エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

タグ:広島市安佐南区 ( 57 ) タグの人気記事

本社社主・さとうしゅういちは、2017年6月10日から11日にかけ、広島市安佐南区内各地で街頭演説を実施しました。
e0094315_18182128.jpg
安佐南古市橋駅前
e0094315_18223323.jpg
祇園出張所前

e0094315_18232418.jpg
中筋駅前




加計学園問題や、原発再稼働・輸出など、税金を私物化する総理について、
「総理は一生懸命仕事はしている。総理は怠け者ではない。働き者だ。ただしその「方向性」が問題だ。総理はお友達の学校経営者や
天下り官僚、原発企業のために仕事をしている。憲法で決まっている全体の奉仕者としてではなくお友達の奉仕者として大真面目に
仕事をしておられる。」
と皮肉りました。
参考 憲法15条
第十五条
公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である。
すべて公務員は、全体の奉仕者であって、一部の奉仕者ではない。
公務員の選挙については、成年者による普通選挙を保障する。
すべて選挙における投票の秘密は、これを侵してはならない。選挙人は、その選択に関し公的にも私的にも責任を問はれない。
そして、ようやく、再調査を文科省が役職下加計学園をめぐる文書の問題については
「真相究明とともに、情報を出した職員が不利益を受けないようにすべきだ。国民も隠されていた情報を正直に出した職員が不利益を受けないよう声を上げないといけない。」
とし、調査に名を借りた隠ぺいを図ろうとする安倍政府による「報復」をけん制しました。

また、広島県警中央署では、GW中に8500万円の現金が盗まれるという事件が発生し、警官による内部犯行が確実視されているが、いまだに真相が明らかになっていません。
この前代未聞の不祥事について言及するとともに
「このように、身内の犯罪に甘い組織に、共謀罪の運用を任せて大丈夫なのか?そもそも今回の共謀罪は、おかしなことに、警官の職権乱用などの犯罪や、政治家の政治資金規正法違反などの組織犯罪は適用されない。権力側に一方的に都合がよい法律であることは明らかだ。」
と批判しました。
そのうえで
「公務員に対しては政治家でも官僚でも警官も憲法に基づき、『全体の奉仕者』として仕事をするように、公務員を市民がチェックをしていかなければならないし、そのための仕組みをつくっていかないといけない。例えば公安委員会などは、形骸化しているが、公選制などの導入で、政治家からも警官からも中立的かつ実質的に機能するようにすべきだ。」
などと提案しました。

また、加計学園問題に関連しては、
「そもそも、獣医でも公務員獣医だけが足りないのだから、獣医学部増設ではなく、公務員獣医の待遇改善で事足りる話だ。もし、『公務員さえたたけば大阪がよくなる、日本がよくなる』などと言って票を取っている政治家や政党に票を取られるのが怖くて、公務員獣医の待遇改善を言えないなら本末転倒だ。『公務員さえたたけば、大阪や日本がよくなった』か?よくなっていないだろう。足りない分野の労働者には給料を出す。当たり前のことだ。きちんと国民に説明できないなら、総理や官房長官どころか議員も辞めたほうがいい。」
と自民党と日本維新の会を同時に批判しました。

by hiroseto2004 | 2017-06-11 18:24 | 活動報告 | Trackback
by hiroseto2004 | 2016-12-31 21:29 | 社主・さとうしゅういちの部屋 | Trackback
本社社主・さとうしゅういちは、2016年5月23日、安佐南区祇園出張所前(広島県第三区)と安芸郡府中町サンリブ前(広島県第五区)で街頭演説を実施しました。


7月の参院選では
「1人区では野党共闘候補を支援」
「改選数2の広島県選挙区では、高見あつみ候補を応援し、民進現職と高見候補で自公および補完勢力の議席を減らしてもらう。」
方針で取り組むことを表明。



More
by hiroseto2004 | 2016-05-23 20:37 | ヒロシマの心活かす市民発・政界再編 | Trackback
広島ブログ
e0094315_17182906.jpg
本社社主さとうしゅういちは、2月8日の旧正月に、広島市安佐南区古市橋駅前で街頭演説。



More
by hiroseto2004 | 2016-02-08 17:17 | ヒロシマの心活かす市民発・政界再編 | Trackback

広島土砂災害関連ページ

広島土砂災害関連ページ
8月20日未明から早朝にかけて、広島市安佐南区、安佐北区を中心とする地域を襲った豪雨災害(広島土砂災害)で被災された皆様には心からお見舞い申し上げます。
このページでは、災害に関する情報を発信します。




More
by hiroseto2004 | 2015-12-31 18:26 | 広島土砂災害(広島豪雨災害) | Trackback(1)
広島土砂災害の被災地で「防災カフェ」が開かれました。
以下、つくだ守生さんによる報道です。



More
by hiroseto2004 | 2015-10-04 08:57 | 広島土砂災害(広島豪雨災害) | Trackback
広島ブログ



広島市長候補・河辺たかふみさん街頭演説 2015年4月9日 安佐南区祇園地区(フレスタ東原店前)


