エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

タグ:広島県知事選挙 ( 75 ) タグの人気記事

知事選挙は「安倍暴走政治NO」「消費税増税NO」ではなく「湯崎怠慢政治No」「国保料引き上げNO」だ

広島県知事選挙が終わった。
与党+民進党相乗りの現職の大勝だが投票率は31%である。そもそも、こんなもの、選挙として成立していると言えるのか?根本的に問うべきだろう。国会でも3分の1の議員が参加しないと会議は成立しないのである。有権者の3分の1も参加しない選挙は有効なのか疑問である。
民進党も、こういう相乗りばかりしているから、信用を失う。国政と地方は違うと言うなら、国政政党として推薦を出さないで自主投票、という手もあったろう。




More
by hiroseto2004 | 2017-11-13 08:39 | 広島県政(広島県議会) | Trackback
10月26日告示・11月12日執行の広島県知事選挙にあたり、提言します

関連記事

広島瀬戸内新聞社主 さとうしゅういち(緑の党・ひろしま前代表/元広島県職員/介護労働者)

10月26日告示・11月12日執行の広島県知事選挙において、「清潔であたたかい民主県政をつくる会」の高見あつみ候補を応援し、以下のことを提言します。






More
by hiroseto2004 | 2017-11-11 23:00 | 広島県政(広島県議会) | Trackback(1)

【9日の高見さんの行動予定】
明日は東広島などを遊説します。

 8:00 JR西条駅
 8:20 東広島市役所前
 9:00 高屋町高見が丘
 9:30 西高屋駅北口
10:10 河内支所
11:10 豊栄町 ショージ店前
11:40 豊栄町吉原地区
12:10 福富町道の駅
12:30 福富町しゃくなげ館

13:50 高屋町造賀
14:10 西条町ゆめタウン付近
14:40 西条町西条プラザ(元)
15:10 西条町フジグラン
15:40 西条町ゆめタウン広大前店
16:10 西条町コープ店前
16:40 西条町医療センター
17:10 黒瀬町市役所前
17:50 黒瀬町ゆめタウン
18:30 安芸津町

*運行上やむを得ず、時間・場所が変更になる場合がございます。ご了承下さい。よろしくお願いします(*^_^*)


by hiroseto2004 | 2017-11-08 20:10 | 広島県政(広島県議会) | Trackback

【11月1日の高見さん行動予定】

午前中は、庄原→西城町→東城町→庄原ジョイフル付近を回ります!
(時間がアバウトで申し訳ないです😭

午後は
14:05 君田支所付近
14:20 布野町•中村憲吉記念館駐車場付近
15:00 作木町 川の駅付近
15:35 三次町 ゆめマート前
16:10 三良坂町 商店街入口付近
16:40 吉舎町 吉舎市役所 付近
17:25 十日市東 サングリーン前

を回ります!よろしくお願いします◎

★運行上やむを得ず時間や場所が変更になる場合もございます。ご了承ください。


by hiroseto2004 | 2017-10-31 21:11 | 広島県政(広島県議会) | Trackback

安倍晋三でさえも選挙の前は反対していたTPPに確信犯的にに賛成という現知事

安倍晋三総理は、野党時代には、TPPに反対していました。
選挙後はとぼけていますが、しかし、野党時代には少なくとも問題点は認識していたと言うことです。
しかし、湯崎英彦現知事は、当時からTPP積極推進です。
こんな知事は全国でも珍しいのではないでしょうか?
TPP自体はトランプにより、事実上崩壊しています。
ただ問題は、現知事の本質が、安倍晋三総理以上の確信犯的な新自由主義グローバリストであると言うことです。
このような方でも、2000年代までの檜山俊宏「知事(天皇)」(県議会議長、当時)らによる、時代錯誤な腐りきった県政の流れを断ち切るには仕方がないと応援したのが2009年の知事選挙でした。
広島県内の農業を見ても、多くが少量多品種生産です。地形などの制約からそうするしかないのです。
そういう農業のあり方は、必然的に新自由主義グローバリゼーションの考え方では、存続できません。
一部の「儲かる農業」で頑張れるところは頑張って頂いて結構です。しかし、多くの農家が「暮らしていける」ような施策が必要です。それは他の主要国でも当たり前に行われています。


by hiroseto2004 | 2017-10-28 12:31 | 広島県政(広島県議会) | Trackback
広島県・現知事への違和感の正体「行政のすべきことからの逸脱」

広島県知事選挙中なので、わたしの正直な思いを書きます。

現知事・湯崎英彦さんをわたしは、2009年の初当選時には応援させて頂きました。

しかし、今の湯崎さんには「違和感」しかないのです。
その「違和感」の正体とは何か?

