エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ:安佐南区 ( 71 ) タグの人気記事

安佐南区農業祭が安佐南区の広島瀬戸内新聞事務所近くの安佐南区民文化センターで行われています。
安佐南区は驚くべきほど、幅広い作物が獲れます。
安佐南区内でもお茶もできるのですよ。
e0094315_13243835.jpg
e0094315_13272894.jpg
e0094315_13274381.jpg
安佐南区内の大学生による「小松菜のパンケーキ」。100円。おいしかったです。




by hiroseto2004 | 2017-11-05 13:29 | イベント情報 | Trackback
e0094315_16373499.jpg

広島瀬戸内新聞社主のさとうしゅういちは、2017年2月3日、安佐南区祇園出張所前で街頭演説を行いました。
要点は以下。
・安倍総理のあべこべなお金の使い方を改め、庶民の生活不安を取り除くことを第一にしなければならない。
・貧困率が下がっていると言うが、中間層の所得が下がったためで、貧困はむしろ広がっている。
・雇用が増えたと言うが、実際には高齢者が年金が足りないため、老後が不安なため等の理由から、無理に働き続けている面もあるのではないか?働きたい人が働けるのは良いが、無理に働かざるを得ない人が出る状況はいかがなものか?
・安倍総理はアメリカの大統領ではない。アメリカの雇用創出のためにお金を貸すと言うが、それなら、まず国内の庶民の生活不安解消に使うべきだ。
・そもそも、移民・難民入国拒否などで批判が強まっているトランプさんべったりの姿勢を今見せることはまずい。冷静に距離を置くべきだ。
・安倍総理は、原発輸出のためにお金をばらまいているが、ヒロシマ、ナガサキ、フクシマを経験した国のやること思えない。しかも、米国原発事業で東芝が7000億円、日立が700億円損失を出した。原発輸出に何兆円もばらまく一方で、国民の命を守る国保支援のための300億円をけちるなどあべこべはやめてほしい。
・2017年度予算案は、過去最大規模だが、国民の生活を守るという意味ではしょぼすぎる。たとえば、介護現場の処遇改善などは、(介護士ひとり当たり月1万円の処遇改善という総理の案では)あまりにも現状を立て直すには少なすぎる。
・共謀罪は、現代版の治安維持法だ。治安維持法の時も、今で言うテロリストを取り締まるだけだという話だったが、しまいには、政府への不満を漏らした一般国民もしょっ引かれた。自民党の元祖・吉田茂も逮捕された。そもそも、現代のテロは、多くが、希望を失った人間が過激な思想に傾倒、単独で行っている場合が多い。ニースのテロしかり、植松被疑者の事件しかり、宇都宮の元自衛官による自爆テロしかりだ。こうしたテロは基本的には防ぐのは難しいが、根本的には不安にかられたり、希望を失って過激に走る人が出ないような社会にするしかない。
さとうしゅういちは、この後、広島市中区本通で行われた「広島県九条ネット」による「アベ政治を許さない」スタンディングにも参加。

「原発輸出やトランプさんの機嫌取りのためには金には糸目を付けない一方、介護や医療の改悪に突き進むアベコベなお金の使い方を許してはならない」と訴えました。そして、「こうしたあべこべな政治をしているからこそ、政府に不満を持つ人を押さえつけるために、共謀罪が出てくる。」と指摘。「吉田茂もしょっぴかれた治安維持法に相当する共謀罪を廃案に追い込もう」と檄を飛ばしました。
e0094315_16382409.jpg
どちらの演説でも「吉田茂も治安維持法で逮捕された」と叫ぶと、多くの方が驚いてこちらを注目されるのが手に取るように分かりました。

安佐南区での演説の途中、年配の女性二人組の方が
「医療費が高くなっているので、病院にもかかりづらい。」
と訴えられました。
そのうちお一人が
「この間転倒して、大きなこぶが出来ている」とおっしゃいました。
拝見すると、かなり大きなこぶが後頭部に出来ているので、
「頭を打っているので、念のため病院を受診してください。」
とお願いしました。
この女性は、もう一人の女性が付き添って、そのまま、出張所直ぐ近くの病院へ向かわれました。
しかし、負担増や年金所得の減少が過剰な受診抑制につながり、大事になりかねない危険があることを実感させられ、ヒヤリとしました。

by hiroseto2004 | 2017-02-03 16:40 | 活動報告 | Trackback
本社社主・さとうしゅういちは、9月のスタート及び防災の日に当たり、広島市安佐南区古市橋駅前で街頭演説を実施しました。
e0094315_16274804.jpg
e0094315_16291285.jpg



まず、8月30日に観測史上初めて東北太平洋側に上陸した台風10号による「北海道・三陸大水害」の犠牲者の皆様に哀悼の意を表するとともに、心からお見舞い申し上げました。
その上で
「東日本大震災が起きて復興も途上だというのに、大水害に見舞われた。日本は『災害は忘れた頃にやってくる』どころか『災害はわすれぬうちにやってくる』国だ。」
「総理は外国の首脳を地元に呼ぶことが決まったなどとはしゃいでいる場合ではない。率先して国会も前倒しで召集し、緊急に災害対策を話し合い、国民が困っているときにこそがんばる意気込みをみせるべきだ。」
と指摘。



