エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

タグ:広島県議選 ( 38 ) タグの人気記事

広島ブログ

【さとうしゅういちはどこで何をして何をめざすか?改めて簡潔にお知らせします】
さとうしゅういちは、現在、広島市東区に居住し、広島市佐伯区内で介護ヘルパーとして仕事をしています。
2011年1月31日付で10年10か月勤務した広島県庁を退職。本格的な政治活動を開始していました。
2014年4月にいったん、東京進出を決めました。しかし、2014年8月20日に広島市北部を襲った未曽有の大災害を契機に広島に帰還しました。
安佐南区祇園に残っていたさとうしゅういち・緑の党・ひろしまの事務所(2015年2月1日閉鎖)を拠点に、被災地の調査、支援に当たりました。秋には、東広島市内の学校に通い介護ヘルパーの資格をとるとともに、東区内で妻、犬と三人で新婚生活をはじめています。

また、今後とも、2014年4月以前と同様に、2016年以降の「参院選広島選挙区」を軸に、エコでフェアな世界をヒロシマから国政に発信していく姿勢です。
e0094315_23012325.jpg
事務所の東区移転後も、4年間お世話になった安佐南区祇園の旧さとうしゅういち事務所近くの古市橋駅前で街頭演説を続けています!(5月11日)

e0094315_23003601.jpg
小学校時代の恩師の出身地、安芸郡府中町にて演説(5月1日)

また、志を同じくする方とともに、「ヒバクシヤを出さない世界」「カープのプレイボールを家やスタジアムで見られる日本」をつくるため「ヒロシマの心活かす市民発・政界再編」を断行いたします。

実際に、2015年4月の統一地方選挙(広島市長選挙、市議選、県議選)では、さとうしゅういちと代表を務める緑の党・ひろしまは、野党・リベラル候補を党派の違いを超えて支援させていただきました。
e0094315_23004796.jpg
呉市議選(4月26日執行)で日本共産党の新人・久保あずま候補を支援。久保候補は見事に前回の雪辱を果たし当選し、呉市議会共産党は倍増しました。

この「市民発・政界再編」の方向は、国政選挙でも堅持し発展させます。

よろしくお願い申し上げます。

広島瀬戸内新聞社主 さとうしゅういち

※古くからのさとうしゅういちにとっての友人の方でも、さとうしゅういちがどこでなにをしているか、ご存知ない方もおられることから、本来ならお一人お一人お会いしてお知らせすべきところ、今回、改めてなるべく簡潔にお知らせいたすべく記事としました。よろしくお願い申し上げます。



More
by hiroseto2004 | 2015-05-25 23:07 | 社主・さとうしゅういちの部屋 | Trackback
広島ブログ
広島県議選・安佐南区選挙区で挑んだ土砂災害被災者つくだ守生。
選挙翌日はボランティア活動再開。
そして、翌々日は街宣と元気いっぱい活動です。
本紙社主・さとうしゅういちと緑の党・ひろしまも「被災地であり被爆地・平和都市である広島」を起点に「誰もが置きざりにされない社会」をつくるため、「核兵器であろうと原発であろうと通常戦争であろうと二度とヒバクシャを出さない世界」をつくるため、つくだ守生を引き続きバックアップして奮闘します!

4月12日(月)

選挙翌日のきのう、約1カ月お休みしていた介護施設での「うたの時間」を三次市内3カ所で開催しました。88歳の義母の訪問を兼ねて毎月、開催しているもの。今月の「うたのクイズ」出題曲を「春の小川」と「さくら」にしてピアノでメロディを弾き始めると、お年寄りの皆さんは、すぐに歌い始めました。

つくだ 守生's photo.

4月14日(火)
安佐南区で市議の宝の議席を奪還した藤井とし子さんとともに、選挙の報告のハンドマイク宣伝をいたしました。前半戦の躍進に続く後半戦へのご支援や、安倍政権の「戦争する国づくり」ストップなどのお訴えをいたしました。



More
by hiroseto2004 | 2015-04-15 22:00 | 新しい政治をめざして | Trackback
【統一地方選挙、安佐南区で、藤井とし子さん市議復活、つくだ守生県議善戦も次点】
4月
12日執行の広島市議選で、安佐南区選挙区では、日本共産党公認で緑の党・ひろしま推薦の元議員の藤井とし子さん(写真左)が当選しました。
e0094315_01525610.jpg

