
7月6日(水)

7月4日(月)

7月3日(日)
7月2日(土)
7月1日(金)

さよなら原発ヒロシマの会、アピールウォーク

6月29日(水)

「海外派兵NO、被災者支援YES」で良かったーー本社社主が共産党政策委員長ならこう言う

6月28日(火)

【参院選広島】本日14時から小池晃書記局長来援・・高見あつみ候補


6月27日(月)

6月25日(土)
6月24日(金)

6月23日(木)

3年半、総理をやってるのにやっていないことを、これからやるはずがないでしょう・・地位協定見直し、介護職員処遇改善・・・


6月22日(水)

6月20日(月)


by hiroseto2004 | 2016-07-12 23:59 | 参院選2016 | Trackback

■「連合事務局長」という肩書きの候補の惨敗・・・解体的出直しを!

今回、複数の県で「連合**事務局長」という方が野党統一で出たが、保守地盤とはいえ、見ていられないような惨敗です。

だって、同じような保守地盤でも野党が勝っている選挙区はたくさんありますから。

連合傘下の労組の支部役員も長年させて頂いたものとして、皆さんに忠告する。

連合は、猛省した方が良い。


原発推進寄りから民進党に圧力をかけているイメージ。
公務員の腐敗を擁護しているイメージ。
非正規に冷たいイメージ。


そのために、野党全体の足を引っ張ったのは事実でしょう。

共産党でさえも、「あの原発推進の連合と一緒?」ということから、原発反対派の一部からは少し引かれてしまったのも事実ですよ。

おおさか維新をアシストしたのも連合のだらしなさです。これまで自公と組んで多くの自治体で与党だったがそのことが維新の攻撃材料になった。そして、共産党さえも、「連合と同類の腐敗分子の一味」とみなされ、伸び悩んだ面はありますよ。


誰も言おうとしないけど、「連合」がしっかりしてくれないと、「市民」と「野党」だけでは難しいのです。社会的弱者にとっては労働組合がしっかりしているかどうかは、本当に致命的なんですよ。

市民と野党と労働運動のサンフレッチェじゃないと駄目なんです。


by hiroseto2004 | 2016-07-11 07:21 | 参院選2016 | Trackback
参院選は7月10日投開票されました。広島県選挙区で立候補した高見あつみさんは及びませんでした。
村上日本共産党県委員長の挨拶の後、高見さん自らが挨拶。記者団の質問に答えました。

当選 568252 宮沢洋一  自民現
当選 264358 柳田稔   民進現
   157858 灰岡香奈  お維新
    88499 高見あつみ 共産新
    28211 中丸ひろむ 日本新
    18218 佐伯知子  幸福新
    16691 玉田憲勲  無所新


by hiroseto2004 | 2016-07-11 01:35 | 高見あつみを勝手に励ます | Trackback
第24回参院選は、7月10日投開票されました。第二次世界大戦後初めて、1942年4月30日のいわゆる翼賛選挙以来74年ぶりの「戦時下」の国政選挙となりました。

既に、安倍総理は2015年1月、イスラエル国旗の前でイスラム国に宣戦布告。これに対して本格的な報復攻撃として、2016年7月1日、親日国のバングラディシュの市街地で日本人が殺害されるというテロが起きました。奇しくもいわゆる翼賛選挙の最中の4月18日に、アメリカ軍による本土への初空襲「ドゥーリットル空襲」が行われています。

民進党、共産党、社民党、生活の党などの野党と市民の連合は、2013年に当時の民主党・共産党・社民党・生活の党・野党系無所属が獲得した議席は上回る勢いです。

しかし、2010年に獲得していた改選議席からは大きく減らし、自公お心と無所属のいわゆる改憲派が3分の2を占める情勢となりました。



More
by hiroseto2004 | 2016-07-10 23:28 | 参院選2016 | Trackback
第九条の会ヒロシマは参院選を前にした7月8日、広島市中区本通で「投票に行こう」と呼びかけ、先日新聞に出した意見広告のコピーを配りました。

