エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー

タグ:日中戦争 ( 4 ) タグの人気記事

日中戦争開戦80年

昨日7月7日は、日中戦争の契機となった盧溝橋事件から80年でした。

対英米戦争になる前からずっと日本は戦争でした。

翻って現代。日本は、2014年8月に「有志連合」に自動的に参加し、2015年1月には安倍総理がISに宣戦布告をしてしまっています。
そういう意味では、日本も「戦争中」なのです。
「日本を戦前にするな」というよりも「始まってしまった戦争をどう止めるか。」
これが課題なのです。

by hiroseto2004 | 2017-07-08 14:05 | 歴史 | Trackback
広島ブログ

ついに、東京五輪の招致活動での贈収賄疑惑が濃厚になりました。

オリンピックは問題ありまくりということは知られてはいます。
今夏のリオデジャネイロ五輪でも、革新系政権のもとにおいてさえ、住民の強引な移転など、問題が指摘されています。

そもそも、日本は、東日本大震災復興、原発事故収束、そして介護や子育てなどで人的、設備的な面でいっぱいいっぱいです。

七十五年前の昭和16年で言えば、中国との戦争だけでいっぱいいっぱいだった大日本帝国と一緒です。

さらにアメリカと開戦に相当する難事業の海外での戦争への本格参加も五輪などの大型事業も無理です。




More
by hiroseto2004 | 2016-05-17 11:48 | スポーツ | Trackback
広島ブログ
【平成版「日中戦争」 株式市場という泥沼に足を取られる年金資金】
今日の日経平均は再び昨日より下落。

ヤバいのは、年金資金を大量に株式市場につぎ込んでいたことです。

年金積立金管理運用独立行政法人は、2014年10月31日から構成割合の目標値を国内債券35%、国内株式25%、外国債券15%、外国株式25%に変更しています。



More
by hiroseto2004 | 2016-01-15 19:48 | 経済・財政・金融 | Trackback
広島ブログ

日中戦争から四年五ヶ月で「パールハーバー」の大日本帝国と、3・11から四年五ヶ月で「川内再稼働」の平成日本

1937年7月、盧溝橋事件をきっかけに、日中戦争が始まりました。その日中戦争が収拾がつかず、泥沼状態の中、1941年12月、大日本帝国はマレー半島と真珠湾への奇襲で、ついに英米と戦争状態に突入しました。

かくて、第二次世界大戦で大日本帝国は、中国と英米の2正面作戦を強いられました。日本は次第に追い詰められ、3年8ヶ月後、玉音放送を最後にようやく第二次世界大戦は終結しました。

あれから70年あまり。2011年の3・11フクシマが収拾の見込みもないまま四年五ヶ月が経過しています。
そんな中、日本国は、再び川内原発を再稼働しました。

安倍総理や原子力村の方々は、
「国民が安保法案で気を取られているすきに『奇襲攻撃』に成功した。」
「もちろん、国民の原発への注目が低下しているすきに、原発を外国にも売りまくりだ。」
そのようににんまりしておられるかもしれません。

しかし、忘れてはいけないのは、今回の【原発版第二次世界大戦】で敗北すれば、すなわち、フクシマ以外でフクシマ並みの事故があれば、日本は国土そのものが完全滅亡します。

それを止められるのは、平成日本では「天皇陛下の玉音放送」ではありません。

主権者たる国民一人一人です。

もちろん、有効な避難計画なき原発を止める、動かさせない市民運動はいままでどおりしましょう。

そのうえで、【原発版第二次世界大戦】を一刻もはやくやめさせる選挙結果を出しましょう。
そして、新たな政権が官僚に言いくるめられないよう、しっかり市民が叱咤激励しましょう。それしかないのです。


More
by hiroseto2004 | 2015-08-13 07:03 | エネルギー政策 | Trackback