More
by hiroseto2004 | 2016-09-01 16:29 | 活動報告 | Trackback
広島ブログ

以下、つくだ守生さんによる報道です。

 戦争法廃止の2000万署名を達成しようと2月28日、広島市安佐南区の高取団地の約600世帯の訪問行動が取り組まれました。ストップ!戦争する国づくり安佐地区市民アクション実行委員会、広島県9条の会ネットワーク、秘密法廃止!広島ネットワークの3団体が取り組んだもので、69人が2人1組で手分けし、246人分の署名を集めました。
 訪問行動の出発にあたり、ストップ!戦争法ヒロシマ実行委員会の高瀬均事務局員は「広島県の署名目標50万に対して、現在の到達は5万5506となっている。3月19日までに20万を達成させよう」と呼びかけました。




More
by hiroseto2004 | 2016-02-29 08:08 | 安保法案 | Trackback
広島ブログ

以下、つくだ守生さんによる報道です。

 戦争法廃止の2000万署名を達成しようと2月28日、広島市安佐南区の高取団地の約600世帯の訪問行動が取り組まれました。ストップ!戦争する国づくり安佐地区市民アクション実行委員会、広島県9条の会ネットワーク、秘密法廃止!広島ネットワークの3団体が取り組んだもので、69人が2人1組で手分けし、246人分の署名を集めました。
 訪問行動の出発にあたり、ストップ!戦争法ヒロシマ実行委員会の高瀬均事務局員は「広島県の署名目標50万に対して、現在の到達は5万5506となっている。3月19日までに20万を達成させよう」と呼びかけました。




More
by hiroseto2004 | 2016-02-29 08:08 | 安保法案 | Trackback
広島ブログ


片目失明者友の会代表・久山公明さん(広島市安佐南区)。

2013年9月に発足した「友の会」。2014年6月には厚労省に3万6000余りの署名を提出しました。

今年は、全国各地で当事者の交流会を実施。東京では、国会議員5名も交えた院内学習会を実施しました。

2015年10月9日、法改正へ向けた今後の活動への抱負を伺いました。





More
by hiroseto2004 | 2015-10-09 18:08 | 片目失明者友の会 | Trackback
広島ブログ
広島県議選・安佐南区選挙区で挑んだ土砂災害被災者つくだ守生。
選挙翌日はボランティア活動再開。
そして、翌々日は街宣と元気いっぱい活動です。
本紙社主・さとうしゅういちと緑の党・ひろしまも「被災地であり被爆地・平和都市である広島」を起点に「誰もが置きざりにされない社会」をつくるため、「核兵器であろうと原発であろうと通常戦争であろうと二度とヒバクシャを出さない世界」をつくるため、つくだ守生を引き続きバックアップして奮闘します!

4月12日(月)

選挙翌日のきのう、約1カ月お休みしていた介護施設での「うたの時間」を三次市内3カ所で開催しました。88歳の義母の訪問を兼ねて毎月、開催しているもの。今月の「うたのクイズ」出題曲を「春の小川」と「さくら」にしてピアノでメロディを弾き始めると、お年寄りの皆さんは、すぐに歌い始めました。

つくだ 守生's photo.

4月14日(火)
安佐南区で市議の宝の議席を奪還した藤井とし子さんとともに、選挙の報告のハンドマイク宣伝をいたしました。前半戦の躍進に続く後半戦へのご支援や、安倍政権の「戦争する国づくり」ストップなどのお訴えをいたしました。



More
by hiroseto2004 | 2015-04-15 22:00 | 新しい政治をめざして | Trackback
広島ブログ
2015年4月12日執行の広島県議会議員選挙・安佐南区で惜敗した被災者候補・つくだ守生さん(日本共産党公認、緑の党・ひろしま推薦)。今後も、事務所を災害救援センターとして継続することを表明し、「今日がスタート」と決意を示しました。


More
by hiroseto2004 | 2015-04-13 21:26 | つくだ守生(突田守生)を勝手に励ます | Trackback
広島ブログ

2014年(核時代69年)8月4日

県政記者クラブジャーナリストの皆様

グリーンズ・ひろしま(緑の党・ひろしま)共同代表
広島瀬戸内新聞社 社主 
さとうしゅういち(佐藤周一)
http://hiroseto.exblog.jp/
090-3171-4437
hiroseto2004(at)yahoo.co.jp

2015年統一地方選挙への対応について
~「市民発・ヒロシマの心活かす政界再編。」宣言~

 時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。日頃は大変お世話になっております。
  わたくし・さとうしゅういちは、2015年統一地方選挙において、広島県西部では、以下の方針で対応します。
  