by hiroseto2004 | 2016-07-09 00:51 | 参院選2016 | Trackback
本日は沖縄慰霊の日です。
今年の沖縄慰霊の日にあたって思うことは
「既に1943年頃(昭和18年)に相当する戦中」
であり
「広島県もふくむ本土も沖縄化している」
ということです。
「憲法が変わったら戦争になる」
という方には申し訳ない。
「もう、安倍総理がイスラエル国旗を前にイスラム国との戦いに参加すると宣言した2015年はじめの段階で日本は、イスラム過激派との戦争に突入した。」
ということです。
広島市の上空でも昨年から米軍の低空飛行が目立ちます。一昨年の十倍以上です。米軍は、中東やアフリカでの戦争の訓練を日本上空でやりたい放題、それに日本政府も文句を言わないのです。
既に、アフガンやイラクの戦争に参加した段階で、後方支援とは言え、日本は、アメリカによる「満州事変や日中戦争的な戦争」に引き込まれています。
1943年=昭和18年ころ、日本人の誰が、二年後にヒロシマやナガサキやトウキョウがあんな焼け野原になり、沖縄はあんなことになると想像したでしょうか?
自分の頭の上に爆弾が落ちてこない限り、どこかで舐めていた。それが実態でしょう。
町もそんなに暗黒ではなかったという話も伺います。
何となく、皆が雰囲気に逆らえないまま気がついたらああなった。
それが日本型ファシズムであり、上から強力なリーダーシップがあったナチスやソビエト、北朝鮮とは異なる面もあります。
だから怖い。ましてや今の戦争は国民国家が正々堂々やあやあ我こそはでぶつかるのではなく、テロが世界に拡散する形をとります。
やけを起こした人がイスラム過激派に共感して自爆や銃乱射をやらかす。
だから、余計、気づきにくい。
だけど、これ以上拡大してはいけない。
参院選では与党議席を削り、安倍総理が安保法に基づく戦争参加案を出しにくい情勢をつくらないといけないのです。
自衛隊がアメリカ軍と一緒にイスラムの人々を殺してからでは遅いのです。
自衛隊が南スーダンで中国軍と一緒に現地住民を殺してからでは遅いのです!
これ以上の戦争拡大=安保法に基づく海外派兵案を阻止する。これが、参院選とその後の野党・市民共闘の課題です。




by hiroseto2004 | 2016-06-23 06:55 | 反核・平和 | Trackback
参院選が6月22日、公示されました。広島県選挙区の高見あつみ候補(共産新人)は、原爆ドーム北側で出発式。

大平喜信衆院議員を始め、廿日市市の女性や、脱原発運動団体大学名誉教授、被爆者団体代表、共産党市議団らが応援演説のマイクを握りました。大平議員は、共産党が議席を伸ばしたことで、国会で「安倍政権の暴走と正面対決し、対案を示す」論戦をリードするとともに「野党共闘」を進めることになったと振り返り、引き続きの奮闘への決意を表明。

廿日市市の環境団体代表の高木恭代さんという女性は「一庶民」として「以前は国会中継はつまらなかったが、共産党さんが議席を増やしてから面白くなった。共産党が質問に立つときは必ず見ている。」とエールを送りました。
e0094315_19285450.jpg

若者代表で民青同盟の弘中孝江県委員長も訴えました。
e0094315_19300907.jpg



More
by hiroseto2004 | 2016-06-22 10:54 | 高見あつみを勝手に励ます | Trackback

本日午後、原爆ドーム前で1000人の集会が開催され、安倍政権退陣・戦争法廃止をめざす野党と市民の参院選へ向け、共闘がアピールされました。


https://www.facebook.com/photo.php?fbid=793088060827829&set=pcb.793088644161104&type=3&theater

 広島市中区の原爆ドーム前で「戦争法廃止! 安倍内閣退陣!」を掲げて5日、開かれた集会には、約1000人が参加しました。戦争法廃止を求めて党首合意した4野党と新社会党の代表がそれぞれ訴え、手をつないで万歳し、共闘をアピール。ママの会や労組の6団体から、参院選勝利の決意表明がありました
 広島のうたごえ協議会によるオープニング合唱に続いて、「ストップ!戦争法ヒロシマ実行委員会」共同代表の山田延廣弁護士は「参院選は天王山のたたかいになる。戦争には行かせない、選挙には行こうを合い言葉に、安倍内閣を退陣に追い込もう」とあいさつ。日本共産党を代表して高見あつみ参院広島選挙区候補は「32の1人区すべてで実現した野党の統一候補の勝利へ全力を尽くすこととあわせて、日本共産党自身も大躍進し、与野党逆転を勝ち取りたい」と訴えました。
 参加者は集会後、山田氏や高見氏らを先頭に市内をデモ行進。「戦争法は今すぐ廃止!」「安倍政権は今すぐ退陣!」とシュプレヒコールをあげました。

〔写真〕
原爆ドーム前からデモ行進に出発する山田氏(先頭左から2人目)、高見氏(その右)ら=5日、広島市中区
手をつないで万歳し、共闘をアピールする高見氏(右から2人目)ら政党代表と山田氏(その左)=5日、広島市中区

e0094315_17463906.jpg




by hiroseto2004 | 2016-06-05 17:48 | ヒロシマの心活かす市民発・政界再編 | Trackback
国会が終わった6月1日、高見あつみ参院選広島県選挙区候補(日本共産党新人)と大平喜信衆院議員が広島市中区本通の電停前で街頭演説を実施しました。高見予定候補は安保法廃止や格差是正などへの決意を熱く語りました。
大平衆院議員は与党の暴走ぶりを告発。その上で、「憲政史上初めて、与党打倒で野党が選挙協力を組んだ。」と指摘。
今回の国会は市民が動かした、と分析。
「市民が野党を(共闘へ)動かした。」
「市民の力で与党を追い詰めた。」
「市民の願いで野党が介護職員や保育士の処遇改善などの法案を共同提案した。」
と市民の力が政治を動かしたことを紹介しました。
法案は廃案になったが、市民の願いを参院選でさらに前進させようと呼掛けました。





e0094315_20280546.jpg

by hiroseto2004 | 2016-06-01 20:56 | 高見あつみを勝手に励ます | Trackback