エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

タグ:政権交代 ( 245 ) タグの人気記事

2009年8月30日執行の第45回衆院選。民主党が歴史的な政権交代を果たしました。

しかし、そのわずか3年3ヶ月あまり後の2012年12月16日の衆院選で自民党に政権を奪還されてしまいます。
そしてその後は、自民党による独走態勢を野党側は許しています。

あの2009年の民主党のマニフェストは決して悪くはなかった。

特に貧困問題への取り組みという意味では見るべきものも多かったのです。
「親の経済力によって教育機会が左右されてはならない」という発想は民主党政権が初めて、政権運営の方針として掲げたのです。

だが、民主党政権は官僚に敗北してしまった。

それはなぜか?

一つは、大衆運動が民主党を叱咤激励するという構図を作れなかったことにあるでしょう。

大衆運動が盛り上がっても、選挙結果に結びつかなければ意味は薄れます。たとえば、2003年のイラク戦争の時には、イラク戦争反対の世論が多数でしたが、その後の衆院選などで自民党が勝ってしまったためにイラク派兵は強行されたのです。

逆に、2009年の衆院選の時点では大衆運動の盛り上がりはさほどではなかったが、地滑り的に民主党が圧勝した。

だが、結局は、民主党が腰砕けになってしまった。

格差是正を進めるんだ、という方向で大衆運動が民主党の尻をたたければ良かった。しかし、そうはならず、民主党は孤立。官僚に敗北してしまいます。

さらに原発問題に至っては、大衆運動が脱原発で盛り上がったのは良かった。だが、リベラル派の中でも、結果として民主党への打撃を優先する流れが大きくなり、自民党をアシストしてしまった、その結果、自民党政権による原発推進のエネルギー基本計画を許してしまったのではないでしょうか?

こうした、民主党政権の失敗の教訓を野党・市民連合は活かさなければなりません。


by hiroseto2004 | 2016-08-30 00:00 | ヒロシマの心活かす市民発・政界再編 | Trackback

やっぱり自民党に投票しようと思っているあなたに知ってほしい7つのこと

http://sealdspost.com/archives/3704

「最近の自民党もずいぶんむちゃくちゃやっているけど、民進党もどうも信用できないし一枚岩じゃないっぽいし、共産党ってこわーい。

イギリスのEU離脱とか、国際情勢も不安定だし、こういう時はやっぱりなんだかんだ安定を求めたいし、与党に入れとこうかしら」
 
っていうひとって、結構多いんじゃないかと思います。
普通の感覚だと思います。
 
そう思ってる人に、今回、7つのことをお伝えしたいと思います。
  

1安定を求めるなら、その選択肢は間違いです。今回政権与党に勝たせたら、憲法を憲法じゃないものに変えられる、という激変中の激変が生じる可能性が、無視できない大きな可能性として存在します。
 

今回、あなたが野党に入れて、野党が勝っても、政権交代は起きません。そもそも衆議院選挙じゃないですから、政権選択の選挙ではありません。当然、経済政策等が劇的に変わることはありません。むしろ、たいした変化は起きないのです。
 

民進党が信用できなくても、共産党が怖くても(私は実際どうなのかは知りませんが)、そんなことははっきり言ってどうでもいいのです。彼らが今回ちょっと勝ったって、どうせ与党になるわけではないのですから。いま重要なことは、現在の政権与党を今回勝たせたら、日本が立憲民主主義の国でなくなるかもしれないということです。
 

わかりやすくデフォルメして言えば、あなたが共産党に投票しても日本が共産主義の国になる可能性はゼロですが、あなたが自民党その他の改憲勢力と言われる人たちに投票すると、日本が立憲民主主義の国でなくなる可能性が、現実的危険として生じます。
  

5今回野党が勝つとどうなるか、その場合の変化は、むしろ自民党の中に生じます。自民党の中で、本当はあんな改憲草案は憲法じゃないよねと思っている人たち。日本は、分厚い中間層をしっかりと回復させながら内需主導の経済を確立し、自由で民主的な国としてしっかり国際社会の信頼を確保していかないとね、と思っている人たちが、ついに意見を言い始めます。
 

6あなたが信頼し、国際情勢が不安定な時には安定感を求めて応援したいと思う自民党って、むしろ、そっちの人たちじゃないですか?あなたが今の自民党に投票することって、そういう懐の深い保守政党だった自民党の息の根を止めることになりませんか?
 

7ちまたで、今回ばかりは野党に、という声が出始めているのは、つまりそういうことです。今回ばかりは「新しい判断」が必要です。
 

もちろん、投票行動は、それぞれの判断です。ただ、少なくとも、選挙には行きましょう!絶対に行きましょう!

(文:水上貴央/弁護士)


by hiroseto2004 | 2016-07-04 19:42 | 参院選2016 | Trackback
広島ブログ

 自民党政権(1955年 11月15日~1993年8月8日)は37年8か月余り続きました。






More
by hiroseto2004 | 2016-01-14 10:03 | 新しい政治をめざして | Trackback
広島ブログ

自民党政権を、次期国政選挙で打倒しなければ、現実的には、安保法案や労働者派遣法改悪、消費増税に象徴される安倍政治を止めるのは難しいのも事実でしょう。しかし、では、政権交代を果たしたからそれでいいか、といえば、そうではない。
結論から申し上げれば、毎日「消費税増税撤回」「派遣法改悪撤回」「原発再稼働撤回」叫んでデモをすることも必要である。このように申し上げます。


More
by hiroseto2004 | 2015-09-13 21:29 | 新しい政治をめざして | Trackback
広島ブログ

「安保法案はどうせ成立するから、総選挙で政権を変えればいい」は妥当か?

いわゆる左派の皆様の中に「安保法案はどうせ通るからあきらめて、政権を変えればいい」という方も少なくないようです。

しかし、それは妥当するのか?

次期衆院選で野党が勝利し、「岡田総理」(または松野総理)が誕生したとしましょう。自民党の武藤貴也議員などのボロボロぶりを見ているとその可能性はにわかに高まってきました。

しかし、では、それで、安保法案は廃止になるのか?

ならないとおもう。自民党が行った海外派兵も既成事実として続くと思います。

「岡田総理」には「前科」がある。せっかく、政権時代に、「イラク戦争」検証に乗り出したのに、当時の外務官僚によって尻すぼみになってしまった。あのとき、もっときちんと検証させていれば、安倍総理の暴走は防げたのではないかとも思うのです。

「このまま」だと、同じことが安保法がらみでもおきるでしょう。

現野党が政権を取ったとき、「政治家が変化を嫌がる官僚と闘えるよう、市民が後押しをする」構造がないとだめなのです。

ところが、民主党政権時代、「岡田外相のイラク戦争検証を支持する」デモまでは、わたしも含めて組織できなかった。
海外で、左翼が政権を取った場合には、政権が進める改革を支持するデモが起きていますが、日本はそれがなかったのです。

自民党政権下の今、反対運動が尻すぼみになるようでは、ましては、政権交代後に、野党連合政権に安保法を廃止させたり、海外派兵をやめさせたりするのは困難ではないか?
原発や、労働者派遣法の問題についてもこれは、同じことが言えると思います。

選挙と、市民運動、車の両輪でなければならないのです。





More
by hiroseto2004 | 2015-08-07 15:43 | 新しい政治をめざして | Trackback
広島ブログ

いよいよ明日11月21日に衆院解散となります。

安倍総理に批判的な有権者の間から、野党共闘で自民党議席を減らし、安倍総理を退陣に、という声が多くあるのも当然です。

わたくし・さとうしゅういちも、また、憲法を活かし、原発をなくす、格差是正の議員最大化を呼びかけています。

ここで注意したいのは、「何々党が協力しないのはけしからん」という思考に陥ることです。

その結果、自民党を利することです。

一個でもいいから共闘できる選挙区ができたら喜ぶ。
こういうプラス思考が必要です。

また、特に日本共産党に対して、一方的に候補者をおろせという議論があります。
たしかに、日本共産党員の中に、アプリオリに自分の党以外を敵と決めつけてはなから共闘の意志がないかたがおられるのも事実です。

一方で、例えば社民党なり民主党の左派の系統の活動家の皆様に、特に年配ほど日本共産党へのアレルギーが強いのも事実。

これでは、共産党側も協力に二の足でしょう。

理想は、沖縄のように、県知事選だけでなく、県議補欠選挙でも共産党出身者も統一候補にする形での共闘です。

沖縄では反基地。衆院選では安倍暴走ストップ。
これを軸に野党各党から候補者を出す共闘です。


続きはこちらをどうぞ
by hiroseto2004 | 2014-11-20 07:14 | ヒロシマの心活かす市民発・政界再編 | Trackback
広島ブログ


大津市長に越直美さん。史上最年少の女性市長。70歳男性現職打倒

大津市のいじめ事件。

教育委員会や学校の隠ぺい体質はひどいものです。

さて、教育とはそもそも、「市長」が口を出す分野ではない。
市長が任命した「教育委員」で構成される「教育委員会」が責任を持つものです。

行政(市長)が、それ以上の口出しをせざるを得ない状況と言うのは、本来的には不幸な状況です。

ただ、今回はやむをえないでしょう。

そして、そういう決断がなされた背景には、今年1月の大津市長選挙での「政権交代」劇があったと思います。

70歳の男性現職市長を、36歳の女性が打倒した政権交代。

その効果はあったのではないか、と思います。

政権交代前に起きたいじめ事件。それを「市内部」の身内で隠ぺいしていたことが白日のもとにさらされた、といえるのではないでしょうか?

そういう意味では「政権交代の意義」はあるのです。




さとうしゅういちの活動を皆様おひとりおひとりのお志でお支えください!

郵便振替口座
01330-0-49219
さとうしゅういちネット

広島銀行 本店 3783741
さとうしゅういちネット 代表者 佐藤周一


投票率70%で福山を変える会
e0094315_1311217.gif

福山市長選挙は8月5日投票。市長候補を全国公募!
市民の知恵が生きる福山市政。未来に希望が持てる福山市政を!


■1■ 【賛同募集】「緑の党」をつくり、国会へ! 賛同者からのメッセージ公開中!
==================================

■「みどりの未来」では、2012年に「緑の党」を結成し、2013年夏の参議院選挙に
挑戦します。この大事業を多くのみなさんとともに進めるため、「呼びかけ」への
賛同者を募っています。ぜひご賛同ください!

オンライン賛同申込フォーム
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://greens.gr.jp/sandou/postmail.html
■第2次賛同者リストを発表しました(438名)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://site.greens.gr.jp/article/48198076.html
■賛同者からのメッセージを公開しています
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://site.greens.gr.jp/article/52188315.html

【大募集!選挙資金1億円カンパ】 2012.5.1現在 722万1924円
http://site.greens.gr.jp/article/54281620.html

■ 振込口座

郵便振り込み(ゆうちょ銀行)口座
  【口座番号】00100-9-262967
  【口座名称】みどりの未来

*一般金融機関からゆうちょ口座へお振込みの場合
  【口座種別】当座預金
  【店名】〇一九(ゼロイチキュウ:店名の読み)
  【口座番号】262967

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。

さとうしゅういちのツイッター

e0094315_20492750.jpg


井上さちこがんばれ!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2614195




乳がん患者友の会きらら


中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

NPO法人 リボン運動 がんの薬を普及する会

by hiroseto2004 | 2012-07-19 20:09 | 新しい政治をめざして | Trackback
by hiroseto2004 | 2010-12-18 22:48 | ジェンダー・人権(反貧困) | Trackback
菅直人総理のご乱心ぶりは、いったいどうしたのか?

今度は、企業団体献金再開を、「我が党だけが受け取らないと自民党にも出しにくい」などというよくわからない理由で、正当化する答弁をされました。

http://mainichi.jp/select/seiji/news/20101102ddm005010158000c.html

ファイル:企業献金再開、首相理解求める

 衆院予算委員会は1日、国民生活等に関する集中審議を行った。菅直人首相は民主党が企業・団体献金の一部再開方針を決めたことについて「企業の中で政党を超えて献金しようという動きもあり『我が党だけが受け取らないと自民党にも出しにくい』とかのご意見もあった」と述べ、自民党を引き合いに理解を求めた。公明党の赤松正雄氏への答弁。


あのー、すいません。そんなこと言われたら、ますます、政権交代の意味ってなんだったのか?

わからなくなりますよ?!

続きはこちらをどうぞ!
by hiroseto2004 | 2010-11-02 18:31 | 選挙制度・政治改革 | Trackback(1)

厚生労働省が、初めて、格差拡大の責任を認めました。


http://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/roudou/10/index.html

このことについては、やはり政権交代の成果です。

問題は、今後の具体策ですね。難題は山積ですよ!

http://www.asahi.com/business/update/0803/TKY201008030149.html

続きはこちらをどうぞ
by hiroseto2004 | 2010-08-03 23:31 | ジェンダー・人権(反貧困) | Trackback