再びのご活躍、心から応援します。
また、中区の近松里子さん、南区の中原ひろみさん、東区の村上あつこさんの日本共産党公認、緑の党・ひろしま推薦の現職が議席を死守。
西区では、同じく緑の党・ひろしま推薦の日本共産党元議員の中森辰一さんが返り咲きました。
この結果、日本共産党市議団は3議席から5議席に増加しました。
常々、さとうしゅういちは、共産党市議団を訪問する際、「控え室の面積を倍増せにゃあいけまあ」と檄を飛ばさせていただいていましたが、現実になり、うれしい限りです。

一方、同日執行の広島県議選(定数5)では、同じく日本共産党公認で緑の党・ひろしま推薦の被災者当事者・つくだ守生さんは、善戦しましたが、次点でした。

河井あんり 自現 20733
佐々木ひろし 自現 13904
くりはら俊二  公現 13222
石橋林太郎  無新(自民推薦)10125
たかひろ純   無新(民主、社民、連合推薦) 8047
つくだ守生   共新 5668
みずの孝    維新 5009

前回に比べると、公明党のくりはらさんが大幅に票を減らしました。また、石橋良三県議の息子の林太郎さんは、お父さんの票より7000票以上減らしています。
民主党系のたかひろさんも前回の民主党候補より1000票以上減らしています。

また、安佐南区緑井8丁目の「つくだ守生事務所」は、日本共産党の災害救援センターとして残します。
引き続き被災者でもあるつくだ守生さんのご活躍応援します!
そして、ヒロシマからともに戦争も核兵器も原発もない世界のため頑張りましょう!

by hiroseto2004 | 2015-04-13 01:54 | ヒロシマの心活かす市民発・政界再編 | Trackback
広島ブログ
広島県議選山県郡選挙区
宮本新八 無元 8838
野村常雄 自現 5467



More
by hiroseto2004 | 2015-04-12 22:21 | 新しい政治をめざして | Trackback
広島ブログ

2014年(核時代69年)8月4日

県政記者クラブジャーナリストの皆様

グリーンズ・ひろしま(緑の党・ひろしま)共同代表
広島瀬戸内新聞社 社主 
さとうしゅういち(佐藤周一)
http://hiroseto.exblog.jp/
090-3171-4437
hiroseto2004(at)yahoo.co.jp

2015年統一地方選挙への対応について
~「市民発・ヒロシマの心活かす政界再編。」宣言~

 時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。日頃は大変お世話になっております。
  わたくし・さとうしゅういちは、2015年統一地方選挙において、広島県西部では、以下の方針で対応します。
  
  広島県議会および広島市議会において、
  1、「憲法を活かす政治」
  2、「ヒロシマの心活かす脱原発」
  3、「海外旅行中止をはじめ、自ら襟を正し市民目線に立つ議会改革」
  をめざす議員を「最大化」するよう努力します。
  
