エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

タグ:消費税 ( 63 ) タグの人気記事

井手英策先生の再配分を強化すべきと言う趣旨には賛同します。

しかし、井手先生の議論には、いくつか難点があります。

まず、財政黒字化にこだわるべきではありません。

日本は年金基金も含めて大量の外国証券を持っています。

たとえばの「仮定」をします。もし、日本政府の信用が落ちて、大幅な円安になれば、円ベースでの外国証券の価値が暴騰。その時点で財政再建は達成されてしまいます。

財政黒字化にこだわり、なおかつ、庶民に負担が重い消費税にその財源を求めれば、デフレ圧力になります。

さらに言えば、民進党が消費税15%を掲げ、安倍自民党が万が一、消費税減税を打ち出してきた場合、安倍自民党が選挙で圧勝することになりかねない。安倍自民党が、消費税増税を事実上、福祉ではなく、大型事業バラマキに使ってきたために、国民には「消費税増税は福祉には使われない」というイメージが定着してしまっている。皮肉にもそのことが、次期衆院選では自民党に有利に働くことになりかねません。

現時点でも、食品を含めた消費税率は独仏よりも高いことを考えると消費税増税は現実的ではない。


パナマ文書でも明らかになったように、大手企業や大金持ちが違法ではないがセコい方法で税金を逃れている仕組みをまず改めるべきです。


もちろん、税金の使い道は再考すべきだ。金の使い道が五輪やリニアなどの大型ハコモノに偏ると言うことは、そちらに人的資源を取られると言うことです。老朽インフラの更新とか災害復興、さらには、国全体で言えば介護や保育などの人手不足の問題がある中で、人的資源の配分という文脈で財政の使い方は考え直すべきである。




by hiroseto2004 | 2017-08-15 12:31 | 反緊縮・格差是正 | Trackback(1)

民進党は「消費税増税」ではなく「国際連帯税」を前面に

明日の都議選で残念ながら、壊滅的な結果が予想されている民進党。

正直、小池ファーストに最初秋波を送るなど、戦略ミスが目立ったのは痛かった。

ただし、それをいまさらあれこれ言っても仕方がありません。





More
by hiroseto2004 | 2017-07-01 11:00 | 安倍ジャパン | Trackback
最賃1500円・消費税5%・社会保険料減免を求めるデモ
6月25日(土)16時半・京都市役所前集合
17時出発→円山公園
---

■英国民投票:金融街「最悪の夜」ポンド急落…EU離脱へ
http://mainichi.jp/articles/20160624/k00/00e/030/247000c
06.24 13:40毎日新聞社

 【ロンドン三木幸治】国民投票で欧州連合(EU)離脱派勝利が確実になったことを受け、英国社会は激震に見舞われた。

 英国・欧州経済の中心である首都ロンドンの金融街シティーは「ショック状態に陥った」と英主要紙ガーディアン(電子版)は報道。アナリストの一人は英通貨ポンドが30年ぶりに急落したことに「最悪の夜だった」と衝撃の強さを語った。

 一方、残留派だった野党・労働党のジョン・マクドネル報道官はロイター通信に「賃金が上がらない状態が7年も続き、多くの有権者の不満が表れた結果だ。彼らの話を聞くことから始めなければならない」と述べた。

 英キャメロン政権内からも批判の声は出た。政府高官の一人はガーディアン紙に「(多数が離脱に投票したと見られる)白人労働者層に、(離脱のリスクに関する)メッセージを伝えられなかった」と述べた。

 2014年に英国から独立する住民投票を否決したスコットランドのアレックス・サモンド元自治政府首相は英ITVテレビに、キャメロン首相がEU離脱の交渉を始めるようならば、スコットランドで再び独立に向けた住民投票の動きが出るだろうと述べた。
by hiroseto2004 | 2016-06-25 06:47 | イベント情報 | Trackback
下記の路線が、竹下登政権(1987-1989)に始まりました。
・お金持ちの税金を軽減し、国債を買わせる
・庶民からは税金を消費税で取る
このことが、現在の格差拡大の主因の一つとなっています。こんなことをしていては、お金持ちや大手企業の金融資産はふくれる一方で、財政赤字が増えるのは当たり前です。
なお、竹下登は中曽根政権では蔵相や幹事長を務めています。1980年代の日本の経済政策は竹下がリードしたと言っても過言ではありません。いまこそ、言い方は悪いが、竹下が敷いたレールを「逆走」することが大事です。




More
by hiroseto2004 | 2016-04-30 21:42 | 反緊縮・格差是正 | Trackback
広島ブログ

岡田克也・民進党代表が、「消費税を予定通りあげるべき」と受け取られる発言をされました。

消費増税、予定通り実施を=岡田民進代表

時事通信3月28日(月)17時12分
 民進党の岡田克也代表は28日の日本テレビ番組で、来年4月に予定されている消費税率10%への引き上げについて、「財政健全化は次の世代に責任を果たす意味で非常に大事だ。条件を整えた上で上げていくべきだ」と述べた。 
[時事通信社]

「上げられる経済環境を整備」というのが本来の発言の趣旨です。時事通信に切り取られた面はあります。
だが、やはり、「民進党が自民党より消費税増税に前のめり」と思われたら、民進党が参院選またはダブル選挙で大敗は確実です。




More
by hiroseto2004 | 2016-03-29 09:30 | ヒロシマの心活かす市民発・政界再編 | Trackback
広島ブログ

野党が、7月の参院選ないし、可能性も高いダブル選挙で負けないためには、「消費税増税派」の汚名を着ないことです。
日本の消費税は、そもそも、食料品への税率が独仏よりも高いという異常な税制です。

間接税が必要にしても、現行消費税は廃止し、かつて存在した物品税やイギリスの付加価値税(食料品や本、教育費などは非課税)も参考にしながら再スタートすべきでしょう。

直接税や社会保険料も見直しが必要です。現状では、所得税+住民税+社会保険料の合計の負担は、年収100億円の高額所得者より低所得者(年収100万円台)が大きい場合がある始末です。




More
by hiroseto2004 | 2016-02-27 22:13 | 反緊縮・格差是正 | Trackback
広島ブログ

安倍総理は、消費税大増税を前提に、参院選前にも3万円を低所得の高齢者に配る方針です。
まさに、政権与党の地位を悪用し、金で票を買う見え透いた買収行為です。

しかし、ここで、広島瀬戸内新聞は呼び掛けます。
「3万円はもらって、参院選(W選挙の場合は、衆院選も含む)で、安倍を倒そう」。


More
by hiroseto2004 | 2016-01-18 23:36 | 経済・財政・金融 | Trackback
広島ブログ

野党は、「安保法廃止」とともに、「格差是正」で参院選ないし衆院とのダブル選挙を戦うべきです。

OECDさえも、日本に対し格差是正を求めています。

そんな中で、しっかりと野党が格差是正を求めないからこそ、支持率も伸びないのではないかと思います。

また、総理の積極財政路線そのものは、否定すべきではないと思います。



More
by hiroseto2004 | 2016-01-13 08:40 | 新しい政治をめざして | Trackback
広島ブログ

ギリシャが2010年に破たんしたことは皆様のご記憶に新しいでしょう。
財政再建はその後進まず、ギリシャではごく最近、ついに「反緊縮」派が政権を取りました。

ギリシャがどのような選択をするか。いま、注目されています。

そもそもギリシャがなぜ破たんしたか?

それは、00年代に消費税(VAT)増税とお金持ち減税の双方を組み合わせた経済政策をとってきたことが挙げられます。

そのことも背景に、(2010年頃には)どんどん景気が悪くなり、(税収も伸びず)財政危機も深化していったのです。

もう一つは、そもそも、格差がある国同士で同じ通貨「ユーロ」を使い続けるにはかなりの困難があるということです。

(労働力の自由な移動がない限り)豊かな国から貧しい国への援助がなければ、基本的には成り立ちません。(しかし、言語の壁がある以上、すんなり移動というわけにはいかない。)

貧しい国は貧しい国で、独自通貨を使っておれば(ギリシャの場合はドラクマ)、ドラクマが安くなり、輸出や観光収入が伸びることも期待できます。
しかし、豊かな国と同じ通貨を使っていたらその手は使えません。

ドイツなど、EUの大国側は、
1、お金を貸してしまった自らの責任も認め、ギリシャに気前よく援助して(格差是正)ユーロにとどまってもらう。
2、あくまで、緊縮財政をしなければギリシャを支援しないとつっぱね、結果としてギリシャをユーロから追放する。
という二つの選択肢があるように見えます。

EU自体は、第二次世界大戦の教訓をもとに作られた組織でもあり、金融問題だけで解体しろ、ということにはならないでしょう。

しかし、ユーロ圏からの離脱は、例えばイギリスがユーロに参加していないことにみられるように「あり得る」だと思います。

ただし、第二次世界大戦の教訓から、「ユーロ圏からの離脱」もまずいということになるかもしれません。勝手に自国通貨を安くした国が続出し、勝手な行動を各国がとったことも第二次世界大戦の背景にあったからです。

となると、ドイツやフランスなどは「一定程度、ギリシャに対して妥協して援助して格差是正を図る」ことしかないのではないか、とも思います。

いずれにせよ、EU内部の特にドイツやフランスという国が「何を大事にしている」のか?

そのことが明らかにされる展開が予想されます。
(一部、補足のため、追記を行いました。29日夜
。)


More
by hiroseto2004 | 2015-06-28 23:21 | 経済・財政・金融 | Trackback(1)

広島県中央メーデー

お知らせ
行事 広島県中央メーデー 日時 2014年5月1日(木)10時~12時半
場所 ハノーバー庭園(旧市民球場北側)
10時~文化行事
10時30分~ 中央集会
11時45分~ デモ行進(タカノ橋商店街まで)
■すべての労働者の大幅賃上げ
■派遣法など労働法制改悪反対
■消費税大増税反対,社会保障大改悪反対
■特定機密保護法の廃止,原発ゼロ
■安倍暴走政治ストップ!憲法が生きる社会へ
by hiroseto2004 | 2014-04-29 14:49 | イベント情報 | Trackback