エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

タグ:気候変動 ( 12 ) タグの人気記事

  • 気候変動
    気候変動

アメリカの13の機関が、学術的な報告により、気候変動に対する同国のトランプ政権の立場に直接反論し、「地球温暖化の直接の原因は人類である」との見方を示しました。

アメリカの新聞ニューヨークタイムズは、3日金曜に発表されたこれらの学術的な報告として、「地球温暖化という現象は、もはや明らかな現実であり、人間や自動車、発電所、森林破壊以外の要素がこの現象の原因であることを裏付ける、説得性のある根拠は存在しない」と報じています。

気候変動に関する学術的な報告は、大学の関係者や政府内における数百人の専門家の尽力により作成され、米国科学アカデミーによりチェックが加えられたもので、気候変動に関する最も正確なアメリカの学術的な声明とされています。

気候変動

この報告で学界の見解の一致が見られるにもかかわらず、アメリカ環境保護庁は同庁のインターネットサイトから気候変動に関する典拠を削除し、同庁の学者らに対し、この問題に関する学術的な報告の提出を禁じています。

国連は来週、ドイツ・ボンにおいて、気候変動に関する年次会合を開催する予定です。

トランプ大統領が気候変動対策に関するパリ協定からの離脱を決定していることから、この会議で、アメリカ代表団は強い非難の矢面に立たされることが予想されます。


by hiroseto2004 | 2017-11-05 14:09 | 環境・街づくり | Trackback
本日12月13日、広島市内でも強い雨になっています。
さらに、関東地方の茨城県、千葉県、東京都伊豆諸島では大雨洪水注意報が発令されています。
本州では大雨洪水注意報が出るのはせいぜい10月か11月前半まで、というのがこれまでの常識です。
雨の降り方が、まるで梅雨末期のような感じです。
今年の気候はまさに「気候変動」を感じさせます。


by hiroseto2004 | 2016-12-13 17:27 | 事故・災害・事件 | Trackback
北朝鮮が気候変動パリ協定に加わるそうです。日本が後れを取ることにこのままではなりかねません。
安倍政権与党が、TPPを優先させようとして強引な国会運営をしたために、気候変動に関するパリ協定への批准作業が遅れてしまいました。

North Korea will be among 130 nations inking a new global warming pact next week, a UN spokesperson confirmed to Climate Home on Wednesday.

Foreign minister Ri Su-yong will participate in the 22 April event in New York, intended to spotlight ambitious commitments made by countries to combat1 climate change last year at a Paris summit.

The news is intriguing because the country was one of only seven not to submit an official contribution to the deal, along with war-torn Syria and Libya.

Some 188 countries have outlined how they will curb emissions, in plans which underpin a collective effort to cap warming “well below 2C”.


by hiroseto2004 | 2016-12-03 17:47 | 環境・街づくり | Trackback
11月24日、東京都心で初の積雪となりました。


偏西風が蛇行し、真冬並みの寒気が入ったためとのことです。

それにしても、地球「温暖化」というと、誤解を招くと思います。

「気候変動」または「気候過激化」と言うべきでしょう。

国際用語も「climate change」という呼び方の方がメインストリームですからね。


また本日は鳥島近海の360㎞の深さで地震が発生。震源から遠い関東地方で有感となる「異常震域」が現れました。


by hiroseto2004 | 2016-11-24 20:47 | 事故・災害・事件 | Trackback
広島ブログ

【夏の豪雨から真冬の大雪へ 日本から「四季」が消え、夏冬二択の過激な気候に!?】
つい、一週間前までは、季節外れで場所柄でもない、すなわち「東南アジアのスコールのような天気」が「立冬過ぎの日本」で出現していました。



More
by hiroseto2004 | 2015-11-25 22:11 | 歳時記 | Trackback
【「日本の11月」の雨の降り方ではない】

11月13日、14日、そして17日、18日の雨の降り方はとてもではないが「日本の11月」の降り方ではありません。

14日には、私の広島市内の勤務先の駐車場も一時、湖のようになっていました。

この時期にこんな激しい叩きつけるような雨は見たことがありません。

昨日から本日にかけては鹿児島県内で大雨警報が出るなど、異常です。

このような大雨になるのは、これまでは、一番遅くても2004年10月下旬の台風が印象に残るくらいです。

気候はやはり変動しているように思えます。単純に「温暖化」というよりは「変動」です。

by hiroseto2004 | 2015-11-18 08:40 | 事故・災害・事件 | Trackback

【談話】広島土砂災害について
http://greens.gr.jp/seimei/12226/

2014/09/05

【談話】広島土砂災害について


2014年9月5日
緑の党グリーンズジャパン 共同代表 中山均

 去る8月20日に発生した豪雨による広島土砂災害は70名以上の人命を奪い、多数の家屋の損壊、道路の寸断などを引き起こしました。今も懸命の捜索活動と復旧作業が行なわれていますが、自宅に戻れない被災者の方々の避難生活も長引いています。亡くなられた方々をはじめ、被害を受けられた皆様にお見舞い申し上げるとともに、一刻も早い復旧を心からお祈りいたします。

 緑の党は、有志メンバーが現地入りし、ボランティア活動に関わるとともに、現地調査から得られた課題を地元の広島市議会議員の皆さんに要望するなどしています。
http://hiroseto.exblog.jp/22358758/

 災害直後の救出が一段落し、行方不明者の捜索が続く一方で、今後に向けていくつかの課題が浮かび上がっています。 緑の党のメンバーは、2011年の3.11東日本大震災をはじめ、各地の災害でこれまでもさまざまな支援活動に関わってきましたが、その経験を踏まえ、この災害の当面および今後の課題を整理しました。(※下段に掲載)

 また、近年頻発する大型の台風や今回の局地的豪雨の要因は、全球的気候変動がそのひとつとも指摘されています。気候変動と個別の災害との関係は断定できないとはいえ、私たちは今後、こうした災害がどこでも起こりうること、そし て地球規模での経済活動やエネルギー消費を抑えていく必要性があることをあらためて認識し、生活ニーズに根差した災害対策と同時に、国際的な気候変動対策の重要性を一層訴えていく必要があります。


(上記一部内容を訂正しました。9月5日18時)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇


広島土砂災害の課題について

2014年9月5日
文責:緑の党グリーンズジャパン共同代表 中山均
協力:さとうしゅういち

 現地から得られた情報に基づき、さらにこれまでの各地の災害で得られた経験を踏まえ、広島土砂災害の当面および今後の課題について整理し、以下に示します。

 なお、災害復旧は現在進行形の事態のため、場合によっては解決中のものも含まれる可能性もあり、また不十分であり、事態の経過や内部議論によって内容が修正・追加される可能性もあります。

<避難者の住居・生活支援施策について>

①避難所や二次避難所の運営・設置、仮設住宅(みなし仮設含む)などを含む住宅支援策等において、計画段階から女性が参加できるようにするとともに、高齢者・障がい者などさまざまな人が利用しやすいように避難・住居施設・施策のバリアフリー化が一層必要。
② みなし仮設(民間賃貸住宅を仮設住宅とみなして県が借り上げる制度)が迅速に確保されたことは評価できる。同時に、東日本大震災の経験では、この制度の問題点や課題(いったん入居すると転居が認められない、期間に制限がある、分散してアパートなどに入っていくため、地域のコミュニティから外れ不安や孤独に陥るケースがある、等々)も明らかになっている。これらの課題に柔軟に対応できるよう、国は今回の災害対応についても制度運用を見直すべきである。
③ 避難所やみなし仮設に住む人々への生活や健康支援のための行政のきめ細かいケアやサービスが必要。
④ 住宅再建や二重ローン問題などへの支援策を検討・拡充する必要がある。

<復旧施策について>

① 緑の党有志グループからも報告されているが、人的被害の集中した安佐南区などに報道やボランティアが集中している一方で、安佐北区の家屋・道路などの被害状況も深刻である。ボランティアや行政資源をこうした地域にも振り分ける必要がある。
② 道路も少しずつ復旧されているが、寸断・迂回した公共交通路線については臨時バスの増便、小型バスでの対応を行政として支援することが必要。
③ 各地域・各時間経過で変化するニーズと支援物資の適切なマッチング、集積・管理・コントロールが必要。

<災害の背景や教訓・課題について>

① 多くの指摘があるように、急激な宅地需要に対応するために山を切り開いていった経過がある。各地の同様の地域で調査・対策が迅速に取られるべき。また対策にあたって砂防ダムなどが安易にかつ大量に建設されるべきではなく、有効性が検証され、山林の管理、周辺住宅集落への影響など総合的に判断されなければならない。
② 今回の場合、災害発生地点の多くは危険箇所とされていたが警戒区域への指定が遅れていた。今回の個別事情は別として、警戒区域への指定には住民合意が要件とされ(不動産価値の下落をもたらす可能性があるため)ていることが、各地での危険個所→警戒区域指定へのタイムラグが生じる要因のひとつ。警戒区域にならないとハザードマップへの反映や不動産業者の「重要事項説明」による情報提供の義務を課せず、危険個所と認定された段階で一定の情報の公開や提供、周知を進める措置や制度が必要になると思われる。
③ また 、危険箇所や警戒区域の住宅地域の今後のあり方、移転する場合の補助や支援の枠組みについて十分な議論や制度の強化が検討されるべき。

<気候変動対策の強化について>

① 災害を引き起こした豪雨の要因に気候変動があることを行政や全ての市民が改めて認識し、気候変動対策の国際的連携と、日本政府がその先頭に立つことが必要。


by hiroseto2004 | 2014-09-30 17:12 | 広島土砂災害(広島豪雨災害) | Trackback(1)
実況(6時40分)
気温 11.5℃
降水量 0.0mm/h
風 北東1m/s
湿度 66.1%
気圧 1020.1hPa
----------------
----------------
10月28日
日出 06:23
日入 17:19
----------------
10月28日
月齢 20.3

今日は雲が多くなりました
寒さは一段落しそうですが台風がいよいよ沖縄に接近。明後日には本州にも影響が出そうですね。
今年は札幌で初雪が降ってから台風が来ました。

気候変動が続いて、例えば12月や1月に東京に真冬の寒波が居座るところに台風ないし、元台風の温帯低気圧が直撃、なんて起きる時代が来たら怖いですね。

地球温暖化とはいえ上空の寒波はそこそこある。だのに海水は暖かいから台風が来る。となれば関東平野に一メートルの積雪というのも有り得なくないのでは。

それは極端にしても、未知の気象が起きてもおかしくないですね。
by hiroseto2004 | 2010-10-28 07:41 | 歳時記 | Trackback
http://www.dpj.or.jp/news/?num=16201
2009/06/10
温室効果ガス排出削減の中期目標について(談話)


民主党地球温暖化対策本部
本部長 岡田 克也

○本日、麻生総理大臣は、地球温暖化対策に関して、わが国の温室効果ガス排出削減の2020年における中期目標を発表した。今回の「2005年比15%削減」という目標では、地球温暖化対策としても全く不十分なものである。

○まず、「2005年比15%削減」は、1990年比では8%削減に過ぎず、IPCCの最新の科学的知見が求めている、先進国全体で2020年に90年比25~40%削減が必要との要請には到底及ばないものであり、国際社会に大きな失望を与えることは間違いない。

○次に、総理自らが基本原則として「主要排出国の全員参加」と言いながら、このような低い目標を打ち出せば、先進国に野心的な目標を求めている中国やインドをはじめとする途上国が強く反発することは必至であり、新たな枠組みへの参加を促すことが本当にできるのか、甚だ疑問である。

○EUの目標は90年比で20%削減であり、京都議定書の削減義務を実現した上で、さらに積み増すというものである。現状で90年比9%増と京都議定書の約束の達成が疑問視されている日本とは全くレベルが違う話である。

○また、総理の会見では、国民の負担・コストに再三言及されたが、国民負担の増加や経済の減速のみを強調することは妥当ではない。

○オバマ政権の掲げる緑のニューディールは、まさに地球温暖化対策と経済成長は両立可能であるということであり、日本でもさらなる温暖化対策を講じることによって、内需拡大や雇用創出、省エネ技術の普及によるエネルギーコストの低減、エコ製品のマーケット拡大に伴う経済効果が期待できるはずである。総理の発言は、国民に大きな誤解を与えるものである。

○さらに、総理の会見では、地球温暖化対策を遅らせれば、生態系の破壊をはじめ、洪水、土砂災害、農作物の収穫への損害など大きな被害が生じるという観点が全く見受けられない。このことに対応するためにも、民主党は、未来への責任として、温暖化対策を積極的に講じていく。

○このような観点を踏まえ、民主党は、地球温暖化対策基本法案において、温室効果ガスの排出量を2020年までに1990年比25%削減することを中期目標として明示した。あわせて、国内排出量取引制度や地球温暖化対策税、固定価格買取制度の創設、就業機会の拡大や新規産業への投資の促進等を行い、目標の達成をめざしている。政権交代を実現し、新たな枠組みに米国や中国、インドその他の途上国の参加を求めて、国際社会に強く働きかけていく決意である。

以 上




記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!

森田健作千葉県知事に辞職を求める署名呼びかけ 森田健作氏を告発する会
MIXIコミュニティ・森田健作さんに突っ込み

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!






e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

e0094315_1847474.jpg




e0094315_2317383.gif


とくらたかこのブログ
とくらたかこ応援団

e0094315_21534643.jpg
京野公子がんばれ!
by hiroseto2004 | 2009-06-11 22:29 | 環境・街づくり | Trackback

広島・呉に大雨洪水警報

今朝の広島県は南部から大雨が降り出しました。福山市でもたたきつけるような激しい雨音で目が覚めました。

広島・呉に大雨洪水警報。その他も大雨洪水注意報。

広島地方は雨は比較的少ないが、地盤そのもの花崗岩で悪いところがあります。地滑りや土石流が起きやすいのです。

1999年6月には広島市佐伯区や呉市でたくさんの方が亡くなるゲリラ的な豪雨がありました。

記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

気をつけよう!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

e0094315_1847474.jpg

by hiroseto2004 | 2008-08-14 06:05 | 事故・災害・事件 | Trackback