  「緑の党・ひろしま」では、すでに、統一地方選挙での独自候補の擁立は断念しています。他方で、広島市内の各区で、2013年参院選では緑の党グリーンズジャパンは、過去の市議選や県議選の結果を検証した場合に、当落を左右する票数を獲得しています。
  すでに、複数の既成政党の推薦・公認候補の方からも具体的なご支援の依頼をいただいております。
  しかし「どなたでも応援」というわけにはまいりません。
  「現下の緊迫した情勢」のもと、「緑の党の理念により近い」政治をめざし、「広島県民・市民のためになる」よう行動するのが、被爆地ヒロシマの緑の党のメンバーとしての歴史的責務であると考えます。
  今回は、すなわち、上記3点「護憲」「脱原発」「県政・市政改革」の候補者が当落線上で競っている場合に、当選ラインへ押し上げることこそ、広島における緑の党に属するものの歴史的責務であると考えます。
 ★また、自民党の安倍総理が暴走する中で、自民党の議席を特に岸田外務大臣の地元でもある広島で削ることは緊急課題です。特に、自民党議員が現市長からお金をもらっていたとされる疑惑などが噴出する中、自民党の「金権・利権派」議員を減らすことは、広島市民のためにも緊急課題です。(★2015年3月24日追加部分)
  今まで、「政界再編」といえば「政党交付金目当て」の「議員の保身のための政界再編」でした。そのことに、ほとほと、あきれ果てている人も多いと思います。
  しかし、わたくし・さとうしゅういちがめざす政界再編は「市民発・ヒロシマの心活かす政界再編」です。
  わたくし・さとうしゅういちの所属政党・緑の党グリーンズジャパンは「市民がつくった政党」です。市民の政党として、政党同士、政治家同士の過去の経緯などとは無縁な立場で、市民のために、政党・政治家が動くよう働きかけていきます。
  思えば、わたくし・さとうしゅういちは、東京在住の小学校時代、安芸郡府中町ご出身の被爆者である担任の先生に被爆体験をうかがったこと、そして1986年のチェルノブイリ原発事故に衝撃を受けたことが政治を志す契機でした。
  「戦争でも、原発でも二度とこのようなことが起きてはならない。」と。
  そして、広島県庁入庁後も、脱原発運動、平和運動や男女共同参画、反貧困など憲法を活かすための活動にまい進してまいりました。2004年3月15日の憲法調査会広島公聴会では、「憲法は変える前に活かすべき」との立場で公述人を務めさせていただきました。県庁退職後の2011年8月から2年間は広島市男女共同参画審議会委員を務めさせていただきました。
  いま、国政では、原発問題やTPPの問題、安倍総理による解釈改憲や労働法制破壊、庶民増税などの暴走が憂慮されます。地方では、今までのやり方が通用しないのに、それを卒業できていません。広島県においても、ハコモノばらまきの付けが回って警察署や信号機の修理もままならない一方、ほとんどの県議が税金で海外旅行に行くことに賛成するありさまです。
  そうした中で、国でも地方でも「市民発」のリベラル野党の共同・再編は絶対に必要です。そして、既成政党や既存政治家により柔軟になっていただくためには、「共同してください」とお願いするだけでなく、リベラル系の既成政党や既存の政治家自身が「身内以外から応援してもらう」ということを具体的に経験していただくことが必要です。それにより、少しでも「組織の外」を意識していただければ幸いです。
  わたくし・さとうしゅういちは、故郷・東京においては、「ヒロシマの心活かす政界再編」へ向け、幅広いリベラル系の国会議員や国会議員経験者との連携をすでに強めています。
  わたくし・さとうしゅういちは、一方で、2000年からこれまでの、ヒロシマにおけるこれまでのあらゆる活動の総決算として、「市民発・ヒロシマの心活かす政界再編」へ道筋をつけることをここに宣言します。
  
  具体的な候補者名や支援の方法などは、別紙のとおりです。
 
  


つづきはこちら
by hiroseto2004 | 2015-04-11 23:59 | ヒロシマの心活かす市民発・政界再編 | Trackback
広島ブログ

明日は、被災者当事者のつくだ守生県議の誕生を!
ヒロシマの心活かし、被災者に寄り添う県政を!

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=609059419230695&set=a.453323561470949.1073741825.100003799285366&type=1&theater

選挙本番中、後援会のみなさんが、私つくだの好物、うどん!
美味しくて、温かくて、勇気100倍です。
いよいよ投票日。安佐南区で広島県議会議員は私つくだ守生、広島市議会議員はふじいとし子さん、そして広島市長選挙は河辺たかふみさん。
投票まだの方は、忘れてませんよね、投票よろしくお願いいたします!

A user's photo.


More
by hiroseto2004 | 2015-04-11 23:48 | つくだ守生(突田守生)を勝手に励ます | Trackback
e0094315_21080315.jpg
【『さとうしゅういち』は無効票です!市長は河辺たかふみ、市議・県議は野党系候補へ】
明日執行の統一地方選挙に関して、わたくし、さとうしゅういちが『立候補していない』ことをご存知ない方が多数おられることがわかりました。
『出ないと知ってびっくりした』
『てっきりでているのとばかり思いこんでいた』
こんなお話を多数伺います。
確かにあれだけあちこちで街頭演説していたら勘違いされても仕方ないかもしれません。
広島県議選、市議選に選挙公報がないことも拍車をかけています。
しかし、繰り返します。
『さとうしゅういち』は無効票です。
広島市長選挙では、『河辺たかふみ』さんを。
県議選安佐南区では、『つくだ守生』さんを。
広島市議選では日本共産党などの野党・護憲派の無所属を。
それぞれよろしくお願い申し上げます!
さとうしゅういちは、現総理の暴走ストップ、庶民増税より格差是正、戦争支援より被災者支援・貧困撲滅、被曝者を出さない世界、成長戦略より成熟戦略を訴え、2016年以降の参院選を軸にエコでフェア世界をヒロシマから国政へ発信していく考えに変わりありません。
今回の統一地方選挙には自らは立候補せず、さまざまな野党候補の皆様を応援させていただき、政治目標の実現へ共同して参ります。
よろしくお願い申し上げます!
2015年(核時代70年)4月11日 緑の党・ひろしま代表 さとうしゅういち

