エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

タグ:広島県 ( 150 ) タグの人気記事

インフルエンザ警報は、まだ、広島県内でも発令中です。
春になりましたが、冷涼な気候の北部と西部東はまだ警報レベルに達しています。
そのほかでも呉市保健所管内で増えています。
ご注意ください。





by hiroseto2004 | 2017-03-17 20:26 | 事故・災害・事件 | Trackback
http://www.jma.go.jp/jp/kishojoho/338_02_765_20161004205052.html

平成28年 台風第18号に関する広島県気象情報 第4号平成28年10月5日05時50分 広島地方気象台発表

(見出し)
広島県では、台風第18号の影響で、5日昼前から夜遅くにかけて荒れた天
気となるでしょう。強風、高波、高潮、浸水害、河川の増水、土砂災害、落
雷に注意してください。

(本文)
 強い台風第18号は、5日4時には五島市の西約200キロにあって、1時間におよそ30キロの速さで北北東へ進んでいます。中心の気圧は955ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は40メートル、最大瞬間風速は60メートルで、中心から半径90キロ以内では風速25メートル以上の暴風となっています。 台風第18号は、5日昼前に対馬海峡を通過した後日本海西部を東に進み、5日夕方、広島県に最も接近する見込みです。 このため、5日昼前から夜遅くにかけて、風が強く波が高くなり、昼頃の満潮時には潮位が高くなるでしょう。強風や高波、高潮に注意してください。また、広島県に暖かく湿った空気が流れ込む影響で、5日昼前から夕方にかけて雷を伴った激しい雨が降り、大雨となるおそれがあります。浸水害、河川の増水、土砂災害、落雷に注意してください。<雨の予想> 5日06時から6日06時までの24時間降水量は、多い所で  南部、北部共に  70ミリ 5日に予想される1時間降水量は、多い所で  南部、北部共に  40ミリ<風の予想> 5日に予想される最大風速(最大瞬間風速)は  南部 陸上18メートル(30メートル)          海上23メートル(35メートル)  北部 陸上18メートル(30メートル)     <波の予想> 5日に予想される波の高さ  2メートル <防災事項> 強風、高波、高潮、浸水害、河川の増水、土砂災害、落雷 今後の台風情報や、気象台が発表する警報、注意報、気象情報などに留意してください。 次の「平成28年 台風第18号に関する広島県気象情報」は、5日11時30分頃に発表する予定です。

by hiroseto2004 | 2016-10-05 06:22 | 事故・災害・事件 | Trackback
広島ブログ
広島県内の土砂災害危険個所は日本一。しかし、にもかかわらず、砂防予算はピーク時の4割強に減らしています。
その結果、全部を整備するのに200年かかるそうです。

これは本社社主の私見ですが、「砂防予算の増額」と並行して、以下の対策をしたらどうかと考えます。
すなわち、土砂災害危険箇所の状況や歴史的経緯によっては、区域内の住民の方に対しては、過去に「開発許可を出した責任」を取る形で、行政が土地買い取りなどの形で補償を行い、撤退してもらうという手もあると思います。
跡地については、普段は、特に広島市内など、市街地に近い場所については、市民農園などの形にしたらどうでしょうか?
人口減少の中で、「危険個所からの撤退を支援」というのはマクロ的に見れば乱暴な話ではないと思います。
要は、「危険な状態を200年も放置しておく」ことが問題です。「危険な状態」を解消する方法は「砂防ダム整備」だけではないと思います。もちろん、砂防予算増額には賛成ですが、過去に、人口の右肩上がりを前提に野放図に危険個所まで開発を進めてきた広島県や広島市の行政の総括とそれに基づく対策も必要であると考えます。

以下、つくだ守生さんによる報道です。


More
by hiroseto2004 | 2016-03-13 21:48 | 広島県政(広島県議会) | Trackback
広島ブログ
政府は12月15日、広島県と今治市などを国家戦略特区の「第三次指定」しました。


広島県では「外国人家事支援人材受入制度」が適用されるなどします。今治市では、獣医師系の教育拠点の整備のための規制緩和などが行われます。
広島県と今治市の共通では「ドローンによる橋梁点検」などが認められます。

ドローンによる橋梁点検など、時代に合わせた技術進歩の成果を活用する話はともかくとして、問題は「外国人家事支援人材受入制度」の導入です。


More
by hiroseto2004 | 2015-12-23 20:04 | 新自由主義批判 | Trackback
広島ブログ
【「仕組みの持論」より「中身の議論」の大阪を】
  現状の大阪府政・市政は、「大阪都構想」という「仕組み」についての「持論」にこだわり続ける大阪維新=橋下さんによって停滞しているといえます。



More
by hiroseto2004 | 2015-11-07 00:27 | 大阪ダブル選挙 | Trackback
広島ブログ

役人からヘルパーへ 医療・介護担当の行政マンが介護現場で働いて見えたもの [Kindle版]

さとうしゅういち
介護保険担当の広島県職員だった筆者。介護現場で働く人たちの使命感と責任感に心を打たれ、現場にあこがれる一方、役人である自分と現場のあまりの待遇格差に憤りを覚えた役人時代。30代の若さで役人退職後、介護事務を経て、職業訓練校で資格を取得し、介護職員として働いて、見えたものは???
行政と現場双方から介護に携わった経験から日本の在り方に問題提起します。ご期待ください。

