「ほっ」と。キャンペーン

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

タグ:非正規雇用 ( 228 ) タグの人気記事

広島ブログ
【自分が当事者になったが故に当事者のための活動量が減るという皮肉・・それでもあきらめない】

予想していたことではありました。

しかし、やはり、現実にそうなってみると、やはり、もどかしいものがあります。

何のことかといえば、本社社主・さとうしゅういちが現役の役人(正規公務員)で、連合・自治労の組合員でもあった2010年ころまで、力を入れてきた活動の一つである、非正規労働者差別撤廃や、介護労働者の待遇向上についての活動のことです。



More
by hiroseto2004 | 2016-02-26 23:57 | 役人からヘルパーへ | Trackback
広島ブログ
労働契約法第20条に基づき、非正規労働者への差別撤廃を求める初めての裁判となった東京メトロ売店の非正規労働者による裁判。2月8日に第14回口頭弁論が行われています。
次回は4月25日午前10時東京地裁631法廷です。
http://blog.goo.ne.jp/19681226_001/e/8fdd2dc6e63396a6de4d669bd0e2bac0

2/8 東部労組メトロコマース支部の非正規差別なくせ裁判 第14回口頭弁論報告

東京メトロ駅売店の非正規労働者らでつくる全国一般東京東部労組メトロコマース支部が正社員との賃金差別をなくすために起こした裁判の第14回口頭弁論が2月8日、東京地裁で開かれ、40数席ある傍聴席を大きく上回る支援者が駆けつけてくれて熱気にあふれました。




More
by hiroseto2004 | 2016-02-16 07:38 | ジェンダー・人権(裁判) | Trackback
広島ブログ
【メトロコマース非正規差別なくせ裁判】
今日、裁判がありました。

2/8 東部労組メトロコマース支部の非正規差別なくせ裁判への支援傍
聴のお願いです。



More
by hiroseto2004 | 2016-02-08 20:45 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback
広島ブログ

■非正規問題「連合・自治労のみなさん、もっと早く本腰になってくれていればこんなことにならなかったのに」

元自治労広島県職員連合労組支部執行委員 さとうしゅういち
 
 わたくし、さとうしゅういちが2011年1月31日、広島県庁を退職、同時に、連合・自治労傘下の広島県職員連合労組支部役員を辞して、今日でちょうど5年となりました。

  さて、おりしも、昨日1月30日、5年前までわたくし自身が所属し、支部役員も務めさせていただいていた連合・自治労が、非正規労働者と正規労公務員の格差是正へ向けて決起集会を開催したとのニュースに接しました。

 



More
by hiroseto2004 | 2016-01-31 22:08 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback
広島ブログ

「ロスジェネ」「非正規」の惨状が「普遍化」した今、「生存ユニオンひろしま」を「再稼働」します。

2015年(核時代70年)12月19日

生存ユニオンひろしま 執行委員長 さとうしゅういち




More
by hiroseto2004 | 2015-12-19 22:10 | 生存ユニオン・独立系メーデー | Trackback
広島ブログ
非正規労働者の権利実現の取り組みを強めよう
非正規全国会議inひろしま
日時 2015年1月17日(土)
13時から16時半
第一部 非正規社員の均等待遇を目指して
①私鉄広電支部の取り組み
②郵政ユニオン均等待遇訴訟

第二部
派遣法改悪阻止、派遣直用化の取組
①派遣法改悪の問題点と直用見なし規定の活用
②派遣直用化の取組と教訓

講演 脇田滋さん(龍谷大学教授)『派遣法から直用、均等待遇を獲得するために』




More
by hiroseto2004 | 2015-01-02 23:04 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback
e0094315_101688.jpg

e0094315_101659.jpg

【衆院選へ向け、皆様のかわりに演説!古市橋駅前】わたくし・さとうしゅういちは、11月29日(土)朝、広島市安佐南区古市橋駅前で街頭演説を実施しました。
まず、安倍総理の『消費税10%先送り』について『皆様の暮らしが苦しかろうがどうであろうが、2017年4月には増税するということだ。安倍総理が勝てば2017年に消費税は必ず上がる』『日本は、政府が税金を集めて使う前より集めて使った後のほうが格差が大きくなる国。そういう国で、消費税増税はおかしい。』などと指摘。
『奨学金返済のために、若者がおわれ、結婚できない国なんて先進国ではほかにない。』などと斬り、格差是正を訴えました。
さらに『安倍総理はアベノミクスだけを争点にしたいというが、他のことは信を問わなくていいのか?』『TPP反対といって推進に回っていること。脱原発依存といいながら、原発をベースロード電源にしていること。閣僚さえ欠陥を認めた特定秘密保護法。海外で自衛隊が戦闘することに道をひらく解釈改憲。労働者派遣法改悪。信を問わなくていいのか?』
と問いかけました。
そして、『政治家には、『選挙で勝ちさえすれば、憲法もマニフェストも関係ない』という風潮がないか?それを止めさせないと民主主義がなりたたない』と指摘。
国民投票、住民投票制度の充実を訴えるとともに『皆さん一人一人が、面接官として選挙に参加を。しかるのちに議員の仕事ぶりチェックを』と提案しました。そして、『街頭演説で代わりに言って欲しいこと』にお寄せいただいた、皆様のメッセージを代読・紹介しました。
『待機児童をなくして。マタハラ・パワハラをなくして。』(広島・三十代女性)
『安倍総理、このままでは僕からは『お祈りメール』(不採用通知)を送るしかない』(茨城・二十代男性)など読みあげさせていただきました。
東は茨城県から西は福岡県まで。幅広い地域からメッセージをいただきありがとうございました。
今後もよろしくお願いいたします!