e0094315_08332052.jpg




by hiroseto2004 | 2015-04-11 09:41 | ヒロシマの心活かす市民発・政界再編 | Trackback
広島ブログ

広島県議会議員選挙・安佐南区選挙区。定数5を7人が争っています。
さとうしゅういちと緑の党・ひろしまは、日本共産党新人・つくだ守生さんを推薦しています。
つくだ守生さんは、2014年8月20日の広島土砂災害で被災しながらも、転がったガスボンベの栓を閉めて歩くなど、復旧・救援作業に全力投球してきました。
つくださんは、4月9日も元気に街頭宣伝。中筋のフタバ図書前でも街頭演説を実施しました。
つくださんは、
被爆地ヒロシマから、安倍暴走政治に対抗することをまず訴えました。
第二に、被災者として災害対策に力を入れることを表明。特に、広島土砂災害は、政治災害であると指摘しました。そして、被災者の代表として県議会に送ってほしいと訴えました。
第三に、医療・福祉に力を入れることを三本柱として訴えました。




More
by hiroseto2004 | 2015-04-09 21:02 | つくだ守生(突田守生)を勝手に励ます | Trackback
広島ブログ
2015年4月12日執行の広島県議選。
安佐南区選挙区=定数5では、本紙社主・さとうしゅういちとさとうしゅういちが代表を務める緑の党・ひろしまは、日本共産党新人のつくだ守生さんを推薦します。
安佐南区で、最も安倍総理の戦争支援や原発推進、格差拡大などの暴走に対抗する候補です。
そして、何より、2014年8月20日の土砂災害で被災した当事者です。災害の恐ろしさを身にしみている県議として活躍を心から期待します。
また、県の権限は小さくなったとはいえ、格差是正の機能は大事です。医療や介護、教育での格差是正に取り組んでくださる県議になると期待します。
e0094315_19484202.jpg
e0094315_19452212.jpg





More
by hiroseto2004 | 2015-04-09 20:04 | つくだ守生(突田守生)を勝手に励ます | Trackback
広島ブログ

つくだ守生県議候補(安佐南区、新人、日本共産党公認、緑の党・ひろしま)は、4月5日、広島市中区で、市田忠義日本共産党副委員長を応援弁士に招いての演説会で決意を表明しました。

・・・・

日本共産党の市田忠義副委員長を迎えた街頭演説会で、広島市の私つくだもりお県議候補と8人の市議候補が紹介されました(市田副委員長の左が私つくだです)。以下、私つくだの決意表明を紹介いたします。

 私つくだ守生は、県議会議員の定数が4から5に増えた安佐南区で、広島県の県都で被爆地ヒロシマの日本共産党の議席を32年ぶりに獲得するために全力で頑張ります。
 私は、3つのことを訴えています。第1は、安倍政権の「戦争する国づくり」をやめさせることです。第2は、災害から命を守る県政をつくることです。そして第3は、暮らしや福祉を最優先する県政に切り替えることです。
 昨年8月に74名が亡くなった広島豪雨土砂災害では、私自身も緑井在住で土石流被害に巻き込まれ、避難生活を余儀なくされました。今回の災害は、自然災害ではありません。土砂災害が起きた地域が危険な地域だということを、住民には知らされていませんでした。しかも、砂防対策予算はこの十数年間で3分の1の約59億円まで減らされていました。まさに政治災害であり、その責任を一貫して追及してきたのが日本共産党です。日本共産党以外の議員はオール与党で、大型開発を優先し、命を後回しにする政治を支えているのです。
 たとえば、広島高速5号線二葉山トンネル建設計画には、地元住民が地盤沈下の危険があるからと反対しているのに、1千億円をつぎ込むと言います。この一部を、砂防対策予算に回せば、砂防ダムや砂防堰堤をつくるスピードが3倍、5倍とスピードアップできるではありませんか。私つくだ守生を県議会に送っていただいて、この仕事をやらせていただきますようお願いいたしまして、私の決意表明とさせていただきます。ありがとうございました。



More
by hiroseto2004 | 2015-04-05 22:30 | つくだ守生(突田守生)を勝手に励ます | Trackback