前知事(藤田雄山、故人)の県政は、前半は特に、当時の「天皇」とも「知事」とも恐れられたH県議会議長に牛耳られ、腐敗しきっていた。H「天皇」(知事)は、本物の知事に毎年のように県単独事業での補正予算を出させてきた。

ただ、いまから思えば、それは、「行政がすべき仕事の中での配分のゆがみ」です。

ところが、湯崎現知事のしておられることは「行政のすべきことからの逸脱」なのです。これが違和感の正体です。

いわゆる知事肝いりでつくられた、ベンチャー支援の「ファンド」。

だが、そもそも、民間企業に出資して儲けるなどというのは、民間の投資銀行なりなんなりがやれば良いことです。本当に社会的に有用性が認められる良い事業ならクラウドファンディングなどの手法も使えます。

それを行政がやるというのはどうみても逸脱ではないのか?
例え利益が出たとしてもです。
そして、当該企業が労働者を低賃金でこき使って利益を上げ、その結果として株価が上がっても、「よし」とするのでしょうか?それは違うでしょう。

もう一つは、「グローバルエリート養成校」。
長野県ではある女性が発起人となって、造っているのは事実です。しかし、この女性が、民間の立場で、出資を募って立ち上げたことです。民間でやられるのはかまいませんよ。
それをわざわざ県でやる必要がどこにあるのか?
いまでも、先生が不足して、担任もいない学級もあるというのにです。

現知事はイクメンでイメージは良いが、行政が本来やるべきことからは逸脱している。そのことを強く感じます。

#広島県知事選挙


by hiroseto2004 | 2017-10-27 20:31 | 広島県政(広島県議会) | Trackback

【28日の高見さんの行動予定】
明日は福山市を回ります!

 8:30 木之庄城北診療所
 9:00 西深津県営住宅付近
10:00 蔵王ゆめタウン前
10:30 神辺フジグラン
11:20 御幸エブリ
ーお昼休憩ー
14:20 山手ハローズ 付近
15:00 バラ公園 付近
15:30 手城ハローズ 付近
16:00 ローズアリーナ 付近
16:30 赤坂ハート 付近

福山のみなさん、ぜひお越しください!
*運行の関係で時間や演説場所が変更になる場合もあります。
 ご了承下さい。


by hiroseto2004 | 2017-10-27 19:17 | 広島県政(広島県議会) | Trackback

広島県知事選挙が告示

広島県知事選挙が告示されました。
e0094315_16041666.jpg



 任期満了に伴う広島県知事選が26日告示され、新人で共産党県常任委員の高見篤己氏(65)=共産推薦=と、3選を目指す現職の湯崎英彦氏(52)=自民、公明、民進推薦=の無所属2人が立候補を届け出た。投開票は11月12日。 
 革新系団体の支援を受ける高見氏は、湯崎県政に「県民の暮らしを守る県独自の施策がほとんどない」と批判。福祉の拡充や中小企業の振興などを重視した県政への転換を訴える。
 湯崎氏は、経済対策や人口減少への対応などで「成果が一定程度見える形になってきた」と2期8年の実績を強調。教育改革や新たな産業の育成に力を入れる方針を掲げる。
◇広島県知事選立候補者
高見 篤己 65 共産党県役員 無新
湯崎 英彦 52 知事     無現
            (届け出順)
(2017/10/26-09:17)
本紙では、知事選挙にあたって、高見あつみ候補を応援し、以下のことを提言しています。

10月26日告示・11月12日執行の広島県知事選挙にあたって提言します(随時更新)


by hiroseto2004 | 2017-10-26 12:13 | 広島県政(広島県議会) | Trackback

e0094315_16441972.jpg

本社社主・さとうしゅういちは、2017年10月24日(火)、古市橋駅前など、広島市安佐南区内各地で街頭演説を実施しました。
広島県内では22日に衆院選が執行された後、26日には県知事選挙が告示されます。
衆院選や知事選挙の期間中は、候補者と紛らわしいので演説は自粛しておりますので、選挙の狭間のこの日、集中して活動を実施しました。









More
by hiroseto2004 | 2017-10-24 17:26 | 衆院選2017 | Trackback
e0094315_22165723.jpg
さとうしゅういちは、1月13日、古市橋駅前で街頭演説。今年実施される可能性が高い衆院選、今年の11月執行予定の広島県知事選挙を念頭に「国でも県でもアベコベな税金の使い道を変えよう」と訴えました。国については、
「原発輸出に1兆円出せるのに、介護保険など社会保障はカットしたり、奨学金地獄問題には、重い腰だったりする。」
「大手企業を潤わせれば庶民も潤うというトリクルダウン仮説は、言い出しっぺの竹中平蔵先生も否定している。だったら、まず、教育や社会保障、被災者支援などで生活不安をなくすことが大事だ。」
と強調。
「野党は頼りないように見えるが、国民の生活を優先する方向で法案を野党共同で出している。少しでも議席を伸ばし総理の尻に火を付けよう」と呼びかけました。
さらに、
「三菱電機や電通が摘発された。昨年のスキーバスの転落事故や山陽道の事故も過労運転が背景にある。安倍総理も労働問題に重い腰を上げたが、まだまだ不十分だ。きちんと労働基準監督行政の態勢強化も必要だ。公務員を減らせば全て良くなると言わんばかりの政治家もいるが、、増やすべき公務員は増やすべき。」
とボルテージを上げました。
その上で、
「広島県知事も、鞆の浦の問題などでは埋め立て架橋を撤回するなど良かった。しかし、最近、ただでさえ工業団地が余っているのに、まだ造成するという。アベコベではないか?東京都の小池知事のやっていることが全て良いとは言わない。しかし、保育士給与を引き上げるなどはしている。東京の良いところは広島でも見習うべきだ。広島県知事選挙へ向け皆さんで考えて欲しい。」
と指摘しました。


by hiroseto2004 | 2017-01-13 22:18 | ヒロシマの心活かす市民発・政界再編 | Trackback