エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

タグ:安倍晋三 ( 426 ) タグの人気記事

関連リンク

アキエリークスーー安倍昭恵さんに関する資料


森友学園問題(アッキード事件)の構図

e0094315_20130768.jpg

-安倍夫妻を「刑事告発します!」力を合わせ安倍政権打倒 !! -

首相夫人付き職員 安倍政権で1→3→5人に 初の官邸常駐も2人

安倍支持率が高い理由仮説その2総理に男性の同情票,その3「フツーのエリート」への失望

昭恵「皇后」、籠池夫妻に機密漏洩?伊勢志摩サミット決定を公式発表前に 特定秘密保護法逮捕第一号?!・・・4月7日(金)

安倍昭恵さんが大阪府私学審議会会長と「名誉校長就任挨拶の前日」に会っていたことが判明・・4月7日(金)

一瞬、虚構新聞かと思ったが事実です!ーーー昭恵氏付職員のファクス「行政文書ではない」 4月4日(火)

資料不開示に首相審議拒否 森友疑惑解明に背向ける政権・・・4月2日(日)

行政調査を「犯罪捜査」のために行うと明言する松井大阪(国王)府知事【森友学園】・・3月31日(金)

もはや「タオル投入」だ! 忖度どころじゃない、昭恵「皇后」の口利きだーーー3月29日(水)

安倍ジャパン「政治家からの働きかけ一切なし」答弁を「閣議決定」/「松井大阪」は審査担当職員処分でトカゲのしっぽ切りへ・・3月28日(火)

大阪府知事「総理は忖度を認めるべき」 安倍政権からの逃亡開始・・3月26日(日)

ボスの松井大阪府知事(「大阪国王」)が「ハシゴを掛けた」ことは認めた下地幹郎議員・・3月23日(木)

【アッキード事件】教育無償化も戦略特区も「私学救済」が狙いか 3月21日(火)

安倍昭恵皇后にお話しすると、安倍晋三陛下から電話があり予算が付く! 3月18日(土)


【森友学園】安倍晋三「皇帝陛下」から100万円「ご下賜」の証拠?問題発覚後は昭恵皇后陛下から「密勅」 3月17日(金)

籠池のおっさん、自称「愛国者」が冷たいの分かりなはったでしょう⁉ 3月17日(金)

そもそも安倍皇帝陛下や稲田大司馬閣下が「一臣民」の籠池のおっさんを「しつこい人」「10年以上会っていない」などいじめ放題だったやんけ3月17日(金)

総理(安倍ジャパン皇帝)を侮辱したら証人喚問?!3月17日(金)

籠池のおっさん、野党四党参院議員に「総理から百万円寄付」と。

橋下さん、「霞ヶ関解体」のご自身の大見得を忘れて「財務省の圧力の被害者」面とは?!3月16日(木)

籠池のおっさん、ついに体制側にキレ、現役閣僚との金銭授受明かす用意 3月15日(水)

日本会議、今になって「6年間に退会」と籠池のおっさん切り捨て

籠池のおっさん、財務省・国交省・府にハシゴを外され、稲田センセにキレる?3月13日のアッキード事件

【森友学園問題】無責任な理事長、大阪府、国のために泣かされる子どもを忘れてはいけない 菅野さん指摘

<森友学園>小学校設置認可申請取り下げ 大阪府が明らかに 3月10日(金)

【アッキード事件・大阪維新ルート】上西小百合衆院議員が、大阪維新の橋下徹前府知事(前市長)にも牽制球

【アッキード事件】籠池理事長、自分を切り捨てようとする安倍ジャパン・大阪府知事に猛反撃

人手不足の根本=労働者使い捨て=を改めずに学校(大学)ばかりつくる安倍ジャパン

森友のひどさは十分分かった。安倍ジャパン&松井維新の「トカゲのしっぽ切り」を許すな・・・契約書が3通、経歴も詐称。

享楽主義的サブカルの帰結としての「安倍ジャパン」

安倍ジャパンとは、結局日本の「退歩国」化の帰結ということ

まだまだ険しい「安倍ジャパン打倒」「日本国復活」の道

日本共産党が本腰を入れて、アッキード事件「岡山ー今治ルート」の調査に

3月10日(金)18時半から衆議院第一議員会館大会議室にて、森友学園問題についての報告会

上久保先生ら「安倍皇帝」信奉インテリ・言論人の「日本会議(籠池)君側の奸」論もむなしく、自爆する総理

【アッキード事件】備忘録「身分なき共犯」の論理を安倍昭恵さんに援用できるのでは?

【備忘録】2008年に塚本幼稚園で講演されていた鴻池祥肇参院議員、進行役は辻淳子維新市議(元議長)

総理!国会議員は716人もいるのに、あなたはわざわざ「私も妻もやっていない」と叫ぶのですか?・・3月2日

安倍自民・松井維新から斬られる森友学園、米欧から「ナチスお仲間イメージ」で斬られる?安倍ジャパン・・3月2日

籠池理事長夫妻が鴻池元防災大臣に現金?「突っ返し」「働きかけはせず」・・3月2日

【森友学園事件】大阪の「教育無償化」は「若者・子どものため」ではなく「私学経営者のため」だ・・3月1日

「自民党議員の事務所」のメモを「自分の事務所」のことと思い込み、逆ギレする総理・・3月1日

森友学園(アッキード)事件、ワシントンポストなどでも報道・・・3月1日

安倍昭恵さんが名誉校長「辞任」、総理逆ギレの場面も

アッキード事件・「岡山~今治ルート」

【アッキード事件】安倍総理に「第二の森友学園」疑惑 親友が経営、昭恵さんが名誉園長の学校法人に特区指定、37億の土地がタダに


国有地の格安払い下げ問題

小沢さんも「役所仕事とは思えぬ迅速さ」/籠池理事長、経歴詐称?

賃料滞納もあった森友学園

ごみ撤去費、大阪航空局に算定経験なし 森友学園問題

 ゴミの状態を確認せずに値引き。値引き(減額査定の際の)鑑定は国交省航空局。

 【森友学園疑獄】財務局、国有財産審議前に貸し付け内諾 籠池理事長と大阪府私学課


木質建築ルート
木質建築名目で国交省が6000万円余りの補助金。
 ※関西の公明党は国交大臣を多数輩出。

私学認可ルート(大阪維新ルート?)

アッキード事件 大阪維新(松井)ルート 上西小百合議員「松井一郎を国会に招致せよ!」

アッキード事件 大阪維新(松井)ルート、大手紙も一斉報道 小学校基準緩和疑惑

森友学園の塚本幼稚園、維新も宣伝に荷担 上西議員が暴露

・大阪府私立学校審議会でも異論続出。
・「教育無償化」のための「改憲」
 子ども・若者のためではなく、怪しげな人間でも学校法人で儲けられるための改憲?
 自民党(安倍総理)の改憲をアシストするための改憲?
 「老害を叩く」「子ども・若者」の味方をふりをして権力を維持するための支持層向けアピール?

森友学園・アッキード事件 大阪維新ルート・・「教育無償化」の狙いは?


児童虐待疑惑
・犬の匂いで先生によるいじめ。
・排泄物をパンツにくるんで鞄に入れて帰す
・トイレ禁止疑惑。
・お茶を飲むのを禁止疑惑。
・玉木議員が現地調査の足で大阪府に通報しても反応悪く。

  →安倍晋三記念小学校・森友学園疑獄 改めて明らか、いい加減な積算根拠/塚本幼稚園の虐待疑い、大阪府の反応が悪いから玉木議員は国会で取り上げた


教育勅語問題
 安倍総理的な自民党の影響。
 安倍昭恵さんの名誉校長・総理も一時は教育方針に賛同。

安倍昭恵さん報酬問題

【備忘録・産経新聞】安倍首相夫人・アッキーも感涙…園児に教育勅語教える“愛国”幼稚園 「卒園後、子供たちが潰される」と小学校も運営へ

2月28日:【スクープ!】安倍昭恵夫人、塚本幼稚園から報酬を受け取っていた可能性(外部リンク)

2月23日から24日にかけ、
安倍総理も維新も「森友学園」(籠池理事長)切り捨てへ?
2月27日に森友学園側が記者会見へ。(上西小百合衆院議員が調整)。

関連記事

by hiroseto2004 | 2017-04-30 12:00 | 安倍ジャパン | Trackback(1)
欧米(親)の偽善に怒る日本(子)という構造

現代日本における安倍晋三による人権と民主主義の後退は、欧米(親)の偽善に怒る(子)という構図で説明できなくもない。

皆さんも、子ども時代、親が自分は夜遅くまでTVを見ているのに、子どもが起きていると厳しく怒るのを見て、怒りを覚えたことはあると思う。

欧米はいわゆる大航海時代以降、アジアやアフリカやアメリカ大陸を侵略しまくりだった。
それでいて、人権だの民主主義だのと説教する欧米への反発を日本が覚えるのも無理はない。
鬼畜米英と叫んだころの日本もそうだったのだろう。

日本という子どもの場合、親への反発のあまり結んだ相手が特に悪かった。そう。ヒトラーである。
さらに、同時に日本は、「親がやっているのだから俺もかまわないだろう」と近所の子どももぶん殴った。

親への怒りの勢い余って、悪い大人=ヒトラーと結んで、自分も派手に悪事をやってしまった日本。

戦後は、敵国条項という形で少年院にぶち込まれたのである。

さて、いま、安倍晋三により、日本は民主主義や人権を後退させつつある。その背景への一つは、いろいろある。しかし、一つには、やはり、日本人の、欧米という「親」への反発ではないのか?

ただ、「偽善者の親に反発して自分も悪いこと」をしてもいいことはない。偽善への反発としての露悪は結局破滅を招く。

「親のようにならない」よう、親を反面教師として、また、そうはいっても親の良い面はそれはそれで謙虚に学ぶ。
そういうことが必要ではないかと思う。

by hiroseto2004 | 2017-04-25 13:00 | 安倍ジャパン | Trackback

野党にも国民にもまだまだ安倍・稲田・佐川ら「バブル世代トップリーダー」の「不真面目」度への認識が足りない


ハッキリ言う。安倍晋三総理、稲田朋美防衛大臣、そして「書類は廃棄した」佐川理財局長らバブル世代のトップリーダーは、今や、底なしの不真面目で、大バカ者である。


安倍・稲田・佐川らと同じことをしたら、フツーのサラリーマンなら当然、クビだし中小企業経営者ならたちまち倒産だろう。


明らかにフツーのサラリーマンや中小企業経営者の方が安倍・稲田・佐川らよりは真面目で賢くないと生きていけない。


 1980年代。日本がちょうど絶頂期を迎え、「逆張り的」に人を小馬鹿にするサブカル的な軽薄さ、享楽主義がウケたのがこの世代だ。さらには、冷戦崩壊以降、日本でも一世を風靡したポストモダニズムの相対主義がこの世代を甘やかした。この世代特有の要素に、巨大な与党議席に守られた気の緩みが加わり有史以来のたるんだ政権になった。


ハッキリというと、安倍も稲田も佐川も国民の平均よりも不真面目な連中です。野党議員は、良くも悪くもフツーの秀才が多い。だから、安倍らの不真面目さが本当のところ、わかっていない。


国民もまさか安倍らがそこまで不真面目だろうとは思わないから評価は甘いのです。

普通の国民にも安倍・稲田・佐川ら不真面目な人間の気持ちは想像できないのではないでしょうか?


想定外の不真面目な方々が権力にあると言う危機に日本はある。

「危機管理」の考え方で野党議員も国民も対応すべきでしょう。


by hiroseto2004 | 2017-04-20 08:25 | 安倍ジャパン | Trackback
e0094315_15040069.jpg

e0094315_15042473.jpg
本社社主・さとうしゅういちは、4月18日広島市安佐南区の古市橋駅前、19日は祇園出張所前で街頭演説を実施しました。
4月17日は長崎市の故・伊藤一長市長が選挙運動中に暗殺されるというテロが起きて10年だと紹介しました。
故人の冥福を心から祈るとともに、言論の自由を萎縮させ、民主主義を破壊するテロを許してはいけない
と訴えました。
その上で、犬養首相が暗殺された5.15事件から10年経たずして戦前日本が第二次世界大戦に突入したように、現代日本も安倍総理の解釈改憲、海外派兵のための安保法など、暴走が続いており、歴史は繰り返しているのではないか?
と危機感を表明しました。
そして、
「伊藤市長暗殺事件は、選挙運動中の事件であり、民主主義を破壊するテロなのにもかかわらず、
当時の第一次内閣の安倍総理は、この事件をテロとさえ呼ばずに批判も及び腰だったのではないか」
と指摘。
「その割には、「テロ対策」と称して、(アメリカの「対テロ戦争」に協力すると称して)海外派兵のための安保法や共謀罪には熱心ではないか?」
と総理自身の都合に応じて、総理の「テロ」の定義や「対策」に一貫性や大義がないことを批判しました。
さらに、その上で、
「シリアを空爆しまくりのフランスでテロが多発し、シリアでの空爆に参加する一方で国内では反体制派への弾圧が厳しいロシアでさえも最近、テロが起きたことを見ても、自衛隊員がムスリムを殺して恨みを買うような事態をふせぐことこそ、テロ対策ではないか?」
と指摘しました。
さらに
「植松被疑者による相模原大虐殺が日本での直近での最大のテロだが、背景には、石原慎太郎さん、長谷川豊さんら大面に政治家や大物文化人の間の「弱者は死ね的な思想」がある。」
と指摘。
さらに、
「ISに先進国の若者が流れている」ことや、「日本では年配者による自爆テロも起きている」ことなどを考慮すると、「若者も年配者も希望を持って暮らせる社会をつくることこそ、平和の基本になる。」と力を込めました。
そして、安倍総理がお友達の企業や学校法人、そこへの天下り官僚の便宜ばかり図っていては、介護や教育などがよくなるはずがない。アベコベなお金の使い方をまず改めさせなければならない。財源がない、などという言い訳に騙されてはいけない」
などと指摘し、
「野党が提案しているとおり、天下りを罰則で禁止すべきだ。その上で、官僚は天下りではなく介護や保育、労基署、福祉事務所など人員不足分野へコンバートして頂く仕組みをつくるべきだ。さとうしゅういち自身も役人からヘルパーに転じている。出来ないとは言わせない。」
などと提案しました。









by hiroseto2004 | 2017-04-19 15:38 | 活動報告 | Trackback
トランプさんが先制攻撃しなければ朝鮮(金正恩「帝」)も「皇室安泰」が最優先ですので、アメリカや韓国まして日本に手を出すことはありません。

どうやら、最新の情報では、トランプさんは、圧迫した上での対話へ切り替えるようではあります。
しかし、引き続き、今後が怖いところです。
「安倍ジャパン」が盲従ばかりしてくれば、トランプさんも「おお、日本も支持してくれるのか?」と勘違いしてしまう危険があります。特に、政治家として素人のトランプさんにはそのリスクがある。
朝鮮半島だけでなくシリアなどについても同じです。
シリアについては、日本が、IS(源流はサダム・フセイン残党のスンニ派)だけでなく、アサドに連なるシーア派も敵に回し、その結果、IS(スンニ派)とシーア派両方からのテロのリスクを増やすのも怖いです。

それにしても、トランプはやはり、黄色人種の国がどうなってもかまわない、という考えは根底にあると思う。
それがやばいのです。きちんと、「トランプの人種差別しまくり」な部分に対して批判をし、世論で包囲していくことも大事です。



by hiroseto2004 | 2017-04-17 10:50 | 国際情勢 | Trackback

-安倍夫妻を「刑事告発します!」力を合わせ安倍政権打倒 !! -
【声 明】森友デモ実行委員会では、これまでにあらゆる角度から安倍政権の問題点を追及してきました。このたび、私たちはこの森友問題の諸悪の根源である安倍晋三、昭恵夫妻に焦点を当て、忖度官僚を含め、市民の立場から刑事告発をすることを決意しましたことをここに表明致します。
これまで日本国内では、市民側から一国の行政府の長である総理大臣を名指しで刑事告発した前例はありません。このことは画期的であると同時にある意味、一線を飛び越えた行動でもあるわけです。
私たちの向かう敵はあまりにも巨大であり、尚かつ大きな権力に立ち向かうには多くの支持者が必要であるとの専門家のご意見から、
【森友デモ実行委員会・告発プロジェクト】
を立ち上げ、これまでに各界の方々から多くの賛同をいただくことができました。
本日までに弁護団を要請、司法関係者のご協力のもと、告発状の作成並びに各手続きを進めてまいりました。そしてようやく告発状提出の準備が整い、刑事告発する運びとなりました。
これまで、各界著名人、各団体、個人の賛同を得てここまできましたが、今後はさらに全国的に個人、団体での賛同者を呼びかけていきます。
安倍政権に異議を唱える皆様、是非とも賛同者として名を連ねてください。そして日本全国からの賛同者を募り、何が何でも安倍政権を退陣に追い込みましょう。

今後の詳細等については賛同者に実行委員会事務局より個別にご報告いたします。1人でも多くの皆様に賛同者となっていただきますよう、宜しくお願い致します。
★全国10万人告発賛同者を目標とします★
尚、告発にあたり、弁護士費用、書類作成その他諸経費を賛同金で賄っています。賛同される方は一口1000円の賛同金をお願いします。賛同金払込完了後、正式に賛同者としての受付を完了します。何としてもここで安倍政権を退陣に追い込み、徹底的に糾弾したいと思います。
【今後の日程】
20日 12時30分
★弁護士会館前から東京地検までアピールデモ
13時00分
★東京地検特捜部に告発状提出
13時30分
★司法記者クラブ記者会見
16時00分
★衆議院第一議員会館第1面談室にて共同記者会見
【代表弁護士】
★大口昭彦(第2東京弁護士会)
★一瀬敬一郎( 同 )
【相談役】
★三井 環(元大阪高等検察庁公安部長)
【告発者(共同代表・順不同)】
★田中正道(告発プロジェクト・共同代表)
★藤田高景(告発プロジェクト・共同代表)
★武内 暁(告発プロジェクト・共同代表)
★木村 結(告発プロジェクト・共同代表)
★木村 真(大阪豊中市議会議員)
★佐高 信(評論家)
★古賀茂明(フォーラム4提唱者)
★高野 孟(インサイダー編集長)
★鈴木邦男(のりこえねっと共同代表)
★浅野健一(ジャーナリスト)

【賛同者一覧(順不同)】
宇都宮健児 小野寺とおる 石垣敏夫 マック赤坂 鎌田慧 田中龍作 増山麗奈 小林哲雄 下山保 山本恵子 安部義明 山田和秋 杉本茂樹 渋川慧子 石塚聡 羽立教江 松代修平 右田隆 鈴木国夫 坂木秀久 青木泰 若林隆夫 今井信夫 小泉恵美 市原みちえ 高木正 真志喜朝一 吉田由美子 草苅裕介 高橋弘子 竹之下桃子 菊池勝利 外山麻貴 白水幹久 大橋良 加藤真 藤宮礼子 大野良夫 倉橋綾子 斎籐紀代美 石田照美 後閑俊彦 岡村志保
(4月14日現在)

★森友デモ実行委員会・告発プロジェクト 田中正道★
(kenchan_1188@icloud.com メール申し込み)
(080-7933-6196 電話申し込み)
(048-855-3747 FAX申し込み)
☆振込先:
【ゆうちょ00250-4-104087森友実行委員会】
★口座は15日に作成、現在仮口座番号のため、25日過ぎに振り込みお願い致します。


by hiroseto2004 | 2017-04-16 20:07 | 安倍ジャパン | Trackback
どうも最近晋三の顔色が悪い・・日本最後の総理になる可能性が強まり、ガクブルではないのか?

朝鮮(金正恩帝)については、ハッキリ言えば、「皇室安泰」が一番です。要は戦中の日本が「国体護持」にこだわったのと同じこと。従って、アメリカ側から攻撃がなければ金正恩側から攻撃することは考えられない。その意味で「北朝鮮は脅威ではない」という言い方も、正しいという見方も出来る。

特定秘密保護法やら安保法やらをごり押しするために、朝鮮をネタにしてきた面はある。

しかし、トランプが前のめりに金正恩を攻撃すれば、自衛権の発動として金正恩が反撃するのは明らかである。そもそもが、朝鮮戦争自体が「終戦」していないのだから。

トランプにとっては黄色人種の国がどうなろうが関係ない。
他方、トランプ政権内で「アンチ・クリントン/ブッシュ」のチャンピオンであるバノンが失脚した結果、トランプと事実上大連立を組んだクリントン・軍産複合体一派も、別の考え方(欧米民主主義を至上とする考え方)から、日本会議と関係が深い安倍には批判的である。

そして、韓国と日本が壊滅すればクリントン/ブッシュ系列の大手企業の復興需要も望める。

「安倍ジャパン」は国民を巻き添えにしつつ、「トランプ・クリントン大連立政権」によって死刑台におくられようとしている。これが、実像ではないかと思う。

それを知っているが、自分ではどうにも後戻りが出来ない。さすがに安倍晋三も、それを隠し通せるほど賢くはないので顔色が悪いのではないか?

今まで、朝鮮をネタにして国民を脅してきた路線が、いつのまにやら国を滅ぼすことになったことにさすがに愕然としているのではないか?

安倍は10年前、ブッシュからアフガン派兵(給油)継続を求められたが、参院選惨敗でそれが果たせず、政権を投げ出したという説がある。

今度は、政権を投げ出すときにはもはや、手遅れ、ということになりかねない。

一刻も早く、この男を引きずり下ろすことだ。





by hiroseto2004 | 2017-04-15 13:55 | 安倍ジャパン | Trackback
アメリカが先に攻撃すれば、朝鮮(金正恩)の自衛権発動で日本にも反撃が来る。
当たり前のことです。
そうならないように、トランプを羽交い締めにしてでも止めるべき時です。
金正恩にはこれ以上核実験などは止めるよう求めるとともに、アメリカの先制攻撃も
止めさせる。
もはや、戦争が始まってからでは何もかも遅いのです。
そもそも安倍総理は安保法の審議のさい、
「アメリカの戦争に巻き込まれるようなことは絶対にあり得ない」
と宣言していた安倍総理。あなたは大嘘をついたのではありませんか?

そして、繰り返しますが、今回の騒動も含めて、(「ネオコン」の影響力が強まった)
トランプは「朝鮮(金正恩)を利用したアジア潰し」を狙っていると疑われます。

くれぐれもアジア人総体としてもトランプの画策に乗らないようにすべきです。

自民党の伊吹文明元衆院議長は13日、最高顧問を務める二階派の例会で、ミサイル発射を続け脅威を増している北朝鮮に対し米国が自衛的な先制攻撃を仕掛けた場合を想定し、所属議員に心構えを説いた。

 伊吹氏は「もし、先制攻撃の結果、反撃能力が残っていた場合の被害は、韓国と日本に来ることは覚悟しておかなければならない」と述べた。

 その上で「臨時に国会が召集され、出席要請がくる場合がある。日本がどうなるかというとき、国民の命運を握っているのは国会だ」と強調。「しばらくの間は、選挙区へ帰ったり、東京にいてどこにいるか分からないというのはまずい。緊張感を持ち、必ず連絡を取れるようにしておくのが当然だ」と訴えた。



More
by hiroseto2004 | 2017-04-14 20:42 | 安倍ジャパン | Trackback
これって、乱暴に言えば、ルイセンコを表彰したスターリンにそっくりですね。
あまりにも末期的です。


 内閣府の革新的研究開発推進プログラム(ImPACT)の研究チームが、実験方法に科学的な裏付けが足りない結果を成果として発表した。政府は研究リーダーに強い権限を与えるプロジェクトの運営方法を積極的に取り入れているが、その課題が浮き彫りになった。

2月の表彰式で講演する山川義徳プロジェクトマネージャー
画像の拡大

2月の表彰式で講演する山川義徳プロジェクトマネージャー

 「このコンテストから新しい企業の研究の種を育てたい」。ImPACTの山川義徳プログラムマネージャー(PM)は2月、都内のシンポジウムで力を込めた。壇上に上がった新田ゼラチンや日本アロマ環境協会などの代表者に賞状を送り成果をたたえた。

 コンテストの狙いは脳の健康に効果のありそうな食べ物や生活習慣などを見つけることだ。企業などからアイデアを募り、山川PMらが開発した脳活動の指標をもとに、アイデアを試した時の脳の変化を測る。脳の健康に効果のありそうなものを表彰するという内容だ。今回が2回目でコラーゲンペプチドの摂取、ラベンダーのアロマハンドマッサージが表彰された。

 山川PMらは1月には、製菓大手の明治と高カカオチョコレートの脳活動への影響を発表。発表文には「脳の若返り効果の可能性がみえた」とする文言が並んだが、実際には科学的な効果を探るのはこれからという段階だった。

 そもそもこのコンテストには問題がある。実際の測定方法が科学的な常識に沿っていないことだ。例えば薬の効果を示す際は、飲んだ人と飲まなかった人の効果を比較する。飲まない人のような比較対照群がいるわけだ。コンテストにはこれがなく、飲んだ人の前後の変化だけをみている。これでは効果を科学的に示したことにはならない。

 参加企業からは比較対照群を設ける要求もあったが「予算の関係でPMに断られた」(参加者)。コンテストで1チームに与えられる予算は3000万円。30人で実験する分しかない。仮に比較対照群を置いて15人ずつで実験すると、脳の活動の変化はほとんど見えない可能性が高い。コンテストが成り立たなくなるわけだ。

 山川PMは「できるだけ多くの企業に参加してもらうことを優先し、比較対照群をおかなかった。医療系の研究者から批判はあった。だが開発した脳の指標が役に立つことを早く示さなければ世界に後れを取る。自分の責任のもと進めた」と説明する。

 山川PMの研究費はImPACTのものだ。ImPACTはイノベーション創出を目指し、16人のPMに5年間で550億円を投じる政府肝煎りの大型プロジェクト。PMに研究チームの編成や予算配分などで大きな権限を与えているのが特徴だ。

 政府の総合科学技術・イノベーション会議は有識者による会議などで、PMからの報告を受けたり相談にのったりするが、基本は「応援団」という位置づけだ。研究プロジェクトで当たり前の中間評価などは無い。早い段階での評価はPMの足かせになるからだ。山川PMのコンテストについても、批判を受けるような機会はなかった。

 総合科学技術・イノベーション会議の原山優子議員(元東北大学教授)は「(コンテストは)初めの一歩という認識だ。最終的には科学的にもしっかりしてほしい」と話す。内閣府がお墨付きを与えたような発表の仕方については「タイトルが目を引き、最終的な結果と思われる可能性があった。今回を反省事項として今後を考える必要がある」と言う。

 ImPACTは2018年度で終わる。内閣府はImPACTのプロジェクトとしてのあり方を見直す委員会を今年度から始める考えだ。イノベーション創出のためにPMに強い権限を与えた功罪は何か。研究としての形式を逸脱した運営も含めてあやふやにせず、明確な評価が求められる。

(遠藤智之)

[日経産業新聞 4月12日付]


by hiroseto2004 | 2017-04-13 09:15 | 安倍ジャパン | Trackback

今の日本では大ざっぱに言えば、
・安倍晋三さん的な「現にその地位にいる高級官僚の既得権益護持」的な流れ
・橋下徹さん的な「自治労・日教組さえ打倒すれば大阪や日本は良くなる」的な流れ
ばかりが強く、
「本当に必要なサービスに人員や予算を割り当てる」流れが弱くなっているのが問題です。

前者の安倍晋三さん的な流れは、自民党の票田(森友学園や加計学園問題でも明らかになった高級官僚に連なる利権構造)をがっちり固め、さらに、民進党の支持基盤の連合にも食い込む勢いです(連合においては自民党支持層の方が多い)。

後者の橋下徹さん的な流れは、現体制に批判的な人の票の一部をかすめ取り、結果として安倍晋三さんを援護射撃する役目を果たしています。

あるべき改革の方向性は簡単です。
要は、「高級官僚が直ぐ潰れそうな大学に大学教授に天下りをしてつまらない講義をする」ために、莫大な税金を使う流れる現状から、「現場で直接サービスを提供している介護や保育、あるいは、労基署、福祉事務所のケースワーカー」などに人員・財源をコンバートしていくということです。

高級官僚の皆様は、天下りは禁止。実効性を持たせるため、罰則付き。これは民進、共産、社民が共同で提出しています。もちろん大賛成です。

その上で、以下のことを追加で提案します。
そのかわり、
1,たとえ、次官レースから外れても、退職せず、最後まで行政職として後輩に仕えてでも頑張り続ける。
2,介護や保育、労基署、福祉事務所などに公務員身分を維持したままコンバートする。

の選択肢を選んで頂く。

なお、2については、大阪市では森友学園の保育士が足りないために、大阪市職員を派遣しているそうです。そういう例があるので、国が人手不足の介護施設や認定こども園に人材を派遣する形なら出来そうです。
また、これと関連して、たとえば農林水産省の場合は、国営農場をつくって、そこで、農業に従事して頂くという手も考えられます。もちろん、公務員身分を維持して食料生産に従事して頂くのです。
また、若手職員を一定期間選択肢を設けて現場に従事してもらうシステムも作ります。

こうすることで、庶民感覚と遊離した政策立案を防ぐことが出来ると考えます。
なお、各省庁のうち、総務省の旧自治省部門については、むしろ自治体職員の代表を送り込んで構成する形が望ましいのではないかと思います。

公務員定数はこれにより増えます。
しかし、不透明な形で、「安倍晋三・昭恵夫妻のお友達の官僚の天下り先大学に、莫大な税金や公有地が注ぎ込まれる」よりは、コストパフォーマンスは圧倒的に良好ではないでしょうか?

なお、そんなことはできないとおっしゃる官僚がいれば、わたくし、さとうしゅういちが大臣として、また相手が同窓生の場合は同窓生としても一喝します(^_^)

「君!俺は君と同じ大学を出て行政事務職をしていたが、俺はその後、介護職を民間でやってきたんだ。君に出来ないわけはないだろう。君の場合、まして、いくつか選択肢は用意されているんだし、公務員身分は保障されるんだから文句はなかろう。」

こんなことをしたら、公務員労組の後輩諸君から交渉で追及されそうですが、そのときはこう申し上げます。

「組合の諸君。俺も昔は公務員労組の役員はしていたよ。しかしなあ、あんまり変革を嫌がると、橋下徹みたいな人間が本当に総理になって大阪市職員みたいに橋下に小突き回されるよりはマシだと思わんかい?」
と橋下さんを引き合いに出して、納得して頂くしかないでしょう。

by hiroseto2004 | 2017-04-11 20:55 | 行政改革 | Trackback