  広島県議会および広島市議会において、
  1、「憲法を活かす政治」
  2、「ヒロシマの心活かす脱原発」
  3、「海外旅行中止をはじめ、自ら襟を正し市民目線に立つ議会改革」
  をめざす議員を「最大化」するよう努力します。
  
  「緑の党・ひろしま」では、すでに、統一地方選挙での独自候補の擁立は断念しています。他方で、広島市内の各区で、2013年参院選では緑の党グリーンズジャパンは、過去の市議選や県議選の結果を検証した場合に、当落を左右する票数を獲得しています。
  すでに、複数の既成政党の推薦・公認候補の方からも具体的なご支援の依頼をいただいております。
  しかし「どなたでも応援」というわけにはまいりません。
  「現下の緊迫した情勢」のもと、「緑の党の理念により近い」政治をめざし、「広島県民・市民のためになる」よう行動するのが、被爆地ヒロシマの緑の党のメンバーとしての歴史的責務であると考えます。
  今回は、すなわち、上記3点「護憲」「脱原発」「県政・市政改革」の候補者が当落線上で競っている場合に、当選ラインへ押し上げることこそ、広島における緑の党に属するものの歴史的責務であると考えます。
 ★また、自民党の安倍総理が暴走する中で、自民党の議席を特に岸田外務大臣の地元でもある広島で削ることは緊急課題です。特に、自民党議員が現市長からお金をもらっていたとされる疑惑などが噴出する中、自民党の「金権・利権派」議員を減らすことは、広島市民のためにも緊急課題です。(★2015年3月24日追加部分)
  今まで、「政界再編」といえば「政党交付金目当て」の「議員の保身のための政界再編」でした。そのことに、ほとほと、あきれ果てている人も多いと思います。
  しかし、わたくし・さとうしゅういちがめざす政界再編は「市民発・ヒロシマの心活かす政界再編」です。
  わたくし・さとうしゅういちの所属政党・緑の党グリーンズジャパンは「市民がつくった政党」です。市民の政党として、政党同士、政治家同士の過去の経緯などとは無縁な立場で、市民のために、政党・政治家が動くよう働きかけていきます。
  思えば、わたくし・さとうしゅういちは、東京在住の小学校時代、安芸郡府中町ご出身の被爆者である担任の先生に被爆体験をうかがったこと、そして1986年のチェルノブイリ原発事故に衝撃を受けたことが政治を志す契機でした。
  「戦争でも、原発でも二度とこのようなことが起きてはならない。」と。
  そして、広島県庁入庁後も、脱原発運動、平和運動や男女共同参画、反貧困など憲法を活かすための活動にまい進してまいりました。2004年3月15日の憲法調査会広島公聴会では、「憲法は変える前に活かすべき」との立場で公述人を務めさせていただきました。県庁退職後の2011年8月から2年間は広島市男女共同参画審議会委員を務めさせていただきました。
  いま、国政では、原発問題やTPPの問題、安倍総理による解釈改憲や労働法制破壊、庶民増税などの暴走が憂慮されます。地方では、今までのやり方が通用しないのに、それを卒業できていません。広島県においても、ハコモノばらまきの付けが回って警察署や信号機の修理もままならない一方、ほとんどの県議が税金で海外旅行に行くことに賛成するありさまです。
  そうした中で、国でも地方でも「市民発」のリベラル野党の共同・再編は絶対に必要です。そして、既成政党や既存政治家により柔軟になっていただくためには、「共同してください」とお願いするだけでなく、リベラル系の既成政党や既存の政治家自身が「身内以外から応援してもらう」ということを具体的に経験していただくことが必要です。それにより、少しでも「組織の外」を意識していただければ幸いです。
  わたくし・さとうしゅういちは、故郷・東京においては、「ヒロシマの心活かす政界再編」へ向け、幅広いリベラル系の国会議員や国会議員経験者との連携をすでに強めています。
  わたくし・さとうしゅういちは、一方で、2000年からこれまでの、ヒロシマにおけるこれまでのあらゆる活動の総決算として、「市民発・ヒロシマの心活かす政界再編」へ道筋をつけることをここに宣言します。
  
  具体的な候補者名や支援の方法などは、別紙のとおりです。
 
  


つづきはこちら
by hiroseto2004 | 2015-04-11 23:59 | ヒロシマの心活かす市民発・政界再編 | Trackback
広島ブログ

明日は、被災者当事者のつくだ守生県議の誕生を!
ヒロシマの心活かし、被災者に寄り添う県政を!

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=609059419230695&set=a.453323561470949.1073741825.100003799285366&type=1&theater

選挙本番中、後援会のみなさんが、私つくだの好物、うどん!
美味しくて、温かくて、勇気100倍です。
いよいよ投票日。安佐南区で広島県議会議員は私つくだ守生、広島市議会議員はふじいとし子さん、そして広島市長選挙は河辺たかふみさん。
投票まだの方は、忘れてませんよね、投票よろしくお願いいたします!

A user's photo.


More
by hiroseto2004 | 2015-04-11 23:48 | つくだ守生(突田守生)を勝手に励ます | Trackback