広島市長候補・河辺たかふみさん(市民のための市政をつくる会、日本共産党、緑の党・ひろしま推薦)は、4月9日、広島市安佐南区祇園地区入りし、訴えました。
応援弁士の川后和幸県労連議長が労働組合や市民団体などによる河辺さん擁立への経緯を説明。事務事業見直しの名の下に、福祉を切り捨て、これからも学童保育の有料化など切り捨てようとする松井市政を批判。他都市の多くで実現している中学校3年までの医療費無料化が広島では小学校就学前にとどまっていると紹介しました。
一方で、松井市長が大型公共事業に1000億円単位のお金をつぎ込んでいると指摘。また、地元民の反対を押し切って安佐市民病院を移転しようとして、混乱を招いたり、原爆ドームの前にかき舟を移転しようとしているなどの独善性を批判。こうしたことへの危機感から河辺さんを立てていると訴えました。そして、安倍暴走政治が消費税増税、原発推進、戦争法など激しさを増し、さらに貧困格差が拡大する中で、市長が市民の側に立つのか、悪政を進める側に立つのかで天地の差がある、と訴えました。そして、ヒロシマの市長は、「核兵器廃絶、原発ゼロ」を訴えられる市長でないといけないと訴え、河辺たかふみさんへの支持を訴えました。
河辺候補は、今の広島市政を大きく変えて生きたいという思い出立候補したと自己紹介。いのちと暮らし最優先、大規模開発にメスを入れる、街の活性化は地域から、ヒロシマの心を国政へ、を四本柱としてあげました。
そして、現市長の政治について「暮らしに冷たい」と指摘。
そして、中小企業振興条例を作り、地元の商店、企業の皆さんと一緒に考え、下からの広島活性化を実現することを提案。
そして、市のお金の使い道を変えたい、と訴えました。
また、下からの活性化のために皆様と一緒に考えたいと参加民主主義の大切さを訴えました。
そして、未来を担う小中学生への支援化を実現することを訴えました。
e0094315_16024897.jpg


More
by hiroseto2004 | 2015-04-09 21:07 | ヒロシマの心活かす市民発・政界再編 | Trackback
広島ブログ

e0094315_23160388.jpg
つくだ守生さん、3月23日は、広島市安佐南区アストラム古市駅近くの「長崎ちゃんめん」前で月曜朝定例の街頭演説を行いました。

10月以来、つくださんの演説回数は1000回を突破したそうです!
すごい!



More
by hiroseto2004 | 2015-03-23 23:18 | つくだ守生(突田守生)を勝手に励ます | Trackback
e0094315_14191187.jpg
本紙社主・さとうしゅういち(緑の党・ひろしま代表)は、3月20日、広島市安佐南区イオンモール広島祇園前、八木マダムジョイ前、古市橋駅前で街頭演説。
「イラク戦争開始12年・災害7ヶ月」にあたり、「戦争でテロが撲滅できないのは明らか。」「戦争や戦争協力のための海外派兵より災害対策を」などと訴えました。
また、国が庶民増税と社会保障カットを強行する中で、「国が冷たいときは身近な市役所が親切でなければどうにもならない。生活に困っている人に向き合って38年。親身になって相談に乗ってきた河辺たかふみさんこそ、今の時代にふさわしいリーダーだ。」と訴えました。
また、被災者当事者で、県議公費海外旅行に政党では唯一反対している日本共産党所属のつくだ守生さんをバックアップしていくとも宣言しました。
また、ひとりの介護ヘルパーとしても、消費税増税で介護施設が苦しくなり、報酬削減が追い討ちをかける中で、国にしっかりものをいってくれそうな、河辺さん、つくださんに期待すると申し上げました。
元地元とあって、各地で手を振ってくださる方、演説に聞き入ってくださるが多数おられました。ありがとうございました!

イオンモール広島祇園前演説前半
https://www.youtube.com/watch?v=88BBNAKqq24
イオンモール広島祇園前演説後半
https://www.youtube.com/watch?v=Wffu16vS3KU

八木演説前半
https://www.youtube.com/watch?v=ipjnHJc901w
八木演説後半
https://www.youtube.com/watch?v=vDNh3yK5oYE

河辺たかふみ市長・つくだ守生県議で誰もが置きざりにされない社会を・イラク戦争12周年・災害7ヶ月「海外派兵より災害対策を」 3月20日古市橋駅前演説前半
https://www.youtube.com/watch?v=cbQfoQcLTNQ
河辺たかふみ市長・つくだ守生県議で誰もが置きざりにされない社会を・イラク戦争12周年・災害7ヶ月「海外派兵より災害対策を」 3月20日古市橋駅前演説後半
https://www.youtube.com/watch?v=rGqlxEnptjo


広島ブログ

More
by hiroseto2004 | 2015-03-20 22:10 | ヒロシマの心活かす市民発・政界再編 | Trackback
広島ブログ
被災地にうかがいました

今日は、8月の土砂災害の被害のあった地域へ行き、町内会長さんなどを訪ね、あらためてのお見舞いとご要望、お困りごとを聞かせていただきました。

午前中は安佐北区の可部東と大林へ。
「家のすぐ裏に急傾斜の整備されていない山があり、いつ崩れてくるかと不安。整備してほしいのだけど、山の持ち主が個人なので行政は手がつけられない、とそのまま放置されている」
「土石流で家が大規模半壊に。親父がこだわって建てた家で、なくしたくないと、リフォームをすることに決めたが、費用が2500~3000万かかる」

心身のご苦労や先の見通しへの不安が寄せられるとともに、「ぜひ、この声を届けてください。応援していますからね」とご期待の声も。

午後は、安佐南区の緑井と八木へ。
砂防ダムの建設やそのための道路整備のために、立ち退きが求められているお宅では、今後の住居が安心して確保できるよう、それに見合う条件を勝ちとることが重要になるということになどを話し合いました。
中には「共産党は伸びてよかったですね、今後も減らさずにさらに増やしてくださいよ」などの激励の声も。

あらためて、これらの声を届けて、実態にあった支援がされるよう、がんばらねばとの思いをつよめました。


訪問の合間に、広島北民主商工会(民商)と医療生協の理事会有志のみなさんにごあいさつもさせていただきました。













どこへいっても、本当に大きな喜びに包まれます。
宝の議席を実感する毎日です。




More
by hiroseto2004 | 2014-12-21 00:03 | 大平よしのぶを勝手に励ます | Trackback