待機児童をなくす為に、保育園を増やして欲しいです!
うちの友達で、看護師で仕事決まったのに、子どもが待機児童です!
もっと、行政に働きかけて下さいね!

産後も女性が職場復帰出来る様に、職場でのマタハラ、パワハラをなくしてもらいたいです!(広島・30代・女性)

安倍首相、いまのままですと僕からはお祈りメール(不採用通知)を送るしか選択肢がないです!(茨城・20代・男性)

700億円使う師走の選挙の争点は、市民が作る!秘密保護法NO!集団的自衛権NO!原発再稼働NO!辺野古基地建設NO!すべてにYESの安倍違憲状態政権にNO!(福岡・50代・女性)

秘密保護法、消費税値上げ、横暴辺野古、原発再稼働、TPP反対。壊憲反対。横暴選挙、世界はきちんと見ている。(千葉・40代・男性)

消費税10%絶対反対!(東京・40代・女性)


広島ブログ

「さとうしゅういち」と一緒に「エコでフェアな世界をヒロシマから」国政に発信しませんか?
郵便振替口座 01330-0-49219 さとうしゅういちネット
ネット送金の時は 01330-049219 広島銀行 本店 3783741
さとうしゅういちネット 代表者 佐藤周一


by hiroseto2004 | 2014-11-29 10:01 | 政治フェス | Trackback(1)
広島ブログ

労働者派遣法改悪は、やめさせなければなりません。

それとともに、現に四割近くが非正規労働者である以上

「非正規でも生きていける日本」をあらゆる面からとりあえず作っていくことが必要です。

例えば、教育格差是正。
医療保険の一本化による格差是正。こうした社会保障面の格差是正。





More
by hiroseto2004 | 2014-11-11 08:49 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback

http://mizuhofukushima.blog83.fc2.com/blog-entry-2666.html
福島みずほのときどき日記より。

非正規雇用の待遇改善と希望の持てる生活を考える議員連盟が超党派で発足しました。

やっと、この問題に多くの議員が目を向け始めたのは、一歩前進です。

非正規雇用者の代表という議員がなかなかいまの選挙制度では出にくいなか、この問題はずっと放置されてきました。

裁判で個別に勝訴するのも大事ですが、裁判は誰でもできる話ではありません。

教育の機会や社会保障面も含め、しっかり取り組んでいただきましょう!

本紙も2006年以降、「豊中市による非常勤館長雇い止め裁判」「名古屋ボランティアNPOセンター雇い止め事件」「地下鉄非正規労働者差別撤廃裁判」などを支援して参りました。

今後とも、差別のない社会実現へ向け、当事者の取り組みを支援するとともに、差別のない法制度実現へむけ、奮闘するスタンスで報道を続けて参ります!

参考リンク
メトロコマース非正規労働者差別撤廃裁判

by hiroseto2004 | 2014-11-07 12:59 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback
http://www.labornetjp.org/news/2014/1401766343787staff01

東京メトロの地下鉄駅売店で働く非正規労働者の女性たちでつくる全国一般東京東部労組メトロコマース支部が、雇用主である東京メトロ子会社の株式会社メトロコマースを相手取って、正社員との賃金差別を撤廃するよう求めた裁判の第1回口頭弁論が6月19日に開かれます。昨年施行された改正労働契約法第20条を使った非正規労働者による全国初の裁判です。すべての非正規労働者の怒りで法廷を埋め尽くしましょう。

裁判は、今年5月1日のメーデーに、同支部組合員4人が原告となり、同じ売店で同じ仕事をしている正社員との賃金差額など約4250万円を請求しました。その内訳は月例賃金の差額(6万~9万円)、非正規労働者には支給されていない住宅手当9200円、正社員との年間の賞与(ボーナス)差額約124万円、非正規労働者には支給されていない退職金約300万円などです。駅売店における正社員と非正規労働者とでは、業務や責任の度合い、転勤などの範囲もまったく同じです。有期雇用契約であることによる不合理な労働条件の相違を設けることを禁止した労働契約法第20条に違反していることは明らかです。

このような非正規労働者への理不尽な差別は多くの企業で広がっています。同支部が提訴後、郵政産業労働者ユニオン組合員の非正規労働者3人がやはり労働契約法第20条を使って賃金差別撤廃の裁判を提訴しました。私たちはすべての非正規労働者の怒りや悔しさを胸にかならず裁判闘争に勝利する決意です。

当日の第1回裁判ではメトロコマース支部組合員が意見陳述に立ちます。また、裁判後には近くの弁護士会館で報告集会を開きます。東京メトロとメトロコマース経営者を圧倒するため、皆様の支援傍聴と集会参加を心よりお願いいたします。

<裁判>
■日時:2014年6月19日(木)午後3時
※傍聴席の関係で制限がありますが、その際はご容赦お願いします
■場所:東京地裁7階 705号法廷(東京都千代田区霞が関1-1-4) ※東京メトロ丸の内線・日比谷線・千代田線「霞ヶ関駅」A1出口から1分

<報告集会>
■日時:2014年6月19日(木)午後3時30分ごろ
※裁判の終了後ただちに移動して開くため開始時間が多少前後する可能性があります
■場所:弁護士会館10階 1005号(東京都千代田区霞が関1-1-3) ※裁判終了後に徒歩で移動します

<連絡先>
全国一般東京東部労組 書記長:須田光照
電話 03-3604-5983
メール info@toburoso.org

*写真は5月1日メーデーストライキ


by hiroseto2004 | 2014-06-10 12:02 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback