エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

タグ:安保法 ( 51 ) タグの人気記事

前川さん、安保法反対のデモに参加されていたそうです


前川喜平・前次官って現職の局長の時、安保法反対のデモに参加されていたそうです。

個人としての思想・信条は前から「一貫」していたのですね。


安倍への逆恨みとかそういうことではない。「権力は抑制的に」という近代立憲主義を確固として支持されていた

わけです。





by hiroseto2004 | 2017-08-03 14:24 | 安倍ジャパン | Trackback

アベ政治を許さない

2月3日(金)

   12:30~13:00

   広島本通り電停前

スタンディング・アピール


by hiroseto2004 | 2017-01-31 17:27 | 安保法案 | Trackback
e0094315_17144882.jpg
「安倍政治にNO」の街宣が3日、全国各地であり広島市でも中区本通りで実施されました。
南スーダンでの駆けつけ警護やカジノ法案を止めさせようと訴えました。



by hiroseto2004 | 2016-12-03 17:14 | 安保法案 | Trackback
南スーダン駆けつけ警護の真意は、「総理のコアな支持層の反発を避けつつ中国と関係改善する」手段ではないか?

フィリピンが中国寄りに、ベトナムも中国にも配慮を示すようになった結果、「南シナ海で集団的自衛権を行使し衝突」という安保法が前提としたシナリオは崩れました。
日米vs中国の第三次世界大戦の可能性はなくなった。
こうした中で、安倍総理としてもどこかで、中国と関係を改善せざるを得ない状況になってきた。

ただ、今まで、過剰に中国脅威論を煽ってきた以上、下手に総理が動けば総理自身が下手をすれば自分の支持基盤から「日比谷焼き討ち事件」※のようなことになりかねない。
言い換えれば、総理自身が自分の支持者の過剰な反中感情をコントロールできなくなっていると言うことである。
そこで、南スーダンで駆けつけ警護で中国軍を助ければ、中国からは感謝され、さらに、
1,自らのコアの支持者(中国に感謝される形ならプライドは満足するのでは?)
2,対中関係改善を求める中間派
双方から支持を得られる。そういう計算もあるのかもしれません。
そのために、自衛隊員の命を差し出すと言うことでしょう。

もちろん、そんな形でも日本が戦争に参加することは認められません。

※日露戦争で、戦争中は政府は散々戦意を高揚してきた。しかし、ポーツマス条約の内容が国内に伝わると、国民の方がキレて暴走し、小村寿太郎外相の自宅などへの焼き討ちを行った。



by hiroseto2004 | 2016-10-25 22:40 | 安保法案 | Trackback

広島瀬戸内新聞の紙ベースの2016年秋号を発行しました!
よろしくお願いいたします!

e0094315_21261746.jpg
e0094315_21262443.jpg


by hiroseto2004 | 2016-10-10 21:28 | 広島瀬戸内新聞について | Trackback

3日(月)は、定例の「アベ政治を許さない」ポスター行動の日です。

9条・秘密法ネットの主催です。


12時30分、本通電停・青山前にお集まりください。


13時までです。


by hiroseto2004 | 2016-10-02 20:30 | 安保法案 | Trackback

間違えました、ごめんなさい、だけで済む話でしょうか?

民間人が役所に提出した書類にちょっとでも不備があれば、あれを出せこれを出せと役所はうるさく言いますよね?しかし、自分のミスには大甘です。
今回のことについても、本当に適切に審査がされていたのか?疑問視されて当然でしょう。

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016092601001687.html

安保法決裁日は「5月0日」 内閣法制局、誤記載と陳謝

 安全保障関連法を巡り、内閣法制局が昨年5月14日の閣議決定前に内容の審査を終えて決裁した日を「5月0日」と記載した文書を作成していたことが分かった。法制局の担当者が26日、民進党の会合で事実関係を認め「記載ミスで大変申し訳ない」と陳謝した。文書は既に「5月14日」に修正したという。

 安保法は、戦後長い間、憲法解釈上認められないとしてきた集団的自衛権の行使を閣議決定による解釈変更で解禁した。憲法学者らは違憲と指摘しており、文書のずさんな記載が判明したことで、実際に適切な審査が実施されていたのか疑問視する声が高まる可能性もありそうだ。

(共同)

by hiroseto2004 | 2016-09-28 10:24 | 安保法案 | Trackback

イランでも日本の反安保デモが報道されました!