Kindle 購入価格:¥ 361

e0094315_09122687.jpg


More
by hiroseto2004 | 2015-10-16 09:16 | 本社出版物 | Trackback
広島ブログ

自由民主党  415,065 
民主党    192,740
公明党    182,796
維新の党   154,404
日本共産党  107,749
次世代の党  44,453
社民党    27,957
幸福実現党 6,026




続き
by hiroseto2004 | 2014-12-15 05:49 | 新しい政治をめざして | Trackback
広島ブログ

広島一区
岸田文雄 自民前  96236 前回103689
白坂理香 維新新  25452
大西理  共産新  18737 前回12444 前回の約1.5倍
伊藤真二 次世代新  5986

広島二区
平口洋 自民前 102719 前回109823
松本大輔 民主元 77234 前回 61373
藤本聡  共産新 16794 前回共産 12619

広島三区
河井克行 自民前 85311 前回 87993
橋本博明 民主新 66549 前回 51666
清水貞子 共産新 16514 前回 13875

広島四区
中川俊直 自民前  89748 前回 91611
中丸啓  次世代前 26977 
中石仁  共産新  21500 前回 13576

広島五区
寺田稔 自民前 95526 前回 99842
尾崎光 共産新 27406 前回  9126

広島六区
亀井静香 無所属前 89756 前回 91078
小島敏文 自民前  65494 前回 78747
寺田明充 共産新  16839 前回 16046

広島七区
小林史明 自民前  101809 前回 93491
村田享子 民主新  40000 前回民主 52543
坂元大輔 次世代前 18186 前回   38919
小浜一輝 共産新  14811 前回共産 11777


More
by hiroseto2004 | 2014-12-15 05:40 | 翼賛選挙2014 | Trackback

「男だらけ」の内閣府研修会に物申してみたら・・・

さとうしゅういち2009/03/01

行政機関が行うイベントでは、必ず女性も一定割合の人が発言者として登壇するのが定着している。ところが、広島市での青少年育成に関する研修会、それも「ケータイ」をテーマにした会での発言者に女性が一人もいなかった。県の担当部署に物申したところ・・・。


 2月24日、広島市内で青少年育成に関する研修会(主催:内閣府、協力:広島県)があり、地方機関で青少年問題を担当している私も参加しました。テーマはケータイなどネットの問題です。行政主催のイベントとしては面白かったと思います。しかし・・・。




続きはこちらをどうぞ!
by hiroseto2004 | 2014-11-01 18:13 | ジェンダー・人権 | Trackback

【既得権益よりも問題?!「成功体験」の「呪縛」】
  高度成長期もバブルも終わったのに、古いやり方を是とする方々がおられます。いわゆるハコモノ行政にせよ、原子力にせよです。
ただ、冷静に分析すると、そういう方々も、別に現状墨守によって得をするわけではないことが多いのも不思議です。
 「右肩上がり」経済は終わってますから、既得権者にたかっても、分配されるパイなんて昔に比べたら限られています。

 にもかかわらず、「変えよう」と外部からいわれると「お前は俺を批判するのか?」と噛みつく方々がいまだに多いのも事実です。

 特にそうした方々が指導部におられる企業や自治体などは始末に負えなくなります。

 結局、こういう方々は、変えること=御自身の成功体験を否定されること=になってしまうのでしょう。

 例え、「変えた」ほうがご本人や企業、役所のためになったとしても、なのです。

 なまじ、高度成長期やバブルでそこそこ発展したり成功した自治体(議会も役人も)や企業(経営者も組合も)の場合にこの傾向が強くなります。

 国会議員クラスの場合は、事態の深刻さに気づいてはいるが、支持基盤に迎合して、「ええのええの」言っているだけに思えます。気づいているが、バッジをかけてまで、支持者に辛口をいう自信がないだけでしょう。

 「うちは何々会社の推薦を受けているから原発に反対できない」などと他党の議員に愚痴をこぼす議員もおられますが、そのとおりなのでしょう。

 それにしても、もう前提がすっかり崩れてしまった成功体験の呪縛をいかに解くか?

 ビスマルクの「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」という格言にヒントはありそうです。

 たとえば、歴史を見たら、高度成長期やバブルのような時期なんて長い日本の歴史でも、ほんのわずかなことです。

 しかし、「成功体験」の呪縛が解ける前に日本も広島県もデトロイトのようにならないことを祈るばかりです。ちなみにデトロイトも、アメリカの中ではそれなりに成功体験があった街ですが、それが故に破綻した街でもあります。



「さとうしゅういち」と一緒にヒロシマから世界を変えませんか?
 
郵便振替口座 01330-0-49219 さとうしゅういちネット
ネット送金の時は 01330-049219 広島銀行 本店 3783741
さとうしゅういちネット 代表者 佐藤周一

緑の党・ひろしま http://blogs.yahoo.co.jp/greenshiroshima
e0094315_1085671.jpg

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ! 下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!


e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

by hiroseto2004 | 2014-04-07 21:37 | 新しい政治をめざして | Trackback