イランも過去の経緯から、「平和国家である日本」に対する感情は良かった国です。イラン・イラク戦争では、アメリカ、ソ連、イギリスなど世界の主要国の殆どがイラクを支援する中で中立を保ったことも背景にある。しかし、今後は、見方がどう変わるか。過去の遺産を食いつぶしてしまうのではないか?そういう心配がありますね。

日本の反政府デモの継続

http://parstoday.com/ja/news/japan-i17038




More
by hiroseto2004 | 2016-09-22 08:28 | 安保法案 | Trackback

本日9月19日(月)は安保法の強行採決から一周年です。
ストップ!戦争法! ヒロシマ実行委員会(共同代表:秋葉忠利(戦争をさせないヒロシマ1000人委員会)      石口俊一(広島県9条の会ネットワーク)山田延廣(秘密法廃止!広島ネットワーク))は、広島市中区で
街頭宣伝を行いました。

チラシを配りながらリレートークを実施。

参加者からは、沖縄の基地問題などについても訴えがありました。

本社社主・さとうしゅういちは、
「本日は安保法強行の日でももあり、敬老の日でもある。お年寄りが安心して暮らせるようにすることは、政治家の責務である。しかし、自民党はそれに逆行している。」
と指摘。

「興味深いことに、政務活動費を猫ばばした富山市の自民党の元市議会議長は『老後が不安』であることwその理由にしていた。そんなことは肯定できないが、自民党の大物地方政治家が自民党の今の政治では老後が不安であると認めたわけだ。そうであるならば、不安でなくなるような政治にするのが筋だろう。」
と指摘。

介護保険の改悪(2015年度実施の二割負担導入や、要支援外し、報酬削減、今後検討されている要介護1,2外し、福祉用具外しなど)や年金(障がい年金など)の改悪を撤回・中止すべきだ指摘。

「総理は、海外派兵や外国に武器や原発を買ってもらうためではなく、社会保障や教育、被災者支援など生活不安を取り除くために財政出動を。そのためにも、戦争はやめさせなければならない。このまま安倍政治を続けさせてはお年寄りはもちろん、現役世代も介護離職や介護離婚を強いられたり、老後が不安になる。」
と、現役の介護職として、「海外派兵・武器輸出優先の政治から高齢者・家族の不安を取り除く政治」への転換を訴えました。
e0094315_16243774.jpg
この街宣には大平喜信衆院議員も参加。
「憲法9条を持つ日本は軍事支援ではなく、医療などの人道支援に徹するべきだ。自衛隊員のかけがえのない命を守るために、戦争法の発動を許さず、廃止を求めよう」などと訴えました。

https://youtu.be/BMMGHW2-ZTk


by hiroseto2004 | 2016-09-19 16:28 | 安保法案 | Trackback

戦争法の廃止を求める「安保法制違憲訴訟 広島の会」(共同代表=森瀧春子、杉林晴行の2氏)の165人が16日、広島地裁へ提訴しました。弁護団には47人が名前を連ねます。
 提訴後に広島市中区の広島弁護士会館で開いた報告集会には、県内各地から約110人が参加しました。山田延廣弁護団長は「司法のあり方についてただしていくたたかいだ。裁判の場だけでなく市民に広く訴えていきたい」とあいさつ。松岡幸輝弁護団事務局長が訴状について説明しました。
 森瀧氏は「安倍政権の戦争する国づくりにストップを掛けるたたかいだ」と表明。杉林氏は「自分の戦争体験から二度と戦争させてはならないと、これまで集団自衛権や特定秘密法が違憲だと裁判に訴えてきた。今回は165人もの原告団で提訴できたので、裁判に勝つために頑張る」と決意を語りました。
 広島の会は第2次原告を、12月19日までに200人をめどに募集します。

〔写真〕提訴のため広島地裁へ向かう「広島の会」の人たち=16日、広島市中区

つくだ 守生さんの写真

by hiroseto2004 | 2016-09-16 20:49 | 安保法案 | Trackback